ネットが遅くてイライラしてない!?

「すら」「さえ」「まで」の使い分けは何ですか?
私は日本語を勉強しています。日本人ではありません。誰か教えてくれませんか。ありがとうございます!

A 回答 (5件)

>「すら」「さえ」「まで」の使い分けは何ですか?



こういう質問が一番困るのですね。
なぜかというと、次の「三省堂国語辞典 第七版 」の説明を見てください。


『すら』(副助)
〔文〕(で)さえ。まで。
「けもの━恩を知る」

『さえ』 サヘ(副助)
①極端(キョクタン)な例をあげて、ほかのものを想像させるときに使う。
「むすこに━気がねしている」
②ものごとが さらに つけくわわる意味をあらわす。
「雨━降ってきた」
③ただ一つの〈もの/こと〉が必要であることをあらわす。だけ。
「これ━あればいい」

『まで』【(×迄)】(副助)
①時間・空間の行きつく地点をあらわす。
「家から学校━電車で通う」「夜十一時━営業」「順番が来る━待つ」
②範囲(ハンイ)の一方の はしをあらわす。
「何から何━売っている」
③行きついた程度・段階をあらわす。
「こんなになる━ほうっておくなんて!」
④ふつうの わくをこえて、極端(キョクタン)な場合に およぶことをあらわす。
「親類に━見はなされた」「私━お招きくださった」
⑤時間・量の限度をあらわす。
「三時━に来てください」「二五グラム━八〇円」
⑥それ以上の たいしたことではない、という感じをあらわす。だけ。
「ためしに聞いてみた━だ」「君が行けないなら、私が行く━のことだ」
⑦〔あいさつのことばとして〕さしあたりの用件の範囲をあらわす。
「右お返事━」
⑧〔「─もない」の形で〕必要がない、の意味をあらわす。
「調べる━もない」
⑨〔「ない─も」の形で〕ないにしても。
「全部とは言わない━も」

これだけ説明があるのです。だから絶対!!例文を挙げて質問するべきです。

【『すら』(副助)
〔文〕(で)さえ。まで。
「けもの━恩を知る」】

この例で分かるように、全部言い換えができるのです。使い分けなど書くことができません。
    • good
    • 0

いずれも強調文で使用するものとして説明します。



~すら/さえ、○○だ/○○でない/○○する/○○しない、まして◎◎はなおさらだ。

これが「すら/さえ」の基本的な構成です。前半で極端な事例を挙げ対比させることで本題である後半部分を強調する表現法です。古語はいざ知らず今日では、すら・さえに区別はできません。どちらかが衰退する宿命ですが、現状では「さえ」が優勢です。

「まで」は、到達点や及ぶ範囲を区切る言葉ですが、区切り・極限という意味から強調にも使われます。TV番組「そこまで言って委員会」は放送の限界に迫ろうという趣旨で爆弾発言を売りにしています。一種の強調表現です。
    • good
    • 0

「すら」、「さえ」、は似た内容になります、「まで」は全く異なる感覚です・


「まで」、ある位置(時刻、地点、または物事の進捗状況のある時点)から目標を主体にして表現するとき→目標まで。
例 東京から大阪まで、9時から12時まで、設計から完成まで・・・・・。
「すら」は傾向としては必要条件に対して、「さえ」は十分条件に対して使用されることも多いです?。
結果として、「すら」は否定につながり、「さえ」は肯定につながります。
例1 小学生ですらできるのに・・必要条件の一つの小学生・・を満たしていれば(なのに中学生のあなたができない・・・相手の否定につなが   ります)
   小学生でさえできるので・・小学生の条件で十分(中学生のあなたなら十二分に可能です、必ずしも相手の否定につながりません)
例2 鉄砲さえあれば・・・十分条件を満たす鉄砲があれば可能
   鉄砲すらないのに・・最低限の必要条件の鉄砲、あれば(最低限の必要条件)こんな表現不要ですね、無いから、すらない(否定)。
先の回答者の引用で申しわけないが
料理すらできない、料理さえできない、を上の理屈でこじつけてみました。
料理すらできない(他に特技と言うものもない)→さげすむ表現?、
料理さえできない(通常あたりまえと思われる料理はできないが他に特技がある)→必ずしもさげすんでいない?。
    • good
    • 0

なにか例文送ってくれればおかしくないか教えますよ!

    • good
    • 0

「すら」と「さえ」はほぼ同じ使い方だけど、「まで」はすこし違う気がします。

例えば、「私は料理すらできない」「私は料理さえできない」どっちでもおかしくないですが、「私は料理までできない」だと少しおかしいです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「~さえ」と「~まで」の使い方のちがい

「~さえ」と「~まで」の使い方のちがいを教えてください。
例文 「海には魚さえいませんでした」「海には魚までいませんでした」
日本語の勉強をしている外国人の友人に質問されました。
外国人にも理解しやすいようにお教えいただければ助かります。

Aベストアンサー

「~さえ」は、
最低限想定されるもの(こと)に言及しようとする意図があります。
「~まで」は、逆に、
より重要な要素を持つもの(こと)に言及しようとする表現。

「漂流中は水さえ飲めなかった」は、
最低限必要とされる水を飲めなかった、というニュアンス。
「漂流中は水まで飲めなかった」は、
食糧が無かったり、日をさえぎるものが無かったり、鮫が寄ってきたりと散々な目に遭ったが、そういったことよりもさらに重要なこととして、水が飲めないということがあった。
というニュアンス。

「海には魚さえいませんでした」

・海には最低限魚がいないとおかしいのに、それがいなかった。
というニュアンス。

「海には魚までいませんでした」

・海には貝やら海藻やら小さな生き物がたくさんいるが、それらがいないだけではなく、食物連鎖的にはそれらの上位に当たる魚もいなかった。
というニュアンス。
または、
・海が汚れ、瓦礫が多数流れていたり、水が濁ったりしている。
しかし、そういったことよりもさらに海にとって重大な要素であるはずの魚までもがいなかった。
というニュアンス。
  

「~さえ」は、
最低限想定されるもの(こと)に言及しようとする意図があります。
「~まで」は、逆に、
より重要な要素を持つもの(こと)に言及しようとする表現。

「漂流中は水さえ飲めなかった」は、
最低限必要とされる水を飲めなかった、というニュアンス。
「漂流中は水まで飲めなかった」は、
食糧が無かったり、日をさえぎるものが無かったり、鮫が寄ってきたりと散々な目に遭ったが、そういったことよりもさらに重要なこととして、水が飲めないということがあった。
というニュアンス。

「海には魚さ...続きを読む

Q「する」の可能形

「される」は「する」の受身、尊敬形だと思いますが、可能、自発形でもあるのでしょうか。

Aベストアンサー

>される には可能の意味もある(あるいは、あった)ということですね。
「勉強さ・れる」は「サ変動詞」の未然形に「れる」(「れる・られる」の「れる」の方)が付いたものです。これが今でも正しい形と考えられています。しかし、実際使うと「受身・尊敬・可能・自発」の意味を兼ねているため、分かりにくいのは確かです。
そこで、「勉強+できる」(勉強ができる)という「複合動詞」の方が分かりやすいことが理由で使われます。
 なお、「れる・られる」(せる・させるも同様)は、「れる」は五段活用に付き、それ以外の(上一・下一・カ変・サ変)活用には「られる」付くという分類が分かりやすいのですが、「サ変」だけは「五段」と同じように「れる・せる」がつきます。
 勉強さ・れる(勉強さ・せる)

>できる が する の可能動詞と言えると思いますが語源的には する と できる は全く別のものでしょうね。「できる」は可能の意味を持った動詞です。(上一段活用)

Q「を気づく」と「に気づく」の使い分けについて

「気づく」という言葉の前に「に」をつければいいと僕は教わったのですが、たまに「を気づく」というのも見かけます。「を気づく」とググってみてもたくさん出てきます。

どんな時に「〇〇に気づく」ではなく「〇〇を気づく」を使えばいいんですか?もし同じ意味だったら何かニュアンスの違いなどありますか?

詳しい方がいらっしゃったら是非教えてください。

Aベストアンサー

グーグル検索の結果です。
に気付く約 7,280,000 件
を気付く約 64,600 件

気付くは「分かる認識する」などと違って、主体的にする意味よりも自然とそうなる意味が強い言葉です。格助詞「を」は対象を示しますが、「に」は動作の到達点を示します。色々な経緯を経て結局そうなったことを強調する場合は「に」が相応しい訳です。「気付く」はその場合に該当しますから、本来「に」を用いてきました。
ところが、「気付く」は意味上「分かる認識する」と重なる面が多いために、差異に気付かない人が出るのも無理からぬ事ではあります。これは古今を問わないと思いますので、ご提示の青空文庫にもあり得ますし、これから先もあり得ますが、「気付く」の特性に気付くならば、日本語に慣れた人は誰しも「に」に回帰することになると思われます。

Qこんにちは。 「お腹が空く、喉が渇く、疲れる」のような動詞は<た形>を使って現在の状態を表すという説

こんにちは。

「お腹が空く、喉が渇く、疲れる」のような動詞は<た形>を使って現在の状態を表すという説明がありました。上の動詞は<~ている>の形には使えませんか。
そして、過去を表すとき、
昨日はお腹が空きました。
昨日はお腹が空いていました。
どちらが自然に使える表現ですか。

Aベストアンサー

1.
お腹が空いた。
喉が渇いた。
疲れた。
過去形、または現在完了形として使えます。

2.
お腹が空いている。
喉が渇いている。
疲れている。

「(て)いる」という形には多様な用法があります。
大辞林の
「いる【居る】」
二 (補助動詞)③ 動詞の連用形に助詞「て(で)」の付いた形を受ける。
という項目がご参考になるでしょう。
https://kotobank.jp/word/%E5%B1%85%E3%82%8B-436525#E5.A4.A7.E8.BE.9E.E6.9E.97.20.E7.AC.AC.E4.B8.89.E7.89.88
今回関連する用法を抜粋すると以下のようになります。
「お腹が空いている」
a.現在進行形⇒お腹が空くという状態が続いている。(昨日からずっとお腹が空いている)
b.状態を表す⇒現在、お腹が空いた状態である。(どちらかというと、お腹が空いている)
c.習慣的反復⇒(彼はいつでもお腹が空いている)

3.
>過去を表すとき、
昨日はお腹が空きました。
昨日はお腹が空いていました。
どちらが自然に使える表現ですか。
:
どちらも自然です。
シチュエーション次第で使い分ける。

・昨日はお腹が空きました。⇒昨日は、久々に運動をしたので、お腹が空くという状態になりました。(過去の出来事)

・昨日はお腹が空いていました。
⇒昨日は、朝食・昼食ともに食べる時間が無くて、お腹が空くという状態が(朝からずっと)継続していました。(過去進行形)
⇒いつもは、あれほど大食いじゃないのですが、昨日は、お腹が空いた状態でした。(状態を表す)

1.
お腹が空いた。
喉が渇いた。
疲れた。
過去形、または現在完了形として使えます。

2.
お腹が空いている。
喉が渇いている。
疲れている。

「(て)いる」という形には多様な用法があります。
大辞林の
「いる【居る】」
二 (補助動詞)③ 動詞の連用形に助詞「て(で)」の付いた形を受ける。
という項目がご参考になるでしょう。
https://kotobank.jp/word/%E5%B1%85%E3%82%8B-436525#E5.A4.A7.E8.BE.9E.E6.9E.97.20.E7.AC.AC.E4.B8.89.E7.89.88
今回関連する用法を抜粋すると以下のようになります。
...続きを読む

Q「〔時間〕に~」と「〔時間〕から」の違いを教えてください。

例えば、
・会議は午後一時半に始まります。
・会議は午後一時半から始まります。

日常でこのように使っていると、両者の違いがあまりないように感じるのですが。

Aベストアンサー

まず結論を書きます。

・会議は午後一時半{から/に}始まります

「から」を使っても「に」をつかっても、ほとんど同じです。質問者が感じているとおりです。
 微妙な違いがあるのかもしれませんが、そんなことを考えている人はめったにいないでしょう。

 個人的には「に」を使うべきだと考えています。先行コメントにもそういう意見があります。下記のように使い分けるほうがいい気がします。
  会議は午後一時半に始まります
  会議は午後一時半からです
  (午後一時半から会議です)
   
 しかし、辞書の例文に下記があります。
https://kotobank.jp/word/%E3%81%8B%E3%82%89-467143#E3.83.87.E3.82.B8.E3.82.BF.E3.83.AB.E5.A4.A7.E8.BE.9E.E6.B3.89
===========引用開始
㋑時間的起点を示す。「会議は午後1時から始める」「朝から強い風が吹いている」 
===========引用終了

 こうなると、「から」はおかしいと主張するのは無理があります。
 この件に関しては20年近く前に原稿に書いたことがあります。
【【拡散希望】(笑)天下のNHKにパクられたかもしれない2 【板外編15】「カラ」と「ニ」の話】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-1710.html
 以下は一部の抜粋(重言)。
===========引用開始
【練習問題23】
 次の表現のなかでヘンなのはどれか、考えてください。
  1)来年4月から発売する
  2)来年4月から販売を始める
  3)来年4月から販売する

 1)~3)は、雑誌の新製品の情報欄などでいくらでも目にする表現です(この「から」も「より」と同義なので、「から」に限って話を進めます。★ページ参照)。
 1)は明らかにヘンで、「来年4月に発売する」とするべきでしょう。時間的な始まりを示す「から」には、始まった事柄がそのあとも「継続」するニュアンスがあるので(継続期間の長短はあまり関係ないようです)、瞬間的な事柄の「発売する」に使うのはヘンです。「〇〇から発売が開始される」という「三重言」に近い表現を目にしたこともあります。

(略)

 2)は1)よりはマシな気がしますが、論理的に考えるとやはり「来年4月に販売を始める」にしないとヘンです。しかし、「から」の用例として「1時から始まる」を掲載している辞書もあるので、許容されていると考えざるをえません。
「来年4月から販売を始める」がさほどヘンではないのは、「始める」も瞬間的な事柄ではあっても、「販売」がそのあとも継続するからでしょう。「発売する」と「販売を始める」は、意味はほとんどかわらないと思いますが、「から」と組み合わせると継続性の違いが出てくるようです。
 3)は「から」の使い方としては問題がありませんが、使われる頻度は1)~3)のなかでいちばん低い気がします。「発売」や「始める」という言葉を使うほうが、新製品であることを強調する感じが出るからでしょうか。  
===========引用終了

まず結論を書きます。

・会議は午後一時半{から/に}始まります

「から」を使っても「に」をつかっても、ほとんど同じです。質問者が感じているとおりです。
 微妙な違いがあるのかもしれませんが、そんなことを考えている人はめったにいないでしょう。

 個人的には「に」を使うべきだと考えています。先行コメントにもそういう意見があります。下記のように使い分けるほうがいい気がします。
  会議は午後一時半に始まります
  会議は午後一時半からです
  (午後一時半から会議です)
   
 し...続きを読む

Q私は日本語を勉強している中国人です。「のだ」についての質問があるんです。 明日会議があるんだ。 明日

私は日本語を勉強している中国人です。「のだ」についての質問があるんです。
明日会議があるんだ。
明日会議があったんだ。
昨日会議があったんだ。
明日会議があるんだった。
昨日会議があったんだった。
これらの文はそれぞれ何のニュアンスを含んでいるのですか?教えていただけないでしょうか?お願いします

Aベストアンサー

「のだ」の「の」は形式(抽象)名詞で、「だ」は肯定判断を表す助動詞の「だ」です。

明日会議があるんだ。
は、「明日会議がある」と言う内容を媒介的に実体として「の」で捉え直し、「だ」と肯定判断しています。つまり、内容を実体的に「の」で捉え直し、自分の判断を相手、聞き手に明確に打ち出しています。

明日会議があったんだ。
は、「明日会議がある」を「の」で捉え直し、それを過去に確認したことを「た」で思い出し、「だ」と判断をしています。

昨日会議があったんだ。
は、昨日で過去に観念的に戻り「会議がある」と確認し、「た」で現在に戻り、それを「の」で捉え直し、「だ」と判断をしています。

明日会議があるんだった。
は、「明日会議がある」という内容を「の」で捉え直し、それを過去に確認したことを「た」で思い出し、これを「の」で捉え直し「だ」と肯定判断しています。

昨日会議があったんだった。
は、「明日会議があった」という内容を「の」で捉え直し、「だ」と肯定判断し、その後さらにその判断を過去のこととして捉え直し「た」と表現しています。

言語は、話者の認識の表現なので、その話者の認識の観念的な運動が背後にあり、これを正しく捉えなければなりません。■

「のだ」の「の」は形式(抽象)名詞で、「だ」は肯定判断を表す助動詞の「だ」です。

明日会議があるんだ。
は、「明日会議がある」と言う内容を媒介的に実体として「の」で捉え直し、「だ」と肯定判断しています。つまり、内容を実体的に「の」で捉え直し、自分の判断を相手、聞き手に明確に打ち出しています。

明日会議があったんだ。
は、「明日会議がある」を「の」で捉え直し、それを過去に確認したことを「た」で思い出し、「だ」と判断をしています。

昨日会議があったんだ。
は、昨日で過去に観念的に戻...続きを読む

Q「知りたいです」と「知りたいと思います」の前に、「名詞+を」それとも「名詞+が」が正しいのでしょうか

日本語を勉強中の中国人です。「知りたいです」と「知りたいと思います」の前に、「名詞+を」が正しいでしょうか。それとも「名詞+が」が正しいのでしょうか。

また、質問文に不自然な日本語の表現がございましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

を も が も正しくて、意味も同じです。

知りたい は 他動詞 + 助動詞 の形ですが、助動詞 たい は 形容詞型 の活用をします。

「名詞」を他動詞の目的語と考えれば助詞 を が付きます。

助動詞 たい が形容詞型の活用をすることから、知りたい を一つの形容詞と考えると「名詞」は主語になり、助詞 が が付きます。

「名詞」がどうしたのかと聞かれれば、「名詞」が知りたいのだ というニュアンスです。こちらの方が「名詞」を若干強調した言い方になります。

Q政党名の「日本維新の会」や「希望の党」から、「の」を外して「日本維新会」や「希望党」に変更すると、何

「の」の使い方が難しいです。
政党名の「日本維新の会」や「希望の党」は、「の」を挟んでいます。
「自由民主党」や「立憲民主党」は、「の」を使っておりません。
質問は、「の」を外して「日本維新会」や「希望党」に変更すると、何か都合が起きるでしょうか?

Aベストアンサー

民主党や共和党は2つの単語が結合した物ですが、この結合にはかなり長い歴史があり、耳慣れて聞こえます。本来、熟語化していない2つの単語を直接に結びつけると最初は違和感を伴います。「日本維新会」や「希望党」はその例です。ロシアに行った「秋田犬」も最初に誰が命名したか分かりませんが「秋田の犬」で始まり、耳慣れて初めて「の」の無い熟語として定着したものと思います。
不都合というなら、この耳慣れないところから来る違和感ではないでしょうか。

Q車などのハンドルに、「遊び」がありますが、この「遊び」の反対語は、何でしょうか?

車などのハンドルに、「遊び」があり、大切な役割を持っていますね。
この「遊び」の反対語は、何でしょうか?、

Aベストアンサー

専門用語としての「遊び」は、自由に動く余地・隙間(があること)。

反対の意味の熟語は聞きませんが、ふつうはたんに「遊びがない」と言いますね。
「タイトな」といえるかもしれません。


機械・器具などの「遊び」は、英語でも「play」と言うようです。

JIS B 6190-1 「工作機械試験方法通則-第1部:幾何精度試験」
3.3.3 遊び(play)
  構造ループ内の要素間の隙間に限定した変位分だけ発生する,剛性がゼロの状態。

JIS B 0102-1 「歯車用語-第1部:幾何形状に関する定義」
3.2.2.8 半径方向の遊び(radial play)
  作用及び非作用両歯面を接触させたときの中心距離の,所定の中心距離からの減少量。

Q(2)がなぜ終止形になるのか教えてください

(2)がなぜ終止形になるのか教えてください

Aベストアンサー

「とも」という接続助詞は、「動詞型・形容動詞型活用語の終止形、形容詞型活用語および助動詞『ず」の連用形に付く」となっています。
「なり」(断定の助動詞)は形容動詞型活用語に入っています。
  [活用表]
          未然 連用 終止 連体 已然 命令
形容動詞      なら なり なり なる なれ なれ
             に
助動詞(「なり」) なら なり なり なる なれ なれ
             に
のように、全く同型です。したがって、「終止形接続」の仲間に入ることになります。
(現代語の「静かだ」という形容動詞と「だ」という断定の助動詞も同じになります。「だろ だっ・で・に だ な なら ○」)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング