こんにちは。外人の友達に手塚治虫のことを紹介したいと思っています。漫画の神様と呼ばれていますが、彼が社会に与えた影響として、直接的、間接的にもどのような事があるか、現代漫画のスタイル、また哲学や思想面などの世界観においてはどうか、なぜ漫画やアニメの歴史を振り返る上で欠かせない人物なのか、などなど、よろしければどんな些細なことでも結構ですので、ぜひ教えてください。

 まず自分で思い浮かぶこととしては、単純に、ディズニーのライオンキングはかなり影響を受けていると思います。それから、漫画をこどもだけのものではなく、大人が楽しめるものにした、ということでしょうか。"アドルフに告ぐ"や"陽だまりの樹"を子供のころに読んで切ない気分になったのを覚えています。今は”ブラックジャック”を読んで、彼の人間に対する厳しさや暖かさを感じ、切なくなったりしますが。全体として感じるのは、読者に希望を与える作品が多いかと思われます。

 それからこれは知りたいことのひとつなのですが、押井守や宮崎駿などがつくる現代アニメや、同人誌などのサブカルチャー(俗に言うオタク文化?)にも影響はあったのでしょうか?もしそうだとすると、その影響を受けているマトリックスなどは間接的ですが影響を受けていることにはなるかと思われます。

 お暇なときにでも結構ですので、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

日本がロボット研究の先進国になった理由として


からくり人形の伝統や
神ならぬものが人造人間を作ることへの宗教的抵抗がないことと並んで,
手塚治虫の存在が少なからず影響していると言われます。

実際,「鉄腕アトム」のようなロボットを作る夢を実現するために
ロボット工学の道に足を踏み入れたという人がいますし,
ロボットの理念形を共有していることが
日本のロボット研究の強みになっているとも言われます。

参考URL:http://www.okayama-u.ac.jp/user/le/psycho/member …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

目からうろこが落ちるような回答、ありがとうございます。確かに日本人の持つロボットのイメージにかなり影響を与えていると思います。

関係ないですが、火の鳥に出てくるロボットに恋する青年の話は、映画、ブレードランナーを思い出させます。またまた話が極端にそれますが、今思い出したんですけど、火の鳥のシリーズで、クローン人間を狩るというストーリーがあったと思うのですが、たしかシュワルツウェネッガー主演の映画でまったく同じようなものがあったと思います。もしかしたら、ハリウッド映画はかなり影響を受けているのかもしれませんね。

お礼日時:2004/11/12 20:19

冒険ルビ


内容は、うさぎの姿をした月世界人が地球に隕石を落とします。
自宅の庭に落ちて来たそれ(ヘルメット)を拾った小学生のルビ夫くんがそれを頭にかぶると、月世界人からのメッセージが聞こえます。
「数々の惑星を滅ぼして来た宇宙生物が、1年後(?)に地球に到達する。それが訪れた惑星は必ず死の星になる。それが来る前に退治に行ってくれないか。そのヘルメットにはいろいろな機能がついているから、それで倒してくれ」という内容。
ヘルメットは2個あったので、担任の先生の娘のクリ子ちゃんと二人で旅に出ます。行く先々でいろいろな惑星を訪れ、その中には宇宙生物に滅ぼされた星もあります。宇宙生物は惑星を覆うほど大きな「なまず」のような体をしていて……
という内容です。結構、台詞なんかも覚えていますが、将来復刊の可能性がないともいえないのでネタバレは控えます。
原稿はなくなっているけれど、国会図書館に掲載誌はあるんじゃないかなあ。下の手塚治虫サイトで、掲載誌は「幼稚園」「小学一年生~二年生」「小学二年生~三年生」になってました。
そういえば、近所のおにいさんは三年生だったから、本格的SFな展開は「小学三年生」だったに違いありません。
小さかったので、「まんが家はみんな、こういうことを普通にやる」と思ってましたが、そんなことができる人は他にいない……

参考URL:http://ja-f.tezuka.co.jp/manga/sakuhin/chronolog …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

冒険ルビですがyahooコミックスでオンラインの立ち読みができました。
http://comics.yahoo.co.jp/10days/tedukaos01/bouk …

皆様、おかげさまでアメリカの人に手塚治虫のことをうまく紹介できましたのでここでお礼申し上げます。ただやはり彼らには手塚漫画は少し難しすぎるようです。特に火の鳥(笑)。

お礼日時:2004/11/21 09:07

追伸


白泉社刊「マンガの神様!追憶手塚治虫先生」という本があります。
(1995年1470円)
これを読めばきっと、手塚先生のことがよくわかると思います。
読んでいないのに、なぜそんなことがわかるのかといいますと、わたしはこの本の著者「鈴木光明」氏のファンだからです。
彼は長年、手塚先生のアシスタントをされていた方だそうです。(今、知りました)彼の著書を持っていますが、とてもわかりやすく書かれる方です。
11月15日、永眠されました。漫画家をやめてからは、長年、後進の指導にあたってこられました。ご冥福をお祈りします。
これも間接的影響のひとつ?と思い投稿いたします。(涙)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうも貴重な情報ありがとうございます。

お礼日時:2004/11/17 17:33

きょうは、影響を受けていると思われるアニメ監督についてお答えします。


出崎統さん
虫プロ出身ですから、それはもう……
宝島にエースをねらえ!にあしたのジョー2!
ブラックジャックのOVA(全10話)どれもこれもすごい作品です。
彼独特の止め絵といわれるキメシーンがあるのですが、(ま、これは前にも触れたセル節約の技から生まれたものですが)芸術的です。
「ガンバの冒険」など、今でも根強いファンがいます。
私もそのひとりで、最近「とっとこハム太郎」の映画の監督をされたのですが、彼がふたたびねずみを……と思うだけでときめいたりして……。
とりあえず、彼のブラックジャック(下参照)など、見てみては……って、もう見てますよね。

ちなみに私の一番好きな作品(今までの言動で、とてもファンとは思えないでしょうが)は、現在購読不可能な「冒険ルビ」です。
なんと、この作品は小学館の学習雑誌で連載していたため、3種類あります。(幼稚園・1年生・2年生向けに3種類執筆された)神業ですね……。しかも、それぞれ読者層に合った進行でした。
この作品、原稿紛失とかで、単行本化されていません。
こういう作品こそ、内容を覚えている世代が生きているうちにアニメ化するべきだと思ってますが……。(実は、2年生バージョンは近所の子に見せてもらっていたため、時々読んでいない回があってそれが心残り)

参考URL:http://only-you.mitsukoshi.co.jp/tezuka/PIBA-311 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々ありがとうございます。なるほど、確かにそうだと思います。明日のジョーは単行本でしか読んだことが無いので、機会があればアニメもチェックしてみようと思います。冒険ルピというのは初耳です。よいものがあまり普及しないのは残念ですね。Googleもお手上げのようです。

お礼日時:2004/11/17 18:06

現代アニメへの影響について


毎週放映される連続アニメはなんといっても彼がはじめたわけですし、その時に安く仕事を受けたために現在のアニメーターの基本料金が安くなりました。これは大きい影響です。
制作費を安くあげるために1秒間のセル枚数が日本は世界に比べて少ないです。また、セル枚数を抑えるために、同じセルの使い回しもあたりまえに行われます。(魔女っ子ものの変身シーン、ロボットアニメの合体シーン)どんな状況でも同じシーンを使うため、主人公は滅多に衣装替えをしない。

漫画のコマの断ち切りが世界初かどうかはわかりません。あまり外国の漫画を見た事がないものですから、外国の漫画が断ち切りをやっているかどうかさえ知りません。しかし、手塚さんがはじめた時は誰かのまねをしたわけではないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。この超低下価格につては聞いたことがありました。これは確かにアニメの普及のボトルネックになっているかもしれませんね。

アメコミの歴史を少し調べてみたのですが、ジャングル大帝が始まる前すでにスーパーマンなどは出版されていたようです。機会があれば、当時のアメリカのスタイルでコマの断ち切りを使っていたか見てみたいと思います。

お礼日時:2004/11/17 17:43

現代漫画に与えた影響


有名なところで、「コマの断ち切り」
昔の漫画は、必ず枠線をかいて、それからはみ出すことはありませんでした。それを、紙いっぱいにはみ出して書いて迫力を出す手法は手塚治虫さんが編み出しました。

いまはこれをやらない漫画家はいません。
多用しすぎて、漫画雑誌のページが出ているところが少なくて、目次が役に立たないくらいです。

この回答への補足

ありがとうございます。たしかこのことも”まんが道”で紹介されていましたね。それからこの手法、”コマの断ち切り”は世界で始めてということでよろしいでしょうか?

補足日時:2004/11/14 11:00
    • good
    • 0

>押井守や宮崎駿などがつくる現代アニメや、同人誌などのサブカルチャー(俗に言うオタク文化?)にも影響はあったのでしょうか?



押井守さんに関してはわかりませんが、宮崎駿さんに関しては、ほとんど影響を受けたとは思えません。
鉄腕アトムが放映された1968年は宮崎駿さんが東映に動画として入社した年です。漫画家としての手塚治虫さんの作品を読んだことはあったと思いますが。
「宮崎駿さんも手塚治虫の影響を受けた」という言葉がほしいかもしれませんが、手塚さんが亡くなったときに彼の功績を賞賛するような言葉は出ていませんでした。そのことから推して知るべしです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなのですか。参考になりました、ありがとうございます。

皆様にお伺いしますが、宮崎駿さんはとにかく、現代アニメへの影響は特になし、ということでよろしいでしょうか?

お礼日時:2004/11/14 10:58

ストーリーマンガ(物語性のある漫画)という手法を確立したのは手塚治虫だ、となにかで読みました。


手塚治虫によって日本の漫画は「笑うもの」から「読むもの」になったのではないかと思います。

それから、超売れっ子になっても、常に第一線で活躍する漫画家であろうとし、新しい可能性を模索し続けたことも「神様」と呼ばれたゆえんではないかと思います。
晩年、がんに蝕まれ、もう起きていられなくなっても寝床でだましだまし執筆し、最期の言葉は「仕事がしたい。仕事をさせてくれ」だったそうです。
そういう、漫画に対する手塚の情熱、真摯に漫画に取り組む姿勢が、次代の漫画家たちへと受け継がれ、日本の文化として漫画を根付かせていく原動力になったのではないでしょうか。

この回答への補足

なるほど、ありがとうございます。漫画文化の原動力的存在、ということですね。確かに売れっ子になって力が無くなってしまう作家は漫画家に限らず本当に多いですね。しかし、彼をそこまで突き動かせたものは何だったのでしょうか?非常に興味があります。未完の”ファウスト””ルードウィヒ”は読んでいます。これらは病院のベッドで描かれていたのでしょうか?本当に惜しいですね。

それからストーリ漫画に関してですが、それは世界で初めて、ということでよろしいでしょうか?

補足日時:2004/11/14 10:44
    • good
    • 0

「まんが道」に、手塚治虫の「新宝島」を読んで二人が衝撃を受けるシーンがありますよね。


あれを、たしか藤子不二雄Aが別の本の中でも書いていたんですが、
コマ割りが従来の漫画とは全く違い映像を見るように躍動的だったとか・・・
「従来の漫画」というのは例えば「のらくろ」のようなもので、
規則的なコマ割りと劇のセリフのような言い回し、
今見たら「えんえん続く4コマ漫画」みたいな感じだと思います。

少なくとも漫画の表現技法で言ったら、斬新なコマ割りとテンポのよさが衝撃だったのでは・・・
それは、ディズニーアニメから発想を得て
初めて日本の漫画に手塚治虫がもたらした革命だったんだろうなと思います。
もちろん、洋風な絵のタッチやストーリーの壮大さというか、
お子様向けじゃない読み応えがあっただろうとは思うんですが・・・

あと新聞で「ヒト型のロボットを作ろうとするのは日本人くらいだ、
それはアトムがいたから」と言ってるのを読みました。

この回答への補足

ありがとうございます。そのシーン覚えています。確か二人は、まるで映画みたいだとか言って感動していたような気がします。記憶がかなりあいまいですが。

興味があるのですが、その頃海外のコミックブックも同じように”のらくろ”のような規則的なコマ割りが使用されていたのでしょうか?もしそうだとしたら、世界で初めてその表現技法を編み出したことになりますね。

あと、ドラエモン(一応直立歩行型なので(笑))、マジンガーZ、ガンダムなどはアトムの影響を受けているのでしょうか?これらの漫画もヒト型ロボットの原動力になっていると思うのですが。

補足日時:2004/11/14 10:36
    • good
    • 0

手塚にあこがれたトキワ荘出身の有名漫画家が多いこと


http://www.tokyo-kurenaidan.com/tokiwaso1.htm
テレビアニメの手法の開発(虫プロにて国内最初のアニメ 「鉄腕アトム」)
作品の分野が多岐に渡って存在する(冒険・動物・ロボット・医療・歴史物)

手塚治虫ランドというHPがあります。手塚氏のプロフィールがあるので参考になるのでは?
http://www.tezuka.co.jp/

この回答への補足

そうですよね、テレビアニメの手法、リミテッドアニメーションは虫プロから始まった、とは聞いたことがあります。確か予算の関係でそうせざる終えなかったんですよね。作品の分野が多いのも納得です。こういった多岐にわたる主題から影響された事象では、どのようなことがあるのでしょうか?

トキワ荘出身以外でも、いろんな漫画家が影響を受けていると聞きます。そうでなくては神とは呼ばれませんよね。藤子不二夫の漫画道は読みました。ここで疑問なのですが、彼らは、手塚氏のどのようなところに影響を受けたのでしょうか?絵のスタイルでしょうか?それとも哲学的な面で影響を受けたのでしょうか?彼が打ち立てた画期的なものとは漫画という娯楽そのものだったのでしょうか、それとも何か別のものがあったのでしょうか?その辺がよくわからないところです。

手塚ランドのHPですが、以前にチェック済みでした。ありがとうございます。

補足日時:2004/11/12 20:29
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q手塚治虫先生の「ブッダ」について

こんばんは。手塚治虫先生の「ブッダ」を知人に頼まれて全巻購入する予定なのですが,何種類か出ているようなので,どう違うのか,どれがいいのか迷ってしまいます。
愛蔵版『ブッダ』 潮出版社、全8巻

潮ビジュアル文庫『ブッダ』 潮出版社、全12巻

希望コミックス『ブッダ』 潮出版社、全14巻
とで,どう違うのでしょうか?特典や特色などありましたらご教示ください。
なお,読む人は70代ですので,その年齢の人に読みやすい(例えば字や絵が小さいものよりも,大きくてみやすい)ものがいいです。

Aベストアンサー

>潮ビジュアル文庫『ブッダ』 潮出版社、全12巻
http://www.usio.co.jp/html/books/shosai.php?book_cd=576
 上記は文庫版の12巻セット
>希望コミックス『ブッダ』 潮出版社、全14巻
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%96%E3%83%83%E3%83%80-14-%E6%96%B0%E8%A3%85%E7%89%88-%E6%89%8B%E5%A1%9A-%E6%B2%BB%E8%99%AB/dp/4267905541/ref=pd_sim_b_13
 上記は単巻です新装版で今月全巻揃いました、まだ全巻セットは出ていません
>愛蔵版『ブッダ』 潮出版社、全8巻
http://www.usio.co.jp/html/books/shosai.php?book_cd=3000
 上記は愛蔵版の8巻セットです

・元々は希望コミックス(旧版)全14巻が元で、それの文庫版(14巻分が12巻に収録されている)、ハードカバー版の愛蔵版(14巻分が8巻に収録されている)
 連載当時に発売された希望コミックスは現在絶版なので、新たに新装版として復刻発売され今月全巻揃いました
 (内容:漫画本体自体はどれも同じです・・あとがき、解説等とかは違いがあります)
・判型(本の大きさ)は、文庫版<コミックス新装版<愛蔵版 になります
 なので、お勧めは愛蔵版になります

>潮ビジュアル文庫『ブッダ』 潮出版社、全12巻
http://www.usio.co.jp/html/books/shosai.php?book_cd=576
 上記は文庫版の12巻セット
>希望コミックス『ブッダ』 潮出版社、全14巻
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%96%E3%83%83%E3%83%80-14-%E6%96%B0%E8%A3%85%E7%89%88-%E6%89%8B%E5%A1%9A-%E6%B2%BB%E8%99%AB/dp/4267905541/ref=pd_sim_b_13
 上記は単巻です新装版で今月全巻揃いました、まだ全巻セットは出ていません
>愛蔵版『ブッダ』 潮出版社、全8巻
http://www.usio.co.jp/html/books/shosai.php?b...続きを読む

Q自分はエロ漫画が結構好きなんですが、今のエロ漫画はなんかあまり好きじゃ

自分はエロ漫画が結構好きなんですが、今のエロ漫画はなんかあまり好きじゃありません。

どんなのが好きかというと、昔っぽい絵?みたいな絵が結構好きです。
(バジリスク、花の慶次、破壊王ノリタカ)などこういった、今の漫画とは違った絵みたいなやつが好きです。

ですが、そういった漫画に一冊も出会えてないです。
なので知っている方は是非教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いわゆる「劇画」調のヤツが好みなのですネ(微笑

数年前にちょっとしたブームがあり
『官能劇画大全』なるシリーズが
マガジン・ファイブ社から刊行されていましたので
大手通販書店などでお求めになれると思いますヨ!

Qブッダ 手塚治虫作 について

質問のカテゴリが違っていたらすみません。
手塚治虫さんのマンガ、「ブッダ」を読んで思ったことがあります。

ブッダは、とてもすばらしい人であることは分かりました。しかし、奥さんとわが子を捨てて、修行の旅に出るという考えが理解できません。見方を変えると、ただの自分勝手だと思います。ただ自分の欲望を貫きたかっただけではないのかと思います。

たくさんの人々の迷う心を救ってあげたわけですが、一番身近な人(家族)を犠牲にしています。

ブッダも人の子、ということなのでしょうか?

ブッダを全部読み終えて、何かすっきりしませんでした。

このことについて、どなたか詳しい方がいましたら、コメント等いただけたら幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.2です。


>1人の命と100人の命はどちらが大切か?
>2人の命と3人の命はどちらが大切か?
>親の命と妻の命はどちらが大切か?
>全て答えが無いですよね。
>そんな中、ブッダはブッダなりに答えを出したということなのでしょうか。

仏陀は実在した可能性が高い と言われますが、確かに実在はしていただろうけど、経歴全部が真実かというと、怪しい。。。とは思います。

で、、、、
上に挙げられた問いに関して、やはりどれが自分の将来にとってお徳かで判断可能なんじゃないかと。

中学の時の先生が、自分の子供と他人の子が同時におぼれていて、状況で一人しか助けることができなかった場合、他所の子を助けるって言ってました。

この先生の考えでいけば、一人の命と100人の命、二人と三人の命、親の命と妻の命は違うってことになります。
より自分の身近な人犠牲にした方が、その後生きる難易度が低くなるわけです。

世間の怖さを知っているので、他人の子を助けるわけです。

自分の子供を助けて他人子供が助けられなかったら、死んだ子供の親に恨まれるし、まわりも自分の子供だけ助けてって冷たい目でみられるでしょ?
他人の子供を助けて自分の子供が死んだ場合は、家族で痛み分けをすればすむわけです。
残りの人生、まわりから非難されて生きるより、お気の毒にと同情されたり、よくぞ自己犠牲を払って他人のために尽くしたと評価された方がマシってわけです。



執着を捨てることができれば、捨てられる。
家族への思いを切り取れば、家族が死んでも辛くなくなり、「よくぞ助けてくれた」とまわりから褒められて、<自分>が満足な人生になるわけです。
自分への執着だけは、捨てられないってことですね。

仏陀だってそう 自己愛が強かったと思えます。
解脱する直前に世間にはまだ救われていない人がたくさんいると思い、解脱を取りやめたとかいう話を聞いたことがあります。
大勢に感謝される自分を選んだ。
大勢の良い評価が、自分の人生の価値だと思うってわけです。

そこが、私が「結局この人もそうよね」と思ったところ。
確かに、その生き方は正しい生き方なのかもしれないが、正しいだけで完璧じゃあない。
まあ 完璧な人などいないですが。


人の価値は誰が決めるか、その人の周りにいる人です。
周りにいる大勢の人が益になったら「いい人だ」「存在価値が非常に高い」となる。
ええ その集団にとっては、存在価値は高いでしょうね。
逆にその集団に益をもたらさない人は「役立たず」「存在価値が無い」となってしまう。

世間という鏡は、真実の姿を映し出しているか? ノーですよね。
だけど 自分で自分を見れない以上、世間という鏡にうつった自分の姿を見るしかないわけです。

そうなると世間という鏡は、自分がどう振舞えば自分を美化して映し出してくれるのか となるわけで
鏡(世間)に益をもたらせばいいわけです。


現代人だってそうじゃないでしょうか。
世間という鏡の写った姿を見て 一喜一憂している。
つまり他人の評価に右往左往して、身体を捻じ曲げて、鏡に美しく映ろうとする。
鏡がゆがんでいたら、身体をゆがめないと、まっすぐ写っているように見えないでしょ?

鏡は絶対を写していない 相対的にしか写らないと気づかず、鏡に映った姿を真実だと思い込んでいるわけです。


で、そんな相対的な世界に我々はいるので、親は子供に「世間の役に立つ人になれ」と言うわけです。
世間を敵にまわすな 味方につけろ そのためには自己犠牲を払う周りが喜ぶことをしろ そうすれば犠牲を払った以上のものが手に入る ってね。

そんなもん いらんわ! ってきっぱりと言えたらすかっとするでしょうね。

No.2です。


>1人の命と100人の命はどちらが大切か?
>2人の命と3人の命はどちらが大切か?
>親の命と妻の命はどちらが大切か?
>全て答えが無いですよね。
>そんな中、ブッダはブッダなりに答えを出したということなのでしょうか。

仏陀は実在した可能性が高い と言われますが、確かに実在はしていただろうけど、経歴全部が真実かというと、怪しい。。。とは思います。

で、、、、
上に挙げられた問いに関して、やはりどれが自分の将来にとってお徳かで判断可能なんじゃないかと。

中学の時の...続きを読む

Q僕に合う漫画を教えてください!(漫画に結構詳しい人見てください!)

最近新しい漫画を買いたいのですがなかなか良い漫画が見つかりません・・
僕はだいたい主人公が才能に優れているかものすごい努力家でヒロインが必ずいて主人公に恋愛感情を抱いている感じの漫画を好んで読みます。
ちなみに今まで楽しかった漫画は
るろうに剣心
幽遊白書
MAJOR
新約巨人の星「花形」
ハンマーセッション
イフリート断罪の炎人
名探偵コナン
猿ロック
サンケンロック
BLACK LAGOON
BLACK CAT
などなどこんな感じです。

上記の漫画はいずれも主人公とヒロインの恋愛要素を少なからず含むと思います。しかし恋愛を主体にした漫画はあまり読みません(To loveる、いちご などなど)

もしこんな面白い漫画があるよって方は是非是非教えてください!!

Aベストアンサー

「おとぎ奉り」井上淳哉
「カウンタック」梅澤春人
「王様の仕立て屋 ~サルト・フィニート~」大河原遁
「MOONLIGHT MILE」太田垣康男
「幻蔵人形鬼話」高田裕三
「フェイト/ステイナイト」西脇だっと/TYPE-MOON
「ギャラリー・フェイク」細野不二彦

Q手塚治虫の作品はなぜ21世紀に受け継がれなかったのか?

長谷川町子のサザエさん、藤子不二雄のドラえもん、やなせたかしのアンパンマン、石森章太郎の仮面ライダー、水木しげるのゲゲゲの鬼太郎・・・昭和の昔から世代を超え、21世紀の子供や若者にも人気のあるキャラクターです。これらは何世代にもわたってリメイクされて人気を博し続けた作品ですが、漫画の神様と言われる手塚治虫の作品は若い世代に人気が有りません。

 鉄腕アトム、ブラックジャック、ブッダ等のアニメが21世紀に入ってリメイクされましたがパッとしませんでした。若い世代の認知度も低いようです(リンク先参照)。日本の漫画の頂点のはずの手塚治虫作品が21世紀に受け継がれなかったのはなぜなのでしょうか?

産経WEST~手塚治虫を知らない若者たち…~
 http://www.sankei.com/west/news/141107/wst1411070002-n1.html

Aベストアンサー

>日本の漫画の頂点のはずの手塚治虫作品が21世紀に受け継がれなかったのはなぜなのでしょうか?

質問者さんがあげられた漫画(アンパンマンは除く)は私が子供の頃から親しんできた漫画ですけど、どの作品も基本的なテーマは不変です。ところが手塚氏の作品は複雑なテーマが多く作者本人以外が手掛けるとリメイク作は駄作にもなりかねません。ポジティブに考えれば手塚氏の名作は名作のままで手を加えて欲しくない作品だと言えませんでしょうか?また現代はアニメにするにしても玩具メーカー抜きでは成り立たないので登場キャラを使ったおもちゃの奇抜さがあまりないのも原因ではないでしょうか。メルモちゃんなんか一歩間違うとH系にも悪用されそうです。

Q結構昔の漫画のこと

15年位前に、週間少年チャンピオンで連載していた漫画です。
内容は、主人公の少年が「手を触れずに物を曲げる?」という超能力を持っていて、その力の総称を、この漫画では『マナ』と呼んでました。その「マナ」の力を使って主人公が冒険したり、敵と戦ったりする話です。
この漫画は、雑誌からいつの間にか無くなっていて、いつ再開するのかと思ってたら、結局復活しませんでした。
覚えているのは、考古学者?のおじいさんと女の子と一緒に行動していて、最後は「矢のマナ」の力を持った人が出てきたあたりで、終わったはずです。
誰か、この漫画のタイトルと、なぜ終わったのか、なぜ無くなったのか、教えて下さい。

Aベストアンサー

岸 大武郎『魔島伝説ムー』 週刊少年チャンピオン 1993年23号~35号(13回連載、中断)
http://www.asahi-net.or.jp/~CI5M-NMR/comics/Kishi_Daimuro.html

Q手塚治虫の各作品を批評・解説した本は?

手塚治虫の各作品を批評・解説した本(漫画)はありますか?
その時の手塚治虫の心情・エピソードなどが書いてあるものもあれば教えてください。

Aベストアンサー

伊藤剛氏の『テヅカ・イズ・デッド』なんかはどうでしょう。

参考URL:http://takekuma.cocolog-nifty.com/blog/2005/09/post_8459.html

Q結構前の漫画なんですが

結構前にジャンプで連載してたやつなんですがハンドボールのやつです。
たしか主人公の名前は阿部恋文でメジャーリーガーだったんだけど
むかしの女の子との約束で日本に帰ってきたんだけどその女の子が
約束をすっかり忘れててその女の子が恋してる人がハンドボールやってるので
恋文が新しく同志を集めてハンドボールをやり始めると言うような話です。
誰かわかりませんか?教えてください。

Aベストアンサー

「大好王(ダイスキング)」
道元宗紀 作

です。
単行本2巻分で、打ち切りになりました(^-^;

下のURLで絵柄などを確認してみてください。

参考URL:http://books.shueisha.co.jp/CGI/search/syousai_put.cgi?isbn_cd=4-08-872739-8&mode=1

Q手塚治虫記念館の展示物について

兵庫県宝塚市にある手塚治虫記念館の展示物についてお聞かせ下さい。

大劇場の近くに手塚治虫記念館がありますよね。昔宝塚好きな友人から、その手塚治虫記念館の中にも、宝塚ゆかりの展示物があると聞いた事があります。

でも、私自身は、行った事がないし、その宝塚ゆかりの品物が展示されているのが、本当に手塚治虫記念館だったのか、ちょっと今となっては自分の記憶に自信がありません。
実は、私の母が、宝塚が大好きで来週何十年か振りに、宝塚観劇に行くのですが、もし宝塚ゆかりの展示物があるのなら、手塚治虫記念館も訪れてみたいと言っています。

手塚治虫記念館に行かれた事のある方、今でも宝塚ゆかりの展示物はありますか?そしてそれはどのような展示物なんでしょうか?(例えば、昔のスターさんの写真とか衣装とか?)

分かる方は是非教えて下さい、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

常設展示に宝塚歌劇に関するコーナーがあります。
宝塚歌劇のファンだった母親の影響で自身もファンになり、漫画家になってからは歌劇団が発行する雑誌「歌劇」や「寶塚グラフ」に挿絵を描いています。「リボンの騎士」は宝塚からの影響の最たる作品です。
使われた衣装などは展示していません。
----------
歌劇のファンの方がご覧になる価値があるかどうか、入場料700円なので微妙です。ただ"迷ったときは実行"することが悔いを残さない良い方法だと思います。

Qアドルフに告ぐのひとコマ

34章で由季江が亡くなり峠が泣き崩れる場面の次のコマ、
半分がドクロ?仮面?のよくわからないモノが幾つか描かれています。
さらに次のコマの、海行かばの歌にある屍を描いているのかなとも思いますが、屍というよりは遺跡から出てくる美術品にありそうな感じもします。
あれは一体なんなのでしょうか?

Aベストアンサー

メキシコシティーのトラティルコ遺跡で出土した土製仮面を描いたものでしょう(「遺跡から出てくる美術品」、御明察です)。『世界の博物館(5)メキシコ国立人類学博物館』(講談社・1978年)という本の28ページに、「生と死の仮面」として紹介されています。

正確な年代は不明ですが、マヤ文明以前(多分紀元前1000年頃)の遺物です。高さ8.5センチと小形ですが、実際に装着したものと考えられています。

トラティルコ遺跡は(少なくとも日本では)あまり有名ではなく、私も上記の本でしかこの仮面を見たことはありません。ともあれ、中米の様々な遺物の中でも傑作の一つだと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報