グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

今は筆を巻き寿司のアレみたいなやつに巻いて収納しますが、「筆箱」という言葉が現代まで残っているということは昔は筆を箱にしまうのが一般的だったのですか?

A 回答 (2件)

「昔」というのが、近代以前、江戸時代などのことでしたら、その頃も、いまと同じように「巻きす」に収納するか、「矢立て」という携帯用の筆入れがありました。

筆を箱に入れて携帯するのは、筆先が痛みやすいなどの理由で、実用的でなかったと思います。
「筆箱」は、明治時代以降、鉛筆の普及とともに普及したようです。
「筆箱」の「筆」は、毛筆ではなく、「鉛筆」のことだと思えば、その名称に不思議はないでしょう。「万年筆」だって「筆」です。いま「筆記具」と総称しているものを、昔は「筆」と総称していたのだと思えば、「筆箱」=毛筆以外の筆記具入れ、と理解できるのではないでしょうか。
    • good
    • 0

そーです。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q平成初期、末期で携帯電話、ゲーム、車、PC等、さまざまな技術の進化がありました。 ですが江戸時代は鎖

平成初期、末期で携帯電話、ゲーム、車、PC等、さまざまな技術の進化がありました。

ですが江戸時代は鎖国の影響もあり、初期と末期ではあまり違いが見られません。農作業道具等、少しは進化していたのだとは思いますが、実際どの程度進化していたのか気になります。現代に例えると、2008年と2018年の10年間の進化くらいらでしょうか?

だとすると、仮に1850年に住んでる人が1650年に行ってもすぐ生活に馴染めるんですかね。

Aベストアンサー

江戸時代初期の、一人当たりGDPは5百ドルぐらいです。

それが末期だと740ドルぐらいになっています。

だから、1,5倍程度の技術進歩があった
のでしょう。




2008年と2018年の10年間の進化くらいらでしょうか?
  ↑
これだと10%にも満たないです。

一人当たりGDPで1,5倍を計算すれば
2018年と1987年程度の違いになります。

Q日本で1番大きい古墳が大阪府堺市にある仁徳天皇陵古墳で日本で2番目に大きい古墳は仁徳天皇陵古墳から東

日本で1番大きい古墳が大阪府堺市にある仁徳天皇陵古墳で日本で2番目に大きい古墳は仁徳天皇陵古墳から東に行った大阪府藤井寺市の応神天皇陵古墳だそうです。

なぜ大阪の南側に日本一とナンバー2の古墳があるのですか?

仁徳天皇と応神天皇はいつの時代の人ですか?

応神天皇が作った巨大古墳を見て仁徳天皇が更に大きいナンバー1の古墳を作った?

二人は近い時代の人なのですか?

仁徳天皇は聞いたことがあるけど応神天皇は聞いたことがない。なにをした人ですか?

Aベストアンサー

応神天皇は仁徳天皇のお父さんです。
また、現在日本各地にある「八幡宮」の八幡神ですね。

仁徳天皇は難波高津宮に遷都し・・・ようするに大阪も何度か遷宮されたわけで、大阪市歌にも仁徳天皇のことが歌われています。

「高津の宮の昔より、よよの栄を重ねきて、民のかまどに立つ煙
にぎわいまさる 大阪市、にぎわいまさる 大阪市」

これは仁徳天皇が高津宮から庶民の家を見下ろしたときにかまどの煙が見えなかったことで税を数年廃止し、庶民のかまどにも煙が立つようになった(要するに豊かになってきた)という日本書紀の故事をうたったものです。

大阪に大きな古墳がたくさんあるのは、現在で言う奈良であったり大阪であったりしますが、天皇が(その当時はオオキミ)住まわれた(もしくは政治を行った)場所に近いということでしょうね。高槻にも今城塚古墳という大きな古墳がありますね。

Qサウジアラビアの王継承者は王の兄弟が次ぐのに何故皇太子がジャーナリスト殺害と王族の王子を次々とパーテ

サウジアラビアの王継承者は王の兄弟が次ぐのに何故皇太子がジャーナリスト殺害と王族の王子を次々とパーティーで殺害何故こんなことするの?
誰徳?

Aベストアンサー

>歴史学でサウジ家の成立から今までを知りたいです。

それについてまとまっている、動画を紹介します。
(最初はサウジアラビアの政治体制の話で、中盤にサウジアラビアの成立からの歴史の話になります。王族の殺害についての解説ではありません。)



(前編)
https://www.youtube.com/watch?v=p-ItQXAYeBI&list=PLRaNqHpjzx_cAQf7tvQZ8TqJvimWYmDu4&index=2

(後編)
https://www.youtube.com/watch?v=UOFWmxvFR7I&list=PLRaNqHpjzx_cAQf7tvQZ8TqJvimWYmDu4&index=1

Q清の最後の皇帝であるフギのフの漢字って左ですよね、右じゃダメですよね

清の最後の皇帝であるフギのフの漢字って左ですよね、右じゃダメですよね

Aベストアンサー

歴史的には左が正しいけど, この 2つはおそらく「異体字」の関係なので右は... どうしようかなぁ. 「本来の字形ではないので×」というのもありだけど, さりとて「じゃあ本来の字形以外は全部×にしないとおかしいよね」っていわれると困る. 結局採点規準がどうなるかという一点だな.

余計な情報としては, 「簿記」の「簿」も下の部分は本来左のようです.

Q明治天皇以前に軍装をした最後の天皇は、どなたでしょうか?

今上天皇は軍装(軍服をまとう)をしませんでしたが、先代の明治・大正・昭和天皇は軍装をしましたね。
天皇家の草創期では、天皇は武人であるから、軍装したのはずですね。
ところで、明治天皇以前に軍装をした最後の天皇は、どなたでしょうか?

Aベストアンサー

太平記によると、南北朝時代の後村上天皇は鎧を着てました。
北朝の軍から逃れるときに鎧姿で馬に乗っていたそうです。

Qヨーロッパの貴族で女公爵というのは存在しましたか?また、貴族の養子になることってできましたか?養子に

ヨーロッパの貴族で女公爵というのは存在しましたか?また、貴族の養子になることってできましたか?養子になったら、公爵位や伯爵位って継ぐことはできたのですか?回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>ヨーロッパの貴族で女公爵というのは存在しましたか?

存在しました。
例えば、イギリスのマールバラ公爵は初代は男性ですが子供が女性しかいなかったので、ヘンリエッタ・チャーチルが2代公爵になりました。

>貴族の養子になることってできましたか?

出来ました。

>養子になったら、公爵位や伯爵位って継ぐことはできたのですか?

養子に爵位の継承権は原則ありません。

Qなぜ昔の広島駅は廣嶋驛ではなく廣島驛なのですか? 島だけなぜ旧字体じゃなかったの?

なぜ昔の広島駅は廣嶋驛ではなく廣島驛なのですか?

島だけなぜ旧字体じゃなかったの?

Aベストアンサー

嶋は、島の旧字体じゃありません、異字体

旧字体が無かったので、島を使ったと

Q明治時代のお金は現代だと何円ですか?

明治39年、高村光太郎は父からもらった二千円を使い果たし… という記述があったのですが、この二千円は現在で言う何円ほどなのでしょうか。
また、とても大きな額になることは予想できますが、渡米した際の二千円なので当時のアメリカでなら使い果たしてもおかしくない量と言えるのでしょうか。それとも高村さんのただの浪費?

Aベストアンサー

例えばアンパンは、現在では1個100円ぐらいのものですが明治40年頃では1個1銭。
100銭=1円ですので、ここから換算すると1円=1万円。
よって2000円=2000万円 というような計算になります。

Q織田信長の小性 森蘭丸は 有名ですが。 今で言うと 代議士の有能な秘書。 身の回りの 職務をこなす

織田信長の小性 森蘭丸は 有名ですが。

今で言うと 代議士の有能な秘書。
身の回りの 職務をこなす 頭のキレる 信頼できる人間。

この時代だと 性の相手になる事も 普通らしく
寧ろ 現代とは 全く 認識も違い。
強く有名な武将の関係を 自慢すらする。

そこで質問

豊臣秀吉の右腕
石田三成も そのような 感じだったのでしょうか??

Aベストアンサー

後世の伝説として、石田三成と秀吉が愛人関係であったと『石田軍記』には書かれています。 また、織田信忠(信長の嫡子、本能寺の変で横死)と秀吉が男色関係にあったという話がまことしやかに語られていた記録もあります。 当時の武将であれば男色趣味がないはずがない、という通念によるものと思われます。 実際は、豊臣秀吉は男色に興味を持たず女色一筋だった事が良く知られています。 有名な逸話としては、『老人雑話』に、以下のような記載があります。

羽柴長吉は太閤の小姓、比類なき美少年也。太閤、或時、人なき所にて近く召す。日頃男色を好み給はぬに故に、人々皆奇特の思ひをなす。太閤問ひ給ふは、『汝が姉か妹ありや』と。長吉顔色好き故也。
(羽柴長吉は太閤秀吉の小姓で、比類ない美少年であった。太閤は、ある時、長吉を人のいない場所で近くにさし招かれた。常日頃、太閤は男色をお好みではないので、人々はこれを知ってみな珍しいことだと思ったのである。さて太閤が長吉に御問いになった内容はといえば、『お前に姉か妹はいないか?』という事であった。長吉の顔が美しいため姉妹がいればさぞ美人だろうと思ったためである。)

羽柴長吉は池田信輝の三男で、秀吉の近臣として「羽柴」姓を名乗るのを許可された人物です。 秀吉が、美少年を目の前にしながら、本人には興味を持たずその姉妹が美人だろうと考えるあたり、筋金入りの女好きであると共に男色には縁がなかったことを如実に表しています。

後世の伝説として、石田三成と秀吉が愛人関係であったと『石田軍記』には書かれています。 また、織田信忠(信長の嫡子、本能寺の変で横死)と秀吉が男色関係にあったという話がまことしやかに語られていた記録もあります。 当時の武将であれば男色趣味がないはずがない、という通念によるものと思われます。 実際は、豊臣秀吉は男色に興味を持たず女色一筋だった事が良く知られています。 有名な逸話としては、『老人雑話』に、以下のような記載があります。

羽柴長吉は太閤の小姓、比類なき美少年也。太閤、...続きを読む

Q【織田がつき 羽柴がこねし 天下餅 座して喰らふは 徳の川】 【織田がつき 羽柴がこねし 天下餅 座

【織田がつき 羽柴がこねし 天下餅
座して喰らふは 徳の川】

【織田がつき 羽柴がこねし 天下餅
座りしままに 食うは徳川】


お餅をついて食べるまでを天下統一に例えたこの詩。
数種類ありますが、正しいのはどれですか?

Aベストアンサー

「天下餅」の狂歌は初出がいつで、出典がどこかはっきりしていません。
一応、「織田がつき 羽柴がこねし 天下餅 座りしままに食うは徳川」であれば下記にデータがあります。

http://crd.ndl.go.jp/reference/modules/d3ndlcrdentry/index.php?page=ref_view&id=1000076300


人気Q&Aランキング