大学のレポートで日本がなぜタテ社会になったのか、またその背景について書かなければいけません。本も読んでみたのですが4000字を埋めるだけのことは分かりませんでした。私は封建制度なんかが関係していると思うのですが詳しいことは全然分かりません。日本のタテ社会を実感したという体験談でもいいので教えて下さい。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

あなたの言う「タテ社会」というのが何を指すのか今一つよくわからないの


ですが、「縦割り社会」のことですか、それともお上依存の集団社会のこと
を指しているのでしょうか。

もしレポート提出までに時間があるのでしたら、以下の書籍を読むことを
推奨します。ずばりの答えは書いてありませんが、日本という国を日本人を
考える上で、随所にヒントが散在しています。

・この国のかたち  (著者:司馬遼太郎)
・日本を創った12人(著者:境屋太一)
・日本人とユダヤ人 (著者:イザヤ・ペンダサン)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ございませんでした。私は例えば学校なら先生と生徒、先輩と後輩、会社なら上司という関係の社会についてだったのですが説明不足で申し訳ございませんでした。本を参考にさせていただきましたが非常に参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/26 10:40

農耕、漁業をすることで、集団的な作業になったため. 狩猟民族は一人でも猟ができたためにいきれる.経験から、いうと年上に従わざるえない.警察は組織上、命令のシステムだから、経験関係なし.


 医者が縦者かいといわれていますし、警察も縦社会と階級社会でしょう.
後はいろいろと肉付けしてください.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ございませんでした。やはり集団社会になったのは大きいですよね。どのように書いていいか分からなかったため、質問させていただきました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/26 10:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中学3年社会・公民の中間テストの時事問題・・・

よろしくお願いします。
中学3年社会・公民の中間テストの時事問題・・・何が出題されるのでしょう?

Aベストアンサー

これからの時期の中間テストですね。
夏休み以降の時事問題で、大切と思えるキーワードを
挙げてみます。

・安倍首相退陣→福田政権へ(フルネーム漢字で書けますか?)
・「かぐや」打ち上げ
・国連地球温暖化会合
・ノーベル「平和」賞→アル・ゴア氏とICPP
・南北朝鮮首脳会談
・郵政民営化

地球温暖化と政治(衆参のねじれや内閣総理大臣指名の方法)が
ヤマになるでしょう。

あとは先生によって、出題の仕方のクセがあるので
(記述があるか、とか、人名を漢字で書かせるか、とか)
いままでの試験問題を見て、対策を立てればOKです。

いい結果に結びつきますように!

Q【日本人が礼儀正しい歴史的背景は】明治時代の朱子学にあったのでは? 朱子学が封建制度で礼をさせる=

【日本人が礼儀正しい歴史的背景は】明治時代の朱子学にあったのでは?

朱子学が封建制度で礼をさせる=上下関係を作り出す教育を子供たちに行ったことによって礼をするように習慣付いた。

明治時代の偉い人たちは朱子学を学び人間には地位によって身分の差がある。産まれながらにして身分階級があるのを前提に社会構築したので子供たちは先生に挨拶をするお辞儀するなど礼儀を教えた。

しかしこの日本人の美徳である礼がインドのカースト制度のような封建制度の残骸だと知ったとき、日本人が礼をしている姿を見て、日本人は礼儀正しい民族と思うより、日本人は未だに封建制度の思想が残っていると見えてしまう。

要するに自分たちが目上の人にお辞儀をしているのは自分が身分が低く日本に身分階級制度が未だに残っているということになるのでお辞儀や礼など平等社会の現在では礼は礼儀作法ではなく明治時代の封建制度思想が未だに抜け切れていない未だに自分たちの社会に身分階級が残っているということになって、礼は本当に良いことなのだろうかと思ってしまいました。

皆が平等なら礼は要らないはず。

日本の礼儀作法は階級制度の名残りなので日本版カースト制度を礼儀作法と言って教えるのはどうなんでしょう。

日本の礼儀は昔の封建制度の名残りで人類がみな平等という今の思想からは程遠い文化だと思いました。

【日本人が礼儀正しい歴史的背景は】明治時代の朱子学にあったのでは?

朱子学が封建制度で礼をさせる=上下関係を作り出す教育を子供たちに行ったことによって礼をするように習慣付いた。

明治時代の偉い人たちは朱子学を学び人間には地位によって身分の差がある。産まれながらにして身分階級があるのを前提に社会構築したので子供たちは先生に挨拶をするお辞儀するなど礼儀を教えた。

しかしこの日本人の美徳である礼がインドのカースト制度のような封建制度の残骸だと知ったとき、日本人が礼をしている姿を見...続きを読む

Aベストアンサー

【日本人が礼儀正しい歴史的背景は】明治時代の
朱子学にあったのでは?
   ↑
違います。
戦国時代に来日したイエズス会の神父の
記録に、日本人は礼儀正しい、との記述が
既にあります。


礼儀というのは、相手に害意を持っていないよ、
という意思の表示です。

西洋で握手するのは、武器を持っていません、という
表明です。
日本人がお辞儀をするのは、急所である後頭部を
晒すことによって、害意がないことを表して
いるのです。

儒教で礼をうるさくいうのは、形から入れ、という
ことです。

ある高校の話しですが、相手を呼ぶときには、
必ず「君」「さん」をつけるよう躾けたところ
イジメが激減した、という報告が出ています。

礼儀は人格を創るのです。

Q中学3年生の社会のテストの時事問題、何が予想されますか?

いつもお世話になります。
中学3年生の娘の中間テストが数日後にあります。
毎回テストには時事問題が3題ほど出るのですが、
塾や家庭で予想していてもなかなか全部は当たらず
満点が取れません。

たとえば1学期の期末試験は予想通り洞爺湖サミットに
ついて出たのですが、この問題プラス
「これに先駆けて財務大臣会議が行われたのは
どこでしょうか?」という問題が出ました。
塾も私もここまでは頭が回らず、娘も出来ませんでした。
(自分が住んでる大阪が答えだったのですが)

今回も麻生太郎氏、汚染米など考えてはいるのですが、
「これが出るのでは?」というものがあれば教えてください。
よろしくお願いします。

お礼は必ずさせていただきますが、ポイント進呈・締切りは
テスト終了後にさせていただきます。

Aベストアンサー

はじめまして。質問文では時事問題の傾向がよく分からないので思いついたものを書きます。覚えているかいないかの知識問題なのかなぁと思いますが。

ノーベル賞関連の問題が出るかもしれません。人名やノーベル何賞なのか。ノーベル賞とは何であるのか。どこで受賞式があるのか。など

今回の世界的な金融危機に関して。アメリカで通った法案の内容までは行かなくても破綻したリーマン・ブラザーズという名前だとか。

あとは質問にもあります食品問題関連かもしれませんね。違うものだとマンナンライフこんにゃくゼリー販売中止だとか(でないと思いますが)。

あんまり思いつかなくてすいませんが以上です。

Q封建社会

封建社会とは何ですか?定義を教えてください。

Aベストアンサー

封建社会とは君主が臣下に土地や特権を与え、臣下はそれに見合う忠誠を尽くす事を契約する社会です。
君主は臣下に対し恩恵を保証し身分などを与えます。
臣下は軍役や税金などを納めるのです。
また君主の命令に従い君主の領土を守り、命を投げ出すこともあります。

これの反対が自由社会です。

Q中2社会科の時事問題テスト

明日、子供が中間テストなのですが、社会のテスト範囲のところに「時事問題あり。ニュースをよく見ておくように」とあるのを昨日みつけました^^;子供とニュースは毎日見ていますが、中学生のテストに出る時事問題っていうのがピンと来ないので、親ながらアドバイスすることもできなく困っています。どなたかピンと来たかた、教えてください。

Aベストアンサー

時事問題は出す先生もいれば出さぬ先生もいる、出す人は深いところまでつっこむ先生もいれば、常識すぎることを出す先生もいる・・・といった感じで予想は全く難しいです。これがその先生の初めての試験の場合は特に。
首相の名前を漢字で書け、とか洞爺湖は何都道府県かといった常識問題、あるいは深くつっこんだ問題の場合は選択肢があるかも知れません。「グッドウィル明日倒産」「国土省局長ら逮捕」などのまあどうでもいい事件が出ないのは確かです。ここ最近話題になっている比較的いい事象が取り上げられる可能性は大きいです。

Q中世ヨーロッパの封建社会

こんにちは。

中世ヨーロッパの封建社会について調べています。
ツンフト、ギルド、二院制、三院制、古典荘園、純粋荘園など、たくさんのキーワードはあると思いますが、高校の世界史は比較的しっかりやっていたのでキーワード自体についてはわかるんです。

でも、流れがよくわかりません。
どうして古典荘園から純粋荘園に移ったのか、などの時代の流れの理由もよくわかりません。

中世ヨーロッパの封建社会の流れを中心に、時代の流れ、都市の流れ、商業の流れ、宗教の流れ、農村の流れ、など、いろいろあると思いますが、何かわかる方、教えてください。

またそのようなHPを教えてくださると尚嬉しいです。
宜しくお願いします!!

Aベストアンサー

中世ヨーロッパにおいて、時代の転機となったのは、やはり十字軍遠征でしょう。
十字軍遠征がヨーロッパ社会に何をもたらしたかといえば、
(1)教皇権の衰微(アナーニ事件・教皇のアヴィニョン捕囚などをまねく)、
(2)諸侯・騎士階級の衰微(自らの地位を守るために王権に頼るようになった)、
(3)商業活動の活発化(地中海等を利用した遠隔地貿易・自治都市の発達)、
(4)王権強化(王権も打撃を受けますが、やがて諸侯や騎士が王権に依存すると共に、都市市民も経済活動の保護を求めて王権に接近していく)
です。
ただし(4)についてですが、イタリア・ドイツは逆に地方分権がすすみます。

「どうして古典荘園から純粋荘園に移ったのか」ですか? この辺の全体の流れを主として回答しましょう。
商業活動が活発になると言うことは、ヨーロッパ社会が現物経済から貨幣経済に変化したことを意味するのはわかりますね。つまり荘園領主である諸侯は、租税を銀で納めさせるようになったわけです。
しかし、農奴にとっても、それはありがたいことだったのです。なぜなら、農奴は農作物を銀に換えることにより、蓄財が可能になったからです。コツコツと蓄財し、地位向上をねらいます。
一方の諸侯は、十字軍遠征に従軍することにより、荘園を長期間留守にしたり、戦死したり、捕虜になってしまったり…と没落していきます。
つまり、このような変化の中で、領主と農奴の力の差が縮んだわけです。この時農奴は、領主直営地での労働を拒否します。直営地の生産物は、すべて領主のものですからね。
しかし、これは領主にとっては収入減になります。そこで領主は、収入減を少しでも抑えるために直営地を保有地にかえたわけです。純粋荘園の成立ですね。
ところが貨幣経済が浸透すると言うことは、貨幣を直接入手しやすい生産者(農奴)の地位を向上させます。しかもペストが流行して人口が激減し、領主は農奴確保に四苦八苦し、収入もますます減少します。
ここで領主は、苦肉の策として古典荘園を復活させるわけです。そしてそれに反発する農奴が反乱を起こすわけです(ワットタイラーの乱やジャックリーの乱…)。これに平行して行われていたのが英仏百年戦争。これで英仏では、諸侯・騎士は没落が決定的になりました。逆に王権がますます強化されるわけです。国王による本格的な中央集権化の始まりです。

また、自治都市が特に発達していたイタリア・ドイツでは、市民たちが諸侯に対する自由を守るため、経済活動で他の都市に負けないために、都市同盟を結びました。ハンザ同盟・ロンバルディア同盟が有名ですね。
もともと強力な権力者がいなかったイタリア・ドイツでは、こうして諸侯の力が没落する一方で、大きな経済力を持った自治都市が特に発達したため、ますます地方分権がすすむのです。

中世ヨーロッパにおいて、時代の転機となったのは、やはり十字軍遠征でしょう。
十字軍遠征がヨーロッパ社会に何をもたらしたかといえば、
(1)教皇権の衰微(アナーニ事件・教皇のアヴィニョン捕囚などをまねく)、
(2)諸侯・騎士階級の衰微(自らの地位を守るために王権に頼るようになった)、
(3)商業活動の活発化(地中海等を利用した遠隔地貿易・自治都市の発達)、
(4)王権強化(王権も打撃を受けますが、やがて諸侯や騎士が王権に依存すると共に、都市市民も経済活動の保護を求めて王権に接近していく...続きを読む

Q中学生のテストで出そうな時事問題は?

私は、中学2年生なのです。
中間考査の"歴史"で、「時事問題」が出題されます。
中学2年生で出そうな時事問題はなんですか?
誰か見当がつく方は教えてほしいです。
時事問題は、最近の出来事から出題されています。
今までの例としては、
●鳥インフルエンザが流行した都道府県
●東国原知事が知事をしている都道府県
●女性の子供の出産する人数の平均
●次にオリンピックが行われる国
等です。


最近の事件や、ニュース、話題の出来事から出てきそうな時事問題、
教えてください!!
お願いします。

Aベストアンサー

中学2年生で出そうな時事問題ですと、

日本の首相の名前
現在の与党
アメリカ大統領
次のオリンピックならば、その次のオリンピック
次のワールドカップ開催国
来年のサミットの場所、ならば今年のサミットの場所

まぁ昨年度のセンター入試政経の問題を俯瞰して見てみれば、問われている事は判るかと思いますよ。

公民となると、三権分立・人権享有主体・憲法改正などになりますけども、歴史で聞くならばそんなに聞かないでしょう。

Q日本のタテ社会は特異か?

ここでいうタテ社会は上下関係とかの類です。

『タテ社会の人間関係』(中根千枝)や多くの日本文化論などを読んで少し思ったのですが…

ああいった書籍って大抵が西欧との比較の観点から論じられていますよね。
いかにも「これが日本特有の文化だ」みたいに…

でもなぜアジアとアフリカとは較べないのでしょうか。
西欧文明が普遍的であるという意識ですかね。

例えば、わたしが今興味があるのがタテ社会の日韓比較です。日本はタテ社会の言われますが、韓国も儒教の影響により序列意識が強いですよね。なにが違うのでしょう。
いってることがバラバラですが、わかることがあれば何でも教えてください。

Aベストアンサー

>ああいった書籍って大抵が西欧との比較の観点から論じられていますよね。


明治になって、触れた「異文化」が、西欧のものだったからでしょう。
西欧 VS 日本 という構図は、文化史的にはありふれたもので、もはや古典というかんじですらあります。

>なぜアジアとアフリカとは較べないのでしょうか。

アジアについていうならば、多くのアジアの国がかつて日本の領土とか同盟国とされていた点があげられると思います。とくに韓国は「日本である」とされていたので、比較対象にならない時期もあったでしょうね。

でも、別に比べていないわけではなく、民俗学などでかなりたくさん比較されていますし、書籍や論文もありますが有名ではないです。マイナー、と言ったらそれまでかもしれませんが。

アフリカもまたそうです。文化もありますが、極端に違う、アフリカといっても、一つの部族それぞれが違う文化なので、まとめて論じるには雑多すぎる面があるのです。それに比較して、西欧圏はキリスト教という一つの軸があるので、どこかそれでまとめて「一つの文化圏」と見なす事ができるという感覚です。
ですから、信者が多い文化圏、たとえばイスラムでしたら、「イスラム世界」とくくって論じる事が可能です。イスラムと別の文化の比較は、かなりよく見かける主題です。

韓国は儒教の教えも強いですが、キリスト教徒もかなり多かったと思います。興味深いので、論文などを探してみるのも良いと思います。

>ああいった書籍って大抵が西欧との比較の観点から論じられていますよね。


明治になって、触れた「異文化」が、西欧のものだったからでしょう。
西欧 VS 日本 という構図は、文化史的にはありふれたもので、もはや古典というかんじですらあります。

>なぜアジアとアフリカとは較べないのでしょうか。

アジアについていうならば、多くのアジアの国がかつて日本の領土とか同盟国とされていた点があげられると思います。とくに韓国は「日本である」とされていたので、比較対象にならない時期もあ...続きを読む

Q社会のテスト、時事問題について

今度中学校でテストがあります。         

そこで社会で時事問題が出題されます。そこで今の時期、時事問題でどのような問題が出題されると思いますか?ちなみに中学2年です。自分では、あまりニュースをしっかり見ていないので、世の中の出来事が、はっきりと分かりません(汗)  

予想の付く方、回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

朝鮮民主主義共和国の、
テポドン2の発射するのしないのでの、
経済封鎖等の解除への脅し、
6ヶ国協議での優位性、

大韓民国との、竹島問題、
それについての、民間と国の対応の違い、
水産業者の深刻な悩み、

中華人民共和国との、
海底油田開発の、イザコザ、

アメリカ合衆国との、BSE問題、輸入再開を
今度の首相訪米の土産にするのか、
アメリカ合衆国の、畜産業者管理の大雑把な所を、
日本で補えと、何やそれな事を、
日本に押し付けて、日本はそれを許すのか、

子供が自分の親や妹や弟を殺して、
少年院に入って、5~6年で出て来る、
それは果たして良いのか悪いのか…、

改正された駐車違反の取締りの抜けている所、
改善されなければいけない所、
整備をせずに先に改正した事に因る害、
2輪車の駐車場の極端な少なさ等、
あと、民間委託なのだが、
胡散臭い天下りとかになってはいないか、

日銀総裁、村上ファンド、ライブドア、
汚い金の儲け方、

今、思いつく様な時事ネタは、これ位かな。

Q西欧の封建社会は

西欧の封建社会は
(1)何処で発展しましたか?(14C頃か?)
(2)いつ頃終わりを告げましたか、あるいはずっと続いたのでしょうか?
 (アンシャンレジームまで続いたからフランス革命は起きた?)
また、
(3)都市はドイツやイタリアで発展したと聞いておりますが、一体いつまで
 続き、現代にはどのような形でつながっておりますか?

Aベストアンサー

 封建制って土地を媒介とした緩やかな主従関係で、絶対君主制が確立する前の過渡期の出来事と言えるのでは?
 (土地をやるから俺[君主]に従えと言う契約体制。つまりより良い契約が結べるなら既存の主従関係など簡単に破断されかねない脆い体制。)

>いつ頃終わりを告げましたか、あるいはずっと続いたのでしょうか?
 16世紀から17世紀にかけてイングランドのテューダー朝、フランスのブルボン朝等が国家の運営を中央官僚が担い、国土防衛を常備軍(近衛兵)が果せるようになる事で、封建制が終了したと言えます。
 (わざわざ地方の権力者に土地を与え、協力を仰ぐ必要が無くなる程に君主の力が強力に成った。)

 フランスのルイ14世が「朕は国家なり」と豪語できる様になった事が、絶対王政の君主の力の強さを良く表しているとおもいます。

>都市はドイツやイタリアで発展したと聞いておりますが、一体いつまで続き、現代にはどのような形でつながっておりますか?

 ドイツは、1871年ホーエンツォレルン朝のプロイセン王国によって統一され、ドイツ帝国の建国をもって終了。

 イタリアは、1861年にサルデーニャ王ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世がイタリア王国の成立を宣言しています。
 (ただし、ローマ教皇領やヴェネツィア一帯の諸県[オーストリア領]は含まれていない。これらの地域が最終的にイタリアに併合されるのは、第一次大戦後にオーストリア帝国からの領土獲得を待つ事になる)

 両国共にほんの最近まで別の国として成立していましたから、地域や都市毎に多様な文化を誇っています。

 なお、イタリアは北部と南部で経済格差が大きすぎて、北部が独立しようという動きすらありました。1970年代後半から1980年代には一般市民を標的としたテロも多発しましたし…。
 (イタリアの政党である北部同盟には公約に独立を匂わせるような文言が1990年代まであった)

 あと、ドイツ・イタリアって要するに周辺の大国の干渉が有って、特定の権力者が両国の国家の権力の中央集権化が果せるほどに発展するのが遅れただけの様な…。

 封建制って土地を媒介とした緩やかな主従関係で、絶対君主制が確立する前の過渡期の出来事と言えるのでは?
 (土地をやるから俺[君主]に従えと言う契約体制。つまりより良い契約が結べるなら既存の主従関係など簡単に破断されかねない脆い体制。)

>いつ頃終わりを告げましたか、あるいはずっと続いたのでしょうか?
 16世紀から17世紀にかけてイングランドのテューダー朝、フランスのブルボン朝等が国家の運営を中央官僚が担い、国土防衛を常備軍(近衛兵)が果せるようになる事で、封建制が終了したと言えま...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報