はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

昔は葬儀場で夜通し線香番をしてましたよね。
最近は出来ないところもあるんでしょうか?
さいごは故人に付き添っていたいと思うのですが。。

A 回答 (11件中1~10件)

本来通夜は文字通り夜通しの供養です。



宗派によっても微妙に異なりますが、
朝まで線香とロウソクの火を絶やさないようにすることで、
魔除けや浄土への道を照らすといった意味合いがあるようです。

今でも珍しくない風習ですので、葬儀場であれば大抵は問題なく夜通し番をさせてもらえます。
とはいえ確実とは言えませんので、事前に確認は必要ですけどね。
ロウソクや線香は消さなければ行けなかったり、人数の制限があったりもしますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
事前確認してみます。

お礼日時:2018/11/29 14:16

家族・親族の控え室があるはずなので、通夜後にそこで休息しながら線香番をするのは可能だと思います。


通夜で線香を絶やしてはいけないのには、理由があります。
火はこの世とあの世を結ぶもので、あの世へ行くのに迷わないようにする(道しるべ)ために、通夜で線香を焚くとされています。
したがって線香番を断るような葬儀場があるとしたら、意味が理解できていないことになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういう意味があると知りませんでした。
みなさま詳しく教えてくださり助かります。
ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2018/11/29 14:32

色々な事情でやらないお宅もあるようですが、喪主や施主が希望すれば出来ます。


最近では通夜と葬儀を一度に済ませる一夜葬というのもあるようです。
確かによほど親しい間柄でなければ、通夜だけ出て葬儀は出ない、という弔問客がほとんどですから、
この先そういう形も増えるかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

だんだん小さくする家族が増えているんでしょうね、、
ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2018/11/29 14:31

昔を語るならば、そもそも昔はセレモニーセンターなどという建物、業種もありませんでした。


いわゆる葬儀屋さんと言って、各地域に手配、段取りをする商売はありながらも、お葬式自体は自宅か最寄りの地区の公民館、公会堂のような所で親戚、ご近所総動員で役割を分担して行う地域イベントでもあったわけでして。

葬儀場などというトータルアドバイザー的な専門業種が誕生して秘策なりますが、これすら時代の流れには逆らえず、昔のようにご近所、親戚、職場関係と数十、数百人も弔問に訪れる時代は終息を迎え、ごくごく身内、家族だけで行うご家庭も増えてきています。
10年ほど前に亡くなった私の父の葬儀を行ったセレモニーセンターも、数年前大きな葬儀大会場ホールの建物とは別に、隣に「家族葬」用のファミリールームといったこじんまりした略式の葬儀を行える小部屋が並んだ建物を増築してました。

葬儀後も一周忌、三回忌、七回忌といわゆる法事も行わないご家庭も増え、お寺さんも商売、業種として経営もなり立たず、大概の住職は公務員や学校の教師、サラリーマンなど副業?兼業が当たり前。
うちの市内はあと10~15年後にはお寺の数は今の1/3になっているだろう、住職などする人材がない、後を継がせない、継がないのも当たり前となってきているとか。

そんあこんなでご質問の「お通夜は夜通し線香を焚く」のも防犯、防災上の観点から受け付けないところも増えてきていますし、そもそもやりたがらないドライなご家族も増えてきているわけでして。

出産、結婚式、葬儀・・・家で行うのが当たり前だった時代はとうに終わっており、しきたり、慣例も次々消え去って合理化されてきています。
遠からずスマホアプリのボタンひとつポンと押すと、火葬、埋葬、周囲への通達、届け出などすべての「葬儀めいた手順」がすべてパックで完了してしまい、数日後には自動的に遺骨はアプリメーカーの納骨堂に、何て時代も来るのかと。
お任せ全自動、会員登録と会費だけ納めておけばハイ終わり!みたいな?

「死人に口なし、魂、冥福も科学的根拠もない」と廃れていきますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

時代の変化ですね、、
詳しくありがとうございます。

お礼日時:2018/11/29 14:30

昔に比べて宿泊希望者が減っていたり、火事防止、夜間は閉館するなどの理由から、宿泊できないところもあるみたいです。


ちょっとさみしいですよね。
https://sougi-jiten.com/column-detail/127
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりそうなんですね、、
遺族としてはそばにいたいものです、、
ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2018/11/29 14:22

葬儀場で葬儀を行えば、式場に隣接して遺族控室があるはずです。


お通夜の晩は、遺族がそこで過ごせますし、式場にも自由に出入りが出来ますので、お線香をあげることは出来ます。
昔のお線香は棒状だったので、1本の燃え尽きる時間が、2時位以下だったと思いますが、いまは蚊取り線香と同様に渦巻香の筈ですから、夜休む前に新しくしておけば、朝まで持ちますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさまの回答にも線香タイプがあると教えてくださって勉強になりました。
ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2018/11/29 14:21

「葬儀場」なら、「通夜で夜通し線香を焚く」ということができないところはないと思います。



「通夜で夜通し線香を焚く」は常識的なことなので、もし「ダメ」というのなら申込の時点で言うはずです。
重要な情報ですからね。

そんなことする葬儀場はみんなから敬遠されて潰れるんじゃないですかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

防犯上多くなってきていると聞いたもので、、
できないなんてってなりますもんね。
ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2018/11/29 14:20

看取りの同伴ができない会場もありますね。


盗難防止とか火災防止の観点からだそうです、線香は5時間タイプを使ってその間何度か職員が見守るから大丈夫だそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

最近は多いんですかね、、
ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2018/11/29 14:19

線香番は、火の用心じゃなくて線香を途切れず一晩焚き続けるために必要でしたが、最近は蚊取り線香タイプ(渦巻式)の放置しても夜通し保つ線香があるんで、最悪寝ちゃっても大丈夫なようになっています。

だからと言って、お通夜なのに誰も起きてないってのは故人に「ったく、しょうがねぇ奴らだな…」と思われそう。

まあお通夜自体も遺族に徹夜させて、悲しいよりも疲れる方が強くなればたいていの奴は寝られるだろ、って配慮もあるんじゃないかって気がしてますが、線香番せずに普通に寝ちゃう人にはそういう配慮は不要ですよね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

おっしゃるとおりな気がします。
ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2018/11/29 14:18

渦巻きの長い線香する時もありますね。

葬儀会社に尋ねてみては?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですね。
葬儀社によって違ってくるんですね、問い合わせてみます。
ありがとうございます。

お礼日時:2018/11/29 14:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qもし年末年始に亡くなった場合。 すぐにお通夜お葬式ってしていただけますか?

もし年末年始に亡くなった場合。
すぐにお通夜お葬式ってしていただけますか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

先の皆さんそれぞれが説明のように、葬儀場、火葬場の都合ももちろんですが、家族だけでの密葬ならまだしも、親戚、地域、職場関係をなど広く伝え参列を願うのならば、大晦日、元日から葬儀では縁起でも無い、不謹慎だと避けられがちですので、招く遺族側も配慮すべきことでしょうね。
してもらえるとしても、避けるべきことという意味です。

Q火葬場で待っている間の過ごし方。

火葬場で待っている間の過ごし方。
控室で待ったり、皆で食事を頂いたことはあるのですが、先日一度帰宅されている方が数名いました。

家に帰ってまた戻ってくるというのはマナー的には大丈夫ですか?
皆なにかと用事などもありますよね。

Aベストアンサー

普通喪主が 食事や 御茶菓子で歓談させて待ってもらうように接待するものです。
用が有る人は、一旦帰ってもらっても良いですが 普通火葬場から近くなければ 移動しない火葬場から離れない方が良いでしょうね。
火葬場への道順は、行きと帰りで変えて行くものです。 途中で買える人は、どういう道を選ぶのか 4種類のルートを使い分ける?

自分の地元の葬儀では、火葬場で途中離れる人は、居ません
火葬場に行く人は、最後まで付き合うのが礼儀で
用が有る人は、斎場で火葬場への見送りをして帰られます。

Qおばあちゃんの希望。 ずっと病院にいるので家に帰りたいと数年言い続けています。 自分のお葬式は

おばあちゃんの希望。
ずっと病院にいるので、家に帰りたいと数年言い続けています。

自分のお葬式は家で身内だけでしてほしいみたいです。
自宅でもお葬式をしてくれる会社などもありますか?

Aベストアンサー

お葬式は昔は家でやる物でしたので、祭壇や棺を設けるお部屋さえあれば葬儀会社はいくらでも応じてくれますし、お坊さんもご自宅からよほど遠いということでもなければご自宅でも法要を営んでくれます。

本来は通夜、告別式等に参列する人たちの車の置き場所、招き入れ参列に並び腰掛ける空間として大きなお部屋、もてなすお膳などであればそれを賄う広い台所なども必要だったわけですが、それもご身内だけとのこと。

何ら問題ないかと思います。
特に珍しいことをされようという物ではないのですよ?

若い方なのか、結婚式も出産も葬儀も昔は皆家で行った物なんですがご存じないことがむしろ時代の流れを感じました。

Q通夜・葬式が決まり、親戚や友人に知らせる際、

通夜・葬式が決まり、親戚や友人に知らせる際、どのように連絡しましたか?
やはり電話でしょうか?
メールやラインを知っている場合はそれでも大丈夫ですよね?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

出来るだけ電話で連絡されるのが宜しいかと思います。
加えてお葬式などの詳細はメールで送るのが親切かもしれませんね。
https://sougi-jiten.com/column-detail/119

Q姪の結婚式について日取り等何一つ知らされない上、呼ばれませんでした。 姪の彼氏が結婚前に我が家(二世

姪の結婚式について日取り等何一つ知らされない上、呼ばれませんでした。
姪の彼氏が結婚前に我が家(二世帯住宅)に引っ越して1年ほど住むことや結婚式日取りも、義姉だけが取り仕切り、父母・兄(姪の父)にも事後報告でした。
ちなみに家は父が建てたものです。同じ敷地内に住みながら、彼氏には私だけ紹介されてませんし、義姉からも姪からも知らないうちにいまだ知らされていないので、知らない他人が数ヶ月住んでいる状態です。

近所の神社であげるらしい結婚式には父母は呼ばれてますが、私は姪からも「結婚します」の一言も聞いていませんし、結婚式について何一つ聞いてません。
義姉から幼児の頃の姪の入院等で頼むと頼まれてから世話しはじめましたが、出世志向で不在の多い義姉、定時で帰ってきて時間の余裕のある私にどうしても子供達がなつきすぎてしまい、義姉に嫌われたのが原因と思っています。察するものがあったので、昔から、義姉の前ででしゃばらず陰ながらを努力したつもりですが…。別の子のお受験も義姉は出張で不在、一緒に受験を乗り切ったのは私でしたが、合格発表だけ義姉登場で、私は引いていました。

子供達が成人したら、大人と大人として、義姉に遠慮することなく気軽に会話できるだろうと思って、義姉のキツイ態度、無視、何もしていないのに怒鳴られるなどを我慢してきましたが…。義姉のほうが上手で、子供達に私と仲良くしてはならないと支配したようです。

が、まさか、結婚式というセレモニーに、何一つ知らされず除外されるとは、さすがに心が壊れました。
二世帯住宅の食事や洗濯、掃除はお任せ状態で、会ったこともない彼氏のものまでさせらせて。

こんなヒドイ仕打ちをうける人っているでしょうか?結婚式当日、家にもいれないし、出かけるのもおかしいし、身の置き所がおりません。

何も知らされていませんが、父母、兄から漏れ聞く範囲で結婚はあることはあるので、叔母としての常識範囲のご祝儀は兄経由で姪に渡しました。LINEで「ありがとう」はきましたが、結婚式について、彼氏について、やはり何も聞かされません。

姪の結婚式について日取り等何一つ知らされない上、呼ばれませんでした。
姪の彼氏が結婚前に我が家(二世帯住宅)に引っ越して1年ほど住むことや結婚式日取りも、義姉だけが取り仕切り、父母・兄(姪の父)にも事後報告でした。
ちなみに家は父が建てたものです。同じ敷地内に住みながら、彼氏には私だけ紹介されてませんし、義姉からも姪からも知らないうちにいまだ知らされていないので、知らない他人が数ヶ月住んでいる状態です。

近所の神社であげるらしい結婚式には父母は呼ばれてますが、私は姪からも「...続きを読む

Aベストアンサー

普通に考えて貴女が敵意を剥き出しにしている家族の結婚式に貴女は行くべきではありません。

呼ぶ呼ばないは向こうの家族が決めるべきであり、その家族が呼ばないと決めたら行くべきではありません。

Qお葬式に真珠はマナー違反ですか?

お葬式に参列する際、女性の方は真珠をつけていますか?
マナー的には大丈夫だと思っていたんですが、親戚のおばに少し嫌味を言われビックリしました。

Aベストアンサー

こんにちは。50代後半既婚女性です。
あなたの年齢、故人との関係。
真珠のネックレス、イヤリング、指輪、どういう大きさ、色、種類だったのか?デザインは?
そういう情報がないので一概に言えません。

基本は一連のネックレス、真円の白系、グレイ、ブラックパールですね。
ゴールドの色はNG、ピンク系も咎める人はいます。バロックパールもダメです。マルチカラーもダメ。
大きさは年齢が若ければ、7ミリから8ミリ、
40代以降になって年齢が上になればなるほど、大きいものが求められます。
あなたがお若いのに、10ミリクラスの黒など、貫禄があるものをつけていたら
おばさんは咎めるでしょう。
皇室の妃殿下方の装いを参考に。
独身の内親王や女王方は、小さ目の珠の一連
紀子様他皇室に入り相当年が経ったら、より大きな珠をつけます。

指輪は白か黒かグレイの一粒だけで、
飾りのメレダイヤも脇に数粒ならいいのですが、
ゴールドパールでメレダイヤがぐるっと飾っているものはダメです。
指輪の輪もシルバー色に限られます。

イヤリングは、その場の雰囲気によるのではないでしょうか?
デザインはもちろん、一粒で脇飾りのない白、黒、グレイパールに限ります。
家風で通夜葬儀の時、皆がつけるのならいいのですが、
あまりつけない家風なら華やかに着飾っていると思われる場合があります。

この「家風」について書きますね。

私の母方の実家は、おじもおばも、オシャレに命を懸けている人が多く、(笑)
冠婚葬祭の時でも皆綺麗にしてきます。
洋装の場合イヤリングはもちろん、黒のトーク帽、手袋などもつけます。
それは家風としては「華美に走る」ではなく
「生まれてきたからには、自分に似合う服を着る事が
息をするのと同じくらい当然である。」という家風だからです。
こだわるあまりに自作の洋装喪服の人もいます。(デザイナー)
どうでもいい適当なものは絶対に着たくない。と言う考えの人ばかりなんです。
だから母方の通夜葬儀には、イヤリング、指輪もつけて行きます。
通夜では白いパール、葬儀ではブラックパールと
アクセサリーを変えたり、喪服そのものを変える人もいます。
(通夜より葬儀の方でより格が高い喪服に着替える。)
その労力、お金も手間もかかります。
しかし、自分をより良く見せる服を手間暇かけて用意して着ることが、
故人への礼儀、喪主や客への礼儀と言う考えなんですね。

それを夫実家の通夜葬儀でやると、「派手な嫁」になるので、
私は一切アクセサリーはつけて行きません。

夫実家関係の葬儀で驚いたのが、
夫の母と伯母が、同じ格好をしていたことです。
それは黒の洋装喪服、ワンピースにジャケット。
ここまではよくある一般的な服装ですよね。
ところが二人とも、そのワンピースの下に黒のパンツを(ズボン)履いていたのです。
パンツスーツではありません。
スカートの下に黒のダボッとしたズボンを履いていたのです。
本当に驚きました。
たぶん防寒目的だと思います。
かといって野外での葬儀でもなく、極寒の地でもない。最新葬儀施設だったので空調も万全でした。
移動も全部車でしたし。
驚きましたが、そういう家風なんだと思って見ていました。
私もいずれ冬用の黒のズボンを用意しないといけないのでしょうね・・・。
私の母方実家関係なら、私がそんな姿で登場したら
頭がおかしくなったと思われるでしょう。
本当にその家々で常識は違うのです。

ご親戚がどういう意味で嫌味を言ったのかわかりませんが、
色々な世間があるということで、参考になさってください。

こんにちは。50代後半既婚女性です。
あなたの年齢、故人との関係。
真珠のネックレス、イヤリング、指輪、どういう大きさ、色、種類だったのか?デザインは?
そういう情報がないので一概に言えません。

基本は一連のネックレス、真円の白系、グレイ、ブラックパールですね。
ゴールドの色はNG、ピンク系も咎める人はいます。バロックパールもダメです。マルチカラーもダメ。
大きさは年齢が若ければ、7ミリから8ミリ、
40代以降になって年齢が上になればなるほど、大きいものが求められます。
あなたがお...続きを読む

Q葬儀にかかる費用

葬儀に参列したことはありますが、喪主をしたり、葬儀会社を探したことはありません。
遺産で葬儀費用にあてる等は聞いたことがありますが、そんなにお金がかかるものですか?

大人数で豪華な葬儀をする予定はないですが、それなりのちゃんとした葬儀はしたいです。(私でなく親のです。)
今から余裕を持って貯蓄をしておかないとと不安です。

Aベストアンサー

葬儀の一般的な平均費用は、総合計で200万円程度とされています。
内訳は葬儀費用として120万円、飲食や返礼品などの実費費用が40万円、そしてお布施などのお寺への費用として40万円らしいです。
https://sougi-osoushiki.com/column-detail/201

それなりのお葬式にするとなると結構かかるでしょうね。
葬儀社によって大分差があるので、いろいろと検討されるのがいいと思います。
https://sougi-osoushiki.com/price

Q遺体安置について

祖父が癌を患っており入院生活をしていますがもう長くはありません。祖父はもし自分が死んだら一度家に連れて帰ってほしいと言っています。私たち家族は祖父がそうしてほしいならそうしたいんですが、ただ家がマンションなんです。
近隣の方のことを考えると連れて帰るのはよくないですかね…

Aベストアンサー

マンションのエレベーターの多くは奧の正面下部に扉が設けられています。「トランク付きエレベーター」といい、1970年代頃から普及し始め扉を開けると奥行きが約2mにもなり、ストレッチャーをエレベーターで運ぶことができるようになっています。

ですから棺桶を運ぶことは可能でしょうが、率直にいって他の人にとっては迷惑でしょうね。病院だって、病人や一般人を運ぶエレベータとは別に遺体を運ぶための専用エレベータもあるぐらいです。

ですから他の方がおっしゃっておられるように、お骨になった段階で帰宅されればいかがでしょう。

Qクロネコヤマトの対応の悪さに腹が立ちっぱなしです。 先日再配達を日曜日の午前中にお願いしたのですが、

クロネコヤマトの対応の悪さに腹が立ちっぱなしです。
先日再配達を日曜日の午前中にお願いしたのですが、午後1時過ぎても来ず、電話をしたら、シールが夕方6時~8時になっていたとのこと。ここまでは、まあ、間違いは誰でもあるし、配達の時に一言謝罪してくれれば、いいやと思っていたのです。
が、インターホンが鳴り、5秒もしないうちに扉をドンドン!っと叩かれました。
いや、ちょっと待てよ!
と思いながら扉を開けると、謝罪の一言もなく、荷物を押し付けられました。
まあ、忙しいんだししょうがない、と、怒りを納めてたのですが、時間指定のシールが貼ってあったところが、上から破ったように段ボールに穴が空いていました。

これって、クレーム入れてもいい案件ですよね?

Aベストアンサー

箱が破損していたのなら、配送会社に問いただしてもいいです。

Q先日、父のお葬式が終わりました。 母にお布施の額を聞いて驚いたのですが、

先日、父のお葬式が終わりました。
母にお布施の額を聞いて驚いたのですが、何十万もするのが割と常識なんですね。

母は気持ちだと言ってましたが、少ないと今後に影響するんでしょうか?
個人差があるでしょうが、どれぐらいされていますか?

Aベストアンサー

私の実家は、母が最初だったんですが、通夜・告別式・三日七日法要・戒名代込みで100万でした。
ご住職に「お幾らくらいお包みすればよろしいでしょうか?」と聞いても、「お気持ちで」。
義姉の実家の菩提寺では40万と聞いていたので、父と兄たちが「50万ほどで?」と言ったら、
坊:「お寺の補修などでまだまだ御寄進が・・・」
兄:「じゃ、70では?」と言ったら、
坊:「それでは戒名に院号をつけましょう」
兄:「母は院号を望まないです」
坊:「でも、それだけ包んでいただけるのなら院号くらいはお付けしませんと」
父と兄たちが困惑したまま押し問答が続いたので、末っ子長女の私が割り込んで、

「お母ちゃんは絶対に院号を望まないし、端数も嫌いだから100万で『清大姉』!!」

と言ったら、父も兄たちも「言われてみればそれもそうだ」となったんですが、ご住職がまだ院号にこだわったので、私がごり押しして100万で清大姉と決まりました。

母は「大姉」でも納得したと思うんですが、父が貧乏育ちから中卒で会社を築き上げた苦労人なので、父が「居士」だとなんだか不釣り合いだし、父が何かと援助してきた父の兄弟たちも首を傾げると思ったので、母にもワンランク上の戒名にした次第です。
(父も院号は望んでいなかった。また、戒名のランクは宗派によって違います。)

三十五日法要は父の意向でやらなかったんですが、四十九日法要~三回忌法要までは、お布施が5万で、ご住職指定の仕出し屋に依頼したので一人5000円越えのお膳。
その仕出し屋のメニュー表もご住職から渡されたんですが、その場で「これがお勧めですよ」と言われましたから、それ以外なんて選べませんでした。

お仏壇やお墓も新しかったわけで、ご本尊の開眼供養とか魂入れ等でも、その都度御布施をお渡ししたし、新盆施餓鬼会だけはお寺から2万と指定されました。

今年父が他界した時も100万でしたが、四十九日は仕出し屋は削ってご住職にお食事代として渡しました。
長兄が跡取りになったわけですが、一番下の戒名にして50万にするか、長兄の息子に引き継がせる前に墓仕舞いしちゃうかもしれません。(長兄は自然葬を望んでいるし)

実家の方は100万と言い放った私ですが、夫の実家のお寺は4~50万ほどと聞いて安心しました(-_-;)し、お墓もお仏壇も既にあって良かったな、と。(夫は長男なので跡継ぎになれるはずです)

私の実家は、母が最初だったんですが、通夜・告別式・三日七日法要・戒名代込みで100万でした。
ご住職に「お幾らくらいお包みすればよろしいでしょうか?」と聞いても、「お気持ちで」。
義姉の実家の菩提寺では40万と聞いていたので、父と兄たちが「50万ほどで?」と言ったら、
坊:「お寺の補修などでまだまだ御寄進が・・・」
兄:「じゃ、70では?」と言ったら、
坊:「それでは戒名に院号をつけましょう」
兄:「母は院号を望まないです」
坊:「でも、それだけ包んでいただけるのなら院号くらいは...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング