初めまして。22歳の大学生です。お恥ずかしいですが、大学生にも関わらずほとんどといっていいほど読書をしたことがありません。
 
 先週、本屋で電車男を読んでおもしろかったので、本を読んでみようかと思い始めました。

 そこでお勧めの小説、読みやすい小説を教えてもらえれば幸いです。ベスト5などと書き込んでいますが、いろいろ紹介してください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

おすすめ本のベスト5ということですので、私個人が特におすすめする本をお知らせします。


1:ヘルマン・ヘッセの『デーミアン』
2:夏目漱石の『こころ』
3:武者小路実篤の『真理先生』
4:田中芳樹の『創竜伝』
5:高橋克己の『邪宗門』
などはどうでしょうか?どちらかというとメジャーなものが多いですが、もし読んでいらっしゃらないのでしたら、ぜひご購読をおすすめします。
他にも歴史物では三国志のパロディ本ですが、『反三国志』という小説もおすすめです。ただ、この本は三国志を漫画なり小説なりで読んだ後に、読み進めることをおすすめします。
どうでしょうか?参考になりましたでしょうか?
    • good
    • 0

私は、週に2・3冊くらいは本を読みますが…


本の読みやすさは人それぞれだと思います。

私は、
梨木果歩さんの『家守綺譚』新潮社
横溝正史さんの『金田一耕助事件ファイル』シリーズ角川文庫
半村良さんの『平家伝説』角川文庫
大塚英志さんの『木島日記』角川文庫
井上裕美子さんの『公主帰還』講談社文庫
江戸川乱歩さんの『江戸川乱歩傑作選』新潮文庫
あたりがお勧めです。

『公主帰還』と『江戸川乱歩傑作選』・『家守綺譚』は
短編集なので一つ一つの話としては短いです。
また、『公主帰還』は中国が舞台です。
『江戸川乱歩傑作選』と『金田一耕助事件ファイル』は
探偵(推理)ものや猟奇的表現がありますので苦手な場合は避けてください。

気になった背表紙やタイトル、話題になっている物
などを手にとって見るのもいいと思います。
私はよく、書評サイトなどから面白そうな本を探しています。
時代物の場合は、中学・高校時代に好きだった時代から入っていくといいと思います。

小説から入らなくても、エッセイあたりからでもいいと思いますよ。
村上春樹さんの『ランゲルハンス島の午後』新潮文庫
もお勧めです。

良い本にめぐり合うまであきらめないで頑張ってください。
長々と失礼します。
    • good
    • 0

まだ未成年の若輩者ですが、


お勧めなので読んでいただければ光栄です。

小野ふゆみ先生の「屍鬼」シキと読みます。
ハードカバーなら上下巻 文庫版なら全五巻 新潮社
とても分厚くなかなか進まない本です。
ハードカバーは上下合わせて2.5キロ…ですが、
是非ともハードカバーで読むことをお勧めします。
ホラーで人が、ばったばったと死んでいきます…。
私はこれを読んで泣きました。(感動と恐怖に)
総勢三桁に及ぶ登場人物の把握に少し戸惑いました。
字体が違うものは飛ばしてもいいと思います。

恩田陸先生の「禁じられた楽園」徳間書店
これもホラーかと…人が死んでいきます。
最初は気持ち悪いけれど、最後は救われる…かな?
抽象的な文章ですが、背筋がぞくっとする本です。
思わず鳥肌が立ちました。

あさのあつこ先生の「バッテリー」
ハードカバー 現在五巻まで 教育画劇
文庫 現在二巻まで 角川書店
これは児童小説なので文字が大きく、分かりにくい
漢字も少ないので、あっという間に読み終わります。
青春という感じの野球まっしぐらな中学生の話。
先の気になる作品です。漫画化し現在連載中の作品。

久美沙織先生の
「小説ドラゴンクエスト5 天空の花嫁」
新書版 全三巻 エニックス
RPGの代表作ですね。ゲーム系ノベルズです。
これを読めば再びプレイしたくなるはず…。
PS版のリメイク作と一緒にいかがですか?
私が持っているものはハードカバー版ですが、
絶版になってしまいました。(泣)
他に文庫版も出ていたようですが、絶版です。

屍鬼は長編が読みたいときにしたほうがいいですね。
根気が要ります。
一番読みやすいのはドラクエ5ではないかしら?
知っている内容なのでわかりやすいですし、
先は知っていても一つ一つにドラマがあるので
イベントごとにドキドキしますよ。
    • good
    • 1

楽に読めて、とても面白いと思ったモノを。


なるべく新しいヤツで。

◆絲山秋子「袋小路の男」
http://subaru.shueisha.co.jp/html/diary/d0412_1. …
◆小川洋子「博士の愛した数式」
http://www.ytv.co.jp/announce/dokusho/column/000 …
◆岡崎京子「ぼくたちは何だかすべて忘れてしまうね」
http://spaces.msn.com/members/hotaru83/Blog/cns! …
◆川上弘美「神様」
最近の代表作は「先生の鞄」あたりだと思うのですが
私はデビュー作のこちらの方をまず勧めたい。
http://home.cilas.net/~kamiya_n/god.html

最後に、ちょっとブラックなやつを。
乙一「ZOO」
http://www.h4.dion.ne.jp/~fukuda/kyu/0312hon3.ht …

どれも最初の数行を読むだけで引き込んでいくタイプの小説です。
裏を返せば、最初の数行で興味を感じなければ
多分、好みと違うと直ぐに感じると思います。
手っ取り早いでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 女性作家さんが多いみたいですね。『博士の…』は聞いたことのある題名です。乙一さんの作品はアドバイスをくれる人が多いみたいなので、さっそく図書館に行って手にとって見ようかと思います。

お礼日時:2004/11/15 23:59

ベスト5なんてつけられませんが、好きな小説をあげてみます。



・「鷹は舞い降りた」ジャック・ヒギンズ
私も大学生の頃読んで、生まれて初めて薫陶を受けた本です。
史実とフィクションをおり交ぜ、読みやすい時代小説だと思います。人間の誇りとか、真の強さとか、ジンときます。読み慣れてきてハードボイルドが読みたくなったらお勧めです。続編も出てます。続編の方は読み終わるのが、もったいなくて1年かけて読んでしまいました。

・「御手洗潔のダンス」島田荘司
御手洗シリーズの短編集です。推理しながら本を読み進められるオマケ付。これで気に入ったら長編を読むといいと思います。長編もたくさん出てて、どれもロマンある本格推理で、私はこのシリーズを読んで読書中毒になりました。某金田一少年・・・の漫画で、このシリーズのトリックをパクってましたね。

・「沈黙」遠藤周作
いわずとしれた名著です。鎖国の頃の宣教師の話で、歴史的にも勉強になりますし、その宣教師の内面が変わっていく心理描写がすばらしい。重いテーマですが、大学生なら色々考えさせられる事が多いと思います。
宣教師の心の動きを友人とディスカッションしたのを思い出しました。

・「オーデュボンの祈り」伊坂幸太郎
これが一番読みやすいと思いますが、かなり今まである小説と雰囲気が違います。作者独特のワールドといいますか・・・軽妙な、でもミステリーもしっかりしてて面白いです。これはデビュー作で、その後どんどん良い作品を出してるので、今一番ノってる小説家かと思います。

・「剣客商売」池波正太郎
時代小説ですが、難しくないので読みやすいと思います。どこかの会社の創始者がとてもいい推薦文を書いてたので読んでみたら、面白いこと。ダーッと読みました。人情や運命の面白さなどもそうですが、善悪をスパっと線びきしない主人公の達観ぶりが、とても羨ましくて・・・


読書をしたいと思った時がチャンスで、色んな情報をみて、気になった本を読んでみるのがいいですね。
本を読むことで、自分の知らない世界を覗けたり、勉強になったり、いろんな人の感情を知ったりで、自分の内面も豊かになると思いますので、いろいろ読んでみてくださいね。面白いのがあったら教えてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 アドバイスありがとうございます。
 
 時代小説が多いみたいですね。あと、外国人の作家さんもいいですね。個人的には、歴史小説を何気に読めるようになったら、かっこいいかなと思っているので、ここに紹介しているものを読んで、歴史小説好きになれればいいかなと思っています。
 遠藤周作の『沈黙』は有名ですね。呼んだことないくせに有名というのもなんですけど。
 そうですねー、まずは『鷹は…』を拝見してみようかと思います。

お礼日時:2004/11/16 00:08

私が本を読み始めるきっかけになった作品のSFの田中芳樹「銀河英雄伝説」(徳間文庫など)SF


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4198905 …
最近読んで面白かった小野不由美「十二国記」(講談社文庫など)ファンタジー
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062647 …
新書の乙一「GOTH」(角川書店)http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4048733 …
奈須きのこ「空の境界」(講談社ノベルス)http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061823 …
ハードカバーの「ハリー・ポッター」http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4915512 …
とかがお勧めです。
どれも結構簡単に読めると思います。内容があまり重くないので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 アドバイスありがとうございます。
 
 本屋で十二国記見かけました。ハリーポッターは読んだことあります。賢者の石だったかな。独自の世界があっておもしろいですね。
 全般的にファンタジー系が好みのようですね。乙一の作品は、お勧めする人が多いので、今度調べてみようかと思います。

お礼日時:2004/11/16 00:14

新聞や雑誌の書評欄とかで、自分の興味にあった本を図書館などで検索してみてはいかがですか?


本屋さんで買うとなるとあたりはずれがありますから、まずは図書館で借りてみる。で、気に入った本が見つかったら、同じ作者の別の本を読んでみる。作者が勧める本などあったら、そちらへも触手を伸ばす。そんな感じで、いろいろと試して見るといいですよ。

私は先ほどまで、沢村凛の「瞳の中の大河」を読んでいました。凄く面白くて、家事育児の合間を縫って3日で読みきってしまいました。400頁もある大作ですが、ほんとに面白かったです。

 普段余り読書をしない方なら、軽いエッセイとかもいいですね。群ようこ等どうですか?適度に力が抜けていて、いいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 そうですね、まずは図書館で借りてからの方が無難ですね。自分の場合は、本屋で買ったのに結局読まずにそのままってあります。400貢もいきなりはしんどいので、本を読むことに慣れてきたら、挑戦してみようかと思います。

お礼日時:2004/11/16 00:19

ここしばらく推理、SFなどエンターテインメント系しか読んでないので少し古い「お勧め」になりますが


原田宗典「十九、二十」などいかがでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

原田宗典ですか?『十九、二十』青春ものみたいな題名ですね。機会があれば読んでみたいと思います。

お礼日時:2004/11/16 00:22

高三です。



私は最近読書をし始めました。
いろいろよんでいますが、村上春樹さんの本は読みやすくて若者の気持ちをつかむようなそんな雰囲気の小説が多いです。今大学生なのでしたらいいとおもいますよ。
おすすめは「風の歌を聴け」「1973年のピンボール」「羊をめぐる冒険」の三部作と「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」新刊で「アフターダーク」などもいいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

高校生ですか、なんか年下の子にアドバイスをもらうのは少し情けなくなりますね。
 読書をしていなといっても、高校のときは、ときどき図書館に通って本を読んでいましたね、今思うと。読みやすい本ばかりを揃えているので、選ぶ必要もないですからね。村上春樹は海外でも評価が高いみたいですね。読んだことないですけど…。『世界の終わり…』はいい作品という人が多いですね。今度、手にとってみようと思います。

お礼日時:2004/11/16 00:30

人によって好き嫌いがある思いますが、私はよく映画の元になった小説を好んで読みます。


例えば、デイヴィッド ベンジャミン著の「シックスセンス」などは、どんどん物語りに引き込まれ読みやすいと思います。映画とは少し違っていたりしてそういう部分も楽しめますよ。続編で「シックスセンス 生存者・逃亡者・密告者」と出ています。そちらも面白かったです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 アドバイスをくれる人のお勧めの作品は、大体偏っている人が多いですね。やはり、年代や性別などが影響しているんでしょうね。もちろん個人の価値観なども大きいでしょけど。
 シックスセンスは高校生のときに友達と見に行きました。前に座っている人が、映画にびっくりして、その弾みでポップコーンを散らかしてしまったので、印象に残っています。
 本に慣れてきたら原作を読んでいくのもかっこいいですね。

お礼日時:2004/11/16 00:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q警察官が犯人の誘拐事件の小説を探しています

以前読んだ本なのですがタイトルが思い出せません。

ある町で連続誘拐事件が起こります。小さな女の子ばかりが誘拐され、殺害されてしまいます。
内容は警察官側の視点と犯人側の視点で交互に描かれます。
犯人は昔自分の娘を誘拐されて殺された過去があります。犯人は別の女の子を身代わりにして自分の娘を蘇らせる儀式のために誘拐をしています。
読んでいる時は警察官の視点と犯人の視点は同じ時系列のように見えますが、実は犯人は捜査をしていた警察官で、犯人側の視点は警察官の視点の一年後、最初の事件の被害者は警察官の娘で、事件は未解決です。

ラストシーンで犯人が捜査していた警察官だとわかるのですが、何とも哀しいラストだったのが印象的でした。
もう一度読みたいのでわかったら教えてください。

Aベストアンサー

多分、貫井徳郎「慟哭」だと思います。

Q中学生か高校生達が主人公でおすすめの青春小説があったらぜひ教えてくださ

中学生か高校生達が主人公でおすすめの青春小説があったらぜひ教えてください。
よかったら、あらすじや感想もお願いします

Aベストアンサー

・芦原すなお
「青春デンデケデケデケ」
ロックをやってる田舎の高校生男子のお話です。せつない青春時代が蘇ってきます。


・石田衣良
「6TEEN」
既出の「4TEEN」の続編です。16歳になった彼らの日常が描かれています。
実は、まだ読んでいません。4TEENは、スタンド・バイ・ミーみたいでなかなか良かったので、
期待してます。


・北杜夫
「どくとるマンボウ青春期」
ずいぶん古い本ですが、とにかく面白い。私は高校生の時にこの本に出会いました。
他のどくとるマンボウシリーズもオススメです。

Q大人の恋愛小説のおすすめは?

大人の恋愛小説のおすすめってありますか?
いろいろ教えてください

Aベストアンサー

五木寛之作品はいかがでしょうか。

『哀しみの女』←画家のエゴン・シーレのエピソードと絡めたものです。シーレの絵は見たことあるような・・・って程度でも大丈夫!
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-form/250-2440023-5456242

『レッスン』←これは映画になりました。
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD28358/story.html

 五木さんて最近人生論を書かれているのでそのイメージが強いですが、小説で大人の女性を描くのがものすごく上手い人ですよね。熱いコーヒーなんか飲みながら読むと、ちょっと優雅な気分になります(笑)。

Qおすすめ小説教えて!

今まで漫画ですらあまり読まなかった僕が、1年くらい前から読書にはまっています。「これ、読みやすくて面白いよ」と薦められたのが、宮部みゆきさんの小説で、それ以来ずっと宮部みゆきさんの本を読みあさっていましたが、そろそろ読破しそうなので次を探しています。でも宮部みゆきさんしか知らないので、誰のがいいのか解りません・・・。お勧めがあれば教えて頂きたいです。
時代物・現代物どちらでもいいです。宮部さんに惹かれる理由は、色々なストーリーが絡んでいくところと、クライマックスで以外な展開になるところ、あと解りやすいところです。

Aベストアンサー

宮部みゆきさんが好きでしたら、畠中恵さんの『しゃばけ』シリーズあたりが読めるかと思います。時代物で物の怪の出てくる推理ものです。
あと、綾辻行人さんの囁きシリーズ。ちょっとホラーの入った最後にハッとする作品です。
乙一さんあたりも読みやすいかと思いますよ。私は『暗黒童話』が好きです。ちょっと切ない話です。

お気に召すか分かりませんが、参考になさって下さい。

Qカラオケの「父娘坂」って歌手:清水まり子しかない??

披露宴でカラオケをしてもらうのですが、リクエストがあり「秋湖太郎」の「父娘坂」を歌いたいと言われたのですが、清水まり子の父娘坂しかカラオケに入っていません。
同じ曲であれば清水まり子のほうを使用したいと思うのですが、どなたか同じ歌なのか知っている人がいたら回答下さい。

Aベストアンサー

清水まり子さんのほうは、台詞があるようですが
歌詞は同じようですね。

http://www.utamap.com/show.php?surl=5/51586&title=%C9%E3%CC%BC%BA%E4&artist=%BD%A9+%B8%D0%C2%C0%CF%BA

http://www.uta-net.com/members/index2.html

会員登録が必要ですが、こちらに清水まり子さんの歌詞が載っています。

参考URL:http://www.utamap.com/show.php?surl=5/51586&title=%C9%E3%CC%BC%BA%E4&artist=%BD%A9+%B8%D0%C2%C0%CF%BA

Q現代の海外の本格推理小説でおすすめを教えて

日本の推理小説もいいのですが、たまには海外の推理小説、とくに本格ものを読みたいと思っています。

先日ネットで調べて、評判のよかったYの悲劇やアクロイド殺しなどを読んでみたのですが、どうにもしっくりきませんでした。半分くらい読むと、なんとなくトリックがわかってしまうのです。

たぶん古典の本格推理は、のちの推理小説の基礎となっているのだろうと思います(独断&偏見ですが)。現代日本の推理小説をある程度読んでしまうと、二度刷り、三度刷りのトリックをどうしても見かけてしまうわけで、元祖の古典本格推理のトリックにだまされなくなってしまう気がするのです。そう思うと魅力に欠けてしまいます(違っていたなら、ご指摘お願いします^^;)

あと、正直、読みづらいなとも感じました。
時代がかっているのもイヤなんです(じゃ読むなという謗りはごもっとも)

そこで、古典ではなく現代、海外ではどんな本格推理小説があるのか(もしくは本格推理自体マイナーなのかもしれませんが)おすすめ作品を教えてください。
あくまで現代(70年代以降くらい)の本格モノでお願いします。

ちなみに、私の好きな日本の作家は、笠井潔、法月綸太郎、京極夏彦など。爆発力のあるトリックで一撃必殺(占星術殺人事件など)といった作風よりも、地味だけれども網の目のような構成で(パズラー的な)、探偵の推理のキレで魅せてくれる種類のほうがいいです。登場人物が格好いいとなおいいですけれども。

では、お願いします。

日本の推理小説もいいのですが、たまには海外の推理小説、とくに本格ものを読みたいと思っています。

先日ネットで調べて、評判のよかったYの悲劇やアクロイド殺しなどを読んでみたのですが、どうにもしっくりきませんでした。半分くらい読むと、なんとなくトリックがわかってしまうのです。

たぶん古典の本格推理は、のちの推理小説の基礎となっているのだろうと思います(独断&偏見ですが)。現代日本の推理小説をある程度読んでしまうと、二度刷り、三度刷りのトリックをどうしても見かけてしまうわけで...続きを読む

Aベストアンサー

警官を主人公にするなど現実味を加えた分
本格推理的な要素が若干減退しているのが、
現代の推理小説かと思います。
その意味では、笠井、法月あたりを期待するのはちょっと難しい。

1970年代以降で考えると……

コリン・デクスター
いろんな仮説を比較検討するところが面白いというやや特異なタイプです。
駄目だとわかった場合は、一から別の仮説を組み直します。
『ウッドストック行き最終バス』『キドリントンから消えた娘』あたり。

P・D・ジェイムズ
地味です。重厚です。でも結構トリッキーな面もあります。
『わが職業は死』『ナイチンゲールの屍衣』『黒い塔』あたり。

レジナルド・ヒル
結構分厚いですが、読みにくくはなくユーモアもあります。
『薔薇は死を夢見る』『子供の悪戯』あたりは楽しめると思います。

この他に、1960年代ですが、
ハードボイルドの皮をかぶった本格推理的な小説として
ロス・マクドナルドがあります。
『さむけ』『ウィチャリー家の女』『一瞬の敵』あたり。

さらに時代を遡って1940~50年代になりますが、
きっちりした伏線で切れ味の鋭い作家に
クリスチアナ・ブランドがいます。
『はなれわざ』『ジェゼベルの死』なんていいですよ。
別に古典ほどの古さは感じさせません。

警官を主人公にするなど現実味を加えた分
本格推理的な要素が若干減退しているのが、
現代の推理小説かと思います。
その意味では、笠井、法月あたりを期待するのはちょっと難しい。

1970年代以降で考えると……

コリン・デクスター
いろんな仮説を比較検討するところが面白いというやや特異なタイプです。
駄目だとわかった場合は、一から別の仮説を組み直します。
『ウッドストック行き最終バス』『キドリントンから消えた娘』あたり。

P・D・ジェイムズ
地味です。重厚です。でも結構トリッキ...続きを読む

Q質問です!!! おすすめは小説はありますか? おすすめの小説家は誰ですか?

質問です!!!

おすすめは小説はありますか?

おすすめの小説家は誰ですか?

Aベストアンサー

おすすめの小説

若竹七海さんの「クール・キャンデー」(祥伝社文庫)
主人公は女子中学生の渚。兄嫁がストーカーに襲われ重傷を負い、そのストーカーが殺されたことから、渚の兄にストーカー殺しの嫌疑がかかります。渚は、一生懸命、兄の無実を証明しようとするのですが・・・・・・

宮部みゆきさんの「長い長い殺人」(光文社文庫プレミアム)
一人の男と、ある新妻が殺された事件。二つの事件には関係がないように見えましたが、被害者たちには莫大な保険金がかけられていました。中年の刑事が、この事件の謎に迫ります。

北山猛邦さんの「『アリス・ミラー城』殺人事件」(講談社文庫)
絶海の孤島に建つアリス・ミラー城。。何人かの探偵がこの城に招かれます。彼らへの依頼は、城のどこかに隠された鏡、アリス・ミラーを探し出すこと。ところが、探偵たちは一人また一人と殺されていき・・・・・・

東野圭吾さんの「悪意」(講談社文庫)
人気作家が殺され、犯人はあっけなくつかまります。犯人は犯行は自供しますが、動機に関してはけっして語ろうとしません。そのかわり、犯行に関する手記を書きます。担当の加賀刑事は、その手記に興味を持ち、犯人の秘められた真の動機に迫っていきます。

井上夢人さんの「ラバー・ソウル」(講談社文庫)
ビートルズの評論を書くことだけが生きがいだった醜い男、鈴木誠。彼は、ふとしたことから、美しいモデル、美縞絵里と知り合います。その日から、彼女のストーカーと化し、その模様を克明につづる鈴木。はたして、その行き先に待っているものは?

恩田陸さんの「チョコレートコスモス」(角川文庫)
タイプの全く違う二人の少女たちが、あるオーディションを目指して努力します。演劇に青春をかけた二人の物語。

特に、おすすめの小説家。

若竹七海さん、恩田陸さん、井上夢人さん

おすすめの小説

若竹七海さんの「クール・キャンデー」(祥伝社文庫)
主人公は女子中学生の渚。兄嫁がストーカーに襲われ重傷を負い、そのストーカーが殺されたことから、渚の兄にストーカー殺しの嫌疑がかかります。渚は、一生懸命、兄の無実を証明しようとするのですが・・・・・・

宮部みゆきさんの「長い長い殺人」(光文社文庫プレミアム)
一人の男と、ある新妻が殺された事件。二つの事件には関係がないように見えましたが、被害者たちには莫大な保険金がかけられていました。中年の刑事が、この事件の謎...続きを読む

Qオランダを舞台にしたおすすめ小説はないでしょうか?

今松本清張作「アムステルダム運河殺人事件」という
小説を読んでいますが、このようにオランダを舞台にした
小説が他にもないか探しています。

雑誌でもかまいません。
どなたかお勧めを教えてください!

Aベストアンサー

トレイシー・シュヴァリエの
「真珠の耳飾りの少女」もあります。
フェルメールの同名の絵のモデルになった少女と、フェルメールの精神的な関係を丁寧に書いた小説です。当時の情景がそれらしく出てくるのも魅力。
この度映画になりました。首都圏ではもう上映が終わっちゃったかもしれませんが(^_^;)、こちらではこれからなので見に行くのが楽しみです。

小説ではないのですが、
「フェルメール デルフトの眺望」(アンソニー・ベイリー 木下哲夫訳)
も興味深かったです。ちょっと厚いかな……

オランダにはまりましたか?

Q同人小説を書きたいー

私は読書が好きで前から小説を書いてみたいな~と思っていました。漫画も好きで描いたり、たまにネットで同人小説を読んだりしています。
同人小説は書きたいと思ったことはなかったのですが、最近ジャンプのアイシールド21にすっごくハマっていて同人小説を自分で書きたいと思っています! 
よく詩は書いたりするのですが、小説は書いたことがありません。。 やっぱり妄想(笑)を膨らませて書くのでしょうか? 
同人小説を初めて書こうとしている私にアドバイスを下さい。お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

まずは、短いものでもいいから、稚拙でもいいから、とにかく自分なりの
ストーリーを書くことだと思います。おそらくすべての小説家志望者は
書きながらうまくなっていく、のだと思います。
同時に、他のアマチュア作家の作品を読むことも勉強になると思います。

と、いうことで、同人もいいですが以下の「作家でごはん・鍛錬場」
というサイトをご紹介します。

ここはプロを目指すアマチュアが自作を投稿し合い、互いに批評し合うサイトです。
プロを目指す、といっても中高生からプロ一歩手前の方までいます。

まずは作品を眺め、投稿にチャレンジしてみたらいかがでしょう。



参考URL:http://www2u.biglobe.ne.jp/~hfk/cgi-bin/tanren/antho.cgi

Qおすすめ小説教えて下さい。

ここで、過去の同じような質問が何件かあり探したのですが、私好みのを教えて欲しいです。
よく読む作家
1.唯川恵
2・山本文緒
3・藤堂志津子
4・桜井亜美

村上春樹はここで、批評が高かったので、読みました。ノルウェーの森。でも良かったけど、何かピンとくる物がなく、終わってしまいました^^;

世界の中心で愛を叫ぶも全くよくなかったです。好きな方すいません^^;

今興味があるのは、金原ひとみ「金のピアス」
綿矢りさ「蹴りたい背中」姫野カオルコ「ツイラク」
が気になってます。

角田光代、村上由香はあまり好きではないです。

ここで、よく書かかれていた東野圭吾は読んでみたいです。

石田衣良も気になり・・。

すいません^^;長々と長文になりましたが、
おすすめの小説あれば教えて下さい。

ちなみに、20代後半女性
最近、読んで衝撃だったのが、YOSHIの「レイナの運命」「もっと生きたい」です。アマゾンでは評価が低かったのですが、いろいろ考えさせられ、展開が予測つかなかったので、読み入りました。

結構、グロテスクで、ドロドロしたのが好きです。
恋愛も入ってて、すこしエッチなのがいいです。
感動系でもあれば嬉しいです。

何か一つでも当てはまるもので、これはおすすめだよ!ってゆうの、教えてくださいm(__)m

ここで、過去の同じような質問が何件かあり探したのですが、私好みのを教えて欲しいです。
よく読む作家
1.唯川恵
2・山本文緒
3・藤堂志津子
4・桜井亜美

村上春樹はここで、批評が高かったので、読みました。ノルウェーの森。でも良かったけど、何かピンとくる物がなく、終わってしまいました^^;

世界の中心で愛を叫ぶも全くよくなかったです。好きな方すいません^^;

今興味があるのは、金原ひとみ「金のピアス」
綿矢りさ「蹴りたい背中」姫野カオルコ「ツイラク」
が気になってま...続きを読む

Aベストアンサー

私も読書大好きです。

グロテスクでドロドロ、少しエッチ系でまず思い浮かぶのは、「岩井志麻子」さんですね。
「ぼっけえ、きょうてえ」はいかがでしょうか。

質問者さんが、よく読む作家に雰囲気が近くて、それらしい作家でおすすめは、「柴田よしき」さんです
「RIKO女神の永遠」などの、村上緑子(RIKO)シリーズは、警察官なので、事件も、恋愛も、感動も、そしてちょっぴりエッチも…盛りだくさん。
一時この方に、はまりました~

今、一番好きな作家は、「boira」さんと同じ、「石田衣良」さんです。
現代の病的とも言える現象(援助交際、少年の殺人)など、どろどろした題材を扱っているのに、なぜか、読後は気持ちが良い作品ばかりです。
この方は、とんでもなく、お人よしの方なのかなぁ…なんて想像しながらいつも読んでいます。
ぜひ、「石田衣良」の本、何でもハズレはありませんので、読んでみて下さいね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報