【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

ガンになってしまうと、確実に死んでしまうのですか

ガンは主にどういう病気なんですか。

A 回答 (10件)

工学系の視点から回答します。



がん細胞が極めてまれに増殖し続けるとがんになり、治療などでがんを根絶しない限り死んでしまいます。
通常は、根絶した段階で完治になりますが、がんの場合現代の医学レベルでは、この段階で判定できないため5年間様子を見て、再発しなければ完治とみなします。これを専門用語で寛解(かんかい)と言います。

がん細胞が毎日5千から6千個発生している、と無知な人々を煽っている専門家はどこかの回し者ではないかと思います。人の体の中では、細胞の寿命などにより毎日膨大な数の細胞が死に、そして生まれています。
がん細胞は、細胞の複製段階で生じるエラーですが、発生確率は多く見ても10万分の1以下で、高品質な製造システムと言えます。
これらのがん細胞は免疫システムで排除されるため、健康体の人の中で生き残って増殖できる確率はほぼ0ですが、極めてまれに起こるなんらかの理由で、突然変異して増殖できるようになってがんになることがあります。現代の医学レベルでは、この理由は解明されておらず、極めて微少な部分だけバラバラに解明が進んでいる状況と推定します。

人の体内でがん細胞が生き残るには極めて過酷な環境です。ひとつのイメージとして、宇宙服で防護した5千人を毎日、月に置き去りにしているようなもので、通常は1時間程度で全員死んでしまい、死体は宇宙服ごと白血球によって廃棄されてしまいます。万が一生き残って増殖しようとしても白血球に発見されて攻撃され壊滅します。がん細胞が生き残って増殖してがんになるのは、それほど過酷な環境だと考えるべきです。

がんという病気は、人の寿命と深く関係しており、老衰による死亡原因で多い腎不全や肺炎などと同じように病死の一形態だと想定されます。

 現代医学は、高齢者ががんになっても延命が可能だし、若い人の場合、治療方法の選択を誤らなければ、長く生きることも可能だと思います。
 ただし、治療方法の選択は患者側に委ねられます。選択肢の無い場合もありますが、複数の選択肢がある場合、保険のきかない治療方法は我々一般人の選択外になりますし、治療後は元の体には戻れないことを自分の運命として受け入れて、長生きできる可能性が高い治療方法を選択すべきだと思います。

 間違った知識や全体の一部の知識だけで思い込むことなく、担当医と信頼関係を構築して賢明な選択のために良いアドバイスを受けることも大事だと思います。
    • good
    • 0

癌も色んなのがある



早期だと死ぬ確率は低いけど、死ぬかもしれない
末期でも、すぐには?
死なないかもしれない

こればっかりは誰にも分からない
    • good
    • 0

他の回答みたいに専門用語で騙くらかす。

医者の使うドイツ語でね。例えば、カンファレンス、メス、クーパとかさ。
    • good
    • 0

聞いた事あるのが医者もサジ投げて死因をあえて付けるなら癌って言うんだって、だから体全体に付けるでしょ、解らないから、遺族に説明、納得してもらうには寿命よりは治療費ぶんどれるでしょ?風邪も同じ事で。

    • good
    • 0

細胞に異常なできものができ、血液を使って体中に転移。

白血球が退治に苦労。負けて死に至るということですね。最近は治療の仕方で治る確率が上がったが、早期発見早期治療ですね。抗がん剤も弱い人は副作用で負けると余病を招きますね。体力の弱い人は危ないですね。
    • good
    • 0

一口で言うと悪性のオデキ(腫瘍)癌=死では有りません。

早期発見して早期治療をすれば寛解します、一度癌になるとその病気が治っても完治と言う言葉は使いません再発する可能性が有るから寛解と言う言葉に変わります。普通一度癌になって5年間再発も無く生活出来ていれば寛解したと判断出来ます。人間は自分の身体の中で毎日様に癌細胞を作っていますが同時に癌を攻撃するキラー細胞も作っています、普段はこのキラー細胞が勝利するのですがある日負けてしまう時が有ります、そうしますとそれが癌化して〇〇癌(例 肺がん)とかになります、癌は年齢と部位によって進行が早い場合と遅い場合が有ります。若い人は比較的進行が早いです、逆に年寄りは進行が遅いのが多いです。
    • good
    • 0

別の観点からですが,


癌細胞は誰にでも日に数千個出来るが,自己免疫力で退治してくれています。実際はNK(ナチュラルキラー細胞)が癌細胞をやっつける。

NK細胞の処理能力を超えて癌細胞が発生すると,いずれ癌になる可能性が出てくる。

癌になっても適切な処置をすれば癌が消えることもあります。
    • good
    • 0

第一の問いに答えるのは難しいです。


何十年も生き続けるがんもあり、その場合別の病気とか老衰で死ぬこともあるからです。

第二の問いです。
正常だった体細胞が突然変異して異質な細胞になることがあります。
元の細胞の機能を失い異常な増殖力を持った細胞をがん細胞といい、健康な肉体でも1日5千個ほど発生しています。
ふつうは体の免疫機構によりひとつ残らず叩き潰されてしまいます。
しかし体力低下や機能不全、老化などの原因により生き残り、体のどこかに付着することがあります。
そうなると体の免疫機構だけで叩くことはできなくなり、がん細胞は底に根を張って、異常な増殖力で増え続けていくことになります。
がんの発症です。
がん細胞は正常な組織をどんどんガン化していくので、臓器不全に至ります。
また、増殖のために貪欲に栄養を吸収するので、体の他の部分を弱めます。
こうして体全体を衰えさせていき、そのスピードはがんが進展するにつれ加速していきます。

なお、人間は他の病気や老衰で死ななければ必ずがんになると言われており、
その意味では、病気というよりも老化の一現象だともいえます。
    • good
    • 0

人の体はたくさんの細胞でできていますが、その細胞は必要な分だけ分裂を繰り返していくものなんですが、その分裂時にコピーに失敗して不完全な状態で複製されてしまい、何かしらの機能が損なわれてしまうんです。

そういった細胞がガン細胞と呼ばれます。そういった細胞にも良性と悪性とあって悪性のものが生命に関わります。良性でも悪性に変異することもあるので注意は必要です。
    • good
    • 0

>ガンになってしまうと、確実に死んでしまうのですか


ガンにならなくても確実に死にます。

>ガンは主にどういう病気なんですか。
悪性腫瘍のことで、遺伝子変異によって無制限に増殖するようになった細胞で、さらに元の臓器を離れても増殖を続けることのできるもの。
放っておくとどんどん増えていって、元の臓器から離れた別の臓器に巣食う時に、新しい血管を作ってそこから栄養を取るんだけど、この時に正常な細胞が必要な栄養も奪っていっちゃう。
だから正常な細胞に栄養がいかなくて、必要な臓器がどんどん機能を失っていく。
結果的に栄養失調なってどんどんやせ衰えていき、最後には死ぬ。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q抗がん剤治療はしない方がいいのですか?

がんになると、みなさん抗がん剤治療をしていますが、
ネットで調べると、
抗がん剤治療は体への負担が大きいので
かえって寿命が短くなると書いてありますが、どうなのでしょう。
今、友達の娘さんが白血病で抗がん剤治療をしているのですが
副作用で体が辛いみたいです。
もし、自分が、がんになった時に抗がん剤治療は
必要なのか悩んでいます。

Aベストアンサー

癌治療は難しく医師に頼りがちですがそこに落とし穴もあります。
あなたが患者さんの親に情報としてアドバイスされるのか、あなただけの知識にとどめるのかは解りません。いずれにしても知識として頭に置かれることもよろしいかと思います。
-------------------

・癌に対する現医療は手術・抗癌剤・放射線が3大療法とされています。それにiytfきんねんされていませんが近年様々な免疫療法が一部の機関でなされています。
・白血病は白血球の癌化で、骨髄性白血病(骨髄球が癌化)とリンパ性白血病(リンパ球が癌化)があり、それぞれ急性と慢性に分かれます。
種類については後ほど以下を参考にしてください。
なお、広義には悪性リンパ腫や骨髄異形成症候群などもあります。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E8%A1%80%E7%97%85

細かいことはぬきにして、最も抗がん剤治療が効果があるのは急性のリンパ性白血病です。最も効果が無いのは慢性の骨髄性白血病です。(骨髄性はあまり期待できません)

・抗がん剤治療は、劇薬となる細胞毒により癌細胞を死滅させようとするものです。
当然正常な細胞も死にます。正常な白血球が少なくなれば免疫力が低下し感染症にもかかります。
抗癌剤を止めれば先に癌細胞が回復します。
抗癌剤治療をして様子を見、癌細胞が増えてきたらまた抗癌剤ということで、もぐらたたきのような治療です。そこに抗癌剤や放射線などによる癌治療の難しさや落とし穴があります。
・ほとんど癌細胞(癌化した白血球)が見えなくなる状態を寛解時期と言います。
それを維持し、完全寛解から治癒まで至るかどうかは、★実は健全な白血球が癌化する白血球を見破って破壊し排除してくれるかどうかにかかっています。

---------------------

免疫療法と言うものはひと口で言えば、『正常な白血球をすこぶる活性化させて、癌細胞の存在を認知させ、排除に向かわせる医療』です。

医療としての免疫療法には古くから丸山ワクチンとハスミワクチンがあります。
丸山ワクチンは結核菌の成分を抽出しワクチン化したものです。
ハスミワクチンは癌の種類ごとに癌細胞から抽出した癌細胞膜抗原とウイルスをワクチン化したものです。
また、近年では免疫細胞療法と言われるものが数種類開発されています。LAK療法・NK細胞療法・樹状細胞療法等があります。これらは、目的とする白血球を患者の血液から取り出し、体外で数千倍に培養し患者に戻すもので百万単位のお金が必要です。

・白血病に最も効果があるのはハスミワクチンです。
免疫が低下する抗癌剤をされずにハスミを使用することが望まれますが、
抗癌剤を避けれない現状では、抗癌剤を止めれる寛解時期に躊躇なくされれば治癒が望め再発もしません。
・いつまでも抗癌剤に頼ればいずれ敗北します。
癌治療は医師任せにしない頭脳が必要です。

以上、簡単にまとめてみました。参考になれば幸いです。

癌治療は難しく医師に頼りがちですがそこに落とし穴もあります。
あなたが患者さんの親に情報としてアドバイスされるのか、あなただけの知識にとどめるのかは解りません。いずれにしても知識として頭に置かれることもよろしいかと思います。
-------------------

・癌に対する現医療は手術・抗癌剤・放射線が3大療法とされています。それにiytfきんねんされていませんが近年様々な免疫療法が一部の機関でなされています。
・白血病は白血球の癌化で、骨髄性白血病(骨髄球が癌化)とリンパ性白血病(リンパ球が癌...続きを読む

Q癌について中学生です。 先日左腹に違和感があり痛くなるので病院に行きました、そしたらそこの先生が触診

癌について中学生です。

先日左腹に違和感があり痛くなるので病院に行きました、そしたらそこの先生が触診、問診だけで癌じゃないから大丈夫といって終わりました、

信じられません…一応エコーの予約とりましたが、お腹の中見ないのになんでわかるんだろう…って感じで心配性なので余計ストレスがたまってそこが痛くなるんです…

癌で死んだらどうするんですか!!!って思っちゃいます。どうすればいいんですか

Aベストアンサー

3件もの病院に行き、癌ではないと判断されたのに、ここで医師免許も持っていない人に答えを聞いて本当に安心できますか?

Q大腸がんのその後の下血について

兄弟が大腸がんと診断されて手術して5年以上経ちました。が最近下血しては短期入院を繰り返しています。本人は元気そうなのですが、70代なので大丈夫なのか心配です。

Aベストアンサー

私は60歳です
最初に大腸癌が見つけ理手術を受けてから6年8ヶ月が経過しました
その後3回の肝臓転移を経験し手術を受けています
また転移が見つかるかもしれませんが元気ですよ

人間死ぬときは死ぬ
心配を心配しても仕方ありません

Q直腸がん 手術を受けない、抗がん剤を使わないときの考えられる経過

90歳の父親です
直腸がんが見つかり医師から体力的、年齢的に手術、抗がん剤などは勧めない。選択肢としてはあるが、と説明を受けました。
医師を信頼していますので、医師の勧めに従い、手術、抗がん剤は使わずにいこうと思っています。
心配なのはそのままで経過していったときに、がんが大きくなって便がでなくなるようなことはないのか、あったら何らかの手立てがあるのかないのか、苦しむようなことになるのか、などということです。
それがどうだからといって、では手術や抗がん剤をお願いしようと考えを変える気持ちはありませんが、心準備といいますか、わかったうえで情報収集をやっていきたい、その時に備えたたいと思い質問をしております。
手術をうけるかどうするか、をすぐに返事をしなくてはならないので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

国立がんセンターの発表では、
高齢者の場合
手術など治療するも、
経過観察も余命に大差ない
むしろ治療が逆効果
今は75歳以上は経過観察する
方針みたいですよ

高齢者は若い方と異なり、
進行は遅いです
手術はリスクがある
万一の時には麻酔から覚めない
抗がん剤治療は地獄の苦しみ
必ず有効じゃない
主治医の選択が正しいのでは?

お大事にして下さいね

Q癌の研究者になりたいのですが、なれますか? 放射線を浴びた為癌になる可能性があるので、癌の研究者にな

癌の研究者になりたいのですが、なれますか?
放射線を浴びた為癌になる可能性があるので、癌の研究者になりたいのですが、30代をすぎててもなれますか?
病気持ちなのと、海外で働きたいのですが。
また、癌の研究者で旅行など貯金できるぐらい稼げますか?

Aベストアンサー

それであれば、放射線を浴びた人の癌になる研究をしている人のところに行って、被験者になるといいと思いますよ。
今から研究者になるよりは、研究者と仲良くなって協力するから、どーにかならないようにしてほしいって行った方が、早いかと。

Q20代でお酒もタバコもしないですが人間ドックって何歳から受けた方がいいですか? 会社で人間ドックは実

20代でお酒もタバコもしないですが人間ドックって何歳から受けた方がいいですか?

会社で人間ドックは実施しているのですか?

Aベストアンサー

人間ドックは、様々有り、5万円位から、入院し、様々な検査を受ける高価なものまで、様々です。
しかも、健康保険適用外の為、全て自前です。
従って、会社や組織の社員や、従業員対象に、人間ドックを受けさせることは、有りません。
また、受ける年齢には、年齢差は、有りませんが、身体的に、問題が起きる、中年期の、50過ぎが良いでしょう。

Qこれって皮膚ガンですか?

腰の少し上に出来ました。

Aベストアンサー

素人目にも全然心配ありません。ひっかき傷かダニの噛み跡か。
メラノーマは全然違います。腹にはあまりできません。日本人は足の裏に多い。

Q癌になった場合、障害者年金もらった方がいいでしょうか?

癌になった場合、障害者年金もらった方がいいでしょうか?

Aベストアンサー

権利があれば、もらうべきです。

Qタバコ吸って肺癌になる奴って自業自得ですよね?笑。 しかも,そういう人に限って肺癌と診断されたらパニ

タバコ吸って肺癌になる奴って自業自得ですよね?笑。

しかも,そういう人に限って肺癌と診断されたらパニックになりそうですよねw

Aベストアンサー

肺がんは難しいがんの一つです。転移しやすいため急いで手術せねばならず、削除の範囲も広くなります。私の友人は登山が好きでしたが、手術後はそれが以前ほど楽ではなくなりました。
確率もあるので肺がんイコールタバコとは断定出来ませんが、強い誘因と言われていますから、避けた方が良いでしょう。家族や周囲も煙で迷惑します。
肺腺がんのように喫煙以外の原因もあります。原因としては「女性ホルモン」と「汚染大気」の2つが有力視されています。大豆製品が有効なことと、定期的なX線検査が重要です。

Q癌は、誰の体にも生まれています。あなたは、どんな癌対策を行っていますか?

私たち人間の体の中では誰の体でも漏れなく、毎日毎日5000個もの癌細胞が生まれていると言います。しかしながら、その癌細胞を5000戦5000勝の確率で、これまた免疫力によって殺していると言います。

しかし、何らかの原因で免疫力が低下すると、死ぬはずだった癌細胞は死なずに増殖を始めて、約9年経つと、1cm・1gの癌細胞に成長すると言います。その数は、なんと10億個にも及ぶと言われています。

それをこの日本では、初期癌というそうです。

ですから、日々免疫力を私たちは高める努力を怠らないことが、癌に罹らない最良の予防法です。

では、皆さんに伺います。

日々の生活の中で、どのように免疫力を高める努力をしているでしょうか? 教えてください。

Aベストアンサー

タバコ吸わない。
代謝をよくする。
ストレス溜めない。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング