マンガでよめる痔のこと・薬のこと

遺産相続は、遺言状などがなければ、亡くなった人の配偶者+血族相続人のうち最も順位が高くかつ生きている人のみ(だいたいは子)が相続できますが、一応、第3順位の兄弟姉妹の代襲相続人の甥と姪までは法定相続人になれるわけです。相続権を持てる可能性はめちゃくちゃ低いですが、実際、甥と姪が相続することなどあるのでしょうか?

A 回答 (7件)

通常あり得ません。

悪くすると負債だったりするし。
    • good
    • 0

遺言を公正証書で残してもらう。

全てを○○(甥姪)にという内容だったとしても
遺留分は妻や子に権利が残るので半分以下にはなると思いますが、ありうる話です。
    • good
    • 0

結構ありますよ。


最近は男女に限らず一生結婚しない方って増えていますからね。

配偶者や子どもがいない、親もすでに死んでいるという事ならば、兄弟姉妹が法定相続人になります。
すでに、兄弟姉妹が亡くなっているのならば、甥や姪が代襲相続することって珍しいことではありません。
    • good
    • 2

そりゃあ 有ります


亡くなった人が独身で 父母が既に死亡していれば  兄弟姉妹が相続人となり その人も死亡していたら子である甥・姪が相続します。
今どき珍しくもないでせぅ
    • good
    • 4

祖父母や親よりは長生きしたとして、


・未婚のまま旅立った。
・結婚したが子宝に恵まれず、配偶者は先に旅立った。
・子供が先に旅立ってしまい、配偶者も先に旅立った。

というようなケースでは、甥・姪が法定相続人になることはじゅうぶんあり得ます。
    • good
    • 0

独身のまま、あるいは婚姻していても子ができない人が高齢で亡くなると、甥姪が相続する確率は結構高いと思います。

    • good
    • 0

配偶者と子供が、死んでいれば貰える。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q喪主になったら相続放棄はできなくなるのですか? つまり相続放棄するなら葬式も相続の意思がある人が出さ

喪主になったら相続放棄はできなくなるのですか?
つまり相続放棄するなら葬式も相続の意思がある人が出さないといけない?

Aベストアンサー

https://遺産相続.family/knowledges/321


(1)そもそも葬儀費用はだれが負担するものか?

葬儀費用は、誰が負担するものかについては、学説や裁判例は分かれていますが、有力なものは、葬儀を主宰した喪主が負担するという説です(東京地判昭和61・1・28家月39巻8号48頁)。一方で、香典は喪主への贈与と考えられています。この説を前提にすると、喪主は、受け取った香典の中で葬儀を主宰し、もし不足があれば自分の財産を利用して葬儀費用を払うべきという結論になります。
すると、遺産から葬儀費用を払った場合には、本来喪主が負担するべき費用の支払のために、相続財産を処分したということになり、民法921条の禁止事項に違反していると言えそうです。
しかし、実際の裁判例では、そこまで厳格に禁止はされていません。
民法921条1号は、相続の承認をみなされる(借金も承継する)という法的効果を与えるのに、妥当な程度の処分でなければならず、軽微な処分は、民法921条1号に違反しないとされています。

(2)裁判例の傾向

① 東京控判昭和11・9・21法律新聞4059号13頁 約束手形金請求事件

この事案では、「遺族として当然に営まなければならない葬式費用の支出は、道義上必然の行為であって明治民法1024条1号(現行921条1号)のいわゆる相続財産の処分に該当しない」と判断されました。
この判決は、文言上、許される支出としては、「当然に営まなければならない葬式費用」に限定しているようです。

② 大阪高裁昭和54・3・22家月31巻10号61頁 相続放棄申述受理却下に対する即時抗告事件

この事案では、相続人が行方不明であつた被相続人の着衣、身回り品、わずかな所持金2万余、遺体などを所轄警察署から引き渡されて、その場で火葬費用等の支払にあてたという事情のもとにおいては、民法921条1号の「相続財産の一部を処分した」ものとはいえない、としました。
この判決は、処分財産が、交換価値がなく、火葬費用という最低限必要な支払に充てられたという点が特徴です。

③ 大阪高裁平成14・7・3家月55巻1号82頁 相続放棄申述却下審判に対する抗告事件

この事案では、預貯金等の被相続人の財産が残された場合で,相続債務があることが分からないまま,遺族がこれを利用して仏壇(92万7150円)や墓石(127万0500円)を購入した事案で、購入した仏壇及び墓石が社会的にみて不相当に高額のものとも断定できない上,それらの購入費用の不足分を遺族が自己負担としていることなどからすると,「明白に法定単純承認たる『相続財産の処分』(民法921条1号)に当たるとは断定できないというべきである」として、相続の放棄の申述を受理しました。
この判決は、借金の額が5000万円を超過していたケースで、知らずに支払をした遺族を救済した事案です。ただし、相続の放棄が受理されただけで、正面から、相続の放棄の効力を争われた事案ではありません。家庭裁判所は、明らかに相続の放棄の受理要件を満たさないものを除いて受理を行い、その受理された相続の放棄の効力を民事訴訟に委ねています。


4 結論

これまでの裁判例の流れからすれば、相当額の葬儀費用を遺産から支出しても、相続の放棄が受理される可能性があります。あきらめず申請を行いましょう。

https://遺産相続.family/knowledges/321


(1)そもそも葬儀費用はだれが負担するものか?

葬儀費用は、誰が負担するものかについては、学説や裁判例は分かれていますが、有力なものは、葬儀を主宰した喪主が負担するという説です(東京地判昭和61・1・28家月39巻8号48頁)。一方で、香典は喪主への贈与と考えられています。この説を前提にすると、喪主は、受け取った香典の中で葬儀を主宰し、もし不足があれば自分の財産を利用して葬儀費用を払うべきという結論になります。
すると、遺産から葬儀費...続きを読む

Q時効取得の効力を教えてください。

実母が無年金のため生活費の足しにと考え3年前に不動産会社へ実家を鑑定依頼したところ登記簿上で2分の1はお爺さん(25年前死亡)名義で、叔父さんに相続させる旨の遺言書を作成(25年前に亡くなったお爺さんは最後の方は認知症であり疑わしい)叔父さんは長男であり本家を相続済みです。
私の父は次男で(6年前死亡)登記簿上7分の1となっており、認知済みの子供1人もいます。
現在実家に住んでいるのは実母と妹の二人暮らしで、固定資産税も実母が50年間払っている状況ですから時効取得できないでしょうか?
叔父さんは大変欲深い人で遺言書を盾に度々お金を要求されて困っていますので、良い知恵があればアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

結局のところ、登記名義人が誰と誰なのか掴みにくいのですが、時効取得はかなり大変な作業です!
裁判所も相手がいる以上なかなか認めてはくれないと思います。
欲深いかどうかは別として、制度上遺言書があるのならそもそも叔父さんには権利があります。
その他の本家を相続済みとか婚外子がいるとか色々書かれてありますが、叔父さんの権利が揺るがない以上、今住んでいてもお金の請求は不当とまでは言えないと思います。
追加の情報があれば、また教えてください。

Q相続不動産の売却で妹ともめています、娘が不動産会社を解雇されることに

母から受け継いだ不動産を売却し姉妹2名で分割することになりました。

母は妹から委任され娘の働く不動産業者にお世話になることになりました。

測量や境界の整理、周囲の住民絵の挨拶等を経てある一定の額の提示を受け了承するところまで進んでおりました。

だがしかし、お金に困っている妹側がこの額より高額の買付証明を息子達から見せられこちらに変更してほしいと言ってきたのです。もう事が進んで今から変更すれば母も迷惑、頼まれた不動産業者にも迷惑がかかり、間に入った娘の信用ががた落ちになってしまいます。

大分ともめた後に妹側から息子が怒鳴り込んできたり脅迫まがいの文書まで送られてくる始末、
買付証明の金額で買い取れと脅しの文面まで書かれております。その上妹には母が勝手に不動産会社に
契約してしまい迷惑しているとまで言っています。(頼まれて言ったのにどういう事?ひどい)

母は耐えきれず妹の言うことに対して苦渋の選択をして不動産会社を変更することにしましたが、不動産業者の社長はとてもお怒りで娘に対する態度が一変し手しまったそうです。

母の顔は丸つぶれ、親切に頼み込んでくれた娘の顔もつぶれ取り返しのつかないような状況に。


その後妹から連絡が長期間ないので問いただしたところ買付証明の期限が切れて妹の提示してきた金額で売却ができない状態であること、妹の息子が買付証明を出した業者ともめていることなどが発覚。

その上母の娘の働いている不動産業者の社長が、『信用が大事なこの業界、こんな事があってはもう一緒に働けないでしょう』という理由で解雇通告を受けてしまう事態に発展してしましました。(小さいお店で従業員は3人しかいない)
正社員の採用が決まって大喜びしていた娘が解雇、、、これもひどい

妹の言うことを聞いて母はさんざんな目に遭っているようです。
納得のいかない母や娘は法的措置に踏み切ることを模索しているようですが専門家の方に質問です。

相続や遺産分割でもめることは良くあることですが、これだけ迷惑を掛けられて黙っていることは
できません。問題の解決に向けて法的措置も含めてどのような可能性があるかアドバイスをお願いいたします。

妹は全く責任を感じておらず、娘にきちっと謝罪をすることも有りません。
当方の家族が被った被害の責任を取らせる方法は有るのでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

母から受け継いだ不動産を売却し姉妹2名で分割することになりました。

母は妹から委任され娘の働く不動産業者にお世話になることになりました。

測量や境界の整理、周囲の住民絵の挨拶等を経てある一定の額の提示を受け了承するところまで進んでおりました。

だがしかし、お金に困っている妹側がこの額より高額の買付証明を息子達から見せられこちらに変更してほしいと言ってきたのです。もう事が進んで今から変更すれば母も迷惑、頼まれた不動産業者にも迷惑がかかり、間に入った娘の信用ががた落ちに...続きを読む

Aベストアンサー

まずは法テラスで相談ですね。

>母は耐えきれず妹の言うことに対して苦渋の選択をして不動産会社を変更することにしましたが、不動産業者の社長はとてもお怒りで娘に対する態度が一変し手しまったそうです。

それまでの経緯をちゃんと話してましたか?
いきなり変えたんなら信用できなくなるのも仕方のないことかと。

母親の妹とか娘とか誰から見ての立場なのか、あなたはどの立場なのか
まずはっきりさせて読みやすい質問にした方が良いと思います。

どちらにしても質問だけでは実際にどういったやり取りがあってというのは分からないので
法律の専門家に相談して判断してもらうしかないと思います。

Q「この車無保険だから事故ったとき俺に一切要求するなよ」「わかった」コレで免責されますか?

「この車無保険だから事故ったとき俺に一切要求するなよ」「わかった」コレで免責されますか?

普段は何年も全く人を乗せなくて、乗せたら俺のことをナメきった同乗者から命の次に大切な愛車を壊されたり傷つけられたり運転者に給油を矯正した挙げ句に運転者を締め出して車を奪い勝手に乗り回したりメチャクチャされてトラウマになったので車に人を乗せないことに決めて同乗者対象の任意保険を解約しました。

同乗者に任意保険を書けてないよ、事故にあっても保証を求めるなよ!と同乗者に言って相手が同意した上で事故が起きて同乗者に治療費がかかったとき運転者の責任は問われますか?

バンジージャンプやスカイダイビングをするときに免責の覚書を書かされますがあれを書くと何が有っても一切保証を求められなくなるんですか?

Aベストアンサー

まずは質問の言葉がわかりにくいですね。
同乗者も運転した瞬間に運転者になります。
おそらく、運転者を車の所有者と言いたかったのかなと思い書かせていただきます。

交通事故などが生じた場合には、まず第一義的な責任を負うのは、当然運転者にあります。
所有者というだけで事故時に運転していなければ責任はありません。
しかし、運転者が事故の賠償ができないなどの場合には、相手方である被害者などは、車の所有者に対して責任を求めることは可能です。

あくまでも求めることが可能なだけで、所有者が賠償しなければならないと直結しません。
交渉などをしてまとまらなければ裁判等になることでしょう。裁判所も所有者に管理責任を問えるような場合には、その管理責任の範囲でのみ所有者に賠償義務が生じる場合もあることでしょう。ただ、実際に管理責任で賠償をさせられたということは私自身知りませんが、会社名義などであれば、所有者である会社に対してということは聞いたことがあります。

できれば、質問のようなやり取りについて書面にしてあれば、所有者として運転者に対し、任意保険が対象でないことなどを伝えており、必要であれば運転者自ら保険契約すべきことが運転者にわかっているとか、必要な指示などを所有者管理者として行っていれば、責任を取らされることは少ないと思います。
また、無理やりあなたから奪うかのように持ち出された場合においても基本的にあなたの責任はないと思います。ただ鍵の管理なども責任範囲になりうるかもしれません。

契約書や覚書などを十分に書いたとしても、必ずしもそれが有効かどうかはわかりません。
裁判などとなれば、その判断は変わることもあります。しかし、書面等がなければその説明も言った言わないの次元になり、管理責任等を問われやすくなってしまうことでしょう。
責任等を求めにくくし、争いとなっても主張しやすい材料として残すために、ダイビング等の覚書などもあることでしょう。
実際ダイビング等の機器や部材に不備があったとか、機構や環境の判断などで争うことは良くある話ではないでしょうかね。

まずは質問の言葉がわかりにくいですね。
同乗者も運転した瞬間に運転者になります。
おそらく、運転者を車の所有者と言いたかったのかなと思い書かせていただきます。

交通事故などが生じた場合には、まず第一義的な責任を負うのは、当然運転者にあります。
所有者というだけで事故時に運転していなければ責任はありません。
しかし、運転者が事故の賠償ができないなどの場合には、相手方である被害者などは、車の所有者に対して責任を求めることは可能です。

あくまでも求めることが可能なだけで、所有者が賠...続きを読む

Q公務員の名前の開示について

よろしくお願いします。
先日、税務署に行き、税務の相談をしたのですが、職員の応対が悪かったので、帰宅後、税務署の総務課に、応対の改善依頼と、職員の名前を尋ねました。
謝罪はされたものの、応対の悪い職員の名前は教えてもらえませんでした。
自分としましては、どうも釈然とせず、後味の悪い気持ちです。
法律的には、教えてもらえると思うのですがどうなんでしょうか?
また、教えてもらえないとしたら、どういった法的根拠があるのでしょうか?
法律に詳しい方、なるべく詳しく教えて頂くとうれしいです。

Aベストアンサー

担当者としての責任は負うべきです。一般市民からすると、担当者は税務署を代表しているのです。従いまして、担当者の氏名と写真を貼り付けた名札を掲げています。

財務所の、そういった点を担当している部署にあなたの考えと不服に思った点を質してみましょう。担当者の名前が分からなくても、あなたがどの様な事で相談されたのか、いつ何時頃等々と共に相談内容と相談結果が分かれば、担当者は自然に分かるでしょう。

余計な事ですが私なら、上の役所に事情を話して善処して貰うようにします。過去に銀行の対応で、そして役所の間違った判断を押しつけて来たので、財務省、法務省とか法務局の本庁に事情を説明して、私の言い分が認められたケースが数度あります。(法律の解釈の問題で。)私は、必ず担当者の指名を聞いておきます。銀行なんかは、副支店長以下3人が菓子折をもって謝罪に来たことがありました。役所は謝罪だけでしたが。行政のサービスの理解が間違っている担当者がけっこういます。

Q父が知人の連帯保証人になっていたようです。 現在は半身不随の上、認知症で、特養に入所しているのですが

父が知人の連帯保証人になっていたようです。
現在は半身不随の上、認知症で、特養に入所しているのですが、施設の費用や入院費などは、今のところ父の貯金と年金から支払っていますが、今後、銀行口座や年金が差し押さえられる可能性はありますか?
全くその辺の知識がないため、どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

追記です。

>今月末に、身体障害者手帳2級の交付が決定しそうです。
>こういった案件は、すぐに保証協会に知られるものでしょうか?かつ、知られたとして、銀行口座などが凍結される可能性はあるのでしょうか?

保証人となっているお父様の知人の融資に保証協会が保証でもされているということですかね?
保証協会そのものが融資することはないでしょうし、保証会社は保証の必要が出たりした際のみ動くものでしょう。
ですので、融資を実際している金融機関次第ということとなるでしょう。

次に障害者手帳の交付(認定)などは重要な個人情報でしょう。
融資をしている金融機関、融資を保証している保証協会と言えども、簡単に把握できるものではありません。
それに障害があるからと言って、それをもって返済ができないだろうなんて判断はできないはずです。それにまずは債務者が返済すべきであり、返済が滞っていなければ保証人は関係ないのですからね。
ただ、お父様のご友人の融資を受けた金融機関とお父様が利用されている金融機関が同じであり、お父様が金融機関での障害者に関する優遇その他を受けるようなこととなれば、情報の把握にはつながることでしょう。

あと、私は詳しくはないのですが、障害者手帳の交付や認定を行える機関というものもいくつもあったはずです。
私は税理士事務所などで勤務経験があり、税務での障害者にかかる制度も学んだことがあるのですが、手帳の交付機関がいくつかあったように記憶しています。融資金融機関がそれらのすべてに調査依頼なんて簡単ではありません。

金融機関はある程度認められた範囲でしか、預金口座等の凍結なんてできません。
融資金融機関と同じ金融機関内であれば、融資回収の保全のために凍結に近いことはできるかもしれませんが、他の金融機関の預金口座などを凍結することはできないと思います。そうなると差し押さえですが、差し押さえは裁判所の許可を得なければできません。それに他行での取引状況なんて金融機関と言えども調査できません。差し押さえを裁判所で認めてもらうためには、金融機関等必要事項を特定して認められる必要もあるでしょう。

心配ならば、新たな口座を今まで取引したことのないところで開設し、すべての預貯金や引き落としなどを移してしまえばよいでしょう。
そうすればそう簡単に差押えなんてできませんよ。ただ、お金を動かす時に振込を行えば振込先として把握されかねませんので、現金引き出しなどがよいでしょうね。

追記です。

>今月末に、身体障害者手帳2級の交付が決定しそうです。
>こういった案件は、すぐに保証協会に知られるものでしょうか?かつ、知られたとして、銀行口座などが凍結される可能性はあるのでしょうか?

保証人となっているお父様の知人の融資に保証協会が保証でもされているということですかね?
保証協会そのものが融資することはないでしょうし、保証会社は保証の必要が出たりした際のみ動くものでしょう。
ですので、融資を実際している金融機関次第ということとなるでしょう。

次に障害者手帳の...続きを読む

Q警備員に自転車をつかまれて歩いて渡れと誘導される出来事について、この場合どう対処?

高架橋出入り口にそれぞれ1名、
看板やパイロンなどで歩行者・自転車がとおれる幅が用意されています

全長70mほどの高架橋で、中央に作業車と警備員1名、
作業車よこは1,5mくらいの幅があり歩くのも自転車も十分な状態。
(作業者は道路工事ではなくアームを伸ばし高架下の裏側を確認しています)

自転車で高架橋にさしかかろうとするとガードマンがおり、指をさすと「どうぞ」という仕草をしたのでそのまま通ろうとすると「自転車は降りてください」と連呼されました
高架橋をみあげると、作業者のさきっぽがちょっとみえる程度、上にあがるまではなにも無い状態だったので「上まで乗って行かせてください、上に付いたら降りて歩きますから」というと「いやーだめです。危ないから、降りましょうよ。降りましょうよぉ」とガードマンが頑なに言ってきます。

強い雨もふってきている状態だったので、「雨も降っているし上まで自転車に乗ってあがらせてください、そうしたら歩きますので」と説明しつつ行こうとすると自転車のハンドル部分の柄をつかんできて「あるいてください」の一点張り、「離してください」といっても「歩いて渡ってください」といい握ったまま横を歩き付いてくる状態(自転車を降りて私もあるいてます)

頭にきて「離せよ!」と叫び自転車をゆらしてたら自転車は倒れ、それを起こしあげるとガードマンは自転車をさわらなくなりました。そこでまたがって上に漕ぐと 後ろから「突破ぁぁぁぁ!!」と大声でさけぶ声。

50歳くらいのおじさんなんですけど、これってやりすぎですよね?
いざあがってみれば作業者のアームも固定されてて動き回るような作業をしてるわけでもなく
中央に警備員もいて、なんでしたら自転車も乗りながら問題なくいけるゆとりのある状態

このあと作業者にいた『監督さん』と呼ばれる人に、ガードマンの話をきいて悪い部分があったらちゃんと指導してくれと、問題のあるガードマンの所に行ってもらい
私もいる目の前で事情を説明させたのですが、
「無我夢中だったので自転車を触ったことは覚えてない」と言い張るんです。

自宅に戻ると自転車がぶつかったので左ひざが打ち身で腫れて曲がらなくなっているので
このまま終わらせていいものか、しかし時すでに遅しの状態かなぁと思い
今後おなじような出来事があったときの為に知識を備えようと質問させて頂きました


こうした出来事の場合警察をよんでしまったほうがいいのでしょうか?
警備会社と、その場にいた警備員の指名をメモ書きさせて受け取っているのですが
事のいきさつを伝える以外、なにか駆け引きなどできることはないでしょうか?
(大手の警備会社になります)

どなたかなにかアドバイスして頂くことがありましたら宜しくお願いします
(クレーム内容や、応対されるときの注意点など)

高架橋出入り口にそれぞれ1名、
看板やパイロンなどで歩行者・自転車がとおれる幅が用意されています

全長70mほどの高架橋で、中央に作業車と警備員1名、
作業車よこは1,5mくらいの幅があり歩くのも自転車も十分な状態。
(作業者は道路工事ではなくアームを伸ばし高架下の裏側を確認しています)

自転車で高架橋にさしかかろうとするとガードマンがおり、指をさすと「どうぞ」という仕草をしたのでそのまま通ろうとすると「自転車は降りてください」と連呼されました
高架橋をみあげると、作業...続きを読む

Aベストアンサー

元警備員です、まぁやりすぎですね
あくまでも警備は善意の第三者として忠告するに留めないとなりません、やることをやった上での不慮の事故の場合は流石に可愛そうですが、今回のように警備員の直接的な行動によって怪我を負った場合は、しっかりとクレームを入れたほうが良いと思います。
恐らく現場ないし、警備会社に保証をしてもらう形が一般的でしょう、まぁ警察を呼ぶことも可能ですがね。
というかあなたに怪我がなかったのかその場で確認しなかった現場監督もちょっとどうかと思いますが…

ちなみに、僕の経験からすると、現場の指示として「そのまま行かせるな」と言う命令が出ていた可能性も感じます、そのまま行かせて現場内で事故が起これば、「お前のせいだ」って使い捨て同然に全責任を取らされますから、死なれるくらいなら嫌がられたほうがいいというレベルで思考、行動をしていたのかもしれません。

あなたがそのまま自転車に乗っていきたい気持ちは分かりますし、僕だったらそういう行動を取られる方にたいしては忠告にとどめてそれ以上はタッチしないと思います、勿論重機側の仲間に伝えて再警告するよう動きますけどね。
まぁどちらにしろ訴えれば警備員の過失は免れないでしょう、それに対して警備員個人が賠償できるだけの能力があるかどうかはまた別の話ですが。
警備、特に交通誘導が主な業務の雑踏警備は、そこを最後の砦として逃げ込んでくるような人たちも多く、そういう人たちの能力がどんな物なのかというと、まぁお察しという世界でして、何も起きそうもない現場ほど怪しい警備員が立っているっていう現実があります。お気をつけください。

それと、僕は警備側の思考が分かるので言わせてもらうと、できれば降りて渡ってほしかったと思います。
実際危ないのは危ないんですよ、結局なんともなかったのは結果論でしかないんです。
予測できないことが、いつ起こるかもわからないのは現実としてあって、作業員も警備員も、歩行者も車も、そうやって油断して亡くなる方が多いんです。
そこは再考していただけたらと思います。

長くなりましたけど、まぁ要はあれです
さっさと現場にカチこんでください、恐らく偉い人が出てきて病院代やらなんやら出してくれると思いますw

元警備員です、まぁやりすぎですね
あくまでも警備は善意の第三者として忠告するに留めないとなりません、やることをやった上での不慮の事故の場合は流石に可愛そうですが、今回のように警備員の直接的な行動によって怪我を負った場合は、しっかりとクレームを入れたほうが良いと思います。
恐らく現場ないし、警備会社に保証をしてもらう形が一般的でしょう、まぁ警察を呼ぶことも可能ですがね。
というかあなたに怪我がなかったのかその場で確認しなかった現場監督もちょっとどうかと思いますが…

ちなみに、僕...続きを読む

Q会社から不当解雇されそうで困っています。 今年の年明けから休職しておりその際にほぼ会社の強制で通った

会社から不当解雇されそうで困っています。
今年の年明けから休職しておりその際にほぼ会社の強制で通った復職プログラムの学校が原因です。
復職プログラムの講師に上司の知人がおります。
学校で私は問題行動を起こしていないのに
人間関係で問題行動を起こしたと書面を勝手に講師が作成し二度に渡り、会社の上司に渡されたました。
会社は復職プログラムで問題を起こしたことを
理由に解雇しようとしています。
どうしたら良いでしょうか?

Aベストアンサー

復職プログラムが適用されたということは、精神的な疾患が理由で休職されていたのでしょうか?
復職プログラムとは、労働者が長期間離れていた職場環境に早期に対応できるよう、精神的なケアも含めて支援するためのプログラムですから、ご相談内容のようなことがなされているのであれば、大変な問題です。

復職プログラムを実施している学校であれば、利用者の相談窓口を設置していると思いますので、現在のトラブルについて相談してみてはいかがでしょうか。
あるいは休職者の復職プログラムについては、厚労省がマニュアルを作成して推奨していますので、厚労省の相談窓口にご相談されても良いかとおもいます。

「復職プログラムで問題を起こしたこと」を理由に会社が貴方を解雇することはできませんので、仮に解雇された場合は、所轄都道府県労働局までご相談ください。

Q相続放棄の時の葬儀代

お世話になります。
相続放棄について後学のために教えてください。
1.葬儀代は常識の範囲内であれば使用可とネットでは書いてありました。
・仮に葬儀代30万円として、事前に50万円をATMで引き落としてそこから30万円を支払うことは可能ですか。(相続したとみなされますか。)
・残りの現金20万円はどうすればいいのでしょう。
・故人の財布に現金があったらそれを葬儀代に当ててもいいのですか。
2.相続放棄申述受理通知書が届いた後、被相続人の通帳や現金それと家と土地の権利証、葬儀の領収書はどうすればいいのですか。
 (金額は合わせて100万円程度、借金等は一切ないものとお考え下さい)
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

・仮に葬儀代30万円として、事前に50万円をATMで引き落として
そこから30万円を支払うことは可能ですか。(相続したとみなされますか。)
  ↑
その程度であれば、一般には可能です。



・残りの現金20万円はどうすればいいのでしょう。
  ↑
相続人に引き渡してください。
放棄の結果、相続人が皆無になったら
国庫です。



・故人の財布に現金があったらそれを葬儀代に当ててもいいのですか。
  ↑
よいです。

尚。

身分に応じた葬式、というのが基準で、
具体的な金額は、社会的地位などが判らないと
何ともです。

しかし、借金などは無いのでしょう。

なら
相続人間で話合って、遺産分割協議をすれば
済むことです。

手間暇掛けて放棄などする必要はありません。

Qここも同じか。 一度削除が始まるとマークされるように削除の連鎖が始まるね。 例えばこんなのはどうなの

ここも同じか。
一度削除が始まるとマークされるように削除の連鎖が始まるね。

例えばこんなのはどうなの?

中国は中国人が住む国。
人が住む国ではない。

これは削除対象ですか?

Aベストアンサー

Yahoo!知恵袋は、削除対象の範囲が広がったね。
理由として産業界が中国人のお金が藁をも掴むくらい非常に欲しい、数年間で八尾や旭川、柏、姫路、松戸、水戸、船橋、つくば、栄などの百貨店デパートはどんどん閉店や解体工事が入ってタワマンになっている。


人気Q&Aランキング