いつでも医師に相談、gooドクター

漫画「るろうに剣心」では、緋村剣心は長州藩の志士(暗殺者)という設定になっています。
そして幕末の長州藩は攘夷活動に特に熱心であり、それが過ぎて欧米との戦争(下関戦争)まで起こしています。
そう考えると、緋村剣心が攘夷活動(つまり、欧米人の殺害です)をやっていなかったはずはないのですが、過去を思い出す場面にも一切、出てきません(というか、全編通じて白人がほとんど出てこない)。
作者や編集に聞かないとわからんと言われたらそれまでですが、その理由は何だと考えられるでしょうか。

質問者からの補足コメント

  • ???

    質問ちゃんと読んでますか?

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2018/11/17 22:07
gooドクター

A 回答 (3件)

あえて暗殺のプロとして行動するために、普段は剣の腕を鍛えることに専念し、攘夷活動は他の同士に任せたのではないでしょうか。

    • good
    • 0

作者は総理大臣に聞いてみたのかも


韓国はまだ慰安婦問題持ち出してるし
教科書では日本人は悪だから
戦争はやっぱり無い方がいいに決まってる
日本国憲法
9条の方が気になる
平和はいつまで守られますかねー
この回答への補足あり
    • good
    • 0

河上抜刀斎との逸話もあります

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング