一般に市販されているデジカメで接写のできるものはないでしょうか
1円玉サイズをA6サイズ程度まで拡大できたらいいんですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

マクロ撮影のついているデジカメなら、可能です。


画素数が100万を超えているデジカメなら、ほとんどについています。

フジ、リコーのデジカメは、端のゆがみも少なくて良い様です。

注意点としては、
レンズがかなり近づくので、光が上手く当たりません
もちろんフラッシュは使えません。
ですから、ちゃんと固定して、レフ板(反射板)などで
満遍なく光をあてる必要があります。
また、シャッタースピードは遅くなりますから、
三脚や台の使用が必要になります。
このマウントねじ穴がちゃんとしているものを選んでください。

シャッターを押す時にぶれるのも嫌なので、
タイマーを利用していますが、
このタイマーの表示光が被写体に強く当たりすぎる
機種があります。
光る素材(1円玉など)では結構致命的です。
これは、1回、店頭で試してみるとすぐにわかります。

あとは慣れですね。
どのカメラも、ここらへんの性能になると独特のくせがでます。
使い込めばどんどん、得られる画像は良くなります。
    • good
    • 0

液晶モニターつきのデジカメならば、すべて程度の差こそあれ、パララックスが無いので、接写に向いていると言えます。

カタログで調べれば、最近接距離が分ると思いますが、レンズから数センチのものまであります。
A6サイズまで拡大するを、全画面をA6サイズでプリントするとしますと、これは、ほとんどのデジカメとプリンターが、可能なことと思います。
次に、一円玉を、液晶モニター画面一杯に撮影するとします。最近接が、数センチですと一杯とは、言えなくても、ほぼ近くなると思いますが、しかし、こんな高級なカメラは、必要ありません。
接写の原点は、クローズアップ・レンズの使用です。つまり、カメラに眼鏡をかける訳です。具体的には、実験すれば、すぐわかりますが、凸レンズが有ればよいのです。
私の場合は、カメラのレンズ自体では、最近接10センチですが、ジャンクカメラから外した、38ミリのレンズを使用して、数センチまで接近して、一円玉は、十分に画面一杯になります。カメラのピントが無限遠のとき、クローズアップレンズの焦点距離まで接近できます。レンズの収差が、画面を歪ませたりしますが、必ずしも高級レンズが、結果がよいわけでもないので、レンズをいろいろ試すと良いでしょう。焦点距離が短いほど拡大率は、大きくなります。いま、デジカメを、お持ちならば、それで実験して見てください。
これから購入されるなら、使用目的全体を考慮されて、特別に拡大の精度を必要とされるのなら別ですが、クローズアップレンズが、付け易い形を考慮してください。
    • good
    • 0

デジカメには接写機能がついていますが、特にRICOHの製品がその分野に強いようです。

新型のCaplio PR10で4cmまでよれますし、334万画素の機種だと1cmまでよることができます。(かなり昔の機種でも1cm接写が可能なものもあるようです。)

それと、デジカメに関する質問は、
「教えて!gooトップ > 趣味 > AV機器 > デジタルカメラ」
でされたほうが、詳しい方からの回答がたくさんもらえると思いますよ。

参考URL:http://www.ricoh.co.jp/dc/index.html
    • good
    • 0

1円玉ならスキャナ使えば簡単ですけど・・・・


そういう物じゃ無いでしょうね・・・

安く高画質ならFinePix6900zが良いのでは、
マクロも強いです。(10cmからマクロ時光学ズーム2倍に対応)
解像度もハニカム技術による603万画素(元解像度330万画素)です。
これぐらいなら、高画質で拡大できるのではないかな?

でも、FinePix2900z(自機、230万画素、マニュアルマクロ撮影)でも画質はともかく撮影して、A6印刷ならできますけどね。(試した結果15cm程度なら撮影可能でした)

参考URL:http://www.fujifilm.co.jp/news_r/nrj769b.html
    • good
    • 0

>1円玉サイズをA6サイズ程度まで拡大できたらいいんですが。



これやりかたによってはどうにもなる話だと思いますよ。
A6というのがプリントアウトサイズだとすればデジカメの1ピクセルは
プリンターの1ピクセルではありませんから。

1円玉サイズ(多分2cmのことでしょうか?)が何ピクセルになるか?
という質問の方法に変えた方がいいと思います。
A6だと長辺が105mmですからプリント出力で計算すると720dpiの場合
(これもプリンターによりまちまちですが)3000ピクセル程度ですね。
マクロで写して1円玉がファインダー一杯で横3000ピクセルまでの画像で
出力するデジカメってあったとしてもめちゃくちゃ高価だと思います。

私はFUJIのFinePix4700zを使っていますがマクロモードはあんまり強くないですね。
それでも出力画像サイズが最大2400×1800ピクセルなのでそこそこの大きさには
なりますが。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお金(10円玉・100円玉)の画像がほしいのですが・・・

こんにちわ。
障害者へのお金の学習で、お金の価値をしってもらうために、お金の画像をした大きめサイズのコインもどきを使用して勉強したいのですが、
どこかにそういう画像が掲載しているサイトをご存じありませんか?
似たようなものでないと、おもちゃみたいな画像では、「おもちゃのお金=本物のお金」という意識付けが難しいので、できるだけ似たようなものがいいのですが、そういう画像を掲載したり、利用したりするのは、違法でしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

貨幣といえば、造幣局です。
造幣局のサイトをご案内致します。
HP等に掲載して良いかは私にはわかりかねますので
造幣局にお問い合わせになられるか、他の方の回答を
お待ちになってみてください。

参考URL:http://www.mint.go.jp/operations/page01.html

Q2万円程度のデジカメ

2万円程度でデジカメを探しているのですが、
どこのメーカーの物がいいのでしょう?
できれば画素数は400万以上がいいです。
それと充電式になってるものをお願いします。

Aベストアンサー

http://kakaku.com/ranking/itemview/dezikame.htm

上記は価格ドットコムのサイトです。
2万円を少し上回る価格で人気モデルがいくつもあります。
希望商品をクリックすれば使用者の声もあります。
また、メーカーサイトのURLもありますので、すぐ希望商品がわかります。

Q接写に強いデジカメ

こんにちは。
仕事で使っているデジカメが壊れ、明日買いに行くのですが
アドバイスをお願いします。
使い道は、商品の写真を撮るのが主です。
メーカーなので、新商品が出ると写真を撮って
問屋さん向けのペラのカタログ(チラシ)を作ります。
扱ってる商品は小さい物ばかりなので
至近距離で撮ることが多くなります。
そこで、接写に強いデジカメを知ってる方がいましたら
教えてください。
画素数は300万画素程度で十分です。
接写に強いも弱いも無い!ということだったら
見当違いの質問でごめんなさい。
宜しくお願いします!

Aベストアンサー

リコーのR1がオススメです。
ワイドマクロで1センチ、テレマクロでも13センチまで寄れるので非常に便利です。
マクロ時にはピントを合わせたいところに十字キーで
フォーカスポイントを移動させれるのもオススメの機能ですね。

多くのデジカメがワイドマクロは10~5センチ程度まで寄れても
テレマクロは30センチ程度までしかよれないので
リコーのマクロ性能は驚異的だと思います。

商品撮影時にワイドマクロでは商品がたる型に大きくゆがむので
テレマクロが使える機種じゃないとつらいと思いますよ。

バッテリの持ちも専用バッテリで500枚以上、
アルカリ電池でも200枚は撮れるし
実売価格が3万以下なのもいい点ですね。

参考URL:http://www.ricoh.co.jp/dc/caplio/r1/

Qデジカメで接写の方法教えてください

デジカメで接写の方法教えてください
小さな新宮の氷屋のおっちゃんしています。 実はお客様に店頭で参考にして頂く
「かき氷」の見本12種類 (実物容器に盛ったもの)写真を写して店頭にパネル
に張りたいのですが、写真が苦手です。戸外の明るい場所で考えていますが、
背景とかフラッシュの有無など気をつける点など教えてください。
尚コンパクトデジカメ(パナソニックルミックス)です。お願いします。

Aベストアンサー

自分の乏しい経験からですが…
屋内撮影の方がいいと思います。理由は、太陽光下ではかき氷のハイライト部分と、器の下側などシャドウ部分の輝度差が大きすぎて、デジタルカメラが記録可能な明暗差(ダイナミックレンジ)から飛び出してしまう(かき氷の白さをキレイに撮ろうとすると陰の部分が黒くつぶれ、陰の部分をキレイに撮ろうとするとかき氷の白が完全に白く飛んでしまう)可能性が高い。また当然ながら太陽光下ではかき氷があっという間に溶けてしまって、かき氷独特のシャリシャリとした質感が失われると思います。つまりおいしそうに撮れない。
自分ならば、
・晴れの日の縁側のような直射日光の差さない明るい場所
・黒くて光沢がある上品なミニテーブル
・背景としてアサガオやゴーヤのような緑のカーテンとして利用できる植物か、似たような生け垣
・小道具として「氷」のノボリ、キレイなスプーン、かき氷の器を置く洒落た盆やコースター
・照明代わりに白い厚紙や銀色のレフ板など
・カメラを固定する三脚
を用意し、
・日に当たって透けて見える緑のカーテンか、太陽に輝く生け垣を一番遠い背景として配置(陽が当たってまぶしいくらいに)
・背景から手前に数メートル距離を置き「氷」のノボリが画面のスミに入るように立てる
・また数メートル距離を置き日陰部分にテーブルを置き、かき氷やスプーンを配置
・かき氷のすぐ前にカメラを三脚で固定、縦位置で撮影
という撮影ステージを作り
・ピントと露出ををかき氷に合わせる(ストロボは発光禁止にし、可能ならマニュアル露出モードを使用する)
・遠景の緑はぼけて、且つ白く、まあなんか植物のグリーンだねというのがわかる程度にする
・ノボリの「氷」は、かき氷屋さんでよく見るノボリだとわかる程度にぼかす
・かき氷は画面の半分強を占有する大きさになるようにカメラやかき氷の位置を調整する。
・かき氷は、背景からの半逆光で輪郭の氷が白く透けるように背景との位置関係を調整
・すると、かき氷正面やかき氷の器の陰部分がかなり暗くなりよく見えないと思うので、白い紙や銀レフを周りにおいて光を反射させて当てる。ただし不自然な明るさにならないように調整。
・カメラのホワイトバランスは、オートでも手動で日陰を設定してもいいが自然な白さになるように、青かぶりが起きないように調整する
…以上のような撮影セットを組んで、納得のいく色や明るさになるまでテスト撮影し、OKになったら作りたてのかき氷を置き、数コマずつ撮影します。
本番撮影では、かき氷が溶け出す前に短時間で撮り終えるようにし、かき氷の形も理想的な形になるように注意して作り、テーブルやお盆に雫が垂れたらすぐに拭き取りキレイな状態で撮影します。

あとは質問者の経験と感性次第で工夫してみてください。
シロップの素になっている果物や風景のイメージ写真を予め撮り、ポスターサイズ程度に大きくプリントして、それを背景としてかき氷の後方に配置して撮ってもいいかもしれません。
商品撮影は思ったより難しいので、スーパーやデパートに置いてある夏のお中元カタログなどを見て、イメージを練ってみてください。(たぶん夏のイメージ写真としてそうめんやトロピカルドリンクの写真が載っていると思います)

自分の乏しい経験からですが…
屋内撮影の方がいいと思います。理由は、太陽光下ではかき氷のハイライト部分と、器の下側などシャドウ部分の輝度差が大きすぎて、デジタルカメラが記録可能な明暗差(ダイナミックレンジ)から飛び出してしまう(かき氷の白さをキレイに撮ろうとすると陰の部分が黒くつぶれ、陰の部分をキレイに撮ろうとするとかき氷の白が完全に白く飛んでしまう)可能性が高い。また当然ながら太陽光下ではかき氷があっという間に溶けてしまって、かき氷独特のシャリシャリとした質感が失われると...続きを読む

Qデジカメ画像拡大

デジカメ画像(jpeg)を拡大(サイズアップ)するソフトまたは拡大サービスがあれば教えてください。Imagiris は使えますか。

Aベストアンサー

参考になれば
http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se132646.html


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報