京都議定書。中身はわかるのですが、何故、名前に「京都」がついているのですか?
それと、何故、アメリカは同意しないのですか?
今一つわかりません。どうか教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>>何故、名前に「京都」がついているのですか?


1997年に京都で行われた気候変動枠組条約第3回締約国会議(COP3)で採択された議定書だからです。
この会議は一名、京都会議とも呼ばれています。

>>何故、アメリカは同意しないのですか?
世界有数(というより世界中の排出量の大部分を占める)アメリカに大幅な削減率が求められており、アメリカの好景気に減速を余儀なくされるからです。
また、反対政党であるクリントン政権時代に推進された方針にもとづく議定書なので、現ブッシュ政権の面子と公約を果たすためにも、意地でも批准したくない、という思惑もあるようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

簡単明瞭なお答えをありがとうございます!なるほど…って感じです。ありがとう!

お礼日時:2001/07/24 00:47

何故「京都」がつくのか?は、下の方たちのご回答にある通り、


京都でCOP3の会議が行われたからです。
では、何故アメリカが批准しないのかというと・・・
(1)途上国にCO2削減義務がないのは不公平である
(2)削減にかかる巨額の費用と効果が見合わず、自国の経済を
 損なうような計画は受け入れられない
(3)米国はエネルギー危機に直面しており、CO2削減義務を果たすには、
 天然ガスを大量に導入する必要があるが、それは不可能である
(4)批准しないことを表明した当時、温暖化は科学的に証明されていなかった

などの理由が挙げられます。
他にも理由はあるかもしれませんが、だいたいこんなところでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!とても納得がいきました!

お礼日時:2001/07/24 00:48

地球温暖化防止会議が京都で開かれたから。


アメリカが同意しない理由は参考URLに詳しいです。

参考URL:http://www5b.biglobe.ne.jp/~change-c/Bush/top.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考にします!

お礼日時:2001/07/24 00:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報