[PR]ネットとスマホ OCNでまとめておトク!

原始仏教とはどの経典のことを言うのですか?
拡大解釈された経典ではなく、本来のお釈迦様の事を書かれた経典が知りたいのです。

またそれらの経典の優れた日本語訳の著書などご存知でしたらぜひともご教授願います。

A 回答 (4件)

こういうのには、やはりwikiは良い資料になると思います。



初期仏教
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%9D%E6%9C%9F …

”原始”仏教というと、そこに源流というか真実があるかのようなイメージが付いてしまいますからね。そういう意味で”初期”仏教としているのは、分かりやすいと思います。

最後のほうに、釈迦の死から約100年後に『根本分裂』が起き、それ以前を『初期仏教』、以後を『部派仏教』と呼ぶ、と書かれていますので、『原始仏教』とは初期ごろの約100年の期間の仏教のことを指すようです。


私が仏教の好きなところは、『一人の人があー言った』というのではなく、これはこうではないか、あれはこうではないか、と多くの人が知恵を持ち寄っているようなところなんですよね。
    • good
    • 0

パーリ語で書かれた経典を指します。

非常に良いページがありました。↓
https://buddha.pink/sutra/1/
    • good
    • 0

原始仏教とは仏陀(お釈迦様)が存命中に説かれた本来の真説です。


ただ、仏陀は、口承伝達で経文は残していません。
経文が出来たのは、仏陀入滅後、4~500年も経ってから。
弟子のまた弟子と言う様に口承伝達をサンスクリット語で経文に纏めたのです。

その経文を漢語に訳したのが、玄奘三蔵。
それが、飛鳥時代に帰化人により伝わったり、鑑真が渡来したり、遣唐使として中国に渡った空海や最澄が帰国後に布教活動を行います。
鎌倉時代以降は経文の解釈による教義の違いで各宗派へと枝分かれしていきます。

左様に、仏陀の真説は残っていないのです。
    • good
    • 0

釈迦直筆の経は存在しません。



釈迦は弟子に対して、言葉にて様々な教えを説いてきました。
現存する経は、釈迦の直弟子もしくは釈迦の弟子の弟子(釈迦から見れば孫弟子)以降に編纂されたものです。

また釈迦は弟子達に画一的な教えを説いたのではなく、弟子の性格、能力に合わせ個々に教えを説いたとされています。
現在まで多くの種類の経が存在するのは、上記の背景があると言われています。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q15万年前と7万年前に、人類が、現在なら絶滅危惧種に指定される位に、減少したそうですが、何が起こった

日経サイエンスの12月号に掲載されたJ.グリビン著の「人類という奇跡」を興味深く読みました。
その記事によると、人類の人口が非常に減少した時期があったそうです。
1.<1つは15万年少し前で、繁殖ペア数の数にして数千、おそらくは数百に減った。>
2.<そして約7万年前には、全人口が約1000人にまで落ち込んだ。><個体数1000といえば、現在なら絶滅危惧種に指定されるだろう。>
人類の遺伝的多様性の少なさに、関連がありそうですね。
質問は、15年前と7万年前に、一体、何が人類に降りかかったのでしょうか?

Aベストアンサー

7万年前
 スマトラ島のトバ火山の大噴火で平均気温が下がり植生などの変化が起こったらしい

15万年前
 氷河期などの大規模な気候変動

Q紀元前10000年前のギョゲグリテペ遺跡 はピラミッドより7000年前に出来彫刻も凄い。この遺跡は1

紀元前10000年前のギョゲグリテペ遺跡 はピラミッドより7000年前に出来彫刻も凄い。この遺跡は16以上有るけど、彫刻も凄い、狩猟採集時代には無い、これは考古学で常識ですが、この場所は、世界最古の宗教遺跡ですか?

Aベストアンサー

トルコにある、ギョベクリ・テペ遺跡の遺丘に残された構造物は、紀元前1万年から紀元前8000年頃に建てられたということは年代測定法により判明していますが、この構造物が宗教施設なのかは分かっていません。

上記も含め、遺跡の発掘が数%程度しか進んでいないため、ギョベクリ・テペ遺跡の歴史的価値がどうなのかについては今後の発掘、調査が待たれるところです。

Q今の人類の祖先は、エチオピアから出たのではないですか?

今の人類の祖先はアフリカから出て世界中に広がったと言われており、それが大方の見方になっているます。
そしてアフリカでも東部アフリカ、特にエチオピア近辺が起源であると考える研究者が多いようです。
確かに、今のエチオピア人は黒人ではあるもののネグロイド的特徴が少なく、色黒の白人のような感じです。そして、エチオピアはアフリカの中でも唯一植民地化を免れるなど、独自の文明・文化を保ってきました。
アフリカには今でも数多くの人種・民族がいますが、その中で特に優秀だったエチオピア人がアラビア半島経由でユーラシア大陸に入り、そこから世界各地に広がって今の人類の祖先になったと考えてよいでしょうか。

Aベストアンサー

その考えで良いと思いますが、
「特に優秀だった」と言う判断は疑問です。
単に地理的に移動し易かっただけでしょう。

Q人類がアフリカ以外で進化しなかった理由

人類はアフリカで進化し、その後アフリカ以外の地域に広がったとされています。
そして世界中に存在する現生人類は同一種であり、世界各地の人種の違いは種どころか、亜種レベルの違いもないと言われています。

アフリカ大陸は確かに広いですが、ユーラシア大陸をはじめとする他の地域の方が広いわけであり、それらの地域で人類の進化が起きなかったのが不思議でならないのですが、それはどうしてだと考えられるでしょうか。
広さでいうとユーラシア大陸の方が圧倒的に広いのに、なぜそこで人類の進化が起きなかったのでしょうか?

Aベストアンサー

どうしてか、と言われれば「ヒト科ホモサピエンスと呼ばれる現生人類を含む系統樹の祖先がアフリカで生まれたから」です

いわゆるサルと呼ばれる霊長類に関しては、最も古い化石がアメリカ大陸で見つかっており、亜熱帯から熱帯にかけたアフリカ・ユーラシア・アメリカの各大陸に霊長類の祖先が居たことが分かっています。

しかしのちにホモサピエンスを生むことになる類人猿はアフリカで発生しています。また現在でもヒト科に属するゴリラやチンパンジーなど多くの種類がアフリカだけに生息しています。

もう一つ重要なのは「進化の過程で原初発生地から広く分布するには、環境適応の勝ち組だけである」ということです。
たとえばテナガザルはヒト科でその他のヒト科とは1800万年前ぐらいに分岐し、世界に広く分布しましたが、1800万年前から基本的な形質は変化していません。そのためテナガザルの形質を保持したまま各地の環境に合わせた亜種が存在する、ということになっています。

従って人類も「人類としての形質」を獲得し、それが発生地の環境以外でも生き残れるようになった時点で初めてアフリカを出て世界に分布を開始したわけです。

分布した後「人類としての亜種」は様々生まれ、結局最終的に現生人類ホモサピエンスが勝ち残ったとされています。ただし、最近の研究では絶滅したとされるネアンデルタール人やデニソワ人などのDNAもホモサピエンスの中に残っていると確認されていて、特にネアンデルタール人はアジア人のDNAに多く、ヨーロッパ人に少ない、という特徴があるようです。

ですから本当は人類も「亜種」があるはずなのですが、啓蒙主義からくる平等の考え方と、人類においては「形質」よりも「後天的に教育から取得する技能」のほうが生存に必要な条件であり、亜種があっても「同じ教育を受ければ同じ能力を持ちえる」ので(アメリカではどんな人種もほぼ同じ能力を有している)ホモサピエンスは亜種無しとされている、のです。

どうしてか、と言われれば「ヒト科ホモサピエンスと呼ばれる現生人類を含む系統樹の祖先がアフリカで生まれたから」です

いわゆるサルと呼ばれる霊長類に関しては、最も古い化石がアメリカ大陸で見つかっており、亜熱帯から熱帯にかけたアフリカ・ユーラシア・アメリカの各大陸に霊長類の祖先が居たことが分かっています。

しかしのちにホモサピエンスを生むことになる類人猿はアフリカで発生しています。また現在でもヒト科に属するゴリラやチンパンジーなど多くの種類がアフリカだけに生息しています。

もう...続きを読む

Q大隕石の落下のせいで、短期間にバタバタ(大袈裟ですが)と死亡したと思われる恐竜達が、なぜ発見されない

大隕石の落下のせいで、恐竜は短期間に絶滅した(鳥類は別として)という説が有力ですね。
ところで、この惨事のせいでバタバタ(大袈裟ですが)と死亡したと思われる恐竜達が、なぜ発見されないのでしょうか?
(当時の1万年の期間に生息していた恐竜の1頭程度が、現在たまに発掘されるにすぎない、というように、発見確率が低いため、隕石落下を契機に死んだ恐竜達が見つからなくてもおかしくない、ということでしょうか?)

Aベストアンサー

隕石が落下したと言われるユカタン半島の近傍では、衝撃波と熱で恐竜も他の生物も化石として残らないでしょう。
大型の恐竜が発掘されているアメリカ辺りも衝撃波の影響が大きく難しいみたいですね。
世界中のK-Pg(K-T)境界の地層を調べることができれば良いのですが、隕石の衝突とほぼ同時期に地球の反対側ではデカン高原の洪水玄武岩の噴火が起こっていて、
それによっても、化石などの痕跡の発見が難しくなっているようです。

デカン高原の洪水玄武岩の噴火は、隕石衝突が引き金になっているという学者もいます。

Q神が人間を造られたと言うならなぜ恐竜が先にいたんだよ!

最初から人間作るのが理にかなってるでしょ?
恐竜は実験?失敗作?
神はいない?栽培キットで遊んでるなにかがいるわけ?

Aベストアンサー

聖書が書かれた頃には
まだ恐竜は発見されていませんでした

恐竜の発見は
歴史上で言えば
まだ100年も経っていません
ですから
聖書を書かれた頃は
恐竜がいたということは
まだ誰も知りませんでしたから
恐竜のことは書かれていません

ということは・・・

Q宗教の神なんてみんな嘘っぱちですよね?所詮人間が作った幻だし、神なんてものは人間の弱さの産物、しかも

宗教の神なんてみんな嘘っぱちですよね?所詮人間が作った幻だし、神なんてものは人間の弱さの産物、しかもどの宗教でもやけに人間が特別扱いされてる。
仮にもし神が存在するのなら、真っ先に人間を排除するでしょう。
だって人間って地球上の土地を支配しまくって、好きほうだいに改造して、他の生命体の住まいをうばって、環境を汚染して、地球の寿命をちぢめてる害虫ですもの

Aベストアンサー

神様はいません。
いるふりをしないと敵が増えるので、いる事にしてる。

Q1950年代の日本ってもうかなり普通の暮らししてましたか?

1950年代の日本ってもうかなり普通の暮らししてましたか?

Aベストアンサー

東日本大震災から8年、いまだにこの様です。
戦争が終わったのが1945年、日本中が震災に合ったようなものでしょう。「もはや戦後ではない」と言われたのが1956年、10年かかって戦争の後処理がようやく終わった感じだったのではないでしょうか。

Qあなたは進化論?創造論?

あなたは進化論?創造論?

Aベストアンサー

創造論の方がしっくりきますな。

Q菌とウイルス これまでの人類の歴史で、一番人を殺してきた菌またはウイルスは何だと思われますか? 特に

菌とウイルス

これまでの人類の歴史で、一番人を殺してきた菌またはウイルスは何だと思われますか? 特に女性の死因に興味がありますが、男女どちらでも構いません。


時代で、また男性と女性では違うかもしれませんが、よかったら教えて下さい。

Aベストアンサー

天然痘かペストでしょう。

天然痘は知られている限りでは、スペインが新大陸に持ち込んだ際に、当時の推定推定2500万人の人口が100年の間に100万人まで減少したと言われています。

またペストは6世紀の東ローマで人口の半数(5,000万人程度)が死亡する大流行や、14世紀の世界的な大流行では、当時の世界人口4億5千万が3億5千万まで1億人ほど減らす大流行だったと推定されています。


人気Q&Aランキング