プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

独ソ不可侵条約で
反共産主義のドイツと共産主義のソ連が提携したのは何故ですか⁇
ポーランド分割に関係ありますか。

教えて!goo グレード

A 回答 (4件)

「敵の敵は味方」ということです。



日本だって、ソ連と「日ソ中立条約」を結びましたよ。
「外交」ってそういうものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうござます!
外交はそうゆうものなんですね、
助かりました!ありがとうございました!

お礼日時:2018/12/06 18:15

主義とか主張なんてのよりも、目先の


戦争に勝つ事が優先するからです。

米国だって、ソ連や中国と手を組んで、
日本やドイツと闘ったでしょう。

社会主義、とうものがどういうものか、
当時は良く理解出来ていなかった
ということもありますが、
主義などよりも、実利の方が優先するのが、国際関係です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!
ほかの方も言っているとおり
勝つことが優先なんですね!参考になりました、ありがとうございました!

お礼日時:2018/12/06 18:14

条約を結んでも、総統閣下はハナっから守る気はありませんでした「条約は破るためにある様なもんだ」と言い切ったぐらいですから。



「我が闘争」で共産主義をクソミソに書きまくり、ソ連をドイツの生存圏として支配すると言い切ってますので、単純にポーランドを占領しただけならお互いの国境が接して即独ソの戦いが始まると予想出来たはずです。

実はポーランド戦の時のドイツ軍の兵力は大した事なかったのです。
フランス国境には最小限しか配備せず、ほぼ全兵力を使い、戦車の数も足りないので占領したチェコの「シュコダ社」の戦車まで動員して戦ったのです、これで英仏で攻撃したらあっという間にドイツは負けていました。

当時の兵力では、直ぐにソ連と戦えないので時間稼ぎの為の条約でした。
総統閣下は「お互い犬猿の仲だけど戦争で犠牲者を出すのは嫌だろう、お互い干渉し合わないで戦わずに済むなら条約を結ばないか?」と声をかけ、手土産にポーランドを占領したら半分あげるという秘密の約束を取り付けました。

スターリンは(英仏はナチに「殺っちゃえソビエト」と煽っているんじゃないか」と疑っていたので、そうはさせまいと快く条約を結んだというわけです。

お互い腹の底を隠したまま条約を結んだという事です、
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうござます!
詳しく教えてくれてありがとうござます!条約は破るためにある様なものだ
なんて言ったんですね。当時の考えを知れて参考になりました!ありがとうございました。

お礼日時:2018/12/06 18:13

ドイツからしてみたら西部戦線が落ち着くまでの時間稼ぎだし、


ソ連の場合、いまだ国内がごたごたしているから余計なことにかかわりたくなかったし。

国の存続とか戦の勝ち負けとかがかかる場合、
イデオロギーは二の次になります。

ポーランド分割はドイツからのお土産です。
そしてソ連も与しやすい国には容赦しませんでした。

日本もソ連と中立条約結びました。
アメリカと戦うために。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうござます!
遅くなりましたが、テストを終えました!参考になりました!ありがとうございました。

お礼日時:2018/12/06 18:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング