個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

国語力をつける方法はないですか?

A 回答 (7件)

国語力が高めるには、音読が第一です。

日本語は英語などと違って単語の切れ目がはっきりしません。(単語と単語とのあいだに隙間がないからです。) 国語力の高い人は無意識のうちに声に出しいる部分より先を黙読しながら単語の切れ目を見分け、文脈を理解しながら呼んでいます。国語力の低い人はそれができません。実は、国語力の高い人は、文字から情報を瞬時に読み取る能力に長けているのです。読解力以前の問題なのです。ですから、国語力を高めたければ、まず音読の練習から始めるのがよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変分かりやすい説明ありがとうございます。早速やってみます。

お礼日時:2018/11/26 13:37

何でもいいので書いて、それを読んでもらうのが、最も効果的だと実感して40年が経ちます。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

やってみます。ありがとうございました。

お礼日時:2018/11/26 13:37

何でもいいので本を読むことでしょうか。


小説などの話として構成されている漫画以外の本を読めば、それなりの効果はあると思いますよ。

ただ、国語力といってもつけたいものが分からないので、一概にこれとは言えませんね。

読解力であれば、テキストや問題集を解くこと。
語彙力なら、前記の通り本を読んだり、変な方法ではありますが、YouTube等のコンテンツのコメントの議論を見ることとかでしょうか。

もう少し具体的なところを教えていただければ、さらにいい回答が来ると思いますよ(^_^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

読書してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2018/11/26 13:41

教育の専門家、松永暢文さんが、良い本を出しています。


作文の本と音読の本が良いです。
図書館で、検索し借りて下さい。
(まつなが のぶふみ)と読みます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速借りて読んでみます。ありがとうございました。

お礼日時:2018/11/26 13:39

無いと思います。

語彙等は別ですけれど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2018/11/26 13:42

色々な種類の本を読んで表現の仕方を吸収する。



色々な場面での、誤解を与えないような書き方を練習する。

丁寧な言葉遣いで話す。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

勉強になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2018/11/26 13:43

毎日新聞を読むこと。


まずは、黙読、そして音読。
そして、時間があれば、長い内容を自分自身でまとめて
要約すると尚良いかと思います。
私自身は、新聞の社説などを要約して、漢字、ボキャブラ
リー、諺、慣用句などを覚え、国語力がアップしました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

毎日新聞を読んでみます。ありがとうございました。

お礼日時:2018/11/26 13:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクィーンのフレディマーキュリーの映画「ボヘミアンラプソディー」に感動したと高評価が高いですが、40年

クィーンのフレディマーキュリーの映画「ボヘミアンラプソディー」に感動したと高評価が高いですが、40年フレディが大好きでいた私の意見、フレディのプライバシーを映画にするなんてフレディが喜ぶ筈ないと、映画で金儲けしてる人がいるのかと思うと腹立たしいです。

Aベストアンサー

初来日のフレディをナマで見て人生が変わった私も「フレディが喜ぶ筈ない」に大いに同感です。しかし盛り上がる周囲に水を差すことができません。

ただ、あの映画はロジャーとブライアンを初めとする、より一般ピープルな、すなわち、耽美という名の悪魔に魂を売っていない人々の視点でもあるのだと思います。そういう人たちが、ああいう角度からフレディを見ることで、感動できたのならそれはそれ、と思うようにしています。あれは、”フレディのための映画”なのではなく、”フレディの映画”なのだと思います。でも悪魔に魂を売った以上は、それに反論することはいたしません。

ああ、でもこういう投稿を見てスッキリした。みんな、そこまで大っぴらにはハッキリと言わないから、とてもさみしかった。

Qお世話になっております? お疲れ様です?

企業から内定をもらった大学生です。

人事部からのメールに返信したいのですが、
最初の挨拶には
「お世話になっております」と「お疲れ様です」のどちらを使うべきでしょうか。
前者は社外メールで、後者は社内メールで使うことを知っておりますが
このような場合はどちらに該当するのか分かりません。

ちなみに、人事部からのメールはどちらも使わず
「こんにちは」と書かれていました。
私も「こんにちは」と答えるべきなのでしょうか。

Aベストアンサー

まだ入社前なので「お疲れ様です」は使わないほうがいいでしょう。
そうは言っても、「お世話になっております」も取引先などではありませんし、実際にお世話になるのはこれからなので、ちょっと違うかなと思います。
私ならこういう場合、「ご連絡ありがとうございます」で始めようと考えます。

Q『梅雨なのに』 という文から接続助詞を抜き出せという問題です。 私は、『なのに』かなぁと思ったのです

『梅雨なのに』
という文から接続助詞を抜き出せという問題です。
私は、『なのに』かなぁと思ったのですが、
答えは『のに』でした。
梅雨/な/のに/
と分けるのですか?
ということは、『な』は助動詞『だ』の連体形??
でもそれだと『のに』が体言じゃなきゃいけないし…
中学2年生でもわかるように教えてください…!

Aベストアンサー

「他の人はみなピーマンを食べるのに、どうしてあなたは食べないのですか。」というように、「な」が無くても「接続助詞」の役割をしています。「なのに」の形でなくてもいいわけです。

 『梅雨なのに』
梅雨(名詞)/な(助動詞「だ」の連体形)/のに(接続助詞)
 『梅雨だのに』とは言わないところがやっかいなのです。ということは「のに」は連体形に付くのでしょう。しかし、それを証明するのは、ここで使われている「な」しかないのが困った点です。
これ以外の活用する言葉は、すべて「終止形」と「連体形」とが同じ形ですから。
例えば、「梅雨になるのに」の「なる」は終止形も連体型も「なる」です。

 中学2年生ということですから、あまり難しく考える必要ありません。今は教わったことをそのまま覚えておけばいいのです。

Qなんでも民とつける

日本語は馬鹿で愚かな言語にしか見えないです。
Twitter民とかライン民とか見ると日本語ってなんてバカな言語なんだろうと思います。しかも元ライン民とか言葉もバカらしい
日本ってなんでも○○厨ってつけるの好きだし
正論はい論破とかって言葉すきですよね?
見なければいいと言うことぱ嫌いです
他の言語もそー変わらないですか?
本当に日本語ってそー言うイメージしかない

Aベストアンサー

民も厨も侮蔑語だからなんにでもつけるわけじゃないよぉ
はい論破

Q男性が言うぽっちゃりとは、このくらいの女子のことですか?

男性が言うぽっちゃりとは、このくらいの女子のことですか?

Aベストアンサー

dmk33様と同意見です。
ポッチャリも人によって基準が異なりますからね。
この女性は、少なくとも痩せ型では無い。
健康的な女性という印象です。
もっとも男性好みな体型とも言えます。

Q職人さんが架台(かだい)を「がだい」と言っていたのですが、そのように発音もするのですか?またはどこか

職人さんが架台(かだい)を「がだい」と言っていたのですが、そのように発音もするのですか?またはどこかの訛りでしょうか?

Aベストアンサー

職業用語です。左官を「しゃかん」と呼びます。架台を「がだい」とよぶのは一般的です。これらの用語は誤解を防ぐために使われているようです、同じ発音の別のものと区別するのが目的のようです。
強調の意味もあるようです。

Q日本の方は麺を嚙み切りますか

日本語を勉強中の中国人です。日本の方は麺を食べる時、音を出して一気にすするようです。お伺いしたいのですが、喉に詰まったら危ないかと思うので、一旦噛み切って食べる方法もあるでしょうか。

また、質問文に不自然な日本語の表現がございましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

手軽においしく食べられることから、日本人だけでなく、訪日観光客にも人気の高い、蕎麦、うどん、ラーメンなどの麺類。
そんな麺類に関して昨年、ちょっとした騒動が日本で起こった。
食べる時に「ズルズル」と音を立ててすすることが、外国人に不快感を与える「ヌードル・ハラスメント(ヌーハラ)」だと、ツイッター上で訴えるアカウントが現れたのだ。
すぐに多くのユーザーがリツイートし、テレビ番組や新聞でも紹介され、すすることに対して肯定、否定の意見が多く出された。
このヌーハラ騒動は具体的な根拠のないものとされ、すぐに沈静化したが、実際「すする」という食べ方は日本独特なもの。
その光景を初めて目にした外国人の中には、驚く人や嫌悪感を持つ人もいる。
パスタや中華麺など世界には麺料理が数多くあるが、音を立てて食べることはマナー違反とされ、どこでもモグモグと静かに食べているからだ。
では、日本料理のマナーで、すすることが良しとされているかというと、そうではない。
正式なマナーとしては、やはり音を立てて食べることは良くないこととされているのだ。
では、なぜ日本人は麺類だけはすするのか? 
今回は私の専門分野「蕎麦」に焦点を当て考察したいと思い、200年以上続く老舗店であり、外国人客も多く訪れる麻布十番(東京都港区)の「総本家 更科堀井」の堀井良教(よしのり)さんに話を伺った。

「蕎麦の香りを楽しむために、すするようになったということでしょうね。
蕎麦はもともと鼻じゃなくて、口の中で香りを楽しむものですから。ワインのテイスティングの時、まずは鼻で香りを嗅いだ後に、口の中で転がして喉から鼻に抜ける香りを嗅ぎます。
確か、前者をオルソネーザル(鼻先香、立ち香)、後者をレトロネーザル(口中香、あと香)と言います。
そして、蕎麦は前者が弱いので、後者を楽しむもの。
特にもり蕎麦は冷たいから匂いも立ち昇らないし、鼻で嗅いでも分からない。
強くすすって、口の中に広がる香りを堪能するのが正しい食べ方なのです」
確かに、蕎麦はモグモグやっても味気ないものだ。
しかし、そのマナーを破った食べ方が、どのように日本中に広がっていったのか? 歴史資料や堀井さんの知見を基に、私なりに推論を立ててみたい。

栄養価が高く、コメなどに比べ短期間(2カ月半から3カ月位)で収穫できる蕎麦は、古くから日本各地で食べられていた。
最初のうちは粒のままでおかゆなどにして食べられていたが、そのうち粉にひいて練った「蕎麦がき」に変わり、やがて麺状にして食べるようになった。
そんな蕎麦が食事として定着したのは、江戸時代の初期。
1600年代の後半には、すでに多くの蕎麦店ができていた。
最初こそほとんどの店で蕎麦とうどんを併売していたのだが、やがて蕎麦の人気が高まってうどんを駆逐してしまい、江戸の名物となっていったのである。

「蕎麦は当初、セイロで蒸して食べていたので、蒸した時に漏れる蒸気から、蕎麦の香りに気づいたのでしょう。
それで、すすって食べてみたら、香りも楽しめておいしく食べられた。
そんな感じで、自然に身に付いた知恵だと思いますよ」(堀井さん)

蕎麦が人気となった理由としては、その味もさることながら、栄養価の高さもあったのだろう。
うどんの原料である小麦と比べると、蕎麦はタンパク価が高く、ビタミンB群も豊富。
当時は栄養価を調べることはできなかったかもしれないが、「体に良い」ということは体験的に分かっていたのではないか。
蕎麦を売る店は時代を経るにつれ増え続け、江戸時代後期の1800年代には、江戸に700軒ぐらいの蕎麦店があったとされている。これは、当時の飲食店で最も多かった居酒屋に次ぐ数字だ。

「当時の江戸は100万人都市だったと言われています。
世界でも有数の人があふれる街で生き抜くために、短時間に高栄養価の食事を取らねばならなかったことでしょう。
それが、関西はうどん文化なのに対して、江戸には蕎麦が根付いた原因の一つだと考えられます」(堀井さん)

堀井名物「さらしな」(930円)は、蕎麦の実の芯の粉で打った白くきめ細かい蕎麦。
すするたびにほのかに蕎麦の香りを楽しめる、まさに「すする」にはぴったりな一杯
気軽に食べられる屋台や、てんびん棒をかついで売り歩く「夜蕎麦売」が多かった。
武士など上流階級が食べに行く高級店もあったが、蕎麦はまさしく庶民の食べ物だったのである。
ちなみに、日本の名物となっている寿司や天ぷらも、そのルーツは江戸時代の屋台で、蕎麦と同じく庶民の間で大流行していた、手軽に食べられるファストフードだったのだ。
そんな江戸時代、日本にはすでに食事のマナー、礼法があった。
それは現代に通じているもので、音を立てて食べるということは、当然マナー違反。
しかし、堀井さんも「庶民の食べ物だったので、マナーを気にしなかったんでしょう」
と言う通り、そんな野暮なことを言い出す江戸っ子はいなかったはずだ。
また、屋台の食事は仕事の合間などに小腹を満たすもの。
立ったまま食べることがほとんどだったため、自然と急いでかき込まなければならなくなる。
そうなると、ごく自然に蕎麦を「ズルズル」と音を立てて食べていたのではないだろうか。
そして、その習慣がそのまま現代まで続き、ラーメンの食べ方などにも影響を与えているのではないか。

蕎麦を食べるための最も適した「すする」という方法。
せっかくだから、ヌーハラなどと言わず、どんどん世界に広めていきたいと思うのだが、実際に「総本家 更科堀井」では外国人客にどう教えているのだろうか?
「こちらから教えるということはないです。すすれない方は、みなさんモグモグ食べていますよ。
私はすすることにこだわるよりも、まずは蕎麦のおいしさ、栄養価の高さを分かってもらいたいですね。
モグモグ食べながら、そのうち“すするとおいしい”ということに気付いてもらえればいい。
あまり押しつけるようなことをしても、受け入れてもらえないですから。
すするのは、あくまで蕎麦の一つの食べ方。お客さんに喜んで食べてもらえれば、それが一番なんです」(堀井さん)

「すする」という行為は、江戸時代から続く日本の食文化。
それを押しつけたり、逆にハラスメントになるからと遠慮したりすることは、どちらも正しくはないだろう。
まずは食べ方にこだわらず、蕎麦を味わってもらうこと。
なによりも食事というものは、マナー以前においしく食べることが、最も重要だと堀井さんも言う。
ちなみに「総本家 更科堀井」では、日本人の常連客が外国人客にすすり方を教えていることが、時折あるそうだ。
近くに大使館が多い土地柄から、高齢でも英語を話せる方が多いため、仲良く話をしているうちに自然とそうなるらしい。
こうした形で、蕎麦のおいしさとすする食べ方が世界に広まればうれしい。

https://www.nippon.com/ja/views/b07501/

手軽においしく食べられることから、日本人だけでなく、訪日観光客にも人気の高い、蕎麦、うどん、ラーメンなどの麺類。
そんな麺類に関して昨年、ちょっとした騒動が日本で起こった。
食べる時に「ズルズル」と音を立ててすすることが、外国人に不快感を与える「ヌードル・ハラスメント(ヌーハラ)」だと、ツイッター上で訴えるアカウントが現れたのだ。
すぐに多くのユーザーがリツイートし、テレビ番組や新聞でも紹介され、すすることに対して肯定、否定の意見が多く出された。
このヌーハラ騒動は具体的な根...続きを読む

Q「となっている」と「だ」の意味はどう違いますか

例文の場合の「となっている」と「だ」の違いはなんですか
英訳するとどうやら何れも"be"になるらしいですけど、違う表現ですから
ニュアンスの違いも有るでしょう。説明できる方が居ましたら、是非教えて下さい。

例:
~にとって重荷となっている
be a huge burden to
~することがほぼ確実となっている
be virtually assured to
~にとっての大きな指針となっている
be a powerful guide to
作家の作品が原作となっている
be based on a story by a writer
(年/月)となっている。例文帳に追加
It is (year/month).
はデフォルトになっている。
is the default.

文法史は日本語史の一部*となっている*。
Grammar history *is* part of the history of the Japanese language.

Aベストアンサー

「となっている」は、引用の格助詞「と」+抽象動詞「なる」+確認の助動詞「て」+継続・進行を表す動詞「いる」です。

「なる」は、AからBへの移行を表す抽象動詞で、「作家の作品が原作となっている」の場合は、単なる作品から原作への移行の認識を表します。そして、この移行を「て」で確認し、それが継続していることを「いる」と表現しています。

「だ」は肯定判断の助動詞で、コピュラ、繋辞と呼ばれるものです。

「となっている」の場合は、「となっている■」で、判断辞が省略されており、丁寧形になれば、「となってい【ます】」と判断が表現されます。

英語の「be」には、存在を表す動詞と判断の助動詞の二種類があります。
「There is a pen.」 は存在を表す動詞ですが、「This a pen.」の場合は肯定判断の助動詞です。

例:
~にとって重荷となっている
be a huge burden to
~することがほぼ確実となっている
be virtually assured to
~にとっての大きな指針となっている
be a powerful guide to
作家の作品が原作となっている
be based on a story by a writer
(年/月)となっている。例文帳に追加
It is (year/month).
はデフォルトになっている。
is the default.

の場合の「be」は全て肯定判断辞で、本来英語の場合「いる」は現在進行形で「be+~ing」なのですが、引用の継続の表現形式はなく、移行結果の現状判断として、「be」で表現されることになっているものです。

膠着語である日本語は、このような認識過程を各段階の単純な認識を表す語を粘着し詳細に表現できるということです。■

「となっている」は、引用の格助詞「と」+抽象動詞「なる」+確認の助動詞「て」+継続・進行を表す動詞「いる」です。

「なる」は、AからBへの移行を表す抽象動詞で、「作家の作品が原作となっている」の場合は、単なる作品から原作への移行の認識を表します。そして、この移行を「て」で確認し、それが継続していることを「いる」と表現しています。

「だ」は肯定判断の助動詞で、コピュラ、繋辞と呼ばれるものです。

「となっている」の場合は、「となっている■」で、判断辞が省略されており、丁寧形にな...続きを読む

Q嵩の意味について

「嵩」の意味をWeb辞書で調べると
「ものの大きさ・量。特に、体積。」
と出てきますが、
私は、「水嵩が上がる」といったように、
嵩というのは、水面などの高さのことだと思っていましたが、間違いでしょうか?

小3の娘の算数の問題で、「かさが多いのはどちらでしょう」といった問題だあったのですが、
水位が低くても、体積が大きい方が正解でした。
問題文も答えも私はしっくりしないのですが、しっくりしない私が間違っているのでしょうか?

Aベストアンサー

体積と高さの区別は、立体の概念がハッキリするまでは曖昧だったのではないでしょうか。体積が増えると大抵高さも増えます。そんな感覚的な用語ですから、この問題の場合は「嵩」は無視して「多いのはどっち」のほうに着目すべきでしょう。

かさあげ【嵩上げ】は、堤防などを今までよりも高くすること、となっています。「嵩」を数学の問題に使うのはマズいのかも。

Q謙遜語 についての 問題 が あるんですが、教えて くださいませんか? 「承りたく 存じます」と 「

謙遜語 についての 問題 が あるんですが、教えて くださいませんか?


「承りたく 存じます」と 「承り たい と 存じます」と どちらが 正しい ですか?

Aベストアンサー

引用「と」を挟むとその前の「承りたい」は引用の内容になります。つまり直接に話者の心中の願望が前に出てくることになります。これに対し「承りたく」は直接の引用ではなく心中に願望がある状態を客観的に述べるに止まります。願望の直接的な表現と間接的表現の違いということになります。このことは、聞きたく思う、と、聞きたいと思う、を比較すると分かりやすいかも知れません。
提示された例文は、相当手の込んだ敬語表現ですが、このレベルの敬語表現では、可能な限り自己の願望を控えめに表現するのが相応しいと思われます。
どちらも間違いでは無く正しいのですが、どちらがより相応しいかという視点での回答になりますが、「承りたく 存じます」がより良いと思われます。


人気Q&Aランキング