友人から司馬遼太郎の「世に棲む日日」を勧められて読んで、ハマってしまいました。
他にも読んでみたいのですが、探してみるとたくさん見つかってしまいまして、ちょっと全部には手が回りそうにありません。
お勧めの本があったら教えて下さい。

A 回答 (1件)

私のお奨めは


池宮彰一郎「高杉晋作 (上下巻)」講談社文庫
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062635 …

【高杉晋作に関する書籍】
http://www.linkclub.or.jp/~patriot/syoseki.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q司馬遼太郎「世に棲む日日」

司馬遼太郎「世に棲む日日」

どうして、この作品は「世に棲む日日」というタイトルなのでしょう?
作中に出てくる言葉か何かなのでしょうか?
それとも登場人物の生き方か何かなのでしょうか?

図書館で目撃して以来、タイトルが印象的で気になっています。
自分で読むのが良いのはわかってるのですが、一、二巻を借りた人間が貸出延滞して、なかなか図書館に返ってこないので、質問しました。

もしよろしければ、読むに値する作品かも教えていただけると・・・幸いです。

Aベストアンサー

後半の主人公である高杉晋作の辞世の句である「おもしろきこともなき世をおもしろく、すみなすものは心なりけり」から取られています。
この句は前段が高杉晋作の作、後段が看病していた望東尼の作とも伝えられています。

作品自体は司馬遼太郎作品としてはそれほど出来のいい方ではありませんが、読んで損をするというほどでもないと思います。

Q世に棲む日日の記述に関して

世に棲む日日の文庫本1巻 P.151の最初の行に下の記述があるのですがピンときません。どの時代のどのような思想?を指しているのでしょうか。
「英雄をむしろ滑稽な存在とするのちの世の精神」

Aベストアンサー

昭和の高度成長期、清貧に甘んじ理想を求めるより、金を儲けた者が注目される世相。

Qたくさん本を読みたいのですが…

読もうと思って買った本が家にたくさんあります…

例えば司馬遼太郎とか、三国志とか読めるようになりたいのですが、難しくてダメでした

難しい本にとっかかりやすくする方法はありますか?
歴史など、前もって知識をつけておくのがいいのでしょうか?
言葉の意味なんかも、都度辞書をひいていたらきりがなくて…そういうものですか?

Aベストアンサー

私の場合、小学校高学年~中学生の頃ですが、漢字の読みが判らずに本を読むのに漢和辞典を片手に読んでいました。確かに面倒でしたが、読んでいた本というのが質問者さんのようにちょっと文体硬めのものではなくSFだったので読み進むのが全く苦ではなく、楽しくて仕方がありませんでした。
今、難しくて駄目だと思われる本は、そのまま10年くらい寝かしておかれると良いと思います。今読めないというのは、今読むべきものでは無い、という事です。
難しい本を読めるから偉いなどということはありません。読書は本来楽しむべきものだと言うことを思い出して下さい。
今読んで面白い本を読み続けていけば、何年後か、十何年後かにはちゃんと読めるようになっていると思います。

Q”上司の心得”的な本を、たくさん読んだ方にお尋ねします

探している本があります。

・”上司の心得”的な内容の本
・値段は、69?円

・全体的にクリーム色でとてもシンプル
・大きさは、文庫本以上ハードカバー未満
・厚み1.5cmくらい、若干縦長

・見開きの右側のページに、一行の格言的な言葉が書かれており、それを見開き両方のページで説明する形式。
・「部下が70できたら30は見過ごしなさい」の趣旨の内容があった。
・先日成田空港の本屋で山積みにされていた。(その時買いそびれれたのです・・)

・アマゾンで「松下幸之助」「江口克彦」で検索したのですが、見当たりませんでした。少なくとも日本人の著書でした。


情報が少なくてすみませんが、何かお心当たりある方、お願いいたします。

Aベストアンサー

No.1の方のご回答と、

・全体的にクリーム色でとてもシンプル
・大きさは、文庫本以上ハードカバー未満
・厚み1.5cmくらい、若干縦長

を照らし合わせてみて思ったのですが、もしかしたら新書でしょうか??

クリーム色っぽい新書で出版月日の新しい「上司」本で検索してみますとたとえば、

「話せぬ若手と聞けない上司」(新潮新書)
「ボスと上司」(ちくま新書)

などがヒットします。
もしこういうサイズの本であれば、ですが、出版社サイトで探してみては?

新潮新書
http://www.shinchosha.co.jp/shinsho/
右側の新書カテゴリで「ビジネスのヒント」というので絞り込んでみるといいかも。

ちくま新書(筑摩書房)
http://www.chikumashobo.co.jp/
「ちくまの本検索」の書籍タイプで「ちくま新書」を選んで【検索】すると、タイトルを入れなくても新書がずらずら出るようです。

ちなみに集英社新書も表紙はシンプルです。グレーと白っぽいですが。
『上司は思いつきでものを言う』はこのデザイン。
http://shinsho.shueisha.co.jp/

講談社プラスα新書は黄色っぽいです。
http://shop.kodansha.jp/bc/books/plus/

お探しの本が新書でなかったらごめんなさい。

No.1の方のご回答と、

・全体的にクリーム色でとてもシンプル
・大きさは、文庫本以上ハードカバー未満
・厚み1.5cmくらい、若干縦長

を照らし合わせてみて思ったのですが、もしかしたら新書でしょうか??

クリーム色っぽい新書で出版月日の新しい「上司」本で検索してみますとたとえば、

「話せぬ若手と聞けない上司」(新潮新書)
「ボスと上司」(ちくま新書)

などがヒットします。
もしこういうサイズの本であれば、ですが、出版社サイトで探してみては?

新潮新書
http://www.shi...続きを読む

Q【漢文の読む方法を教えてください】 漢字だけの漢文はどうやって読めば読めるのですか? 一ニレとかは読

【漢文の読む方法を教えてください】

漢字だけの漢文はどうやって読めば読めるのですか?

一ニレとかは読むための補助で実際の漢文には一ニレとか書いてないんですよね?

これは後で読みやすいように日本人が追加したものですよね?

最初から書かれているものなのでしょうか?

漢文の読むルールを教えてください。

日本語にない漢字が出て来ませんか?

日本語にない漢字が出て来たときはどうするのですか?

Aベストアンサー

>漢文の読む方法を教えてください

白文を読んで理解できるようになるには、漢文法、漢字の意味、固有名詞、中国の歴史等、全てを覚えてしまうしかないと思います。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報