今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

クラリネットの修理についてです。

クラリネットの保証期間とは、なにを保証で直してもらえるのでしょうか?


最近、楽器が膨張して、上管と下管のジョイントが最後まではまりません。
それは無償で直してもらえるのでしょうか?

また、タンポの変色も気になります。
これはタンポ交換になる可能性もあるので、有料でしょうか?


色々調べたりしてみましたが、保証期間は保証規定にしたがって修理しますとしか出てこなかったので質問しました。


早めに答えていただけるとありがたいです。
お願いします。

質問者からの補足コメント

  • 補足です。
    楽器はクランポンのR13です。

      補足日時:2018/11/25 20:01

A 回答 (2件)

日本の楽器メーカ製であれば、菅の膨張で上下がきっちりとつながらなくなるであれば、新品と交換してくれます。

タンポは消耗品扱いです。
    • good
    • 0

木製楽器は、管割れ以外だと思います。


ただし、メーカーによるでしょう。
タンポは、消耗品なので有償だと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクリスマスに父が新しいトランペットを買ってくれると言うのですが

トランペット初心者の中学1年生の女子です。
私は今はYAMAHAのYTR-2335というトランペットを使っています。

父が
「上達が凄く早いからクリスマスに新しいトランペットを買ってあげる」
と言ってくれました。
私もその時は嬉しくて抱き着いたくらいなのですが
数日経って、買ってもらうトランペットを選んでいる時でも
「まだまだ下手くそなのだから今のトランペットで練習した方が良いのかな?」
とも思うようになりました。
父にそう言うと
「良い音色がするトランペットで練習した方が気持ちも良いだろ」
って言います。
「目指している音楽性も決まってきたのだし、その音楽性にあったトランペットで練習した方が良いんじゃないか?」
とも言われました。

YTR-2335の不満点はベルが2枚取りな事です。
あと抜き差し管に支柱が付いている。
ベルが1枚取りのトランペットの音色が気になって仕方がありません。
でもyoutubeとかで見ていても
YTR-2335でも綺麗な音色を出している人は居るし
有名なジャズトランぺッターのエリック・ミヤシロさんでも
ステージでYTR-2335を使っている事もあるそうです。

私が今欲しいトランペットはイエローブラスの一枚取りで抜き差し管に支柱が付いていない
「YTR-8310Z」です。

初心者なのに生意気な事を言っていると思われるかもしれませんが
吹奏楽よりもソロがやりたくて(バンドでやるとしても10人未満の)
私が求めるトランペットは
『ハリがあって鋭い切れ味のする音色で、音の強弱が出しやすくて表現力をつけやすいトランペット』
です。
支柱が付いているのと付いていないのでは付いている方が音がまとまりやすい。
とは聞いているけど、それって逆に言えば「表現力をつけにくい」
っていう事でもあるんですよね?
支柱が付いていても付いていなくてもそんなに変わりはありませんか?
付いていても変わりはないのなら
「YTR-8310Z」
の他にも
「YTR-8340EM(これの支柱は支柱なのかな?)」

「YTR-8335LA」
「YTR-8335R」
と選択肢も増やせるのですが・・・

YTR-2335を買ってもらった時は
続くかどうかも解らないし、とりあえずお店にあった安い中古品を買ってもらいました。
今はトランペットに夢中です。
今度買ってもらうトランペットは大人になっても使い続けるつもりです
(YTR-2335だって大人になっても使い続けるつもりだけど
 とにかくベルの一枚取りと二枚取りの差が気になって仕方がありません
 「一枚取りの音色ってどんなに良いんだろう」
 って憧れの気持ちが隠せません)。
高い買い物なので慎重になってます。
正直ビビッてます。

今のままYTR-2335を使って技術を上げるべきでしょうか?
良いトランペットを買ってもらって技術を上げようとしても良いでしょうか?
買ってもらう場合の
「このトランペットもおススメだよ」
というのもあれば教えてください。

私はYAMAHAのトランペットが吹きやすいというイメージを持っています。
youtubeでバックのトランペットを吹いている動画も見ましたが
上手い人でもバックのトランペットは吹きにくそうにしている感じに見えました。
(息苦しそうにしている。って言いますか・・・)
音色もYAMAHAの方が好きです。

アドバイスをお願いします。

トランペット初心者の中学1年生の女子です。
私は今はYAMAHAのYTR-2335というトランペットを使っています。

父が
「上達が凄く早いからクリスマスに新しいトランペットを買ってあげる」
と言ってくれました。
私もその時は嬉しくて抱き着いたくらいなのですが
数日経って、買ってもらうトランペットを選んでいる時でも
「まだまだ下手くそなのだから今のトランペットで練習した方が良いのかな?」
とも思うようになりました。
父にそう言うと
「良い音色がするトランペットで練習した方...続きを読む

Aベストアンサー

長文ですが頑張って読んでください。

何やら過去の書き込みと色々話が食い違ってきましたねぇ?少し雲行きが怪しくなってきましたが、取りあえず一番気になっているベルの一枚取りについて答えてあげます。最初に書いておくと正直言って理論的に解明されていない部分もあり、正確な回答は難しいという事をお断りしておきます。

金属は特殊な顕微鏡で見ると結晶構造になっています。二枚取りではベルの朝顔部分と手前の細い円錐部分に分けて、専用の機械を使用して半自動化で加工するのですが、一枚取りでは製造工=人間がハンマー等で素材の金属を叩いて伸ばすように造り上げます。
この「叩く」工程において結晶が細かく潰れるのですが、大きいまま残る結晶もあれば細かく砕ける結晶もあって、不規則に並ぶ結晶構造へ変化するにより、大きな結晶は低い音域に、細かい結晶は高い音域に対して共鳴し、広い音域において繊細且つ豊かな音色になると言われています。
簡単に言えば二枚取りよりも、低音域から高音域まで広帯域において音色や響きが良い・・という理屈になります。

恐縮ながらここで少しだけ自慢させて頂きますが、私はエリック・ミヤシロの演奏は何度か生演奏で聴いた事がありますし、エリック・ミヤシロの師匠とも言える、今は亡きメイナード・ファーガソンの演奏も何度か生演奏で聴いた事もあって、しかもファーガソンとは正に奇跡的に顔を合わせて握手してもらった経験もあるほど彼らのファンだったりします。
そのエリック・ミヤシロが[YTR-2335]を使用しているとは初耳ですが、彼がメインで使用している楽器は自身のモデル[YTR-8340EM]とフリューゲルホルンとピッコロトランペットです(モデル名未確認)。個人的には、むしろトランペットよりもフリューゲルを吹いている事の方が多いように見受けられます。[YTR-2335]は持っているのかも知れませんが、それはおそらく何かの社交辞令に近い発言ではないかと思います。

[YTR-8340EM]の支柱については、あれも支柱です。チューニングスライドがリバース式である事を含めて、エリック・ミヤシロが独自にデザインした支柱になっています。
また支柱があると「表現力をつけにくい」という事はありません。支柱は簡単に言えば不要な共振を抑えるために付けているので、濁りの無い綺麗にまとまった音色といった感じでしょう。逆に支柱が無い場合は開放的な音色だとか言います。Vincent Bachのコマーシャルモデルの例では二本の支柱を採用せず、一本及び支柱の無いモデルを基本としている事から「開放的な音色」というのは合っているのかも知れません。

まあ新しい楽器を買えば、古い[YTR-2335]を使う事は間違いなく無くなります。いずれ気休め程度に吹くだけになるでしょう。

私はあなたが、このようなQ&A掲示板には珍しく「現実的で真面目な質問」をしているので積極的に答えてきましたが、正直なところ、これまでの書き込みと噛み合わない部分が多く、いったいあなたが何を目指しているのか分からなくなってます。
あなたの親がお金を出して買ってあげると言っているのだから何を買おうとあなたの自由かも知れませんが「正直ビビッてます」と思うのなら買わない方がいいです。つまりビビった気持ちがそのまま演奏に現れるので止めるべきという事です。自分には良すぎると自覚しているからビビってしまうのですよ。

基本的には、もう暫く[YTR-2335]を使い続けるべきだというのが本当の回答ですが、せっかくお父さんやお母さんが親心で「買ってやる」と言ってくれているのなら、ワンランク下の[YTR-6310Z]にしてはどうでしょうか。これなら中学~大学までアマチュアで十分に使えるレベルです。もちろん大人になっても使えます。
ただ、あなたは何も知らないから理屈ばかり優先して色々と拘っていますが、価格に関係なく楽器にも寿命があり、経年と共にピストンやシリンダー、スライド部分も摩耗が進み、特にラッカーモデルは塗装が剥げて楽器表面がボロボロになります。その時にどうするのか?オーバーホールに出して使い続けるのか?新しい楽器に買い替えるのか?という事も考えて選択する必要があるのです。

長文ですが頑張って読んでください。

何やら過去の書き込みと色々話が食い違ってきましたねぇ?少し雲行きが怪しくなってきましたが、取りあえず一番気になっているベルの一枚取りについて答えてあげます。最初に書いておくと正直言って理論的に解明されていない部分もあり、正確な回答は難しいという事をお断りしておきます。

金属は特殊な顕微鏡で見ると結晶構造になっています。二枚取りではベルの朝顔部分と手前の細い円錐部分に分けて、専用の機械を使用して半自動化で加工するのですが、一枚取りでは製造...続きを読む

Q私は中2の吹奏楽部でホルンを吹いています。 後輩のことで相談です。 私の後輩は、低い音を吹く時はとて

私は中2の吹奏楽部でホルンを吹いています。
後輩のことで相談です。
私の後輩は、低い音を吹く時はとても響きのある綺麗な音が出るのですが、
高音、というか普通の D ・ E の音くらいになると、つまったような響きのない音になってしまいます。highG、highAになるとあまり出ません。
そしてその原因は、高音になるにつれ下唇を巻き込んでいることだと分かりました。

私は基礎練なども見てアドバイスできることはして、その癖を直そうとしているのですが、直らず、高音の音質も良くなりません。

その癖をなおし、音質を良くしていけるような具体的な練習方法や、アドバイスの仕方などを教えていただけないでしょうか。お願いします。

Aベストアンサー

講習会なんかで講師の方に見てもらうのが一番だと思いますが(顧問の先生にホルンだけのグループレッスンを申し込んでもらうのもあり、但しお金はそれなりにかかるので中学生さんだと親御さんたち(ホルンパートの人全員の)の協力が必要です。個人レッスンよりは、料金が頭割りになる分メンバー一人一人の負担は軽くなるはず)

直接聞かないと何とも言えませんが、まずは、後輩さんの低音域はホルンらしい本物の「響きのある、きれいな音」なのでしょうか。
プロの演奏のCDを聴いたイメージと、そのプロの隣で聴いている時の音とは響きや音色が微妙に違うことがあります。トロンボーンやトランペットはそうでもないですが、ホルンやユーフォみたいなベルが明後日の方向を向いている楽器は特に気をつけましょう。

後輩さんが一番楽に、きれいな音を出せる音からロングトーンをはじめましょう。
いい音をしている音から音出しをして、「音質が変わらないように」音域を広げる練習をします。教本類があると思うので、それを参考に。

肝心なのは、「急がない」ことと、「唇のことを指摘しすぎないこと」。
急いで高い音を吹かせると、つい今までのクセで吹いてしまうので、結局音質が改善されません。基礎練に1時間くらいかけるつもりで(最低限、集中して30分間)。曲練でも、高くて響きのない音になるような音域はオクターブ下げて吹きます。
唇のことばかり言うと、唇の操作だけでなんとかしようという意識になりがちなので、舌の位置や口の中の広がり方に意識が行かなくなりがちです。
プロのレッスンを受けると、このあたりを的確に指導してくれると思うのですが。

時期的にアンサンブルコンテストも地区予選がそろそろ終わる頃だと思いますので、来年のコンクールに間に合えばいい、くらいのつもりで、高い音をむやみに吹かせずにゆっくり練習しましょう。春休みに演奏会がある、等の場合は、後輩さんは2番4番限定で。

……ホルンはF管チューバの音域から(管の長さはFチューバと同じ)トランペットの音域(マウスピースの口径はトランペットより小さい)までを一本でこなすチャレンジしがいのある楽器ですから、音域による音色も様々です。音域ごとの音色の特徴なんかも、プロの演奏(ホルン協奏曲とか、ソロCDとか)を聴き込んで勉強してくださいね。

講習会なんかで講師の方に見てもらうのが一番だと思いますが(顧問の先生にホルンだけのグループレッスンを申し込んでもらうのもあり、但しお金はそれなりにかかるので中学生さんだと親御さんたち(ホルンパートの人全員の)の協力が必要です。個人レッスンよりは、料金が頭割りになる分メンバー一人一人の負担は軽くなるはず)

直接聞かないと何とも言えませんが、まずは、後輩さんの低音域はホルンらしい本物の「響きのある、きれいな音」なのでしょうか。
プロの演奏のCDを聴いたイメージと、そのプロの隣で聴...続きを読む

Q【トランペット】Vincent Bachは本当に一流のメーカーなのでしょうか?

私の疑問ではなく父の疑問なんですが
私では答えようがないので詳しい人が居たら教えてください。

『ヤマハは当たり外れが少ないがBachは当たりはずれがある』
と聞いて
「楽器の当たり外れって何?
 外れでも売られているって品質管理が出来ていないって事じゃないの?
 2級品を1級品として売ってるなんて悪質メーカーじゃないの?」
と思ったそうです。

「ヤマハもBachも、一本一本、職人が手作業で作っているのだから
 ヤマハに出来てBachが出来ていないのは
 Bachはヤマハに比べたら格段に劣るメーカーという事なのではないか?
 本当にVincent Bachは一流のメーカーなのか?」

「「音が違う、響きが違う」と言っても個人の音の好みなのであって
 Bachという名前だけでありがたがっているのではないか?
 品質管理ができていなくて当たり外れのあるバラバラの商品を
 「個性がある」と言うのは甘やかしではないのか?」

「Bachは吹く人を選ぶと言うが上手い人が吹いた場合でも
 「アタリを引いたBachの一級品のトランペット」
 は本当に
 「ヤマハの一級品のトランペット」
 よりも楽器として上物なのか?」
 ヤマハの一級品の実力が10だとしたら
 Bachのアタリの一級品は10の実力があるのか?
 もしかしたらそれでも9の実力しかないのではないか?」

そんな事きかれても私には解らんし―!!!

詳しい人が居たら父の疑問を解説してください。

私も音を聞いていてBachの方がヤマハよりも良い音色を出していると思った事はありません
もっともyoutubeで聞いているだけなので
PCのスピーカーでは解らない事もあるのでしょうが
(生演奏を聴いていてもヤマハなのかBachなのかは私には解りません)。
それこそ個人的な好み?
私はヤマハの方が洗練された音が出ている印象を持ちました。
Bachはなんていうか泥臭いような…(個人的な感想です)
泥臭さが良い。という人も居るだろうし。

父の悪口のような物は止めてください
私は本気で傷ついてお礼を言う気すら無くします。

私の疑問ではなく父の疑問なんですが
私では答えようがないので詳しい人が居たら教えてください。

『ヤマハは当たり外れが少ないがBachは当たりはずれがある』
と聞いて
「楽器の当たり外れって何?
 外れでも売られているって品質管理が出来ていないって事じゃないの?
 2級品を1級品として売ってるなんて悪質メーカーじゃないの?」
と思ったそうです。

「ヤマハもBachも、一本一本、職人が手作業で作っているのだから
 ヤマハに出来てBachが出来ていないのは
 Bachはヤマハに比べたら格段...続きを読む

Aベストアンサー

あなたは「まだ学生」だから解らないんです。数学でも国語でも英語でも、答えは一つしかありませんよね。でも社会においては答えが複数あったり、答えを出しようが無い事もいっぱいあるのです。社会の物事について学校の勉強と同じ感覚で考えると、学生さんには理解不能な事がいっぱいあるのです。まあ、またもや某・京都T高校に関する質問の時と同じになってしましましたね。あなたは本当に何かとか拘り過ぎです。

世界中に多数いるトランペット奏者の内、日本人奏者を含めて大多数の人がBachのトランペットを歴史的にも絶賛しているのです。本来の質問に対する回答に戻ると「Vincent Bachは世界が認める一流のトランペットメーカーです」というのが回答になります。

どのメーカーの楽器を選ぶのかは奏者が決める事であり、世界中には日本に輸入されていなメーカーも含めて多くの楽器メーカーがあるし、世界中のトランペット奏者全員がBachを選んでいる訳でもありません。他のメーカーを好んで選んでいる奏者も多数います。
だから、あななたにとってヤマハが最高のメーカーだと思うのなら、ヤマハの楽器を買えばそれでいいんです。一流メーカーだとか性能や知名度は関係無く、これは価値観の問題です。だからと言って、あなたの考えが世界の基準でもないんです。答えは一つではないんですよ。

ただBachは世界が認める一流メーカーで、ヤマハは海外でも高く評価されるメーカーになりつつあるメーカーですが、まだまだBachには追い付いていません。メーカー自体、Bachを目指して参考にしたり、マネをしている時点で負けを認めているのと同じです。

一応書いておくと、ヤマハも検査の時点で欠陥品や、いわゆる「ハズレ」の楽器は出ているはずです。でも厳しい検査基準を設ける事で、検査の時点で落としているのです。ここが日本人の几帳面で真面目な国民性によるものだと言えるでしょう。

楽器製造の細かしい事までは私も解らない部分は多いですが、それぞれのメーカーにより企業秘密とも言えるアイデアが多数盛り込まれて楽器は完成しているので、Bachには他のメーカーには無い何か特別なアイデアが色々あるのだと思います。そこが長い歴史によって蓄積されたノウハウだと言っているのです。理屈ではなく吹いてみなければ解らないものがあるのです。絶対的な性能に差があるのです。ただ楽器は高性能でも、これも海外のダイナミックな国民性?みたいなもので、日本と比較すれば、演奏に大きく影響しない範囲で、検査を通してしまっている部分はあるかも知れない・・という事です。それでもBachは世界の一流のトランペットメーカーです。

これ以上の回答は不可能です。

あなたは「まだ学生」だから解らないんです。数学でも国語でも英語でも、答えは一つしかありませんよね。でも社会においては答えが複数あったり、答えを出しようが無い事もいっぱいあるのです。社会の物事について学校の勉強と同じ感覚で考えると、学生さんには理解不能な事がいっぱいあるのです。まあ、またもや某・京都T高校に関する質問の時と同じになってしましましたね。あなたは本当に何かとか拘り過ぎです。

世界中に多数いるトランペット奏者の内、日本人奏者を含めて大多数の人がBachのトランペットを歴...続きを読む

Qクラリネットをやっている人は、オーボエの奏で方もなんとなくわかりますか?

クラリネットをやっている人は、オーボエの奏で方もなんとなくわかりますか?

Aベストアンサー

クラリネットをやってる人だったら

すぐにオーボエられます

Qオーボエとクラリネット、どちらが難しいですか?

オーボエとクラリネット、どちらが難しいですか?

Aベストアンサー

クラリネットが1枚リードに対し、オーボエは2枚リードなので、難易度的にはオーボエの方が難しいかと思います。

Qトランペットのイエローブラスとゴールドブラスで得意とするジャンルが違いますよね?

私は吹奏楽部ではありませんが趣味でトランペットを吹いています。
吹奏楽部の子達と一緒に演奏した事もあります。
でも吹奏楽部の子が
「キンキンして五月蠅かった」
「1人だけ音が浮いていた」
とか私の悪口を言っていたそうです・・・

でもそれって私のトランペットはイエローブラスのゴールドラッカーのYTR-2335で
吹奏楽部のその子はゴールドブラスで銀メッキの
YTR-4335というトランペットを使っていたからだと思っています
(その子以外でも吹奏楽部の子はみんな銀メッキのトランペットを使っています)。

私のイメージでは

音が硬い、屋外やソロ向き
6:イエローブラス✖ゴールドラッカー 
5:イエローブラス✖銀メッキ
4:
3:ゴールドブラス✖ゴールドラッカー
2:ゴールドブラス✖銀メッキ
1:
音が柔らかい、屋内や合奏向き
(1と4が空白なのは、仕上げの差よりも材質の差の方が大きいと思うからです)

です。

音質が浮くのも材質や仕上げの違いだと思うので
悪口を言われてた事はあまり気にしていないのですが
困るのは
吹奏楽部に居る私の一番仲の良い友達(この子はアルトサックスです)が
板挟みの状態で困っているみたいなんです。
私は
「気にしてないし、逆に原っぱの真ん中でファンファーレを吹いたら
 きっとあの子の方が浮く」
と言っています。

でも、その子が困り続けるようなら
私の悪口を言ってた子に直接文句を言い返した方が良いのでしょうか?

私は陸上部で柔道教室にも通っているので
ケンカになったら私の方が強いです。
だから、その子も私に直接悪口を言わないのだろうけど(笑)

私の
「トランペットは材質や仕上げの仕方で得意とするジャンルは違う」
というイメージは間違えてますか?
初心者なのでトランペットの事に詳しくないので
補正があるならお願いします。

質問が2つにぶれてしまっていてすみません。

回答はトランペットのイメージについてだけでかまいません。

私は吹奏楽部ではありませんが趣味でトランペットを吹いています。
吹奏楽部の子達と一緒に演奏した事もあります。
でも吹奏楽部の子が
「キンキンして五月蠅かった」
「1人だけ音が浮いていた」
とか私の悪口を言っていたそうです・・・

でもそれって私のトランペットはイエローブラスのゴールドラッカーのYTR-2335で
吹奏楽部のその子はゴールドブラスで銀メッキの
YTR-4335というトランペットを使っていたからだと思っています
(その子以外でも吹奏楽部の子はみんな銀メッキのトラ...続きを読む

Aベストアンサー

単純に言えばベルの素材によって音色は変わります。YAMAHAの例で書いておきます。中学生一年生さんに理解できるでしょうか?

[ベルの素材]
イエローブラス⇒銅70%、亜鉛30%の合金で、いわゆる真鍮という金属製。「明るく張りのある音色」
ゴールドブラス⇒銅85%、亜鉛15%の合金。これも真鍮という合金。「豊かで幅のある音色」

[表面仕上げ]
ラッカー塗装(クリアラッカー・ゴールドラッカー共通)⇒ソリッド感のある音。
銀メッキ⇒柔らかく明るめの音。

つまり、ベルの素材としては銅が多く含まれる方が音色は柔らかくなります。他のメーカーで「コパーベル」という銅100%のベルもありますが、もっと柔らかい音色になります。ベルの素材の違いが一番楽器の音色に大きく影響します。ラッカー塗装は「ゴールド」は色が混ぜてあるだけで「クリア」でも、どちらも同じです。

音色のイメージは大体合ってます。ただ「屋内向き・屋外向き」とか「合奏向き・ソロ向き」は基本的に関係ありません。演奏する曲にもよりますが、屋外でのファンファーレだけなら明るい音色の方が向いていますね。
また「トランペットは材質や仕上げの仕方で得意とするジャンルは違う」というのは合ってます。

あくまで大雑把ですが、明るい音色(イエローブラス)はポップス・ジャズ系に向いており、豊かな柔らかい音色(ゴールドブラス)はクラシック系に向いています。但し、例えばジャズでも柔らかい音色が必要な場合もあって、必ずしもイエローブラスが良いとは決まっていません。

音色についてはベルの素材や表面の仕上げだけではなく、マウスピースの影響も受けます。
カップが浅いほど「明るく鋭い音色」になり高い音も出しやすく、カップが深いほど「柔らかく豊かな音色」になり、高い音は少し出しにくくなります。

まあベルやマウスピースの影響もあるのですが、以前に「高い音が得意だから低い音は出さない(練習していない?)」みたいな事を書いてましたね。それも少し影響していると思います。くわのみさんの「奏法」が高い音域の方に偏っており、その分高い音は出しやすいけど、低い音・柔らかい音が出しにくいという可能性もあります。冗談だと思いますが、いずれにせよケンカは辞めましょう。

因みに、今まで特に書きませんでしたが、ザックリとなら管楽器全体に分かる方ですが専門はトランペットです。学生の頃は吹奏楽コンクールで支部大会まで経験しています。ついでに書くと、母校の吹奏楽部は現在は全国大会常連校です。完璧な回答ばかりは出来ませんが大体信用してもらって大丈夫ですよ(笑)

単純に言えばベルの素材によって音色は変わります。YAMAHAの例で書いておきます。中学生一年生さんに理解できるでしょうか?

[ベルの素材]
イエローブラス⇒銅70%、亜鉛30%の合金で、いわゆる真鍮という金属製。「明るく張りのある音色」
ゴールドブラス⇒銅85%、亜鉛15%の合金。これも真鍮という合金。「豊かで幅のある音色」

[表面仕上げ]
ラッカー塗装(クリアラッカー・ゴールドラッカー共通)⇒ソリッド感のある音。
銀メッキ⇒柔らかく明るめの音。

つまり、ベルの素材としては銅が多く含まれる方が音色は...続きを読む

Q9世紀以前に制作された管楽器で、現存しておりピッチや音階が推測できるものはありますか?

9世紀以前に制作された管楽器で、現存しておりピッチや音階が推測できるものはありますか?

Aベストアンサー

世界最古の彫刻の一つである「ライオンマン」が発見された
ドイツ・シュヴァーベン地方のローネタールや、
近くのアッハタールで見つかった笛があります(ユネスコ世界遺産)。
材質はマンモスの角、白鳥やハゲワシの羽根の骨です。
そのうちの一つは、炭素測定により紀元前3万年~3万6千年前のものとわかっており、
だいたい紀元前4万年前までさかのぼると考えられています。
完全な形で残っているものはなく、つなぎ目の部分でバラバラになった断片で、
復元は非常に困難ですが、コンピューター・シュミレーションや、
古いパピルスの断片に残された古代の音楽の記録などと照合しながら、
3Dプリンターによる再現が試みられています。
絶対音高や調律音の概念などはない時代なのでそれは問題になりませんが、
マンモスの角の笛の復元品を吹くと、f2, g2, h2, dis3, fis3, h3, dis3 という高さの音が出ます。
白鳥の骨の笛は、吹口が失われているので演奏法が不明ですが、
力強く吹き込むと、a3, b3, c4, e4, f4 の5音が得られ、
復元された長い笛では、c3, d3, f3, b3, c4, d4, f4 の7音が得られます。

出典 ブラウボイレン先史博物館
https://www.urmu.de/de/Forschung-Archaeologie/Eiszeitmusik/Mammutelfenbeinfloete
https://www.urmu.de/de/Forschung-Archaeologie/Eiszeitmusik/Schwanenknochenfloete

下の、展示の様子を紹介するヴィデオの背景に笛の音が鳴っています。
少し音高が整いすぎていて、現代の感覚で演奏している可能性が高いので、
あくまでも参考イメージですが。

https://www.youtube.com/watch?v=NzeUNo_h7Ds

もう一例挙げると、時代は下りますが、ゲルマン民族のルーレという楽器があります。
北欧青銅器時代(紀元前1800~530年ごろ)のもので、
指孔のない青銅製のトランペット状の楽器です。
自然倍音しか出ないので、演奏できる基本の音階はこの自然倍音を並べたものになりますが、
アンブッシャーによる音程の修正は可能なので、
実際に演奏された音楽の音階と一致するとは限りません。
これも、特定の音高に統一されているものではなく、
基音はC、D、Es、E、F、G… といろいろです(現在のピッチより高めのものが多い)。

http://ojtrumpet.net/lur/bronze/revheim/revheim_lurs_500.jpg

https://www.lda-lsa.de/uploads/pics/lurensw_01.jpg

基音F(やや高め)のルーレの音
http://ojtrumpet.net/lur/bronze/revheim_tone_series.mp3
基音E(やや高め)のルーレの音
https://www.lda-lsa.de/fileadmin/bilder/fumo/2003/10/luremp3-ur.mp3

世界最古の彫刻の一つである「ライオンマン」が発見された
ドイツ・シュヴァーベン地方のローネタールや、
近くのアッハタールで見つかった笛があります(ユネスコ世界遺産)。
材質はマンモスの角、白鳥やハゲワシの羽根の骨です。
そのうちの一つは、炭素測定により紀元前3万年~3万6千年前のものとわかっており、
だいたい紀元前4万年前までさかのぼると考えられています。
完全な形で残っているものはなく、つなぎ目の部分でバラバラになった断片で、
復元は非常に困難ですが、コンピューター・シュミレーショ...続きを読む

Q私は吹奏楽部でオーボエをしております。そこで質問です。どうしたら素敵な音色になるんでしょうか。 先生

私は吹奏楽部でオーボエをしております。そこで質問です。どうしたら素敵な音色になるんでしょうか。
先生から「ソロが多い楽器だから音色を良くして。」と言われました。私もそれについて悩んでいて考えても分からなかったのでここに相談させてもらいました。ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

30年以上前ですが、ダブルリードをやっていました。
「音質」と言うと、息の出し方などの技術論やトレーニングなどの要素が重要ですが
「音色」と言うなら、その要因の大半はリードにあると思われます。

いま「どのように悪い」のでしょうか、質問からは読み取れません。
雑味があるだとしたら、それはどんなものか等。
ビリビリ音が混じるとか、カサカサ音が混じるとか…(むしろ日本語が難しいw)
その状態を正確に把握することで対応が違ってくると思うのです。

おおまかには、水分量と削りで対処できると思います。
水に浸して湿らせる時間は、季節や天気でも変わります。
削る(薄くする)場所での微妙な違いなどは、試さなければ分かりません(費用の問題が生じます)。
「ココをこうすればこのようになる」という理論は、万人に当て嵌まるものではありませんし、奏者によるアンブシュアの違いもあります。
例えば自分の場合、水に漬け過ぎた時などは、いつもより数mm浅めに咥えたりしてました。
また、サンドペーパー(#600番くらい?)は極力使わず、薄刃のナイフで削ぐようにしていました。
刃物だと削った量が明確に分かるのですけど、これは器用さに絶対的な自信がなければ薦めません。
もちろん削らない方がいいケースもあります。

とりあえずリード保護の観点から、いつもより長めに水に浸して試してみることから始めてはいかがでしょうか。
それだけでも、いつもより角が取れた丸い音(伝わるのかな?コレw)に近づくようには思います。
そしたら少しアンブシュアを変えてみる…てな具合に。
一度にいろんな変更をせず、理論的に順を追ってひとつづつ段階を踏まないと、試したことの効果が判別できなくなります。
研究結果は細かくメモしておくほど後で役に立ちます。
そうして自分なりのメソッドを確立して行けば、確実に目的に近付いて行きますヨ。

30年以上前ですが、ダブルリードをやっていました。
「音質」と言うと、息の出し方などの技術論やトレーニングなどの要素が重要ですが
「音色」と言うなら、その要因の大半はリードにあると思われます。

いま「どのように悪い」のでしょうか、質問からは読み取れません。
雑味があるだとしたら、それはどんなものか等。
ビリビリ音が混じるとか、カサカサ音が混じるとか…(むしろ日本語が難しいw)
その状態を正確に把握することで対応が違ってくると思うのです。

おおまかには、水分量と削りで対処できると思...続きを読む

Qソプラノリコーダーとアルトリコーダーってどちらが指使い難しいですか?

ソプラノリコーダーとアルトリコーダーってどちらが指使い難しいですか?

Aベストアンサー

直感的に言えば最低音がドであるソプラノの方だろうけど。

しかしそれ以上に、楽器の大きさと手の大きさが合っていないと吹きづらく、上達もしづらくなります。
私は小学生の時「なんでこんな指の届かないリコーダーがあるんだろう」と思ったことを覚えています。
逆に中学生ともなると、ソプラノの楽器は多少窮屈になります。

で、音的にアルトの方が安定していることもあって、中学になるとアルトに移行するのです。

Qホ長調 嬰ハ短調 楽譜の読み方を教えてください

ピアノを練習しておりますが、全くの素人で楽譜が読めません。

どなたか詳しい方、正しい楽譜の読み方を「ドレミに変換」で教えていただけないでしょうか

自分なりに、解釈して読んでみましたが、下記で間違いないでしょうか?


『ト音記号』

ラ# | シ、、、ファ#、シ、ド# | レ, ラ#、、、

(ファ,ラ#,ファ#)、レ#、シ、ミ、ファ| (ソ,レ#, ラ#)、、、 |(ラ#, レ, シ) 、 ソ#、レ#、ソ#、ラ|


『ヘ音記号』

ファ#、ラ#、ド#、ミ、ド#、ファ# | シ、ファ#、シ、レ、ファ# | ラ#、ファ、ラ#、レ、シ、ファ

レ#、ラ#、レ#、ファ#、ミ、シ | レ、ラ#、レ#、ソ、ミ、シ | シ、レ#、ソ#、シ、ソ、レ

Aベストアンサー


ラ# / シファ#シド# / シ♭レ /
ソ♭シ♭ファ↑ ミ♭シ♭ミ♭ファ(ナチュラル) /
シ♭ミ♭ソ↑ / シ(ナチュラル)レ#ラ# ソ#レ#ソ#ラ#


ファ#ラ#ド#ミド#ファ# / シファ#シレ(ナチュラル)シファ# / シ♭ファ(ナチュラル)シ♭レ(ナチュラル)シ♭ファ(ナチュラル) /
ミ♭シ♭ミ♭ソ♭ミ♭シ♭ / レ♭シ♭ミ♭ソ(ナチュラル)ミ♭シ♭ /
シ(ナチュラル)レ#ソ#シソ#レ#


人気Q&Aランキング