ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

癌について中学生です。

先日左腹に違和感があり痛くなるので病院に行きました、そしたらそこの先生が触診、問診だけで癌じゃないから大丈夫といって終わりました、

信じられません…一応エコーの予約とりましたが、お腹の中見ないのになんでわかるんだろう…って感じで心配性なので余計ストレスがたまってそこが痛くなるんです…

癌で死んだらどうするんですか!!!って思っちゃいます。どうすればいいんですか

質問者からの補足コメント

  • もう三件も行きました!癌じゃないってよ!

      補足日時:2018/11/16 17:11
  • へこむわー

    安心したいんですよ

      補足日時:2018/11/16 17:34

A 回答 (4件)

3件もの病院に行き、癌ではないと判断されたのに、ここで医師免許も持っていない人に答えを聞いて本当に安心できますか?

    • good
    • 1
この回答へのお礼

確かに…

お礼日時:2018/11/16 19:48

なら、がんセンターのようながん専門病院に行くほうが早いですよ

    • good
    • 0
この回答へのお礼

怖い(´;ω;`)

お礼日時:2018/11/16 17:38

>触診、問診だけで癌じゃないから大丈夫


癌腫って何か知っていますか? 腫瘍やオデキと言われるものとどう違うのか、あるいは、エコーやレントゲンでどの程度わかるのか、あるいは、血液検査でわかるものはどういうものか、医師ならばいろいろと原因を探るために工夫をして診断するものです。

若い人の消化管の腫瘍の場合には進行が速いことも多い、悪性のものですと、かなり大きく発育したり、転移した状態で発見されるものもありますし、腎臓や肝臓、胃などの状況もそれなりに気にするものです。検温して発熱があるのかどうか、経過はどうか、近隣の部分を押して痛みの具合を確認するなどの触診などをすることで、検査の必要性などを判断するものです。

特に気管支炎などの様子もなく、発熱もない、リンパ節などの腫れもないなどですと、大きな腫瘤などを認めない様子であれば血液検査や尿検査、便検査をして結果を見てから判断するなどの手順を取ることが多いのではないでしょうか。

腹痛の原因を鑑別する、診断するのは経験も必要ですし、一番難しいと教えられたもの、古い内科学ですと、外科的に手術する必要があるのかどうかの緊急性を判断するのが重要、食中毒もあるでしょうし、胃潰瘍なども多いもの、便秘や消化不良、感染性の胃腸炎も多いものですし、若いだけで腫瘍を除外しませんが、よくある疾患を否定しないと特殊検査をしないものです。

エコーをちゃんと使いこなすには画像診断の経験も必要、CTやMRIなどをするにはそれなりの疑いがないと保険請求も厳しいこともあるでしょうし、心配だからということで他の疾患を除外しないでいきなり健康診断で保険を使わないで検査すると数十万円請求されても文句言えないことがあります。

>癌で死んだらどうするんですか
本音を言われるとショックでしょうが、悪性の腫瘍ですと、早期診断できても死を免れるのが難しいこともあります。膵臓などがその典型ですが、エコーで診断できるような状態のときは手遅れのことも多い、その前に血液検査などで当たりをつけることが大事になるものです。そういう意味では、あなたの診てくれた医師は信頼できる経験者かも知れない、重症度が高いかどうかを判定する基準で除外された可能性が高いと思います。

>どうすればいいんですか
医師から指示されたことをすることが次善の策でしょうね。安静にしたり、食事を工夫したり、薬を出されているのならば指示に従い使って症状がどうなるか経過を見てもらう、これにより、次の診察で何をするのかが変わると予想されます。

治せないものは今の医学で助けられない、診断できても治療成績が非常に悪いものもあるものですし、そのまま時間の経過で治るものの方が多いでしょうから、症状が重くならないとお腹を開けて開腹して様子を見ることなどはしないと思います。

以前は状況によって開腹手術が多かったかも知れない、痛みの程度と緊急度により、いわゆる盲腸手術をしてみた、今は虫垂炎で切除は必要最低限になる傾向だと思います。最初に戻りますが、癌腫ですと、痛みがないことも多い、末期に激痛になるケースもありますが、初期から痛みを訴えるタイプは稀かも知れません。そういう意味でも、消化管内の通過障害などがあるのかどうか、消化状態はどうかなどの検査をしてからファイバースコープなどで内視鏡検査することもあるでしょうし、エコーで大きな異常がないことやガスの貯留などをみるのも必要があればする、患者さんからの要求で検査することもあるでしょうが、医師の判断次第です。

心因性もあるかも知れない、そういう意味でも精神安定剤とか睡眠導入剤を与えられることもある、経過次第でいろいろとするでしょうし、慌てずに医師の指示に従うことがお勧めになります。

どうしても信頼できないと思えば、セカンドオピニオンを要求するのも手になることもありますが、ある程度経過やデーターを揃えた状態、経過観察が必要になりますし、もう少し待つことをお勧めします。悪くなるようであれば、専門医を紹介してもらう、大学病院などに紹介状を書いてもらうことができますから、あなたの心配はそうなると生きるか死ぬかのレベルになることもある、最悪の場合を考えるだけでも潰瘍などが悪化することがあるものですし、ノンビリ対応することも大事です。ゆっくり休むこと、必要ならば、安静にしましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あなたもっと簡潔にかきなおしてください!

お礼日時:2018/11/16 17:30

セカンドオピニオンです、


別の総合病院で再度診て貰いましょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q抗がん剤治療はしない方がいいのですか?

がんになると、みなさん抗がん剤治療をしていますが、
ネットで調べると、
抗がん剤治療は体への負担が大きいので
かえって寿命が短くなると書いてありますが、どうなのでしょう。
今、友達の娘さんが白血病で抗がん剤治療をしているのですが
副作用で体が辛いみたいです。
もし、自分が、がんになった時に抗がん剤治療は
必要なのか悩んでいます。

Aベストアンサー

癌治療は難しく医師に頼りがちですがそこに落とし穴もあります。
あなたが患者さんの親に情報としてアドバイスされるのか、あなただけの知識にとどめるのかは解りません。いずれにしても知識として頭に置かれることもよろしいかと思います。
-------------------

・癌に対する現医療は手術・抗癌剤・放射線が3大療法とされています。それにiytfきんねんされていませんが近年様々な免疫療法が一部の機関でなされています。
・白血病は白血球の癌化で、骨髄性白血病(骨髄球が癌化)とリンパ性白血病(リンパ球が癌化)があり、それぞれ急性と慢性に分かれます。
種類については後ほど以下を参考にしてください。
なお、広義には悪性リンパ腫や骨髄異形成症候群などもあります。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E8%A1%80%E7%97%85

細かいことはぬきにして、最も抗がん剤治療が効果があるのは急性のリンパ性白血病です。最も効果が無いのは慢性の骨髄性白血病です。(骨髄性はあまり期待できません)

・抗がん剤治療は、劇薬となる細胞毒により癌細胞を死滅させようとするものです。
当然正常な細胞も死にます。正常な白血球が少なくなれば免疫力が低下し感染症にもかかります。
抗癌剤を止めれば先に癌細胞が回復します。
抗癌剤治療をして様子を見、癌細胞が増えてきたらまた抗癌剤ということで、もぐらたたきのような治療です。そこに抗癌剤や放射線などによる癌治療の難しさや落とし穴があります。
・ほとんど癌細胞(癌化した白血球)が見えなくなる状態を寛解時期と言います。
それを維持し、完全寛解から治癒まで至るかどうかは、★実は健全な白血球が癌化する白血球を見破って破壊し排除してくれるかどうかにかかっています。

---------------------

免疫療法と言うものはひと口で言えば、『正常な白血球をすこぶる活性化させて、癌細胞の存在を認知させ、排除に向かわせる医療』です。

医療としての免疫療法には古くから丸山ワクチンとハスミワクチンがあります。
丸山ワクチンは結核菌の成分を抽出しワクチン化したものです。
ハスミワクチンは癌の種類ごとに癌細胞から抽出した癌細胞膜抗原とウイルスをワクチン化したものです。
また、近年では免疫細胞療法と言われるものが数種類開発されています。LAK療法・NK細胞療法・樹状細胞療法等があります。これらは、目的とする白血球を患者の血液から取り出し、体外で数千倍に培養し患者に戻すもので百万単位のお金が必要です。

・白血病に最も効果があるのはハスミワクチンです。
免疫が低下する抗癌剤をされずにハスミを使用することが望まれますが、
抗癌剤を避けれない現状では、抗癌剤を止めれる寛解時期に躊躇なくされれば治癒が望め再発もしません。
・いつまでも抗癌剤に頼ればいずれ敗北します。
癌治療は医師任せにしない頭脳が必要です。

以上、簡単にまとめてみました。参考になれば幸いです。

癌治療は難しく医師に頼りがちですがそこに落とし穴もあります。
あなたが患者さんの親に情報としてアドバイスされるのか、あなただけの知識にとどめるのかは解りません。いずれにしても知識として頭に置かれることもよろしいかと思います。
-------------------

・癌に対する現医療は手術・抗癌剤・放射線が3大療法とされています。それにiytfきんねんされていませんが近年様々な免疫療法が一部の機関でなされています。
・白血病は白血球の癌化で、骨髄性白血病(骨髄球が癌化)とリンパ性白血病(リンパ球が癌...続きを読む

Qついていけなくなりました

50代の友人がいます。
生活が苦しいらしく
発言がおかしくなってきました。

50代なのにキャバクラで働きたいや、男性に援助してもらいたい、若い人に養ってもらいたいなど
と言います
生活苦のはなしにも疲れました。
生活を立て直すように何度も説得しました。
が聞いてくれてるのわかりません。
もう会いたくありません。連絡先を消去してもいいでしょうか?
冷たいでしょうか。

Aベストアンサー

人は人です。他人に苦言してわかってもらえねば仕方ないですね。
ここに相談に来る人は意見する人はカウンセラーと思って訓戒も聴くつもりで来るでしょう。でもそれを拒否する人ならいくらあなたが戒めても無駄というもの。馬の耳に念仏・釈迦に説法でしょう。だから、あなたは諦めて身を引き、相手にしないことでしょう。
キャバクラに生きたいならし俺も道。職業の自由ですからね。もったいないからその人が好きだから救いたいと思うかもしれないけど。小さな親切・大きなお世話という言葉もあるでしょう。

Q直腸がん 手術を受けない、抗がん剤を使わないときの考えられる経過

90歳の父親です
直腸がんが見つかり医師から体力的、年齢的に手術、抗がん剤などは勧めない。選択肢としてはあるが、と説明を受けました。
医師を信頼していますので、医師の勧めに従い、手術、抗がん剤は使わずにいこうと思っています。
心配なのはそのままで経過していったときに、がんが大きくなって便がでなくなるようなことはないのか、あったら何らかの手立てがあるのかないのか、苦しむようなことになるのか、などということです。
それがどうだからといって、では手術や抗がん剤をお願いしようと考えを変える気持ちはありませんが、心準備といいますか、わかったうえで情報収集をやっていきたい、その時に備えたたいと思い質問をしております。
手術をうけるかどうするか、をすぐに返事をしなくてはならないので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

国立がんセンターの発表では、
高齢者の場合
手術など治療するも、
経過観察も余命に大差ない
むしろ治療が逆効果
今は75歳以上は経過観察する
方針みたいですよ

高齢者は若い方と異なり、
進行は遅いです
手術はリスクがある
万一の時には麻酔から覚めない
抗がん剤治療は地獄の苦しみ
必ず有効じゃない
主治医の選択が正しいのでは?

お大事にして下さいね

Q65歳です。旦那が認知症になり、今は歩けなくなりました。しかし、元気なころ車の運転をしていたのもあり

65歳です。旦那が認知症になり、今は歩けなくなりました。しかし、元気なころ車の運転をしていたのもあり、運転は無理なのに運転をしようとします。。。
先日も、言い聞かせたのですが、かたくなに運転するといいエンジンをかけろといわれ、
偶然エンジンがかからなかったからいいものの、次はそのときはJAFにかけろといいます。

本人が頑固で聞き入れてくれません。
どこかこういった悩みを相談できるところはありますか??

Aベストアンサー

地域包括センターに相談してください
車は処分できませんか?

Q中学2年生です。私は学校で給食が一口も食べられません。自分の顔を見られたくなくて毎日マスクをしている

中学2年生です。私は学校で給食が一口も食べられません。自分の顔を見られたくなくて毎日マスクをしているんですが、目から下がブスすぎて本当に見られたくないです。そして、給食の時は班で机を向かい合わせて食べます。自分の咀嚼音を聞かれたりするのが嫌なので食べてるところを見られるのはもっと嫌です。家族の前では食べられます。中1までは普通に給食を食べれていたのに、中2の最近から食べられなくなりました。先生や友達は心配してくれているけど、親に知られたくないし、どうしたらいいかわかりません。
文章まとまっていなくてすいません。どうしたら食べられるようになりますかね、

Aベストアンサー

あなたは人目をとても気にしていますね。
その事とが行き過ぎてしまって、小さな事まで気になっているのですね。
マスクをしているのも、 人の目から顔を隠せるからだと想います。
しかし、放っておくと、どんどんひどくなってしまいます。
今の状態を打開するには、カウンセラーの先生にでも自分の気持ちを
話しましょう。
何回か話すことで、気持ちも楽になり、考え方も変わるかもしれません。
あなたには、いくつかの思い込みがありますね。
まずブスだと言っていますが、それも勘違いだと思います。
自分に対する要求が大きすぎると、そう感じてしまうのです。
その結果、マスクを取れない、音も立てられない、となるのです。
とにかく、相談できる人に話しましょう。
すると、誤解であることに気付けますよ。

Q駅のホームで後ろから走ってきた人に「邪魔じゃあ!」とキレられました。 私は突然の罵声に驚き(゜д゜)

駅のホームで後ろから走ってきた人に「邪魔じゃあ!」とキレられました。
私は突然の罵声に驚き(゜д゜)みたいな顔になりました。
そこまで邪魔になるような所を歩いてたわけでも無いと思います。
都会だと良くあることだとは思いますが、
結構凹みました……笑

Aベストアンサー

失礼な奴だね。
たまにいるけど、ホームから落ちろ!と思ってしまいます。(笑)

Q心筋梗塞は どういった人がなる病気ですか?

心筋梗塞は どういった人がなる病気ですか?

Aベストアンサー

心筋梗塞は心臓へ血液を送る冠動脈が詰まる病気です、冠動脈は3本有りますがその内のどれか1本でも詰まればその部分が壊死してしまい心筋梗塞になります、普通の人は心筋梗塞になる前に未だ冠動脈が詰まる前の状態、冠動脈が詰まり掛けている状態で少し症状が出ますこれが狭心症です。主な原因としては喫煙、高血圧、急激な温度差、特に冬季のお風呂場です。血液の血栓が心臓の冠動脈に飛んで冠動脈が詰まれば心筋梗塞です、血栓が脳に飛んだら脳梗塞になります。

Qタバコ吸って肺癌になる奴って自業自得ですよね?笑。 しかも,そういう人に限って肺癌と診断されたらパニ

タバコ吸って肺癌になる奴って自業自得ですよね?笑。

しかも,そういう人に限って肺癌と診断されたらパニックになりそうですよねw

Aベストアンサー

肺がんは難しいがんの一つです。転移しやすいため急いで手術せねばならず、削除の範囲も広くなります。私の友人は登山が好きでしたが、手術後はそれが以前ほど楽ではなくなりました。
確率もあるので肺がんイコールタバコとは断定出来ませんが、強い誘因と言われていますから、避けた方が良いでしょう。家族や周囲も煙で迷惑します。
肺腺がんのように喫煙以外の原因もあります。原因としては「女性ホルモン」と「汚染大気」の2つが有力視されています。大豆製品が有効なことと、定期的なX線検査が重要です。

Q78歳の父が 胃がんでステージIVと診断されました。 リンパ節にも転移しているそうです。 医師には「

78歳の父が 胃がんでステージIVと診断されました。
リンパ節にも転移しているそうです。

医師には「抗がん剤による化学療法を受けて、効果があらわれれば手術をするのがベスト」と言われましたが、
家に帰ってからネットで調べてみるとステージIVで、手術はできないと書いてあるサイトが多いです。

父は「治療は受けたくない。抗がん剤も手術も嫌だ、手術をすれば体力が衰えるだけだ。
抗がん剤作用がある食べ物や漢方薬(知人に貰えるのでお金かかりません)にする、あと僅かの命なら好きに暮らしたい」と言っています。

私は、良くなる見込みがないのであれば、本人の好きな選択をするのが良いのかなとも思います。

しかし、医師が抗がん剤治療と手術を進めるのは、良くなる可能性があるからでしょうか?

ちなみに父はとても元気で、検査結果は胃がん以外はまったく問題なく、健康そのもの!と看護師さんに驚かれました。

次回 医師とお話する時にも質問する予定ですが、その前にこちらでご意見を聞いてみたいと思いました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

妻を肺ガンと診断され余命は、手術をしなければ最高8ヵ月で、手術をすれば3~4年は。結果から言うと、手術しないと決めて3年半の余命でした。

標本採集(手術室で全身麻酔)で1週間後に悪性腫瘍(がん)と確認、その後のPET検査で、肺だけでなく、そこら中に赤く写っているガンに侵されているのを確認で、まだ痛みどころか症状もなしの時に、癌化の先生より緩和ケアの先生紹介。癌科専門医は月に一度の経過報告だけに。

緩和ケアの先生の初診は、すべての検査を持参で、ここは、癌を治すのではなく、痛みをやわらげれば通常生活ができるので、そのお手伝いと。使用する鎮痛剤はすべて麻薬系で、副作用ができる限りないように処方と。また、これからどのような痛みが来るかを懇切丁寧に1時間以上かかって説明。入院などは必要なし。薬は、一つ先の分まで処方で、毎月報告と処方と。もし、急変すれば、予約なしで病院に報告。

結果は、痛みはほどんどなく、3年半、最後は、心臓が弱って、往診中の先生と家族が笑いながら雑談している時に、心臓停止でアッと言う間に逝ってしまいました。

当初より、余命のある間は、楽しもうと、海が見たいで海岸リゾートホテルで1週間ののんびり旅行、雪が見たい雪山に、美味しい物が食べたいでレストランにも頻繁に。それが、一年も過ぎ2年どころか3年も過ぎ。入院も一度もなし、本当にガンかいなと思ったくらいです。

死亡3ヵ月前に胸部X線撮影で、肺に水が溜まり始めと。肺がに水が溜まるのは、心臓が弱ってきているので、もう先は短いので覚悟する時と。

妻を肺ガンと診断され余命は、手術をしなければ最高8ヵ月で、手術をすれば3~4年は。結果から言うと、手術しないと決めて3年半の余命でした。

標本採集(手術室で全身麻酔)で1週間後に悪性腫瘍(がん)と確認、その後のPET検査で、肺だけでなく、そこら中に赤く写っているガンに侵されているのを確認で、まだ痛みどころか症状もなしの時に、癌化の先生より緩和ケアの先生紹介。癌科専門医は月に一度の経過報告だけに。

緩和ケアの先生の初診は、すべての検査を持参で、ここは、癌を治すのではなく、痛みをやわ...続きを読む

Q膵臓がんは 痛みは出るのでしょうか?

膵臓がんは 痛みは出るのでしょうか?

Aベストアンサー

{膵臓癌 痛み}でお調べになると解ると思いますが、
痛みについては上腹部痛、腰背部痛などの症状があると記されています。
http://www.shionogi.co.jp/tsurasa/type/pancreas/
腰背部痛は、背中の下の方の痛みでしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング