『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

皆さん宜しくお願いします。

3年前に停車中わき見運転の自動車に追突されむち打ちで通院8か月半、仕事帰りの途中で通勤労災になりました。

仕事は派遣社員で事故後4か月は派遣社員として給与補償を相手保険会社から貰えましたが派遣社員としての打ち切りで無職になりました。 後遺症がまだあります。
労災の診断があり後遺認定12級になりました。

しかし通院していた病院の主治医は労災の毎月提出する診断書にはまだ治療が必要であると治療終了うの月まで記入し痛み止めのリリカを毎日6錠貰っていました。 治療途中にMRIで検査をしてほしいと懇願しましたが受け入れず弁護士に説得してもらいやっと撮影してもらいました。
結果頸椎に異常があり撮影した大きな病院の医師からコメントとしてその旨コメントがありました。 しかし撮影画像が主治医に届き説明はというと「なんの問題もないよ」の一言。 (話が前後しますがこの主治医はかなりの高齢で治療8か月半でした。2か月後に労災で診断、12級が認定されました)

相手の保険会社は「主治医が大丈夫というので」で突き通します。 不服申し立てをしましたがダメ。 仕方ないので2か月前に訴訟を起こしてみました。 裁判官曰く「労災は労働者保護で甘いんですよ」で後遺認定すら認めてもらえません。 しかし町医者でレントゲンしかなく診断書にも修正テープを貼って5千円と請求する病院でした。

長くなりましたが質問というのは他人と間違っている個所もいくつかあるカルテなど弁護士に指摘してもらいりかいしました。 MRIの説明もちがいました。 労災とカルテがちぐはぐで裁判官も自賠を指示するのが通例だからでは何のための裁判なのかわかりません。

この病院の医師の行為がおかしいので何とかならないものでしょうか? また労災に電話で裁判官から言われたことを問合せしましたが「労災では現状の症状をしっかりと判断しています。労働者へのえこひいきなど一切ありません」と言われました。 事故後すぐに大きな病院に行き近所の病院で通院してくださいと紹介された病院がわるかったのかと諦めがつきません。 現在の弁護士は裁判官の言う通り3年も働けず痛みやしびれがあるのは気の毒だからと数十万円の慰謝料を相手保険会社にもらって和解すれば?と言われました。

どうしようもないのでしょうか?今も仕事に行けず一日のほとんどを寝ている状態です。

質問者からの補足コメント

  • 皆さん、コメントありがとうございます。
    結局のところ紹介をした大きな病院に経緯を話して紹介はやめることになりました。大学の先輩や後輩が医療かごと聞きましたがそちらで裁判bをすることが多いそうなので町の弁護士ではあしらわれるだけというそうです。ただ初めてなのでわからないことだらけです。  せっかくコメントをお寄せいただけましたが大勢の弁護士さんがいる事務所に頼むべきでネットの相談と回答者は所詮弁護士さんではないわからない人たちなのでプロに聞くべきでした。 明日お会いするのですが交通事故裁判は時間稼ぎをしてちゃらんぽらんな町医者を訴えるようです。ベストアンサーは決めるだけのコメントがなかったのでこれで質問を終わります。

      補足日時:2018/11/15 02:13

A 回答 (7件)

2度目のROKABAURAです。



質問者の補足は 久しぶりに不思議に感じた。

・なぜ 終わりにすると言いながら閉じないのか
・それでうまくいくと思うのは 思い込みが強すぎる
・プロと揉めて ここで質問したはずだが 自分の書いた絵しかわからないのか
・「訴える」と「勝てる 儲かる」は別だが なぜそこに目が行かないのか

バランスがおかしく ドタバタしている。
自分の立ち位置を見失っているか 「初めてだからしょうがない」と考えているか。

いずれにせよ 友達や家族など親しい周りの者に 迷惑をかけている可能性が大きい。
例えうまく行かなくても 文句を言ったりしてはならない。
貴方はしっかり報いるべき。
    • good
    • 0

>ネットの相談と回答者は所詮弁護士さんではないわからない人たちなのでプロに聞くべきでした



お前の質問の仕方が悪いんだろ?

それを他人のせいにするのか?
    • good
    • 0

>気の毒だからと数十万円の慰謝料を相手保険会社にもらって和解



要するに裁判では勝ち目がないと言うことです。
裁判官が和解案を出している以上、これを拒否してもあなたに有利な判決は出ません。


>治療途中にMRIで検査をしてほしいと懇願し

医師が必要と認めなければ検査はしません。
弁護士が説得したそうですが、弁護士には医学的知識はありません。


>医師の行為がおかしいので

あなたが思うだけではなんともなりません。
医学的にも法的にもおかしくないと裁判官が判断しているで、あなたが敗訴の判決を出さない代わり
数十万の慰謝料をもらって終わりにしては?と和解案を出しただけです。
拒否すれば慰謝料ももらえず、敗訴になる可能性が非常に高いのです。
    • good
    • 0

>相手の保険会社は「主治医が大丈夫というので」で突き通します



保険会社は質問者さんが選んだ主治医の意見を尊重するのでどうにもならないと思う

初めにその医者を選んだ質問者さんが悪いんでしょ?

変だなと思ったら治療途中に関わらずに医者を変えればよかったのでは?

判決を覆したいのなら自分で立証しないと駄目ですよ
    • good
    • 1

俗に「症状固定」というのだけど ムチ打ちで本人が「痛い」と言いさえすれば寝て暮らせるとなると みんなムチ打ちになってしまう。


だから「これ以上はどうにも変わりません」という状態になると およそ3ヶ月程度で打ち切る。
そして 障害に対する慰謝料と 障害者認定以外 得られない。

異常と言っても 一部の僅かな狭窄や 「これが原因とは特定できない」程度の歪みや 神経障害を引きおこすレベルの炎症ではない一時的な炎症 といったところだろう。
でなければ MRIを撮った段階で 手術は別の療法が提示されたはずだから。
診断結果からは医療的には多くな外傷や損傷がない状態のはず。
であれば時間をかけて徐々に治していくしか 方法は ほぼないだろう。

現在の弁護士 とあるからには 何人か変えたようだ。
まさかとは思うが「あいつのせいで痛いのだから 完全に治るまで面倒見ろ」みたいな事を言ったのだろうか。
その弁護士の提案は 「あんたもう普通より多く 十分貰ったんだから 諦めて働きなよ」と言っているように聞こえる。

医者を訴えるには勝算がなく 事故相手を訴えても 自分が得られる報酬が少ない という判断と思う。
冷たいようだが 貴方が「採算は関係ないんだ」と 100万程度は金を支払える状況でない限り 道はないかと。
    • good
    • 1

ほとんど寝たきりでどうやって生活しているのでしょう。

痛みは本人しかわからない事もあるので、裁判官は医師の診断を元に判断します。それも主治医が町医者なら相手は大学病院の権威ある医者が診断します。裁判官は肩書きを重視するので、相手の医者が問題はないと判断すればそれが採用されます。後遺症12級なら200万円の慰謝料は取れるはずなのに、あなたの弁護士が10万円で示談というのもおかしな話です。弁護士は金で動くので少しでも多く取れるように話をします。勿論負けても着手金や経費は取れるので弁護士は損をしないので、長引かせることもしますが、儲けが少ないと分かれば早く終わらせます。裁判は判例で決められるので、あなたの訴えなど関係なく話は進み、裁判官と弁護士が納得したら終わりです。自分達で取り分を決めているので、裁判官はどちらの弁護士も儲けましたか、これぐらいでいいでしょうと言って終わりです。日本の裁判は弁護士の生活のため、裁判官の権威のために行われています。被害者の事などすこしも考えてはいません。裁判に期待したり、正義を求めても無駄です。法律ではなく判例で決まり、裁判官の気分で裁量は決まります。
    • good
    • 0

えっと、話が良く見えないのですが、、、


労災で治療して症状固定をして後遺症認定を受けて、そのあと相手の保険会社にさらに損害賠償を請求する裁判を起こしたのですか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故から3年すぎ今、裁判中です。 任意保険で弁護士費用も負担すると言う事で、今裁判中です。今度で

交通事故から3年すぎ今、裁判中です。
任意保険で弁護士費用も負担すると言う事で、今裁判中です。今度で5回目。あと少しかかるみたいです。弁護士費用の中で出来るのでしょうか?不安です。詳しい方いらっしゃいますか?

Aベストアンサー

https://www.bengo4.com/c_2/
ここで相談してみては?

Q「この車無保険だから事故ったとき俺に一切要求するなよ」「わかった」コレで免責されますか?

「この車無保険だから事故ったとき俺に一切要求するなよ」「わかった」コレで免責されますか?

普段は何年も全く人を乗せなくて、乗せたら俺のことをナメきった同乗者から命の次に大切な愛車を壊されたり傷つけられたり運転者に給油を矯正した挙げ句に運転者を締め出して車を奪い勝手に乗り回したりメチャクチャされてトラウマになったので車に人を乗せないことに決めて同乗者対象の任意保険を解約しました。

同乗者に任意保険を書けてないよ、事故にあっても保証を求めるなよ!と同乗者に言って相手が同意した上で事故が起きて同乗者に治療費がかかったとき運転者の責任は問われますか?

バンジージャンプやスカイダイビングをするときに免責の覚書を書かされますがあれを書くと何が有っても一切保証を求められなくなるんですか?

Aベストアンサー

まずは質問の言葉がわかりにくいですね。
同乗者も運転した瞬間に運転者になります。
おそらく、運転者を車の所有者と言いたかったのかなと思い書かせていただきます。

交通事故などが生じた場合には、まず第一義的な責任を負うのは、当然運転者にあります。
所有者というだけで事故時に運転していなければ責任はありません。
しかし、運転者が事故の賠償ができないなどの場合には、相手方である被害者などは、車の所有者に対して責任を求めることは可能です。

あくまでも求めることが可能なだけで、所有者が賠償しなければならないと直結しません。
交渉などをしてまとまらなければ裁判等になることでしょう。裁判所も所有者に管理責任を問えるような場合には、その管理責任の範囲でのみ所有者に賠償義務が生じる場合もあることでしょう。ただ、実際に管理責任で賠償をさせられたということは私自身知りませんが、会社名義などであれば、所有者である会社に対してということは聞いたことがあります。

できれば、質問のようなやり取りについて書面にしてあれば、所有者として運転者に対し、任意保険が対象でないことなどを伝えており、必要であれば運転者自ら保険契約すべきことが運転者にわかっているとか、必要な指示などを所有者管理者として行っていれば、責任を取らされることは少ないと思います。
また、無理やりあなたから奪うかのように持ち出された場合においても基本的にあなたの責任はないと思います。ただ鍵の管理なども責任範囲になりうるかもしれません。

契約書や覚書などを十分に書いたとしても、必ずしもそれが有効かどうかはわかりません。
裁判などとなれば、その判断は変わることもあります。しかし、書面等がなければその説明も言った言わないの次元になり、管理責任等を問われやすくなってしまうことでしょう。
責任等を求めにくくし、争いとなっても主張しやすい材料として残すために、ダイビング等の覚書などもあることでしょう。
実際ダイビング等の機器や部材に不備があったとか、機構や環境の判断などで争うことは良くある話ではないでしょうかね。

まずは質問の言葉がわかりにくいですね。
同乗者も運転した瞬間に運転者になります。
おそらく、運転者を車の所有者と言いたかったのかなと思い書かせていただきます。

交通事故などが生じた場合には、まず第一義的な責任を負うのは、当然運転者にあります。
所有者というだけで事故時に運転していなければ責任はありません。
しかし、運転者が事故の賠償ができないなどの場合には、相手方である被害者などは、車の所有者に対して責任を求めることは可能です。

あくまでも求めることが可能なだけで、所有者が賠...続きを読む

Q隣の家が修理したいので、うちの庭に入りたいと。

元々、一軒の借家の建物で表の一部分を(4坪くらい)隣の方々買われ、残りを私が買いましたが関係は
良くありません、この度、その隣の裏のトタンや板が古くて修理をしたいらしく、うちの庭に入らせて欲しいらしく、弁護士から連絡があり、仲が悪いのと修理のため立ち入るのは別の話で、許可しますか?と電話で言われたので、認めませんと答えると、法的な手続きをしますと言われました。
どうなるのでしょうか、教えていただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

いくら仲が悪いとはいえ本人が仁義を切って土地使用のお願いをするのが社会人としての礼儀。そこを飛ばしていきなり弁護士では気分が悪い。隣人は余程の小心者なんでしょうね。
これを機に仲直りすればいいのに。子供ですね。

弁護士に「世間の常識としてまずは本人があいさつに来るべきでしょ、弁護士が出てきていきなり訴訟とはなんですか。」と言ってやりましょう。裁判だと恫喝する弁護士は3流ですね。駆け出しでも酷すぎる。

法律的には立ち入る権利があるので阻止できません。

Q朝から重い質問いたします。 私がたまに通う店の店員が私に対しての不法行為をした内容を紙に書いて、それ

朝から重い質問いたします。

私がたまに通う店の店員が私に対しての不法行為をした内容を紙に書いて、それをコピーしたものを他の店員に配って読んでもらうことはやってもいいのでしょうか?

やられて事は本当のことだし、それに対して苦情を上司にも告げてますし、だけど他の店員は知らないので二次被害が出ないためもそうですけど私としてはその店員のイメージを壊したい目的で先ほどのコピーをみんなに渡すということって許されますか?

Aベストアンサー

>朝からムカついてて、やってやろうと思ってましたので
>質問して良かったです。
とりあえず早まった行動を思いとどまって頂けて良かったです。

実際問題として、名誉毀損罪が刑事事件となるケースは平成27年度の統計データで年間800件強(起訴も不起訴も含んで)です。
この数が多いか少ないかは別にして、データ上は年々起訴数と起訴率も上昇しています。
なので、今回の件も刑事事件にまで発展し、起訴される可能性もあるわけです。
ネット上の名誉毀損が多いので、実際に刑事告訴までは証拠が少なく起訴数は少ないのですが、今回の件は怪文書のばら撒きや直接吹聴する行為なので、絶対にやめたほうが良いんですよ。
司法が取り合わないという意見も出ていますが、証拠さえあればしっかりと取り扱います。
本当に司法がとりあわないのなら、この告訴数と起訴件数はなんだ?って話ですからね。

統計には出ていませんが、それ以外の名誉毀損罪は刑事事件にせずとも、民事として多く発生しています。
この場合は、あなたが被害者だったはずなのに、いつの間にか加害者として慰謝料などの請求対象になってしまいます。
これは相手があなたに行った不法行為とは別の問題なので、名誉毀損を行った代償として、慰謝料を請求されてしまうわけです。
だいたいが裁判前に示談でお金を支払って終了のケースが多いんですけどね。
とりわけ怪文書などをばら撒くと、完璧な証拠を残すことになりますので、なおさら不利になります。

その店員さんが不法行為をあなたにしたのであれば、嫌がらせなどをするのではなく、先ほど書いた回答の通り、警察や弁護士さんを使って、正攻法で、あなたが悪くならない方法で戦うべきですよ。

>朝からムカついてて、やってやろうと思ってましたので
>質問して良かったです。
とりあえず早まった行動を思いとどまって頂けて良かったです。

実際問題として、名誉毀損罪が刑事事件となるケースは平成27年度の統計データで年間800件強(起訴も不起訴も含んで)です。
この数が多いか少ないかは別にして、データ上は年々起訴数と起訴率も上昇しています。
なので、今回の件も刑事事件にまで発展し、起訴される可能性もあるわけです。
ネット上の名誉毀損が多いので、実際に刑事告訴までは証拠が少なく起訴数...続きを読む

Q会社から不当解雇されそうで困っています。 今年の年明けから休職しておりその際にほぼ会社の強制で通った

会社から不当解雇されそうで困っています。
今年の年明けから休職しておりその際にほぼ会社の強制で通った復職プログラムの学校が原因です。
復職プログラムの講師に上司の知人がおります。
学校で私は問題行動を起こしていないのに
人間関係で問題行動を起こしたと書面を勝手に講師が作成し二度に渡り、会社の上司に渡されたました。
会社は復職プログラムで問題を起こしたことを
理由に解雇しようとしています。
どうしたら良いでしょうか?

Aベストアンサー

復職プログラムが適用されたということは、精神的な疾患が理由で休職されていたのでしょうか?
復職プログラムとは、労働者が長期間離れていた職場環境に早期に対応できるよう、精神的なケアも含めて支援するためのプログラムですから、ご相談内容のようなことがなされているのであれば、大変な問題です。

復職プログラムを実施している学校であれば、利用者の相談窓口を設置していると思いますので、現在のトラブルについて相談してみてはいかがでしょうか。
あるいは休職者の復職プログラムについては、厚労省がマニュアルを作成して推奨していますので、厚労省の相談窓口にご相談されても良いかとおもいます。

「復職プログラムで問題を起こしたこと」を理由に会社が貴方を解雇することはできませんので、仮に解雇された場合は、所轄都道府県労働局までご相談ください。

Q交通事故で弁護士に依頼したら・・・・

両親が交通事故にあったことから前弁護士に相手方との交渉を依頼しました。
逐一こちらの言い分及びどういう風にしたいのかをメールで言っておりましたが、交通事故から1年後に出てきた後遺障害認定は非認定となり、詳細を見たところこちらの報告した6分の1の物しか診断書やレントゲンが出されておらず、また、加害者側保険会社からは2週間分の治療費(20数万)のみ支給の提案がなされていました。
 両親は6か月の症状固定まで通院約3か月、入院(手術含む)約3か月の治療を要しています。また、前弁護士が役立たずであったことから現在の弁護士に依頼し、1年後に両親ともに後遺障害認定されこちらが納得できるように自賠責から支払いを受けることが出来ました。 
 前弁護士に関して、こちらの言い分をまったく聞かず勝手に示談方向に進め、異議を唱えると商法を盾に信頼が失われたと言い一方的に契約解除を連絡してきました。前弁護士に両親の着手金計40万円を支払っています。
 これでは着手金詐欺の様な手口だなと思っています。
 この前弁護士に鉄槌を下すようなことはできるでしょうか?

Aベストアンサー

相手方の都合で契約解除の場合は全額は無理かもしれないけど着手金は返金される物ですよ

Q携帯の強制解約後の裁判について 携帯代が払えず滞納していて今月末払えなければ強制解約になってしまいま

携帯の強制解約後の裁判について
携帯代が払えず滞納していて今月末払えなければ強制解約になってしまいます。
auと星川法律事務所から請求が来ていて、
「払わなければ、強制解約並びに民事訴訟の回収を行います。」と書いてあります。
正直、今月はどうしても払えません。
携帯電話をキャリアから強制解約された後、訴えられて裁判になりますよね?
強制解約から裁判までどのくらいの期間があるのでしょうか?

Aベストアンサー

裁判されようが 無いものは無い。押さえるのなら勝手にどうぞ。 20万以下は押さえられない。また タンス貯金は大丈夫。賃貸だし抵当もクソも無い。給与を押さえるのは 会社関係もあるし無理。せいぜい、債権回収会社に債権譲渡するだけだろ。それでも 永遠ブッチ。電話くらいで誰も動かん。

Q電動自転車で坂道を下っていたらブレーキが効かなくなりガードレールに衝突、骨折。PL法との関わり

電動自転車で急な坂道を下っていたら、急にブレーキが効かなくなり100m程度コントロールできなくなり、坂道の下にあったガードレールに激突、ガードレールの崖下約3mのみかん山に自転車とともに落下して止まりました。死ぬかと思いましたが、幸いにも左手首骨折、両膝、脇腹打撲で入院、治療中です。
自転車は購入して1年もたってなく、定期点検も2回ほど受けています。
急な坂道とは言え、ブレーキが効かなくなるなんて言語道断。安全対策上原因追及して2度とないようにしてもらいたいと思います
ということで、Yメーカに連絡したら、調査するので・・・ということで会社に持ち帰りました
よく考えると、製造したメーカに持って帰らすと、原因があっても隠されるのでないかと思いはじめました
このような場合、どこに相談をするのがよいのでしょうか
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>製造したメーカに持って帰らすと、原因があっても隠されるのでないかと思いはじめました

と言う心配はないと思います。PL法は製造物の欠陥があった場合の責任ですから、1台ではないわけです。
「消費者庁」が専門の省庁です。こちかでご相談下さい。
現物は会社に渡してあるとしても、保証書があるでしようから、機種や型番も知らせ、調査依頼して下さい。
後は、損害賠償請求となるでしようが、これは弁護士の出番です。

Q個人名義の公衆道路の使用について

三人名義の公衆道路(奥は行き止まり)を通り隣の敷地の人が駐車場の出入りに利用しようとしているが拒否できるか(現在隣家の駐車場は公道に面していて30年近く公道から出入りしていた)
隣家は三人名義の公衆道路を通り自分の駐車場に楽に(いろんなパターン)で出入りも出来る様にしようとしている 拒否できるか

Aベストアンサー

No.1です。

> (三人名義の個人道路=三人名義の公衆用道路)と同じと考えていいのでしょうか
個人名義であれば、それが複数でも私有地です。
両端が公道でその私有地を一般人に開放して通行可能としている場合においては、
「一般交通の用に供する場所」として免税対象になり得ますが、
あくまで「私有地」です。

Qこのようなことが実際に起きた場合、どちらが、どれが法律的に正しい?

2018/10/28放送のTBSドラマ 下町ロケットでは次のようなシーンが描かれました。
これって、実際のビジネスシーンで発生したらどうなる、どう対処するのでしょうか?


ーーーードラマの内容 ーーーー

帝国重工の納入業者である佃製作所が帝国重工の取引先審査を受けることとなった。
やってくるのは佃製作所を目の敵にしている審査官。
しかも運が悪いことに経営審査対応に最も重要な役職者であるところの佃製作所の殿村氏が出勤していない。その日の朝、実父が倒れ救急車で搬送された。殿村氏は佃製作所社長にそれを報告したが、社員思いの社長は殿村氏の取引先審査の欠席を許可してしまった
さらに運が悪いのは仕事熱心な殿村氏は経営審査に必要な書類を「持ち帰り残業」で持ち出してしまっていた。
帝国重工の審査官は書類の不備やら、担当者の欠席やら、何かにつけて低い評価を与え、「取引先として問題あり」との烙印を押そうというハラ積りだ。
結局、帝国重工の審査官は、書類の不備、殿村の欠席、佃製作所の他社買収案件の不安定性を理由に審査不合格と決めつけ、終了時刻前に強引に引き上げようとした。
その時!

ーーーー 続きは民放公式再放送サイトでお楽しみください ーーーーー

争点となりそうなのは
1 殿村が審査会を欠席することに正当性はあるか、家族の急病は理由になりうるか? また欠席を許した社長は社員思いなのか? 経営者ならばひとりの社員と家族を守るのではなく、全社員とその家族のためにも心を鬼にしても殿村に出社を命じるべきだったのでは?
2 殿村が重要書類を持ち帰りしたのは仕事熱心か、それとも機密保持が緩いとされるか?
3 帝国重工が審査会終了時刻前の終了宣告は許されるか否か?
4 その、帰ろうとした帝国重工に対し納入部品の供給停止、さらには帝国重工の競合相手への供給開始をチラつかせて止まらせたのは逆に佃製作所側が優位性を武器に脅していないか?

というあたりですね。
まあ、実際のビジネスシーンだったら経理担当者の欠席を決定した時点で、審査官側に
「今日は担当者の家族が急病にlなったのでどうしても審査をお受けられない。なんとか日程を変えてほしい」
とお願いモードで懇願するところから始まるでしょうけどね。
法律に詳しい方、ご回答ください。

2018/10/28放送のTBSドラマ 下町ロケットでは次のようなシーンが描かれました。
これって、実際のビジネスシーンで発生したらどうなる、どう対処するのでしょうか?


ーーーードラマの内容 ーーーー

帝国重工の納入業者である佃製作所が帝国重工の取引先審査を受けることとなった。
やってくるのは佃製作所を目の敵にしている審査官。
しかも運が悪いことに経営審査対応に最も重要な役職者であるところの佃製作所の殿村氏が出勤していない。その日の朝、実父が倒れ救急車で搬送された。殿村氏は佃製作所...続きを読む

Aベストアンサー

法的には特に問題はないと思われる。

1.は社内の意思決定の問題であり、法律がどうこういう余地はない。欠勤を認めたのは社長の経営判断であり、この結果に責任を取るのも社長自身。仮に株主(そんな株主がいるかどうか知らないが)が、会社が不利益を被ったという理由で株主代表訴訟をしたとしても、いわゆる「経営の原則」や善管注意義務違反を問うことは難しそう。

2.一般的には情報管理が甘く問題ありと思われるが、これも社長の「経営判断」ならそれはそれ。

3.そもそも経営審査自体、両者の業務委託契約に基づく行為だから、合意があれば問題はない。

4.佃製作所が何をどこに納入しても、それは佃製作所側の自由。これはビジネス上の駆け引きの範疇と思われる。公取で言う「優越的地位の濫用」は、優越的地位がないと適用されないので、佃製作所が帝国重工より強いかどうかの判断になるが、まあそんなことはないよね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング