【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

ウッドデッキの穴を埋めたいです。
中古の物件なのですが、ウッドデッキに木の為の穴が空いているのですが木を切ったので穴を埋めたいです。
業者に頼もうかとも思ったのですが自分で埋めることにしました。
横木を入れた方が良いのか木を固定するにはどのようにすべきかよく分かりません。
木材も何を使っているのかも不明です。
綺麗にしたいとかは特にないのでアドバイスをお願いします。
よろしくお願いします。

「ウッドデッキの穴を埋めたいです。 中古の」の質問画像

A 回答 (3件)

DIYのスキルレベルが不明なのと、どういう着地点で良しとするのかにもよりますが



既存のデッキ同様に床下地(根太)を穴の縁一周と、写真で見て穴の中心縦に一本に打ち付けて板を張る。
下地は当然床板の厚さ分低く打ち付ける。
「打ち付ける」は釘よりもビスが良いでしょう。

使う木はホームセンターでアドバイスを受けるのが早いです。
ここで書いたものがあなたの地元にあるかも不明なので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やはりホームセンターで聞いてみるのが一番良さそうですね。

お礼日時:2018/10/26 07:49

反対にそこにテーブルをかぶせて


掘りごたつ式にするというのは無しですね
イスとテーブルでもいいですけど
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
犬を飼っているので出来れば穴を塞ぐ形にしたいです。

お礼日時:2018/10/25 15:50

そこそこきれいにやりたいなら、いったん板外して継ぎ目(釘が打ってあるところ)で切って足りない分を張り直し。


材木はなんだろうね? パイン材かなんかに少し色を付けた感じなのかな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
見た目を気にしなければ違う材木でもまぁ大丈夫でしょう。

お礼日時:2018/10/25 11:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカーポートについて。向かえ側の家の事です。支柱は敷地内ですが、屋根が敷地より出て上空が道路に出ていま

カーポートについて。向かえ側の家の事です。支柱は敷地内ですが、屋根が敷地より出て上空が道路に出ていますが、この施工は良いのでしょうか?ちなみに、雨等が流れる側溝?蓋がしてある部分は、市の物ですよね?自分の敷地ではないけど、上空ならはみ出ても良いと考えますか?

Aベストアンサー

>引き渡しはまだみたい…

それは関係なく、完成検査が済んだあとで車庫が建ったんじゃないですか。

いずれにしても道路交通法は関係ありません。
「道路法」なら関係するかも知れませんが、明確に触れるのは「建築基準法」です。

完成検査がまだなのなら、検査員の目が節穴でない限り、指摘されること間違いありません。

Q山の作業をしているのですが、一般の方で雑木を切って好きなだけ持って帰ってくれる人はいませんか?焚き火

山の作業をしているのですが、一般の方で雑木を切って好きなだけ持って帰ってくれる人はいませんか?焚き火にはいいと思います。

Aベストアンサー

>一般の方で雑木を切って好きなだけ持って帰ってくれる人はいませんか?
キャンプなどをしている人は
喉から手が出るほど欲しいと思います
私も欲しいですね

SNSなどで募集すればすぐに人が集まると思いますよ
定員を決めておかないと大変なことになるかも

Qねじ径20.5mmのスピンドル。ホームセンターに断られた。

スピンドルを買いたくてホームセンターに今使ってる古いスピンドルを持っていったところ、
ねじ径20.5mmのスピンドルは今はないと言われました。
取り寄せてくださいと言うと、メーカーが分からないと無理と言われました。
現物がここにあってもですか?と聞くと、そうですと言われました。
今分かってるのはねじ径20.5mmというのだけです。
このほかに何の情報があればネットで買えますか?
あるいはこれだけの情報でネットで買えますか?

Aベストアンサー

仰せの品物は、ねじだけがある棒のこと?
現在の日本で考えられるねじのサイズには20.5mmという外径はありません。
http://www.toishi.info/jis_iso/index.html#unin

一番良いのは全体製品のメーカーに問い合わせること。
ねじだけを買うとすれば、現物を模倣して機械屋で特注制作になります。(実情にそぐわないかも)

その上で必要な情報は・・・
ねじ山の形状あるいは規格の種別
ねじのピッチ(mm)
摩耗していないときの外形寸法などです。
もちろんボルトでなければ、頭のいらないことや全長なども。

Qこのネジは先端と中央に溝が切ってありませんが、なぜですか?

このネジは先端と中央に溝が切ってありませんが、なぜですか?

Aベストアンサー

何かにはまっていたねじです

中央のねじが無いのは、ねじを失くさないためにホールから外れにくくし、接続物に留まる構造です

先端部のねじが無いのは、相手側のねじ穴に入りやすくするためのガイド部分です

デスクトップパソコンの本体のふたを止めるねじとして一般的に使われています

Q机を白くする方法!

茶色の学習机を白くしたいのですが、どの方法がいいでしょうか?
やっぱりペンキですかね?

Aベストアンサー

ペンキって刷毛で塗るつもり?絶対に失敗するよ。
ボクなら気に入らなくなったり飽きても良い様にカッティングシートとドライヤー
でキッチリ貼るけど。

Q斜めになっている基礎部分 写真をご覧ください。 基礎コンクリート部分の高さが斜めになっています。 目

斜めになっている基礎部分

写真をご覧ください。
基礎コンクリート部分の高さが斜めになっています。
目視でもわかるのですが、私の頭が変かもしれないので高さを測りました。
右端から左端で2センチ違うことが判明。
何が考えられますか?
ビー玉置いても転がりません、家のサッシ部分に水平器を置いても狂いはないです。やはり駐車場コンクリートの傾きでしょうか、他の家を見てもそのような所はありません。

駐車場は一度仕上がっていましたが、その時は傾きがなかったです。今年2月新築ですが、わずか半月で駐車場コンクリートにクラックが入ったので打ち直しをしました。
その結果が今回の写真です。
業者は返答無しです。

Aベストアンサー

写真からは画像がゆがんでいるので判断できません。
コンクリート仕上げの面の高さは水勾配をどのように付けるのか設計的なセンスもあります。 今回立水栓との調和と勾配の値の取り方に問題があったとも考えられます。
(通常は水勾配は1/100ですので、2Mにつき2CMというのは当然かもしれませんが、見栄えや実効性を判断して工事するものです)

他にコンクリートのひび割れがどのようにどこに発生したかということも重要な要素です。仮に当初施工が間違いでなかったとすれば、極短期間に盛土が沈下したことになるでしょう。=このようなことは埋め戻しの土の締固めが不十分な場合に起こります。

また、水平器では余り信頼できる結果がえられません。出来れば工事屋の持っている水準器(レベル)で見れば確実です。

Q単管パイプをつないだ場合の強度について

単管パイプを使ってバッティングゲージを作りました。
大きさは、幅2.5メートル×高さ2.5メートル×奥行き3.0メートルです。
しかし、もう少し大きくしたくなり、幅と奥行きのパイプを1メートル
延長(追加)して、幅3.5メートル、奥行き4.0メートルにしたいと考えて
いますが、この場合、パイプをつなぐパーツを使って延長したら、台風
などの強風であおられた時の強度に問題があるでしょうか。
ちなみに、使用予定のパーツはジョイント工業のかん太シリーズの
「S-12-2Rパイプつなぎ」というやつです。

Aベストアンサー

強度としては補強するに越したことはないのでしょうが、別に人がぶら下がる、物を吊り下げると言うことではなくバッティングゲージとしての形を保ってくれればいわけですよね?
ご心配は台風などの強雨風であおられた場合とのことですが、丸いパイプにネットですので元より風圧は受けないとまではいいませんがたかが知れています。
これすら飛ばされる、変形されるとなれば、バッティングゲージどころかお宅の住宅も周辺一帯がかなりの被害は出ていることかと思われますが?

風圧以前に、幅、縦共にパイプ自体の自重により多少たわみが出てしまう可能性も?
たわみ変形程度で、そこで折れ曲がってしまう、破損してしまうと言う心配は無いと思いますよ?

Qコンクリートのような壁

コンクリートのような壁で店内やトイレで時々みかけるのですが、
艶があって平らですべすべしていて、
ところどころにまあるい穴がアクセントであります。
このような壁の正式名称を教えてください。
素人のDIYでもできますでしょうか。
ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

コンクリートの「打ちっ放し」工法と言います。
文字通り、型枠としてコンパネ(コンクリートパネル)を壁の厚みに組み上げ、その間にコンクリートを流し込み、乾燥、固着後にコンパネを剥がし取った、まさにコンクリートを打ちっ放しにしたままの物を指します。
家、部屋を建て替えるわけでもなさそうですし、DIYでするなら「打ちっ放し風の」塗料、壁紙、もしくは丸い窪みまで再現したパネルも内装材として市販されていますよ?
今あるお部屋の模様替えとしてお考えなら、これで十分かと。

以下のリンク先を画面下まで眺めてみてください。
https://item.rakuten.co.jp/kabegamiyahonpo/c/0000002519/

Qエアコン設置に伴う業者の忘れ物?と工事について ◯電圧変更(ブレーカー )およびコンセントを200V

エアコン設置に伴う業者の忘れ物?と工事について

◯電圧変更(ブレーカー )およびコンセントを200Vへ変更する作業を業者はしていました
◯写真左の黒いシートを忘れ物ていました。また、コンセントのところが、よく見ると数値が逆向きに取り付けられていました

質問1 この黒いシートは捨てても大丈夫でしょうか?
質問2 コンセントのところはこれでも支障ありませんでしょうか?

Aベストアンサー

>◯写真左の黒いシートを忘れ物ていました…

分電盤内の充電部を保護するものです。
捨ててはいけません。
業者に電話して取り付けてもらいます。

>よく見ると数値が逆向きに取り付けられ…

室内機の右側にコンセントを設置する場合は、そうなります。
支障ありません。

文字を上向きにしようと思うと、コードをもっと引っぱりだしてぐるっと「の」の字を逆さまにしたよな輪を描くことになり、かえって見栄えが悪くなります。

Qツーバイフォーで、バイクのターンテーブルを作る事は可能でしょうか。

ツーバイフォーで、バイクのターンテーブルを作る事は可能でしょうか。

イメージとしては、すのこを考えています。
すのこの筋交いの所に、キャスターを設けてそれでターンさせます。

すのこの筋交いの間隔をどれくらいにすれば、良いでしょうか。

また、ツーバイフォーでは強度は足りないでしょうか。
専門外で、強度をどの様に理解をすれば良いのか分かりません。

具体的な回答をお願いします。

Aベストアンサー

>この辺の理屈が私には、分かりません。
>このへんと言うのは、何か参考書が有るでしょうか。
>将来の意味で、少し勉強をしたいのですが。

残念ながら「この辺」がどれを指すものか自分には解りません。

間隔の導き方というのを工学的にということであれば、No.7さんの回答に出てくる「ヤング係数」あたりも含め、専門的に知識が必要になります。
自分はNo.6で書いたようにネットで算出してくれるサイトがあったりするので、利用しているだけです。
しかしそういう知識が必要であるということ自体は事実で、工学書籍やネット上の読み物で知る必要はあります。

「ステンレス」といえば「錆びない」と広まっていますが実際には「錆びにくい」ですし、実際の「ステンレス」は100種類もあるとか、情報を集めなければわからないことです。

ちなみに木については一応ヤング係数は樹種ごとに「参考値」がありますが、工業製品でもなく、有機物の中でも物性の均等性が低いもので、個体差・部位差も大きいです。
これは書物等で情報として得られますが、現物を扱う人たちの経験に敵うことはありません。


スロープについて勾配を求めるなども、事前に公共施設、住宅などの設計上理想とされる勾配を知識として持っているかどうか。
それを経験に照らし合わせて想定値とするということで、事前に知識ありきですが、経験も重要になります。

全般的な発想ということでもやはり、持っている知識と経験の掛けあわせになるでしょう。


質問者さんが雑誌や動画で見つけた鉄やアルミの商品を、木で作ろうとしたことも知識と経験が「木でも作れるのではないか」としたわけで、そもそも木で無理があるかどうか知識があるからの発想でしょう。
(知識が無くても発想だけなら出来ますが、そこそこ強度的になんとかなると判断したわけですよね)
同じことを多岐にやるかどうかです。
(詰めた情報がわからなければどうにもならない場面では専門知識の力を借りることになります)


また、その発想や理屈あっての思いつきの量や質は、個人差があるのは仕方ないことかと思います。
知り合いに理系で本の虫な老人が居ますが、会話の中で自分はその情報を分けてもらっていますが、自分が経験していることについては相手に詳細を教えることで、相手の情報は補正・補完し精密度を上げるわけです。

なので書物だけで知識を得ても限界は低いです。


余)
質問者さんの場合は言葉足らずな文章で、回答者が茶々を入れる隙が多すぎるのは自覚されるほうが良いでしょう。
質問が的を射やすい状態で細かく書かれていれば、答えを持っていない人間は悪戯に書き込みはし難くなりますので、余計な書き込みの相手をせずに済みますし、そもそも不快にならずに済みます。
こういう余計なお世話も不快かとは思いますが、それはまぁ回答者が的を射た回答をするには質問文の質に左右されることを知ってほしいからなので、承知で書かせてもらいました。

>この辺の理屈が私には、分かりません。
>このへんと言うのは、何か参考書が有るでしょうか。
>将来の意味で、少し勉強をしたいのですが。

残念ながら「この辺」がどれを指すものか自分には解りません。

間隔の導き方というのを工学的にということであれば、No.7さんの回答に出てくる「ヤング係数」あたりも含め、専門的に知識が必要になります。
自分はNo.6で書いたようにネットで算出してくれるサイトがあったりするので、利用しているだけです。
しかしそういう知識が必要であるということ自体は事実で...続きを読む


人気Q&Aランキング