『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

1600年関ヶ原の戦いで宮本武蔵は本当に戦に参戦したんですか?
もし参戦したのならどのくらいの活躍したのか詳細まで知ってればなによりです。

A 回答 (4件)

はじめまして、



No3さんの内容にほぼ同意なのですが、宮本武蔵が関ヶ原合戦に参加しただろうというのはほぼ定説です。
16歳でしたら元服をしている可能性が高いので、当時でしたら一人前、戦争に参加するのはあたりまえでしょう。

規模のおおきい戦場では多数の軍勢がぶつかりますので、剣豪とはいえ活躍するチャンスはありませんし、実際記録もありません。
島原の乱にも幕府軍の一員として参加していますが、一揆軍の投石により負傷しているぐらいです。
剣豪といえども一対一ならともかく団体戦や乱戦になればたいしたことはないんですね。

以下ウィキから2カ所を引用します

慶長5年(1600年)の関ヶ原の戦いでは父の新免無二が関ヶ原の戦い以前に東軍の黒田家に仕官していたことを証明する黒田家の文書が存在することから、父と共に当時豊前国を領していた黒田如水に従い東軍として九州で戦った可能性が高い。

島原の乱では、小倉藩主となっていた小笠原忠真に従い伊織も出陣、武蔵も忠真の甥である中津藩主・小笠原長次の後見として出陣している。乱後に延岡藩主の有馬直純に宛てた武蔵の書状に一揆軍の投石によって負傷したことを伝えている。また、小倉滞在中に忠真の命で宝蔵院流槍術の高田又兵衛と試合したことが伝えられている。

宮本武蔵(ウィキ)
https://ja.wikipedia.org/wiki/宮本武蔵
(URLはコピペしてください)
    • good
    • 0

兵法の指南書『五輪書』の冒頭にある記述「歳つもりて六十」に従えば、寛永20年(1643年)に数え年60歳となり、生年は天正12年(1584年)となる。

と記述。
没年は、正保2年(1645年)享年64歳とされています。(諸説あり)

五輪書に従えば、関ケ原の合戦時、数え年で16歳。
一乗寺下り松での、将軍剣術指南役の吉岡一門との決闘が慶長9年(1604年)
その後、細川家に召し抱えられ、金峰山(熊本市)の霊巌洞で五輪書を推敲したと伝えられている。

この事から、美作出身の新免武蔵(しんめんたけぞう 後の宮本武蔵)が何れかの武将に仕えていたとは考え辛い。
つまり、関ケ原の合戦には参戦していないと考えるのが合理的です。
    • good
    • 0

はっきりとは分かっていないようですが、付いていた君主に従って九州にいたのではないかと言われてるようです。

    • good
    • 0

「不明」です。



https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/questio …
先ずはググりましょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本で1番大きい古墳が大阪府堺市にある仁徳天皇陵古墳で日本で2番目に大きい古墳は仁徳天皇陵古墳から東

日本で1番大きい古墳が大阪府堺市にある仁徳天皇陵古墳で日本で2番目に大きい古墳は仁徳天皇陵古墳から東に行った大阪府藤井寺市の応神天皇陵古墳だそうです。

なぜ大阪の南側に日本一とナンバー2の古墳があるのですか?

仁徳天皇と応神天皇はいつの時代の人ですか?

応神天皇が作った巨大古墳を見て仁徳天皇が更に大きいナンバー1の古墳を作った?

二人は近い時代の人なのですか?

仁徳天皇は聞いたことがあるけど応神天皇は聞いたことがない。なにをした人ですか?

Aベストアンサー

応神天皇は仁徳天皇のお父さんです。
また、現在日本各地にある「八幡宮」の八幡神ですね。

仁徳天皇は難波高津宮に遷都し・・・ようするに大阪も何度か遷宮されたわけで、大阪市歌にも仁徳天皇のことが歌われています。

「高津の宮の昔より、よよの栄を重ねきて、民のかまどに立つ煙
にぎわいまさる 大阪市、にぎわいまさる 大阪市」

これは仁徳天皇が高津宮から庶民の家を見下ろしたときにかまどの煙が見えなかったことで税を数年廃止し、庶民のかまどにも煙が立つようになった(要するに豊かになってきた)という日本書紀の故事をうたったものです。

大阪に大きな古墳がたくさんあるのは、現在で言う奈良であったり大阪であったりしますが、天皇が(その当時はオオキミ)住まわれた(もしくは政治を行った)場所に近いということでしょうね。高槻にも今城塚古墳という大きな古墳がありますね。

Q4~6世紀は大阪府南部に日本(倭)の首都があったのは確実ですか?

4~6世紀というと古墳時代の真っ只中ですが、大阪府南部の堺市から羽曳野市にかけて巨大な古墳が集中しています。

古墳は日本全国に散在していますが、大阪府南部の古墳は特に大きく、巨大な権力を持つ者によって建造されたのは確実だと思われます。おそらく全国レベルで影響力を持った者でしょう。

当時は陸上の移動方法が徒歩か馬しかなく、宮殿からそこまで離れた場所に古墳を造らなかったと思われるので、大阪府南部(おそらく大阪市南部か堺市のどこかの場所)に全国規模、狭くても中国地方から東海地方までを勢力範囲とする政権(大和か倭)の首都が存在したと考えてよいでしょうか。

巨大古墳という、これ以上ないほどのその存在を示す証拠があるわけですから。

Aベストアンサー

大阪南部に、その古墳を作る程度に力を持った権力者がいた、というところまでは正しいでしょう。

しかし、それが「日本(倭)の首都」であったという根拠は明確でありません。
「全国レベル」ということも、「全国」の定義も不明確で、「全国レベルで影響力を持った者でしょう。」ということもあなたの推測です。

4~6世紀ほぼ同時期には、大阪府南部だけでなく岡山県吉備地区、奈良県奈良市・天理市・桜井市にも巨大古墳は多数あります。
また日本書紀には、5世紀の岡山吉備地区の有力集団の記載がありますが、彼らが大阪南部勢力に従属していた根拠はありません。(敵対していたという記載もあるようです。)
これらの複数地区が全て単一権力の支配下にあったという証拠は無く、ゆるいつながりをもった地方権力の並列性であった可能性もあります。
であれば、単一権力による中央集権制では無く、首都という言葉とはややずれます。

また、「大阪府南部に日本(倭)の首都があった」根拠として、あなたが示されているのは「大阪府南部の堺市から羽曳野市にかけて巨大な古墳が集中」という事実と、「宮殿からそこまで離れた場所に古墳を造らなかったと思われる」という推測ですが、後者を裏付ける根拠が必要です。(あえて宮殿から離れた場所に古墳を作った可能性も排除できません。)
上述のような古墳の大阪南部・奈良・岡山と広がる広範な分布は、単一権力大阪南部存在説では説明困難です。

もちろん、「4~6世紀は大阪府南部に日本(倭)の首都があった」可能性はあります。
4~6世紀大型建造物であれば、土台構造物(穴や柱石など)などの遺構が残ります。
それによって、古代都市そのものを確定し、さらには政治形態を確定、首都と定義なども必要で、お示しされた根拠だけを理由に「4~6世紀は大阪府南部に日本(倭)の首都があった」と確定するのはやや無理があるでしょう。

参考までに巨大古墳を20位までお示しします。
5位までに大阪南部が多いことは事実ですが、同時期に岡山にもあり、20位までで考えれば奈良にけっこう後半に分布しています。
この分布をみると初期大和朝廷は天皇ごとに宮殿を変えていた説、有力豪族並列説(吉備勢力など)などに説得力があり、現在我々が想定するような首都というもの存在に疑問が生じます。

1 大仙陵古墳 大阪府堺市大仙町 中期 486m 仁徳天皇陵
2 誉田御廟山古墳 大阪府羽曳野市誉田 中期 425m 応神天皇陵
3 石津ヶ丘古墳 大阪府堺市石津ケ丘 中期 360m 履中天皇陵
4 造山古墳 岡山県岡山市新庄下 中期 360m
5 河内大塚古墳 大阪府松原市西大塚・羽曳野市南恵我之荘 330m
6 見瀬丸山古墳 奈良県橿原市見瀬町・五条野町・大軽町 後期 310m
7 渋谷向山古墳 奈良県天理市渋谷町 前期 300m 景行天皇陵
8 土師ニサンザイ古墳 大阪府堺市百舌鳥西之町 中期 290m
9 作山古墳 岡山県総社市三須 中期 286m
10 仲ツ山古墳 大阪府藤井寺市沢田 中期 286m 仲津媛皇后陵
11 箸墓古墳 奈良県桜井市箸中 前期 278m 倭迩連日百襲姫大市墓
12 五社神古墳 奈良県奈良市山陵町 前期 275m 神功皇后陵
13 ウワナベ古墳 奈良県奈良市法華寺町 中期 255m
14 市庭古墳 奈良県奈良市佐紀町 中期 250m 平城天皇陵
15 メスリ山古墳 奈良県桜井市高田・上之宮 前期 250m
16 行燈山古墳 奈良県天理市柳本町 前期 242m 崇神天皇陵
17 岡ミサンザイ古墳 大阪府藤井寺市藤井寺 後期 242m 仲哀天皇陵
18 室宮山古墳 奈良県御所市室 中期 238m
19 市野山古墳 大阪府藤井寺市国府 中期 230m 允恭天皇陵
20 宝来山古墳 奈良県奈良市尼ケ辻町 前期 227m 垂仁天皇陵

大阪南部に、その古墳を作る程度に力を持った権力者がいた、というところまでは正しいでしょう。

しかし、それが「日本(倭)の首都」であったという根拠は明確でありません。
「全国レベル」ということも、「全国」の定義も不明確で、「全国レベルで影響力を持った者でしょう。」ということもあなたの推測です。

4~6世紀ほぼ同時期には、大阪府南部だけでなく岡山県吉備地区、奈良県奈良市・天理市・桜井市にも巨大古墳は多数あります。
また日本書紀には、5世紀の岡山吉備地区の有力集団の記載がありますが...続きを読む

Q侍の勝負

侍の勝負について質問です。

久しぶりにるろうに剣心の実写版を観ましてですね、「やっぱりアクションは凝っていて、大迫力やなあ」と感心しました。

映画を観てて思ったのが、日本の侍達が活躍してい
た時代(何時代か分からない。すみません。)での刀の勝負って、映画のような激しい、速い、かっこいいものだったのでしょうか?
(かっこいいというのは、ある種の見世物的な。キメ技決めたり、ローマの闘技場のグラディエーターとかのような)

それとも、先に早く抜いて斬り殺した者勝ちですか?
西部劇のガンマンのような感じの。

「ゆくぞ!」
「かかってこい!」
(緊張が解け、両者共に鞘から抜刀して人振り。スパンッ。相討ち)

みたいな。

歴史に詳しい方お願いします。

Aベストアンサー

戦争ではなく、一対一の決闘形式の斬り合い
ですね。

実際の記録をいくつか紹介します。


永遠に続くかと思われていたにらみ合いを
やって、その後双方が突進した、と思ったら
片方が倒れた。

エイヤ、と斬り込んだが、間合いが遠すぎて
届かず。
それどころが、自分の膝に斬りこんでしまった。

さあ、斬り合いだ、と思った瞬間、意識が遠のき、
相手がはるか遠くにいるように感じた。
気がついたら相手が倒れていた。

誰かが侵入したらしい。
刀を持って待ち伏せしていたが、無性に喉が
乾き、雑巾を入れたバケツの水を飲み干した。
相手はそのまま姿を見せず、逃走。

たかが試合だって、極度に緊張するのが現実です。
それが刃物を持った殺し合いですよ。
緊張は極限状態に達します。
通常の精神状態で殺し合いなど出来ません。





久しぶりにるろうに剣心の実写版を観ましてですね、
「やっぱりアクションは凝っていて、大迫力やなあ」と感心しました。
 ↑
あんなアクロバット剣術など存在しません。
あれは映画用のただの見世物です。

下半身をしっかり大地に踏ん張っていなければ、
作用反作用の法則からいって、人を斬ることなど
不可能です。

戦争ではなく、一対一の決闘形式の斬り合い
ですね。

実際の記録をいくつか紹介します。


永遠に続くかと思われていたにらみ合いを
やって、その後双方が突進した、と思ったら
片方が倒れた。

エイヤ、と斬り込んだが、間合いが遠すぎて
届かず。
それどころが、自分の膝に斬りこんでしまった。

さあ、斬り合いだ、と思った瞬間、意識が遠のき、
相手がはるか遠くにいるように感じた。
気がついたら相手が倒れていた。

誰かが侵入したらしい。
刀を持って待ち伏せしていたが、無性に喉が
乾き、雑巾を入れた...続きを読む

Q織田信長の城ってどこですか? もう焼け落ちて現存していないんですか? 徳川家康が名古屋城で、豊臣秀吉

織田信長の城ってどこですか?

もう焼け落ちて現存していないんですか?

徳川家康が名古屋城で、豊臣秀吉が大阪城ですよね?

織田信長の城はどこ?

Aベストアンサー

そもそも「信長は安土城」みたいに武将と城が1:1で対応しているわけではありません。
もちろん1つの城にずっととどまっている武将も多数存在しますが、信長・秀吉・家康は複数の城を転々としています。

ちなみに徳川家康は名古屋城を居城としたことはありません。

Qヨーロッパの貴族で女公爵というのは存在しましたか?また、貴族の養子になることってできましたか?養子に

ヨーロッパの貴族で女公爵というのは存在しましたか?また、貴族の養子になることってできましたか?養子になったら、公爵位や伯爵位って継ぐことはできたのですか?回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>ヨーロッパの貴族で女公爵というのは存在しましたか?

存在しました。
例えば、イギリスのマールバラ公爵は初代は男性ですが子供が女性しかいなかったので、ヘンリエッタ・チャーチルが2代公爵になりました。

>貴族の養子になることってできましたか?

出来ました。

>養子になったら、公爵位や伯爵位って継ぐことはできたのですか?

養子に爵位の継承権は原則ありません。

Q三国干渉(1895年4月23日)というのは、歴史上の事例はあったのでしょうか?

三国干渉とは「第三者である三国が戦勝国に分け前を少なくせよ」と勧告した事例であると考えます。

このような歴史上の事例は、外にあるのでしょうか?

宜しくご教授ください。

Aベストアンサー

露土戦争のあとのベルリン会議が似てるでしょうか。

Q戦争中、日本政府は沖縄を本土の何と考えていたか。 そのため、どのような悲惨なことが起こったか、被害者

戦争中、日本政府は沖縄を本土の何と考えていたか。
そのため、どのような悲惨なことが起こったか、被害者数も含め述べてください。

これを誰か教えてください。

Aベストアンサー

学校の問題でしょうか。それだと、私の回答は「不正解」となるのでしょうが、参考までに。



まず、恐らく学校側としては、「日本政府は沖縄を日本と思っていない。何故なら沖縄は戦場になり本土は戦場にならなかったからだ。日本と思っているならば沖縄が攻められる前に降伏しているはず」と言う方向が好まれるのではないでしょうか。


ただ、これは結果論です。

第一に、本土決戦は行われる予定でした。結果的には降伏か本土決戦かの採決で同数で、この場合は首相が決めるのですが、鈴木貫太郎は「自分では決めれません。陛下の判断をお願いいた致します。」と昭和天皇に判断を仰いで、昭和天皇が降伏の決断をしたから、「本土では戦闘にならず降伏した」となりました。当時では本土決戦はありえる状態でした。

第二に、日本の領土だと思っているから、沖縄に大量の防衛戦力を投入し、戦艦大和の特攻作戦(大和を沖縄の浜辺に設置して要塞として活用する作戦。成就せず海に沈む。スローガンは「特攻のさきがけとなれ」)や神風特攻隊などの特攻作戦まで行って戦いました。フィリピンではその様な作戦を行わなかったのは、フィリピンは日本とは思っていないからです。沖縄を日本と思っているからこそ、その様な無謀な事までして沖縄を守ろうとしました。(ただし、特攻隊に参加した軍人には脱帽ですが、特攻作戦そのものは褒めたものではありません。)


沖縄の多くの犠牲の原因は、学校側としては「日本軍の蛮行」か、或いは「アメリカ軍の蛮行」と教えたいと憶測します。
これについては、沖縄の民間人が多くの犠牲者が出た事は事実です。ただその経過を観ると、アメリカの蛮行は否定できませんが、日本軍の責任ではありません。

本来ならば、戒厳を敷いて硫黄島のように沖縄の民間人は避難させるべきでした。しかし当時の沖縄の人は非常に協力的で戒厳をしく必要がなく、避難もさせずにいました。これが悲劇の始まりです。

鬼畜米英と言う言葉がありますが、英は鬼畜ではないのですが、米はまさに鬼畜で、アメリカ軍が侵攻してくると、民間人の乱暴狼藉が目立ちました。沖縄の住民はアメリカ軍怖さに、日本軍に保護を求めます。これが第二の悲劇の始まりです。

日本軍は保護を求めてきた住民を、見捨てるわけにも行かず、共に行動します。当然ですが、アメリカ軍と民間人を連れての戦闘になります。戦時国際法では、戦闘地域に民間人がいる場合、便衣兵の可能性があるので、民間人を殺しても自己正当化が可能になります。

アメリカ軍が沖縄の住民の多くを殺した事は事実ですが、戦闘地域にいた沖縄の住民が悪いと言う事になり、アメリカ軍は戦時国際法違反とはなりません(合法的に民間人を殺して乱暴狼藉が出来るからこそ、なおさら沖縄の民間人の犠牲者が増えたのかもしれません。因みに、広島・長崎の原爆投下や東京大空襲は明らかな戦時国際法違反でありアメリカの戦争犯罪です。)


この場合、悪いのは戦闘地域でありながら民間人を避難させなかった日本政府となります。
民間人を避難させる権限と言うのは、市民を強制的に退去させる権限の事です。

この権限を持っている日本の機関は警察です。
つまり、沖縄の犠牲の原因は、日本の警察が沖縄の住民を避難させなかったのが悪いとなります。


学校側としては「日本軍が悪い」と教えたいと推測します。これは、先生の思想に限らず教科書にも載っているかもしれません。しかし、当時の日本軍は、市民を避難させる権限を持っていません。悪いのは市民を避難させなかった日本の警察です。

どのような悲劇が起きたかは、wikiに書いていると思います。ただ、「悲劇の原因」は学校で教えたい事と事実とでは違っています。学校のテストなら、「学校で教えたい事」を回答しないと不正解になる可能性があります。


私の回答を学校で発表すると、たぶん点数が悪くなると思いますが、学校で満点が取れる回答も歴史的には事実ではない可能性が高くなります。参考までにお願いします。

学校の問題でしょうか。それだと、私の回答は「不正解」となるのでしょうが、参考までに。



まず、恐らく学校側としては、「日本政府は沖縄を日本と思っていない。何故なら沖縄は戦場になり本土は戦場にならなかったからだ。日本と思っているならば沖縄が攻められる前に降伏しているはず」と言う方向が好まれるのではないでしょうか。


ただ、これは結果論です。

第一に、本土決戦は行われる予定でした。結果的には降伏か本土決戦かの採決で同数で、この場合は首相が決めるのですが、鈴木貫太郎は「自分では決...続きを読む

QNHK大河ドラマ『西郷どん』は本当?

西南戦争の最中に、西郷隆盛と奥さんが戦場で対面したという話は本当ですか。信じられない。

Aベストアンサー

島流しから戻った後、1度再会したと記憶していますが、西南戦争のときではなかったのでは。
ドラマだから現代の人のウケが良いように脚色してあるのは当然のことです。
もし真実をそのままドラマ化すれば、西郷さんに対するイメージが悪くなってしまうかもしれませんからね。
まあ、今と時代が違うんだから、何が善で何が悪かなどなど、価値観も違うのだから
もしタイムテレビのようなものがあってそれで西郷さんとその周辺を見たら、ショックを受けるかもね。

Q今世界史の授業で、中国史?を学んでいるのですが、法家の商鞅の孫は始皇帝なのですか?

今世界史の授業で、中国史?を学んでいるのですが、法家の商鞅の孫は始皇帝なのですか?

Aベストアンサー

呂不韋の子であるという説はよく聞きますが、商鞅の没年と始皇帝の生年は、かなり離れているので、商鞅の孫が始皇帝ということはないと思います。

Q織田信長の小性 森蘭丸は 有名ですが。 今で言うと 代議士の有能な秘書。 身の回りの 職務をこなす

織田信長の小性 森蘭丸は 有名ですが。

今で言うと 代議士の有能な秘書。
身の回りの 職務をこなす 頭のキレる 信頼できる人間。

この時代だと 性の相手になる事も 普通らしく
寧ろ 現代とは 全く 認識も違い。
強く有名な武将の関係を 自慢すらする。

そこで質問

豊臣秀吉の右腕
石田三成も そのような 感じだったのでしょうか??

Aベストアンサー

後世の伝説として、石田三成と秀吉が愛人関係であったと『石田軍記』には書かれています。 また、織田信忠(信長の嫡子、本能寺の変で横死)と秀吉が男色関係にあったという話がまことしやかに語られていた記録もあります。 当時の武将であれば男色趣味がないはずがない、という通念によるものと思われます。 実際は、豊臣秀吉は男色に興味を持たず女色一筋だった事が良く知られています。 有名な逸話としては、『老人雑話』に、以下のような記載があります。

羽柴長吉は太閤の小姓、比類なき美少年也。太閤、或時、人なき所にて近く召す。日頃男色を好み給はぬに故に、人々皆奇特の思ひをなす。太閤問ひ給ふは、『汝が姉か妹ありや』と。長吉顔色好き故也。
(羽柴長吉は太閤秀吉の小姓で、比類ない美少年であった。太閤は、ある時、長吉を人のいない場所で近くにさし招かれた。常日頃、太閤は男色をお好みではないので、人々はこれを知ってみな珍しいことだと思ったのである。さて太閤が長吉に御問いになった内容はといえば、『お前に姉か妹はいないか?』という事であった。長吉の顔が美しいため姉妹がいればさぞ美人だろうと思ったためである。)

羽柴長吉は池田信輝の三男で、秀吉の近臣として「羽柴」姓を名乗るのを許可された人物です。 秀吉が、美少年を目の前にしながら、本人には興味を持たずその姉妹が美人だろうと考えるあたり、筋金入りの女好きであると共に男色には縁がなかったことを如実に表しています。

後世の伝説として、石田三成と秀吉が愛人関係であったと『石田軍記』には書かれています。 また、織田信忠(信長の嫡子、本能寺の変で横死)と秀吉が男色関係にあったという話がまことしやかに語られていた記録もあります。 当時の武将であれば男色趣味がないはずがない、という通念によるものと思われます。 実際は、豊臣秀吉は男色に興味を持たず女色一筋だった事が良く知られています。 有名な逸話としては、『老人雑話』に、以下のような記載があります。

羽柴長吉は太閤の小姓、比類なき美少年也。太閤、...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング