はじめまして

いま、webメールもどきを作ってるんですが、
TOと、ccの動きの違いをどういう風にするのかがわかりません。

基本的に、ほとんどの人が、TOとCCの違いは、
TO:正規の送信先
CC:ついでの送り先
という感じで考えていると思います。

では、実際の根本的なプログラム的な違いはなんでしょうか?

MTAを通るときに、BCCを認識して、送信先を隠すとかはわかったんですが、
TOとCCの違いが全然わかりません。

わかりやすく教えてください。

A 回答 (5件)

> もし、RFCの定義なんかわかるサイト知ってたら教えてください



私が知っているところを幾つか。

参考URLのひとつめは、本家 IETF のやつ。もちろん英語。

和訳されたものは、あちこちに散らばっているのですが、参考URLの
ふたつめからいろいろたどれます。

とにかくたくさん読みたいんだ、ということであれば、参考URLの
みっつめに ftp サイトを紹介しておきます。

後、IETF のサイトでも番号による検索は出来ますが、文書の内容で
検索できるのが、以下のページ。

http://www.rfc-editor.org/rfcsearch.html

参考URL:http://www.ietf.org/rfc.html,http://www.imasy.or …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

これっす。これがほしかったっす。
ということで、
TOとCCは
ヘッダの方は、別々にして、
実際の動かし方は同じにつくります。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/23 20:00

質問の本質の方の回答です。


プログラムから見た場合、同じじゃないですかね?
生成するヘッダのフィールドはどちらで送られても受け手は同じですから。
    • good
    • 0

プログラム(MTA)から見たら一緒ですよ。

人が使う為に便宜上区分けが有るだけです。

規格上は To: か Cc: どちらかがあればOKです(Bcc: だけでも良かったかな)。
また、To: には、カンマで区切って複数の宛先を記述できます。

それらを許さないメーラ(MUA)が有るかもしれませんが、それは「そういう風に
作ってある」というだけのことです。
    • good
    • 0

deagleさんの


>本来は、TOには1つしか宛先が書けないんです。

ってホントですか?初めて聞きましたけど。
1つしか書けないってごく一部のメーラーにはあったようですけどRFCでも
1つなんて規定はなかったと思います。

使い分けに関しては過去に同様の質問がくさるほどあると思います。

この回答への補足

ついでながら、
もし、RFCの定義なんかわかるサイト知ってたら教えてください。

補足日時:2001/07/23 18:03
    • good
    • 0

 本来は、TOには1つしか宛先が書けないんです。


 で、それに対する付随機能として、2つめ以降の宛先が指定できるCCが出てきました。
 ところが昨今のメーラーはTOにも複数のアドレスが書けるように対応されてしまっているため、見分けがつかないのです。

この回答への補足

すみません。
質問の仕方がかなり悪かったと思います。

SMTPの命令を実行するモジュールがあって、
それを見ていると、
送信先の指定、送信者、メッセージ
を与えるようなメソッドはあるんです。
が、メールのヘッダは
メッセージに含む、というかたちで、メールの送信はできてたんです。
ということで、
BCCのヘッダや、CCのヘッダを直に作っても、
送信先に無いっていう理由で、
送信できてなかった訳です。
で、
メールを作成する際に、
その送信先に追加してやる、
というかたちでいいのかな?
と思った訳です。
ということで、
ちょっとほしいお答えがちがいます。
すみません。

補足日時:2001/07/23 12:58
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報