人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

歴史上で女性の武将って存在したのでしょうか。
くの一のような存在はいたと聞きますが、公に戦場に出て
他の男性武将とともに戦った女性はいるのでしょうか。
もし存在したなら、お名前などは残っているのでしょうか。

それと、武将とは別に武を学んでいた女性、たくましかった女性も
教えていただけると幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

瀬戸内の三島水軍の鶴姫がいます。



実兄の戦死により水軍を指揮し、
攻め込んできた大内水軍の大軍を見事破りましたが、
激戦の最中、恋人も戦死してしまい、
後追い自殺してしまいました。

鶴姫の鎧は現存する唯一の女性用鎧として、
大三島の大山祇神社に収蔵されています。

参考URL:http://www1.neweb.ne.jp/wb/maruto/umi/ohmishima. …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
言葉が違うかもしれませんが、素敵なエピソードをありがとうございます。
さっそくURL見させていただきました。
貴重な鎧の写真を観ることができて光栄です。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/11/22 20:20

女性武将ではありませんが


関ヶ原合戦の折、伊勢安濃津城(現・津城)で籠城戦があり富田信高とその夫人が西軍と戦っています。
夫人は薙刀を手に男勝りの働きをしたとの事です。

参考URL:http://www.info.city.tsu.mie.jp/guide/cu-sanpo/2 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
薙刀を手に持ち男勝りの働きなんて、もはや武将と同じ働きですね。
とても参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2004/11/22 20:24

武将とはいえないかもしれませんが、戦国時代に岐阜県の岩村城の城主が女性であったことは史実です。



元城主の遠山景任の未亡人で、修理夫人と言います。
夫人は織田信長の叔母ですが、人質の関係で、
武田方となった岩村城は、甥の信長の攻撃で滅ぼされています。
http://tikugo.cool.ne.jp/shasin/tokai/iwamura.html

岩村遠山氏は滅びましたが、傍系の明知遠山氏は江戸期まで存続し、有名な遠山の金さんが子孫にいます。
http://www2.harimaya.com/sengoku/html/toyama_k.h …

参考URL:http://kankou.iwamura.org/woman/story.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
女性の城主の話は史実でいくつか残っていると聞きます。
信長などの有名武将の近くで、そのようなことがあったなんて
知りませんでした。ぜひ参考にさせていただきます。

お礼日時:2004/11/22 20:23

九州の吉岡妙麟尼、という人は九州の大友家の家中なのですが、島津軍の侵攻の時、女性ながら自ら指揮して城を守り、勇ましく戦ったそうです。


女性武将と言い切ってもいいでしょう。
司馬遼太郎の「歴史と視点」の中の「豊後の尼御前」をご覧下さい。ゲームの「姫武将」などと違って、歴史上の人物です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
自ら指揮をして城を守ったなんて、カッコイイですね!
ぜひ「豊後の尼御前」を参照させていただきます。

お礼日時:2004/11/22 20:18

 日本限定でしょうか?



 中国でよければ、「秦良玉」と言う女性が、すばらしい活躍をしています。夫の跡を継ぐ形で官位につきますが、その後の活躍によって、高位の将軍になっています。この人は、公式記録に載せられている唯一の女性将軍になります。

http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=30793754

 中国は、男尊女卑の思想が強い国と思われていますが、かなりの女性将軍がいます。唐の初期の公主である「平陽公主」も文武に秀でていたとされ、自ら娘子軍(女性のみの部隊)を編成して、戦の援軍に駆けつけたといわれています。

http://www.sun-inet.or.jp/~satoshin/koten/zuitou …

 また、実在したかどうかあやしいのですが、「花木蘭」という女性も有名です。ディズニーアニメ「ムーラン」のモデルになった女性です。京劇などの主人公にもなっています。

http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=30758054

 以上、参考にしてくださいね、これで失礼します。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
中国にもとても興味があるので、ご回答いただけてとても嬉しいです。
中国にはたくさん活躍した女性がいるのですね。
詳しいURLまで載せていただいて、ありがとうございました。

お礼日時:2004/11/22 20:15

こんにちは。


新田次郎の「武田信玄」では、塩尻峠の闘いで、信玄の側室の里美さんが鎧をまとって馬上で一隊を指揮して敵陣に切り込んだ事になってますが。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
その「武田信玄」が本当の話であると嬉しいですね。

お礼日時:2004/11/22 20:13

 こんばんは。



 最も古くでは、実在が疑われますが、仲哀天皇の皇后である「神功皇后」がおられますね。
 現在の朝鮮半島の征服したそうです。

http://www.din.or.jp/~a-kotaro/gods/kamigami/jin …

参考URL:http://www.din.or.jp/~a-kotaro/gods/kamigami/jin …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
実在は疑わしいかもしれませんが、参考になるURLまで教えていただき
ありがとうございました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2004/11/22 20:10

幕末の坂本竜馬のお姉さんで乙女さんや、北辰一刀流の小千葉道場の佐那さんは剣術の腕前は免許並だったそうですよ。



女城主の話は戦国時代に結構あったと思いますが、戦場で馬上活躍した人としては、巴御前くらいしか思い浮かばないですね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

乙女姉さんは体格も大きくて、竜馬も常にお姉さんに認めてもらおうと
頑張っていたと聞きます。
やはり馬上活躍した女性は少ないのですね。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2004/11/22 20:06

あくまでもウワサですが、「上杉謙信は女性だった」という説をきいたことがあります。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
上杉謙信が女性だったなんて噂があるんですか!?驚きです!!
参考にさせていただきます。

お礼日時:2004/11/22 20:05

木曽義仲の女房として有名な巴御前が女性の武将としては有名な所ではないでしょうか。


時事確認は難しいのですが、木曽義仲を慕って戦場まで赴き女武者として名を残している女性です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
恥ずかしながら、巴御前のお話は知りませんでした。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2004/11/22 20:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qあなたが尊敬する歴史上の女性を教えてください。

こんにちは。私はよく、歴史上有名な人物の物語や、自叙伝を読んでは「おお!私もこんな風に生きたい」などと、感動してしまいます。(単細胞です。)
そこで、皆さんにお聞きしたいのですが、あなたが尊敬する歴史上の人物で洋の東西を問いません。女性で尊敬できる人物と、思い入れを聞かせてください。ご意見は、男性でも女性でもかまいません。また、現在も健在の方でもかまいません。
ちなみに私が尊敬するのは、
荻野吟子(日本初の女医。夫にうつされた梅毒に苦しみ、同じように苦しむ女性を救うべく、女医の道を志した。)
ぜひ、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

歴史上の人物ではないのですけど、
故三浦綾子さん(作家)
人間ってどうしてこういう考えができるんだろう・・・どうしてこんなふうに生きられるんだろう・・・って思います
世の中には欲のない人間だっている、ということを教えられました
「氷点」「塩狩峠」は有名すぎますが何度読んでも考えさせられます。

萩野吟子さん、私渡辺淳一氏の小説で知りました。
輝いている女性って素敵ですよね。是非見習いものです。

Q実在した女の侍っていますか?

実在した女の侍っていますか?
性別を隠して船に乗っていた実在する女海賊の話(罰せられるはずだったが、性別を明かして更に妊娠が解った為に処刑を免れた…と言う話でした)を読んだ事があるんですが、日本にもこのように性別を隠して侍になっていた実在の人物などいたりするんでしょうか。
こんな風に性別を偽っていた侍が実在するのかちょっと気になって質問させて頂きました。
何か話をご存知でしたら教えて下さい。
他に侍じゃなくても、何らかの事情で性別を偽っていた日本の歴史上の人物などのお話もありましたら教えて下さい。
男装と言うと、自分では川島芳子とか(日本人でも無いし侍でも無い)オスカル(実在しない…)くらいしか思いつきませんでした…。
日本人で男装していた女性と言うのが思いつかないので、今回は日本人限定でお願い致します。
歴史に詳しい方、宜しければご存知のお話を教えて下さい。
どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

幕末に男装の女剣士で中沢琴という人とがいました。
この人は今の群馬県の生まれで、父親は法神流と言う剣法道場の道場主でした。
相当強い人で薙刀を使わせたら父親より強かったそうです。
この法神流は現在でも群馬県に存在するようです。
琴が17歳の時に兄の中沢良之助(貞祇)と共に新撰組の前身である浪士隊に参加しました。
隊は江戸で結成され京都へ向かいます。この中には近藤勇、土方歳三、沖田総司なども居ました。
京都の治安を守っていた浪士隊ですが、やがて分裂し近藤達はその後、新撰組を作りました。
琴は兄と共に清河八郎に従い江戸に戻り江戸版新撰組というべき新徴組で活躍し
江戸の治安を守りました。この間京都や江戸で武勇伝を残しています。
琴の性別がいつまでバレなかったは判りませんが、170cmの身長で美形で男装の時は
女性に言い寄られ、女に戻った時は求婚者が絶えなかったと言われています。
その後兄と共に故郷に戻った琴は自分より強い男と結婚したかったらしく、
求婚者達と試合をしますが、琴に勝てる男は一人も現れず生涯独身ですごし、
昭和2年に亡くなりました。

Q弓の達人といえば?

弓矢の達人はいろいろいると思います。
アーチェリーでもかまいません。

弓矢の達人の名前を教えていただきたいです。
レアな方でも構いません^^
日本人、外国人とわずです!
歴史上での達人など知りたいです。

お願いします!

Aベストアンサー

一弓引きとして、答えずにはいられないですね。
中国ならまず養由基。春秋時代の楚の人で、史記に登場します。百歩はなれて柳葉を射て百発百中したとか。中島敦の『名人伝』にも登場します。
あとは孔子も名手だったという話があります。
当時射は六芸の一つとされ、士以上の教養とされていたので、起居進退の所作に通じていた、という意味ではないかと思いますが。

日本なら、鎧射貫き等の源義家、百足退治の藤原秀郷、鵺退治の源頼政等の伝説が有名ですね。
日本の弓術は室町期に射法の大変革がありまして、それが紆余曲折ありながらも現代にまで続いているのですが、弓引きにとって達人というとそれ以後の人のほうが馴染み深いかもしれません。
日置流祖日置弾正正次(実在しないという説が有力と聞きます)、吉田出雲守重賢(六角佐々木氏家臣で子の重政が#8さん指摘の佐々木義賢に伝授)、吉田源八郎重氏(家康に召しだされ(実際には高齢のため子が仕官)代々将軍家指南役に)、三十三間堂通し矢で有名な星野勘左衛門、和佐大八郎などです。明治以降なら浦上榮氏でしょうか。
達人とはいえないかもしれませんが、武将では細川幽斎、豊臣秀次等が有名です。
村田銃開発者の村田経芳氏はかなりの達人と聞いてます。

アーチェリーなら現代人ですが彼↓かな?
的まで30メートルで10点は直径8センチだったと思います。

参考URL:http://freett.com/4649archery/news/news8.htm

一弓引きとして、答えずにはいられないですね。
中国ならまず養由基。春秋時代の楚の人で、史記に登場します。百歩はなれて柳葉を射て百発百中したとか。中島敦の『名人伝』にも登場します。
あとは孔子も名手だったという話があります。
当時射は六芸の一つとされ、士以上の教養とされていたので、起居進退の所作に通じていた、という意味ではないかと思いますが。

日本なら、鎧射貫き等の源義家、百足退治の藤原秀郷、鵺退治の源頼政等の伝説が有名ですね。
日本の弓術は室町期に射法の大変革がありまし...続きを読む

Q中国人女性の名前 素敵なものを教えてください

miria555といいます。

とある事情がありまして、
「中国人」のキャラクターを作りたいのです。(女です)
そこで、素敵な名前があれば教えていただきたいのですが。

漢字と日本語での読み方を書いてください。
何だか中国人っぽいという、カタカナ名前でもOKです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

知り合いに、「美玉(びぎょく)さん」「麗月(れいげつ)さん」が居られます。どちらも日系二世なので100%中国風なのかどうかはわかりませんが、ご参考まで。

Q戦国時代の服装

戦国時代~安土桃山時代の服飾に触れている資料を探しています。武士だけでなく、女性、庶民や僧侶などまで網羅しているものはないでしょうか

Aベストアンサー

やっぱり、このサイトじゃないでしょうか・・・
有名なので、もうご存知かも知れませんが・・・

http://www.iz2.or.jp/fukushoku/f_disp.php?page_no=0000100

Q過去の英雄や戦士

神話なども含めて、英雄や戦士はやはり断トツで男が多いと思います。
何か、男に負けないくらいの活躍をした女の英雄や王などはいないでしょうか?

Aベストアンサー

グレース・オマリー
15世紀に実在した「アイルランドの海賊女王」
15世紀アイルランドはいくつかの部族が領地争いをする中、イギリスと対峙していたそう。オマリー一族の長の娘として生まれ海や船の知識を得たが、女性が航海する事ことは許されず、16歳で他の一族へと嫁いだ。
3人の子を生み、夫の死後オフラハティー一族を率いて知恵と手腕を活かしクレア島を拠点にしクルー湾一帯で「海賊の女王」と呼ばれるまでになり、父の死後オマリー部族長を継ぎ、領土・財産を増やし、優れた指導者であると同時に残虐な海賊として英国に恐れられるまでになった。男勝りで強い意志と自由な精神を持っていたらしく、難波した商人の息子ヒューと恋に落ちた。
彼が敵一族に殺されると彼女は敵の城を襲撃し、"ダーク・レディ"と呼ばれるようになる。そしてバーク族長リチャードと再婚、湾内にあるロックフリート城を得た。後にグレースはリチャードの息子を船上で出産し翌日には戦闘に出たそう。

当時スペインとアイルランドが同盟を結ぶのを恐れたイギリスは行政官シドニーの他に執政官ビンガムを送り込み実力行使し長男オーエンが殺されグレースは報復するも囚われ辛うじて牢獄を出たが息子トビーを捕らえているビンガムへの憎悪は募ったがグレースが選んだのはイギリス女王に一族がビンガムに苦しめられたことを訴え、息子の解放を嘆願した。数年後グレースは英国の総帥との面談を許可される。

アイルランド海賊グレース・オマリーはエリザベス1世と同い年の彼女は同年亡くなたようです

グレース・オマリー
15世紀に実在した「アイルランドの海賊女王」
15世紀アイルランドはいくつかの部族が領地争いをする中、イギリスと対峙していたそう。オマリー一族の長の娘として生まれ海や船の知識を得たが、女性が航海する事ことは許されず、16歳で他の一族へと嫁いだ。
3人の子を生み、夫の死後オフラハティー一族を率いて知恵と手腕を活かしクレア島を拠点にしクルー湾一帯で「海賊の女王」と呼ばれるまでになり、父の死後オマリー部族長を継ぎ、領土・財産を増やし、優れた指導者であると同時に残虐な...続きを読む


人気Q&Aランキング