いよいよ公開!ア・ゴースト・ストーリーのみどころ紹介!

バイオテクノロジー、ナノテクノロジーというのはどのくらいすすんでますか?
なんでも化学反応が起こせるらしいですが、どのくらいどのように、というのを知りたいです。
簡単に言えることはありますでしょうか?
よろしく。

A 回答 (3件)

たぶん、そんなに進んでないです。



バイオとナノじゃ全然分野が違いますが、ナノはCPUやメモリやHDDくらいじゃないでしょうか。CPUやメモリの半導体というのは、写真みたいなものでナノレベルといえる細い絵を写しているだけなのでなんとかなってます。HDDは針を浮かすためのデコボコをその程度でやってたと思いますが、こちらは20年以上前から同程度の技術です。

バイオは、DNA解読したよとか、DNA組み換え技術が確立したよとか、そういうところが話題になっていますが、じゃぁそれで何ができたの?といえば、あまり何もできていないです。(できるできる詐欺w)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

んーなんかかなり前から、バイオテクノロジーとかおっしゃるようにDNA解読とか言ってるけれど、今はどうなってるんだ?みたいな。
一応ナノとバイオじゃ全然分野が違うんですね。
同じくくりで考えてました。
バイオテクノロジーで化学反応が起こせるなら治せると思ったのですが、なんか治せるんじゃないかなって。><

お礼日時:2018/11/09 21:19

>化学の雑誌って何か知ってますか?


Lancet, the Newengland Journal of Medicine. どれか一つでも触ったことがありますか?失礼ですが私はプロです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

プロのお方ですか。それはそれはありがとうございます。
大学で化学の雑誌は少しみたことはあります。
英文でです。

しかし、本格的に勉学に打ち込んだ訳ではないので、聞いてみようと想いました。

お礼日時:2018/11/14 17:42

>なんでも化学反応が起こせる


大嘘、ないし無知の極みです。できることは始まったが完成したものはほとんど無い。例えば医薬として認可されたものは全世界で十種、一回の注射に二千万円、生きている間続けなくてはならない。
最後の段階で認可を断念した医薬はその二十倍、他に治療法がないので志願した患者に与えて、無効と分っている乳糖などと比べたとき、差が無いとして蹴られたものがさらに百倍、数百億を掛けて製薬会社ごと買収したのに無効と判断された悲しい例が五件以上あります。
最初に遺伝子組み換えで騒ぎましたが、それは早い話しカエルの足を五本にすることに成功した程度の話しです。害は増えても益はまるで増えません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

化学の雑誌って何か知ってますか?

お礼日時:2018/11/13 23:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報