「教えて!ピックアップ」リリース!

JK-FFを使用してカウンタの実験を行いました。そこで課題が出たのですがよかったら教えてください。

1.4ビットのシフトレジスタの動作原理

2.シフトレジスタのコンピュータを構成する周辺LSIのなかに使われている例

よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

 本来、宿題の丸投げには答えないのがこの場のルールなんですが、


この問題の2番は、イマドキの事情では学生が自力で出来なくても
しかたが無いと私は思うので、ルールを杓子定規に振りかざすべき
でないという判断のもとに答えを書きます。

 2番のこたえ 「 シリアルポートの中にある 」 です。

 シリアルポートの中では、1本の線で順番に送られてきたビット
の集まりを8ビットだけ溜め込んだのち、ひとつの固まり(1バイト)
として他の回路に渡します。ここに、シフトレジスタが使われてい
ます。

 # あと、「 USB の中にもシフトレジスタがある 」
 # と言うべきかどうか、私なら迷うところです。

 質問者のかたが使っている実験の授業のテキストが作られた昔に
は、パソコンの中身は今より単純で、初めて論理回路に接する学生
に対してでも 「 それぐらい知っていなさい 」 と言って良かった
のですが、現在のパソコンの中身は複雑怪奇であり、シリアルポー
トの回路はとても大規模なLSIの一部として取り込まれており、
そういう部分の情報が、学生諸君が目にするようなところにころが
っているかどうか疑問です。
 ( 私は NO だと思う。
  もう何年も、 RS232C という言葉を口に出していませんね。 )

 なお、1番の問題は、こればっかりはご自分でやって欲しいと
思うので私は答えを書きません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすい回答ありがとうございました。
1はなんとか自力で解くことができました。

お礼日時:2004/11/15 13:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング