あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

物体が1秒間に速度9.8m/sで進むため
重力加速度はm/s^2となり、落下する物体に毎秒9.8m/sの速度が足されていくのはわかるのですが、座っている人は落下しませんよね。それなのに重力加速度が働く意味がわからないのです。落下しているからこそ働いているのではないのですか?
重力により加速するから重力加速度なのにら座っている人間に重力はかかりますが加速はしません。
どうかシンプルにわかりやすく教えて頂けないでしょうか?
また、3秒間落下した物体の持つ力は
29.4m/3s^2×体重kgなのでしょうか?

A 回答 (8件)

>29.4m/3s^2×体重kgなのでしょうか?


とりあえず、おおざっぱに言った方が理解しやすいかな?
29.4m/3²×質量kgなのでしょうか・・・そして得られる結果の単位はN(ニュートン)
上の式が正しいかどうかより先に心配が必要です、体重Kg、とすれば得られる結果のも、たぶん○Kgとしてしまうでしょう、これではまともな結果は得られません。
落下し続けると運動エネルギーが増加し続けます。
落下しないと、運動エネルギーは発生しません、位置エネルギーだけが発生します
>それなのに重力加速度が働く意味がわからないのです。
F=maはただの知識だけなの?、法則と理解していればこんな質問ありえません。
少なくとも地球上である限り静止していても、どんな複雑な動きをしていても、すべてこの法則通りです。
もちろん実際に5感で感じる状況は他の法則に基づく運動等が複合した結果になります
    • good
    • 0

日本語の言葉は知っている、だが日本語の表現の内容は理解できない。


質量の○Kg、と体重の○Kgは全く別のもの、という理解が皆無です。
エクセルのセルの書式設定を文字列に設定して、数式を張り付けて、計算できないと騒いでいるようなものです。
書式設定(頭の中)を変更する必要があります。(たぶん、この内容も理解できないかも?)。
    • good
    • 0

「物体が1秒間に速度9.8m/sで進むため


重力加速度はm/s^2となり、落下する物体に毎秒9.8m/sの速度が足されていく」
の意味がわからないのって私だけなのかなぁ....
    • good
    • 0

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/10800064.html

と同じ質問ですね。マルチポストは止めましょう。
    • good
    • 1

重力加速度は、ものが自由落下した時の加速度。

自由落下しないと当然加速しません。当たり前のことですね。

昨日他の質問で多くの人が全く同じ回答をしています。

それを読まず、お礼もせず
マルチポストで、同じ質問するのはルール違反です。迷惑なのでやめましょう。
    • good
    • 1

重力加速度を受けている物体が床から下に落下しないのは、


床から「垂直抗力」という力を受けるからである。
「重力」と「垂直抗力」が釣り合うため、物体は落下しながらも床から同じ力で跳ね返され、「その場にとどまることとなる」。
これがニュートン力学で言う「静止状態」のことである。

釣り合っているのだから「重力」も「垂直抗力」も消えたわけでない。
変わらず物体に働きかけている。
もし重力の方が大きくなれば、物体は床を突き破って落下を再開する。
垂直抗力の方が大きくなることはありえない。垂直抗力は重力の反作用だからである。
(正確には「重力」でなく「床を押す力」だが)

なお、自由落下する物体の
 速度:v=gt(単位:m/s)
 変位:y=(1/2)gt²(単位:m)
であり、落下開始から3秒後の「速度」は
 v=3g(m/s)
である。
地面を基準としたばあい、この物体が持つ運動エネルギーは
 Ev=(1/2)mv²=(9/2)g²m(単位:kg・m²/s²)
単位系からわかるように、この数字は「質量」も「重さ」も示さない。
運動エネルギーとは、あくまで
「何かに衝突した時その何かに与える衝撃の大きさ」
のことである。
    • good
    • 0

>重力により加速するから重力加速度なのに


その通り。

>座っている人間に重力はかかりますが加速はしません。
その通り。

>重力加速度が働く意味がわからないのです。
ここは勘違い。

そもそも地球上の物体が地球から受けているのは重力です。力です。加速度ではありません。
万有引力の法則をひも解くと、地球上の物体はその質量にかかわらず、9.8m/s^2の加速度を生む力で引っ張られている、ということです。
イスに座っている人は重力によって下向きの力を受けてますが、その反作用でイスから上向きの力を受け、力が釣り合っている状態にあります。ですから、下に落ちずに止まっていて、止まっているので加速度はゼロになります。


>3秒間落下した物体の持つ力は29.4m/3s^2×体重kgなのでしょうか?
落下中の物体には、力がかかっていますが力は持っていません。持っているのはエネルギー。
かかっている力は9.8(m/s^2) × 体重(kg)になります。単位はN(ニュートン:kg・m/s^2)です。
    • good
    • 0

重力が働いてないと、浮きうがってしまいますよ。

体重計も測れないし。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q座ったり立って静止している人間には重力加速度は0なのでしょうか? だとしたら重力=重力加速度×質量よ

座ったり立って静止している人間には重力加速度は0なのでしょうか?
だとしたら重力=重力加速度×質量より重力が0になってしまうと思うのですが。
重力加速度は9.8m/s^2でどの物体にも働くため静止した人間にも働くと思い、
静止している人間に重力加速度が働いて、質量が60kgだとしたら588kg×m/s^2の重力がかかるというわけのわからないものになってしまいます。
どうか何が間違っているか教えてください。
また、重力と重力加速度の違いは何ですか?重力加速度により重力が生まれるのでしょうか?
わかりやすく教えてください。

Aベストアンサー

#14 ・・・ん?
なんでわざわざ実用単位Kgに直す必要があるの?本末転倒じゃね?
ちなみに 力の単位はkgではなくてkgw,kgfが正確な単位
kgは質量の単位
kg・m/s^2も、ふつうは使わないけれどもね
高校入ってから俺も[N]しか使ったことないよ!

作用反作用は#15さんの言うとおり。
物が地球に及ぼす力(物体や人間が地球を引っ張る力)すなわち万有引力が反作用と表現するとなお正確な表現になるね。
つまり、物体や人間は地球から重力(万有引力)により引っ張られているけれども(作用)、同時に物体や人間は同じ大きさの力で地球を引っ張り返している(反作用)ということだね。
まあ、質問の本線からははずれるかもしれないけれど・・・

QF=mgを使わずに体重計って作れますか?

F=mgを使わずに体重計って作れますか?

Aベストアンサー

フランスのパリに世界で通用する。これが1Kgですという原器、がありました(現在は他の方法で確定可能のため、数年前に保管を」廃止しています)。
これの複製を百個作れば、天秤で100KgまでKg単位ではかれます。
ちょっと頭を使って回転モーメントの理屈を使えば1個で、広い範囲で1Kg未満も計測可能です。
それに使うのはF=maではなく、F=mL(m=質量、L=距離)。
例 天秤はかり、左に支点から1mに計測する物(10Kg)、右に支点から10mに1kgの上記で作った分銅
左のF=10×1=10、右のF=1×10=10、で釣り合います、
もし、右が5mで釣り合えば、1×5=5Kg、右側10mを100等分すれば1メモリ10gの秤がでます。

Qなぜ、加速度に時間を掛けても道のりはわからないのでしょうか? 速度と加速度の違いはわかりますが、速度

なぜ、加速度に時間を掛けても道のりはわからないのでしょうか?
速度と加速度の違いはわかりますが、速度は加速度から出来ています。なのに加速度に時間を掛けても道のりが導けない事になんだか違和感があります。
単位的に見ればとりあえずは納得できます。

Aベストアンサー

加速度に時間を乗ずると速度の加減が求まるだけです。距離を求めるためには積分が必要です。

Q電気系の分野以外のどんなに簡単な問題から難しい問題までを先人の知恵や先人が導いた法則や公式を一切使わ

電気系の分野以外のどんなに簡単な問題から難しい問題までを先人の知恵や先人が導いた法則や公式を一切使わずに、実際に実験をしてグラフから求めたい力を求める人ってどう思いますか?
人から与えられたものを使わずに我流で物理を進めていくようなもので、
一つ一つ実験していくので公式を使ったりなど融通が効かないような気もしますが。
また、もし重力加速度を求める場合、今までにないような実験で導くとしたらどうしますか?

Aベストアンサー

まさにガリレオ=ガリレイのことなのだが。

QF=mgやオームの法則などの式はどのように単位を定めたり、実験したり、理論的に考えて導いたのでしょう

F=mgやオームの法則などの式はどのように単位を定めたり、実験したり、理論的に考えて導いたのでしょうか?
経緯が詳しく書いてある本やサイトはありますか?
重力加速度の実験に関しては加速度の単位を設定してから実験して、グラフから9.8m/s^2と導いたのか気になります。

Aベストアンサー

①法則はどうやって出来たのか?

F=ma が最終的にどうやってたどり着いたのかはわかりませんが、一般的には、

F*t 力とかけた時間で、
m*v 物体のもつ勢いみたいなものが生じる

とすれば、

Ft=mv
F=mv/t
= ma

のように不変化したのではないか?・・・って言いますね。(実際には、微分ですが簡潔にして・・・)
まあいずれにせよ、思考過程は、型になったプロセスではなく、思いつきだったり、思考の飛躍だったり、積み上げてたどり着いたりいろいろです。

思いつけば、実験をして確かめる・・・ってこともあるし、
実験がさきにあって、それを示す式を、知恵を絞って考える・・・ってこともある。

さまざなな人の努力の結果です。

②単位

まず、法則があろうとなかろうと、速度や、加速度は、定義がそのまま単位になる。
一方で、物理法則の結果、法則ができたら、すでにわかっている、時間、距離、速度、加速度などをあてはめ、新しい物理量の単位を想定し、
それが複雑なら、新しい定数で変換して、シンプルに数字を扱えるように単位を定めるってだけのことかと。単位はあくまでテクニック。
先に単位を決めることはなくって、法則がわかって、単位を割り当てるってこと。

ただ、今は、いろいろな単位がわかっているため、未知の法則を導き出すために、単位を比べて、辻褄をあわせ、単位から、法則を導くこともあります・・・・

>重力加速度の実験に関しては加速度の単位を設定してから実験して、グラフから9.8m/s^2と導いたのか気になります。

ちなみに、重力加速度・・・と言っている時点で

・ 万有引力の法則
・ 運動方程式

から、
・ 重力加速度は常に一定
・ 重力=質量*重力加速度

てことがすでにわかっているってことですね。なので、あとは、ものを落として、加速度を計測すれば、数値が出ますね。

①法則はどうやって出来たのか?

F=ma が最終的にどうやってたどり着いたのかはわかりませんが、一般的には、

F*t 力とかけた時間で、
m*v 物体のもつ勢いみたいなものが生じる

とすれば、

Ft=mv
F=mv/t
= ma

のように不変化したのではないか?・・・って言いますね。(実際には、微分ですが簡潔にして・・・)
まあいずれにせよ、思考過程は、型になったプロセスではなく、思いつきだったり、思考の飛躍だったり、積み上げてたどり着いたりいろいろです。

思いつけば、実験をして確かめる・...続きを読む

Q加速度が2m/s^2で1s後で速度2m/s 2s後で速度4m/s 3s後で速度6m/sとなります。

加速度が2m/s^2で1s後で速度2m/s
2s後で速度4m/s
3s後で速度6m/sとなります。
3s後までに進んだ距離は12mでしょうか?
間違っている場合は、ご指摘をお願いします。
1sで2m進む、2sの時4m進む、3sで6m進むのでトータルで3s後には12m進んだのでは思いました。

Aベストアンサー

>v=atから平均的な速度を求めるにはv×1/2=at×1/2とした方が良いのでしょうか
平均的?、そんな誤魔化しのことば使うようでは、とても理解できません。
ズバリ、平均速度、です。
数式を数式のままで理解できるのは物理の専門課程で学んでいる人です。
v=atが理解できていればこんな質問はあり得ません。
v=t秒後に到達する速度。
初速0(停止)、v(t秒後の到達速度)平均は(0+v)×1/2・・注v=at
したほうが、よい?、どころか、そのまんま、です。
聞きかじりの知識の数式を振り回しているだけで、何も理解できていません
>なぜ平均速度でないとダメなのでしょうか
別に平均速度でなくても、微分したうえで積分すればよいだけです。
ただ、等加速度運動の場合は平均速度を求めて計算できるだけの事です。
聞きかじりの数式の知識だけでは、考えられないだけです。

Q金属原子以外は常温で自由原子をもたないんですか?

金属原子以外は常温で自由原子をもたないんですか?

Aベストアンサー

自由電子は半導体にも存在します。むしろ、自由電子を有する物質は金属と半導体に分類できると言うことが出来るでしょう。半導体の自由電子は金属の自由電子に準じる特性を有しますが、決定的に異なる点もあります。
第1に、金属の自由電子の密度は、金属原子と同程度の値であって、その値は温度で変わりません(絶対零度でも変わらない)。ところが、純粋な半導体の自由電子の密度は、金属よりも圧倒的に少なく、しかも指数的な温度依存性があって低温になるほど密度が小さくなります。このため、零下20度程度でも動作しなくなる半導体素子もあります。反対に温度が高くなるとの自由電子密度が大きくなって、早晩、半導体素子の制御が出来なくなります。高電圧が加わっている場合には、破壊に至る熱暴走を引き起こすのが通例です。(さらに、半導体の自由電子の密度は、それに導入された不純物濃度に決定的に影響される特徴もあります)
第2に、金属の自由電子の運動速度は1,000km/s程度で、しかも温度依存性がありません(フェルミ速度と言われてます)。ところが、半導体の自由電子は熱エネルギーに相応する運動エネルギー(m v^2/2 = (3/2)kT)を有します(いわゆる熱速度: v≈ 100km/s @300K)。金属の自由電子よりも大幅に小さく、しかも温度の平方根に比例して小さくなります。

半導体の教科書には、もちろん第1の特性がもたらされる理由が説明されています。ところが、第2の特性についての説明がないのが不思議です。

自由電子は半導体にも存在します。むしろ、自由電子を有する物質は金属と半導体に分類できると言うことが出来るでしょう。半導体の自由電子は金属の自由電子に準じる特性を有しますが、決定的に異なる点もあります。
第1に、金属の自由電子の密度は、金属原子と同程度の値であって、その値は温度で変わりません(絶対零度でも変わらない)。ところが、純粋な半導体の自由電子の密度は、金属よりも圧倒的に少なく、しかも指数的な温度依存性があって低温になるほど密度が小さくなります。このため、零下20度程度でも...続きを読む

Qアルキメデスの原理の説明の謎

①よくネットでは、満杯にした浴槽に物体を沈めた時、溢れ出た水と沈んだ物体の重量が等しいと記載されているのですが、同じ体積でも物体によって比重はマチマチですから、例えばガラス球とウラン球なら重量(比重)は当然違うでしょうから、溢れ出た水と沈んだ物体の重量が等しいというのは間違いではないかと思うのですが、如何でしょうか?

②よくネットの船舶関係の記事(特に軍用艦関係)では、船を浮かべた時に排水した水と、当該船舶の重量が概ね等しいとの記載が有ります。
「喫水線下の重量と、排水した水の重量が同じ」という意味なのか、「喫水線上の構造物も含めた船舶全体の重量と、排水した水の重量が同じ」という意味なのか、どちらの意味なのでしょうか?
※「痩せ馬」現象などの細かい誤差は考えません。

Aベストアンサー

水に浮かぶものをいれないと、成り立たないね。

喫水線上の構造物も含めた船舶全体の重量と、排水した水の重量が同じという意味。

Q真空中の光速より早く情報を伝達することは可能? 長い棒があったとして、この端っこを押すと反対側の端っ

真空中の光速より早く情報を伝達することは可能?

長い棒があったとして、この端っこを押すと反対側の端っこは同時に飛び出しますが、これは一般的な感覚としては全く同時に思えます。

もしそうならば、光速より早く情報を伝達できているように思えます。
これはそうなのでしょうか?
それとも違うとすればどういう理由でしょうか?
人の目には同時に動いていように見えるけど、実際には同時ではなく、棒の端と反対側の端では遅れがあるということでしょうか?

Aベストアンサー

例えば長さ 1m の金属棒の端を押すと、端の動きが反対側の端に伝わるまで
0.2ms(5千分のー秒)とかそのくらいのオーダーの時間がかかります。
これは「実測」されている値です。

0.2 ms は人間には関知不能の短さですが、光は1 mを10億分の3. 3秒で
駆け抜けます。比較になりません。

例えば月まで鉄棒もし渡せたとすると、
地球で端を押すと月側の端が動くのは18時間後(^-^;
光なら1.3秒です。

QF=mgのFって重力ですか? 重力って肩にのしかかっているイメージなのですが、そのようなイメージでよ

F=mgのFって重力ですか?
重力って肩にのしかかっているイメージなのですが、そのようなイメージでよいでしょうか?

Aベストアンサー

私は腰と膝に感じますね~(^-^;


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング