これからの季節に親子でハイキング! >>

https://www.tempstaff.co.jp/staff/topics/2018/20 …

RPAという、ロボットに仕事をやってもらうために、プログラミングのような技術を学ぶ講座があり、受講するか悩んでます。

今後需要はあると思いますか?
受けて知識をつける分には、何事も無駄はないと思ってますが、受講料が結構するので悩んでます。

A 回答 (1件)

RPAで単純手作業を減らして、派遣社員を減らそうと言う動きで、


需要はあるので、受ける意味はあると思いますが、受けて身につくかは個人の適性があるので、何とも言えないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2018/11/07 23:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q数学の参考書の解答の解説って途中式をかなり省略してますよね?

数学の参考書の解答の解説って途中式をかなり省略してますよね?

Aベストアンサー

仕方ないでしょうね。回答の解説を詳しく書いていたら、辞典ぐらいの厚さになるかもね。学校の試験解答用紙を束ねたらどうなるでしょう。。。

私が学生だった時、確か、チャート式という本があって、それは割りと書いてくれていたけど、要所のみでした。

Q共有ディスクはミラーリングするより高くなる?

サーバー構築の勉強をしているものです。

ある本にあったのですが、
サーバーにおける冗長化の実現方法として、共有ディスクを使う方法とミラーリングする方法があります。
そのうち、共有ディスクは一般的に高いとありました。

なぜ、高いのでしょうか?

# インターフェイス部分が高くなるから???

教えてください。

Aベストアンサー

ミラーリングするための道具立ては、単一構成のサーバn台とネットワークインタフェース(2台構成で近くに置くなら直結でもOK)だけです。腐るほど量産されている安価な道具立てです。また、例え1台のサーバが壊れても、データはほぼ完全な状態で他のサーバに残っています。いつ壊れてもおかしくないような怪しいサーバ機で構成しても一応冗長性は保たれます。

これに対して、共有ディスク方式の場合は、そもそも共有ディスク自体が量産されていないということもありますし、共有ディスク自体を一つのブラックボックスとみると単一構成であり、これが機能しなくなるとシステム全体がダウンしてしまうため、そう簡単に壊れないものである必要があります。そのために、内部的にはあらゆる構成要素が冗長構成になっていたり、壊れにくい部品を使っていたりするわけで、必然的に安く作れないのです。

QKEYENCEのシーケンスプログラムのデバイス記号についての質問です。 自分はシーケンスプログラム初

KEYENCEのシーケンスプログラムのデバイス記号についての質問です。
自分はシーケンスプログラム初心者で、三菱のPLCしか使ったことが無かったのですが、環境が変わりKEYENCEのPLCを使うことになりました。
そこで質問させて頂きたいのですが、この画像の入出力リレー、内部補助リレーが全てRとなっていますがデバイス番号の範囲で機能が変わってくるという事なのですか?
またそうだとしたら入力リレー16点出力リレー8点では足りなくならないのでしょうか?

Aベストアンサー

普通は、入力・出力共に拡張できるはずですが、決め打ちで一定の入出力しか用意されていないシーケンサもあります。

物理的な入出力は、入力 16 点、出力 8 点です。制御する対象がこれ以上の入出力点数を使うようでしたら、機種選択を誤っていますので、必要な点数に合ったものに替えて下さい。勿論、拡張できるタイプでしたら、たりない分を拡張ユニットで補います。

"この画像の入出力リレー、内部補助リレーが全てRとなっていますがデバイス番号の範囲で機能が変わってくるという事なのですか?"
→ R000~R015 と R500~R507 は、物理的な入出力で固定です。入力には実際の信号やスイッチを接続し、出力にはリレーやランプと言ったものを接続します。(*3) は、物理的入出力の割り付けを変える場合で、R1000~R99915 の範囲で変更可能なのでしょう。

内部補助リレーは、ラダーを組む上で必要なレジスタと思って下さい。R508~R915、R1000~R99915 までは、自由に使えるデバイスとなります。仮想的な出力として定義しても良いですし、SET/RESET で状態の保持に使っても構いません。これはかなり自由に使えます。bit 単位でも使えますし、Byte や Word 単位でも使えたと思います。

"またそうだとしたら入力リレー16点出力リレー8点では足りなくならないのでしょうか?"
→ これは前述の通りで、物理的な入出力リレーの数は、制御するものに合わせます。当然少ないもので制御はできません。実際の装置で必要な入出力点数にあったシーケンサを選択して下さい。

全てのリレーには、ラベルを定義できたと思います。そのラベルを使ってラダーを組めば、実際のあとから定義を変えたい場合でも、ラダー自体はそのまま使えます。Keyence の PLC は良く使っていました。コンピュータ屋さんが使うと、全てをラベル化してラダーを組むので、見ていて面白かった印象があります。

普通は、入力・出力共に拡張できるはずですが、決め打ちで一定の入出力しか用意されていないシーケンサもあります。

物理的な入出力は、入力 16 点、出力 8 点です。制御する対象がこれ以上の入出力点数を使うようでしたら、機種選択を誤っていますので、必要な点数に合ったものに替えて下さい。勿論、拡張できるタイプでしたら、たりない分を拡張ユニットで補います。

"この画像の入出力リレー、内部補助リレーが全てRとなっていますがデバイス番号の範囲で機能が変わってくるという事なのですか?"
→ R000~R...続きを読む

Q放射性物質の体内滞在期間について質問です。

放射性物質の平均体内滞在期間を計算するには、実効半減期を計算したあとに1.44を乗じると教わったのですが、1.44とはどこから来る数字なのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1です。ほぼ皆さんの説明で「正解」が出ていると思いますが、「実効半減期」は放射性物質の半減期ではなく、体内からの「排出」による放射性物質の減少も考慮した「半減期」ですから、1.44 = 1/ln2 をかけた値が「1個の放射性物質が、体の中に存在する平均時間(放射性物質として消滅するのと、代謝で排出されるのとの相乗作用での平均滞在時間)」ということになります。
従って、#3 さんが心配されている「放射性物質の半減期」ではないので、ご質問の内容である「実効半減期 × 1.44」
は「平均体内滞在期間」で大丈夫です。

「半減期」と「平均寿命」の関係ですが、統計的に見た「全体の数が半分になる時間」が「半減期」であり、これは「1個1個の存在長さ」ではなく、あくまで「全体の個数」に着目した「統計的」な数値です。
これに対して、「平均寿命」は #2 さんが書かれているように、「1個の放射性物質が消滅するまでの平均時間」ということです。「1個」に着目すると、消滅までの平均時間は「半減期」の 1.44倍になるということです。(減衰カーブを見れば分かる通り、無限大までだらだらと続く曲線なので、消滅までの平均時間は「半減期」よりも「長い側」に寄っているということです)

No.1です。ほぼ皆さんの説明で「正解」が出ていると思いますが、「実効半減期」は放射性物質の半減期ではなく、体内からの「排出」による放射性物質の減少も考慮した「半減期」ですから、1.44 = 1/ln2 をかけた値が「1個の放射性物質が、体の中に存在する平均時間(放射性物質として消滅するのと、代謝で排出されるのとの相乗作用での平均滞在時間)」ということになります。
従って、#3 さんが心配されている「放射性物質の半減期」ではないので、ご質問の内容である「実効半減期 × 1.44」
は「平均体内滞在期間...続きを読む

Qc言語の課題がわかりません

XOR を用いて文字列の暗号化及び暗号化された文字列の復号化をするプログラムを作成し,暗号化した文字列の結果は code.txt に出力し、復号化する際には code.txt からファイルを読み込んで復号化することとし、入力する文字列は最大で 9 文字までとする。暗号化および復号化には鍵として1つの文字用いる。鍵は暗号化の際に入力させ、復号化の際にも同じ鍵を用いる。暗号化は文字列の各文字ごとに鍵との間の XOR を取るものとする。と課題で出たのですが、自分には難しすぎて出来ません。どなたかおしえてください。プログラムの途中経過と実行例を記しておきます。
#include<stdio.h>
int main(){
int x;
char a[256],b[256];

printf("Select Mode 1.Encryption, 2.Decryption :");
scanf("%d",&x);
if(a==1){
printf("Input passphrase :");
scanf("%s",a);
printf("Input key:");
scanf("%d",b);
}else{
printf("Input key:");
scanf("%d",b);

}

if(a==3){
printf("Invalid value\n");
}
return 0;
}
<実行例 1>
Select Mode 1.Encryption, 2.Decryption : 1
Input passphrase : password
Input key : $
TEWWSKV@
<実行例 2>
Select Mode 1.Encryption, 2.Decryption : 2
Input key : $
Code : TEWWSKV@
Decode : password
<実行例 3>
Select Mode 1.Encryption, 2.Decryption : 3
Invalid value

XOR を用いて文字列の暗号化及び暗号化された文字列の復号化をするプログラムを作成し,暗号化した文字列の結果は code.txt に出力し、復号化する際には code.txt からファイルを読み込んで復号化することとし、入力する文字列は最大で 9 文字までとする。暗号化および復号化には鍵として1つの文字用いる。鍵は暗号化の際に入力させ、復号化の際にも同じ鍵を用いる。暗号化は文字列の各文字ごとに鍵との間の XOR を取るものとする。と課題で出たのですが、自分には難しすぎて出来ません。どなたかおしえてください...続きを読む

Aベストアンサー

以下、ファイルの入出力を絡めると理解が遠のくので、
シンプルに、画面を通しての入出力動作をするものにしました。
forループの中で行っている1行が最も重要な箇所なので、じっくり理解して下さい。

#include<stdio.h>
#include<string.h>

int main() {
int x;
char a[9+1];
char b[1+1];
char r[9+1];

memset(a, 0x00, sizeof(a));
memset(b, 0x00, sizeof(b));
memset(r, 0x00, sizeof(r));

printf("Select Mode 1.Encryption, 2.Decryption : ");
scanf_s("%d", &x);
if (x == 1) {

printf("Input passphrase : ");
scanf("%s", a);

printf("Input key: ");
scanf("%s", b);

} else if (x == 2) {
printf("Input key: ");
scanf("%s", b);

printf("Code : ");
scanf("%s", a);

printf("Decode : ");

} else {
printf("Invalid value\n");
return 0;
}

for (unsigned int i = 0; i < strlen(a); i++) {
r[i] = a[i] ^ b[0];
}

printf("%s\n", r);

return 0;
}

以下、ファイルの入出力を絡めると理解が遠のくので、
シンプルに、画面を通しての入出力動作をするものにしました。
forループの中で行っている1行が最も重要な箇所なので、じっくり理解して下さい。

#include<stdio.h>
#include<string.h>

int main() {
int x;
char a[9+1];
char b[1+1];
char r[9+1];

memset(a, 0x00, sizeof(a));
memset(b, 0x00, sizeof(b));
memset(r, 0x00, sizeof(r));

printf("Select Mode 1.Encryption, 2.Decryption : ");
scanf_s("%d", &x);
if (x == 1) {

printf(...続きを読む

Q同じワードを言ってはいけないしりとりで、トイレとトイレットを使うのはありだと思いますか?

同じワードを言ってはいけないしりとりで、トイレとトイレットを使うのはありだと思いますか?

Aベストアンサー

ありだと思います。

Qバグでパソコンの電源が落ちる原因は?

CPUの熱暴走や電源の不安定、ウィルス感染が原因でパソコンが落ちるのはわかりますが、アプリやOSのバグでパソコンが突然落ちる原因(真の理由)が知りたいです。
ハードディスクやメモリでプログラムの競合が起きているのでしょうか?競合が起きたらなぜ落ちるのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

理由はいくらでもありますが
多いパターンとして
プラグラムが他のプログラムの持つメモリを不正に書き換えることです
それがOSの重要な領域なら一気にクラッシュです

まあ、最近はメモリ保護機能も発達してきたので実際にはなかなか難しいですけど

Qsleep関数の原理について

sleep関数がPC内でどういった原理で一定時間おきに動作などを行っているのか教えてください。
「Linuxカーネルがどういう働きしている」「ハードがどういう動作している」とかです。

Aベストアンサー

>一定時間おきに動作などを行っているのか
確実にsleep関数で指定した時間はお休みしているだけであり、
厳密には「一定時間おき」に動作はしません。

・LinuxはマルチタスクOSである
・一定時間(確か100Hzだったと思います)ごとにタスク切り換えを行っている

この2点がわかっていれば、
>「Linuxカーネルがどういう働きしている」
は簡単ですよね。

「sleep関数で指定した時間は、タスク切り換えで自分にCPU時間を割り当てることはしない」というだけです。

>「ハードがどういう動作している」
特段ハードでは、sleep関数実現のために何もしていません。

<おまけ>
sleep関数を呼ばなくてもマルチタスクOS上のタスクは、
 ユーザの知らないタイミングで休み休み動いている
ということです。

Q永勝法律事務所から訴えられそうです(笑)。

永勝法律事務所ってとこから下のメールが届きました。法律事務所を名乗りながら、今どきこんな手口にひっかかる人いるのでしょうか?訴状が届くのを楽しみに待ちたいと思います。
ところで、同じようなメール届いた人いますか?

再三にわたる通達に返答が頂けませんでした。民事訴訟法第368条第1項に基づいて訴訟手続きに入ります。永勝法律事務所0345880997

Aベストアンサー

嘘っぽいですね
民事訴訟うんぬんのメールは来ません...書留で配達されるはずです


訴状? 印紙を買うお金が無いから届かないでしょう

Q路線バスの自動運転

東京都心部で運転手不足のため、および運転手の残業時間適正化のため、減便が発生しているそうです。
路線バス運転手の平均年収は450万円弱で、東京都心で生活できるだけの金額ではありません(都バスはもっと高いでしょうけど)。

そこで、Googleやトヨタなどの技術と資金で自動運転化が進むのかどうか、興味のあるところです。

AIや自動運転に詳しい方にお尋ねします。

東京都心3区で路線バスの自動運転が営業開始になるのはいつ頃とお考えですか。
営業運転開始年を西暦でお示しいただき、その年に営業開始と見込む理由などもご教示いただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

あと20年くらいはかかるんじゃないですかね。
「検討したら無理でした」になるかも。
安い外国人労働者という手もあるし。

道路交通法の改定が必要です。
自動運転用の通行区分帯が必要でしょう。
支払、両替、車内事故等の車内対応をどうする。
事故時の損害賠償の責任の所在問題
コスト的に450万以下になるかどうか。

全ての車が自動運転車になって、どこかで集中的に通行を制御するのなら相当楽でしょうが、人間の運転する車と混在で、歩行者、自転車、バイクもいるという都心部では大変なことだと思いますけどね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較