最新閲覧日:

どうして人間だけが科学・文化を創造することが出来たのでしょうか。
これに対する意見や、考えを聞きたいです。よろしくお願いします。

A 回答 (5件)

人間だけがこれほどまでに高度な「科学・文化」を創造することが出来たのでしょうか?と質問を読み替えて回答します。



ここで「高度」は「より優れた」という意味ではありません。ビルを建てたり、宇宙にロケットを打ち上げたり...etcそれぐらいの意味です。

まず、言葉の誕生でしょう。確かに他の動物にも言葉がありますが、意思の疎通の明確さでは人間が一歩前に出るでしょう。経験を他の人に「言葉」で伝えることができるようになり、自分の技術を次世代により詳しく伝えることが出来るようになりました。

しかし文字を得たことで更に高度な科学・文化を得ることができるようになりました。それは多くの人の技術をより正確に長期に渡って記録しておけるからです。そしてその情報は多くの人に伝えることが出来ます。また書かれている経験が読むことで自分の物になるのです。

例えばこの質問ですが、言葉がなかったら説明しようもないです。そして言葉によって他の人に伝えることが出来るようになります。しかし言葉だけでは覚えている人が忘れたらその情報は消滅してしまいます。そして文字によって記録されることで多くの人がこの質問の記述を使用できるようになるし、またその記述を読むことで更なる考えの発展にもなるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。旅行に行っていたため
御礼が遅くなりました。
やはり言葉は大きいのでしょうね。
ただ他の生き物も言葉を使っているかもしれないけど
その言葉が高度だったということかもしれませんね。
それにつけくわえ、物を書くことができるということが
今の生活にいたっているのでしょうね。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/08/14 16:02

何をもって科学、文化と呼ぶかが問題です。

科学をテクノロジーというならば、チンパンジーは枝を使ってシロアリを釣る事をします。この絵だの先端を房状に加工するテクノロジーを持っています。ラッコはおなかに石を乗せて貝を叩き割って食べますし、ある種の鳥は枝を使って木の穴から虫の幼虫をほじくって食べることがあります。これらの生物は使った道具を、持ち運びます。明らかに「道具を所有」しているわけです。文化では、芋を海水につけてあじをくわえるニホンザルの食文化は有名です。また、鳥や猿などはコミュニケーションを声で行いますが、場所によって「方言」があるのも文化と見なしてしょう。
現世人類ではなく、傍系のネアンデルタール人は、絵画を描き、死者を弔いドウクツグマを崇拝していましたが、明らかに我々とは違う種です。
つまり、科学、文化は人間固有の物ではありません。
人間「だけ」が科学や文化を持っているというのは間違いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答え有難うございます。
本当そうですよね。
1812さんの回答を読んでいて
今まで知らなかったほかのせいぶつの生態も知ることが出来ました。
やはり人間だけが・・・という言い回しは
自分が人間だというエゴですね。
こうやってネットをできることなどから
人間の技術や才能は素晴らしいと思い込んで
他の生物のすごいところも忘れていました。
そう言えばテレビなど見ていると
生きるために生物ごとに様々な性質を持っているといっていました。
いろんな例を見てすごいなぁと思ったのを思い出しました。
おもしろくなってきたのでもう少し考えたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/25 02:26

難しい質問です。


私が今、勝手に考えた学説?を投稿致します。

それは、おそらく人間だけが他の動物に比べて飛び抜けた欲望を持ってしまったからだと思います。
『人の3大欲望』という事でよく、食欲・睡眠欲・性欲と言われますよね。
私の私見では、この3つは人間だけに限った事ではなくすべての生物に共通するものだと思っています。
サルしかり、ウマしかり、カブト虫しかり・・・。(植物は眠るかどうかは分かりませんが。あとサメは泳ぎつづけると言いますが、あれも眠らないかは私は知りませんが)

その中で最も人間が他の動物と違ったのが食欲でしょう。
人間は他の動物に比べてより強い食欲があったからこそ、武器を考え、火を編み出し、保存したり、はたまた連携して獲物を捕獲する際に意思伝達をする為に言葉を考えたり、知恵をつけたと習った記憶があります。
ひいてはそれが、文明に結びついたのだとも。

ここからが、私のオリジナル説です。

食欲が基となりできた知恵の上に、又は知恵を利用して他の様々な文明や科学が発展していったのです。

例えば飛行機にしても、ライト兄弟が『大空を飛んでみたい!』という欲望が基となっているのは周知の事実です。
その欲望を満たす為には色々な道具の存在が不可欠であったはずです。その色々な道具のルーツというのが、先に書いた人間がより食欲を満たしたいと思った時に創った旧道具ににあるのだと思うのです。

うまくまとまりませんが、言いたいのは人間の『食欲に代表される生きたいという欲望』とそれを実現し得る『人間の身体の形』があったからこそ科学・文化を創造したのではないかという事です。

かなりこじつけで、究極論的な部分は多々ありますが本質はそういう所だと思いますが、いかがでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答え有難うございます。
私がこの問いを考えていった結果も
そのようになりました。
そこで思い出したのがアダムとイブの話だったんです。
最初の人間といわれてますよね。
そういえば、アダムとイブは
食べてはいけないと言われていた林檎を
欲に負けて食べてしまった・・・というところがありました。
また、歴史で、狩をするために石器などを作ったり
農耕に適したところへ移動したという話を見ていて
食べることに対する欲が強かったんじゃ・・・と。
そこで食べることで生きられることを知り、
長生きができる上、欲深いという人間が生物の中で一番だという考えに
いたったのではないかなと。そういう強い信念(?)が
今の科学や文化の創造にいたったという風に考えたんですけど
似てますよね。(笑)食欲からできた知恵・・・それは
ありそうですね。考える能力までも発展させたのかも。
いいご意見ありがとうございます。

お礼日時:2001/07/25 02:18

もし、人間社会の文化に


「語学」「医療」「建築」「美術」があるなら。

動物は鳴き声や動きでコミニュケーションをとりますし、
微生物の力(薬品や食品等)も人間は参考にして使っています。
蜂の巣だって素晴らしいバランスの建造物ですよね。
空き乱れる花の美しさ・香り。等・・・
人間の「文化」にあたるモノは人間以外にも持っています。

僕にはこれら全てが『文化』であると思えます。

ただ、人間には「文化・科学」として彼らが証明・解説してくれないので
理解が出来ないのだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。
人間だけにあるのではないですね。
他の生物の中でも
人間の言葉とは違う言葉があるでしょうし
文化、歴史なんかもあるのでしょう。
それを人間が理解できないだけなんでしょうね。
人間は自然界の中でしか生きていけない、
人間だけ・・・というのは人間としてのエゴですね。
いいご意見有難うございます。

お礼日時:2001/07/25 02:06

急ぎ ということは、レポートか何かでしょうか?


では、レポートには使えない答えを一つ。

人間の体を調べると、退化の跡ばかりなんですね。
しっぽ(尾てい骨)、足の指(今は分かれている必要は無いです)
大脳の利用状況(使っているところと使っていないところの差が大きい)
延髄の構造など、ほかにもいろいろありますが、
どうも、人間は、もっと高度な生物が退化して出来たみたいです。
猿人から人間に移行する過程には、あきらかに
失われた時間(不足している進化の過程)が
あるようですし。

最初の作りが違うのですから、結果が違うのは当然でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
レポートではないのですが
テスト勉強の中でこのことが気になり
はかどらなかったので
ちょっと聞いてみようと思いました。
人間の体が退化の跡ばかりというのは
知りませんでした。
とてもおもしろいですね。
もっと興味が出ました。

お礼日時:2001/07/25 01:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報