はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

質問です。
私は読書が大好きなのですが、図書館を利用した際読みたい本が無く新品でいつも買っています。

皆さんは、図書館で借りるのと書店(新品or中古)で買うのはどちらが好きですか?

A 回答 (7件)

買います。


読書が好きなので、本を書く人の収入が途絶えては書けなくなって読みたい本が無くなってしまって困る、と考えて新刊を買います。

本に限らず音楽や映像も同じように考えます。

図書館では絶版や高価すぎて手に入れにくい本を閲覧します。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

収入が途絶え読めなくなってしまうとまで考えた事なかったです!!
ありがとうございます!

お礼日時:2018/10/25 13:34

返しに行くときに予定が変わっていけなくなる子とも多いのであまり図書館は利用しませんが


暇な時期は利用します。調べものとかすぐ読み終わる実用本は図書館りようします
あとはほぼほぼブックオフです。
読み物系は同じものを何度も読むので。
専門的なものは図書館にもブックオフにもないので購入することもあります
amazonさまさまです。
やはり応援している人の本は積極的に買うこともあります。

図書館にない本で、いそがないものはリクエストして通れ入庫されますよ
ほとんどの図書館でこのシステムがあると思います。
    • good
    • 0

図書館で借りる派です。


わりと幅広くいろいろ読むほうなので、読みたい本が図書館にないということは、まずありませんし、待つのはぜんぜん苦にならないので、ほぼ全作品読んでる好きな作家の作品でも、新刊で出てから1年以上待って借りたりします。
    • good
    • 0

図書館にない時は、リクエストを出します。


提携している他館から借り出したり、新規購入してくれます。
リクエストが通らない時は中古で探します。

借りて読んで、さらにじっくり読みたい本は中古で買います。
図書館の本も中古も、「他人が読んだ本」という意味では同じ、と考えています。

好きな作者、応援したい作家の本は書店で買います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

他人が読んだ本…成る程ですね。
そしたら中古も図書館も一緒ですね!
ありがとうございます!

お礼日時:2018/10/25 10:27

私は、図書館と書店両方ありです(^_^)


ビジネス書みたいな高い本、絶版になって書店にない本はあれば、図書館で(^^)b
図書館にないか、図書館で借りて読んで手元に置きたいくらい気に入ったら、主に中古で、そこでなかったら書店で買ってますね(⌒‐⌒)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

気に入ったら購入という手もいいですね!
ありがとうございます!

お礼日時:2018/10/25 10:09

田舎の図書館なら、購入リクエストをすれば、早ければ1~2か月で購入・即貸し出ししてくれます。


一定額以上の高額の本は図書館利用、それ以外は購入という基準で、なるべく新品の本を読むようにしています。
借りた本は、自分の本ではないので、書き込みもできないし、イマイチ、気持ちが入りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

成る程!金額で決めるのもいいですね!ありがとうございます!

お礼日時:2018/10/25 10:08

>図書館を利用した際読みたい本が無く新品でいつも買って




図書館では希望の図書要望書があり、一定の希望者があれば購入してくれます。
(ちなみに私が希望した本は約一年ぶりに読めました)
好きな著者のものは全部揃えて書店で新品を購入しています。(例:山本周五郎、藤沢周平)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

図書要望書というものがあるんですね!?
知らなかったです!!
ありがとうございます!

お礼日時:2018/10/25 09:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q通勤手当に領収書って必要なんですか?

住宅手当や子供手当、皆勤手当・・と色々ありますが、領収書は必要ありません!
会社が勝手に決めた通勤手当を払っているだけなのに、なぜそれに領収書が必要なんですか?
3年前までなかったですが、突然提出を義務づけられ、困っています!
ちゃんと買っていますが、提出方法が「PDFで!」とか、「定期と領収書を一緒に添付」とか、
面倒で仕方ありません!それにかける手間は30分以上もかかります。
その時給は勿論でません!納得できません!
教えて!

Aベストアンサー

不正を防止するために、本当に定期を購入しているかを確認したいのでしょう。

ただ、定期の券面を確認すれば金額も記載されているので領収書まで提出させるのは無駄です。
そこは会社と交渉しても良いと思います。

Q小説の中の好きな登場人物

小説の中の登場人物で好きな人(と言うかキャラクター)を教えてください。
「作者」ではなく「登場人物」です。特定できるのなら「動物」でも構いません。
どんなチョイ役でも構いません。実在した人でも構いません。
ジャンルも問いませんがマンガは除いてください。

数が多くなっても読み切れませんので、お一人三人(三作品)まででお願いします。

なお、読んでからお礼をするのでは遅くなってしまいますので
とりあえずは簡単なお礼しかできません。ご了解ください。

楽しみにしています。よろしくお願いします。

---

私は

・大塚英志「木島日記」の『木島平八郎』
 ※知らない坂を見るたびにこの先に「八坂堂」が在るんじゃないか、と思ってしまいます。

・風野真知雄「穴屋佐平次難題始末」の『葛飾北斎』
 ※実在した人物ですが、なんだか彼の実像に近いように思ってしまいます。

・加納朋子「ななつのこ」の『佐伯綾乃』
 ※ストーリーの中でも実は存在しないという特異なキャラクターです。

が気に入っています。

Aベストアンサー

小杉健治 風烈廻り与力シリーズ「青柳剣一郎」
 洞察力に優れ、義理人情に厚く、剣の達人。

Qおすすめの小説を教えてください!

好きな作家さんと 代表として好きな本

司馬遼太郎さん 燃えよ剣
吉川英治さん  宮本武蔵
笹沢左保さん  木枯し紋次郎
北杜夫さん   輝ける碧き空の下で
垣根涼介さん  ワイルドソウル
北方謙三さん  水滸伝シリーズ
池波正太郎さん 鬼平犯科帳
田中芳樹さん  アルスラーン戦記
藤沢周平さん  用心棒日月沙シリーズ
山田風太郎さん 笊の目万兵衛門外へ
井上靖さん   蒼き狼
村上春樹さん  ノルウェイの森
大沢在昌さん  新宿鮫シリーズ
谷崎潤一郎さん 細雪

こんな本が好きなのですが、ほかになにかあるか探してます。
時代ものに偏りがあるので、とくに現代ものを求めてます。
けれど、なんでもいいです。よかったら教えてください!

Aベストアンサー

あ、これまだ回答受け付けてるんですか?

垣根涼介のワイルドソウル良かったですね♪
けれど僕はもう、推理もミステリーも、いらぬドキドキも受け入れられないポンコツ脳みそになりました。

楽しくなければ読書じゃない。
これが最近の僕のモットーです。

それにぴったりだったのが、
『武士道シックスティーン』から始まる誉田哲也の『武士道シリーズ』です。
これは傑作! 誉田哲也は天才です。

有川浩の『図書館戦争』シリーズも良かったですね。
変な意味で、ハラハラしなくていい。

心躍った古い記憶をたどれば、やはり、『百舌の叫ぶ夜』から始まる、逢坂剛の『百舌』シリーズでしょうか。

お読みになった中で恋愛小説がなさそうなので。

雫井脩介の『クローズトノート』もいいかも。
七月隆文の『僕は明日昨日の君とデートする』も超お勧めです。
再読したいと切に思いました。

ハラハラドキドキはもう結構。
実生活だけで腹いっぱいです(笑)

Qこのぐらいのスカートの丈で自転車漕ぐのは危ないでしょうか?車輪に巻き込まれたりしますか?

このぐらいのスカートの丈で自転車漕ぐのは危ないでしょうか?車輪に巻き込まれたりしますか?

Aベストアンサー

以下のようなガードを付けて下さい。
https://www.google.co.jp/search?q=%E8%87%AA%E8%BB%A2%E8%BB%8A+%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%88+%E5%B7%BB%E3%81%8D%E8%BE%BC%E3%81%BF%E9%98%B2%E6%AD%A2&lr=lang_ja&newwindow=1&hl=ja&tbs=lr:lang_1ja&source=univ&tbm=shop&tbo=u&sa=X&ved=0ahUKEwjn6OeQrKDeAhVKAogKHXTiBWgQsxgILA

Q現在、日本の家電製品は衰退していると聞きます。 これは本当なのでしょうか。 そして、その原因は何なの

現在、日本の家電製品は衰退していると聞きます。
これは本当なのでしょうか。
そして、その原因は何なのでしょうか。

Aベストアンサー

衰退しているのは本当です。

まず安い価格帯は国産品がほとんどなくなりました。冷蔵庫も大型のものはともかく、一人暮らし用の小さいものは国産品がないし、国産ブランドすらほとんどなくなっています。洗濯機も同様で安いものは国産品はないでしょう。ほかにも安い価格帯のものは国産ブランドの名前がついていても国内生産品ではありません。

なぜ、白物家電が国産品じゃなくなったかというと「外国で作ったほうが安いから」です。洗濯機や冷蔵庫などは、日本国内だけでなく世界中どこでも売れますので、文化ごとに多少の変化はあるにしても基本的な技術は同じですから、外国のメーカーが外国の工場で作られると、日本のメーカー品は生産コストが高くて売れないからです。

そのため日本のメーカーは「性能がよい」ということを売りにして高価格帯のモノを売るようにシフトしたのですが、これもうまく行っていません。なぜかというと「ソフトを軽視したから」なのです。

たとえば韓国のサムソンは2016年にネット接続ができる冷蔵庫を発売しています。これはネットで得た情報が冷蔵庫のドアに張り付けてある画面(A3用紙相当)に映るだけでなく、ドアの開け閉めのたびに庫内の写真を取ってドアの画面で確認できるようになっています。つまり庫内を確認するだけなら開ける必要がないわけです。

この写真が出先のスマホに転送できれば、スーパーで買い物中に「あれ、豆腐ってまだ有ったかな?」などの確認が容易にできるわけで、ネットにつながっているので当然そういうこともできるわけです。

日本は2年遅れの今年、同じようなネット接続の冷蔵庫を発売しましたが、何を血迷ったのか「声でリストやレシピを読み上げます」と言うような機能が中心で、ネット接続の操作をする画面も小さく(スマホ並み)写真を取る機能もありません。

どう考えても「ネットにつなげた時にできる利便性」について劣るのです。

なぜこういうことになったかというと「日本のメーカーの技術者がハードの技術ばかり妄信してソフトを軽視しているから」なのです。

白物家電ではありませんが、テレビなんかはもっと深刻です。
日本のテレビは、相変わらずゴテゴテしたボタンの多いリモコンで操作しますが、外国のテレビはマウスのような操作器を使って、画面上に出てくるメニューを選択するだけ、と言うようなモノがたくさんあります。

日本国内は地上波が優勢で、1から12のボタンがあればよく、また青・赤・緑・黄のデジタルボタンが必要なので、ある程度は仕方がないのでしょうが、地上波よりもケーブルや衛星放送で100チャンネルぐらい選ぶ諸外国ではボタン操作よりも画面のメニューのほうが使いやすいようです。

また日本のテレビはインターネットとの連動がものすごく遅れていて、テレビを見ながら同じ画面にネットの画面や情報を入れれるものはまだほとんどないと思いますが、外国の製品特に韓国製はそのあたりがものすごく進んでいて、100型ぐらいの大きな画面で見られる国では、たとえばサッカー中継を60インチぐらいのサイズで見て、隣にネットの検索情報を同じ画面で見られるようにしたりしています。

日本はそういう「ソフトの対応」がものすごく遅れていて、それが海外の顧客のニーズに対応できていないのです。

また、日本の製品は「過剰品質」な部分もあります。

たとえば一時期ものすごく流行ったティファールの湯沸かし器、あれはポットに電熱器を付けただけのもので軽いし、簡単だし使いやすいので大ヒットになったのですが、日本メーカーもそのヒットを見て同じようなモノを作りだしました。ところが、日本メーカーが作ると「安全のために転倒してもお湯がこぼれない仕様にしました」とか「保温性を高めるために保温構造にしました」なんてことをやって、結局高いし使い勝手の良くないものになってしまったのです。

ほかにも、つい最近まで日本では「ネットなどを使って外出先からエアコンの電源を入れることができない」という自主規制がありました。消すのいいのです。でも誰もいないのにONになると「なにかトラブルがあるかもしれない」ということで「遠隔制御で起動するのは自主規制しよう」ということになっていたわけです。

そういうバカみたいな規制がたくさんあって、だからニーズに対応する以上に規制に対応しないと行けないので、結局「ニーズに対応した良い製品を安い価格で出すことができない」ことになり、ただでさえ安い外国製品に負けてしまうようになったのです。

衰退しているのは本当です。

まず安い価格帯は国産品がほとんどなくなりました。冷蔵庫も大型のものはともかく、一人暮らし用の小さいものは国産品がないし、国産ブランドすらほとんどなくなっています。洗濯機も同様で安いものは国産品はないでしょう。ほかにも安い価格帯のものは国産ブランドの名前がついていても国内生産品ではありません。

なぜ、白物家電が国産品じゃなくなったかというと「外国で作ったほうが安いから」です。洗濯機や冷蔵庫などは、日本国内だけでなく世界中どこでも売れますので、文化...続きを読む

Qあまり読書をしない人にもお勧めな本を教えてください! 17歳の女です。 最近読書の習慣をつけたいと思

あまり読書をしない人にもお勧めな本を教えてください!

17歳の女です。
最近読書の習慣をつけたいと思い、色々な本を借りてみたのですが中々熱中できず困っています。私はあまり読書をする方ではなく、所謂「読みやすい」と言われる作家さんの作品でも断念してしまう事が多々あります。(最近では東野圭吾さんのパラレルワールド・ラブストーリー、有川浩さんの図書館戦争など)

サクサク読める作家さんの作品はもう手当たり次第読んでしまっていて完全に行き詰まってしまいました。

こんな超読書初心者でも読める本があれば是非教えていただきたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

新井 素子さんの小説がお勧めですね。

『あたしの中の……』
『星へ行く船』
『グリーン・レクイエム』
『ひでおと素子の愛の交換日記』
『扉を開けて』(アニメ映画になりました)
『ひとめあなたに…』
『……絶句』
『おしまいの日』
『新婚物語』(TVドラマになりました)

素子さんは、高校2年生のとき、第1回奇想天外SF新人賞に応募して、佳作入選したそうです。
その若さに文学界は衝撃を受けたとか。
審査員だった作家の星新一氏は、最優秀賞に強く推したそうですけど、文体に違和感を覚えた小松左京や筒井康隆らが反対して佳作になったそうです。
彼女の作品は、「文章で書いた漫画」なんて評されているそうです。
SFマガジンだったか、ソフトフォーカスの彼女の写真がドンと掲載されていて、SFファンに「素子姫」なんて呼ばれていました。
ライトノベルの祖的もしくは雛形的存在と称されることもあるそうです。

私も、彼女のファンで、ほとんどの作品を購入したのですけど、引っ越し先の部屋が狭いってことで、他の多数の本と共に処分してしまいました・・・。

Q楽しいだけの小説オススメ

明るくて楽しいだけの小説オススメ教えてください!
死ぬことをすごくイメージさせられる本を読んでてちょっと気分が落ちて眠れません(楽しいんだけどね)
オタクっぽいやつNGで!
あと難しすぎる奴もちょっと読めません!

Aベストアンサー

人生なんて気楽なもんだと思える小説です。
共にすいすい読めていける小説です。
 イン・ザ・プール 奥田 英朗(続編もあり)
 史上最強の内閣 室積 光

Q上辺だけで日本人を批判する人たちをどう思いますか?

よく海外(特に欧米)在住または海外経験があった人、海外に詳しい人の中で上辺だけで日本批判する人がいます。その中でも特にひどいなと思う人の特徴があります。
その論調に共通するのは、日本では個性が発揮できないけど海外では自分が主役になれる。現地の人は日本人と違って優しい、女性が差別されない、容姿差別を受けないといったものです。そして断罪口調であり、一方的に日本はダメ、海外はいいの一点張りの人が多い。
ネットのコメ欄、海外滞在時に出会った人の中でそういう人がいます。自分の偏見で言わしてもらうと、そういう人の特徴ってまず教養(学歴の方でない意味)を感じない、欲求不満、怒りっぽいなど感じます。
またテレビの日本人妻特集でも、それに近い人の特徴は見栄っ張りで強情な人が多い。そして全体的に女性が多く感じます。
自分は、総じてこういう人たちって思いこみの激しい人のような気がします。理由は、確かに日本人や日本にも欠点はありますがそれは外国だって同じことです。特に彼らは海外の個人主義や自由を賞賛しますが、それって自分の努力次第で何処にいても出来ることです。それよりも日本批判をすることで、自分の至らなさを責任転嫁している感じがします。(例えは悪いけど、一方的に私はイジメられた、差別されたと叫ぶ人みたいな)
そもそも女性差別っていうけど、アメリカなんて学歴差別、人種人差別が前提にある社会です。容姿差別なんかも堂々とあると聞きます。要するに自分に都合がいい時だけ外国を持ち上げ、都合が悪いか自分にそういう情報が不足していると黙るか知らんぷりなんです。そのくせ、現地のサービスの悪さをネタに愚痴っている人も多いです。
また駅などで重たい荷物を持つ人を助ける向こうのホスピタリティの部分を強調して、それに比べ日本人は不親切極まりないと全否定するような一側面だけで、これみよがしの日本人批判をする人も多い。
自分は海外経験がありますし、海外と日本を比べどちらが優れている、悪いは比べられないと思います。また日本の悪い部分も承知しています。そして上記のような例の人は一部であり、批判するにしても中立的観点を持った人がほとんどでした。(もちろん住んでいる場所が海外なら意見が偏向するのは否めませんが)
ただその一部の人、そういう人たちは好きになれません。みなさんは、こういう人たちをどう分析しますか?自分も愚痴っぽい、悪口のようになってしまいましたね(笑)

よく海外(特に欧米)在住または海外経験があった人、海外に詳しい人の中で上辺だけで日本批判する人がいます。その中でも特にひどいなと思う人の特徴があります。
その論調に共通するのは、日本では個性が発揮できないけど海外では自分が主役になれる。現地の人は日本人と違って優しい、女性が差別されない、容姿差別を受けないといったものです。そして断罪口調であり、一方的に日本はダメ、海外はいいの一点張りの人が多い。
ネットのコメ欄、海外滞在時に出会った人の中でそういう人がいます。自分の偏見で...続きを読む

Aベストアンサー

海外経験者です。

まあ、質問者様がご指摘しているのとは逆に「何が何でも日本が最高」と言う人たちもいて、日本の欠点を認めない、外国からの批判に一切耳を貸さない人たちもいるので、そのあたりはどっちもどっち、だと思います。

ただ、質問者様がご指摘しているような人はいます。で、私が知っている限りそういう人は「根無し草」です。現地の社会に入り込んでそのコミュニティーの住人になるわけでもなく、かといって日本の社会になじめるわけでもなく、だから良くも悪くもコスモポリタンで根無し草、なのです。

彼ら・彼女らは「所属」する社会を持たないので、逆をいえば外国でも差別されることは少ないといえます。差別にあったら、スッと逃げてしまうという気楽さと社会に対する無責任さが表裏一体なのに、きがついていないのです。

中立的な意見を言える人は、元々日本の社会に根っこがあります。家族がいて、好むと好まざるとに関わらず日本にいずれ帰りそこで子育てなどの社会的な義務も待っているわけです。

そういう視点で見た時に、外国の社会に入り込めばそれなりの問題があることが見えてくるでしょう。家族帯同で外国に行けば「子供たちをどこで教育するのが彼らにとって最も良いか」ということと「今いる国の将来性や、社会の信頼性」なども日本と比較することになります。

どこかに根を持っていると、根無し草とは視点そのものも違うし、評価の方向性も異なってくるわけです。
質問者様のいう「強要を感じない」というのはそういう部分なのではないでしょうか。

私はそういう人と会った時に、必要なら(まあ時間が余っていれば)議論することもありますが、大体は「ハイハイ」と受け流しています。

根無し草なのかコスモポリタンなのか、どちらでもいいですが、自分で気がつけば覚悟も話し方も変わるでしょう。

海外経験者です。

まあ、質問者様がご指摘しているのとは逆に「何が何でも日本が最高」と言う人たちもいて、日本の欠点を認めない、外国からの批判に一切耳を貸さない人たちもいるので、そのあたりはどっちもどっち、だと思います。

ただ、質問者様がご指摘しているような人はいます。で、私が知っている限りそういう人は「根無し草」です。現地の社会に入り込んでそのコミュニティーの住人になるわけでもなく、かといって日本の社会になじめるわけでもなく、だから良くも悪くもコスモポリタンで根無し草、なの...続きを読む

Q趣味で小説を書いているのですが、何かを成し遂げても主人公が全く認められない、というか逆に非難されるよ

趣味で小説を書いているのですが、何かを成し遂げても主人公が全く認められない、というか逆に非難されるように書いています。そう言う作品は読んでいて不快になりますか?少しは認められた方が面白くなるのでしょうか?

Aベストアンサー

最後には認められるか、認められないにしてもとにかく何らかの救いは欲しいですね。
頑張る姿勢に惚れた人と結ばれるとか。
成し遂げたこと自体は認められなくても、その副産物とか、成し遂げる過程での行いや発見が認められるとか他の人の偉業に繋がるとか。

Q小説家はなぜすらすらと小説を書けるのか?

質問概要
毎年、何編もの小説を発表したり、長編小説を手がける小説家、作家が何人もいます。
なぜ彼ら小説家はなぜすらすらと小説を書けるのでしょうか?
(ここでは村上春樹・赤川次郎・川端康成クラスあるいは、芥川賞・直木賞候補作品を発表するクラスの作家を指して言います。
 ライターがサポートについていることが容易に想像できるような執筆者(芸能人やスポーツ選手の自伝書など)は別とします)

質問詳細
新聞のべた記事のように5W1Hを的確に盛り込んで、定型的な文章を書くのであれば、新米記者にも書けるでしょう。また近年ではそのような定型的なニュース原稿、新聞記事は、データ、情報をAI(人工知能)に与えれば、一定レベルの文章を作り出すことが出来るようになっています。

しかし、エンタテイメント性のある小説はそうもいきません。
幾ら、「伝えたいことを伝えればいいんだ」といっても小学校の作文で見られるような
「朝、起きました。
 顔を洗いました。
 歯を磨きました。
 台所に行くとお母さんが朝ごはんの支度をしていました。
 お父さんが新聞を読んでいました」
といった日記調の文章では商業ベースの小説にはなりえません。

私も戯れに小説を書いてみたことがありましたが何度書いても
「ううむ、ここの部分は文章で説明したほうがよさそうだな。
 いやいや、ここは彼のセリフとして説明したほうが読者にわかりやすいだろう、
 いや、まてよ、この場合は彼の相手の彼女の口から言わせるべき説明セリフではないかな?」
などと、行ったりきたりでちっとも前に進まなかった覚えがあります。

小説家や文筆業の方は、こういった
「どのようにしたらわかりやすくなるか、どのように書いたら面白くなるか」
ということを悩んで、推敲を繰り返すことはないのでしょうか?
いや、きっとあるのでしょうが、普通のスピードで書いていたら、とても出版のスピードに追いつかないと思うのです。

別の分野の執筆、出版業者ではたとえば漫画家では、漫画家が編集者とともにネーム(あらすじ)を考え、主な構成を作ったうえで多数のアシスタントが分業制で原稿を仕上げていることは公然としています。(あ、別にこれをいんちきとか手抜き、というつもりはありません)
また歌謡曲の作曲も、作曲家はメロディと和音だけ考えるのが担当であり、レコード、CDのような商品化するに当たっては編曲者、アレンジャーと呼ばれる人がインパクトのあるイントロを考えたり、かっこいい間奏をつけたりします。もちろん作詞は作詞家がやります。

もしかして、これらのように小説家も、実は物語の骨格だけを考えるのが小説家の仕事であり、
そのほかの部分を作るスタッフ、というのがいるのでしょうか?

それとも大学の文学部やいわゆるシナリオ塾といったところに通うと、私でも商業作家のようなスピードで小説を書けるような特訓をしてもらえるのでしょうか?

小説家に詳しい方、ご回答よろしくお願いします。

質問概要
毎年、何編もの小説を発表したり、長編小説を手がける小説家、作家が何人もいます。
なぜ彼ら小説家はなぜすらすらと小説を書けるのでしょうか?
(ここでは村上春樹・赤川次郎・川端康成クラスあるいは、芥川賞・直木賞候補作品を発表するクラスの作家を指して言います。
 ライターがサポートについていることが容易に想像できるような執筆者(芸能人やスポーツ選手の自伝書など)は別とします)

質問詳細
新聞のべた記事のように5W1Hを的確に盛り込んで、定型的な文章を書くのであれば、新米...続きを読む

Aベストアンサー

やはり頭の中に聞こえてくると言えばオーバーですが閃くみたいですね。書けない時は全然書けないし、書けるときは徹夜でも書けるそうですから。物語の構想は頭にあって題材は前もって取材してますから。ある精神科医は幻聴が良い面で表れてるんじゃないか?それを小説家は原稿用紙に、音楽家は楽譜に書く。夏目漱石は「三四郎」を朝日新聞に搭載したときは明日の分は今日書いて書き溜めはしなかったそうですから。松本清張は作家になるのが遅かったから「私には書くことが沢山あって時間がない」と言ってましたから。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング