人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

日本酒は体に悪いって本当ですか?

焼酎は体に良いけどお酒の中で唯一日本酒だけ体に悪いそうです。

A 回答 (4件)

違和感がありますねぇ。


糖質を気にしなければいけない人には日本酒より焼酎の方がいいというのは分かります。
でも例えば痛風に悪いのはビールですし、何を根拠に「日本酒だけ悪い」なのか疑問です。
それにそもそもアルコールに食欲増進作用があり、インスリンへの影響から食後高血糖になると言いますから、その点ではどんなお酒も同じですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みんなありがとう

お礼日時:2018/11/17 09:59

アルコールが酸化してできるアセトアルデヒドは猛毒。


肝臓が頑張るから「酔う」程度で済んでいますが
少なからず体を痛めます。
基本アルコ-ルは毒何ですよ。

過ぎればどんな酒も体に良くないです。
    • good
    • 0

一番良いのはウォッカです。

私はアル中の時試薬特級のエタノールを安曇野のおいしい水で割ってウォッカを作って飲んでいました。日本酒には炭素3以上のアルコールが含まれるため肝臓の負担になります。だから蒸留酒が良いのですが純エタノール水溶液は味軽い甘み以外なんの風味もありません。
    • good
    • 0

醸造酒で、糖質が多いし、赤ワインみたいにポリフェノールも無いしね。

だったら白ワインも日本酒と同じかもしれない。

(最近、糖質ゼロの日本酒も発売されたみたいだけれど)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電流の正体は電子なのに何故、電流は電子とは逆向きの方向へ流れるのですか?

電流の正体は電子なのに何故、電流は電子とは逆向きの方向へ流れるのですか?

Aベストアンサー

昔は電子のことは知られていませんでした。

磁力の場合N極を出発してS極に収斂するように磁力線を描くという暗黙の了解がありますが、その方が人間の感覚に合っているからです。

同じく電流も「何かが流れている」という認識でした。
それにはマイナスからプラスに流れるよりプラスからマイナスに流れると考えた方が人間の感覚に合っています。
なので電流の向きは「プラスからマイナスへ」と決まりました。

その後電子が発見され実は電子の運動(の伝播)だということがわかりますが、それはすでに電流の向きが歴史的に定着した後でした。
さまざまな法則や技術の中に電流の向きは広汎に取り入れられてしまっており、もはや変更は不可能でした。

読めばわかるとおり、電流の向きには電子のような実質はありません。

Q自転車の重量を測りたいのですが

お世話になります。2輪自転車の重さを知りたく、下記をしました。

・前輪を体重計に乗せる。後輪は地面に
・後輪を体重計に乗せる。前輪は地面に

の計測の合計でよいのでしょうか?

Aベストアンサー

前後輪にかかる重量の配分は自転車の前後方向の傾きで変わってしまいます。
両方で同じ傾きになるようするべき。
体重計と同し高さの台を用いるのが最も簡単でしょう。

Qもし地球に月という衛星が存在しなかったら?

もし地球に月という衛星が存在しなかったら?
個々に意見をお聞きしたいです

天文学的には 今日のような進化があったでしょうか? 今日の時点で 宇宙まで人類は飛び立つ そんなことができたでしょうか?
海洋学的にも 潮の満ち引きに関心があります。
暦も 旧暦は出来なかったはず その影響も教えてください。
勿論 他にも 現在考えられないようなことがあると思います
それらも 教えてほしいです。

Aベストアンサー

もし月が無かった場合、人類のような生命体が生まれたとして、天文学のようなものがどのように発達したか?というご質問だとお見受けします。

一言で答えれば「月がなくてもそれなりに発達したでしょう」ということです。ただし、月が無くても現在のようなエコシステム、つまり動植物など地球上のシステムは今とほぼ変わらない前提で記載します。

まず「暦」の必要性は、人類が農業を行う場合確実に必要になっていきます。月が無くても地球の地軸が23度傾いているのであれば、確実に夏と冬の違いが生まれるからです。

※地球の地軸の傾きは、月ができたときのジャイアント・インパクトによるもので、それが無ければ傾かなかったという説もありますし、月が無ければ傾きの維持が難しくなるのではないか、という説もありますが、地球ほど大きな月を持たない火星も25度ほど傾いていますし、地球の月ほどの衛星が無くても安定していますので、ここでは地軸の傾きは月とは関係ない、とします。

暦は元々「いつ種をまき、いつ収穫するか」と言うことを決めるためにうまれました。最初の暦である「シリウス暦」はエジプトで生まれ、そもそも月よりもシリウス星座を基準に1年が365日であることをしっていましたので、天文学の基礎になる暦は月と相関がなくても発展した可能性が高いといえます。

また、地球が丸いことを証明するのも月ではなく星座の観測によって行われていますので、その点でも月の必要性はあまりないといえます。

したがって、大胆に言えば月がなくても、天文学の進化にはあまり関係なかったといえると思います。

ただ、物理学と宇宙開発と言う次元になると別の問題が生じます。それは「万有引力の法則」とか「衛星」と言う概念がどの時点で芽生えるか、ということと関係しているからです。

地球と月という身近な天体が「なぜお互いの周りをくるくる回るのか?」というのは万有引力の発見に非常に重要ですし、大砲の威力がとても強ければそれは地球を一周しても落ちない「衛星になる」という知識があっても「だからそれが何の役に立つのか?」というところまで人類が思いいたるには時間がかかったかもしれません。

月はつねに「地球を見ている」わけで近代的な物理学の目で「月に立ってずっと地球を見ていたらなにができるのか」という発想が生まれないのは、科学の発展においてかなりの遅延をもたらしたかもしれません。

もし月が無かった場合、人類のような生命体が生まれたとして、天文学のようなものがどのように発達したか?というご質問だとお見受けします。

一言で答えれば「月がなくてもそれなりに発達したでしょう」ということです。ただし、月が無くても現在のようなエコシステム、つまり動植物など地球上のシステムは今とほぼ変わらない前提で記載します。

まず「暦」の必要性は、人類が農業を行う場合確実に必要になっていきます。月が無くても地球の地軸が23度傾いているのであれば、確実に夏と冬の違いが生まれるから...続きを読む

Q現実に光速で宇宙船が移動した場合・・・

現実に光速で宇宙船が移動した場合ですが、テレビで学者が言っていたのですが!
宇宙にはガスなどモノがあるので、それに触れることによりすさましい摩擦力が
生じて宇宙船の原子までも影響して壊れてしまう・・・なので光速移動は加速できた
としても移動は無理・・・そんな話をしていました。
確かに光速移動となると、何らかの宇宙の浮遊物に当たる確率が高くなり光速で物
が当たると摩擦熱はすさましいでしょうね・・・
だから宇宙人は光速移動ができないので、地球には遠すぎてこれないのでしょうか?

Aベストアンサー

> 現実に光速で宇宙船が移動した場合ですが、
現在の理論では、質量ある物質は高速に達することができません。
光速に極限に近づいた場合は、質量は無限大で時間が全く進まず、
つまりは移動さえできないのです。
空間物質との摩擦や衝突が障害となる、という理論はありません。

空間移動には光速は超えられないという制限はありますが、
しかし、空間ワープや時間ワープは可能という理論はあります。

Qガードレールって、最初は白くてキレイですが、時間がたつとサビてきます。 どうしてステンレスで作らない

ガードレールって、最初は白くてキレイですが、時間がたつとサビてきます。
どうしてステンレスで作らないんですか?

Aベストアンサー

基準(規格)に合わせて最低限の費用で作るからかな?
重量も決められているようですし、色も基本的に白と決まっていると何かで見た気がします。(茶色とかも見ますが基準があるのでしょう)

Q女子が父親が入った後のお風呂に入りたくない生理科学的な明確な理由が分かった。 男性が湯船に入るとお風

女子が父親が入った後のお風呂に入りたくない生理科学的な明確な理由が分かった。

男性が湯船に入るとお風呂の湯に男性ホルモンが溶け込む。

その男性ホルモン風呂に入ると女性の肌はカビが生えて吹き出物が出来やすくなるそうだ。

だから生理的に異性が入った後のお風呂に入るのを嫌うらしい。

ちなみに女性が良く好んで使うシャンプー後のトリートメントも父親の男性ホルモンと同じ作用を引き起こすらしい。でも香りで誤魔化してるのかトリートメントは好きらしい。

同じ悪影響がある父親の入ったあとの湯船とトリートメントなのになぜここまで前者は嫌われるのかは科学的には分かっていない。

1つ言えるのはボディソープで体を洗う前にシャンプーとリンスとトリートメントを終えてから体を洗うのが現代科学的に正しい洗う順序だそうだ。

知ってましたか?

Aベストアンサー

その論理が正しいなら、恋人が入った後の
風呂に入るのも嫌がるのでは?

Q太陽の光は何色なのでしょうか?

先程、NHKラジオの“冬休み子ども科学電話相談”を聴いていました。私はこの番組をいつも興味深く聴いています。
ところで、虹を説明しているなかで、太陽の光はもともと白いのだが、虹はその光が7つに分かれたのだ、というような趣旨の解説がありました。
太陽の光は白い、というのは子ども向けには適切なのでしょうが(上げ足を取るようですが)ひねた大人に対しては太陽の光は何色なのでしょうか?

Aベストアンサー

><無色を白ともいいます>なのですね。

なるほど、もし気になることがこれなら

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD

を、理解するのがいいかと。

・光源が発する光の色と、光源の光を、反射、吸収してえられる物体の色は、まったく別のこと。
・物体の色としての透明というのが、まぎらわしいが、それはほぼ何も反射せずに透過する・・・という意味で、白とは別の概念。
・無色を白と言ったりする。慣用的な使い方は、科学的には厳密ではない。

ことが、ごちゃまぜになっているのだと感じます。

QNHKのチコちゃんを観ていて思ったのですが、太陽って、自転していないのですか?月は?

NHKのチコちゃんを観ていて思ったのですが、太陽って、自転していないのですか?月は?

Aベストアンサー

自転していない天体があるかどうか(すべての天体は自転しているのか)の真偽は知りませんが、太陽も月も自転しています。

〇太陽
 緯度によって周期が異なります。
 赤道付近は約25日(27日と言うデータもある)で、極付近は約30日周期。
 https://www.s-yamaga.jp/nanimono/uchu/taiyo-06.htm
 http://kamusabia.com/taiyo-gas-shugotai-ido-jiten-speed-tigai-sadokaiten-bibunkaiten/

〇月
 約27日6時間41分[約27.63日]
 公転周期と自転周期が一致している為、私たちがる地球から見ると月はいつも同じ面を向けています。その為、自転していないと勘違いする方は居ますね。
 http://88d.jp/facts/03_jiten/
 https://moonstation.jp/faq-items/f204

Q雨粒の形について 雨が降っている粒の形は下が丸く上が尖っているような形になりますが何故このような形に

雨粒の形について
雨が降っている粒の形は下が丸く上が尖っているような形になりますが何故このような形になるのでしょうか?
私の考えでは空気抵抗というものがあるので面積が広いとそのぶん抵抗を受けてしまうので、自然と下が尖るような形になるのではないかと思います。
何故なら風を受け流すような形のほうが落ちるときの抵抗を受けたときにそうなりやすいと思うからです。
レースカーや新幹線などは空気抵抗を減らすために先が尖りますよね
何故雨粒はそうならないのでしょうか?

Aベストアンサー

調べると分りますが、雨粒は赤血球のように平たい形をしています。

Q永住可能な巨大人工衛星は現代の技術で製造可能ですか?

地球を回る人工衛星や居住可能な宇宙ステーションは半世紀前から実用化されており、今の生活になくてはならないものとなっています。
それでは、宇宙ステーションよりさらに大きい、人間が永住できる直径数百メートル程度の球形の巨大人工衛星を製造することも現代の技術では可能なように思えるのですが、どうでしょうか。

個人的には、予算の問題さえクリアすれば(おそらく10兆円以上かかるはずで、予算が通る可能性は限りなく低いでしょうが)、作れそうに思います。

Aベストアンサー

球形だと居住性は犠牲になりますね。
遠心力で重力を発生させるにしても、場所によるムラができてしまうからです。
数百メートルではそれほど活動スペースは広くありません。
なので、訓練を受けた人向けになります。

あと、別に球形である必要はありません。
ISSも球とは似ても似つかない形でした。
むしろアニメに会ったようなドーナツ型の方が現実味があります。
隔壁を多くしておけば、スペースデブリなどに撃ち抜かれた際、閉じてその部分を隔離するだけで済むからです。
中で何か事故があったときも同様。
円筒形もちょっとそういうのには無力かな。

あと、「永住」ということについては、何をもって永住とするかの定義が示されていないのでパスします。
それこそ地球上にのように、ということなら、地球環境をほとんど引っぺがして持ってくる必要があります。
地球同様の循環系を維持するために
・エネルギーをどうするか
・物質は何をどのくらい詰め込めばよいか
・生き物は何をどのくらい連れて行けばよいか
・地球における災害は人口地球の事故だが、自己修復能力を持たせた方がよいのか
・閉鎖系と人間とのかかわりについて
・・・
明らかにしなければならないことが山ほどあるからです。
「永住」の定義によって許容範囲は大きき変わります。

球形だと居住性は犠牲になりますね。
遠心力で重力を発生させるにしても、場所によるムラができてしまうからです。
数百メートルではそれほど活動スペースは広くありません。
なので、訓練を受けた人向けになります。

あと、別に球形である必要はありません。
ISSも球とは似ても似つかない形でした。
むしろアニメに会ったようなドーナツ型の方が現実味があります。
隔壁を多くしておけば、スペースデブリなどに撃ち抜かれた際、閉じてその部分を隔離するだけで済むからです。
中で何か事故があったときも同様。
...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング