人間の呼吸は「腹式」「胸式」など、色々な呼吸法がありますが、馬や、犬、牛、豚などの呼吸法はどうなっているのでしょうか。
特に臍下丹田・下腹部が膨らむのかどうかが知りたくて、また横隔膜の機能は人間も同じでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 呼吸はどの動物でも基本的に腹式と胸式を行います。



 但し、誤解してはいけないのは、人で言う「腹式・胸式呼吸法」は、どちらを優位に使うかを示した名前であって、動物がそのようなことを意識しているわけではありません。

 通常の呼吸にはどの動物も横隔膜と一部外肋間筋を使っています(横隔膜をもつ哺乳動物に限る)。強い呼吸には横隔膜に加え、外・内肋間筋、胸筋群、腹筋群が働きます。これは基本的にすべての哺乳類で同じなはずです(なぜなら、位置的にも機能的にも同じ筋と考えられるからです)。

 下腹部の動きについてですが、上記の呼吸を行ったことを様々な動物で想定してみますと、直立歩行の人間がもっとも下腹部に大きな動きが見られるのかなと思います。横隔膜が大きく動けば吸気のときには内臓が押し出される形になるでしょう。これを参考に四足歩行の動物をみてみれば、下腹部全体がふくらむように(腹直筋のせいか、横に大きく膨らんでいるかな?)なっていると思いますが(これは主観かな?)。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q家畜 牛 鳥 豚について

家畜での最高条件を教えてください

牛 鳥 豚 この種類で快適な環境状況教えてください

種類にも異なると思いますが温度暑さについて
年間 寒い国 温度-10~19℃
年間 温度差が有る国 温度-5~30℃
年間 暑い国 温度25~36℃
どちらの方が最適な環境でしょうか?(伝染病や病気に感染しにくい環境もしくはしやすい環境)

高度は高い方が良いのでしょうか?
遊牧民は標高が高い場所で共に生活しているのを
よく見ます疑問に思いました。

わかる方いましたら教えてください

Aベストアンサー

設定の温度帯では、例に挙げておられる家畜(牛・豚)は、問題無く生息域に入ります。

品種による違いはあるかもしれませんが、人間の行動範囲に付いて来れるからこその家畜です。

鶏は寒冷地にはちょっと適応しきれないかもしれませんが、設定温度帯では問題が無いと思います。

どの温度帯が最適かは一括りでは言えませんが、感染症の危険度は温帯や熱帯の方がリスクは高くなり、寒帯では低くなります。


家畜の放牧が高高度帯で行われているのは、単純に農耕に不向きな土地柄だからです。

別に低地で育てても問題はありませんが、条件が揃っている土地であれば農耕をした方が収量が増えますので、豚を飼った方が効率がいいのです。

豚は雑食性な為、人間の余剰食糧で肥育が出来ますが、羊・牛は繊維質の牧草を食べさせなければいけません。

逆に言えば、人間の利用不可能な“雑草”を食料(肉)に変換出来る為に、人間にとっての荒地での牧畜となるのです。

牛と羊の食性は近いですが、遊牧には群れる性質を有していて、管理のし易い羊の方が適しており、目を離した途端に勝手に動き回る牛は不向きです。

牛は羊の様に人間の管理を簡単には受け付けませんので、囲いの中に置いておき、牧草を人間が運ぶ方が管理が容易いです。

設定の温度帯では、例に挙げておられる家畜(牛・豚)は、問題無く生息域に入ります。

品種による違いはあるかもしれませんが、人間の行動範囲に付いて来れるからこその家畜です。

鶏は寒冷地にはちょっと適応しきれないかもしれませんが、設定温度帯では問題が無いと思います。

どの温度帯が最適かは一括りでは言えませんが、感染症の危険度は温帯や熱帯の方がリスクは高くなり、寒帯では低くなります。


家畜の放牧が高高度帯で行われているのは、単純に農耕に不向きな土地柄だからです。

別に低地で育てて...続きを読む

Q牛・豚の乳首の数は?

牛 豚の乳首の数はいくつですか。あるいは決まっていないのですか。牛は搾乳の写真を見たところ4つくらいかな、という感じで、豚は12~16らしいのですが。

Aベストアンサー

私は今、大学で獣医学を学んでいます。
自分の知識があやふやだったので、復習のためにも教科書で調べてみました。

牛は片側に2個ずつで、あわせて4つです。
豚は、片側に5~8個(まれに9個)で、標準は7対だと書かれていました。

なので、c-chanさんの考えで大体あっているのではないでしょうか。

Q魚の腹の中で呼吸?!

旧約聖書で有名なヨナ書ですが、3日間魚に飲み込まれて、その腹の中で生きていて、その後、吐き出された事になっていますが、果たして、魚の腹の中に空気は存在するのでしょうか?呼吸することは可能なのですか?

Aベストアンサー

魚屋に居ました
有りますよ(^-^)
浮き袋です
ただ人間が、生きているほど、大きい浮き袋を、持った魚が居たかは、現在はいません
大きさ的には、ジンベイザメより大きくないと、人間が入れないし、哺乳類の様に浮き袋に直接、空気が入るわけではないので、
現在は、可能な魚はいませんが古代はいたかも(^0^)

Q(豚の習性) 豚は身体を石に擦り付ける?

こういう記述に出合いました。
――~、どうもクリティアースは豚の性があると見える、豚が石に身体を持ってゆくように、あの男はエウテュデーモスにすりつけたがる、といったと言われる。――

これで見ると豚は身体を石にすりつけるときがあるようです。何故ですか、豚の習性に明るい方には何か心当たりがありますか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

豚は体がかゆくて何かに身体をこすり付けることがよく
あります。石とは限りません。
豚舎の壁だったり囲いだったりします。

http://plaza.rakuten.co.jp/0330oishiigurume/diary/200504280000/

Q横隔膜を動かす筋肉は?

横隔膜は意識してなくても動いているので平滑筋が動かしていると思うのですが、息を止めようと思えば意識して止められるのでやっぱり横紋筋が関係してるようにも思います。横隔膜を動かしているのは平滑筋か横紋筋、どちらなのでしょうか?
それとも両方関係しているのでしょうか。

Aベストアンサー

横紋筋か平滑筋かどちらかなと思いましたら,トレーニングできるか否かと考えてください。トレーニングとは,横紋筋(骨格筋)を鍛えるものです。平滑筋は,残念ながらトレーニングできません。

横隔膜は,トレーニング効果があります。トレーニングによって肺活量等変わりますよね。ですから骨格筋(横紋筋)なのです。参考になりましたなら…


人気Q&Aランキング

おすすめ情報