はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

昔、交際していた女性に子供の頃いじめを受けていた事を話したら、いじめられる側にも理由があると言われました。
レイプされる側にも理由がある、痴漢される側にも理由があるという事でしょうか?

A 回答 (28件中1~10件)

先ず言いたいのは、あなたが悪かったわけではありません。




あなたは、知らなかっただけです。

そして、理由はあります。

私はその理由をあなたにお伝えする事が出来ますが、あなたは自分に理由があると思いたくなくて、聞く耳を持っていません。
    • good
    • 0

抗いようもない唐突な、被害者側からすればアクシデント的な背景・環境でない限り、おっしゃる通り、被害を受ける側にも理由はある、と私は思います。


夜道、人通り、明るさ、電車の車両など、男性はひょっとしたら考えたことのない自己防衛を、多くの女性は自己防衛を常に心がけています。・・・もちろん、それが不足して、ということもあってプチ被害を受けることもあって、だんだんガードを確かなものにしていくわけです。
    • good
    • 0

いじめは無くなることはありません。

ただ、今と違うのは、昔は、いじめがあったらすぐ止める人が必ずいました。また、弱いものいじめは卑怯者のすることだという世の中でした。いじめに理由というのはあると思いますが、どんな理由があったとしてもいじめる人間はすべて卑怯者です。
    • good
    • 2

どの様な世界でも虐めは存在します。


複数いればどちらかが上位に立ちたいと成るのが自然なんです。
植物でも自分が生き残るため他の植物が育ちにくい様、葉を広げ光が当たり難くしますよね。
良い悪いでなく自助努力し打ち勝つ努力をしないといけないのです!


ただ自己防衛は必要です、
例えば交差点でボケーっと信号見てるより、交差点にて何かあったら逃げれるようにしておくと車が飛び込んできたら素早く逃げれますよね。
ホームでも一番前に出なくしておけばホームに突き落とされる事無いですよね。
明るい人通りの多い道ならレイプに逢う可能性は少ないですよね。
飲み会で飲みすぎ無ければお持ち帰りにされる可能性もないですよね。
痴漢に遇えば即スマホのブザー鳴らせば被害を最小限度に抑えられますよね。

他人任せでなく自助努力自己防衛は必要だと思いますよ。
    • good
    • 0

私見=① 被害者側にも 脇が甘い落ち度があります。

②世の中は全て力関係=弱肉強食は自然世界に厳然と存在していることを幼児教育の次期から親が家庭教育で実施することです。③世の中は2+6+3の構成で成り立ってます。子細は http://taiwan-guide.com.tw/のアマゾン書店参考に!よのなかのしくみ/
    • good
    • 0

価値観が違うバカが多いですね。



どんな理由がイジメる側にあったとしても
イジメる行為がダメなんです。

あなたの思考、例えは正しいです。
レイプされる側・殺される側にも問題があるなんて理由を求める者が愚かなんです。

心の弱い者・抵抗できない者、多くいます。
だからと言って難癖をつけ、イジメるのは言語道断と考えるべきです。

テレビでもアホなコメンテーターが「イジメられる者にも理由がある。」ほざいてましたが・・・
イジメられる者にも理由があるのではなく
イジメを監視できない学校にも(お子様が自殺すれば学校サイドは姑息に隠蔽してますよね)問題があります。

イジメで苦しみ罪のない児童が今も自殺してること事実、存在してるんです。

それでもイジメられる側にも責任があると ほざく者は私からすればクソ以下です。

私からすれば あなたは正しいですよ。

イジメられる側・レイプされる側・殺される側にも問題があるのではなく
その者の人権を無視した行動そのものが罪なんです。

そんな女と別れて正解ですね。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2018/11/24 23:04

大雑把に言えば、その彼女の言った通りなんでしょうね。


レイプも痴漢も、昨今、ミニ丈スカート等で露出が多かったり身体のラインが分かる服を着たりする自己主張の強い女性等が被害に遭ってることが多いですし、それは女性側が改めるべきだとも思います。
「自分はそんなつもりで服を着てない」と、無自覚な女性も多いですしね。
でも、イジメはまた次元が違うと思うんですよ。
子供の頃のイジメって、言わば家では親に構って貰えなかったり、親兄弟に言いたいこと言えなかったりの鬱憤を同級生や下級生に晴らすっていう一方通行の八つ当たりで、いじめっ子っていうのは簡単に言うなら「ストレスの捌け口を探してる病んだ人間」なわけです。
そういうわけで、イジメと痴漢だレイプだのをいっしょくたにするのは違うと思います。
    • good
    • 3

あなたが受けた程の酷いイジメを癒やし、失地回復を果たすには役立たない可能性大ですが、間違っているかも知れまない私自身が考えているイジメという行為について述べてみます。



イジメは相手の何らかの弱みにつけ込んで自分をその相手よりも上に立たせて、下に置いた人間を自由に操ろうとする、心根の歪みから出る一種の権力行為です。同じ人間が同じ人間を自由に操ること程の快感はないことからの権力行為ですが、心根が歪んでいるからこそ真っ当な方法ではなく、イジメと言う方法でしか示すことができない行動パターンでしょう。

レイプや痴漢も相手を自由に操ることができる自分=男よりも弱い存在と見ているからこそできる行動パターンであり、権力行為そのものです。イジメも含めて、強い相手には行い得ない種類の権力行為でしょう。

但しイジメられる側はこのような心根が歪んだ権力行為を行動パターンとして自身の中に持ち合わせていないために大人しい性格と相まって一般的にはただただ戸惑い、うろたえ、為す術もなく、イジメに対して自分を無力な存在としてしまいがちです。

いじめられる側にも理由があるとしたら、こういったことだと思います。子供の頃イジメられていた人間が成長して何らかの集団の中で何らかの権力を手に入れてから、部下等の下の者に対してイジメと同列の権力行為を振るうといった例もあるかも知れません。パワハラと言われる行動パターンに当たります。
    • good
    • 0

一度でもいいから、いじめる側に反抗しましたか?


たしかに、悪いのはいじめる側です!
思い出してみて下さい。色々な場面があったとおもいます。
あの時に、ああしとけば何か変わってたかな?とか
いじめられている時に例えばぶっ殺してやるとか怒りの感情があったはずです。
でも何もしなかった。誰かに変わってほしかった?救世主が来てほしかった?いじめる側わ中途半端にいじめをしていません。いじめられている側が本気で立ち向かって行けば何かが変わるはずですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あなたが言われる事は分かりますが、私の悲しみ、苦しみに届く言葉ではありません。私は蛇に睨まれたかえるでした。貴方は残虐ないじめの本質を理解する人ではないように思います。

お礼日時:2018/11/24 05:22

理由(非)があるとすれば、その時その場にいてしまったということでしょう。



いじめられる側にも非があるという意味で言ってるのだとしたら、それは違います。
「盗人にも三分の理」「理屈と膏薬はどこへでもつく」等のことわざもあります。
『どんなに筋の通らないことでも、その気になれば理屈はつけられるものだ』ということの例えです。
いじめた側の言い訳ですね!

いじめるしか方法がなかったのか?
でなければ、いじめられる理由はないです。

レイプや痴漢については、もらい事故のようなものです。
車で信号待ちで停車しているところに追突されたみたいな…
この場合は、100%追突した側が悪いです。

ただし、その時その場にいなければ、そういう結果にはならなかったでしょうということで
あえて理由があるとしたら冒頭で言ったようなことになります。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング