ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

今日はアメリカで昨日から中間選挙がありましたが 上院では共和党が、下院では民主党が

過半数を取ったようです。

しかしアメリカとは本質的にどういう国なのでしょうか?

朝鮮戦争やベトナム戦争の時は 建前は自由主義を守るとかでしたが

民主主義陣営とか言いますが 実際には資本主義の力 世界一のGDPの国

軍事力も資本力も世界一と言う国でもあります。

その本質が今回見えたような気もします

アメリカの本質は自由主義でしょうか?民主主義でしょうか?資本主義でしょうか?

それとも何でしょうかあの大国は?

A 回答 (7件)

米国在住です。



トランプ大統領を見てもわかるように、基本的に、功利主義です。違ったバックグラウンドを持った人たちが、まじりあって住んでいるので、それぞれの利害はいつも相反します。それを、なるべくたくさんの人の利益になるように、うまく調整しながら、かつ、将来、利益を生んでゆくような対策がたてられれば、それが一番良いのす。

今回の選挙で、下院が民主党多数になり、共和党主眼の(小さな政府・企業の利益優先)にブレーキがかかり、民主党の推す、医療保険をはじめとする、福利の充実に目が向けられるのではないか、と、アメリカ国民は、願っています。全く異なった主張の二党がアメリカの社会そのものを象徴しているように見えます。二党競合が、アメリカの民主主義の根幹です。一般人は、選挙で投票をすることに重要な意義を見出しています。

今回の選挙では、下院に女性の進出が目覚ましく、イスラム系・ヒスパニック系・東洋系・アメリカンインディアンなど、人種も入り乱れており、移民問題が取り上げられている中、時宜に適した活躍ができるよう、応援しています。

朝鮮戦争やベトナム戦争を、アメリカが戦わなければ、日本や台湾、東アジア全体が社会主義・共産主義に席巻されていたかもしれないですが、それでも良かったのかなぁ。アメリカ嫌いの人もたくさんいるようですから、そのほうが、幸せだったかもしれませんね。

戦争は、大統領が決断して、議会が承認するもので、基本的に、アメリカ国民は、できれば、戦争はしたくないです。ただ、今回の北朝鮮を見てもわかる通り、アメリカの強大な軍事力が、実際の流血を防ぐこともあり得ます。

自由主義というのは、アメリカの場合、もともとは、植民地支配、”代表権なき課税”(税金は納めるのに、議会に代表が送れない)からの独立を意味していました。憲法に、権利章典が補足として書き加えられており、言論・報道・集会・陳情の自由、保身のための銃の携帯の自由、黙秘権行使の自由、裁判の公正、などが、保証されています。

昨今のメディアの暴走は、一般の国民から見ると、ニュースが信じられないのは、非常に不便で、できれば、もう一度メディアの原点に立ち返り、きちんと事実を過不足なく報道してほしいものだと感じています。

順番をつければ、第一に功利主義、第二に民主主義、第三に自由主義、というふうになると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かりました

私は一日本人の病人ですが、アメリカと言う国は不思議な国だと思います。

大草原の小さな家 と言うのを買って観ているのですが、あれは現実よりもずっと

喜びも悲しみも子供向けなので分かり易いですねえ。

功利主義ですか資本主義を説明すると功利主義と言う事でしょうか?

私が生まれた時にはもう戦争の悲惨さは表面上は観えませんでした

貧しかったので日本は途上国の様に思っていました。

日本に植民地にしても利益がなかったので アメリカは手を引いたのでしょうねえ

日本がこんな経済国になるとは思わなかったのでしょう

私は小学校4年生まで脱脂粉乳を飲んでいたので 不味いなあと思いながら

何故こんな不味いものを飲むのかと思いながら その脱脂粉乳で体が出来ました。

アメリカの素晴らしい事は あれほど多様な民族が現に一緒に暮らし、仕事をしている事です

未来はああいう風になるのかなと思います。日本などは今まで難民も殆ど受け入れませんでした。

労働者が居なくなって人手不足で困ったので今回初めて外国人の日本受け入れを討議し

どうなったのかなあ 日本人が外国人と上手くやって行けるのか疑問です。

アメリカなどの外国から日本に来る子女を帰国子女と言いますが

大概日本の精神性に苦しめられています。自由などないのです。日本人は空気で生きているのです。

アメリカは日本を破壊しました。しかし復興に手を貸してきた。

本当はペリーの来航に問題があるのですが 過去を見ずに流して言うなら 

日本はアメリカを見習って外国人に通用する価値観を持たなければなりません。

私は通用する価値観は「存在する事」だと思います。

今TVでは日米野球をやってますが、日本の野球もアメリカのベースボールに立ち向かえるようになったと

思います。

しかしトランプ大統領が退くまではアメリカから目が離せません。

お礼日時:2018/11/09 21:01

白人至上主義でしょう。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

アメリカは白人が多い様ですねえ。3分の2くらいは白人の様ですねえ。

人種で考えたら 白人至上主義もあるで性根。

お礼日時:2018/11/15 14:23

どちらも違います。

アメリカが異様な国家なのは移民だけからできているという点です。可哀相な原住民はアフリカ系以下の二流市民扱い。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

原住民は悔しいでしょうねえ。何か食事は十分に食べられるせいで糖尿になる原住民出身が多いとか

しかし異様とは言え一つの国として成り立ってる所がすごいです。

お礼日時:2018/11/10 16:07

アメリカとは本質的にどういう国なのでしょうか?


 ↑
大衆民主主義です。

だから戦争をやりたいときは、大衆を煽り
刺激して、大衆の賛同を創ってからやります。

○テキサス独立戦争
アラモの戦い 1836年2月23日 - 3月6日の13日間
守備隊が全滅し、世論を激高させた。

○米墨戦争 1846年ー1848年
米国が挑発したのが原因で戦争になった。

○米西戦争 1898年 2/15 ハバナ湾で、
米国戦艦メイン号が謎の爆発沈没。
米兵266名が死亡。
スペインの仕業だ、ということになり世論が激高。

○米比戦争 1899-1913
1899 2/4 フイリピン兵が射殺された事件が発生。
米は、これをフイリピンによるマニラ攻撃と発表。
戦争の発端となりフイリピン人60万を虐殺。

○第一次大戦
ルシタニア号事件が発生。
ドイツ潜水艦が沈没させ、128名のアメリカ人が死亡。
ドイツに対する世論が急速に悪化、これが2年後の
アメリカ参戦のひとつの伏線となった。

○第二次大戦 真珠湾攻撃

○ベトナム戦争
トンキン湾事件
1964年8月、北ベトナムのトンキン湾で北ベトナム軍の
哨戒艇がアメリカ海軍の駆逐艦に2発の魚雷を発射した
とされる事件。
これをきっかけにアメリカは本格的にベトナム戦争に介入。
その後、ニューヨークタイムズが、米国のやらせであることを
暴露。

○湾岸戦争 1990年
アメリカの駐イラク特命全権大使のエイプリル・グラスピーは
イラクのクエート攻撃に対して
「介入するつもりはない」と発言。
これを信じたフセインがクエートを侵略したが
米国軍により撃退される。




資本主義は思想じゃないのかなあ?思想でもないものに
経済をゆだねてるのか。
資本主義なんて主義が本当にあるのでしょうか?
自然発生的にそうなっただけじゃないのですか?
  ↑
御指摘の通りで、資本主義なんてのは、主義では
ありません。
放置したらそうなった、というだけで、社会主義が
登場したので、そう命名されただけです。



民主主義と言うのも過半数を取ったら独裁じゃないの?
  ↑
独裁とは違います。
三権分立していますし、選挙で政権を
交代させることが出来るからです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

Thank you

大衆民主主義は大衆を煽れば戦争でも出来てしまうのですねえ

アメリカの都合で戦争したり、太平洋戦争も日本を追い詰めすぎですよねえ。

しかしアメリカと言う国はあれだけの民族が集まってよくUSAで居られますねえ

しかし健康保険がないのには吃驚ですねえ 病気も出来ませんねえ。

USAに誇りを持っているのでしょうか?そのUSAが保護主義とは・・・

ちょっと東京に似てますが東京は保護主義も戦争もやりませんからねえ。

お礼日時:2018/11/08 09:07

アメリカも一枚岩ではなく様々な主義主張が入り混じる国です。


日本も敗戦で自由主義や民主主義・資本主義を押し付けられましたが、アメリカ自身もその本質を理解できないのに日本がわかるわけありません。
これは日本にとってもその在り方を考える重大な時期なのかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Thank you

そうですね、資本主義は労働の対価のお金が株とか為替とかで簡単に

儲ける人たちがいますねえ。お金でお金を儲ける銀行、消費者金融・・・

何か変ですよねえ。お金が独り歩きして罪作りな事も起こります。

お礼日時:2018/11/08 08:58

言ってる土俵がちがうんだから、


個人活動や思想は自由主義で、政治は民主主義、経済は資本主義。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

資本主義は思想じゃないのかなあ?思想でもないものに経済をゆだねてるのかなあ?

資本主義なんて主義が本当にあるのでしょうか?自然発生的にそうなっただけじゃないのですか?

思想は自由は良いですが あのフェイクニュースの飛び交い様が自由と言えるのでしょうか?

民主主義と言うのも過半数を取ったら独裁じゃないの? その他 and so on.

お礼日時:2018/11/07 20:34

政治はポピュリズム。


経済は資本主義。
文化はキリスト教原理主義。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

成る程 キリスト教原理主義と言うのは敵を愛さずに殺しまくるのでしょうか?

資本主義の親玉だとすれば改良しないと危険ですねえ。

ポピュリズムと言う主義があるのでしょうか??

お礼日時:2018/11/07 20:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q世界が混迷している今こそ日本の平和主義を広めるべきではありませんか?

今、中国の一帯一路やトランプさんの極端政策やEUの不安定化

日本の周りでは北朝鮮、韓国、中国、アメリカと極東が動いています

今こそ日本が平和憲法に則って極東や世界に平和主義を呼びかける時ではないでしょうか?

武器よさらば 銃社会さようなら 北朝鮮もアメリカに潰されない様に周りを駆け回っています

近い未来に世界平和が実現するように 何かアイデアはありませんか?

私は存在主義を提案します。世界中の人間の存在と人権が守られるように

国連に世界が結集し、お互いに足りないものを分かち合い世界に愛と平和を実現しましょう

今がチャンス後思います。安倍さんもそう動いてくれると思います。

今がチャンスだと思いませんか? 何時やるか 今でしょ?

Aベストアンサー

日本以外の国々に、日本国憲法第九条を輸出できれば最高。

特に、日本の財産を狙ってる特定アジア諸国ね。

Q平成以降の日本は、集団主義ですか。

私も回答した”アメリカについて”の、ご質問のパクリです。

米国在住で、2005年前後に、一年ほど日本に住んだことがありますが、私の知っている昭和の日本とは、漠然とした印象で、随分、変わっていたように感じました。311の前でしたから、それ以降、また、少し、違ってきているかもしれません。今年が、平成最期の年、ということで、私の知らない平成の日本は、総括すると、ずばり、何だったのか、教えていただけると、嬉しいと思います。

集団主義、というのは、Yahoo Japanの記事で、現在の日本を一言で表した言葉ですが、それだけかなぁ、という印象です。記事が見つかったら、補足したいと思います。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

平成の時代に少年、青年時代を過ごしました。もしその時代を集団主義というなら、集団主義は集団主義でも、時代遅れの集団主義であったのかなと思います。
でも同輩でも真面目な人は、コツコツとやるべきことをやってしっかりと自律独立して行きましたよ。

ここ十年、スマホとSNSが出だして様相は随分変わったと思います。平成の前半と後半で様子は大分違うのです。どのように変わったかと言うと、今までは学校や会社、地域や家族が主な集団であったのが、クラスタと言う趣味や考え方、能力、ジェンダーによって繋がる集団の発言力が非常に増した事です。これは明らかに集団の持つ属性の多様性が増したのであり、画一性から個性へと時代が舵を切った事の現れだと思います。
昭和に無く平成にあるのは、情報生活です。インターネットとスマホなどの電子デバイスの普及で、世の中は変わった。世の中は変わり、個人も変わったのに、既存の集団、つまり学校や会社、地域や家族は変わらなかった。この時代のギャップが平成の問題だと思います。今度、2020年ごろからプログラミング教育を実施するそうですが、まぁ、やる事が20年遅いし、しかも本質的で無いですよね。現代教育の本質は多様性に即した考え方の普及であり、個人の内面に潜む可能性の開発なのです。情報産業が発展したからプログラミングやる、この単純思考じゃ今後の日本の基礎教育に期待は出来ない。

集団とは異なる個性を攻撃するいじめなども、上述の時代のギャップによって発生している面もあると思います。今後、"人とは違う人"と言う言葉では無く、"人と人は違う"と言う言葉が常識になるでしょう。その様な多様性の進歩が、より新しくより深い普遍性の発見、人とは何かの答えを改めて誘発するであろうと思われます。

平成の時代とは情報の時代です。子供の遊びにはビデオゲーム、仕事場にはPC、生活にはネット、手元にはスマホ。
革命はすでに起きているが、適応出来ていない人々も少なからずいたのが平成の時代だったと思います。時代遅れのTVメディア、時代遅れの学校教育、時代遅れの大会社の取締り、時代遅れの政治、時代遅れの常識。日本は大きなしっかりした国であるが故に、その変化に柔軟に機敏に対処しきれなかったのでは無いかと思います。
後は、具体的には財界の言いなりで進めた小泉改革の負の遺産が重かった。労働者の中堅が育たなかったのは、過去に人財の切り捨てや教育の放棄を行ったからです。それで今になって海外から労働者を入れたいと言う。そんな場当たり経営しか出来ないから能無しと言われる。腹据えてやれよと言いたいですね。

平成の時代に少年、青年時代を過ごしました。もしその時代を集団主義というなら、集団主義は集団主義でも、時代遅れの集団主義であったのかなと思います。
でも同輩でも真面目な人は、コツコツとやるべきことをやってしっかりと自律独立して行きましたよ。

ここ十年、スマホとSNSが出だして様相は随分変わったと思います。平成の前半と後半で様子は大分違うのです。どのように変わったかと言うと、今までは学校や会社、地域や家族が主な集団であったのが、クラスタと言う趣味や考え方、能力、ジェンダーによっ...続きを読む

Q努力は報われるというのが実感しにくい原因は「時間」の存在ですか?

人生では時間が有限だから、努力は報われるというのが実感しにくいのではと、ふと思いました。
それとも他の理由があるのでしょうか。


大体、高校・大学入試、就職、友達作り、結婚、出世など時間が限られているので何かしらを諦めなければならないのでしょうか。
私の場合は趣味が向いていないというようなことを人から言われましたが、何年も努力して勉強して人並近くに上達しました。これは、趣味だから期限がありませんでした。仕事であれば何年も人を待たせることは出来ません。

Aベストアンサー

努力が結実していないのだと思う
時間も必要だが方法論が大切

かりそめ天国 剣道が強くなりたい 2018‎年‎11‎月‎8‎日、‏‎0:20OA
チャンカワイを見ると努力を結実させる糸口はあるかも

Q閲覧ありがとうございます。唯物主義に生きがいはありますか? 人間は物質からできているので精神活動も物

閲覧ありがとうございます。唯物主義に生きがいはありますか?

人間は物質からできているので精神活動も物質の化学反応によるものです。
水素が燃えて水ができる。それと何が違うのでしょう?
尊いとされる生命(その起源も偶然の長時間におよぶ化学反応によるものでしょう)や豊かとされる精神活動も自動的な物質のふるまいによる虚無の世界です。
科学の観点から自由意志は錯覚とされています。世界は物理の法則に従って動いているため、自由意志は錯覚と考えるのが普通でしょう。
また意識は傍観者で、自分は人生という映画を観ているだけでしかない。
クオリアも錯覚という説もあります。

また、人間のすべての行動は利己的です。(利己的遺伝子論) 母親が子どもを愛するために取る自己犠牲の行動、助け合うこと、またそれらを美しいと感じること…すべてに関して利己的。遺伝子の思うがままになっていると思うと、やや恐ろしくも感じるし、行動が遺伝子にコントロールされていると思うと、虚無感も感じてしまいます。

何をしても楽しくないです。例えば、奇麗な夜景を見てホッとしますが、
すぐさまこれも遺伝子にプログラミングされた自動的な感情(錯覚)だ気づき絶望します。

しかし、生命及び精神活動が科学的に解明されても、その仕組みが分かっただけで本質(中身?)は分からないと言いますが、中身(主観?)なんてないんじゃないでしょうか?
精神活動などあみだくじのようなもので、ある入力がされたらある出力がされるだけで
自分とか主観とかそんなものはなく、今こうしてこう思った!考えた!も自動的な計算による出力にすぎない。機械と大して変わりはない。

いろいろ考えた結果、自殺ということが頭に浮かびます。
しかし、世の中の唯物論者(この定義がそもそも間違ってるのかもしれませんが、スピリチュアルなことを信じない科学的な人です)の方が全員自殺されてるわけではないですよね?どうしてでしょう?何に生きがいを持ってるのでしょうか?
虚無感に襲われて辛いです。生命、精神、存在などの素晴らしさについて教えてください。
哲学や科学について素人なので簡単な言葉で教えてくださると嬉しいです。
どうかよろしくお願いします。

閲覧ありがとうございます。唯物主義に生きがいはありますか?

人間は物質からできているので精神活動も物質の化学反応によるものです。
水素が燃えて水ができる。それと何が違うのでしょう?
尊いとされる生命(その起源も偶然の長時間におよぶ化学反応によるものでしょう)や豊かとされる精神活動も自動的な物質のふるまいによる虚無の世界です。
科学の観点から自由意志は錯覚とされています。世界は物理の法則に従って動いているため、自由意志は錯覚と考えるのが普通でしょう。
また意識は傍観者で、...続きを読む

Aベストアンサー

酸素と水素が「化学反応すると」、水になる。

では、何故、空気中に、酸素があり、水素があるんですかね?

地球上、何故、水だらけにならないんですかね?

確かに、化学的には、そうかも知れませんが、二酸化炭素も硫酸も
実際に存在していますよね。

結局、人生なんて、無限に近い組み合わせのなかで、その時々で、
「化学反応」を起こしているので、それほど真剣に考える必要はないのでは?

「人間のすべての行動は利己的です。」といっても、「種の保存」の本能から
言えば、当然でしょう。

「遺伝子」だ、「ミトコンドリア」だ、と言ったところで、これらは「複製」を
求めているだけで、「誰を好きになれ」とか「誰を嫌いになれ」なんて言っていません。

外国人と結婚しても、同郷の人と結婚しても、構わないのです。
それこそ「自由」です。
自由すぎて最近うるさい「同性愛者」なんてのも居ますが、
「遺伝子」が反対した、なんて話は聞いたことが無い。

実は、私も若い頃、同じような考え方を持ってましたが、ズボラなので、
3年ほどで、すっかり忘れてしまったようです。

選択肢は、極端ですが、無限にあります。

下らない「極論」に振り回されないことです。
「極論」とは、その論を成立させるために、多くの有用な実体を、
無視し、捨て去って成立しています。

大抵は、全く役に立たない。

酸素と水素が「化学反応すると」、水になる。

では、何故、空気中に、酸素があり、水素があるんですかね?

地球上、何故、水だらけにならないんですかね?

確かに、化学的には、そうかも知れませんが、二酸化炭素も硫酸も
実際に存在していますよね。

結局、人生なんて、無限に近い組み合わせのなかで、その時々で、
「化学反応」を起こしているので、それほど真剣に考える必要はないのでは?

「人間のすべての行動は利己的です。」といっても、「種の保存」の本能から
言えば、当然でしょう。

「遺伝子」だ...続きを読む

Q「日本は・・・」、「日本人は・・・」”という言葉を使用できるには、どの位の外国人と交わらねばならない

このカテで、「日本は・・・」、「日本は・・・」”という言葉が使用されています。(一般的には、否定的な内容が多いようですが)
ところで、このような言葉を使えるには、外国へどの位訪問(見物・居住)したり、どの位の外国人と交わらねばならない、のでしょう?(もちろん、その軽重や深浅があり、一律はいえませんが)

Aベストアンサー

当人が希望して別の土地に赴く場合、土地や風土、文化、人に期待しているので、得てして「痘痕も笑窪」になりがちです。相手からしても、一過性のお客さんなので地は隠して笑顔で振舞うでしょう。
行った人が飽きて、その土地の人も来訪者に気を遣わなくなってから、初めて一過性でない気候や、風土慣習、文化、価値観などに触れるわけです。最初の期待は裏切られ、互いに地金が見え隠れし、上っ面でない会話になり、それでもその土地や人が好きか嫌いか段々と分かってきます。そこで諦めずに更に滞在すると、妥協できるかどうか互いに距離を測り始めます。

イメージ的には、「憧れ」→「真実が見えてガッカリ」→「でも、意外と良いところもあるね」 or 「あー、やっぱ駄目だわ、ここ」という流れです。ここまで行けば、さすがに自分が生まれ育った土地や文化、風習、価値観と、やっと比較ができるようになります。もちろん憧れからだけ始まるわけではないでしょう。仕事での赴任だから仕方なくということもあるでしょう。そうなると最初は「不安」だとか「疑念」から始まり、「でも、意外と良いところもあるね」とか「やっぱ、思った通りだわ」になり、「それでも・・・」という流れになるのではないでしょうか。

何にせよ、こういう比較ができるまでには、最短で半年、最長で5年ぐらい、下手をすると、子供が地元の学校に通うようになって初めて知ったとかもあるでしょう。時間もかかりますし、その土地での関わり方も関係します。

それでも「日本は・・・」、「日本人は・・・」とまともな比較論を語るには、そういう経験が一箇所とか一カ国では不足しています。個人的にはそういう対象は3つ以上あるべきだと思います(日本を含め4つで比較)。同じような文化風習のところではなく、例えば経済という視点で語るにしても、ニューヨークや上海などの動きが激しいところ、インドやマレーシアのように独特な地域性があるところ、アラブ地域のような特殊な価値観で動くところ、発展途上国というより後進国といった方が適切なところぐらいのパターンを経験しないと、本質的な会話にはなりません。よって、ほんの一部の分野に絞ったとしても、多分、最低で3年、可能であれば20年ぐらいの時間は見た方が良い気がします。

もちろん、ニューヨーク、ロンドン、フランクフルト、香港のように敏感で動きが早いところと比較すれば、日本が敏感であるか、日本の動きが早いかという比較論はできるとは思います。

「日本は・・・」、「日本人は・・・」に限らず、「アラブ地域は・・・」、「アラブ人の思考は・・・」なんて騙るジャーナリストもいますが、原理主義的な地域と世俗主義的な地域では全く違いますし、宗派によっても、近隣の国との友好度合いによっても、呆れる程、幅があります。それとて表の顔で、外国人や異教徒には見せない顔もありますから、一括りにしている時点で「うーん、底が浅い」と看過されます。いえ、別にアラブじゃなくて、「アングロサクソンは」とか「インド系の民族は」とか「東南アジアでは」とかに置き換えても良いんですよ。

>(一般的には、否定的な内容が多いようですが)

否定、批判をするには、より多くのサンプル、より多くの経験、より長期スパンでの比較ができないと難しいでしょう。それができていない癖に批判ぶったり、挙句、自分の足元である日本の知識、理解が不足していたりすると、識者のみならず敏感な人にそれを直感的に察知され「こいつw、浅いな」と見透かされる訳です。
また、こういう言い方をする人は「インドネシアと比べて日本は」とか「パナマ人と比べて日本人は」とは言いません。仮にスペインと比較する人がいればキーワードは「情熱」だったり、イタリアと比較する人がいればキーワードは「デザインセンス」だったり「享楽性」とかだったりしますが、そもそもそういうステレオタイプな捉え方から抜け出せずに無分別に批判しているようですと、「うーん、こいつwww」と思われたりします。思われている人はそんなこと想像だにしていないでしょうけど。
ドイツの職人的工業製品と日本の大量生産工業製品の比較で批判しているような人は、実は日本人には多いような気がしますが(しまった、私自身も「日本人は・・・」を言ってしまったw)、単に工業そのものの考え方の根底に根ざしたアプローチの違いであって、どっちが好きか嫌いかはともかく、実はどっちが優れているという結論には至らない方向違いの議論だったりします。

当人が希望して別の土地に赴く場合、土地や風土、文化、人に期待しているので、得てして「痘痕も笑窪」になりがちです。相手からしても、一過性のお客さんなので地は隠して笑顔で振舞うでしょう。
行った人が飽きて、その土地の人も来訪者に気を遣わなくなってから、初めて一過性でない気候や、風土慣習、文化、価値観などに触れるわけです。最初の期待は裏切られ、互いに地金が見え隠れし、上っ面でない会話になり、それでもその土地や人が好きか嫌いか段々と分かってきます。そこで諦めずに更に滞在すると、妥協...続きを読む

Qテレビで言ってますが ボランティアが有名な割には・・・?

日本は災害復興のボランティアやゴミ拾いなどが有名な割には

花火大会やハロウィンでゴミだらけになるそうで

日本を誇る割には、実際はほかの国と同じ 

これでは偽善になってしまう。私は中高の頃から整備委員、美化委員として

ごみを捨てない様に呼びかけて来たが、やはり捨てる人は捨てる借りてる瓶も

どぶの中行きです。

ボランチアは美しいと思いますが 日ごろからマナーや道徳を身に着けたいものです

AVとか色んな詐欺とか目に余ります。

日本人のそういう本音と建前が気になりませんか?

Aベストアンサー

仕事で一日中車で走っているのですが、道端に落ちているゴミは明らかに
増えています。

ボランティアをやっているような人はゴミのポイ捨てはしないのでしょう。
それをしない人が、社会の流れの反動で、つまり流れに反発してそういうこ
とをし出した気もします。
そのあたりに深い問題もありそうです。

私が東日本大震災に被災地に住んでいるということは何度か申し上げました
が、当時、避難をして空き家になっている家を狙っている人間をずいぶん見
ましたよ。
それから、被災地に「観光」にくる人々との争いも。

私も食料とガソリンを手に入れるのに3時間、4時間並びました。そうした
ルールをきちんと守るのが日本人の文化で、外国から見れば驚異的に見える
場合があるのでしょうが、私は特に誇らしいとは思えません。当たり前だか
らです。

Q存在論をどう考えますか? 存在性理論から。

存在性理論と言うのは所謂「存在」と言うものが「どの様にして存在しているのか」を明らかにした理論です

それを語るにはまず「存在とは何か」と言う事を問いかけねばなりません。

私は今の学界、哲学界が「存在」とは何だと説明しているのか知りません。何故ならその定義は学者によって違うし

余りに難しく説明する人が多いからです。

存在と言う言葉が今どのように使われているか そこから考えて行きましょう。

一つの流れは人間存在中心主義。我思うに我ありから実存主義などに至る「我れ」の存在論です。

もう一つは科学などで、或いは日常に使う「この部屋には酸素分子が存在していると考えられる」と言う

「ある」と言う意味での存在である。

私は此処で回りくどく説明しなければならない しかしそれではみなさん飽きてしまう

ですからザックリと分かりやすく説明を加えます。

つまりはデカルトから始まる「我れ」と言う存在は精神の事であり 精神とは心の事であり、心理学が究明する世界でもあります。

その掴み所のない精神をこねくり回しても 灯台下暗しでいまだに分からない。

私はその様な哲学界を背に「では 精神は何で出来ているのか?」と考えてみた。つまり精神の成分である。

精神は言葉で出来ているのか シナプスの伝達物質で出来ているのか 脳波で出来ているのか・・・・・

何だろうと考えた。結果 精神は様々なエネルギー(質量も含む)の持つ「性質」で出来ていると言う結論に当たって説明が付いた。

つまり人間の体がCHINOPS系で出来てDNAによって秩序立ってる様に 人間の心は様々なエネルギーの持つ性質で出来ており

その性質の反応、作用、相互作用で出来ている。自我(自己)を中心として主体化した性質の秩序立った反応、学習、思考によって

精神は誕生する。人間の脳を中心とした内面と人間が感じる外面と人間の持つ愛と理性で精神は出来ている。欲望や本能も影響する。

と言う事です。

ここから言える事はデカルトから実存主義までの「我」は実はどのようなエネルギー、物質の持つ質量も持つ「性質」がその正体だった

と言う事です。分かりやすく言うと 酸素分子の持つ性質も精神を構成する性質の一つと言う事である。

唯物論で言う「性質」も唯心論でいう「精神」も同じ質のものだったのです。

そこで私は存在を定義しました 随分前にですが。存在とは(個性ある)性質を持ったエネルギー(質量を含む)と言う事になります。

これはまだ存在性理論のほんの入り口ですが 後、進化論の普遍性やエントロピーの増大・安定・減少を論じ存在性と言う性質の働き

を論じて行かなければなりません。それを書いた、やや長いHPが此処にあります↓

http://www2u.biglobe.ne.jp/~yuniko37/

これをざっと読んで間違っているところを指摘して下さい。何処に間違えがあるでしょうか?

存在性理論と言うのは所謂「存在」と言うものが「どの様にして存在しているのか」を明らかにした理論です

それを語るにはまず「存在とは何か」と言う事を問いかけねばなりません。

私は今の学界、哲学界が「存在」とは何だと説明しているのか知りません。何故ならその定義は学者によって違うし

余りに難しく説明する人が多いからです。

存在と言う言葉が今どのように使われているか そこから考えて行きましょう。

一つの流れは人間存在中心主義。我思うに我ありから実存主義などに至る「我れ」の...続きを読む

Aベストアンサー

https://www.youtube.com/watch?v=xGficZ-CAUI&list=PL1yfjZppO7NRfKzVKmFYNz7Tc6icO26jQ&index=2

色々分かりました、ハルさんのことも。

私もこの歌は好きです。アグネスは本当に心を込めて歌っているように思います。
だから、この詩は彼女の本心でもあるのでしょう。彼女は純粋で頭のいい人だと思
います。ただ、正直言うと、あんまり好きなタイプではありませんでした(笑)。

彼女のことを偽善者扱いしている人達がいることを知っています。
また、山本伸一の詩がいくつか提供されているということからも、創価学会と中国
韓国あるいは北朝鮮との特別な関係を指摘する声がネット上でたくさんあることも
もちろん知っています。

確たる根拠のない連想ゲーム的邪推であると私は思います。新興宗教が金儲け以外
の目的があるわけがないという固定観念の上に立った連想的思考ですね。

何事もキチンと認識しないといけないとつくづく思う今日この頃です。アグネスに
対する私の認識もある種の固定観念に囚われていたようです。何故そう思ったかと
言えばよく知らないで評価していたことが分かったからです。

ハルさんが主張する、平和、人権、極めて大切であるにもかかわらず、人々は何故か
その正確な認識に戸惑っているように思えてなりませんでした。様々な思惑が社会に
渦巻いているからだと思います。

人類の平和と幸福の為に、その一点においては少なくとも連帯すべきです。そのため
にも、つまらない固定観念は一つづつ捨てていかなくてはいけませんね。

https://www.youtube.com/watch?v=xGficZ-CAUI&list=PL1yfjZppO7NRfKzVKmFYNz7Tc6icO26jQ&index=2

色々分かりました、ハルさんのことも。

私もこの歌は好きです。アグネスは本当に心を込めて歌っているように思います。
だから、この詩は彼女の本心でもあるのでしょう。彼女は純粋で頭のいい人だと思
います。ただ、正直言うと、あんまり好きなタイプではありませんでした(笑)。

彼女のことを偽善者扱いしている人達がいることを知っています。
また、山本伸一の詩がいくつか提供されているということからも、...続きを読む

QHaruさんの存在主義の欠点は何ですか

客観的情報が欲しいのでHaruさん以外の人に回答して欲しいです。

Aベストアンサー

Haruさんとは誰?

Q身近な洗脳を見たことありますか?

洗脳というと、カルト新興宗教のイメージが、強いですが、
私は、身近に、あるいは社会でよく行われている気がします。
政府が国民を、メーカーが消費者を、経営者が従業員を、教師が生徒を、親が子供を、
洗脳していることは多々あると思います。意図的に、あるいは無意識に。
そのような事例を経験、あるいは目撃したことはありますか?

Aベストアンサー

「洗脳は身近なものである」という視点はとても良い事だと思います。

「それが普通、〇〇に決まってる」と口癖のように言う人がたまにいます。
しかし普通の定義は個人によって違いますし、決まってると言っても公的に法的に定められているものではない。
その人が勝手に思い込んでいるだけなんです。

特に世間など周囲の目を気にする我々日本人は、個が弱い為に自分の考えや価値観を社会常識と混同してしまう悪い癖があります。
物事を言っているのは自分ではなく世間なので、自分は発言の責任をとらなくていいから楽なんですね。

私たちは個人の発言を全体の発言のように感じてしまい日々それに踊らされているのです。

誰が言ったのかもわからない考えや価値観がふわふわとそこらに漂い、それを何の疑いもなく受け入れているのはとても恐ろしいと思います。

Qよーく考えてからのお礼文は、

返信に時間が掛かります。
考えた挙げ句、たいした文章も書けなかったりします。
なのでスピードを重視したお礼のほうが良い、という人にはご不満なのかなと思います。
どうでしょうか、これは。

Aベストアンサー

南北朝から室町にかけて全国の武将の間で連歌が流行りました。戦に出る前に数人で連歌を創作の喜びを満喫して死出の旅路に出た。日本人て世界的にも類を見ない不思議な民族だったんですね。そう言えば、日光の裏山で電気も入っていない山奥で生まれ13歳のとき初めて汽車と海を見たという、高等小学校止まりのもう亡くなった母は百人一首を全て諳んじていた。昔は今ほどの楽しみがなかったので、百人一首を遊ぶのが楽しみだったそうです。百人一首の歌どころかそのもじりまで覚えていていました。そのもじりの一つ、

  ももしきや古けて破けてけつが出て 朝の寒さにおちんこちぢまる

なんていうのも母から教わりました。昔の日本人て今の日本人とは人種が違っていたのでしょうか。

当然連歌が流行れば、連歌師なんてのが出て、連歌教師としてお金が稼げた。また、「貴方でも連歌が創れる」なんてなハウツー物の本も何冊も出版された。だいぶ昔に読んだので、誰だったか忘れてしまいましたが、確か二条良基だったかな、連歌の上手くなる見込みのある人とそうでない人の違いを述べていました。順番で自分の番になったとき、一生懸命考えて、なんとか満足のできる上手い歌をつけようと時間をかけて出しているような者は大した上手な連歌師になれない。軽ーく軽ーく考えて、大した歌でもないが、思いつくままにひょいひょい歌を出してくるような者の方が、後でどんどん伸びて行く、と書いてありました。

南北朝から室町にかけて全国の武将の間で連歌が流行りました。戦に出る前に数人で連歌を創作の喜びを満喫して死出の旅路に出た。日本人て世界的にも類を見ない不思議な民族だったんですね。そう言えば、日光の裏山で電気も入っていない山奥で生まれ13歳のとき初めて汽車と海を見たという、高等小学校止まりのもう亡くなった母は百人一首を全て諳んじていた。昔は今ほどの楽しみがなかったので、百人一首を遊ぶのが楽しみだったそうです。百人一首の歌どころかそのもじりまで覚えていていました。そのもじりの一...続きを読む


人気Q&Aランキング