人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

タイトル通りの事故に遭いました。
道路は山道右カーブの見通しの悪い一本道で、当方左側は崖でガードレールあり。
右側は山でガードレールなし。
中央線はなく制限速度30㎞、すれ違い走行可能です。

制限速度を守り左側走行、カーブミラーにて対向車を確認し、減速し更に左に寄り停止した直後、対向車は減速なしでカーブを曲がり切れず正面衝突してきて、当方車は自走不可能となりました。

当方ドラレコ搭載しており、対向車が突っ込んできた状況証拠はあるので0対100を主張しているのですが、中央線がない道路で停止直後の衝突という理由で10対90と言われております。

当方主張としては、中央線はなくともこちらは避けられない事故であり、証拠の映像もある。
停止直後と言われてるが、カーブミラーにて確認後更に左側に避けている。
停止時間を3秒また5秒と必要とするためには、カーブミラーで確認する前から対向車を予見して停止しないと不可能である。

この様な事故でも10対90は妥当でしょうか。

質問者からの補足コメント

  • 保険会社間では、当初、お互い被害者報告をしておりました。過失割合は50対50。
    そこでドラレコがあることを始めて伝え、双方保険会社へ提出し、0対100を主張したことで対向車側保険会社と直接交渉に切り替わりました。
    対向車側保険会社は判例タイムスで20対80スタートでそこから当方停止時間が短いことから30対70に修正。
    停止時間が短い理由を伝えた上、当方過失の指摘を求めたら即対向車側保険会社は10対90と考えてはいるが、被保険者は車両保険をかけておらず、修理代負担を求め30対70を主張していると報告あり。
    事故現場では平謝りだったのに保険会社を通しての言い分に納得できず、当方0対100を主張し続けいるという状況です。

      補足日時:2018/11/07 11:23

A 回答 (10件)

んー、0:100は難しいですね。


センターライン無しの正面衝突、ドラレコにかなり助けられた感じです。
0:90の片側賠償でどうかと交渉してみてはどうですか?
主様過失0なら等級は下がりませんし、相手は不服かも知れませんが。
10:90で揉めて長く続くなら交渉してみるのも手かも知れません。

また、弁護士入れると長引きます。
過失割合が決まらなければ修理も上がらないでしょうし、長引くとお互い不利になるかと思います。
それでも良いなら弁護士特約あれば使用したら良いと思います。

保険会社同士の交渉であっても、提示される過失割合に納得行かなければ差し戻し1から交渉です。
担当は自分のところの契約者が納得行かないと言えば、何度でも相手に交渉します。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

Thank you

0対90の片側賠償で等級下がらないのは得策。
事故現場では平謝りしたはずが、保険屋を通して修理代を此方にみて欲しいと、怒りを感じました。
ありがとうございます。

お礼日時:2018/11/07 15:18

自分の経験でも、直接相手保険会社と交渉しましたが、結局過失割合は変わりませんでした(ウィンカーなしで車線変更してきた車にぶつかられ、ドラレコもなく、6対4でした)。


やはり納得がいかなければ弁護士に頼るしかないでしょうね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

つらい・・・

直接相手保険屋と交渉、素人がプロ相手では結果変わらない。
弁護士特約をかけてなかったのが痛い。

お礼日時:2018/11/07 15:09

相手が保険を使えない状況なら(使っても無意味) あなたと相手の話し合いになる場合もあります、


当然債務保証(保険会社に肩代わり)で直したら 等級が変わるし損失が出る。
保険屋と相談して0対100を主張 でも今回は30対70でイイ
その代わり 代車料金と等級の保証をお願いする交渉位かな。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

Thank you

30対70と割合がついても等級の保証の交渉も可能とは初耳です。
等級が下がることにまったくもって納得いかないと思っておりましたが、交渉の余地があるなら、当方保険屋に交渉してみることとします。
ありがとうございます。

お礼日時:2018/11/07 15:02

物損なら 保険屋に任せましょう


当然弁護士を雇ったら状況は変わります 止まってる車に当たったのだからね。

自転車と車の事故でも 一般的に相手が怪我をすればどんな状況でも1:9
弁護士を付けて状況を証明する物(ドラレコ)があれば 0にもなります。

ネット保険で特約があれば使いましょう
代理店契約の場合 物損なら保険屋同士(代理店担当も)に任せて 速やかに終わる方が得策でしょう。
自己満足だけですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

おっしゃる通り自己満足。
対向車側とその保険屋も被害者に対する横柄な対応に、此方もついむきになって主張してるのは確かです。
速やかに終わる方が得策。
ありがとうございます。

お礼日時:2018/11/07 14:56

「とにかく自分に非はない」というのなら最終的には裁判です。


「早く決着させたい」というのなら、最小限の過失は認めましょう。

「過失ゼロ」を主張したいのなら、保険会社はタッチできません。
あなた個人で対応するか弁護士を頼むかです。

自分なら、5の過失は認めて保険会社に任せます。
で、相手が拒否すれば裁判ですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

Thank you

なるほど、5の過失で当方保険屋に任せるのが一番負担がない方法かもしれません。
ありがとうございます。

お礼日時:2018/11/07 14:48

> この様な事故でも10対90は妥当でしょうか。



相手の、質問者さんの過失が10だとする言い分次第。
裁判所が相手の言い分に「なるほど」と納得するなら、相手の言い分が通っちゃいます。

何が過失10に当たって、何をどうすれば事故を避けられたのか?相手に提示してもらって、それは不可能でしょ?って事で回避不可能なな事故って話に持っていくとかが一般的な戦略でしょうか。


> 0対100を主張しているのですが、

過失ゼロを主張すると、質問者さんの保険会社は相手との交渉が出来ません。

が、どう対応すべきか?質問者さんの相談に乗るのは問題ないです。
普段支払いしている高い保険料には、こういう場合の相談料も含まれているくらいに考えて、相談してみるのが良いと思います。

弁護士特約が付いているなら、そちらを利用するのがベストだと思いますが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

うーん・・・

現時点で過失10は、
何をどうすれば事故を避けられたのか?
ではなく、保険とはそういうもんだ!という対向車側の保険屋の説明で、まったくもって納得いかない所存です。
当方保険屋は、
避けられない事故で説明できないのでしょう
と申しております。
弁護士特約はかけてなく、今後はかけたいと思います。

お礼日時:2018/11/07 14:45

質問者さん側が不可避と言う状況は、判るのですが・・。


完全停止状態じゃない限り、0:100の裁定は、なかなか得られないのが実情です。

救済策としては、
・質問者さん側の被害額の増大化
・弁護士特約があれば訴訟を検討
あたりでしょうか?

交通事故は、保険屋に任せた方が、楽で早期決着は望めますが、こと経済的には裁判した方が救済される場合も多いです。
特に示談金などは、保険屋が「これくらいが相場です」なんて言う金額は、裁判の相場の半額以下である場合がほとんどです。
いわゆる「保険屋相場」で、法的根拠がある相場ではありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

うーん・・・

救済策の
質問者さん側の被害額の増大化
とありますが、被害額を増大化することは可能ですか?
車の修理代は70万ほどです。
割合が決定するまでは当方車両保険でみてもらうことになっています。

お礼日時:2018/11/07 14:37

10対90と言っているのは保険屋同士の交渉で出てきた数字ですよね。


だとすると、弁護士を介さないとその数字は変わらないですよ。
保険屋は契約者の利益より、保険屋同士がお互いできるだけ損をしないように話を持っていきますから。
事故状況が客観的に見て100対0でも、過失割合はそのようにならないことがほとんどです。
弁護士特約を付けられているか分からないですが、弁護士を使わない限り埒は開かないと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

Thank you

保険屋同士がお互いできるだけ損をしないように話を持っていく…という一文に納得。
いざという時の保険というより、保険屋が儲かるための保険。
弁護士特約はかけていませんでしたが、今回のことで特約をかけることにします。
ありがとうございます。

お礼日時:2018/11/07 14:30

動いている以上、止まってないと難しいかと。

腹たちますけどね。無理な論理なので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

まったくもって腹立ちます。
ありがとうございます。

お礼日時:2018/11/07 15:21

保険屋さんに任せれば良い話ではないのですかね。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

プンプン

対向車側は被害者と嘘八百。
任せてたら大変なことになってます。

お礼日時:2018/11/07 15:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「この車無保険だから事故ったとき俺に一切要求するなよ」「わかった」コレで免責されますか?

「この車無保険だから事故ったとき俺に一切要求するなよ」「わかった」コレで免責されますか?

普段は何年も全く人を乗せなくて、乗せたら俺のことをナメきった同乗者から命の次に大切な愛車を壊されたり傷つけられたり運転者に給油を矯正した挙げ句に運転者を締め出して車を奪い勝手に乗り回したりメチャクチャされてトラウマになったので車に人を乗せないことに決めて同乗者対象の任意保険を解約しました。

同乗者に任意保険を書けてないよ、事故にあっても保証を求めるなよ!と同乗者に言って相手が同意した上で事故が起きて同乗者に治療費がかかったとき運転者の責任は問われますか?

バンジージャンプやスカイダイビングをするときに免責の覚書を書かされますがあれを書くと何が有っても一切保証を求められなくなるんですか?

Aベストアンサー

まずは質問の言葉がわかりにくいですね。
同乗者も運転した瞬間に運転者になります。
おそらく、運転者を車の所有者と言いたかったのかなと思い書かせていただきます。

交通事故などが生じた場合には、まず第一義的な責任を負うのは、当然運転者にあります。
所有者というだけで事故時に運転していなければ責任はありません。
しかし、運転者が事故の賠償ができないなどの場合には、相手方である被害者などは、車の所有者に対して責任を求めることは可能です。

あくまでも求めることが可能なだけで、所有者が賠償しなければならないと直結しません。
交渉などをしてまとまらなければ裁判等になることでしょう。裁判所も所有者に管理責任を問えるような場合には、その管理責任の範囲でのみ所有者に賠償義務が生じる場合もあることでしょう。ただ、実際に管理責任で賠償をさせられたということは私自身知りませんが、会社名義などであれば、所有者である会社に対してということは聞いたことがあります。

できれば、質問のようなやり取りについて書面にしてあれば、所有者として運転者に対し、任意保険が対象でないことなどを伝えており、必要であれば運転者自ら保険契約すべきことが運転者にわかっているとか、必要な指示などを所有者管理者として行っていれば、責任を取らされることは少ないと思います。
また、無理やりあなたから奪うかのように持ち出された場合においても基本的にあなたの責任はないと思います。ただ鍵の管理なども責任範囲になりうるかもしれません。

契約書や覚書などを十分に書いたとしても、必ずしもそれが有効かどうかはわかりません。
裁判などとなれば、その判断は変わることもあります。しかし、書面等がなければその説明も言った言わないの次元になり、管理責任等を問われやすくなってしまうことでしょう。
責任等を求めにくくし、争いとなっても主張しやすい材料として残すために、ダイビング等の覚書などもあることでしょう。
実際ダイビング等の機器や部材に不備があったとか、機構や環境の判断などで争うことは良くある話ではないでしょうかね。

まずは質問の言葉がわかりにくいですね。
同乗者も運転した瞬間に運転者になります。
おそらく、運転者を車の所有者と言いたかったのかなと思い書かせていただきます。

交通事故などが生じた場合には、まず第一義的な責任を負うのは、当然運転者にあります。
所有者というだけで事故時に運転していなければ責任はありません。
しかし、運転者が事故の賠償ができないなどの場合には、相手方である被害者などは、車の所有者に対して責任を求めることは可能です。

あくまでも求めることが可能なだけで、所有者が賠...続きを読む

Q会社から不当解雇されそうで困っています。 今年の年明けから休職しておりその際にほぼ会社の強制で通った

会社から不当解雇されそうで困っています。
今年の年明けから休職しておりその際にほぼ会社の強制で通った復職プログラムの学校が原因です。
復職プログラムの講師に上司の知人がおります。
学校で私は問題行動を起こしていないのに
人間関係で問題行動を起こしたと書面を勝手に講師が作成し二度に渡り、会社の上司に渡されたました。
会社は復職プログラムで問題を起こしたことを
理由に解雇しようとしています。
どうしたら良いでしょうか?

Aベストアンサー

復職プログラムが適用されたということは、精神的な疾患が理由で休職されていたのでしょうか?
復職プログラムとは、労働者が長期間離れていた職場環境に早期に対応できるよう、精神的なケアも含めて支援するためのプログラムですから、ご相談内容のようなことがなされているのであれば、大変な問題です。

復職プログラムを実施している学校であれば、利用者の相談窓口を設置していると思いますので、現在のトラブルについて相談してみてはいかがでしょうか。
あるいは休職者の復職プログラムについては、厚労省がマニュアルを作成して推奨していますので、厚労省の相談窓口にご相談されても良いかとおもいます。

「復職プログラムで問題を起こしたこと」を理由に会社が貴方を解雇することはできませんので、仮に解雇された場合は、所轄都道府県労働局までご相談ください。

Qこのような事故って自転車か、車か、どっちが悪いのでしょうか? 車は、ちゃんとウィンカーを出して曲がり

このような事故って自転車か、車か、どっちが悪いのでしょうか?
車は、ちゃんとウィンカーを出して曲がり、
自転車は、走行中に前に車が出てきてぶつかった。

自転車は20キロ前後で走っていて、車が自転車の前に出た時の車と自転車の距離は7〜10メートルとします。

ご回答、お願いします

Aベストアンサー

交通事故において単純にゼロかイチかで「どっちが悪い」ということは、赤信号無視とか追突とかを除けばあまりありません。

AとBが事故ったとして、俗に「Aが悪い」と称されるのも多くの場合は、Aのほうが事故回避に責任が大きいという意味です。Bもより注意を払っていれば事故を回避できた可能性がある、なのでこの責任の割合を過失割合として表し、損害賠償額を決める基準にします。

質問に書かれているような事故は、左折先が店ではなく道路になっている例を出しますが、自動車側の責任が90%、自転車側が10%と決められています。これは基本的な割合であり、自動車がウインカー出さなかったとか、夜間で自転車が無灯火だったとか、様々な条件(修正要素という)によって多少上下します。左折先が道路ではなくて店の駐車場だという点は、より自動車側に重い責任を負わせるかもしれません。
https://www.carhoken-tokoton.com/kasituwariai/jitensya-kuruma.html#e

ただし気をつけねばならないのは、この過失割合は、お互いに与えた損害額の何パーセントを弁償する、というものである点です。仮に過失割合が90%対10%として、自転車が価格1万円のママチャリなら、自転車が完全に壊れたとしても自動車側が賠償せねばならぬのは9000円です。しかし自動車についた傷の修理は、大したことない傷でも部位によっては結構な金額がかかります。高級車ならなおさらです。仮に修理費用が50万円なら、10%でも5万円。差し引きして結局、自転車側が自動車側に41,000円払うことになります。

しかも、自動車は大抵こういう事故の補償をカバーする保険(任意保険)に入っていますが、自転車側は入っていないことが多いです。御両親に、自転車の保険にちゃんと入っているか尋ねてみることをおすすめします。

交通事故において単純にゼロかイチかで「どっちが悪い」ということは、赤信号無視とか追突とかを除けばあまりありません。

AとBが事故ったとして、俗に「Aが悪い」と称されるのも多くの場合は、Aのほうが事故回避に責任が大きいという意味です。Bもより注意を払っていれば事故を回避できた可能性がある、なのでこの責任の割合を過失割合として表し、損害賠償額を決める基準にします。

質問に書かれているような事故は、左折先が店ではなく道路になっている例を出しますが、自動車側の責任が90%、自転車側が10%と...続きを読む

Q朝から重い質問いたします。 私がたまに通う店の店員が私に対しての不法行為をした内容を紙に書いて、それ

朝から重い質問いたします。

私がたまに通う店の店員が私に対しての不法行為をした内容を紙に書いて、それをコピーしたものを他の店員に配って読んでもらうことはやってもいいのでしょうか?

やられて事は本当のことだし、それに対して苦情を上司にも告げてますし、だけど他の店員は知らないので二次被害が出ないためもそうですけど私としてはその店員のイメージを壊したい目的で先ほどのコピーをみんなに渡すということって許されますか?

Aベストアンサー

>朝からムカついてて、やってやろうと思ってましたので
>質問して良かったです。
とりあえず早まった行動を思いとどまって頂けて良かったです。

実際問題として、名誉毀損罪が刑事事件となるケースは平成27年度の統計データで年間800件強(起訴も不起訴も含んで)です。
この数が多いか少ないかは別にして、データ上は年々起訴数と起訴率も上昇しています。
なので、今回の件も刑事事件にまで発展し、起訴される可能性もあるわけです。
ネット上の名誉毀損が多いので、実際に刑事告訴までは証拠が少なく起訴数は少ないのですが、今回の件は怪文書のばら撒きや直接吹聴する行為なので、絶対にやめたほうが良いんですよ。
司法が取り合わないという意見も出ていますが、証拠さえあればしっかりと取り扱います。
本当に司法がとりあわないのなら、この告訴数と起訴件数はなんだ?って話ですからね。

統計には出ていませんが、それ以外の名誉毀損罪は刑事事件にせずとも、民事として多く発生しています。
この場合は、あなたが被害者だったはずなのに、いつの間にか加害者として慰謝料などの請求対象になってしまいます。
これは相手があなたに行った不法行為とは別の問題なので、名誉毀損を行った代償として、慰謝料を請求されてしまうわけです。
だいたいが裁判前に示談でお金を支払って終了のケースが多いんですけどね。
とりわけ怪文書などをばら撒くと、完璧な証拠を残すことになりますので、なおさら不利になります。

その店員さんが不法行為をあなたにしたのであれば、嫌がらせなどをするのではなく、先ほど書いた回答の通り、警察や弁護士さんを使って、正攻法で、あなたが悪くならない方法で戦うべきですよ。

>朝からムカついてて、やってやろうと思ってましたので
>質問して良かったです。
とりあえず早まった行動を思いとどまって頂けて良かったです。

実際問題として、名誉毀損罪が刑事事件となるケースは平成27年度の統計データで年間800件強(起訴も不起訴も含んで)です。
この数が多いか少ないかは別にして、データ上は年々起訴数と起訴率も上昇しています。
なので、今回の件も刑事事件にまで発展し、起訴される可能性もあるわけです。
ネット上の名誉毀損が多いので、実際に刑事告訴までは証拠が少なく起訴数...続きを読む

Q警備員に自転車をつかまれて歩いて渡れと誘導される出来事について、この場合どう対処?

高架橋出入り口にそれぞれ1名、
看板やパイロンなどで歩行者・自転車がとおれる幅が用意されています

全長70mほどの高架橋で、中央に作業車と警備員1名、
作業車よこは1,5mくらいの幅があり歩くのも自転車も十分な状態。
(作業者は道路工事ではなくアームを伸ばし高架下の裏側を確認しています)

自転車で高架橋にさしかかろうとするとガードマンがおり、指をさすと「どうぞ」という仕草をしたのでそのまま通ろうとすると「自転車は降りてください」と連呼されました
高架橋をみあげると、作業者のさきっぽがちょっとみえる程度、上にあがるまではなにも無い状態だったので「上まで乗って行かせてください、上に付いたら降りて歩きますから」というと「いやーだめです。危ないから、降りましょうよ。降りましょうよぉ」とガードマンが頑なに言ってきます。

強い雨もふってきている状態だったので、「雨も降っているし上まで自転車に乗ってあがらせてください、そうしたら歩きますので」と説明しつつ行こうとすると自転車のハンドル部分の柄をつかんできて「あるいてください」の一点張り、「離してください」といっても「歩いて渡ってください」といい握ったまま横を歩き付いてくる状態(自転車を降りて私もあるいてます)

頭にきて「離せよ!」と叫び自転車をゆらしてたら自転車は倒れ、それを起こしあげるとガードマンは自転車をさわらなくなりました。そこでまたがって上に漕ぐと 後ろから「突破ぁぁぁぁ!!」と大声でさけぶ声。

50歳くらいのおじさんなんですけど、これってやりすぎですよね?
いざあがってみれば作業者のアームも固定されてて動き回るような作業をしてるわけでもなく
中央に警備員もいて、なんでしたら自転車も乗りながら問題なくいけるゆとりのある状態

このあと作業者にいた『監督さん』と呼ばれる人に、ガードマンの話をきいて悪い部分があったらちゃんと指導してくれと、問題のあるガードマンの所に行ってもらい
私もいる目の前で事情を説明させたのですが、
「無我夢中だったので自転車を触ったことは覚えてない」と言い張るんです。

自宅に戻ると自転車がぶつかったので左ひざが打ち身で腫れて曲がらなくなっているので
このまま終わらせていいものか、しかし時すでに遅しの状態かなぁと思い
今後おなじような出来事があったときの為に知識を備えようと質問させて頂きました


こうした出来事の場合警察をよんでしまったほうがいいのでしょうか?
警備会社と、その場にいた警備員の指名をメモ書きさせて受け取っているのですが
事のいきさつを伝える以外、なにか駆け引きなどできることはないでしょうか?
(大手の警備会社になります)

どなたかなにかアドバイスして頂くことがありましたら宜しくお願いします
(クレーム内容や、応対されるときの注意点など)

高架橋出入り口にそれぞれ1名、
看板やパイロンなどで歩行者・自転車がとおれる幅が用意されています

全長70mほどの高架橋で、中央に作業車と警備員1名、
作業車よこは1,5mくらいの幅があり歩くのも自転車も十分な状態。
(作業者は道路工事ではなくアームを伸ばし高架下の裏側を確認しています)

自転車で高架橋にさしかかろうとするとガードマンがおり、指をさすと「どうぞ」という仕草をしたのでそのまま通ろうとすると「自転車は降りてください」と連呼されました
高架橋をみあげると、作業...続きを読む

Aベストアンサー

元警備員です、まぁやりすぎですね
あくまでも警備は善意の第三者として忠告するに留めないとなりません、やることをやった上での不慮の事故の場合は流石に可愛そうですが、今回のように警備員の直接的な行動によって怪我を負った場合は、しっかりとクレームを入れたほうが良いと思います。
恐らく現場ないし、警備会社に保証をしてもらう形が一般的でしょう、まぁ警察を呼ぶことも可能ですがね。
というかあなたに怪我がなかったのかその場で確認しなかった現場監督もちょっとどうかと思いますが…

ちなみに、僕の経験からすると、現場の指示として「そのまま行かせるな」と言う命令が出ていた可能性も感じます、そのまま行かせて現場内で事故が起これば、「お前のせいだ」って使い捨て同然に全責任を取らされますから、死なれるくらいなら嫌がられたほうがいいというレベルで思考、行動をしていたのかもしれません。

あなたがそのまま自転車に乗っていきたい気持ちは分かりますし、僕だったらそういう行動を取られる方にたいしては忠告にとどめてそれ以上はタッチしないと思います、勿論重機側の仲間に伝えて再警告するよう動きますけどね。
まぁどちらにしろ訴えれば警備員の過失は免れないでしょう、それに対して警備員個人が賠償できるだけの能力があるかどうかはまた別の話ですが。
警備、特に交通誘導が主な業務の雑踏警備は、そこを最後の砦として逃げ込んでくるような人たちも多く、そういう人たちの能力がどんな物なのかというと、まぁお察しという世界でして、何も起きそうもない現場ほど怪しい警備員が立っているっていう現実があります。お気をつけください。

それと、僕は警備側の思考が分かるので言わせてもらうと、できれば降りて渡ってほしかったと思います。
実際危ないのは危ないんですよ、結局なんともなかったのは結果論でしかないんです。
予測できないことが、いつ起こるかもわからないのは現実としてあって、作業員も警備員も、歩行者も車も、そうやって油断して亡くなる方が多いんです。
そこは再考していただけたらと思います。

長くなりましたけど、まぁ要はあれです
さっさと現場にカチこんでください、恐らく偉い人が出てきて病院代やらなんやら出してくれると思いますw

元警備員です、まぁやりすぎですね
あくまでも警備は善意の第三者として忠告するに留めないとなりません、やることをやった上での不慮の事故の場合は流石に可愛そうですが、今回のように警備員の直接的な行動によって怪我を負った場合は、しっかりとクレームを入れたほうが良いと思います。
恐らく現場ないし、警備会社に保証をしてもらう形が一般的でしょう、まぁ警察を呼ぶことも可能ですがね。
というかあなたに怪我がなかったのかその場で確認しなかった現場監督もちょっとどうかと思いますが…

ちなみに、僕...続きを読む

Q自転車を飲酒運転しながらタバコを吸っている中学生を引きずり下ろして殴る行為は社会正義なんですか

自転車を飲酒運転しながらタバコを吸っている中学生を引きずり下ろして殴る行為は社会正義なんですか?

殴った人は正義で正しい行いで中学生が悪いんですかね?
殴った人は警察官でもなく先生でもないとすれば暴力行為だと思いますけどどうなんですか?

Aベストアンサー

DQNの不良底辺の中学生と言えども、仲間呼ばれて報復されたら怖い。
そこは、川口や川崎、尼崎みたいな外国人労働者が多い地域では??

Qマンション内駐車場での当て逃げ事故の加害者への罰則

マンション内駐車場での当て逃げ事故にあった友人からの依頼です。
事故から1週間後に気づき、その翌日警察に被害届をだしたそうです。
半年たっても相手方は顔を見せず、あやまりにもこないためいろいろあって悪質性も
あり検察にあげてもらったようです。

なんとか自力で相手方をつきとめ1か月後修理代を払ってもらったそうですが、
半年たった今も連絡がありません。

このような場合、加害者は罰則や罰金の罪はおうのでしょうか。友人はかなり
疲弊していてマンションに住み続けたくないくらい落ち込んでいます。

依然、加害者であろう住民は駐車場に駐車してマンションに住み続けています。

Aベストアンサー

相手との示談交渉が成立すれば それで終わりです。
(修理代を払ってもらったから示談成立)
当然
安全運転義務違反2点と当て逃げによる付加点数(危険防止措置義務違反)5点
合計7点となり一発で「免停(罰金10万円程)。

>加害者であろう住民は駐車場に駐車してマンションに住み続けています。
示談が成立して行政処分を受けたのだからそれて終わり それ以上求める方が可笑しい。
弁済金を受け取った地点で終わった話 それ以上でもそれ以下でもない。

Q懲戒処分としてとらえて妥当でしょうか?

早速ですが、相談させてください。
小生、会社の命により海外関連会社に出向し、現地で責任者として勤務しております。
この度、同じ会社からの出向者(現地で部長職)が、社外に有料(数十万円)で仕事を依頼しており、その支払いを数度の先方からの催促があったにもかかわらず放置していたことが判明しました。
判明の経緯も、先方から催促しているにもかかわらず、一向に支払われないということで本社に苦情が寄せられたことからの判明です。
支払いについては早急に対応(先方にもお詫び)し終息したのですが、あまりにも問題であると考え当事者(部長職)に顛末書を提出するよう求めました。
しかしながら、こちらからの求めに対し2週間が過ぎますが、一向に提出されません。
その間、何度か注意と催促を行っていますが、一向に提出される様子はありません。
そもそも、この案件で顛末書を求めるのは無理がありますでしょうか?
また、顛末書の提出(業務命令と判断しています)がされないことについて、懲戒処分(業務命令違反、文書による懲戒)としようかと考えていますが、これもやりすぎでしょうか?

恐れ入りますが、アドバイス等いただきたくお願いいたします。

早速ですが、相談させてください。
小生、会社の命により海外関連会社に出向し、現地で責任者として勤務しております。
この度、同じ会社からの出向者(現地で部長職)が、社外に有料(数十万円)で仕事を依頼しており、その支払いを数度の先方からの催促があったにもかかわらず放置していたことが判明しました。
判明の経緯も、先方から催促しているにもかかわらず、一向に支払われないということで本社に苦情が寄せられたことからの判明です。
支払いについては早急に対応(先方にもお詫び)し終息したので...続きを読む

Aベストアンサー

最も簡単に言えば、「就業規則」を読んで、「本社にお伺いを立てる/本社の指示を仰ぐ」のが正解です。

懲戒処分は、充分に対象になり得る内容かと思います。
妥当な業務命令に対する違反は、無論、処罰対象だし。
そもそもの支払い未実施も、業務怠慢(服務規程違反)とか、会社信頼の失墜行為などに該当し、これでも処罰対象になり得ます。

ただし、それらが就業規則上の、どの条項に抵触するのか、確認する必要があります。
また、懲罰を下す手続き(懲罰委員会の設置など)も、定められている筈です。

すなわち、処分を下すのは懲罰委員会などであって、質問者さんではなく。
質問者さんは、会社に対し、懲罰委員会の設置を発議,要請する立場で、目下の質問者さんは、その準備段階です。

言い換えれば、最終的に懲罰対象とした場合、後日、対象の従業員から「不当な懲罰」などと申し立てられぬ様、確実な手順を踏み、事実化,証拠化をして下さい。
その観点で言えば、「業務命令と判断しています」ではなく、業務命令であったことなどの明確化や文書化(メールでも構いません。)です。

・顛末書の提出は、業務命令であること。
・まず口頭で命令し、その後、再三に渡って督促したが、履行されなかったこと。
(従い、本書を発布する。)
・提出期限を明記。
・顛末に関しては、重大に捉えており、懲罰対象にすることも考慮していること。
・更に、顛末書が期日までに提出されない場合、業務命令違反も加わり、確実に懲罰対象になり得ること。
・出来れば、就業規則のどの条項に違反するかを明示。

ここらあたりを網羅した文書を、本社の関係者も含め、発信すれば良いと思います。

会社に求められる懲罰権とは、就業規則違反に対する罰則で、罰則適用も、就業規則に定められています。
その手順に則らない罰則を適用した場合・・質問者さんも就業規則どころか、労基法違反を問われかねません。
すなわち、処罰者が処罰される様な、バカらしい話になってしまいますよ。
質問者さんも、会社で責任のある立場ですから、「就業規則は、会社の憲法」くらいに考えて、内容をよく理解してくださいね。

それと、ちょっとややこしい話をしますと・・。
仮に懲戒免職などを行う場合、海外の赴任先でそれをやると、その国の法律で「不当解雇」になってしまう様なケースも有りますし。
国内でも、海外赴任者の赴任規定などの整備も、問われる可能性は否定できません。
従い、海外赴任者に懲罰を行う場合、一度、日本に復籍させるなど、国内の懲罰規定適用よりは、ちょっと慎重に考えた方が良いと思います。

最も簡単に言えば、「就業規則」を読んで、「本社にお伺いを立てる/本社の指示を仰ぐ」のが正解です。

懲戒処分は、充分に対象になり得る内容かと思います。
妥当な業務命令に対する違反は、無論、処罰対象だし。
そもそもの支払い未実施も、業務怠慢(服務規程違反)とか、会社信頼の失墜行為などに該当し、これでも処罰対象になり得ます。

ただし、それらが就業規則上の、どの条項に抵触するのか、確認する必要があります。
また、懲罰を下す手続き(懲罰委員会の設置など)も、定められている筈です。

すな...続きを読む

Q駐車場の前の道路は歩行者専用道路で、駐車場から出ようとした時に

駐車場の前の道路は歩行者専用道路で、駐車場から出ようとした時に
普通は車が走行してはいけない時間帯の道路を車が走って来て
ぶつかった場合はどちらに過失がありますか?
どれくらいの割合になるでしょうか?(何対何)
ちなみに、駐車場から出る車はこの道路を絶対に通らないといけないので
違反ではない。

Aベストアンサー

くそぼけー
ここ走っていい時間じゃねーだろ!
いい迷惑だな!
お前が修理代出せよ!

で承諾を頂けばよろしいかと

Q交通事故 人身 宜しく御願いします。先日 車対車で事故をしました。私の方が左方優先で優先という立場で

交通事故 人身
宜しく御願いします。先日 車対車で事故をしました。私の方が左方優先で優先という立場です。相手の方が体を打った為 人身事故にすると怒ってます。保険会社 警察の方が治療代とかは保険でまかなえるし物損にと言ってくれてるのですが こっちは、悪くないとヒートアップしているようで私の体は何ともない感じなのですが 車をみる限り私の方が酷いから痛みがないはずないから病院へ行って診断書を貰った方が良いと警察 の方からアドバイスを頂き とりあえず病院へ行き診断書をもらってこようと思います。保険会社の人も相手の怒りが凄いから診断書を貰って今後何を言われても同じ立場にしといた方が良いと言われました。その通りですか??

Aベストアンサー

診断書は必ずもらってきてください。
後で後遺症とかもありえるし
保険会社・警察の対応はいいほうです。
彼らも相手が悪いとわかって認識しているようですね
両方人身事故なら、相手の方が点数高いはずなんですけどね
歩行者相手以外は、両者とも責任があると考えるしかないので相手が怒りは八つ当たりです。
保険会社の人に、弁護士特約の有無を聞いておいた方がいいです。


人気Q&Aランキング