ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

大学の化学で質問です
シクロヘキサンのアキシャル位、エカトリアル位に関する問題で、
1.隣接炭素のアキシャル結合とエカトリアル結合の二面角

2.隣接炭素のアキシャル結合同士の二面角

3.隣接炭素のエカトリアル結合同士の二面角

以上3つの答えと考えかたを教えてください
椅子型の配座を見て考えているんですが全然わかりません

A 回答 (4件)

https://kusuri-jouhou.com/chemistry/distortion.h …

これを見てわからないならお手上げです。
そもそも、二面角の意味をわかってますかと言う話になります。
    • good
    • 0

配座と配置を考えてしっかり定義せずにaxとeqを扱うと混乱するだけです。


この質問で、図が付いて来ない段階であなたは何も分かっていない事が分かります。
図を付けて再質問して下さい。
    • good
    • 0

おっと、イス型のことは書いてましたね。

見落としてました。
    • good
    • 0

あなたは書いていませんけど、イス型配座の話ですよね?それは認識していますか?


イス型配座が安定な理由はすべての立体配座がねじれ型になっているからです。
例えばエタンとかのねじれ型配座をニューマン投影式で表して、その特徴を考えればわかるように、隣接炭素上の置換基の2面角は、60度(あるいは300度)か180度のいずれかです。
シクロヘキサンに関してもニューマン投影式で表わせば簡単にわかりますが、ねじれ型配座である限りは60度か180度に決まっています。
アキシアルはその意味からも、軸方向を向いているので、普通にニューマン投影式で表すなら、真上か真下に向いているはずです。

まあ、あとは自分で考えてください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q有機化学

この反応は室温と低温で生成物が違うみたいなんですがどうしてでしょうか
低温の時は3-ブチル-3-メチル-1-ブタジエンなるそうです

Aベストアンサー

3-ブチル-3-メチル-1-ブタジエンなどという化合物はないのだが。
温度によって生成物が異なるのは、速度論支配と熱力学支配によるものだと相場が決まっている。

Q触媒を用いると活性化エネルギーが小さくなり反応速度が大きくなるみたいですが生成物の量が増えないのはな

触媒を用いると活性化エネルギーが小さくなり反応速度が大きくなるみたいですが生成物の量が増えないのはなぜでしょうか?

濃度を大きくすると衝突回数が大きくなり活性化エネルギーを超える分子の確率が多くなるから生成物の量は増えます。
温度を大きくすると活性化エネルギー以上の運動エネルギーをもつ分子が増え(それだけではないが)生成物の量は増えます。

では
触媒を用いて反応させると触媒により活性化エネルギーが小さくなるのでその分の生成物の量は増えるのではないのでしょうか?

Aベストアンサー

原料の量を増やせば、生成物も増えます。温度を高くしても生成物は増えます。
ただ、反応系を上手く作らないと出来ません。例えば、溶媒を生成物の解けない物を使う。生成物と副生物が出来るようにして、副生物が溶けない溶媒を使う。生成物の沸点が一番小さくて、生成物を蒸留しながら反応系から隔離する。とかね。

Q水銀に浮く物質と浮かない物質を紐で結んで水銀に入れたら浮きますか?

理科についての質問です。
水銀に浮く物質と浮かない物質を紐で結んで水銀に入れたら浮きますか?
また、水銀に浮く物質というのは、密度だけでみたときに水銀より軽いもので、体積は関係ないのですか?(水銀に銀10cm³入れたら浮くか)

Aベストアンサー

紐が長ければ、沈むものは沈むし、浮くものは浮く。両者が紐で繋がった状態になります。

紐が短い場合、全体の浮力が全体の質量を上回れば、浮くものは浮き、沈むものは水銀中に紐でぶら下がった状態になるし、下回れば、沈むものは沈み、浮くものは紐に繋がれて、水銀中を漂うことになります。

>密度だけでみたときに水銀より軽いもので、体積は関係ないのですか?
関係ない

Qアルコールが水に比べて水素イオンを放出する力が弱いのはなぜですか。

アルコールが水に比べて水素イオンを放出する力が弱いのはなぜですか。

Aベストアンサー

特に弱くはありません。同程度です。

Q有機化学 アセチレンの付加反応について エチレンの場合ハロゲンの付加反応ではトランス付加で触媒を用い

有機化学 アセチレンの付加反応について
エチレンの場合ハロゲンの付加反応ではトランス付加で触媒を用いた水素の付加反応ではシス付加となるみたいなのですが、アセチレンのハロゲン付加の場合どうなるのでしょうか?中間体の三員環が不安定で付加しにくいので触媒を用いることが多いそうなのですが、そうなるとシス付加になるのでしょうか?
ご教授ください。

Aベストアンサー

触媒を用いた付加反応はすべてシス付加です。
アセチレンの2つの炭素のp起動は触媒にシス付加していて、ハロゲン原子も触媒原子上に突っ立っています。これらが、触媒上で反応して付加物ができるのでシス付加となります。

Qどうやったら出せますか 化学です

どうやったら出せますか
化学です

Aベストアンサー

こんばんは

写真の内容は全てを説明していますが、補足です。

Δtは時間差ですが、この場合2分間隔で計測していますので、常に「2」です。

Δ[H2O2]は既に計算してくれてあります。

例えば、最初の0.043は-0.086を2で割ったいるだけです。

…符号の付け方は、見る立場次第(1.どれくらいH2O2が減ったか、2.どれくらいのH2O2が反応したか)で逆になります。

QSN2反応で下の鉛筆のように書いてはいけないのですか?

SN2反応で下の鉛筆のように書いてはいけないのですか?

Aベストアンサー

右の図ですか?そうするとワルデン反転が起きて光学異性体になります。

Q化学の問題です

無機ベンゼンが芳香族性がない理由は何故でしょうか?

Aベストアンサー

石油から分離された、ベンゼン、トルエン、キシレンなどは芳香があるのでそれらの誘導体も芳香族に分類されました。こららの共通点はπ電子の数が 4n + 2 (n は0を含めた正の整数)で、芳香族性(安定化)を有するというものですが、このヒュッケル則を満たしても芳香の無い化合物は沢山ありますが、非常に安定です。
無機ベンゼンと呼ばれるボラジンは、乾燥した大気下では安定で、芳香臭はないもののヒュッケル則を満たし芳香性(安定化)があります。

Qダイオキシンの社会問題はフェイクニュースだった。 新たな焼却炉を作らせるための捏造だったって本当です

ダイオキシンの社会問題はフェイクニュースだった。

新たな焼却炉を作らせるための捏造だったって本当ですか?

ダイオキシンは人体に害はなかったのですか?

Aベストアンサー

>ダイオキシンは人体に害はなかったのですか?
猛毒ですよ、何なら百万分の一グラム飲みますか、悶絶死しますよ。
ベトナム戦争で米軍が枯れ葉剤として何百万トンも使いました。
ただし、ここには大きなトリックがあって、ダイオキシンと呼ばれる化合物は山ほどあるのです。特に、本来の名前はポリクロロダイオキシン、塩素が付いていない物は下痢程度しか起こさない。だが米軍は最も毒性の高い物など選別して作らず、多くの化学会社に発注したから果たしてどれがどれだけの毒性なのか、さっぱり分からなかった。だから私の研究所もおっかなびっくりダイオキシンの分解反応プロジェクトをやらされました。
あなたが疑うのは無理が無い、なぜなら落ち葉のたき火も出来なくなるほどダイオキシン類は簡単にできる、その上それまで非常に便利なポリ塩化ビニルを水道管、ガス管、海中など山ほど使って来たので、通常の生ゴミを含む焼却炉では燃焼温度が低くてダイオキシン類が掬えるほど煙突から出て来た。
だから政府としては国民をかなり「脅して」ゴミ焼却炉、特に住宅地にある焼却炉の改修にお金を出した、みんな側は嫌だから遠くへ移設し、数十mもある不思議な煙突を立て、煙が見えないように再燃炉まで付けた。
で、精密なデータを取ってみたら、米軍(国防総省)は中小の化学会社に騙され、大して毒性も無い化合物を大量に売りつけられていた。
だが、ポリ塩化ビニルの焼却施設は無駄にはならなかった、ポリ塩化ビニルは丈夫すぎてどこでもとても邪魔だった。

>ダイオキシンは人体に害はなかったのですか?
猛毒ですよ、何なら百万分の一グラム飲みますか、悶絶死しますよ。
ベトナム戦争で米軍が枯れ葉剤として何百万トンも使いました。
ただし、ここには大きなトリックがあって、ダイオキシンと呼ばれる化合物は山ほどあるのです。特に、本来の名前はポリクロロダイオキシン、塩素が付いていない物は下痢程度しか起こさない。だが米軍は最も毒性の高い物など選別して作らず、多くの化学会社に発注したから果たしてどれがどれだけの毒性なのか、さっぱり分からなかった。...続きを読む

Q化学の質問なのですが、メタン24mgに光を照射しながら塩素を作用させると、メタンの1部からクロロメタ

化学の質問なのですが、メタン24mgに光を照射しながら塩素を作用させると、メタンの1部からクロロメタンが生じた。 という文があり、これで出来る混合物中のメタンとクロロメタンの物質量の合計は、はじめに用意したメタンの物質量と等しくなる とあるのですが、それはなぜなんでしょうか?

Aベストアンサー

もし、反応前にメタンの分子が10個あったとして、光照射し塩素を作用させたら、
10個のメタン分子の内2個が反応してクロロメタンに変化したとしましょう。
反応後のメタンとクロロメタンの分子の合計は、10個で反応前のメタンの分子数と
同じだということは理解できますか?
今回、反応前のメタンは24mgです。
その中には、非常にたくさんの分子が含まれています。
一部が反応しても、今回の反応ではメタンとクロロメタン合計の分子数は変わりません。
物質量とは1molが6.02×10^23個の分子ということですから、反応前後で
トータルの物質量は等しいということです。
どの様な反応でも常に成り立つ訳ではありません。
なぜそうなるのかをしっかり理解しましょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング