グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

色々吟味して苦労して掴んだ転職先。
またしても騙されました。
年収500万以上いくと言ってたのに、社員に聞くと長く働いてもいかないよ。
これ、訴訟?起こしたりなんか出来ないでしょうか?
会社の採用担当者に訴えても関係悪くするだけ?
ハローワークも無駄?
騙されてばっかり。疲れた。
助けてください。

A 回答 (3件)

「社員に聞くと長く働いてもいかないよ」こんな情報だけでは訴訟は起こせません。


もう少し事態を正しく確認しましょう。
    • good
    • 0

転職初年度で…って事?



それなら、面接時や採用時に月給の話があったと思うので月給40万以上若しくはボーナスなど考えても35万以上無ければ到達しないのは想像できたと思います。


将来的に…って話なら

現時点ではわからないから訴えるのは難しいと思います。
また、採用担当者は500万超えてるのかもしれないし、聞いた同僚も言わないだけで超えてるのかもしれない。

確固たる証拠(資料)が無ければ無理だろうな。


ハローワークの担当者は論外
全くの部外者です。


そもそも求人票がすべてではないので、面接等で貴方が確認する責任が有ると思います。
仮に条件が求人票と違っていたとしても、その求人を出した会社が虚偽の記載をしただけでハローワークには責任は有りません。

ただ、明らかに虚偽の内容であれば会社側に修正させる責任はあると思います。
    • good
    • 0

いく人が一人でもおれば嘘ではないですがね。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q何で、住民税を滞納すると、差し押さえになるのですか

何で、住民税を滞納すると、差し押さえになるのですか

Aベストアンサー

納税は国民の義務。

取れなければ物品でそれでもだめなら懲役。

それでもだめなら体で払え何てね。(笑)

Q会社から不当解雇されそうで困っています。 今年の年明けから休職しておりその際にほぼ会社の強制で通った

会社から不当解雇されそうで困っています。
今年の年明けから休職しておりその際にほぼ会社の強制で通った復職プログラムの学校が原因です。
復職プログラムの講師に上司の知人がおります。
学校で私は問題行動を起こしていないのに
人間関係で問題行動を起こしたと書面を勝手に講師が作成し二度に渡り、会社の上司に渡されたました。
会社は復職プログラムで問題を起こしたことを
理由に解雇しようとしています。
どうしたら良いでしょうか?

Aベストアンサー

復職プログラムが適用されたということは、精神的な疾患が理由で休職されていたのでしょうか?
復職プログラムとは、労働者が長期間離れていた職場環境に早期に対応できるよう、精神的なケアも含めて支援するためのプログラムですから、ご相談内容のようなことがなされているのであれば、大変な問題です。

復職プログラムを実施している学校であれば、利用者の相談窓口を設置していると思いますので、現在のトラブルについて相談してみてはいかがでしょうか。
あるいは休職者の復職プログラムについては、厚労省がマニュアルを作成して推奨していますので、厚労省の相談窓口にご相談されても良いかとおもいます。

「復職プログラムで問題を起こしたこと」を理由に会社が貴方を解雇することはできませんので、仮に解雇された場合は、所轄都道府県労働局までご相談ください。

Q国民年金を断る裏技を教えてほしいです。

国民年金を断る裏技を教えてほしいです。

Aベストアンサー

お勤めすればいいと思うよ。

Q家賃が3万円だとして、借金で首が回らなくなり、そのタイミングに病気して働けなくなったとします。 優先

家賃が3万円だとして、借金で首が回らなくなり、そのタイミングに病気して働けなくなったとします。

優先順位的には
1 家賃の支払い
2 借金の支払い
3 自分の食費

だと思うのですが、例えば最後の給料が3万円だったとします。

家賃に払う?

しかし払っても食べれなくなってしまうので
3万円は食費に回してやがて数ヶ月後に家賃滞納して追い出されてホームレスなのか

3万円を家賃に支払いした後に食べられなくなって追い出される数ヶ月まで水で過ごして家の中で死ぬか


本格的に食べていけなくなる手順って何が先で何が後なんでしょうか?

Aベストアンサー

最優先は自分の食費ですよ。

仮に家賃や借金を踏み倒す結果になったとしても、まずは貴方の生命と健康が最優先です。

Q会社の施設を使う自主勉強会は勤務時間になるのか?

タイトルの通りですが、自主的な勉強会を開く際に、会社の会議室など施設を利用して実施した場合は、勤務時間とみなされるのでしょうか?

勉強会の内容は業務に直結していないですが、汎用的なビジネススキル(ロジカルシンキング等)なので、業務で使用しないわけではありません。

参加自体は自主参加です。やりたいと思う内容の時に、自由に参加できます。
ただし、例えば上司から「○○さんも、参加してきたらどうか?」と言われる可能性も無いわけではありません。

勤務時間とみなされる条件、逆に勤務時間にみなされない条件などありましたら教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

「自主的な」勉強会はふつう業務とはみなされず、
場所、使用物、内容等にかかわらず勤務時間にカウントされません。

会社命令によるそれが勤務時間にカウントされるのは「業務命令」が根拠になっています。
私的な集まりを公的なものとしたいなら、その企業に手続きをし認められなければいけません。

企業ではどうか知りませんが、公務員の場合は「職務専念義務免除」をもらって自主勉強会に参加します。
認められなければ「年次有給休暇」です。

あとは、その企業がそのミーティングをどのように受け取るかです。

Q4300万借り入れ 17万ローン 30年 額面50万 無謀ですか?

4300万借り入れ
17万ローン
30年
額面50万
無謀ですか?

Aベストアンサー

無謀。

借りられるのと、返せるのは違う。
返せるのと、余裕をもって生活出来るのとも違う。

金融機関は、担保とって、破綻を待つだけ。
この先、景気は後退、土地はあまり、資産価値は暴落の中で、そんなにギリギリ借りて、家に縛られても、
行き着く先は、ローン地獄でしょうね。

冷静にね。

Q解雇無効の裁判中に失業保険が切れてしまい困ってます

突然解雇され、解雇無効の裁判中ですが、まもなく失業保険が切れてしまいます。
これでは生活が出来ません。
裁判所のほうでは、当初より和解の提案があり、私は解決金をもらうことで裁判を終わらせることを同意しています。
ですが、被告側がまったく応じようとせず、時間だけが流れ、このような結果になってしまいました。
一応は復職前提で考えていましたが、これではちょっと戻るのは難しそうですし、次の仕事もまったく当てがなく途方にくれています。
なにか良い策をよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

解雇の効力について争っている間は、ハローワークに申し入れれば基本手当が受給できるはずです。
解雇が無効になって復職したら返金することにはなりますが、復職はなさそうなんですよね?
一度ハローワークに相談されてはどうでしょう?
離職からどの程度経過しているのかがわからないので、これ以上は何とも。

Q年金未加入で生活保護の高齢者

知人で、66歳、年金未加入、基礎年金番号なし、生保護受給歴18年の人がいますが、基礎年金番号番号を取得して生活保護減免で国民年金を受給することは可能でしょうか?ご教示ください。

Aベストアンサー

この場では、年金記録の検索や、から期間の確認はできません。
このような相談が本当なら、年金事務所へ相談ください。

通常 60までは国民年金強制加入ですが、生活保護は法定免除となるので
つまり、10年以上の免除となり、受給資格でることがかんがえられます。
基礎年金番号もとれるし、遡及の法定免除も可能です。
ただ、他の状況も調べる必要があり、単純に判断はここではできません。

こうしたことは、福祉事務所でも検討されており、受給可能な人は手続きするように指示されているはずです。

Q一生食べていける仕事って何ですか?

一生食べていける仕事って何ですか?

Aベストアンサー

それが解れば皆それを目指すでしょう。

そして皆がその仕事をすれば、
その仕事は競争率が高くなって、
ハブれる人が沢山出てきます。

結局は、そんな美味い話は無い、という所に行きついてしまいます。

一生食べて行ける仕事・・・
それはほとんど人(先人)が行っている事ですよね。

要はどんな道でも一生懸命頑張れば何とかなる、
それが答えです。

出来るだけ楽をして苦労とは無縁の道を歩もう!
と考える人が逆に食べて行けなくなるだけ、なのではないでしょうか?

Q定年退職後 有給は今まで通り付きますか?

定年退職後有給の扱いは皆さんどうなっていますか?

零細企業10人の会社です  社員はMAX20日もらえます(バイトはなし 一人親方で外注扱いで
工場で働いている人もなし)

就業規則には社員には 勤続年数に応じて有給を与えるとありますが

1:定年したら 有給はあたえなくてよい?
2:定年したら 金属1年目からのカウントとなりますか?

Aベストアンサー

定年したって、有給は与えなければなりません。

勤続も継続してカウントされます。

また、バイトだろうが、工場労働者だろうが
労基法の所定の条件を満たせた人に、与えなければ
違法です。


第39条  
1.使用者は、その雇入れの日から起算して六箇月間継続勤務し全労働日の
八割以上出勤した労働者に対して、継続し、
又は分割した十労働日の有給休暇を与えなければならない。


人気Q&Aランキング