出産前後の痔にはご注意!

会社から不当解雇されそうで困っています。
今年の年明けから休職しておりその際にほぼ会社の強制で通った復職プログラムの学校が原因です。
復職プログラムの講師に上司の知人がおります。
学校で私は問題行動を起こしていないのに
人間関係で問題行動を起こしたと書面を勝手に講師が作成し二度に渡り、会社の上司に渡されたました。
会社は復職プログラムで問題を起こしたことを
理由に解雇しようとしています。
どうしたら良いでしょうか?

A 回答 (7件)

復職プログラムが適用されたということは、精神的な疾患が理由で休職されていたのでしょうか?


復職プログラムとは、労働者が長期間離れていた職場環境に早期に対応できるよう、精神的なケアも含めて支援するためのプログラムですから、ご相談内容のようなことがなされているのであれば、大変な問題です。

復職プログラムを実施している学校であれば、利用者の相談窓口を設置していると思いますので、現在のトラブルについて相談してみてはいかがでしょうか。
あるいは休職者の復職プログラムについては、厚労省がマニュアルを作成して推奨していますので、厚労省の相談窓口にご相談されても良いかとおもいます。

「復職プログラムで問題を起こしたこと」を理由に会社が貴方を解雇することはできませんので、仮に解雇された場合は、所轄都道府県労働局までご相談ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はじめまして。
わかりやすい回答有難うございます。
利用者の相談窓口は設置されて
いないです。

厚労省の相談窓口には一ヶ所
相談しましたが裁判するように
だけ言われました。

復職プログラムは解雇理由になら
ないことは再三、会社側には
言っているんですが。

労働局にはまだ相談してないので
相談してみます。

お礼日時:2018/11/08 13:58

専門家紹介

office-cliaison

職業:社会保険労務士

詳しくはこちら

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

こういうサイトではすぐ「不当解雇」と表現するね、普通の「解雇」なのに


相手に分かればへたすると訴えられますよ、訴えられたら名誉棄損であなたが刑罰を受けるけどな

そもそも復職プログラムを組まされると言う事は根本原因は就労者になにか問題があるということ
それを相手のせいにすること自体、あんたの考え方のプログラムの修復する必要がある
人をナイフで刺しておいて相手が不当といってるのと同じ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答頂けることは有難いですが
こういった内容の回答は失礼
だと思いませんか。
普通の解雇でこのような質問は
致しません。

お礼日時:2018/11/10 03:37

かなり悪質なケースと思いますが、逆に言えば、そんな悪質な手段を講じる会社とは、縁を切ることも考えてみては?


また、会社としては、かなり質問者さんを辞めさせたい様なので、そんな会社に居ても、辛いだけでしょ?

後は、会社側の悪質さに対して、金銭救済を求めりゃ良くて。
そう言う意味では、解雇されちゃった方が、質問者さんにとって、かなり有利になるんですよ。

一度、弁護士に法律相談することをオススメします。
要は、目下の在職している状況で、集められる証拠や、集めるべき証拠がポイントになりますので、そこら辺りを弁護士の指導のもとで行い。
その上で、不当解雇されれば・・。

弁護士費用を支払っても、質問者さんの手元に、少なくとも100万円以上のお金が残る期待は、充分にある事案かと思います。
もし、問題行動の捏造などが明らかになれば、刑事事件化も視野に入り、それなりに高額な賠償や示談金が期待できるかも知れません。

個人的には、「復職プログラムの学校」で、「人間関係で問題行動を起こした」と言うなら、その相手が居る筈で。
質問者さん側が、会社側より先に、その相手と接触し、証言などを得るのが重要では?と思いますが。

なお、他の回答者さんが勧める、外部のユニオンなどは、私は余りオススメしません。
ユニオンは、非常に親身だし、会社に対しては強硬姿勢で、かなり頼りになることは確かなんだけど。
でも、それはボランティアではなく、ビジネスなので・・。
弁護士費用より、ガッポリ持っていかれるケースが多いです。
従い私は、正攻法をオススメしますし、正攻法でも充分に争える内容かと思います。
    • good
    • 0

不当解雇ではなく長期休職している時点で解雇は出来ます。



会社にいけないほど精神が悪いなら辞めるべきては?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そこまで悪くありません。
とっくに復帰したいのに
させてくれないので、長期休暇
になってるだけです。

お礼日時:2018/11/07 11:23

差し当たり出来る事として、トラブルの経緯の内容、日時、場所、相談などを行った際の担当者の部署、役職、氏名など、ガッツリ記録してください。


ペン書き、ページの入れ替えの出来ない布綴じのノート、当日のニュースや天気、業務内容を併記すると信憑性が上がります。
必要ならば、ICレコーダーなども使用して下さい。
そういう物をポケットに入れておくだけでも、精神的に余裕を持てるような効果もあります。

> どうしたら良いでしょうか?

第三者に間に入ってもらって、事実確認、話し合いを行うのが良いです。

通常であれば、そういう状況の相談先としては、まずは職場の労働組合へ。
組合が無い、機能していない状況でしたら、社外の労働者支援団体へ相談する事をお勧めします。

日本労働組合総連合会(連合)
https://www.jtuc-rengo.or.jp/
全国労働組合総連合(全労連)
http://www.zenroren.gr.jp/jp/
全国労働組合連絡協議会(全労協)
http://www.zenrokyo.org/
首都圏青年ユニオン
http://www.seinen-u.org/


> ほぼ会社の強制で通った復職プログラムの学校が原因です。

強制だろうが、そういう事実は会社が質問者さんの復職のための努力を行ってるって話になります。
その学校が公的な機関なら、管理管轄しているハローワークとか労働局に相談とか。
    • good
    • 0

・会社に対してあなたの見解(事実関係に基づいた、出来る限り客観的なもの)を提出。


・管轄の労基署に相談。
・最悪の場合は社労士等に依頼。
・裁判沙汰になったら弁護士に依頼。

そんなところでしょうか。
問題行動があったかどうかは分かりませんが、
仮に講師側にそう判断される何かがあったとしても、
それが解雇事由になるかどうかはまた別の話です。

もし会社側が意図的にやった(そもそも復職させる気がない)とすれば、
裁判沙汰になる可能性が高いですね。
    • good
    • 0

それが違うことを、プログラムで一緒に受けていた者がいれば証明してもらうとか。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q有給について 理解してほしい

小さな建設業の事務をしております
4年勤めていて 何かで休んでも給与を引かれることはなかったので
実質的な有給のようなものでしたが
先日 ひと月に2回所要でお休みをいただきたく
事前に社長へ伝えたところ了承いただきましたが
事務をしている奥さんに伝えておいてといわれ もちろん伝えました
その際に 「そんなに休むなら祭日出るとかして調整して」といわれました
以前にも同じようなことを言われ 祭日に出勤したことがあります

来年 有給休暇義務化に向けて このような古臭い考えを改め
せめて有給はきちんと5日に関わらずとれるように
認識させるにはどうしたらよいのでしょうか?

奥さんは50歳 20代初めから社長と結婚しちゃんと働いたことはなく
ずっと経営側にいるため 有給なんてこの業界ないのと同じと思っていると思います

義務化については何かしら 社長や奥さんも認識しているとは思いますが
会社にのみ都合がいいようにしそうです
現場作業員は 日給月給で 事務員の私ともう一人専務(男性)のみ
月給です 
現場の方も 有給はわかっている物の 言っても無駄とか
この業界だからと有給を請求したこともないです

私としては
・有給は基本的には理由のいかん問わず 拒否できない
(相談しながら決めることは可)
・義務化になる5日だけではなく 多い人は年20日×2年分あるということ
・有給を取る代わりに 休日出勤を求めることはできない
これら当たり前のことをきちんと認識してほしいのですが

わがままでヒステリーでめんどくさい 経営者に理解してもらうのに
良い方法はないですか?

有給取れないのは違法などのご意見は不要です

小さな建設業の事務をしております
4年勤めていて 何かで休んでも給与を引かれることはなかったので
実質的な有給のようなものでしたが
先日 ひと月に2回所要でお休みをいただきたく
事前に社長へ伝えたところ了承いただきましたが
事務をしている奥さんに伝えておいてといわれ もちろん伝えました
その際に 「そんなに休むなら祭日出るとかして調整して」といわれました
以前にも同じようなことを言われ 祭日に出勤したことがあります

来年 有給休暇義務化に向けて このような古臭い考えを改め
...続きを読む

Aベストアンサー

建設業界というか…職人の世界ではこんな感覚のところは多いでしょうね。

経営者で無くても、歳をとった職人さんが「自分らには有給なんて関係ない」って思ってる人が多いからね。
また、昔の職人さんは日当もそれなりに良かったから「働いた分だけ金になる」って感覚が染みついてるんだろうね。


>そんなに休むなら祭日出るとかして調整して

まさしく、昔の職人さんの考えだね。



でも今はそんな時代じゃ無いことを認識しなきゃ生き残れないよ。


だって若者なんて絶対に働きたいと思わないから…

土日・祝日が休みで定時上がり、その分給料は多少少なくても良い。
っていう考えを持った若者は多いからね。


ただ、今まで有給休暇が無い(与えなかった)世界の経営者にとっては死活問題です。

仮に日当1万だとして、20日の有給休暇を取られたら収入が減るのに支出が20万/年増えるって事だからね。
そして、従業員が5人いたら年間で100万も(経営者にとっては)無駄金を払わなきゃいけないからね。

十分に利益が上がっている会社なら対応は経営者の気持ちで何とかなると思いますが、そこまで利益が上がってない会社なら見積価格(単価)に転化するしか対応できないからね。


そういう事も理解しつつ…


時代にあった働き方のシステムを構築しなければ従業員は集まらないよ!って事を理解して貰って、次世代へ繋げる経営を考えて貰うしかないと思います。

建設業界というか…職人の世界ではこんな感覚のところは多いでしょうね。

経営者で無くても、歳をとった職人さんが「自分らには有給なんて関係ない」って思ってる人が多いからね。
また、昔の職人さんは日当もそれなりに良かったから「働いた分だけ金になる」って感覚が染みついてるんだろうね。


>そんなに休むなら祭日出るとかして調整して

まさしく、昔の職人さんの考えだね。



でも今はそんな時代じゃ無いことを認識しなきゃ生き残れないよ。


だって若者なんて絶対に働きたいと思わないから…

土日・祝...続きを読む

Q朝から重い質問いたします。 私がたまに通う店の店員が私に対しての不法行為をした内容を紙に書いて、それ

朝から重い質問いたします。

私がたまに通う店の店員が私に対しての不法行為をした内容を紙に書いて、それをコピーしたものを他の店員に配って読んでもらうことはやってもいいのでしょうか?

やられて事は本当のことだし、それに対して苦情を上司にも告げてますし、だけど他の店員は知らないので二次被害が出ないためもそうですけど私としてはその店員のイメージを壊したい目的で先ほどのコピーをみんなに渡すということって許されますか?

Aベストアンサー

>朝からムカついてて、やってやろうと思ってましたので
>質問して良かったです。
とりあえず早まった行動を思いとどまって頂けて良かったです。

実際問題として、名誉毀損罪が刑事事件となるケースは平成27年度の統計データで年間800件強(起訴も不起訴も含んで)です。
この数が多いか少ないかは別にして、データ上は年々起訴数と起訴率も上昇しています。
なので、今回の件も刑事事件にまで発展し、起訴される可能性もあるわけです。
ネット上の名誉毀損が多いので、実際に刑事告訴までは証拠が少なく起訴数は少ないのですが、今回の件は怪文書のばら撒きや直接吹聴する行為なので、絶対にやめたほうが良いんですよ。
司法が取り合わないという意見も出ていますが、証拠さえあればしっかりと取り扱います。
本当に司法がとりあわないのなら、この告訴数と起訴件数はなんだ?って話ですからね。

統計には出ていませんが、それ以外の名誉毀損罪は刑事事件にせずとも、民事として多く発生しています。
この場合は、あなたが被害者だったはずなのに、いつの間にか加害者として慰謝料などの請求対象になってしまいます。
これは相手があなたに行った不法行為とは別の問題なので、名誉毀損を行った代償として、慰謝料を請求されてしまうわけです。
だいたいが裁判前に示談でお金を支払って終了のケースが多いんですけどね。
とりわけ怪文書などをばら撒くと、完璧な証拠を残すことになりますので、なおさら不利になります。

その店員さんが不法行為をあなたにしたのであれば、嫌がらせなどをするのではなく、先ほど書いた回答の通り、警察や弁護士さんを使って、正攻法で、あなたが悪くならない方法で戦うべきですよ。

>朝からムカついてて、やってやろうと思ってましたので
>質問して良かったです。
とりあえず早まった行動を思いとどまって頂けて良かったです。

実際問題として、名誉毀損罪が刑事事件となるケースは平成27年度の統計データで年間800件強(起訴も不起訴も含んで)です。
この数が多いか少ないかは別にして、データ上は年々起訴数と起訴率も上昇しています。
なので、今回の件も刑事事件にまで発展し、起訴される可能性もあるわけです。
ネット上の名誉毀損が多いので、実際に刑事告訴までは証拠が少なく起訴数...続きを読む

Q車対車の正面衝突事故について

タイトル通りの事故に遭いました。
道路は山道右カーブの見通しの悪い一本道で、当方左側は崖でガードレールあり。
右側は山でガードレールなし。
中央線はなく制限速度30㎞、すれ違い走行可能です。

制限速度を守り左側走行、カーブミラーにて対向車を確認し、減速し更に左に寄り停止した直後、対向車は減速なしでカーブを曲がり切れず正面衝突してきて、当方車は自走不可能となりました。

当方ドラレコ搭載しており、対向車が突っ込んできた状況証拠はあるので0対100を主張しているのですが、中央線がない道路で停止直後の衝突という理由で10対90と言われております。

当方主張としては、中央線はなくともこちらは避けられない事故であり、証拠の映像もある。
停止直後と言われてるが、カーブミラーにて確認後更に左側に避けている。
停止時間を3秒また5秒と必要とするためには、カーブミラーで確認する前から対向車を予見して停止しないと不可能である。

この様な事故でも10対90は妥当でしょうか。

Aベストアンサー

んー、0:100は難しいですね。
センターライン無しの正面衝突、ドラレコにかなり助けられた感じです。
0:90の片側賠償でどうかと交渉してみてはどうですか?
主様過失0なら等級は下がりませんし、相手は不服かも知れませんが。
10:90で揉めて長く続くなら交渉してみるのも手かも知れません。

また、弁護士入れると長引きます。
過失割合が決まらなければ修理も上がらないでしょうし、長引くとお互い不利になるかと思います。
それでも良いなら弁護士特約あれば使用したら良いと思います。

保険会社同士の交渉であっても、提示される過失割合に納得行かなければ差し戻し1から交渉です。
担当は自分のところの契約者が納得行かないと言えば、何度でも相手に交渉します。

Q私の職場に年齢詐称して10年間勤務していた人がいます。当時、年齢確認の為の書類住民票を偽造して提出し

私の職場に年齢詐称して10年間勤務していた人がいます。当時、年齢確認の為の書類住民票を偽造して提出しています。今回、年金受給にあたる書類で年齢詐称したことかわかったようです。
年金も、数年受給しているそうです。年金手帳も2冊あり、上手く使い分けて今日に至るようです。
これは、どんな刑罰に当たりますか?
会社側は訴える事ができますか?
今までの支払ったお給料は返還してもらえますか?

Aベストアンサー

>今までの支払ったお給料は返還してもらえますか?

労働の対価なので、給料の返還請求はできません。
給料の額によっては年金の不正受給になるので、年金の返還請求されるでしょう。

会社は年金事務所に通報してください。

Q懲戒処分としてとらえて妥当でしょうか?

早速ですが、相談させてください。
小生、会社の命により海外関連会社に出向し、現地で責任者として勤務しております。
この度、同じ会社からの出向者(現地で部長職)が、社外に有料(数十万円)で仕事を依頼しており、その支払いを数度の先方からの催促があったにもかかわらず放置していたことが判明しました。
判明の経緯も、先方から催促しているにもかかわらず、一向に支払われないということで本社に苦情が寄せられたことからの判明です。
支払いについては早急に対応(先方にもお詫び)し終息したのですが、あまりにも問題であると考え当事者(部長職)に顛末書を提出するよう求めました。
しかしながら、こちらからの求めに対し2週間が過ぎますが、一向に提出されません。
その間、何度か注意と催促を行っていますが、一向に提出される様子はありません。
そもそも、この案件で顛末書を求めるのは無理がありますでしょうか?
また、顛末書の提出(業務命令と判断しています)がされないことについて、懲戒処分(業務命令違反、文書による懲戒)としようかと考えていますが、これもやりすぎでしょうか?

恐れ入りますが、アドバイス等いただきたくお願いいたします。

早速ですが、相談させてください。
小生、会社の命により海外関連会社に出向し、現地で責任者として勤務しております。
この度、同じ会社からの出向者(現地で部長職)が、社外に有料(数十万円)で仕事を依頼しており、その支払いを数度の先方からの催促があったにもかかわらず放置していたことが判明しました。
判明の経緯も、先方から催促しているにもかかわらず、一向に支払われないということで本社に苦情が寄せられたことからの判明です。
支払いについては早急に対応(先方にもお詫び)し終息したので...続きを読む

Aベストアンサー

最も簡単に言えば、「就業規則」を読んで、「本社にお伺いを立てる/本社の指示を仰ぐ」のが正解です。

懲戒処分は、充分に対象になり得る内容かと思います。
妥当な業務命令に対する違反は、無論、処罰対象だし。
そもそもの支払い未実施も、業務怠慢(服務規程違反)とか、会社信頼の失墜行為などに該当し、これでも処罰対象になり得ます。

ただし、それらが就業規則上の、どの条項に抵触するのか、確認する必要があります。
また、懲罰を下す手続き(懲罰委員会の設置など)も、定められている筈です。

すなわち、処分を下すのは懲罰委員会などであって、質問者さんではなく。
質問者さんは、会社に対し、懲罰委員会の設置を発議,要請する立場で、目下の質問者さんは、その準備段階です。

言い換えれば、最終的に懲罰対象とした場合、後日、対象の従業員から「不当な懲罰」などと申し立てられぬ様、確実な手順を踏み、事実化,証拠化をして下さい。
その観点で言えば、「業務命令と判断しています」ではなく、業務命令であったことなどの明確化や文書化(メールでも構いません。)です。

・顛末書の提出は、業務命令であること。
・まず口頭で命令し、その後、再三に渡って督促したが、履行されなかったこと。
(従い、本書を発布する。)
・提出期限を明記。
・顛末に関しては、重大に捉えており、懲罰対象にすることも考慮していること。
・更に、顛末書が期日までに提出されない場合、業務命令違反も加わり、確実に懲罰対象になり得ること。
・出来れば、就業規則のどの条項に違反するかを明示。

ここらあたりを網羅した文書を、本社の関係者も含め、発信すれば良いと思います。

会社に求められる懲罰権とは、就業規則違反に対する罰則で、罰則適用も、就業規則に定められています。
その手順に則らない罰則を適用した場合・・質問者さんも就業規則どころか、労基法違反を問われかねません。
すなわち、処罰者が処罰される様な、バカらしい話になってしまいますよ。
質問者さんも、会社で責任のある立場ですから、「就業規則は、会社の憲法」くらいに考えて、内容をよく理解してくださいね。

それと、ちょっとややこしい話をしますと・・。
仮に懲戒免職などを行う場合、海外の赴任先でそれをやると、その国の法律で「不当解雇」になってしまう様なケースも有りますし。
国内でも、海外赴任者の赴任規定などの整備も、問われる可能性は否定できません。
従い、海外赴任者に懲罰を行う場合、一度、日本に復籍させるなど、国内の懲罰規定適用よりは、ちょっと慎重に考えた方が良いと思います。

最も簡単に言えば、「就業規則」を読んで、「本社にお伺いを立てる/本社の指示を仰ぐ」のが正解です。

懲戒処分は、充分に対象になり得る内容かと思います。
妥当な業務命令に対する違反は、無論、処罰対象だし。
そもそもの支払い未実施も、業務怠慢(服務規程違反)とか、会社信頼の失墜行為などに該当し、これでも処罰対象になり得ます。

ただし、それらが就業規則上の、どの条項に抵触するのか、確認する必要があります。
また、懲罰を下す手続き(懲罰委員会の設置など)も、定められている筈です。

すな...続きを読む

Q急いでいます、怒りが凄いです。 長くなるので色々省略させてもらいます。 契約社員で、地盤調査会社の

急いでいます、怒りが凄いです。





長くなるので色々省略させてもらいます。
契約社員で、地盤調査会社の
事務をしておりました。
昨年12月半ばに契約満了で切りますと
言われました。
セクハラにも耐えて、
そのことも本社にカミングアウトし、
更新してもらえないのであれば、
不当解雇で本社を、
そして、その男も
起訴すると伝えました。
そうしたら、
クリスマス辺りに、
更新するように
話進めてるからねと言われました。

しかし、今週の月曜になって
(契約満了のほぼ1週間前、15日が給料の締めです。)
退社する
1時間前に本社から電話があり、
契約満了でと言われました。
いやいや〇〇さんのことも言ったし、
更新する言ってたじゃないですか、
と私が言ったら、
ん?〇〇さんのこととは?と、とぼけられました。
ちなみにセクハラ証拠の写真を2枚、
ショートメール、
先月末にセクハラ男本人から
わーわー言われたのでそれも録音しており、
日記もつけております。(本社から、私が更新してもらえないのであれば起訴するということをこの男の耳に入っていたため)

これ、不当解雇になりますよね?

解雇理由は、与える仕事がないのと、業績悪化のためと、私には全く関係の無いことです。

とりあえず、今は
今年3月の歯科衛生士国家試験を
控えているので、
新しい仕事を探しつつ、
家で勉強しております。来週15日に、面接予定です。
シングルマザーで就学前の息子もおりますので、
時効に従って、試験が終わってから起訴する予定です。とりあえず、弁護士への相談は来週15日に予約しています。起訴は試験後にしようと思っています。

昨日、事務所に置いていた
荷物を取りに行きましたら
帰ったあとに、
セクハラ男からショートメールが入っていました。

『試験頑張れよ』と。
怒りがすごい半端ないです
絶対国家試験終わったらやってやります。

これ、不当解雇になりますよね?
業務の必要がないのであれば、事務員の募集なんて初めからしなければいい話です。

急いでいます、怒りが凄いです。





長くなるので色々省略させてもらいます。
契約社員で、地盤調査会社の
事務をしておりました。
昨年12月半ばに契約満了で切りますと
言われました。
セクハラにも耐えて、
そのことも本社にカミングアウトし、
更新してもらえないのであれば、
不当解雇で本社を、
そして、その男も
起訴すると伝えました。
そうしたら、
クリスマス辺りに、
更新するように
話進めてるからねと言われました。

しかし、今週の月曜になって
(契約満了のほぼ1週間前、15日が給料の締めです。)...続きを読む

Aベストアンサー

契約時の細かい事情がわかりかねますが、契約満了であれば不当解雇とは言えないでしょう。
セクハラ等があったのであれば、それについて訴えることはできるとは思いますが、雇用を更新することとは別問題です。また、そのことをもとに更新を迫れば、脅迫や強要として逆に訴えられかねませんのでご注意ください。

Q喪主になったら相続放棄はできなくなるのですか? つまり相続放棄するなら葬式も相続の意思がある人が出さ

喪主になったら相続放棄はできなくなるのですか?
つまり相続放棄するなら葬式も相続の意思がある人が出さないといけない?

Aベストアンサー

https://遺産相続.family/knowledges/321


(1)そもそも葬儀費用はだれが負担するものか?

葬儀費用は、誰が負担するものかについては、学説や裁判例は分かれていますが、有力なものは、葬儀を主宰した喪主が負担するという説です(東京地判昭和61・1・28家月39巻8号48頁)。一方で、香典は喪主への贈与と考えられています。この説を前提にすると、喪主は、受け取った香典の中で葬儀を主宰し、もし不足があれば自分の財産を利用して葬儀費用を払うべきという結論になります。
すると、遺産から葬儀費用を払った場合には、本来喪主が負担するべき費用の支払のために、相続財産を処分したということになり、民法921条の禁止事項に違反していると言えそうです。
しかし、実際の裁判例では、そこまで厳格に禁止はされていません。
民法921条1号は、相続の承認をみなされる(借金も承継する)という法的効果を与えるのに、妥当な程度の処分でなければならず、軽微な処分は、民法921条1号に違反しないとされています。

(2)裁判例の傾向

① 東京控判昭和11・9・21法律新聞4059号13頁 約束手形金請求事件

この事案では、「遺族として当然に営まなければならない葬式費用の支出は、道義上必然の行為であって明治民法1024条1号(現行921条1号)のいわゆる相続財産の処分に該当しない」と判断されました。
この判決は、文言上、許される支出としては、「当然に営まなければならない葬式費用」に限定しているようです。

② 大阪高裁昭和54・3・22家月31巻10号61頁 相続放棄申述受理却下に対する即時抗告事件

この事案では、相続人が行方不明であつた被相続人の着衣、身回り品、わずかな所持金2万余、遺体などを所轄警察署から引き渡されて、その場で火葬費用等の支払にあてたという事情のもとにおいては、民法921条1号の「相続財産の一部を処分した」ものとはいえない、としました。
この判決は、処分財産が、交換価値がなく、火葬費用という最低限必要な支払に充てられたという点が特徴です。

③ 大阪高裁平成14・7・3家月55巻1号82頁 相続放棄申述却下審判に対する抗告事件

この事案では、預貯金等の被相続人の財産が残された場合で,相続債務があることが分からないまま,遺族がこれを利用して仏壇(92万7150円)や墓石(127万0500円)を購入した事案で、購入した仏壇及び墓石が社会的にみて不相当に高額のものとも断定できない上,それらの購入費用の不足分を遺族が自己負担としていることなどからすると,「明白に法定単純承認たる『相続財産の処分』(民法921条1号)に当たるとは断定できないというべきである」として、相続の放棄の申述を受理しました。
この判決は、借金の額が5000万円を超過していたケースで、知らずに支払をした遺族を救済した事案です。ただし、相続の放棄が受理されただけで、正面から、相続の放棄の効力を争われた事案ではありません。家庭裁判所は、明らかに相続の放棄の受理要件を満たさないものを除いて受理を行い、その受理された相続の放棄の効力を民事訴訟に委ねています。


4 結論

これまでの裁判例の流れからすれば、相当額の葬儀費用を遺産から支出しても、相続の放棄が受理される可能性があります。あきらめず申請を行いましょう。

https://遺産相続.family/knowledges/321


(1)そもそも葬儀費用はだれが負担するものか?

葬儀費用は、誰が負担するものかについては、学説や裁判例は分かれていますが、有力なものは、葬儀を主宰した喪主が負担するという説です(東京地判昭和61・1・28家月39巻8号48頁)。一方で、香典は喪主への贈与と考えられています。この説を前提にすると、喪主は、受け取った香典の中で葬儀を主宰し、もし不足があれば自分の財産を利用して葬儀費用を払うべきという結論になります。
すると、遺産から葬儀費...続きを読む

Q「この車無保険だから事故ったとき俺に一切要求するなよ」「わかった」コレで免責されますか?

「この車無保険だから事故ったとき俺に一切要求するなよ」「わかった」コレで免責されますか?

普段は何年も全く人を乗せなくて、乗せたら俺のことをナメきった同乗者から命の次に大切な愛車を壊されたり傷つけられたり運転者に給油を矯正した挙げ句に運転者を締め出して車を奪い勝手に乗り回したりメチャクチャされてトラウマになったので車に人を乗せないことに決めて同乗者対象の任意保険を解約しました。

同乗者に任意保険を書けてないよ、事故にあっても保証を求めるなよ!と同乗者に言って相手が同意した上で事故が起きて同乗者に治療費がかかったとき運転者の責任は問われますか?

バンジージャンプやスカイダイビングをするときに免責の覚書を書かされますがあれを書くと何が有っても一切保証を求められなくなるんですか?

Aベストアンサー

まずは質問の言葉がわかりにくいですね。
同乗者も運転した瞬間に運転者になります。
おそらく、運転者を車の所有者と言いたかったのかなと思い書かせていただきます。

交通事故などが生じた場合には、まず第一義的な責任を負うのは、当然運転者にあります。
所有者というだけで事故時に運転していなければ責任はありません。
しかし、運転者が事故の賠償ができないなどの場合には、相手方である被害者などは、車の所有者に対して責任を求めることは可能です。

あくまでも求めることが可能なだけで、所有者が賠償しなければならないと直結しません。
交渉などをしてまとまらなければ裁判等になることでしょう。裁判所も所有者に管理責任を問えるような場合には、その管理責任の範囲でのみ所有者に賠償義務が生じる場合もあることでしょう。ただ、実際に管理責任で賠償をさせられたということは私自身知りませんが、会社名義などであれば、所有者である会社に対してということは聞いたことがあります。

できれば、質問のようなやり取りについて書面にしてあれば、所有者として運転者に対し、任意保険が対象でないことなどを伝えており、必要であれば運転者自ら保険契約すべきことが運転者にわかっているとか、必要な指示などを所有者管理者として行っていれば、責任を取らされることは少ないと思います。
また、無理やりあなたから奪うかのように持ち出された場合においても基本的にあなたの責任はないと思います。ただ鍵の管理なども責任範囲になりうるかもしれません。

契約書や覚書などを十分に書いたとしても、必ずしもそれが有効かどうかはわかりません。
裁判などとなれば、その判断は変わることもあります。しかし、書面等がなければその説明も言った言わないの次元になり、管理責任等を問われやすくなってしまうことでしょう。
責任等を求めにくくし、争いとなっても主張しやすい材料として残すために、ダイビング等の覚書などもあることでしょう。
実際ダイビング等の機器や部材に不備があったとか、機構や環境の判断などで争うことは良くある話ではないでしょうかね。

まずは質問の言葉がわかりにくいですね。
同乗者も運転した瞬間に運転者になります。
おそらく、運転者を車の所有者と言いたかったのかなと思い書かせていただきます。

交通事故などが生じた場合には、まず第一義的な責任を負うのは、当然運転者にあります。
所有者というだけで事故時に運転していなければ責任はありません。
しかし、運転者が事故の賠償ができないなどの場合には、相手方である被害者などは、車の所有者に対して責任を求めることは可能です。

あくまでも求めることが可能なだけで、所有者が賠...続きを読む

Q有給休暇を取れば毎月の給料が引かれるというのは本当ですか?どういう事何でしょうか?

有給休暇を取れば毎月の給料が引かれるというのは本当ですか?どういう事何でしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして、元総務事務担当者です。

有給休暇とは読んで字のごとく「有給」である休暇のことです。
ですから有給休暇をとったら給料が引かれるというのでしたら、No2さんの回答の無給休暇です。
もしそのようなことがあれば、あきらかにNo8さんのおっしゃるとおり労働基準法違反です。

また皆勤手当(精勤手当)を出している企業もありますが、その場合は、遅刻・早退・欠勤の予防のものです。
もし有給休暇を取得をしたために、皆勤手当を支給しないとなれば、違法です。

いずれにしても有給休暇を取得すれば給料がひかれるというのは何人かがおっしゃっておられるとおりブラック企業ですね。

Qバイトを無断欠席して訴訟するといわれました。

コンビニのアルバイトで夜勤(22:00~6:00)を一週間(週5で入ってます)無断欠席してしまいました。無断欠席をした日からオーナーから連絡が来ていたのですがそれを全部無視してしまい、この前私から連絡したら「訴訟を起こします。確定ではありませんが起こす方向で進めています」と言われ、親の同伴の元謝罪(親の同伴は私が未成年でオーナーから指定されたからです)に行きます。
全面的に私が悪いのでできることはするつもりですが、訴えられたときお金はどのくらいかかるでしょうか。
前もって大体の金額が把握できていれば今からでも少しずつ用意しようと思っています。

ちなみになのですが
・無断欠席をする2週間前には仮病で1週間休んでしましました。その際病院に行った、という嘘をついてしまい「診断書はいらないから受領書を持ってこい」と言われてます。
・私が無断欠席したせいでオーナーが20:00~12:00まで入ることになり家庭はめちゃくちゃになった。妻(マネージャー)と娘も地獄の生活を送っている、という風に言われてしましました。
・オープンしたばかりで、オープン前からかなり良くしていただいてました。
・オーナーが自分のお店を持つ前(研修みたいな期間)、同じところで働いており声をかけてもらってオーナーのところに行きました。

この場合、オーナーの家庭をめちゃくちゃにしてしまったことでかなりの金額になるでしょうか?

説明が下手ですいません。このような場合の損害賠償金の大体の金額を知りたいです。

コンビニのアルバイトで夜勤(22:00~6:00)を一週間(週5で入ってます)無断欠席してしまいました。無断欠席をした日からオーナーから連絡が来ていたのですがそれを全部無視してしまい、この前私から連絡したら「訴訟を起こします。確定ではありませんが起こす方向で進めています」と言われ、親の同伴の元謝罪(親の同伴は私が未成年でオーナーから指定されたからです)に行きます。
全面的に私が悪いのでできることはするつもりですが、訴えられたときお金はどのくらいかかるでしょうか。
前もって大体の金...続きを読む

Aベストアンサー

良く解りませんが、話しを聞いていると、
逆に貴方がオーナーを脅迫や恐喝で訴えれそうな話ですね。

無断欠席をしたのは確かに悪い事ですが、
仕事を休んだという理由で損害賠償を請求するというのは、
法律上出来ない事ですし、そのオーナーは狂ってるとしか言えません。

私ならそういう狂った人の相手をするだけ無駄だと思うので、
給料が貰えなくてもいいや・・と思えるのであれば、すべて無視し続けますね。

貴方が何でそういう人に関わろうとしているのか解りませんが、
働いた分の給料が欲しいというのであれば、
逆に貴方が少額訴訟制度を利用して、相手を訴えれば良いだけです。

働いた分の給料はどんな理由があっても払わなければならないので、
訴訟で貴方が勝つ事は100%可能と言えます。

誰かの助けが欲しいだけであれば、
労働基準監督署に相談するだけでも大丈夫でしょう。

そうすれば、労働基準監督署の職員がオーナーに電話をして、
働いた分の給料は払わないと駄目ですよ!と注意してくれるはずです。

損害補償の件は裁判沙汰になってもオーナーが負けるはずなので
単なる脅し、と捉えても良いと思いますね。

良く解りませんが、話しを聞いていると、
逆に貴方がオーナーを脅迫や恐喝で訴えれそうな話ですね。

無断欠席をしたのは確かに悪い事ですが、
仕事を休んだという理由で損害賠償を請求するというのは、
法律上出来ない事ですし、そのオーナーは狂ってるとしか言えません。

私ならそういう狂った人の相手をするだけ無駄だと思うので、
給料が貰えなくてもいいや・・と思えるのであれば、すべて無視し続けますね。

貴方が何でそういう人に関わろうとしているのか解りませんが、
働いた分の給料が欲しいというので...続きを読む


人気Q&Aランキング