小澤征爾さんがその昔、NHK交響楽団の(常任?)指揮者に選ばれた時、楽員から総反発をくい、結果N響を去り海外に赴き海外では逆にその才能に大きな賛辞を送り、世界的指揮者であることが証明されたわけですが、それでお聞きしたいのですが、

(1)当時N響の楽員は、小澤征爾さんが桐朋学園短大卒ということで、言うことを聞かなかったんでしょうか?
(2)それとも楽員は、単純に小澤征爾さんの芸術を理解できない人達だったんでしょうか?
(3)その後小澤征爾さんはN響を振ったことがあるのでしょうか?

いつかTVでちらっとこの件を知ったのですが、気になりまして・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 この件に関しては、「OZAWA」というドキュメンタリー映画に詳しいので、参考にされたらいいと思います(スカパーでは時々放映されますが、ビデオで出てるのかな?)。



 これは、アメリカ仕込みの小澤さんが、オープンな物言いでN響に指示したものだから、「若造のくせに横着だ」ということで、リハーサルをボイコットされたことに端を発していたように記憶しています。で、その後小澤さんとN響とは共演していないように思いますが。

 あの時両者の関係がうまくいっていたら、N響ももっと上手くなっていたのかなぁ、なんて思っちゃいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございます。
そういうことに端を発し、楽員がリハーサルをボイコットしたのですか。
>あの時両者の関係がうまくいっていたら、N響ももっと上手くなっていたのかなぁ、なんて思っちゃいます。
ほんと、超一流になっていたかも・・・。

お礼日時:2004/11/14 11:45

小澤氏に対するN響側の主な不満は


1.若いくせに生意気
2.練習に遅刻してきた

逆に小澤氏側の不満は
1.ボイコット等によって契約を守らない

ということだったと思います。2~3年前に久しぶりのN響公演が実現した際の記者会見でもこの質問がされ、小澤氏も「簡単に言えば、当時は僕も生意気だったんだ」というような趣旨の発言をされていました。私は逆に潔さを感じました。

これについては当時の楽員の書いた書籍(かなり昔の本ですが)や、「小澤とウィーン」紹介の書籍(これは最近のもの)も出ていますので、検索されて読んでみると参考になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼の記入が大変遅くなりました。
お互い、どっちもどっちだったんでしょうね。
ありがとうございます。

お礼日時:2004/11/24 12:15

No.1の回答のようなことであって、N響が小澤の学歴を気にしていたということはないと思います。

ただ、N響のほうばかり悪者みたいに言われますが、お互い様みたいなものではなかったかと思います。仮にあの事件がなかったらN響のレヴェルが上がったかというと、それは疑問です。

なお、来年のNHK音楽祭で小澤がN響を振ることが決まっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

来年のNHK音楽祭で小澤さんがN響を振ることが決まっているのですか、そうですか。
まあ、お互いいつまでも意地をはってても、大人気ないことではありますが。

お礼日時:2004/11/15 11:09

何年前だったか忘れましたが、和解したということで共演したことがあります。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
共演しているのですか。
もっとも当時のメンバーは全員残っている訳でもないでしょうから。(いや、でもかなり残っているのかな?)

お礼日時:2004/11/14 11:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小澤征爾さんとN響の関係は?

小澤征爾さんがその昔、NHK交響楽団の(常任?)指揮者に選ばれた時、楽員から総反発をくい、結果N響を去り海外に赴き海外では逆にその才能に大きな賛辞を送り、世界的指揮者であることが証明されたわけですが、それでお聞きしたいのですが、

(1)当時N響の楽員は、小澤征爾さんが桐朋学園短大卒ということで、言うことを聞かなかったんでしょうか?
(2)それとも楽員は、単純に小澤征爾さんの芸術を理解できない人達だったんでしょうか?
(3)その後小澤征爾さんはN響を振ったことがあるのでしょうか?

いつかTVでちらっとこの件を知ったのですが、気になりまして・・・。

Aベストアンサー

 この件に関しては、「OZAWA」というドキュメンタリー映画に詳しいので、参考にされたらいいと思います(スカパーでは時々放映されますが、ビデオで出てるのかな?)。

 これは、アメリカ仕込みの小澤さんが、オープンな物言いでN響に指示したものだから、「若造のくせに横着だ」ということで、リハーサルをボイコットされたことに端を発していたように記憶しています。で、その後小澤さんとN響とは共演していないように思いますが。

 あの時両者の関係がうまくいっていたら、N響ももっと上手くなっていたのかなぁ、なんて思っちゃいます。

QN響団員で「シニア楽員」とは何ですか?

一応、プロオケ団員である限り定年(60歳?)があると思うのですが、団員名簿の中に数人「シニア楽員」というのがいますがあの人たちは一体何ですか?何か理由があって定年後も特別に残ることが許されているのでしょうか?

Aベストアンサー

団員名簿を見ると、ヴァイオリン、ヴィオラに何人かいますね。いつ頃からある制度なのか、不勉強なので知りません。
 おそらく、これまでの貢献度や演奏技術、パートをまとめる力やパート内での慕われ度合いなど、いろいろな要素を勘案して「定年過ぎでも一緒に演奏してもらう」ということにしているのだと思います。最近は、マーラーその他、大編成の曲を演奏する機会も多くなり、「毎回出演するわけではないが、大編成のときには、外部からのエキストラに優先して出演してもらう」というような意味合いもあるのかもしれません。(経験の少ない音大生や若手のエキストラよりも格段に信頼でき、即戦力になる)

Q小澤征爾さんについて

小澤征爾さんが昨年オーストリア政府から受賞した文化勲章(日本語)はなんでしょうか?教えて下さい。

Aベストアンサー

勲一等十字勲章という文化の最高の勲章です。
まさに、世界の小沢ということですね。

参考URL:http://www.sankei.co.jp/news/021202/1202bun119.htm

Q【CD】「小澤征爾プレイズ・バッハ 」を探しています

現在生産中止となって、廃盤となってしまった、
小澤征爾の「プレイズ・バッハ」のCDを探しています。
目的は、バッハのシャコンヌ(オーケストラ版)が聴きたいだけなんですが、どこもかしこも、品切れ(googleで検索してみました)でした。

新品、もしくは中古で販売されている、もしくは、
このCD以外でのシャコンヌオーケストラバージョンがあれば、どなたか情報をください。

Aベストアンサー

輸入盤、ダウロード版はまだあります。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1898324

シャコンヌは齋藤 秀雄の編曲で弦楽オーケストラ中心(弦のみ?)ですが、
他にも、ラフ編曲のオーケストラ版があります。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/880193

バッハのオケ編曲はかなりたくさんあるので、まだ他にもあるかもしれません。

Q小澤征爾さんのCD

まったくの素人につき失礼します
最近、本を読むときのBGMにクラシックをかける様になりました
「のだめのCD」や「モーツァルトの4枚組」とか「癒しのクラシック」とかそういうものを適当にチョイスしていました
本日、小澤征爾さんの「SEIJI OZAWA PREMIUM BEST」というCDをレンタルしてきてたのですが、今まで聴いたものと全くの別格で、BGMでなく聴きこんでしまいました

http://diskunion.net/clubh/ct/detail/CL-100614010

小澤征爾さんが凄い方なのは素人なりに認識していますが、あまりの音の違いにこれまで買ったCDは、たくさん曲が入ったものを選んでいたため、音質的に良くないものを購入していたのでは?とも思っています
(上記CDには高音質○○録音的なうたい文句がありました)

上記CDはレンタルでなく購入しようと思ってますし、これからのCD選びもこれと同等の音を求めてしまいます。(もう戻れません)


(質問)
1)クラシックCDもピンキリという事がわかりましたが、どういうところを見れば良い音質のものを購入できるのでしょうか?
2)それともCD音質は同じで、小澤征爾さんがずば抜けているのでしょうか?

(補足)
質問のピントずれかもしれませんが、曲の好みとかでなくあきらかに違いがあると感じており、今後はそういうCDのみを購入したいとの思いでの質問です

まったくの素人につき失礼します
最近、本を読むときのBGMにクラシックをかける様になりました
「のだめのCD」や「モーツァルトの4枚組」とか「癒しのクラシック」とかそういうものを適当にチョイスしていました
本日、小澤征爾さんの「SEIJI OZAWA PREMIUM BEST」というCDをレンタルしてきてたのですが、今まで聴いたものと全くの別格で、BGMでなく聴きこんでしまいました

http://diskunion.net/clubh/ct/detail/CL-100614010

小澤征爾さんが凄い方なのは素人なりに認識していますが、あまりの音の...続きを読む

Aベストアンサー

違いがお判りになるということは相当のレベルのオーディオ装置でお聴きと察します。
3、4年前からCDの盤の材料の見直しや記録面に対する新技術によって音の良いものが出回っています。件の小澤氏のものは"SHM-CD"で、他には"HQCD"や"Blu-spec CD"などが主流です。
新たに録音し直さなくても既存の音源を利用できる技術なので価格に上乗せされていないのが有り難いです。また、録音・演奏ともにある程度以上評価されているものが販売されていて"ハズレ"が少ないです。

▼SHM-CD (Super High Material CD)概略
http://shm-cd.co-site.jp/about/
▼HQCD (High Quality CD)概略
http://www.hqcd.jp/hqcd/
▼Blu-spec CD概略
http://www.blu-speccd.jp/about.html

◎SHM-CD クラシック例
http://www.universal-music.co.jp/classics/release/super_high_material_cd/index.html
◎HQCD クラシック例
http://www.neowing.co.jp/popular_formats/HQCD/genre.html?id=classic
◎Blu-spec CD クラシック例
http://www.hmv.co.jp/fl/12/821/1
http://www.sonymusicshop.jp/m/sear/groupLis.php?site=S&ima=4756&cd=M003012&c1=Z999003

違いがお判りになるということは相当のレベルのオーディオ装置でお聴きと察します。
3、4年前からCDの盤の材料の見直しや記録面に対する新技術によって音の良いものが出回っています。件の小澤氏のものは"SHM-CD"で、他には"HQCD"や"Blu-spec CD"などが主流です。
新たに録音し直さなくても既存の音源を利用できる技術なので価格に上乗せされていないのが有り難いです。また、録音・演奏ともにある程度以上評価されているものが販売されていて"ハズレ"が少ないです。

▼SHM-CD (Super High Material CD)概略
h...続きを読む

Q小澤征爾氏のラデツキー行進曲2002年ニューイヤーコンサートの曲がダウンロードしたいです。

できることなら画像入りで欲しいです。こどもたちに聞かせて踊ってもらいたいのです。小澤さんの指揮なら身体が動き出すと思うのでお願いします。

Aベストアンサー

小澤征爾氏の2002年ニューイヤーコンサートの曲は著作権があって
ダウンロードできるような物ではありません。
購入してください。
http://www.yumetai.co.jp/items/it_20754.html

Q小澤征爾さんは今どこにすんでるのでしょう?

どのカテで聞けばいいのかわかりませんが小澤征爾さんは今日本にいるのでしょか?ぜひお手紙など書いてお送りしたいと思っているのですがこんなときどのようにして住所など調べたらいいのでしょう?

Aベストアンサー

こんにちは。

 ファンレターは所属事務所に出された方がよいのではないでしょうか?

では

参考URL:http://www.kajimotomusic.com/japanese/artist-jap/conductor/SeijiOzawa.html

Q小澤征爾の音楽

小澤征爾さんの音楽は精神性が感じられない・・とよく聞くのですが皆さんはどう思いますか?以前から彼のドキュメンタリーを見ていて感じることは、彼は音楽を愛しているということです。そのため精神性は十分あるのであるのでは・・と感じるのですが。

彼の音楽スタイルは結構スタンダードですよね。聴いていても無理にテンポを落としたり、濃厚な表情付けをしません。どちらかというとあっさりした感じです。その音楽スタイルが精神性がない・・と思われる原因かなと感じたりもします。みなさんはどう思われますか?

Aベストアンサー

こんにちは。アマチュアですが楽器も演奏するクラシック音楽の愛好家です。

質問者さんがおっしゃっている通り,小澤氏の音楽は非常に楽譜に忠実で素直だと思います。あるいは,小澤氏の音楽は,奏者がとても伸び伸びと演奏しており,オーケストラが非常によく鳴り,アンサンブルがよく合う,という感じがします。
一方で,圧倒的なな求心力でもって指揮者が奏者を引っ張っている,という印象はそれほど受けず,指揮者の音楽性を強く発散する演奏ではないと思います。

しかし,このような小澤氏の個性を受けて,「精神性がない」というのは,個人的には違和感があります。

私の主観としては,他の指揮者の音楽(例えば,フルトヴェングラーのベートーヴェンやバーンスタインのマーラー)から感じられて,小澤氏の音楽からは感じないものがある(テンポの動かし方や,表現の起伏の大きさといった表面的なものではなく)という事は,言葉ではうまく説明できませんが,なんとなくですが確かに理解はできます。

それは,精神性の「有無」ではなく,「質の違い」と私は理解しています。美点と感じられる事もあるし,ややもの足りないと感じる事もあるでしょう。

結局のところ,他の方もおっしゃるように,演奏に触れて質問者さんが感じるものが全てだと思いますよ。

こんにちは。アマチュアですが楽器も演奏するクラシック音楽の愛好家です。

質問者さんがおっしゃっている通り,小澤氏の音楽は非常に楽譜に忠実で素直だと思います。あるいは,小澤氏の音楽は,奏者がとても伸び伸びと演奏しており,オーケストラが非常によく鳴り,アンサンブルがよく合う,という感じがします。
一方で,圧倒的なな求心力でもって指揮者が奏者を引っ張っている,という印象はそれほど受けず,指揮者の音楽性を強く発散する演奏ではないと思います。

しかし,このような小澤氏の個性を受...続きを読む

Q「OZAWA」という小澤征爾さんのドキュメンタリービデオ

かれこれ15年くらい前になりますが、大学の資料室で観たVHSビデオを探しています。
小澤征爾さんのドキュメンタリービデオのようなもので、若い頃の小澤さんの葛藤などが描かれたもので、題名は確か「OZAWA」とローマ字で前面に大きく書いてあったので、それがそのまま題名なのだと思います。
とても興味深い内容で大きく影響を与えてくれたものだったのでどうしてももう一度観たくて探しているのですが見つかりません。
もし販売されているところや詳しいことをご存知のかたいらっしゃったらぜひ教えて下さい!

Aベストアンサー

確かに「OZAWA」というタイトルで、アメリカの映画作家メイズルス兄弟が演出・監督した16mm映画作品ですね。NHKで何度か放送され(NHKも製作にかかわっていたようで)、レーザーディスクで発売されたこともあるようです。
私も高校生の頃、これをみて一時期、小澤ファンになりました。若い学生?に指揮法の指導をする場面で、十束尚宏さんが出ているのも貴重ですね。

http://www.youtube.com/watch?v=GKJ4J1pzU2Q

Qシカゴ交響楽団 ショルティ指揮 

 五年くらい前にCDで聴いたシカゴ交響楽団 ショルティ指揮 ドヴォルザークの交響曲第9番「新世界より」の演奏が忘れられません。
最近お金に余裕ができ、CDを購入しようとしてるんですが、ネットでしらべても僕の探してるCDが見つかりません。
そこで質問なんですが、このCDは既に廃盤なんでしょうか??
CDのジャケットはあまり覚えていないんですが、青く澄んだ山の景色だった気がします。ただ確実に言えるのは、ジャケットの景色に大きな虹がかかっていたことです。あの澄んだ虹とシカゴ響のブラスセクションは忘れられません。
 ネットで調べた時に同一の団体、指揮者、曲のCDはあったんですが、それが探しているCDと同じ録音かどうかも気になります。
 わかりにくい質問で申し訳ないですが、お願いします。ジャケットを見ればわかるんですが…。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

意地で探しました
これでどうです
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/68000910/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報