『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

また「度しがたい愚考」と評されるかもしれませんが。

私(質問者)がやろうとしている事、目指している事、意図している事
が推測できる方にお尋ねしたいのですが、

それらの事で、この人(質問者)には明らかに無理でしょ、
と思えることは何ですか?

~~~~~
質問に不備、言葉足らずな面が大あり、そもそも質問自体がおかしい
かもしれませんが
一人で考えあぐねてもどうにもならないのは確かなので
質問させていただきました。

~~~~~
追記
基本的に私の質問はいつも、私自身を調べるために行っています。
これも意味不明でしょうか。

質問者からの補足コメント

  • 私(質問者)固有の事をお尋ねしています。
    私のIDを質問本文に書くのは利用規約に触れそうな気がしたので。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2018/10/31 22:44
  • そもそも自分の死とは何かよく分からない、というか
    考慮の必要がないと思うのです。

    自分が存在するかどうかは自分で決められないので。
    いや死ぬ、生きるとか自己決定してるでしょって?
    はい。自分の行動を決定、執行は出来ますが、
    物理的な機構は自分で決めていないので、
    自分が執行しても、物理世界の現象は自分で決めているとは言えません。
    もし言えるとしたら自分が神となってしまいますから。

    変ですか?

    No.4の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2018/10/31 22:52
  • お礼文の後部の抜け、補足。

    多くの人に分かるように質問するためには、まず自分が分からないこと、質問したいことが何かを明確にする必要があります。
    →→→→ するとこの質問は予備質問という事になります。

    No.7の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2018/10/31 23:18
  • >>要はあなた、人を振り回している

    繰り返しになりますが、
    人を振り回しているつもりも
    楽しんでいるつもり
    もありません
    もしそのような意図が無いのにそう思われるとしたら対策を考えます。
    ごめんなさい。

    No.6の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2018/10/31 23:38
  • 最期に残るのは意識だけな気がするのです。
    自分が生きてるか死んでるかは分からないというか。
    ・・・これはすごく誤解を招きかねない表現ですけども。

    時刻tにおいて、死んでいる。自分が存在しない。あるいは意識がない場合、自分が出来ることは何もないので考慮の必要なし。
    準備と対策が必要なのは時刻tにおいて、自分が存在している(肉体が必要なのがどうかは私は知りませんが、自意識はあるとか覚醒状態とか。)場合にやることだけを考えれば、という。

    あと、時刻tというのも何だかよく分かりません。究極的に言うと今がいつだとか関係ないし。
    やることは状況認識と判断(と自然に動く自分)だけ。

    まあもっとも、日常生活を送るうえではもっと常識的でフツーの思考をする訳ですけども。

    変ですか?

    No.9の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2018/11/01 00:02

A 回答 (18件中1~10件)

無理ですね。



貴方には

貴方を諦めさせることは。

質問して

例え誰か無理だと言われたとしても、

カナ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なにしろ自分の死はない(普通の意味では死ぬ訳ですが)みたいな事を言ってるくらいですからね
さもありなん

ありがとうございました

お礼日時:2018/11/14 16:35

光合成。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

座布団が値崩れする勢いです!!

お礼日時:2018/11/08 22:16

自分の認識を改めなければならないニュースを知ったので、少し追記します。


先回答で、町の清掃活動を続ける事を些細な事の例として挙げましたが、その認識を改めたいと思います。
というのも、膵臓癌を推して、短い余命を町の清掃活動に捧げた方が居たと知ったからです。
何が些細で、何が大変かと言うのは、人によって違う事は分かっていたつもりではありますが、その認識は全く徹底されていませんでした。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

>何が些細で、何が大変かと言うのは、人によって違う

大事なポイント
了解しました
ありがとうございます

お礼日時:2018/11/14 16:28

★ 「度しがたい愚考」


☆ とは タコツボ節のことです。


これこれのことは:
★ この人(質問者)〔☆ であっても 誰であっても〕には明らかに
無理でしょ
☆ という問題は 問うても あまり意味がないと思います。

将来のことは 分かる程度に無理だと分かり 分からないところは分か
らないわけですから。

もし――けれども―― その人が《タコツボ節》をうたい続けているの
なら:
★ 目指している事、意図している事・・・〔は〕その人には明らかに
無理でしょ、
と思え
☆ ます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

独特の、そしてなんとなく分かりにくい喩え方がブラジェさんらしいですね
ありがとうございました

お礼日時:2018/11/14 16:27

質問者か回答者かは関係なく、やる気が無いならどんな些細な事も出来ない。

例えば住んでいる町のゴミ拾いを地道に続ける、例えば少額募金を毎月続ける。

自ら身を投じて善き行いをしないのに、口先だけで正義漢のフリをする者の正体を人々は容易に見抜く。

他の悪を追求する事よりも、自己の悪を止める事の方が優れている。
自分は出来てない者の、やれよ、という言葉を誰が聴くだろう。
金槌の水泳指導よりも、愚者の言葉の役立たなさはまだ酷い。それは余計な混乱と諍いを招く。

だがさて、上の様に言ったが、ここで、この人には出来て、この人には無理だろうと言えるような事柄は、特に重要では無いと私は考える。誰しもに出来得るはずのことなのに、それが出来てない事の方が顧みられるべきだろうと思う。それは何か。

・人は誰しも幸せになり得る。
このように私は信じているし、そのような道を探している。

この事がどういう事かについて説明したい。
喩えとしては不遜かもしれないが、喩えば、子供達に将来の夢を語ってもらうと、野球選手とか、お嫁さんとか、お医者さんとか、クリエイターとか、総理大臣とか、社長とか、ケーキ屋さんとか、ノーベル賞とか、大工とか、様々な夢が語られる事だろうと思う。場合によっては、ウルトラマンとか、漫画やアニメなどのキャラクターかも知れない。大人達はそれらを聞いても、何一つ否定する事なく、かと言ってそれらを真に受ける事もなく、ただ、速やかに子供達が大人になる事を願い、それこそを内心では応援するだろう。勿論、サッカー選手になりたいという子供にサッカーを習わせら様な事もする。だが結果、子供の夢が叶わなかったとしても、大人達はそれを後悔しない。また、中には本当に子供の頃の夢を叶える人も出て来るが、その事によって夢を叶えた人が幸福ならそれで良いと思うだろう。子供の頃の夢とは違った者になる大半の人々についても、彼らがどんな夢を叶えたか、叶えられなかったかではなく、立派な大人になったか、幸せに過ごせているかを気にかけるだろう。しあわせになることは容易では無いからこそ、一層そのように気にかけるだろう。
しかも、大人になった彼ら彼女らに対して、自分の為し得る事は全てなし終えた事を悟って、あとは基本的には信じることくらいしか出来ない事も知っているだろう。

大人達は口には出さないが、夢を叶えることよりも、ちゃんと大人になる事の方が大事であり、それはどんな子供達にとっても、平等に備わった資質であることを知っているだろう。

この喩えに則れば、夢や希望、理想、他には具体的な計画を持った何某の目標などであっても、たとえ夢想空想であっても、絶対無理だとは私は言わない。しかし内心では全く異なる意味のことを、どの様な人に対しても願っている。
そしてまた、自分自身もその様に願われているに違いない、願われたに違いないと思っている。
喩えは思春期の子供が、次第に大人の心を身に付けて、子供から離れて行く様に。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

国語の問題文に使われそうな文章ですね
苦手科目だった私にはなかなか消化がむつかしいのです
でもかなりの時間を掛けてなんとなく分かりました
素敵な回答ありがとうございました
如月さん

お礼日時:2018/11/11 17:14

その時が来たら祝福の辞を述べたいと思います。


だから、それまではここにいて下さい。

でも、ここで《答え》が見つかるかしら?

慮ってしまいます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

いろいろ忙しくて、と同時に自分の能力不足でお礼が押し気味なのです
お元気ですか?

お礼日時:2018/11/11 16:47

哲学的思考の世界から抜け出すこと!



d_y_nさんには明らかに無理でしょ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!
でもそうじゃなくなる時がくるかもしれませんよ?

お礼日時:2018/11/01 13:58

▼ (G.ヘーゲル:無限と有限) ~~~~~~~~~~~~~



無限なものと 有限なものとの一体性・・・この矛盾・・・は 
どんな自然的なものも自分のなかにこれを持ってはいない 
ないしはこれを 我慢できないであろうが 
この矛盾を持ちこたえることができるのが 
人格(☆ ――もしくは《わが固有の時間》――)の高さである。

(『法の哲学』§35追加(講義録)藤野渉・赤澤正敏訳 1967)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆ こういった問題ですか?

無限性は 生死――によって成り立っている有限性――を超えて
いること(つまり ナゾ)だと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

G.ヘーゲル:無限と有限
『法の哲学』§35追加(講義録)藤野渉・赤澤正敏訳 1967

時間とその他資源があればこの本を見てみたいですね
ありがとうございます

お礼日時:2018/11/01 13:57

そう考えると人間の意識って何なんだろうなぁと不思議に思ったりします。

そんな事考えるのは全然変じゃないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問本義から逸れる流れを私自身が作ってしまったのに、
脱線した話題にもご同意くださりありがとうざいます。

お礼日時:2018/11/01 00:23

人間は何の為に存在していて、何を目指して生きるべく神から命を与えられたのか?この世界とは一体何なのか? 科学も宗教も哲学も、アプローチの仕方は違いこそすれ、全てはこの究極の問いに答えるための試行錯誤なのだと思います。

そんな究極の答えが見つけられず苦悩する一方で人間は、「この酒うめぇなあ」とか「あの娘めっちゃ可愛いなぁ」とか、しょうもない事で一喜一憂しながら過ごしています。そう考えると、人間って滑稽だなって思います。
とりあえず究極の答えはすぐには見つけられないけど、そんな人間の滑稽な部分も神から与えられたものだと、それはそれで素直に楽しんじゃえ~という楽天的一面があっても良いのではないかという様な感じですかね?
自分で言いながら、何言ってんのか良くわからなくなって来ましたがそんな感じです。
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

最期に残るのは意識だけな気がするのです。
自分が生きてるか死んでるかは分からないというか。
・・・これはすごく誤解を招きかねない表現ですけども。

時刻tにおいて、死んでいる。自分が存在しない。あるいは意識がない場合、自分が出来ることは何もないので考慮の必要なし。
準備と対策が必要なのは時刻tにおいて、自分が存在している(肉体が必要なのがどうかは私は知りませんが、自意識はあるとか覚醒状態とか。)場合にやることだけを考えれば、という。

お礼日時:2018/10/31 23:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qよーく考えてからのお礼文は、

返信に時間が掛かります。
考えた挙げ句、たいした文章も書けなかったりします。
なのでスピードを重視したお礼のほうが良い、という人にはご不満なのかなと思います。
どうでしょうか、これは。

Aベストアンサー

南北朝から室町にかけて全国の武将の間で連歌が流行りました。戦に出る前に数人で連歌を創作の喜びを満喫して死出の旅路に出た。日本人て世界的にも類を見ない不思議な民族だったんですね。そう言えば、日光の裏山で電気も入っていない山奥で生まれ13歳のとき初めて汽車と海を見たという、高等小学校止まりのもう亡くなった母は百人一首を全て諳んじていた。昔は今ほどの楽しみがなかったので、百人一首を遊ぶのが楽しみだったそうです。百人一首の歌どころかそのもじりまで覚えていていました。そのもじりの一つ、

  ももしきや古けて破けてけつが出て 朝の寒さにおちんこちぢまる

なんていうのも母から教わりました。昔の日本人て今の日本人とは人種が違っていたのでしょうか。

当然連歌が流行れば、連歌師なんてのが出て、連歌教師としてお金が稼げた。また、「貴方でも連歌が創れる」なんてなハウツー物の本も何冊も出版された。だいぶ昔に読んだので、誰だったか忘れてしまいましたが、確か二条良基だったかな、連歌の上手くなる見込みのある人とそうでない人の違いを述べていました。順番で自分の番になったとき、一生懸命考えて、なんとか満足のできる上手い歌をつけようと時間をかけて出しているような者は大した上手な連歌師になれない。軽ーく軽ーく考えて、大した歌でもないが、思いつくままにひょいひょい歌を出してくるような者の方が、後でどんどん伸びて行く、と書いてありました。

南北朝から室町にかけて全国の武将の間で連歌が流行りました。戦に出る前に数人で連歌を創作の喜びを満喫して死出の旅路に出た。日本人て世界的にも類を見ない不思議な民族だったんですね。そう言えば、日光の裏山で電気も入っていない山奥で生まれ13歳のとき初めて汽車と海を見たという、高等小学校止まりのもう亡くなった母は百人一首を全て諳んじていた。昔は今ほどの楽しみがなかったので、百人一首を遊ぶのが楽しみだったそうです。百人一首の歌どころかそのもじりまで覚えていていました。そのもじりの一...続きを読む

Q洗練や優雅

付け焼き刃と余裕の違いはどこに見て取れる?

Aベストアンサー

理を見る眼を備えた人は、感動とか感心とか言った情動に基づく心的挙動によって、言動や物事を判断しない。その判断は静かな、理を見る眼差しによって行われる。
こいつはハッタリだとか、まやかしだとか、そのようなものを見抜くことに腐心するのではなく、本質を見据えている事によって、それらに左右されない。
その言葉が本物か偽物かを見分けようとするのではなく、ただ、本物を求めていて、本物がある時にだけそれを取る。このようにして、本物を知る人は騙されない。造花からは香らないようなものである。
歴史があっても本物ではないこともある。限りなく本物のようでいて、それでもやはり決定的に違うものもある。まるで目立たないのに本物の場合もある。
そらを見いだせるかどうかのすべては、その人が本物の本物を求めているかどうかにかかっている。

Qこれは何だと思いますか

やわらかい単なるかたまりです

Aベストアンサー

この形はなんだ、と思います。

やわらかい単なるかたまり、ってなんなのだと思います。

IGって何なのだ、と思います。

文字を日本語に訳してほしい、と思います。

なんで白いんだ、と思います。

なんとなく知的世界を思わせるのは、なんで?と思います。

ヒントがあるとすれば、それは工業製品です、とか。
または、医療の世界です、とか。

答え。
テクノロジー。

その根拠は
斜(はす)に構えているから。
または、不均衝だから。

要するに、なんだかわかりません。

Qいいことをおしえてやろう

最近、人に回答を求めるのではなく自分でやってみろと、ある人に言われたので、やってみる。

とはいっても自分の知らないことには答えられない。
答えられる質問にはどんどん答えてやる事に決めました。

こんな心構えでいいでしょうか?

Aベストアンサー

違うと思います。

どこかのカテゴリーで、回答に対するお礼コメントでやられて現在進行中の質問者のマネをして回答してみます。

Q:人に回答を求めるのではなく自分でやってみろ
A:初めての職場に行くと先輩が、「わからないことがあったら、なんでも聞ききなよ。」と言ってくれますが、それを信じて質問すると、「なんでもかんでも人に聞けばいいってもんじゃないだろ!!まずは自分で考えて、それでもわからなかったら質問するんだよ!!」と言われて、自分なりに「まあっ、いいか、これで」と思ってやってみると、「お前、なんてことしてくれたんだ。やるまえに、わからないことがあったらなんでも聞けと言っただろ。」と怒られてしまいます。

Q:自分の知らないことには答えられない
A:知っていることとは、しょせん知識でしかないのだから、インターネットでチョチョッと調べて、たぶんこれだな、と思った新しい知識で答えればいいんじゃない?

Q:答えられる質問にはどんどん答えてやる
A:たぶん、答えられる質問に対して答えるのではなく、自分が回答したいと思った質問に答えるのだと思います。

質問に答えたいものがあったときの心構えは、以下のようなことも必要だと思います。
・こいつ、ホントか?創作とかなりすましじゃないだろな?
・それとも、現実社会で誰も相手してくれないから、この虚構の世界で相手して欲しいのかな?
・いやいや、真剣に悩んで質問しているんだと思うけど、なんでこういう質問してるんだろ?

違うと思います。

どこかのカテゴリーで、回答に対するお礼コメントでやられて現在進行中の質問者のマネをして回答してみます。

Q:人に回答を求めるのではなく自分でやってみろ
A:初めての職場に行くと先輩が、「わからないことがあったら、なんでも聞ききなよ。」と言ってくれますが、それを信じて質問すると、「なんでもかんでも人に聞けばいいってもんじゃないだろ!!まずは自分で考えて、それでもわからなかったら質問するんだよ!!」と言われて、自分なりに「まあっ、いいか、これで」と思ってやって...続きを読む

Q認めたくない現実

あなたにはありますか?
それはどんな?

Aベストアンサー

おそらくあるであろうと言う事。
それは、過去に自分が過ちを犯しておきながら、それを今も知らないという事。それを今も知らないので、今も同じ過ちを継続している可能性があるという事。そしてそれを知り得ない限りは、その過ちは未来にも続くであろうという事。

自分の外に悪がある事を見るのは簡単である。自分の内に確かに存在する悪を自らで見いだすことは容易では無い。自分自身の影に隠れてしまうからである。そこで、他人からの指摘が大いなるチャンスとなる。その指摘が的を得ていようが外していようが、他人から得たその言葉をきっかけに自らを省察する人は賢者である。一方で、聴く耳のない者、耳触りの良い言葉のみに対しての反応しか出来ない者、この様な者が人生を全うすることなくくずおれる。賢者は自己を健全化し、しあわせに至るが、愚者は自ら犯す過ちによって自己を損ない苦悩を受ける。

人は皆苦しんでいる。見難きことであるが、これを先ず人は観なければならない。

意固地になっていても埒は明かない。以上に述べた見難き真実を見て、人は初めて自己を知るのである。

Q努力は報われるというのが実感しにくい原因は「時間」の存在ですか?

人生では時間が有限だから、努力は報われるというのが実感しにくいのではと、ふと思いました。
それとも他の理由があるのでしょうか。


大体、高校・大学入試、就職、友達作り、結婚、出世など時間が限られているので何かしらを諦めなければならないのでしょうか。
私の場合は趣味が向いていないというようなことを人から言われましたが、何年も努力して勉強して人並近くに上達しました。これは、趣味だから期限がありませんでした。仕事であれば何年も人を待たせることは出来ません。

Aベストアンサー

努力が結実していないのだと思う
時間も必要だが方法論が大切

かりそめ天国 剣道が強くなりたい 2018‎年‎11‎月‎8‎日、‏‎0:20OA
チャンカワイを見ると努力を結実させる糸口はあるかも

Q貴方は何の為に生きているのですか?

自分が何の為に生きてるとか自覚してますか?

それとも忙しくてそんな事考える暇はないでしょうか?

何の為に生きてるのか分からなかったら ただ組織の一部として

今日のご飯を食べる為に生きていると言う事になります

でも何かあるんじゃないでしょうか 生きている動機が?

それとも生まれたから生きているのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。

生きているじゃなくて
生かされていると思います。

何らかの使命があると思ってます。

色んな試練も振り返ってみると 納得(意味があることだと)出来ることが多々ありますから。

乗り越えると強くも優しくもなれるかなと。

人の痛みに共感することが増えていきます、これは良いことかなと思います。 

生かされているのだから
その流れに乗って最後まで有意義にいたいと思ってます。

Q夢そして使命

https://www.youtube.com/watch?v=mhI5PRhwgYU&list=PLjRNMBifTNgy6OjUfqWPj-tmmndM0Xy91&t=393s&index=20

昔は「夢」を語れる余地が社会の中にあったと思いますが、今は迂闊には
言えない空気を強く感じます。

それは、動画の中に出てくる「ドリームキラー」がとても増えているから
ではないかと思います。

Facebookを設立したザッカーバーグ氏は、人間の幸せの為には「使命」が
必要であると言っています。

既成の権威が次々と色褪せてきて、乱世の様相を呈している現代において、
新しい哲学が必要なのは言うまでもありません。

何百年も前の哲学者の真似ごとをしていたって埒があきません。

私は「夢」と「使命」という概念が、哲学的に大変重要ではないかと考えます。

皆さんはどのようにお考えでしょうか?

Aベストアンサー

現実にはないかも知れないが、真実にはそうであるのでしょう。
平等を体得する事は容易ではないと思いますが、結局、どの様な人間観に行き着いたかでその可否が変わってくると思います。

人間の本性は獣と変わらないとか、獣と人間性の混成物だとか言う人間観では平等を体得する事はできないでしょう。
人は、免れ得ない苦しみに見舞われてしまう。如何ともしがたい事が人にはある。人が、諸々の苦難とそれに対する本能的挙動を背負っているものであると知るならば、平等を体得するに向けた人間観の形成が培われます。

一言で言うなら、人間理解が平等の体得には欠かせないという事です。そして、真実に生きる人は、平等を体得し、現実にもその通りに生きることができると私は思います。

先ほども申しました様に、ピラミッドの頂点に位置する者も、底辺に位置する者も、中間に位置する者も、本質的には皆変わらない人間であるでしょう。老いて病んで死ぬ事から逃れられない。それ故にそれらに対して起こる本能的挙動を知って、争いを超えることを目指すなら、平等も見えてくる。
なぜ至ると言わず見えてくると言うのかと言うと、ここには理性的な挙動は含まれていないからです。平等は、理性的な挙動をも超えたところにあると思われます。
即ち、老いて病んで死ぬ事について起こる本能的挙動と理性的挙動をも超えたところに、平等はあるのだという見解です。

平等を可能とする要素は、この様な人間理解であると思うわけです。

現実にはないかも知れないが、真実にはそうであるのでしょう。
平等を体得する事は容易ではないと思いますが、結局、どの様な人間観に行き着いたかでその可否が変わってくると思います。

人間の本性は獣と変わらないとか、獣と人間性の混成物だとか言う人間観では平等を体得する事はできないでしょう。
人は、免れ得ない苦しみに見舞われてしまう。如何ともしがたい事が人にはある。人が、諸々の苦難とそれに対する本能的挙動を背負っているものであると知るならば、平等を体得するに向けた人間観の形成が培...続きを読む

Q人生がうまくいく「求めない」法則

「人生がうまくいく「求めない」法則」 (扶桑社文庫)という本が売れているそうです。
2018年4月時点で460万部突破ですので、国内ではハリーポッターや、乙武さんの五体不満足並みですね。
それだけ、この考え方が共感を得ているということでしょう。

私はこの本は読んでいませんが、人生のいくつかの側面においては、諦めとは違って、いい意味で期待しすぎないこと、見返りを求めないことの重要性も感じておりました。
タモリさんも、自分にも人にも期待しすぎないことが人生哲学だそうです。

例えば、人に期待しすぎない方が、落胆もしないので、
価値観の違いを受け入れやすくなったり、
人付き合い・人間関係が楽になったりするそうです。
もちろんこういう事は程度問題もあるでしょうけど。。。

皆さんは、あえて、「求めない」、「期待しない」方がいいと思っていることはありますか?
(どんな小さな些細なことでも構いません)
例:
妻に料理上手は求めない。
教えてgooで回答しても、お礼は求めない。
等。

Aベストアンサー

日本人ですよ

わしもね
ついこの間まで
知らんかったけどね

戦後復興
マッカーサー元帥と昭和天皇の対談
昭和天皇の戦後の巡礼

マッカーサー元帥の聴聞会

教えられて無いことが
ネットでね
チラホラ流されてるんですよ

別に国粋主義じゃないけどね

日本の良いところを
なぜか、教えない!広めない
今の地上波では
反日思想や搾取目的の民営化

移民法や水道の民営化

現代日本人って?

思うところもあるけどね
( ̄▽ ̄;)わしのが偏りすぎてるね

ごちゃごちゃと書いてますが

gooだけにとどまらず
個人!個人の
価値観や感情が
ギスギスしてないかな?
なんて、思うときに
ハイジさんの質問を
拝見させてもらい
参加させてもらったんですよ

有意義な質問
議論の許可
解りやすい、反論

色々と感謝(*-ω人)いたします

ではでは
また、次の機会を
楽しみにしてますよ

追記
弁士はとかく狙われやすいので!お気をつけてくださいね

Aベストアンサー

>ケ・セラ・セラと言っていてよい確率は ふつうの人間のけんかだとか社
会的対立の場合に 50%を超えるのですか? それとも もっと少ない
のですか?
あるいは ケースバイケースの多様性があり過ぎますか?

質問の意味が、もう一つしっくりと判らないんだけど、ケ・セラ・セラ(What will be, will be、なるようになる)から来る、私の反応を書いておきます。

我々が複雑な構造と言うときにその言葉で表されているものに、その出現の根拠が全く違った2種類のものがある。その一つは、精密で巨大な振り子時計や昔のゼンマイ仕掛けの腕時計(ルビーの石が入っていて、何ルビーの腕時計なんて言ってたあの懐かしい腕時計)の内部や、からくり人形の内部のような複雑な機械の構造。もう一つは、生物の体の内部の複雑な構造だ。

この二つの間の決定的な違いは、時計など前者の構造の出現には、まずそれが何故作られたかの目的が前もって与えられており、さらにその目的を追考するために、その機械の外部にある者が目的や設計図に沿って作り出された複雑な構造であるのに対して、後者には、そんな目的もそれを作る外部の者も、そして前もって与えられたシナリオもなく、外界のと成り行きに任せて、擦った揉んだしながら、すなわちケ・セラ・セラってな具合に自発的に発生した複雑な構造だ。この成り行き任せで自発的に創出された複雑な構造のことを物理学では「散逸構造」って呼んでいる。

前者と後者の際立った違いは、前者は外部からのいろいろな障害や状況の変化に大変脆いのに対して、後者はそれらに対して頑強な抵抗力があることだ。何故なら、後者は外部との予期せぬ(従って確率的に起こる制御不可能な)いろいろな状況との相互作用で、成り行きに任せながらケ・セラ・セラてな具合に収まるところに収まるようにして、自発的に出来上がってくる。ケ・セラ・セラとその状態に留まっているのが(少なくとも局所的に)一番安定していることが理由で出来上がってきた構造だから、その状態を外部の者が無理やりズラしてしまっても、再びその安定状態に自発的に戻ってしまう。すなわち、自己修復の機構を持っているんだ。さらに、元々その構造が何のためにそこにあったのかなんてな目的が始めから無いんで、なんとなくそんな目的でも有ったつもりでいたのに、状況が変わって、その目的がなんだかわからなくなってしまっても意に介せずに存在し続けられる。ところが、前者には自己修復の機構もなく、また状況が変わって目的がなくなったら存在している意味すらなくなってしまうから、外部からのいろいろな障害や状況の変化に対して大変脆いんだ。

んで、さらに制御不可能な環境から、どのような仕掛けでそんな複雑で無目的な構造が自発的に創出できるのか、その条件は何かってな問題が当然浮かび上がってくる。それには3つあって、1)開放系であること、2)非線形効果が無視できなくなってしまうぐらい熱平衡状態から十分離れている「非平衡状態」にいること、3)一旦偶然に出来上がった構造を破壊するように制御不可能な形で外部から飛び込んできた要素をいつまでも覚えているんじゃなくて、その要素を「散逸」させて忘れさせてしあう仕掛けがあること、この3つだ。

あたしゃ、この文脈で「非平衡」って言葉使っているんで、ブラブラさんのこの言葉の用法とは違っているいみたいだね。

この3つの条件の中で数学的に一番面白いのは2)の非線形性だ。でも、物理的にもっと面白いのは3)だ。情報の散逸が起こるということは時間の向きの対称性が破れているってことだ。さらにその現象を数学的な方程式で書く場合、決定論的な微分方程式ではなくて、確率変数の従う非決定論的確率論的微分方程式になってしまう。だから、この宇宙って決定論的にできているのか、それとも非決定論的にできているのかという、物理学の最も基本的な問題に絡むからだ。

要するにケ・セラ・セラってえのは、神様がいるのかいないのかってな問題に絡み出す。だから、ケ・セラ・セラで出来てくる複雑な構造という最も本質的な部分を強調して「散逸構造」って名付けられたんだ。ここでの会話の成り行きだったら、「ケ・セラ・セラ構造」って呼んでも良いね。

今回は、ブラブラさんが、あたしの得意なケ・セラ・セラってな言葉を的を射て使ってたんで、今回はあんたを揶揄うのをやめて、あたしからぬ真面目な反応をしたんだ。いつもと違って、気持ち悪かっただろう。

>ケ・セラ・セラと言っていてよい確率は ふつうの人間のけんかだとか社
会的対立の場合に 50%を超えるのですか? それとも もっと少ない
のですか?
あるいは ケースバイケースの多様性があり過ぎますか?

質問の意味が、もう一つしっくりと判らないんだけど、ケ・セラ・セラ(What will be, will be、なるようになる)から来る、私の反応を書いておきます。

我々が複雑な構造と言うときにその言葉で表されているものに、その出現の根拠が全く違った2種類のものがある。その一つは、精密で巨大な振り...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング