【美大生が登場】色のユニバーサルデザインとは? >>

私、定期的に泌尿器科へ受信しておりましたが、2年くらい前からPSA
が高くなり 総合病院で生検をしたところ やはり癌でした。前立腺がん自体は進行の遅い癌と聞いていますが、他への転移を心配しております。医師の話では、骨への転移が多いと聞きました。私62歳で、まだ孫の顔を存分に見たい年頃でございます。転移が無いのを願っております。確率的にはどうなんでしょうか?

A 回答 (8件)

貴殿の場合は未だ62歳ですので癌のステージT2aNM0位だと思いますよ、医師は前立腺がんが確認されたら造影CT検査と骨シンチの検査はしたと思いますよ、しましたか?遠隔転移の有無の確認です。

前立腺がんは骨に転移しやすいからね。でも貴殿の場合は多分早期発見だと思いますので治療法は沢山有りますよ、一番は前立腺の全摘手術です、その場合は手術用のダ・ヴィンチにて手術出来る病院が良いですね、入院期間は約2週間位です、それから1週間は自宅静養しそれから職場復帰出来ます、手術をしますと後遺症として尿漏れが有りますが、これは大人用のオムツで対応して時間が解決してくれます。次に放射線治療(IMRT)の場合ですが、原則入院ではなく通院治療になります、月~金まで約2ケ月間の通院です、果たして2ケ月間の通院が可能かどうかです、1回の放射時間は大体3分位です、機械によっては15分位掛かる機械も有りますがね、何れにしても1回の放射量は2GY(グレイ)です、そして合計64~68GY放射する病院が多いです、これは手術ではないので前立腺は残ります、後遺症としては晩期障害が出る時が有ります、治療法が確定したら連絡してくれればもう少し具体的に教えますよ。
    • good
    • 0

GS=癌の顔・・・悪性度を示す数字です、仮にPSAが100台の数値を示してもGSの数値が低ければ癌の悪性度は軽いと言う事です、又反対にその逆の場合も有りますがね。

GS7(3+4)とGS7(4+3)では4+3の方が悪いです、貴殿の主治医からの説明はなかったのですか、でも針生研で癌細胞が確認されてのなら何らかの治療は必要です、貴殿の年齢が解りません、もし85歳を過ぎているのなら何もしないの方法も有りますがね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても詳しい情報をありがとうございました。

お礼日時:2018/11/20 11:11

病院側での検査結果を記載してくれれば出来る限りの情報とかアドバイスは出来ますよ、前立腺がんの先輩として、多分貴殿の場合はも早期だと思いますよ、前立腺がんで一番大事なのはGSの数値です、この数値が小さいほど優しい癌で数字が大きくなると悪性度が上がって来ます、GS7が一番多い普通の癌です、GS6は本当の初期ですので治療法も沢山有りますよ。

小線源治療、ダ・ヴィンチにて前立腺の全摘手術、放射線治療(IMRT)が良いです、悪性度が少し高いとホルモン療法になり最後が抗がん剤です。貴殿のGSは幾つなのか病院に聞いた方が良いですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度のアドバイスをありがとうございます。病院の診断結果を見ましたが、GSというのが、私にはわかりませんでした。ご丁寧に ありがとうございました。

お礼日時:2018/11/16 19:29

私は現在71歳ですが、一昨年に肺がんになり右上葉の切除と気管支の廓清を行いました。

原因は50年間の喫煙でした、まぁ~早期発見でしたので手術も、出来未だ生きていますがねそして昨年は前立腺がんになりました、PSAの数値は60歳の時より1年に1回、65歳より年2回計測していました、64歳の時よりPSAの数値が4.0をオーバーしていましたが何れも4.0~7.0の間のグレーゾーンでしたが最後の時に初めて7.0を少しオーバーしたので針生を12本受けました、そしたらその内の1本より癌細胞を確認出来ました、本当の初期です、GS(グリソンスコア)は7(3+4)。TNM分類はT2aN0M0でした、ここに貴殿の書き込みが無いが前立腺がんが確認できたら病院側では造影Ct.又はMRI検査、骨シンチの検査をしているはずです、病院側としたらGSの数値とTNM分類にて貴殿の治療法を検討するはずです、因みに私は手術ではなく放射線治療(IMRT)をしました、貴殿の数値等が記載されてないので解りませんが最近は手術にて前立腺の全摘手術の場合は手術用ロボットのダ・ヴィンチにて手術する病院が多くなっています、早期であれば前立腺がんは5年生存率100%です、私の場合は医師は治療法は自分で選択(手術か放射線治療)してOKでしたので放射線治療(IMRT)をしたのです、参考までに手術の場合は約2週間位の入院でその後1週間位自宅静養でその後職場復帰が出来ますよ、後遺症としたは術後半年位は尿漏れが有る人もいますがこれは大人用のオムツで対応して時間が解決してくれます、放射線治療(IMRT)の場合は入院ではなく月~金迄約2ケ月間の通院になります、放射時間は3分位ですので治療時間よりも通院が可能かどうかですね。後遺症としたら晩期障害が出る人も稀に有るようです。もう少し細かい内容が記載されていれば有る程度わかりますがね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。今後の参考にさせて頂きます。

お礼日時:2018/11/15 19:33

別のお方に投稿した内容をご覧ください。


同じことが言えると思います。
摘出する前に試されればどうでしょう。
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/10818004.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。前向きに頑張ってみます。

お礼日時:2018/11/15 19:36

日本は放射線治療が一般的ですが、海外では、放射線治療はかなり減っていると、聞きました。

宗像 久男石が推奨する、ゲルソン療法と言う免疫治療も存在するようです。癌は3ヶ月で治ると言い切ってます。ネットで検索してみてはいかがですか⁉️
私は癌になった事はありませんが癌家系ですので、自分が癌になった時は試してみようと思ってます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2018/11/15 19:36

前立腺がんは他のがんに比べるとおとなしいがんです



よほど運が悪くステージ4にでもならない限り

死亡することは無いです

下記を参考にされてください

https://www.gohongi-clinic.com/section/hinyoukik …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。やはり運悪く転移してしまうのが怖いですね。おかげさまで前向きに頑張れそうです。

お礼日時:2018/11/15 19:40

>確率的にはどうなんでしょうか?


ということを医師から説明されませんでしたか?
ここには医師以上の知識を持った人間はいません。

うちの父も前立腺がんです。
60ちょっとで罹患。
早いうちに骨にも影。
ステージ3で切除不能。
放射線治療のあとホルモン療法を10年。
(主治医から「ホルモン療法の優等生」と言われたとか)
その後ホルモン療法は効かなくなり抗がん剤治療に移行。
現在PSA値をにらみつつ抗がん剤の変更で対応。
PSA値は1~2くらい。
その状態で数年が経過し現在82歳。
QOLの低下は特に見られないが、初期に行った放射線治療の影響により排便のコントロールが困難。
その間骨の影は進展なし。

提供できる客観的情報はこのくらいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧に詳しい情報を有難うございました。今のところ医師から言われたのは、再度MRI検査とCT検査をして 他の臓器へ転移が無いかを確認してから 治療方法を考えましょうということでした。

お礼日時:2018/11/13 21:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q直腸がん 手術を受けない、抗がん剤を使わないときの考えられる経過

90歳の父親です
直腸がんが見つかり医師から体力的、年齢的に手術、抗がん剤などは勧めない。選択肢としてはあるが、と説明を受けました。
医師を信頼していますので、医師の勧めに従い、手術、抗がん剤は使わずにいこうと思っています。
心配なのはそのままで経過していったときに、がんが大きくなって便がでなくなるようなことはないのか、あったら何らかの手立てがあるのかないのか、苦しむようなことになるのか、などということです。
それがどうだからといって、では手術や抗がん剤をお願いしようと考えを変える気持ちはありませんが、心準備といいますか、わかったうえで情報収集をやっていきたい、その時に備えたたいと思い質問をしております。
手術をうけるかどうするか、をすぐに返事をしなくてはならないので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

国立がんセンターの発表では、
高齢者の場合
手術など治療するも、
経過観察も余命に大差ない
むしろ治療が逆効果
今は75歳以上は経過観察する
方針みたいですよ

高齢者は若い方と異なり、
進行は遅いです
手術はリスクがある
万一の時には麻酔から覚めない
抗がん剤治療は地獄の苦しみ
必ず有効じゃない
主治医の選択が正しいのでは?

お大事にして下さいね

Q一度PSAが5を超えたので、ここ約6年かなり頻繁に検査してやや高値(2.5~4.5内を上がったり下が

一度PSAが5を超えたので、ここ約6年かなり頻繁に検査してやや高値(2.5~4.5内を上がったり下がったり)で推移している62歳男です。
少し頻尿とか違和感があるので測定したら、6.5もあり驚愕、ここ6年で初めての高値でしたので。約1月前の4.5から一気に2も上昇です。
医師からは、触診は異常なし、肥大は顕著、炎症が原因かもと言われました。
遂に、本物の悪性ガン登場かとも心配してます。しばらく間を置いて再度測定の結果次第と思いますが、どなたか一般論でいいですからアドバイスいただけたら幸いです。

Aベストアンサー

生検やれと言われないなら、様子見ですね。
最近は、生検好きな先生多いですけどね。

Q大腸がんのその後の下血について

兄弟が大腸がんと診断されて手術して5年以上経ちました。が最近下血しては短期入院を繰り返しています。本人は元気そうなのですが、70代なので大丈夫なのか心配です。

Aベストアンサー

私は60歳です
最初に大腸癌が見つけ理手術を受けてから6年8ヶ月が経過しました
その後3回の肝臓転移を経験し手術を受けています
また転移が見つかるかもしれませんが元気ですよ

人間死ぬときは死ぬ
心配を心配しても仕方ありません

Q抗がん剤治療はしない方がいいのですか?

がんになると、みなさん抗がん剤治療をしていますが、
ネットで調べると、
抗がん剤治療は体への負担が大きいので
かえって寿命が短くなると書いてありますが、どうなのでしょう。
今、友達の娘さんが白血病で抗がん剤治療をしているのですが
副作用で体が辛いみたいです。
もし、自分が、がんになった時に抗がん剤治療は
必要なのか悩んでいます。

Aベストアンサー

癌治療は難しく医師に頼りがちですがそこに落とし穴もあります。
あなたが患者さんの親に情報としてアドバイスされるのか、あなただけの知識にとどめるのかは解りません。いずれにしても知識として頭に置かれることもよろしいかと思います。
-------------------

・癌に対する現医療は手術・抗癌剤・放射線が3大療法とされています。それにiytfきんねんされていませんが近年様々な免疫療法が一部の機関でなされています。
・白血病は白血球の癌化で、骨髄性白血病(骨髄球が癌化)とリンパ性白血病(リンパ球が癌化)があり、それぞれ急性と慢性に分かれます。
種類については後ほど以下を参考にしてください。
なお、広義には悪性リンパ腫や骨髄異形成症候群などもあります。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E8%A1%80%E7%97%85

細かいことはぬきにして、最も抗がん剤治療が効果があるのは急性のリンパ性白血病です。最も効果が無いのは慢性の骨髄性白血病です。(骨髄性はあまり期待できません)

・抗がん剤治療は、劇薬となる細胞毒により癌細胞を死滅させようとするものです。
当然正常な細胞も死にます。正常な白血球が少なくなれば免疫力が低下し感染症にもかかります。
抗癌剤を止めれば先に癌細胞が回復します。
抗癌剤治療をして様子を見、癌細胞が増えてきたらまた抗癌剤ということで、もぐらたたきのような治療です。そこに抗癌剤や放射線などによる癌治療の難しさや落とし穴があります。
・ほとんど癌細胞(癌化した白血球)が見えなくなる状態を寛解時期と言います。
それを維持し、完全寛解から治癒まで至るかどうかは、★実は健全な白血球が癌化する白血球を見破って破壊し排除してくれるかどうかにかかっています。

---------------------

免疫療法と言うものはひと口で言えば、『正常な白血球をすこぶる活性化させて、癌細胞の存在を認知させ、排除に向かわせる医療』です。

医療としての免疫療法には古くから丸山ワクチンとハスミワクチンがあります。
丸山ワクチンは結核菌の成分を抽出しワクチン化したものです。
ハスミワクチンは癌の種類ごとに癌細胞から抽出した癌細胞膜抗原とウイルスをワクチン化したものです。
また、近年では免疫細胞療法と言われるものが数種類開発されています。LAK療法・NK細胞療法・樹状細胞療法等があります。これらは、目的とする白血球を患者の血液から取り出し、体外で数千倍に培養し患者に戻すもので百万単位のお金が必要です。

・白血病に最も効果があるのはハスミワクチンです。
免疫が低下する抗癌剤をされずにハスミを使用することが望まれますが、
抗癌剤を避けれない現状では、抗癌剤を止めれる寛解時期に躊躇なくされれば治癒が望め再発もしません。
・いつまでも抗癌剤に頼ればいずれ敗北します。
癌治療は医師任せにしない頭脳が必要です。

以上、簡単にまとめてみました。参考になれば幸いです。

癌治療は難しく医師に頼りがちですがそこに落とし穴もあります。
あなたが患者さんの親に情報としてアドバイスされるのか、あなただけの知識にとどめるのかは解りません。いずれにしても知識として頭に置かれることもよろしいかと思います。
-------------------

・癌に対する現医療は手術・抗癌剤・放射線が3大療法とされています。それにiytfきんねんされていませんが近年様々な免疫療法が一部の機関でなされています。
・白血病は白血球の癌化で、骨髄性白血病(骨髄球が癌化)とリンパ性白血病(リンパ球が癌...続きを読む

Qガンが食事で消えたという本を購入しました。 前書きに筆者が医療関係者と話している会話が載っていました

ガンが食事で消えたという本を購入しました。

前書きに筆者が医療関係者と話している会話が載っていました。

医療関係者がはっきり抗がん剤はきかない。

大体は抗がん剤のせいでガリガリにやせ細って衰弱死してしまうから自分がガンになったら抗がん剤をせずクオリティオブライフをとる

という文が載っていました。

ネットではts1のようにいまは効く抗がん剤が出てきたなど目にしたことがありますが、

実際やはり抗がん剤をしたら寿命を縮めてしまうのでしょうか?
医療関係者が出版許可された本の中で抗がん剤の種類の有無もとくに言わず一概に効かないというということはやはり効かないのでしょうか?

70のガンが三箇所ある父が明日から通院で抗がん剤治療を始めますが全力でまだ始めない方がいいと止めた方がいいのでしょうか。

不安でねれません、、。

Aベストアンサー

僕がここに書いているのは、あくまで、自分達で見てきた事、経験したことに過ぎませんが、とにかく、一つだけ間違いなく言えるのは、抗がん剤治療は、いかに体力を温存するかとの戦いだと思って下さい!抗がん剤に耐えれるだけの基礎体力だけは無くさないように、日頃から気をつけて下さいね!僕は母を良く散歩に連れて行ったり、山歩き等を行い、基礎体力を維持させています。コレが正解なのかどうかは分かりませんが、やはり、いざという時には体力が必要不可欠です、、、僕はそう思っています。

Qこれから手術します。癌に良い物教えてほしいです。

これから手術します。癌に良い物教えてほしいです。

Aベストアンサー

笑うエネルギーは癌を救う。これは実話です。笑う時間は脳にいいし、癌を活性させます。日々の基本はクヨクヨしないことです。

Q82才の母親がCTの画像診断で肺線癌の疑い有りでひっかかりました。お医者様の話しだと恐らくステージ1

82才の母親がCTの画像診断で肺線癌の疑い有りでひっかかりました。お医者様の話しだと恐らくステージ1aから1bの肺線癌だろうと言う話しで、治療をするかどうか悩んでます。高齢な為、お医者様も強く治療した方がいいとは言っておらず悩ましいとこです。
手術や放射線治療による後遺症なども高齢ですし、怖いですが、何もしないって言うのも辛いです。進行はとても遅いみたいです。
母親は、あまり活発な人ではなく、体力的にも心配です。
もし、皆様が私の立場なら、母親に治療をすすめますか?ちなみに、母親には、お医者様が恐らく肺線癌だろうと、話しをしてることは、伝えてません。
色々なご意見いただければ、参考にさせて欲しいです。

Aベストアンサー

肺ガンってガンの中でも一番頑固なガンであると、妻が肺がんで闘病中に担当の専門医より聞いています。高齢者はガンでなくなるのではなく、治療の副作用の厳しさでお亡くなりになります。一番副作用の少ない放射線治療でも副作用はかなりあります。抗がん治療など地獄に行くよるもまだよ厳しいのをこの目でみています。手術も、片肺をすべて切除で、80歳を超えた人が耐えうるものでもないです。

何もしないでも、数年、妻は3年半が、苦しみもせずに生きていけます。妻は心臓が弱くなり肺に水が溜まりだし、リビングで家族と笑いながら会話中に、心臓停止でアッと言う間に逝ってしまいました。その3年半の間も、何回もこれが最後だという体に負担をかけない同じホテルに連泊の旅行もしました。本人の強い希望で入院は一度もなしです。

痛みが来る前に、緩和ケアの先生にはお世話になりましたが、痛みは末期でアスピリン2錠を飲む程度が最後までで、麻薬系鎮痛剤の使用はなしでした。

Q鯖を毎日1缶食べて、三ヶ月後心電図でひっかっていたのが、良くなった、鯖は心臓病にいいとますが、ましで

鯖を毎日1缶食べて、三ヶ月後心電図でひっかっていたのが、良くなった、鯖は心臓病にいいとますが、ましで?知り合いが

Aベストアンサー

>鯖は心臓病にいいとますが、

全く初耳。

Q余命宣告された兄との過ごし方 昨日は、腹違いの兄が先生から話があると母、叔母と私と兄と話聞いてきまし

余命宣告された兄との過ごし方
昨日は、腹違いの兄が先生から話があると母、叔母と私と兄と話聞いてきました。
兄 50歳で12歳離れてます。兄は母の父母の養子で育ちました。
金銭などは叔母に任せてます。
今年いっぱいかなと先生に言われて、放射線治療もできないそうです。
今まで一緒に暮らしたことは、ありませんが小さいときから、クリスマスや誕生日にプレゼントを買ってくれたりと今にして思えば可愛がってもらいました。
残された時間は僅かです。
母、なるようにしかならない。仕方ないと言ってました。
怖い夢ばかり見て寝たきもせず、残された時間をどのように過ごしたらよいでしょうか。病院は家から車で一時間です。
経験やアドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

先日の話ではそういう結果になってたんですね
悲しい話ですね。
私は結婚する直前まで行ってた彼女が居ましたが(人工透析週に3日)
突然倒れて、救急搬送してもらいましたが
意識は戻ることなく、1週間後に私を残して先に逝ってしまいました。
私は「とにかく、傍に入れる時間はすべて一緒に居よう」と決めて
毎日病院に行き、意識がないし反応も無いけど
声は聞こえてるはずだ!と、ずっとお話をしていました。

お兄さんも告知されてからホントは心細く、打ちひしがれてると思いますので
質問者様は悲しい顔をせずに、行ける時に病院に行き、寄り添い
昔話で良いので、沢山のお話をされることで
少なくとも、お兄さんはその瞬間だけは心細さ・悲しみは忘れられると思いますし
質問者様もお兄さんと共有できる時間を沢山持てると思いますので出来る限り
お兄さんと過ごしてあげて下さいね。

お見舞いやプレゼントなんて要らないんですよ。
お兄さんと一緒に過ごす時間が最高の瞬間ですからね。

ご家族様の体調にも気を付けて、交代でお兄さんの傍に居てあげるようにしてくださいね。

Q父がPSA検査値が77という値になりました。精密検査を行います。前立腺癌ですか?不安です。

父がPSA検査値が77という値になりました。精密検査を行います。前立腺癌ですか?不安です。

Aベストアンサー

PSAは炎症などでも高値示す場合がありますが前立腺癌の治癒率は癌の中でもトップクラスで昨年のデータは5年生存率100パーセントです。
進行が遅くホルモン療法も確立してますので安心して精密検査をして頂いた方が安心できますよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング