はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

喧嘩や戦争がおこった方が楽しいと言う人も中には居るかもしれませんが

人死にが出たり家や職場が破壊されたら 大概の人は辛いでしょう?

どちらも間違っていなくて戦争が起こるのなら、それこそが間違いです。

どちらかが間違っている いや大概の場合どちらも間違っている時に戦争は起こるように思います。

シリアが滅茶苦茶になったばかりですが、よそでもまた争いが起こりそうです

トランプ氏は正しいか?間違っていないか?

何に対して間違ってると言うかと言うと 正義とは世界中の人々の存在と人権を守る事だから

それに反した事が起こると、何かが間違ってると言わざるを得ないのです。

日本人が拉致されて間違ってないか? 韓国人が殺されて間違ってないか?

その間違いを世界中で改めて行かなければならない そういう時代になったのではないでしょうか?

愛情が足りないとか不正が横行するとか そういう理由で子供たちや正直者が苦しむ

そういう事を改めるにはどうしたらいいと思いますか?

A 回答 (18件中1~10件)

正義の概念は


非常に難しいもんだいです
国際的な問題 個人間の問題そしてまた家族間の問題
その他 様々な次元で 争いや対立や利害の衝突もあるが
こちらが正義であちらが悪と 明確に判別できない事が
あまりにも多い

卑近な喩えかも知れないが
夫婦喧嘩だって どちらが正義が悪か
よくわからないでしょう

日本には「勝てば官軍」と言い
勝った方が正義 負けたほうが悪
と言う考えがあるが それは矛盾が大きい
現実には 正義が負けて邪悪が勝ってしまう場合も多い

そもそも正義と悪・・善悪は 人類にとって
永遠にわたる 重大な問題といってよいと思います
古今東西 様々な哲学的議論はありますが
それらを踏まえて 結論すれば

「人を殺す事は絶対悪」と言う事です
「人を救う行動は 正義であり善」と言う事です

信は正義  結合 理性 勇気 幸福 平和 不可能を可能にします
不信は不正義 分断 裏切り 臆病 不幸 戦争 可能を不可能にします

「生命を豊かにし輝かせるのが善」
「生命を委縮させ 生命を手段にするのは悪」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Thank you

命に注目された訳ですね。命が無ければ人間は存在できませんからねえ

しかし人間の命に正義があって 毒蛇やヒルの命には正義はないかもしれません

存在主義から言うと 人間の存在と人権を守る事が人間の正義、毒蛇の命を守る事が毒蛇の正義でしょうね。

どうもありがとうございます。

お礼日時:2018/11/10 10:26

> 200年後くらいには止まっているでしょう。


> 今大きな曲がり角に来ています。

200年後という事は、つまり、色々と偉そうに言っているけれど、貴方自身に戦争を止める能力も、内戦を止める能力も無いという事ですね。

文明発祥してから、5千年以上も戦争を止められなかったものが、なぜ今頃になって200年後に戦争が止まると言えるのか? そう言っている貴方自身にその能力が無い割に、200年後に戦争が止まると言う根拠は何なのか? 単なるフィーリングか?
    • good
    • 0

> 戦争をなくそうと言う声が大きくなれば段々止まって来ます



たら、れば、理想ばっか言ってないで、どこでも良いから内戦を止めて実績を出してから語りなさいよ。
シリア、チベット、ウイグル、ミャンマー、ナイジェリアと、内戦している地域なんて山程ある。


> ブレーキと一緒ですよ 直ぐには止まらないのです。

いつ止まるんだ? 言ってみなよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うーん・・・

200年後くらいには止まっているでしょう。

今大きな曲がり角に来ています。

お礼日時:2018/11/06 21:41

haru27さんのあちこちの主張や受け答えを拝見していると、もしかしたらharu27さんて日本潰しの目的で某国が送り込んだ工作員かなって思ってしまうんだけど、違っているかな。

もちろん、違いますって返事が返ってくることは解りきっている事なんですけど。でも、国連を持ち出したり、正義だ平和だ人権だと、誰が聞いても耳触りの良い言葉を執拗に繰り返しているところを見ると、スイス政府の発行した、下の「武力を使わない情報戦争」の《第3段階》と《第4段階》を執拗に実行している方のように思えてしまいそうな、そんなとんでもない私の誤解が生じかねないんですけど。

スイスの一般家庭に配られたスイス政府発行の小冊子『民間防衛』:それによると「武力を使わない情報戦争」は次の手順で行われる。  

《第1段階》工作員を政府中枢に送り込む。

《第2段階》宣伝工作。メディアを掌握し、大衆の意識を操作する。

《第3段階》教育現場に入り込み、国民の「国家意識」を破壊する。

《第4段階》抵抗意志を徐々に破壊し、「平和」や「人類愛」をプロパガンダに利用する。

《第5段階》テレビなどの宣伝メディアを利用し、「自分で考える力」を国民から奪ってゆく。

《最終段階》ターゲット国の民衆が無抵抗で腑抜けになったとき、大量植民で国を乗っ取る。


haru27さんの主張や受け答えに胡散臭く感じてしまう日本人の質の高さを、haru27さんは全く理解しておられない印象を持ってしまうのは私だけでしょうか。haru27さんは、単に純真無垢のまま人生を送られてきてしまった方で、決して日本人潰しの命令を受けた工作員ではないと願うものです。もちろん工作員ではありませんよね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

うーん・・・

工作員?

小学校の時は図工だけが得意でした。

お礼日時:2018/11/01 21:47

お礼ありがとうございます。


国連を軽視しないと言う事は、安全保障理事会の決議に従うと言う事になると思います。
安全保障理事会は、5常任理事国(アメリカ、イギリス、フランス、ロシア、中国)が拒否権をもっていますから、軽視も何も、アメリカが拒否権を発動したら、決議自体が出来ません。
そのような、国連を軽視してはいけないと言う事ですか?
シリアに関しては、ロシア・中国が拒否権を発動しているので、国連としての制裁は出来ませでした。
現在は、EU・アメリカが経済制裁、フランス・アメリカが共同で制裁行動を行っています。
これは、国連を軽視した行動とは言えますが、ロシア・中国の拒否権発動が無ければ、国連としては議決できていた事になります。
元々、常任理事国の拒否権がある限り、国連は完全な機能は出来ません。
ただし、常任理事国が国連を脱退したら、国連自体が意味を成しません。(人工的にも、中国・インドが脱退しただけで、地球全体の人口の半分が脱退です、過半の人口が加入していない、国連など、何の意味も無いでしょう)
お礼に書かれている国連とは、何を意味しますか?(常任理事国が、拒否権を持つ、現在の国連でしょうか?)
アメリカの保護主義は、アメリカが決める事です。(アメリカにそこまで求めたら、アメリカは、それに対する対価としての権利をもっと求めてきますよ)
関税を上げれば、相手国だって関税を上げれば良いだけなんですよ。(一方的に輸出している国は困るでしょうが、相互に輸出入している国なら、お互い様なんです)
アメリカが強く言えるのは、輸入している国だからですよ。
日本の場合は、アメリカとは、相互輸出入ですが、日米安保条約の問題もあるので、微妙とは言えますね。(同時に、日本の輸出超過の問題もあります)
アメリカは、正直言えば、資源も消費も自国内で、全てまかなえる国なんです。(はっきり言えば、鎖国しても成り立ちます)
ただし、外国から、安く入手できるならば、その方が得だと言う事ですよ。
はっきり言えば、国連から脱退しても、痛くもかゆくも無いはずです。
アメリカのイスラエル支援も、得だからやっているだけの事です。
國際関係とは、そのような利害が複雑に入り組んでいるものです。
大量虐殺などは、倫理上、国連でも防止しようとしています。
シリア問題にしても、かなり複雑な構造だと言う事は理解した方が良いと思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

最近話が殺伐としていますねえ。

もうちょっと創造的な話はないのでしょうか?

存在性理論を勉強していただきたいものです。

私はちゃんと理論を持って書いているのです。

お礼日時:2018/11/01 21:49

> 平和思想が広まれば自然と戦争はなくなって行きます



こういう事を、頭お花畑って言うんですよ。

文明が誕生してから4千年。一体どれだけの戦争を経験して、何億人の死者を出して、どれだけ悲惨な事が起きてきたかも分からないけれど、それでも戦争を止める事は、できていない。

あなたは、戦争は止められる、止められると理想ばかり唱えて、具体的にどうやって止めるのかと聞いても何も答えられない。なんなら中等でも良いしアフリカでも良いから、あなた今すぐ行って戦争を止めてきなさいな。実績を出してから偉そうに言えば良い。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

人に無理を言う位 誰だって言えますよ

戦争をなくそうと言う声が大きくなれば段々止まって来ます

ブレーキと一緒ですよ 直ぐには止まらないのです。

お礼日時:2018/11/01 21:53

両方正しいから戦争が起きるんだよ。



正しいなんてのは相対的なもんだという事をキリスト教ともユダヤ人もムスリムも学ばんといけなんじゃない?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

正しいとは世界の人みんなにとって正しくないと本当の正しさではありません

アメリカファースト と言うのがどういう意味か分かりません

アメリカ人が第一 と言う事でしょうか?そんなこと言ったらどこの国も同じことを言い出します。

正義とはこの世界の全人類を存在させ人権を守る事です。人権思想を撤退させてはいけません。

お礼日時:2018/11/01 21:35

トランプ氏はどうすれば良いと思いますか?


シリアに介入しなければ、正義でしょうか?(何もしなければ正義であるなら、何もしないのが良いでしょうね)
シリアの全ての人々の人権を守る方法は、何でしょうか?
何もしなければ、虐殺される人は、これからもいくらでもでるでしょう。
ただし、虐殺される人が全て殺されれば終わります。(それが正義でしょうか?)
反逆者が全ていなくなれば、内戦は無くなりますよ。(シリアの場合は、非常事態宣言により、基本的人権は保障されません)
戦争を全て無くすには、人権の衝突が全て無くなる必要が、最低限必要になります。
それには、どうすれば良いのでしょうか?
みんな為政者にしたがえば良いのでしょうか?
国際間はどうすれば良いのでしょうか?(代表国の言う事を聞けば良いのでしょうか?)
多数決で決めれば良いのでしょうか?
世界の人口から考えると、中国・インドで過半になりますから、この2国が共同で決めたら、みんな従う事になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

少なくとも国連を軽視し過ぎない事は必要でしょうね。

今アメリカはパリ条約から脱退し 金にならない事はしたくないと

経済赤字は関税を上げて解決すると 無理難題を押し付けています

正義は世界で決めなければなりませんから少なくとも国連軽視はいけません。

核兵器禁止条約も日本が賛成しなかったのが残念ですねえ

日本人らしいですね。

人数ではなく話し合いで決まればいいのですがねえ。

今世紀中には世界平和に辿り着いてほしいです。

お礼日時:2018/10/28 15:00

なるほど、あなた戦争に関する本を、ほとんど読んだ事も無いんでしょう?



加藤陽子、読んだ事ありますか?
半藤一利、読んだ事ありますか?
大岡昇平は? 山本七平は?
チャーチルは? ヴィクトール・フランクルは? ハンナ・アーレントは?

そうした戦争に関する古典的名著も読まず、戦争について勉強もせず、戦争は間違っているとか、夢物語ばかり言って。あなたに戦争を止める能力なんて、全く無い無力な人間にも関わらず、他者の回答をどうこう偉そうに反論する。

おかしいと思いませんか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うーん・・・

私は私の考えを書いてるだけです。

戦争など元々ないに越したことはないのです そんな事は義務教育の段階でハッキリわかります

何も戦争論の著作を読まなくても 理論的に戦争は不利益であり悲惨な事だと分かります

それを他人に頼らないと分からないと言うのは如何なものか?

喧嘩しても得はないとは小学生でもわかります。大人になると現実に負けて

何が何だか分からなくなるのでは?ないでしょうか。

当たり前の話しか世の中に通らないのです。

平和思想が広まれば自然と戦争はなくなって行きます。

お礼日時:2018/10/28 14:40

>正義とは世界中の人々の存在と人権を守る事



ハルさんの思想は「普遍的正義こそ重要」でその正義とは、すべての人の
「人権を守ること」であるということですね。

そして、戦争とか苛めなどの現実的問題を通して、その哲学の是非を問い
続けていらっしゃる。

ところが、現代は世界的(普遍的)正義などあり得ず、個人及びその所属する
コミュニティーの正義を追求するのが当たり前である、と言う声ばかりを耳
にする時代です。

その明確な根拠などないと私は考えます。つまり、その傾向は単なる「流行」
であると見ています。

こういったハルさんの質問に対し、回答としてとても多いのは「普遍的正義
などない」がとても多くて、しかも根拠も述べないケースもあり、根拠があっ
てとしても、実によく見るものばかりで、つまり、「ない、ない」の一辺倒に
見えるのです。

一方、ハルさんもその回答の対応に追われて、キチンとした根拠、論理を述べ
切れていないと思っています。

戦争などの問題は非常に複雑でありますから、様々な論点があり、対話自体が
拡散してしまいがちでしょう。
ですから、出来うる限り論点を絞り、明確にしてゆくべきかと思います。

では、お前がやれ、と言われて簡単にできるものではありませんが、埒のあく
対話になればとの思いから、またまたお節介を言いました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

世界中の人の存在と人権を守るなら 世界平和に近づくと思います

少なくともその様な答えらしきものを持たなければ 悩む人たちに気の毒です

耐えに耐えて死にそうな人もいます。そういう人の人権こそ守るべきでしょう。

最近人権意識が後退しているように思います。いじめも増えているようです

大人がしっかりした意見を持たなければ子供は悲惨です。

お礼日時:2018/10/27 17:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q存在論をどう考えますか? 存在性理論から。

存在性理論と言うのは所謂「存在」と言うものが「どの様にして存在しているのか」を明らかにした理論です

それを語るにはまず「存在とは何か」と言う事を問いかけねばなりません。

私は今の学界、哲学界が「存在」とは何だと説明しているのか知りません。何故ならその定義は学者によって違うし

余りに難しく説明する人が多いからです。

存在と言う言葉が今どのように使われているか そこから考えて行きましょう。

一つの流れは人間存在中心主義。我思うに我ありから実存主義などに至る「我れ」の存在論です。

もう一つは科学などで、或いは日常に使う「この部屋には酸素分子が存在していると考えられる」と言う

「ある」と言う意味での存在である。

私は此処で回りくどく説明しなければならない しかしそれではみなさん飽きてしまう

ですからザックリと分かりやすく説明を加えます。

つまりはデカルトから始まる「我れ」と言う存在は精神の事であり 精神とは心の事であり、心理学が究明する世界でもあります。

その掴み所のない精神をこねくり回しても 灯台下暗しでいまだに分からない。

私はその様な哲学界を背に「では 精神は何で出来ているのか?」と考えてみた。つまり精神の成分である。

精神は言葉で出来ているのか シナプスの伝達物質で出来ているのか 脳波で出来ているのか・・・・・

何だろうと考えた。結果 精神は様々なエネルギー(質量も含む)の持つ「性質」で出来ていると言う結論に当たって説明が付いた。

つまり人間の体がCHINOPS系で出来てDNAによって秩序立ってる様に 人間の心は様々なエネルギーの持つ性質で出来ており

その性質の反応、作用、相互作用で出来ている。自我(自己)を中心として主体化した性質の秩序立った反応、学習、思考によって

精神は誕生する。人間の脳を中心とした内面と人間が感じる外面と人間の持つ愛と理性で精神は出来ている。欲望や本能も影響する。

と言う事です。

ここから言える事はデカルトから実存主義までの「我」は実はどのようなエネルギー、物質の持つ質量も持つ「性質」がその正体だった

と言う事です。分かりやすく言うと 酸素分子の持つ性質も精神を構成する性質の一つと言う事である。

唯物論で言う「性質」も唯心論でいう「精神」も同じ質のものだったのです。

そこで私は存在を定義しました 随分前にですが。存在とは(個性ある)性質を持ったエネルギー(質量を含む)と言う事になります。

これはまだ存在性理論のほんの入り口ですが 後、進化論の普遍性やエントロピーの増大・安定・減少を論じ存在性と言う性質の働き

を論じて行かなければなりません。それを書いた、やや長いHPが此処にあります↓

http://www2u.biglobe.ne.jp/~yuniko37/

これをざっと読んで間違っているところを指摘して下さい。何処に間違えがあるでしょうか?

存在性理論と言うのは所謂「存在」と言うものが「どの様にして存在しているのか」を明らかにした理論です

それを語るにはまず「存在とは何か」と言う事を問いかけねばなりません。

私は今の学界、哲学界が「存在」とは何だと説明しているのか知りません。何故ならその定義は学者によって違うし

余りに難しく説明する人が多いからです。

存在と言う言葉が今どのように使われているか そこから考えて行きましょう。

一つの流れは人間存在中心主義。我思うに我ありから実存主義などに至る「我れ」の...続きを読む

Aベストアンサー

https://www.youtube.com/watch?v=xGficZ-CAUI&list=PL1yfjZppO7NRfKzVKmFYNz7Tc6icO26jQ&index=2

色々分かりました、ハルさんのことも。

私もこの歌は好きです。アグネスは本当に心を込めて歌っているように思います。
だから、この詩は彼女の本心でもあるのでしょう。彼女は純粋で頭のいい人だと思
います。ただ、正直言うと、あんまり好きなタイプではありませんでした(笑)。

彼女のことを偽善者扱いしている人達がいることを知っています。
また、山本伸一の詩がいくつか提供されているということからも、創価学会と中国
韓国あるいは北朝鮮との特別な関係を指摘する声がネット上でたくさんあることも
もちろん知っています。

確たる根拠のない連想ゲーム的邪推であると私は思います。新興宗教が金儲け以外
の目的があるわけがないという固定観念の上に立った連想的思考ですね。

何事もキチンと認識しないといけないとつくづく思う今日この頃です。アグネスに
対する私の認識もある種の固定観念に囚われていたようです。何故そう思ったかと
言えばよく知らないで評価していたことが分かったからです。

ハルさんが主張する、平和、人権、極めて大切であるにもかかわらず、人々は何故か
その正確な認識に戸惑っているように思えてなりませんでした。様々な思惑が社会に
渦巻いているからだと思います。

人類の平和と幸福の為に、その一点においては少なくとも連帯すべきです。そのため
にも、つまらない固定観念は一つづつ捨てていかなくてはいけませんね。

https://www.youtube.com/watch?v=xGficZ-CAUI&list=PL1yfjZppO7NRfKzVKmFYNz7Tc6icO26jQ&index=2

色々分かりました、ハルさんのことも。

私もこの歌は好きです。アグネスは本当に心を込めて歌っているように思います。
だから、この詩は彼女の本心でもあるのでしょう。彼女は純粋で頭のいい人だと思
います。ただ、正直言うと、あんまり好きなタイプではありませんでした(笑)。

彼女のことを偽善者扱いしている人達がいることを知っています。
また、山本伸一の詩がいくつか提供されているということからも、...続きを読む

Q哲学の面白さって?

哲学などの概論を読んでいて、ひっかかる疑問があります。

古代から始まる哲学の歴史を読みながら興味深く読めるのですが、だいたい近世以降くらい?からか少し難しくなってきます。特にカントなどが現れた頃からです。

この人たちが問題にするのは理性とか、存在とかそういうものですが、自分はどうしても科学的な気持ちが邪魔してしまいます。例えば存在するみたいな主題があると、自分は科学的にそれを捉えてしまいます。

存在するっていうのは、単純に親から生まれた。これを辿ると先祖の先祖、つまり人類が生まれた時にまで行きつきます。これを哲学においては、やや抽象的な解釈をする。ここがどうしてもつかめない。それを言えばおしまいじゃないかと思っても、どうしても科学的に考えてしまうのです。

理性とか経験とかもそうですよね。心理学や科学、物理が発展した世の中ではどうしてもそっちで解釈したほうが早くないか?って思ってしまう。でも哲学には哲学の見方がある。これはどうすれば身につくのでしょう?哲学の見方が出来ればもっと哲学を楽しめるのにと思ってしまいます。

Aベストアンサー

古代から始まる哲学の歴史を読みながら興味深く読めるのですが、
だいたい近世以降くらい?からか少し難しくなってきます。
 ↑
この世には色々不可思議なことがあります。
人間は、知性があるので、不可思議な事を説明
しようとします。

最初は神話で説明しました。
しかし、次第に神話では飽き足らなくなり、哲学と
なりました。

その哲学もキリスト教と結びついたので、一神教との
整合性を保つため、やたら理窟っぽくなったのです。




存在するっていうのは、単純に親から生まれた。これを辿ると先祖の先祖、
つまり人類が生まれた時にまで行きつきます。これを哲学においては、
やや抽象的な解釈をする。ここがどうしてもつかめない。
  ↑
人間存在だけではなく、もっと広く普遍化
一般化するのです。



心理学や科学、物理が発展した世の中ではどうしてもそっちで
解釈したほうが早くないか?って思ってしまう。
でも哲学には哲学の見方がある。
これはどうすれば身につくのでしょう?
哲学の見方が出来ればもっと哲学を楽しめるのにと思ってしまいます。
  ↑
哲学の意義は、本来は真理発見にあります。
しかし、真理の発見なら科学の方がはるかに
優れています。

哲学と科学の違いは実証にあります。

科学は実証しますが、哲学はしません。

つまり、実証出来ないモノは科学の対象になりませんが、
哲学の対象にはなります。

そこが哲学の弱点であり、かつ魅力でもあると
考えています。

実証にこだわらなくてよいのですから、自由な発想、
思考が可能です。

その結論が正しいかは、後生になって科学が
実証してくれます。

古代から始まる哲学の歴史を読みながら興味深く読めるのですが、
だいたい近世以降くらい?からか少し難しくなってきます。
 ↑
この世には色々不可思議なことがあります。
人間は、知性があるので、不可思議な事を説明
しようとします。

最初は神話で説明しました。
しかし、次第に神話では飽き足らなくなり、哲学と
なりました。

その哲学もキリスト教と結びついたので、一神教との
整合性を保つため、やたら理窟っぽくなったのです。




存在するっていうのは、単純に親から生まれた。これを辿ると先祖の先...続きを読む

Q我々に出来る事は何か? 何だろう?

今年一年もいよいよ11月となって来ました。世界はUSAがアメリカファーストと言い出しました。

その前はグローバルスタンダードだったのに 世界が影響されています。

ナショナリズム化しているのかもしれませんが 戦争だけは勘弁してほしいですねえ。

この押し詰まった時期に出来る事はないでしょうか?

頭を捻ってみて下さい。平和運動とか沖縄応援とか学校に意見を送るとか?

私達には何も出来ないのでしょうか?

Aベストアンサー

現実を変えうるプロジェクトを立ち上げることか、それに参加することが我々には
できます。

>平和運動とか沖縄応援とか学校に意見を送るとか

そんな、歳末大売出しみたいなことをやっても、効果はゼロであると私は断言でき
ます。

人の既得権益に触れることや、今までなかったことをすれば、何を言われるか、何
をされるか分かりません。
それを覚悟で行動している人はいます。

世界を変えるということは、それはそれは大変なことであるはずです。

「塵も積もれば山となる」みたいな感覚では、何も起きないでしょう。山は地殻変動
によってできるのですから。

Q現代、哲学で解けている問題は何でしょうか?

現代、哲学で解けている問題は何でしょうか?
また、解けている問題は何でしょうか?
代表的、主要な問題とその解とを教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

問:答えのない問いを立てることは可能か?
答:可能である。

一例として、観察できないものが存在すると言えるか?という問い。
「神は観察できないけれど存在する」という命題に真偽の答えはないので、答えのない問いを立てる事が可能である。

Q科学には、万人(ほとんどの)が認める「法則」が輝いています。一方、哲学にはそれに相当するものは何でし

科学には、万人(ほとんどの)が認める「法則」が輝いています。
一方、哲学にはそれに相当するものは何でしょうか?
(主張?かな)

Aベストアンサー

科学は物理、医学も物理、ですよね?
心理学は少し物理があるのかな?

哲学の分野は心の世界でしょ?
だったら釈尊が心の「法則」を発見していますね。

四諦・八正道です。

心の「法則」で、これを超える或いは覆へす“発見”は未だ無いようですね。
証明は釈尊御自身です。

我々はこの「法則」に接すると、成る程と合点するのです。
そして良き人々は、それじゃあ私も頑張ろう、となるのです。

Q正義とは世界の全ての人の存在と人権を守る事だと思うのですが どう思いますか?

比較的最近考えたんですが

正義とは世界のすべての人の存在と人権を守る事だと思うのですが 違うと思う人いますか?

今の時代 正義と言う言葉が嫌われていますが それは自分の決めた勝手な正義を大義名分に

相手の人権を侵したり存在を脅かしたりするからじゃないでしょうか?

世界中の人間の存在と人権を守る事こそ正義としてみんなで守って行かなければならないのではないでしょうか?

勿論死刑の場合は例外になりますが。

Aベストアンサー

生命の尊厳と人権を守ることが人類の普遍的な「正義」である、ということについては
賛成です。但し、私は死刑は反対です。
人間の作った法が、絶対的に正しいという根拠などあり得ずに生命の尊厳を破壊する行
為だと思うからです。また、悪法と認められるものは過去にもあったし、これからもあ
り得るからです。

普遍的正義が立つということは、万人がそれを認めるということです。ですから、少な
くとも人々が納得できる説明がなければならないでしょう。

「正義」を辞書で引いてみると、

「justice 社会全体の幸福を保証する秩序を実現し維持すること」等となっています。
また、資本主義の正義とは、私的所有の自由であります。

従って、正義の但し書きとして、自由・平等・幸福の定義があるべきかと思います。

Q「世界は神が創り、日本は●●が創った。」

東京では、オランダの画家、フェルメール展が開催されています。

オランダは、世界に先駆けていち早く、市民が社会の主役になった国です。
そのことをとてもオランダ国民は誇りに思っているので、
「世界は神が創り、オランダはオランダ人が創った。」
とプライドを込めて豪語しているそうです。

それでは、日本はどうでしょう?
「世界は神が創り、日本は●●が創った。」
の、●●に入る言葉は何だと思いますか?
ご自分の主観でもいいし、大喜利みたいなのでもOKです。

画像はフェルメールの、牛乳を注ぐ女。私がアムステルダムの美術館で見た時に撮った写真です。今は日本に来ています。召使いである牛乳を注ぐ女を、尊厳を込めて描いたこの作品は、市民と堅実な生活を礼賛した、ある種の聖母像という見方もあるそうです。

Aベストアンサー

日本は外国人が作った。


日本という国号ができたのも、天皇という呼称が生まれたのも、当時の百済が滅ぼされて朝鮮半島が唐の勢力圏に入り、次は日本が侵攻されるのではないかという危機感によって生じたものです。この時代、首都を大津に遷都して海から遠ざけたり、貴族が皆して中国風の衣服を着たりして、大騒ぎでした。

鎌倉幕府の末期、元から大量の銅銭が渡来して、悪党と呼ばれる大量の成金が発生。彼らの豊富な資金力は、鎌倉幕府妥当の原動力となりました。

戦国時代、ポルトガル商人と倭寇の商人が伝えた火縄銃は、全国に広まり、刀や弓では決着のつきづらかった膠着状態の勢力争いにケリがつきはじめ、天下統一に繋がりました。

江戸末期のペリー黒船の影響は書くまでもないでしょう。明治時代はロシアとの戦いでした。

Q真面目に真剣に生きるのが良いんじゃないでしょうか?

今の世の中真面目に頑張ってる人と 詐欺とか不正とかして不当にお金を儲けようとする人

お金に執着する人 必要十分で満足する人色々ですが

たった一度の人生を悔いなき様にと言うけれど 人生のあらしの過ぎた後何もしなかったと

嘆くより 何かした 自分は自分の意志で何かしたと思える様な人生にしたいですねえ。

昔は平凡な人生に幸せがありましたが 今はその平凡な人生を守る事が難しい時代です。

先が見えない時代にあなたは何を指標にしますか?どんな人生にしたいですか?

Aベストアンサー

わかります。

真面目な人間が損をする世の中が悪いなと思います。

生きづらくてつらいなと何度も思います。

でも自分がしたことは必ず自分、もしくは子孫か来世で返ってくると思っているので誠実に生きようと頑張っています(・∀・)

最後の最後は真面目な人間が勝つんですよ。
悪いことしてる人は必ずそれが返って来ます。

お互い頑張りましょうね!

Qアメリカの真骨頂は民主主義か 資本主義か?

今日はアメリカで昨日から中間選挙がありましたが 上院では共和党が、下院では民主党が

過半数を取ったようです。

しかしアメリカとは本質的にどういう国なのでしょうか?

朝鮮戦争やベトナム戦争の時は 建前は自由主義を守るとかでしたが

民主主義陣営とか言いますが 実際には資本主義の力 世界一のGDPの国

軍事力も資本力も世界一と言う国でもあります。

その本質が今回見えたような気もします

アメリカの本質は自由主義でしょうか?民主主義でしょうか?資本主義でしょうか?

それとも何でしょうかあの大国は?

Aベストアンサー

米国在住です。

トランプ大統領を見てもわかるように、基本的に、功利主義です。違ったバックグラウンドを持った人たちが、まじりあって住んでいるので、それぞれの利害はいつも相反します。それを、なるべくたくさんの人の利益になるように、うまく調整しながら、かつ、将来、利益を生んでゆくような対策がたてられれば、それが一番良いのす。

今回の選挙で、下院が民主党多数になり、共和党主眼の(小さな政府・企業の利益優先)にブレーキがかかり、民主党の推す、医療保険をはじめとする、福利の充実に目が向けられるのではないか、と、アメリカ国民は、願っています。全く異なった主張の二党がアメリカの社会そのものを象徴しているように見えます。二党競合が、アメリカの民主主義の根幹です。一般人は、選挙で投票をすることに重要な意義を見出しています。

今回の選挙では、下院に女性の進出が目覚ましく、イスラム系・ヒスパニック系・東洋系・アメリカンインディアンなど、人種も入り乱れており、移民問題が取り上げられている中、時宜に適した活躍ができるよう、応援しています。

朝鮮戦争やベトナム戦争を、アメリカが戦わなければ、日本や台湾、東アジア全体が社会主義・共産主義に席巻されていたかもしれないですが、それでも良かったのかなぁ。アメリカ嫌いの人もたくさんいるようですから、そのほうが、幸せだったかもしれませんね。

戦争は、大統領が決断して、議会が承認するもので、基本的に、アメリカ国民は、できれば、戦争はしたくないです。ただ、今回の北朝鮮を見てもわかる通り、アメリカの強大な軍事力が、実際の流血を防ぐこともあり得ます。

自由主義というのは、アメリカの場合、もともとは、植民地支配、”代表権なき課税”(税金は納めるのに、議会に代表が送れない)からの独立を意味していました。憲法に、権利章典が補足として書き加えられており、言論・報道・集会・陳情の自由、保身のための銃の携帯の自由、黙秘権行使の自由、裁判の公正、などが、保証されています。

昨今のメディアの暴走は、一般の国民から見ると、ニュースが信じられないのは、非常に不便で、できれば、もう一度メディアの原点に立ち返り、きちんと事実を過不足なく報道してほしいものだと感じています。

順番をつければ、第一に功利主義、第二に民主主義、第三に自由主義、というふうになると思います。

米国在住です。

トランプ大統領を見てもわかるように、基本的に、功利主義です。違ったバックグラウンドを持った人たちが、まじりあって住んでいるので、それぞれの利害はいつも相反します。それを、なるべくたくさんの人の利益になるように、うまく調整しながら、かつ、将来、利益を生んでゆくような対策がたてられれば、それが一番良いのす。

今回の選挙で、下院が民主党多数になり、共和党主眼の(小さな政府・企業の利益優先)にブレーキがかかり、民主党の推す、医療保険をはじめとする、福利の充実に目が向...続きを読む

Q"アホはほっとけ"は正しいか

どうなんでしょう。

Aベストアンサー

相手の立場に立つ、は一般的に正しい行為みたいです。

その人の立場って何?
ほっとけない行為が相手を理解しているか?
アホに限らず、
他者である存在に、自分が一人よがりでなかったか?とか、伝わらなさに虚しさを感じるときがあるから、このような問いが生まれるのかなと思ったのですが。
ほっとくにしろ、ほっとけないにしろ、往々にして自分の欲望が勝った、後付けや正当化だとも思うんです。
でもやった後で言うのと、やらないで言うだけでは全然価値が違います。


人間のさだめのようなもので、分かった気になり、自己満足を優先させる。万能じゃない部分でしょう。

どこまでも、目の前のアホのような奴は、自分とは異なる存在の「他者」であると覚れば、ある程度ほっとけるのではないですか。

相手はいずれ成るように成るもので、何を掴むか、受け取らないかは己がやらなきゃ自分の意味にならない。
他人がどうこうする領域じゃないと知っていれば。

お互いに具体的な言葉にするほど自他の異なりが露わになるでしょう。
同じようで違う、違うようで同じ、というのを確認します。
そうした体験すれば作用にも気づきます。
自分の方法は増えるのですが、人間は頭では体験を超えられません。
冷静に相手の立場に立って出来るものなど取るに足らない小ささに思います。
大人?日本人?は関係を怖れている?みたいに見えます。


ある人に悩みを言ってもらい、何人かで聴きます。
それを後で皆で検討してみると、問題点、課題はほぼ同じ意見ですが、その人をどう思うか、感想を具体的にすると其々です。
相手ではなく、自分というものがそこに出てきます。

相手の立場に立つとは、
人間というものや個人を理解した上でやれる力量かもしれないですね。

余談ですがカウンセリングや相談をインターネットの文字の世界でやれると考える人と反対する人がいるんです。
文字では情報が不十分ですからね。

言い合いをしたり、食い違っても、そういう二人が向き合った体験は後に信頼の間柄になれるものでもあるという実感はありますが、使いわけていますね。

言い合いは悪い結果になると思い込んで、ほっとく、避ける一般の人が多いかもしれないです。

ほっとくの意味一つ取っても、自他は違うんですよね。

相手の立場に立ったつもりで言い、その人をよく知らない第三者からすると正論のようですが、肝心のアホにとってありがた迷惑であったりします。

気遣いができるアホは、無理解な正論にお礼を言うかもしれません。
でも、ほっとけない人が、アホを理解しているとは限りません。
ボランティアと同じです。
自分がしたくてするのか、相手の為なのか、自意識の深めがどの程度かです。


人間というものは、相手の立場に立ったつもりが立てていない時、相手はこころを開かない。

すれ違いながらもお互い辻褄を合わせ、共有した時間に意味を感じることで穴を埋め、その代償行為に気づかず、意味を後付けする生き物です。
その時を穏便に済ませるのですが、そういうときは、後から自分に違和感が出るものなのです。

相手の立場に立つ、は一般的に正しい行為みたいです。

その人の立場って何?
ほっとけない行為が相手を理解しているか?
アホに限らず、
他者である存在に、自分が一人よがりでなかったか?とか、伝わらなさに虚しさを感じるときがあるから、このような問いが生まれるのかなと思ったのですが。
ほっとくにしろ、ほっとけないにしろ、往々にして自分の欲望が勝った、後付けや正当化だとも思うんです。
でもやった後で言うのと、やらないで言うだけでは全然価値が違います。


人間のさだめのようなもので、分かっ...続きを読む


人気Q&Aランキング