親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

歴史の問題で
〜か国〜カ国〜ヶ国 なんかの言葉が入ってる用語は
どれでもいいんでしょうか?
例えば、第一次ごか年計画やよんか国条約は
決まりはないのですか?

第一次 第1次 も気になります!

A 回答 (6件)

2番さまが答えを書かれているのですが・・・【ヶ】は漢数字の後につく『箇』(数助詞)が元の漢字であり、「个」→【ヶ】と略されてきた。



また、『箇』の読み方は「か」と「こ」
このことから、同じ数助詞である「個」と混同され、個の略字と勘違いしている人もいる。

更に、カタカナの「ケ」は『介』の略字体なので、本来、『箇』を使うべきところに「ケ」を使うのは間違いだけど、そんなことを気にせずに使っているのが世間一般です。

☆蛇足☆
私は法律関係の試験を受けていた関係で条文通りに単語を書く癖がついており、社内文章では「〇〇箇月」と言う書き方をしているけれど、数年前に就任した理系の役員から『なんで「〇〇か月」とか「〇〇ケ月」と言う書き方が出来ないんだ」と質問されたので、上記の事を説明したら嫌われたけれどね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうござます!
遅くなりましたが、無事テスト終えました。詳しく教えてくれてありがとうござます。嫌われちゃったんですね^^;
ありがとうございました。

お礼日時:2018/12/06 18:01

教員です。



テストならば、教科書の通りに表記しないとバツになります。また、入試でも。

社会に出れば、全く別です。郷に入っては郷に従えになります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうござます!
そうなんですね!先生が教えてくれたものと教科書のものが違っていたので、入試は気をつけたいと思います!
ありがとうございました!聞けて良かったです。

お礼日時:2018/12/06 18:08

正確には、決まりはありません。

教科書の書体に合わせればいいです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうござます!
それが一番いいかもしれないですね!
私の場合、先生が教科書を使わないので、先生のに合わせました!

お礼日時:2018/12/06 18:06

漢数字と算用数字の使い分けですが。



歴史用語としての五か年計画や四か国条約は、横書きでも漢数字の方が良いと思います。
第一次世界大戦・第三共和政など、数字を含めひとまとめで固有名詞になっている場合も同様。

ルイ16世、ヴィットリオ・エマヌエーレ2世など、王様の~世は横書きなら算用数字でも可(個人的にはローマ数字でXVIとかIIとか書きたい)。
ASEAN加盟10か国、など、数を示す場合は算用数字可。
第1次国共合作や第2回対仏大同盟など、複数回行われた同じ事柄で、あえて固有名詞として扱わねばならないほどの特徴がない事柄を示す場合も算用数字可。
(以上、手元にあった某社高校教科書の表記から推測。出版社が違うと微妙にルールも違ってくるかもしれません)

まあ、こんな感じじゃないでしょうかね。基準はあるようでわりとあやふやというか、グレーゾーンが広い感じです。

か・ヶ・箇については他の回答者様の通りだと思います。ただし、いずれかの表記にそろえた方がよろしいかと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうござます!
結構あやふやなんですね!参考になりました!ありがとうございました!

お礼日時:2018/12/06 18:03

第一次 第1次:漢数字と算用数字の違い。


か・カ・ケ、後小文字を用いるについて
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/questio …
をごらんください。
どれも正しく、箇の略ですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうござます!
詳しく教えてくれてありがとうござます。どれも正しいんですね、テストでどれを使ってもいいって事ですかね。ありがとうございました!

お礼日時:2018/11/25 10:41

従前は2個を2ケと表示したのですがケがおかしいので(カ)と(か)に変わり意味は全部同じです


    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうござます!
そうなんですね!理解しました、ありがとうございました!

お礼日時:2018/11/25 10:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q親の七光りの七光りの語源を教えてください。 何が7つ光っているのですか?

親の七光りの七光りの語源を教えてください。

何が7つ光っているのですか?

Aベストアンサー

七つの項目があるわけではなく、「多くの」「偉大な」という意味で七を使って表しているそうです。

Q4~6世紀は大阪府南部に日本(倭)の首都があったのは確実ですか?

4~6世紀というと古墳時代の真っ只中ですが、大阪府南部の堺市から羽曳野市にかけて巨大な古墳が集中しています。

古墳は日本全国に散在していますが、大阪府南部の古墳は特に大きく、巨大な権力を持つ者によって建造されたのは確実だと思われます。おそらく全国レベルで影響力を持った者でしょう。

当時は陸上の移動方法が徒歩か馬しかなく、宮殿からそこまで離れた場所に古墳を造らなかったと思われるので、大阪府南部(おそらく大阪市南部か堺市のどこかの場所)に全国規模、狭くても中国地方から東海地方までを勢力範囲とする政権(大和か倭)の首都が存在したと考えてよいでしょうか。

巨大古墳という、これ以上ないほどのその存在を示す証拠があるわけですから。

Aベストアンサー

大阪南部に、その古墳を作る程度に力を持った権力者がいた、というところまでは正しいでしょう。

しかし、それが「日本(倭)の首都」であったという根拠は明確でありません。
「全国レベル」ということも、「全国」の定義も不明確で、「全国レベルで影響力を持った者でしょう。」ということもあなたの推測です。

4~6世紀ほぼ同時期には、大阪府南部だけでなく岡山県吉備地区、奈良県奈良市・天理市・桜井市にも巨大古墳は多数あります。
また日本書紀には、5世紀の岡山吉備地区の有力集団の記載がありますが、彼らが大阪南部勢力に従属していた根拠はありません。(敵対していたという記載もあるようです。)
これらの複数地区が全て単一権力の支配下にあったという証拠は無く、ゆるいつながりをもった地方権力の並列性であった可能性もあります。
であれば、単一権力による中央集権制では無く、首都という言葉とはややずれます。

また、「大阪府南部に日本(倭)の首都があった」根拠として、あなたが示されているのは「大阪府南部の堺市から羽曳野市にかけて巨大な古墳が集中」という事実と、「宮殿からそこまで離れた場所に古墳を造らなかったと思われる」という推測ですが、後者を裏付ける根拠が必要です。(あえて宮殿から離れた場所に古墳を作った可能性も排除できません。)
上述のような古墳の大阪南部・奈良・岡山と広がる広範な分布は、単一権力大阪南部存在説では説明困難です。

もちろん、「4~6世紀は大阪府南部に日本(倭)の首都があった」可能性はあります。
4~6世紀大型建造物であれば、土台構造物(穴や柱石など)などの遺構が残ります。
それによって、古代都市そのものを確定し、さらには政治形態を確定、首都と定義なども必要で、お示しされた根拠だけを理由に「4~6世紀は大阪府南部に日本(倭)の首都があった」と確定するのはやや無理があるでしょう。

参考までに巨大古墳を20位までお示しします。
5位までに大阪南部が多いことは事実ですが、同時期に岡山にもあり、20位までで考えれば奈良にけっこう後半に分布しています。
この分布をみると初期大和朝廷は天皇ごとに宮殿を変えていた説、有力豪族並列説(吉備勢力など)などに説得力があり、現在我々が想定するような首都というもの存在に疑問が生じます。

1 大仙陵古墳 大阪府堺市大仙町 中期 486m 仁徳天皇陵
2 誉田御廟山古墳 大阪府羽曳野市誉田 中期 425m 応神天皇陵
3 石津ヶ丘古墳 大阪府堺市石津ケ丘 中期 360m 履中天皇陵
4 造山古墳 岡山県岡山市新庄下 中期 360m
5 河内大塚古墳 大阪府松原市西大塚・羽曳野市南恵我之荘 330m
6 見瀬丸山古墳 奈良県橿原市見瀬町・五条野町・大軽町 後期 310m
7 渋谷向山古墳 奈良県天理市渋谷町 前期 300m 景行天皇陵
8 土師ニサンザイ古墳 大阪府堺市百舌鳥西之町 中期 290m
9 作山古墳 岡山県総社市三須 中期 286m
10 仲ツ山古墳 大阪府藤井寺市沢田 中期 286m 仲津媛皇后陵
11 箸墓古墳 奈良県桜井市箸中 前期 278m 倭迩連日百襲姫大市墓
12 五社神古墳 奈良県奈良市山陵町 前期 275m 神功皇后陵
13 ウワナベ古墳 奈良県奈良市法華寺町 中期 255m
14 市庭古墳 奈良県奈良市佐紀町 中期 250m 平城天皇陵
15 メスリ山古墳 奈良県桜井市高田・上之宮 前期 250m
16 行燈山古墳 奈良県天理市柳本町 前期 242m 崇神天皇陵
17 岡ミサンザイ古墳 大阪府藤井寺市藤井寺 後期 242m 仲哀天皇陵
18 室宮山古墳 奈良県御所市室 中期 238m
19 市野山古墳 大阪府藤井寺市国府 中期 230m 允恭天皇陵
20 宝来山古墳 奈良県奈良市尼ケ辻町 前期 227m 垂仁天皇陵

大阪南部に、その古墳を作る程度に力を持った権力者がいた、というところまでは正しいでしょう。

しかし、それが「日本(倭)の首都」であったという根拠は明確でありません。
「全国レベル」ということも、「全国」の定義も不明確で、「全国レベルで影響力を持った者でしょう。」ということもあなたの推測です。

4~6世紀ほぼ同時期には、大阪府南部だけでなく岡山県吉備地区、奈良県奈良市・天理市・桜井市にも巨大古墳は多数あります。
また日本書紀には、5世紀の岡山吉備地区の有力集団の記載がありますが...続きを読む

Qなぜ、戦国時代に、手柄をほめる”感状”を女性に送る習慣がなかった、のでしょうか?

小和田哲郎監修の“戦いの作法”を読んでいます。
戦国のおんな武者について、次のように書いております。
<残念なのは、手柄をほめる「感状」を女性に送る習慣が戦国時代になかったこと。こうした文献があれば、もっと多くの女武者が後世に名を残していたからもしれない。>
なぜ、戦国時代に、手柄をほめる感状を女性に送る習慣がなかった、のでしょうか?

Aベストアンサー

類推ですが・・

感状は鎌倉時代から存在し、主君クラスの上位者が武勲を立てた功労者に贈るもので、直筆・花押という公文書的性格の強いものであったようです。これが戦国時代のような下剋上の時期になると、感状は「推薦状」としての機能も果たすようになり、戦に敗れて主君が死亡し、浪人になった時などにも「これだけの感状をいただいているので、私を召し抱えると有益でしょう」という売り込みに使えたはずで、というよりそのために感状は発給されたとみるべきでしょう。

今でいえば勲章のようなものであり「その人の実力をそのまま示すもの」だったといえます。

戦国時代は女武者が全体の3割程度居たのではないか、と推測されています。それも有力な武将レベルではなく足軽などにも結構いたようです。

これは農民の生活が「領主と盟約を結ぶ安全保障」だったからです。個人の土地の所有権を領主が保障する代わりに、戦争時には庄屋クラスが地域の農民を連れて参戦する約束をしていて、農民個々人の家から男性を出せない場合には女性が替わりに出ていた、と考えられています。

秀吉の刀狩以降は、農民と武士を分離させ、職業軍人と職業公務員である武士と農業を主体とする農民を分離させ、同じ家系でも武家と農家に分かれて行くのですが、それ以前は武家と農家が未分離で、農家の後継ぎになれない次男以降は「武功を立てて職業軍人になりたい」という人がおおかったのです。

感状はこれらの「跡継ぎになれないのだから、軍人として成り上がりたい」という人々の求めに対して「武功を証明する」ものだったといえます。

女性は武功はたてたとしても「職業軍人」になる道はありません。参加は、あくまでも「男が出せないため」だったわけです。となれば女性に感状を出しても役に立たないので、出さなかったと考えるのが自然だと私は考えます

類推ですが・・

感状は鎌倉時代から存在し、主君クラスの上位者が武勲を立てた功労者に贈るもので、直筆・花押という公文書的性格の強いものであったようです。これが戦国時代のような下剋上の時期になると、感状は「推薦状」としての機能も果たすようになり、戦に敗れて主君が死亡し、浪人になった時などにも「これだけの感状をいただいているので、私を召し抱えると有益でしょう」という売り込みに使えたはずで、というよりそのために感状は発給されたとみるべきでしょう。

今でいえば勲章のようなものであり...続きを読む

Q1192(イイクニ)作ろう鎌倉幕府が1185(イイハコ)と覚えさせるようになった理由は何ですか?

1192(イイクニ)作ろう鎌倉幕府が1185(イイハコ)と覚えさせるようになった理由は何ですか?

Aベストアンサー

征夷大将軍が指揮する場所を幕府というのだから、「1192(イイクニ)作ろう鎌倉幕府」が正解だと思うわ。
源賴朝が征夷大将軍になったのは1192年だからな。
1185を使うなら
「1185(イイハコ)作ろう鎌倉政権」というべきだな。
最近の歴史教育は不正確でええ加減だわ。
歴史学者が、単に教育現場を引っかき回そうとしているとしか思えんわ。

Q織田信長の城ってどこですか? もう焼け落ちて現存していないんですか? 徳川家康が名古屋城で、豊臣秀吉

織田信長の城ってどこですか?

もう焼け落ちて現存していないんですか?

徳川家康が名古屋城で、豊臣秀吉が大阪城ですよね?

織田信長の城はどこ?

Aベストアンサー

そもそも「信長は安土城」みたいに武将と城が1:1で対応しているわけではありません。
もちろん1つの城にずっととどまっている武将も多数存在しますが、信長・秀吉・家康は複数の城を転々としています。

ちなみに徳川家康は名古屋城を居城としたことはありません。

Q明治の徴兵令と 昭和の兵役法について 徴兵令と兵役法の違いはなんでしょうか? 徴兵令が改正されて兵役

明治の徴兵令と
昭和の兵役法について

徴兵令と兵役法の違いはなんでしょうか?

徴兵令が改正されて兵役法になったのは知ってますが、どこが変わったのか詳しく知りたいです。

Aベストアンサー

国を守るという意味では同じですが、明治のころの徴兵令は主に警備が主眼とおかれ、1万石あたり5人を徴する、というようにそれ以前の士のころの考えがまだ残っているような状況でした、大義名分としては国民の男子全員を徴兵(訓練)に用いる予定でしたが、政府にそれを全うする財力は無かったです。

この頃は、一家の家長となる者や家の跡継ぎとなる者、代金を支払った者などは徴兵免除とすることができましたので、ザルのような徴兵だったので、求める人員の3~5%の人間しか集まらなかったです。

明治22年になってから、日露戦争や日清戦争が始まって、不況になったのですが、軍務につくことで、それなりの給金がもらえるということで、人員が集まり、それで戦争をしていました。

昭和の兵役令は、先のような徴兵令の抜け道が無く(それでも金持ちや技術者などは抜けていましたが)男子国民全員を集める(年齢や傷病者は除外というのはあった)という徴兵制度に変わりました

Q今世界史の授業で、中国史?を学んでいるのですが、法家の商鞅の孫は始皇帝なのですか?

今世界史の授業で、中国史?を学んでいるのですが、法家の商鞅の孫は始皇帝なのですか?

Aベストアンサー

呂不韋の子であるという説はよく聞きますが、商鞅の没年と始皇帝の生年は、かなり離れているので、商鞅の孫が始皇帝ということはないと思います。

Q日本の国旗って韓国の国旗を真似したんでしょうか?

日本の国旗って韓国の国旗を真似したんでしょうか?

Aベストアンサー

太極旗は、李氏朝鮮(高宗)時代の1883年が最初
日の丸は、1870年制定

Q中国て漢だったり満だったり モンゴル帝国だったり 明だったり 清だったり 凄く わかりづらい国なんで

中国て漢だったり満だったり
モンゴル帝国だったり
明だったり
清だったり
凄く わかりづらい国なんですけど。

順序 よく 教えて貰えませんか?

Aベストアンサー

夏・殷・周・秦・漢・三国・普・南北・随・唐・五台・宋・元・明・清・中華民国・中華人民共和国

お経のように覚えればいいです。同じ読みのものがありますから字を間違えないように。

Q「矮人」読み方を教えてください

プラド美術館展で 宮廷のテーマの中に「矮人」を素材とした作品がありました。見るからに、「こびと」であるのはわかりますが、解説文に「矮人 」の文字があり読み方がわかりません。ご教示ください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

わいじん

意味:背丈が低く、からだの小さい人。

参考まで。
https://dictionary.goo.ne.jp/jn/237391/meaning/m0u/


人気Q&Aランキング