個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

岩倉使節団とトーマス・グラバーとの間に何か関係はありますか。

A 回答 (1件)

トーマス・グラバーは援助していたのではないでしょうか。


以下、薩摩藩英国留学生記念館にトーマス・グラバーの名前が出てきます。

(引用)薩摩藩英国留学生記念館
http://www.ssmuseum.jp/history.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ご回答いただきありがとうございます。

お礼日時:2018/11/26 19:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q親の七光りの七光りの語源を教えてください。 何が7つ光っているのですか?

親の七光りの七光りの語源を教えてください。

何が7つ光っているのですか?

Aベストアンサー

七つの項目があるわけではなく、「多くの」「偉大な」という意味で七を使って表しているそうです。

Q大河ドラマ というのは、ちゃんと史実を再現しているのでしょうか? それとも、著者の脚色が大なり小なり

大河ドラマ

というのは、ちゃんと史実を再現しているのでしょうか?

それとも、著者の脚色が大なり小なり入っているのでしょうか?

Aベストアンサー

ドラマはドラマであってドキュメンタリーではない、つまり史実そのままではありません。面白くするための脚色が必ず入っています。

どの程度の脚色が入っているかは、題材や脚本家次第でしょう。

Q戦国時代のドラマを見てると軍議の席で武将達がやたら声を張り上げて意見交換してる場面があります。 実際

戦国時代のドラマを見てると軍議の席で武将達がやたら声を張り上げて意見交換してる場面があります。
実際の軍議もあんな大きめの声を出してたと思いますか?
当時の武将達も声が小さめの人や、言葉を噛む人とかいたと思うのですが…
普通の声のトーンで話さなかったのですかね?

Aベストアンサー

実際の軍議もあんな大きめの声を出してたと思いますか?
 ↑
そういう人が多かったと思います。
1,軍議は自己アピールの場でもあります。
 声が大きい方が目立つし、意見も通りやすいのは
 今も同じです。
2,戦国時代の武将の声はとてつもなく大きかった
 と言われています。
 広い戦場で自分の名前をCMするのですから
 大きいことが要求されたのです。



当時の武将達も声が小さめの人や、言葉を噛む人とかいたと思うのですが…
  ↑
そりゃいたでしょうね。



普通の声のトーンで話さなかったのですかね?
  ↑
徳川家康は、部下の自由なディスカッションに任せ
それろじっと聞いていて、最後は自分で決める、
そういう軍議をしていたという話があります。
声がでかくないと、主君の耳に入りません。

Q4~6世紀は大阪府南部に日本(倭)の首都があったのは確実ですか?

4~6世紀というと古墳時代の真っ只中ですが、大阪府南部の堺市から羽曳野市にかけて巨大な古墳が集中しています。

古墳は日本全国に散在していますが、大阪府南部の古墳は特に大きく、巨大な権力を持つ者によって建造されたのは確実だと思われます。おそらく全国レベルで影響力を持った者でしょう。

当時は陸上の移動方法が徒歩か馬しかなく、宮殿からそこまで離れた場所に古墳を造らなかったと思われるので、大阪府南部(おそらく大阪市南部か堺市のどこかの場所)に全国規模、狭くても中国地方から東海地方までを勢力範囲とする政権(大和か倭)の首都が存在したと考えてよいでしょうか。

巨大古墳という、これ以上ないほどのその存在を示す証拠があるわけですから。

Aベストアンサー

大阪南部に、その古墳を作る程度に力を持った権力者がいた、というところまでは正しいでしょう。

しかし、それが「日本(倭)の首都」であったという根拠は明確でありません。
「全国レベル」ということも、「全国」の定義も不明確で、「全国レベルで影響力を持った者でしょう。」ということもあなたの推測です。

4~6世紀ほぼ同時期には、大阪府南部だけでなく岡山県吉備地区、奈良県奈良市・天理市・桜井市にも巨大古墳は多数あります。
また日本書紀には、5世紀の岡山吉備地区の有力集団の記載がありますが、彼らが大阪南部勢力に従属していた根拠はありません。(敵対していたという記載もあるようです。)
これらの複数地区が全て単一権力の支配下にあったという証拠は無く、ゆるいつながりをもった地方権力の並列性であった可能性もあります。
であれば、単一権力による中央集権制では無く、首都という言葉とはややずれます。

また、「大阪府南部に日本(倭)の首都があった」根拠として、あなたが示されているのは「大阪府南部の堺市から羽曳野市にかけて巨大な古墳が集中」という事実と、「宮殿からそこまで離れた場所に古墳を造らなかったと思われる」という推測ですが、後者を裏付ける根拠が必要です。(あえて宮殿から離れた場所に古墳を作った可能性も排除できません。)
上述のような古墳の大阪南部・奈良・岡山と広がる広範な分布は、単一権力大阪南部存在説では説明困難です。

もちろん、「4~6世紀は大阪府南部に日本(倭)の首都があった」可能性はあります。
4~6世紀大型建造物であれば、土台構造物(穴や柱石など)などの遺構が残ります。
それによって、古代都市そのものを確定し、さらには政治形態を確定、首都と定義なども必要で、お示しされた根拠だけを理由に「4~6世紀は大阪府南部に日本(倭)の首都があった」と確定するのはやや無理があるでしょう。

参考までに巨大古墳を20位までお示しします。
5位までに大阪南部が多いことは事実ですが、同時期に岡山にもあり、20位までで考えれば奈良にけっこう後半に分布しています。
この分布をみると初期大和朝廷は天皇ごとに宮殿を変えていた説、有力豪族並列説(吉備勢力など)などに説得力があり、現在我々が想定するような首都というもの存在に疑問が生じます。

1 大仙陵古墳 大阪府堺市大仙町 中期 486m 仁徳天皇陵
2 誉田御廟山古墳 大阪府羽曳野市誉田 中期 425m 応神天皇陵
3 石津ヶ丘古墳 大阪府堺市石津ケ丘 中期 360m 履中天皇陵
4 造山古墳 岡山県岡山市新庄下 中期 360m
5 河内大塚古墳 大阪府松原市西大塚・羽曳野市南恵我之荘 330m
6 見瀬丸山古墳 奈良県橿原市見瀬町・五条野町・大軽町 後期 310m
7 渋谷向山古墳 奈良県天理市渋谷町 前期 300m 景行天皇陵
8 土師ニサンザイ古墳 大阪府堺市百舌鳥西之町 中期 290m
9 作山古墳 岡山県総社市三須 中期 286m
10 仲ツ山古墳 大阪府藤井寺市沢田 中期 286m 仲津媛皇后陵
11 箸墓古墳 奈良県桜井市箸中 前期 278m 倭迩連日百襲姫大市墓
12 五社神古墳 奈良県奈良市山陵町 前期 275m 神功皇后陵
13 ウワナベ古墳 奈良県奈良市法華寺町 中期 255m
14 市庭古墳 奈良県奈良市佐紀町 中期 250m 平城天皇陵
15 メスリ山古墳 奈良県桜井市高田・上之宮 前期 250m
16 行燈山古墳 奈良県天理市柳本町 前期 242m 崇神天皇陵
17 岡ミサンザイ古墳 大阪府藤井寺市藤井寺 後期 242m 仲哀天皇陵
18 室宮山古墳 奈良県御所市室 中期 238m
19 市野山古墳 大阪府藤井寺市国府 中期 230m 允恭天皇陵
20 宝来山古墳 奈良県奈良市尼ケ辻町 前期 227m 垂仁天皇陵

大阪南部に、その古墳を作る程度に力を持った権力者がいた、というところまでは正しいでしょう。

しかし、それが「日本(倭)の首都」であったという根拠は明確でありません。
「全国レベル」ということも、「全国」の定義も不明確で、「全国レベルで影響力を持った者でしょう。」ということもあなたの推測です。

4~6世紀ほぼ同時期には、大阪府南部だけでなく岡山県吉備地区、奈良県奈良市・天理市・桜井市にも巨大古墳は多数あります。
また日本書紀には、5世紀の岡山吉備地区の有力集団の記載がありますが...続きを読む

Q薩長同盟について

大河ドラマ「西郷どん」をみていましたが、薩長同盟は倒幕を目指す西郷が坂本龍馬に頼んで長州の桂に面談を取り持ってもらっているストーリーでした。

一方何年か前の大河ドラマ「龍馬伝」では薩長同盟は坂本龍馬が倒幕の構想を考えその結果、薩摩と長州で手を結ばせる様に出ていました。

史実としては実際にはどうなんでしょうか?

最初の下関での面談を西郷がすっぽかしている事から見ても西郷(薩摩)や長州ははじめから乗る期では無く、坂本が半ば強引に薩長同盟を結ばせたように感じるのですが。

そうで無ければ、その後坂本が「寺田屋」で暗殺されかかるはずも無いと思いますし、詳しい方、教えていただけませんでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

その辺は闇の中です。
というより、そういう核心を簡単に世間に漏らしてしまう人物に政治はできません。
なので真相に迫る客観的資料は皆無です。

前後の状況から、薩摩藩は第二次長州征伐で幕府に愛想を尽かし、薩英戦争で攘夷を捨てたと思われます。
しかし黒船以来の外国の脅威は変わらず存在し続けています。
ならば厳しい国際情勢の中で日本の独立を守るためには、思想や主義の隔たりは捨てて討幕勢力を大同団結し、革命を起こして新たな日本を作るしかない、
という結論には達していたようです。
ただしその後どちらが主導権を握って長州と仲直りし同盟を結ぶところまでこぎつけたか、それは資料がないため学問上の結論は得られていません。

学者はこういう場合「根拠が不十分なので推定不可能」というしかありません。
しかし作家には想像が許されています。
資料が語ってくれない闇の部分を自分のイマジネーションを生かして補う。
歴史小説はそうして作られます。

なお竜馬自体は勝の指示で動いていた節があり、そうであれば討幕派からすれば当然面白くありません。
当時流行した「天誅」の対象になるのは当然です。
しかしこれも確証がないため想像の範囲を超えません。

その辺は闇の中です。
というより、そういう核心を簡単に世間に漏らしてしまう人物に政治はできません。
なので真相に迫る客観的資料は皆無です。

前後の状況から、薩摩藩は第二次長州征伐で幕府に愛想を尽かし、薩英戦争で攘夷を捨てたと思われます。
しかし黒船以来の外国の脅威は変わらず存在し続けています。
ならば厳しい国際情勢の中で日本の独立を守るためには、思想や主義の隔たりは捨てて討幕勢力を大同団結し、革命を起こして新たな日本を作るしかない、
という結論には達していたようです。
ただしそ...続きを読む

Q今世界史の授業で、中国史?を学んでいるのですが、法家の商鞅の孫は始皇帝なのですか?

今世界史の授業で、中国史?を学んでいるのですが、法家の商鞅の孫は始皇帝なのですか?

Aベストアンサー

呂不韋の子であるという説はよく聞きますが、商鞅の没年と始皇帝の生年は、かなり離れているので、商鞅の孫が始皇帝ということはないと思います。

Q織田信長の事嫌いですか?好きですか? その理由もお願いします

織田信長の事嫌いですか?好きですか?
その理由もお願いします

Aベストアンサー

嫌いです。

英雄には違いありませんが、あの目的の
為には手段を選ばない、
どんなに尽くしても、意に沿わなければ
殺してしまう。

ああいう人間は好きになれません。

英国のエレーヌ・フォックス教授(オックスフォード大学・
感情神経科学センター代表)、ケヴィン・ダットン博士
(心理学者・サイコパス専門)
等の研究によると、歴史の英雄はサイコパスばかり
だそうです。

あの冷酷さ。
織田信長は間違いなくサイコパスです。

お友達にはなりたくありません。

Q戦国時代の負けた側の家臣について

戦国時代末期に小田氏治は佐竹氏に負け、お城をとられましたが、その時、小田家の家臣が佐竹家の家臣になり、そのまま屋敷を移動することなく小田城下に住み、所有してる田んぼも、とられることなかった人がいたみたいですが、負けた側の家臣は普通は、土地も没収で切腹ですよね?
お城をとられたら、負けた側の家臣は相手側の家臣になることは出来ず、また城下には住めないと思いますし

Aベストアンサー

お邪魔します。

伊達政宗の家臣である大内定綱は、初めは伊達の敵の蘆名氏の家臣であったのですが、伊達家の家臣となり多くのはたらきをした事が認められ、仙台藩の一族に取り立てられています。

この大内定綱の例の様に、もともと負けた側の家臣でも、勝った側の家臣となって功績が認められれば、重臣に取り立てられるという事も、戦国時代にはみられた様です。

以上、何かのお役になれれば幸いです。

Qよく人は、酒に酔って覚えてない。 これってほんとだったらとっくの昔に外の道路で轢き殺されてますよね?

よく人は、酒に酔って覚えてない。

これってほんとだったらとっくの昔に外の道路で轢き殺されてますよね?

私、いくら酒飲んでも何もかも覚えてるけど。

体はふらつくけど頭は確か。

あり得ないわ。

こんなことで刑事事件が緩和されたら
たまったもんじゃない

Aベストアンサー

>ようは、その瞬間は記憶してるけどすぐさまその記憶が飛んじゃうっていうわけですか?
まあそんな感じですね。
海馬は短期記憶を司っているのですが、機能不全を起こして側頭葉の長期記憶に書き込む前にすっ飛んじゃうって感じらしいです。

Q明治天皇以前に軍装をした最後の天皇は、どなたでしょうか?

今上天皇は軍装(軍服をまとう)をしませんでしたが、先代の明治・大正・昭和天皇は軍装をしましたね。
天皇家の草創期では、天皇は武人であるから、軍装したのはずですね。
ところで、明治天皇以前に軍装をした最後の天皇は、どなたでしょうか?

Aベストアンサー

太平記によると、南北朝時代の後村上天皇は鎧を着てました。
北朝の軍から逃れるときに鎧姿で馬に乗っていたそうです。


人気Q&Aランキング