マフラーのナットが錆付いていてどうしても外れません。CRCとか吹き付けましたが無駄でした。何か良い方法はないでしょうか?

A 回答 (3件)

CRCをくれてもダメなようなら、やはり酸素などであぶって外すしかないでしょう。

鈑金屋さんなら大抵酸素を持っていますので、外してもらいましょう。
ディーラーでも持っているところはありますので聞いてみても良いと思います。
金額的には鈑金屋のほうが安いと思いますよ。
作業前に確認すると良いでしょう。
素人の方が下手にいじってナットをなめたり、ボルトの方を折ったりすると最悪その部分を壊さなくてはならなくなるので、そのまま持っていくほうが良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答くださいました皆様ありがとうございます。
拝見いているうちに怖くなってきて、やはり工場に
持ち込むことにします。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/24 18:02

さびが酷い場合、CRCなどを吹き付けると最悪ネジが折れる場合があるのでオススメ出来ません。


金属の中までさびが広がっていた場合、CRCなどを吹き付ける事で錆の中まで油が浸透し折れやすくなるそうです。

ナットでしたらメガネレンチを使い、柄をプラスティックハンマーなどでたたいて緩める方法が一番安全です。
いずれにしろ折れそうでしたら工場に持ち込んだほうが安全です。
折れちゃってからじゃ工場に運ぶのすら大仕事になりますから。
    • good
    • 0

 マフラー(特に触媒部)は熱が加わりますのでCRCを吹いてから少なくとも半日おいた方が良いです。

朝いちばんに吹いておいて、午後から作業とか。。。柄の長いレンチ(50cmくらい)を使い、じわっと力を加えていきます。ガン!という感じで緩めようとするとボルトを折ってしまうかもしれません。
 これでだめだとガスバーナーであぶってやります。それでもダメなくらい酷くサビているときはナットブレーカーという工具でナットを割ります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報