教えて下さい!
私はある人にケガを負わせてしまいました。
そこで現在治療費を払っております。
治療費を一度相手に支払い、相手から病院に払い込むという形で領収書は相手名義となっております。
この領収書の原版は支払っている私に、所有する権利はないのでしょうか?
原版を一度私に送ってきたのですが「後から送り返して欲しい」といわれています。
返さなければならないのでしょうか?
コピーは相手ももっているのですが・・・・

A 回答 (2件)

本来、領収書とは、その支払いをした人宛に発行するものです。


この場合は、貴方が相手から領収書を貰い、相手は病院から貰うことになります。
従って、その領収書も、それぞれ支払った人のものとなります。
相手が返して欲しいと云うのであれば、返す必要が有ります。
そのかわり、相手から、あなた宛に領収書を発行してもらえば良いでしょう。
その場合、備考欄に、治療費ということと、どこへの病院へ支払分と明記してもらいましょう。

なぜ 、貴方が病院の領収書が必要なのか判りませんが、保険などの手続きのためでしょうか。

病院からあなた宛の領収書が必要でしたら、貴方が直接病院に支払えば良いでしょう。
そして、誰の治療費かを備考に書いてもらえばよいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答有り難う御座います。
アドバイス頂いた事を参考に対応してみます。

お礼日時:2001/07/24 13:45

貴方がどのような理由で領収書の原本を必要とするのかが分かりませんので



一般的な社会通念としてお話します。

領収書発行者は自分に金銭を支払った人に発行します。

貴方の場合治療している方が病院に支払いをしているのですから当然病院は
被治療者に宛てて領収書を発行すると思います。

貴方がご自分で領収書が必要とされるのであれば金銭をお渡しした相手の方から
ケガの治療費としての添え書きをつけた領収書を貰ったら如何でしょうか。

私も余り自信が有りませんが。参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考にさせて頂きます!

お礼日時:2001/07/24 13:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ