「dポイント」が最大20倍になるお得な情報

キリスト教、仏教、イスラム教での
動物の魂についての考え方はどのよう差異がありますでしょうか?

ご存知の方、教えてください。

  • 画像を添付する (ファイルサイズ:10MB以内、ファイル形式:JPG/GIF/PNG)
  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

A 回答 (6件)

聖書中での魂:


通例、ある生き物の全て、人の全体のこと「聖書と宗教の辞典(英語)」

聖書が述べている”魂”とは、人や動物そのもの、または人や動物が持つ命のことです。

「義なる者はその家畜の魂を気遣っている。しかし邪悪な者たちの憐れみは残酷である。」(箴言12:10)

週に1日の安息日の取り決めは動物たちにも適用され、その日には動物も休むことができました。
(出エジプト23:12)

聖書は人々に、義人たれ、と教えています。動物の扱いについても、各所で大事に扱うように教えています。

他の宗教については詳しくは知らないので、比較できません。悪しからず。
    • good
    • 0

キリスト教は明確に差別しています


神と人間、人間と動物、更に
人間と自然をも明確に切り離しています
動物は人間のために、人間は神のために
ヨーロッパの犬のおとなしい事、うなずける

仏教は他の動物との違いを、宿命の如何で論じられており
差別、区別はありません
竜女と言う人間でない者にも成仏を約束しています
更に、畜生の命も、自分の命の中に存在しており
自分と環境は二にして二にあらず不二を説いています

イスラムでは、異教徒にさえ「コーランか然らずんば剣か」
ですから、
    • good
    • 0

わたしは、例えば、犬、猫などのペットは、亡くなって


一年すれば、転生するといわれとぃます。
だから、あまり悲しむことはないそうでうです。 

人間の場合、どんなに早くても、50年、平均300年と聞いています。
    • good
    • 0

キリスト教では、人間は神に似せられて


創られた特別の存在で、他の動植物とは
峻別されます。

他の動植物を含め、人間以外の存在は
総て人間の為に存在します。

だから動物に、魂など認めません。


仏教は、人間と動物を峻別しません。

輪廻転生で、人間と動物は魂の入れ替わりが
可能です。

こうしたところが、日本人に受け入れられた
のです。

イスラムは良く知りませんが、キリスト教とは
兄弟宗教ですので、動物には魂は認めていないと
思われます。
    • good
    • 0

キリスト教は、「動物に魂は無い」と考えているようです。


ただし、イエスがそういったのではなく、この件については何も言及していないので、後世の弟子がそう決めたのでしょう。
もしかしたら、ユダヤ教から引き継いだ考え方かもしれません。
だから、牛や豚などの動物を殺して食べることについて、まったく問題にしません。
黒人についても、「彼らは人間じゃあなく動物である」と考えて魂は無いとしていたので、奴隷扱いしても、殺しても全く問題は無いと考えていました。

イスラム教は、キリスト教の最終形態というか、改良版キリスト教という立場ですが、イエスが動物の魂について言及していないのと同じく、イスラム教の経典のクルアーンでも、この件については言及していません。
「豚を食べてはいけない」っていうのは、衛生面から生まれた教えのようです。動物に魂があるかどうかとは無関係ですね。

仏教は、より古いバラモン教と同じく、動物にも魂はあるという考え方です。
仏教と同時期に生まれたジャイナ教は、釈尊と近い地域の王子が開祖だそうで、やはり同じ考えかたをしています。ただ、ジャイナ教は、この不殺生の考え方が徹底しているので、「虫1匹さえも殺してはいけない」って、キツイ教えになっています。
    • good
    • 0

此処のサイトの遊び方を考えれば分かる・・



質問に対して複数の回答が付く・・

それを質問者が振り分ける・・

ならば 質問者が本当の事を知らないと 間違った回答なのかどうかは分からない・・

結局 質問者の思ってる事が正解になるだけ・・



質問しても しなくても同じ事・・
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報