人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

感謝を伝えたい。
私は、メンタルの病院に通っています。一年前からみてくださっている主治医に、感謝の手紙を書きたいのですが、なんて書けばいいのか悩んでいます。
私は、主治医の診断や冷たい言動が大嫌いでしたが、主治医の診察の意味を知りたくて、主治医の書いた論文を読んだところ、主治医の考察や仕事ぶりにすごく感動しました。それからというもの、主治医の言動を元に、自分なりに解釈したり工夫することで、すごく自分を好きになれたし、仕事場での立場も上がったし、人に依存しないで、すごく心が自由になりました。周りにも、「若いのにしっかりしてる」と誉めていただけるようにもなりました。
こうなれたのは、ただ優しい言葉をかけるだけの先生じゃなかったからだと思います。
すごく、感謝しています。そして、同じ働く者として、これからもずっと元気でいてほしい。出世されることも、陰ながら応援していると伝えたいです。

こんなことを患者から言われたら、迷惑なのでしょうか?

A 回答 (4件)

別回答としてお返事します。


そういう事情でしたか。ご配慮できずすみません。でも、ここに書いた内容そのままでも、私が先生だったら嬉しく感じますよ。
それと、メンタルの病院で明るい話、ちょっとした雑談をしても(長くならなければ)別に構わないと思います。それだけ具合が良くなってきている、ということですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですね!困ってることしか言ったらいけないと思ってました。
 とても患者さんが多いので、先生は時間を取ってくださっていますが、長引いたら申し訳ないので、いつも三分以内に帰ろうと心がけていました。
 「人に依存しなくなった」と書いたのですが、先生の論文を読んでから、「この人の授業受けたいなぁ」と思うようになりました。先生は、優秀な研究者なので、興味が湧きました。このことを伝えたら、恋だと思われてしまうんでしょうか?

お礼日時:2018/11/25 21:18

そんな嬉しいことはないですね。

お医者さんとして。
医者は感謝されることはあっても、次々と診察しないといけないので、
手紙をもらうこともないでしょう。
じっくりと、あなたの気持ちを文面で表せば、必ず相手に伝わるはずです。
医者としてのやりがいを感じ、尚更頑張ろうとするかもしれません。
人間はお互いの気持ちを伝えあうことは、大事ですね。
その事で、お互いを高め合うことになるからです。
是非とも、あなた自身の言葉で気持ちを伝えましょう。
きっと、喜んでもらえるよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そういっていただけると、自信がわきます!
頑張って、書いてみます。
ありがとう!!

お礼日時:2018/11/27 02:16

出世の話はやめた方がいいと思いますよ。



クリスマスが近いのでクリスマスカードに感謝の気持ちを書けば無難に受け取ってくれると思いますよ。
(しかしながら参考)
私は主治医から年賀状を断られました。そういう事もあるかもです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

出世は、プレッシャーですかね?(笑)
 先生は、きっと必ず出世なさると思うんです。そしたら、ずっとずっと雲の上の人になって、もう、二度とお話しすることもないんだろうと思います。寂しいけど、先生にはそれだけの能力と優しさがあると思います。
 クリスマスカードですね。素敵な考えですが、物凄く恥ずかしいです。先生も、捨てにくいと思います…。

お礼日時:2018/11/25 21:44

先生としては、感謝の手紙や言葉よりも、患者である質問者さんが一日でも早く良くなることの方がよほどうれしいと思いますよ。

どうしても、と言うのであれば、診察の時にここに書いた内容を手短に伝えて、お礼をするだけで十分ではないですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

それが…。
私は、うまく話せないので、いつも診察では手紙(身体の状態などメモのようなもの)を書いて渡しています。
ですので、その紙に手短に元気になって感謝してる(原文のようなこと)と書きたいのですが、メンタルの病院で、明るい話をしていいのかよくわからず…。雑談と思われたらいけんなぁと悩んだ所存です。

お礼日時:2018/11/25 20:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qまた鬱転しそうです。双極性障害は一生治らないんですか? もう疲れまし

また鬱転しそうです。双極性障害は一生治らないんですか?
もう疲れました。
経験者の方どう向き合っていますか?
私はまだビギナーで周期もよく掴めていません

Aベストアンサー

双極性障害I型です。発病して12年になります。最近エビリファイ注射と、ラミクタール、ジプレキサ、ドラール、エチュウホッキトウ(ツムラ41番)で、症状はだいぶ収まっているように思います。

注射にする前は、ほとんど薬が効かなかったので苦労しました。入退院を繰り返し、のべ6年(闘病期間の半分)を入院で過ごしました。現在、最後の退院から約一年経ちますが、またこの先入院するかどうかはわかりません。

双極性障害は、一生治りません。これが、現代医学の見解です。

Q病院に行くべきでしょうか 現在高校1年生の女子です。昔から学校が大嫌いでしたが学校にはちゃんと行って

病院に行くべきでしょうか

現在高校1年生の女子です。昔から学校が大嫌いでしたが学校にはちゃんと行っていましたし、勉強もしていました。でも、中学2年のとき友人と問題が起きて一時不登校…といえるほどではないのですが、学校を休みがちになったことがありました。

その頃に皮膚を抓ったり引っ掻いたりして痛いって思うことで辛さが和らぐ…みたいな感覚を覚えて、ある日リストカットをしてしまいました。臆病な私はうっすらとしか傷をつけませんでしたが、血は出ましたし痛いって思いました。運動部だったので、友達にバレないか心配でたまりませんでした。それでも、その1回の壁を超えてしまったことからリスカに対する抵抗が薄れ、今も本当に辛いときはカッターに手を伸ばしてしまいます。

高校生になり、友達とも別れ、新しい友達は作りました。とても楽しい毎日ではあるのですが、やはり学校は嫌いで、体調も今までより崩しやすくなってしまいました。クラスが嫌いなわけではありませんし、友達とも一応うまく付き合えてるとは思います。ただ、最近同じ部活の友達に少し苛立ちを覚えるようになってしまい、昨日もその友達は部活を休んだのですが、その理由が体調不良で、言うことはしませんでしたが本当に?と、疑ってしまいました。

その子と話すのは趣味も合うし、とても楽しいのですが気になるところもその分多くある…という感じで、気にしないようにはしていますがそれを抑え過ぎていつの間にかストレスになっていた…?と思っています。


前置きが長くなってしまい申し訳なのですが、現在このような状況になっていて、その結果なのか、ふとした瞬間に全てが嫌になって何もかも投げだしたくて、友達と会うのも話すのもラインも全てが嫌になります。音楽が好きなのですが、そのときは音楽聞くのも嫌で、本当に何もかもが嫌です。少ししてそんな自分も嫌になります。提出物や課題などに追われている時になってしまうのがわかっているのですが、どうしても手をつけられず、「後にした自分が悪い」「提出しなきゃいけない、終わらせなきゃいけない」と自分を責め続けていて、そんな時にまたリスカしてしまいます。勉強にもあまり身が入らず、成績も落ちていてとても不安です。

最近では、ここから落ちたら死ぬかなとか今道路に飛び出したら怪我で済んでしまうかななど、うっすらと自殺について無意識に考えてしまっていて、少し怖いです。でも、死にたい、と思ってもまだやりたいことがあると思い、留まっている状態です。むしろ何も無くなってしまったら本気で飛び降りてしまうのでは…?と思います。


もう自分でもどうしていいかわからず、ネットで検索すると「うつ病」など、精神的な病気の名前を見ます。思い込みだと思って目を背けてきました。親にも相談できずにいます。どうしても他の人に迷惑をかけたくない、でも辛い、助けてほしい……でも、言えなくて、学校を休んだりもしてしまいます。

…という状況なのですが、私は精神科などの受診をすべきでしょうか。

一応まとめると

①突然何もかも嫌になる、全て投げ出したくなる
②交流関係を切りたくなる
③行動には起こさないが死にたいと思う
④リスカもたまにしていて、抵抗はない
⑤将来に不安を感じている

という感じです…。常に思っているわけではないのですが、突然、本当にふとした瞬間に上記のことが起きます。

そして、もしも受診するべきなら親にはどう説明すればいいのでしょうか。

対人関係で悩んでいる、リスカについて、死にたいと思ったことがある…など、そう言った類いの話はしていません。愚痴のようなノリで「ライン返したくない〜!」と騒いではいますが…。

長くなってしまい本当にすいません。これ以上学校を休むのは嫌だし、このような思いをするのも嫌で、でもどうしていいかわからず質問してみようと決めました。

回答、よろしくお願いします。

※初めてだったので使い方がよくわからずカテゴリを間違えた気がしたので投稿し直しました。すいません。

病院に行くべきでしょうか

現在高校1年生の女子です。昔から学校が大嫌いでしたが学校にはちゃんと行っていましたし、勉強もしていました。でも、中学2年のとき友人と問題が起きて一時不登校…といえるほどではないのですが、学校を休みがちになったことがありました。

その頃に皮膚を抓ったり引っ掻いたりして痛いって思うことで辛さが和らぐ…みたいな感覚を覚えて、ある日リストカットをしてしまいました。臆病な私はうっすらとしか傷をつけませんでしたが、血は出ましたし痛いって思いました。運動部だった...続きを読む

Aベストアンサー

まずはワンクッションおいてみませんか?

お住いの市区町村の役所で「無料 心の相談室」があると思います。
電話で役所に問い合わせればわかりますし、場合によってはそのまま予約できますよ。
事前予約制で45分~1時間 相談ができます。
相談相手は心療内科医か精神科医です。勿論ですが自律神経などの事に詳しい医師です。
病院ではなく、役所内の個室で相談できますので心にゆとりが持てますし
プライバシーも完全に守られます。
相談すれば、治療的なものが必要かどうかがわかりますし
気持ちの持ちようや、「こう考えることはできない?」とか
いろいろと気づかされて、アドバイスもいただけますよ。

****注意喚起*****

最近、教えてgoo!の中にカルト宗教の方が複数人紛れ込んでおり、
悩んだり、弱ったりしている人の心理に付け込んで
薬の効果・効能には全く触れずに、副作用だけを強調して不安を煽る方が居るようなので
宗教に巻き込まれないよう・洗脳されないようにお気を付けくださいね。
「鬱で薬を服用すると犯罪者になる!」等を風潮していますが
そんな根拠のない話には耳を貸さないで下さいね。
また、宗教活動の動画を宗教活動である事を伏せて、何の根拠もなく
その宗教信者である医師・薬剤師が講演している動画と、
最近では「被害に遭われた方のインタビュー」として
フェイク動画を添付していますのでそのような回答には十分にご注意くださいね。
*薬の副作用だけに触れて、効果効能に触れない回答にもご注意くださいね。

まずはワンクッションおいてみませんか?

お住いの市区町村の役所で「無料 心の相談室」があると思います。
電話で役所に問い合わせればわかりますし、場合によってはそのまま予約できますよ。
事前予約制で45分~1時間 相談ができます。
相談相手は心療内科医か精神科医です。勿論ですが自律神経などの事に詳しい医師です。
病院ではなく、役所内の個室で相談できますので心にゆとりが持てますし
プライバシーも完全に守られます。
相談すれば、治療的なものが必要かどうかがわかりますし
気持ちの持ちようや...続きを読む

Q体調が悪く心療内科に行ったのですが、そこで双極性障害(躁鬱病)と診断されました。 正直自分では自覚が

体調が悪く心療内科に行ったのですが、そこで双極性障害(躁鬱病)と診断されました。
正直自分では自覚がなかったので、驚いてます。
仕事と私生活に影響が出てるので、仕事を辞めて治療に専念するか悩んでます。
双極性障害だと仕事を続けて行くのは困難なのでしょうか?

Aベストアンサー

もし初診から1年半以上経っているなら障害年金の申請をしたい、と医師に言ってみて下さい。
差し当たっては失業保険と年金、バイトぐらいで食い繋いだらどうでしょうか。

Q統合失調症以外の病気で妄想はあるのか

幻覚(体感幻覚も含む)、幻聴が無くて自我障害も無く、会話も行動も普通で陰性症状が無くて唯一、妄想だけでも統合失調症と診断されるのでしょうか?僕の祖母(75歳)がアルツハイマーで50代過ぎに、祖父が浮気してると嫉妬妄想?が出てたので質問しました。やはり、アルツハイマーの妄想でしょうか?僕の祖父はうつ病(自己申告なのではっきりは分かりません)ですが、病院に行ってもないのに祖母のことを「〇〇(祖母の名前)は分裂病だからね~」と決めつけています。祖父自身もうつ病と自分で決めつけています。薬も飲んでないのに外散歩してくるなどと言ってるので自称かと思いますが・・・長文ですみません!!

Aベストアンサー

アルツハイマー型認知症の診断が出ているなら、
二重に「統合失調症」とは診断されません。
認知症は昔の事が断片的に残ってる所があるので
今、祖母様が「祖父が浮気してる!」と仰るのは
50過ぎに出た妄想が「記憶」として残っていて
そう言われてるだけなので心配はいらないでしょうね。
この事は私の職業とも関連してますのでよくわかります。

祖父さまの件ですが、鬱の方が散歩する事はありえますが
重度になるとそれすら出来なくなり、ましてや
ランニングなど出来ません。
それに、重度なら薬が必ず処方されますので
祖父さまが勝手に言ってるだけだと思いますよ。
落ち込んでたり、無口になったり、顔の表情が無くなっていたり
要は「抜け殻状態」なら鬱の可能性は否定できませんが、

そういう気配が無いなら「鬱」ではないでしょうね。

Q母の認知症のせいで両親が不仲になって困っています。 母は軽度認知症のようで話が噛み合わずその上昔のこ

母の認知症のせいで両親が不仲になって困っています。
母は軽度認知症のようで話が噛み合わずその上昔のことを引っ張り出して喧嘩腰になり老老介護をしていた父も堪忍袋の尾が切れて売り言葉に買い言葉、お互いに娘の私に悪口を言ってきます。80過ぎて人生最期に険悪なままどちらかが倒れてしまうのではないかと心配です。どう仲裁すればいいのか教えてください。

Aベストアンサー

お母様は「忘れ物外来」もしくは「認知症外来」を受診されてますか?
もしも受診されてるなら、お父様も一緒に診察室に入り
医師にアドバイスを求めるのが一番でしょうね。

***受診されていない場合***
軽度認知症の場合は、断片的に昔の事を思い出す事がよくあります。
それが良い思い出も、悪い思い出もです。
昔の事を持ち出されるのは、お母さまですか?お父様ですか?
お母様の場合は「症状」ですので仕方ない事です。
お父様が持ち出してるとしたら、お母さまは余計に混乱してしまい
その喧嘩が治まりずらくなりますので、お父様には
「昔の話を持ち出すとお母さんが混乱するからやめてね」と伝えて下さいね。

お父様もお母様の事がホントは心配なんですよ。でもね
長い間連れ添ったパートナーだからこそ
「信じたくない」「受け入れたくない」と心の中で葛藤されてると思います。
これはどこのご家庭でも皆さん同じですよ。

質問者様は嫁がれて、一緒には暮らしていないのでしょうか?
一緒に暮らしてらっしゃるなら、お母さまに楽しかった思い出話
ばかりをしてあげて下さい。
思い出せないなら、次の話題でまた思い出話をしてあげて下さい。
その話を沢山する事で、お母さまの症状は少し落ち着きますからね。

仲裁に入る場合は、前もってお父様にこう話しておいてください
「喧嘩になったらお父さんを悪く言うけど、本心じゃないからね。
お母さんを落ち着けることが肝心やからね」とね。
で、喧嘩になればお母様の味方になり、お父様を悪者にして
少しの間違う部屋に行ってもらって下さい。
そしてお母様に話しかけて「もう大丈夫やからね」と、声掛けをして
まずは落ち着かせて下さい。その後に
楽しかった思い出話をしてあげて下さい。
お母様が覚えている内容ならお母様の笑顔も戻りますから
そうなれば、お父様が部屋に入ってきてももう大丈夫です。

今は薬も開発され、元には戻りませんが進行を遅らせる事は可能ですので
受診されていないなら、認知症外来だとお母様が拒否されると思いますので
「物忘れ外来」に行こうね。と勧めて下さいね。

乱文・長文失礼しました。読んでいただき有難う御座いました
         ケアマネより。

お母様は「忘れ物外来」もしくは「認知症外来」を受診されてますか?
もしも受診されてるなら、お父様も一緒に診察室に入り
医師にアドバイスを求めるのが一番でしょうね。

***受診されていない場合***
軽度認知症の場合は、断片的に昔の事を思い出す事がよくあります。
それが良い思い出も、悪い思い出もです。
昔の事を持ち出されるのは、お母さまですか?お父様ですか?
お母様の場合は「症状」ですので仕方ない事です。
お父様が持ち出してるとしたら、お母さまは余計に混乱してしまい
その喧嘩が治ま...続きを読む

Qマイスリーとセロクエルは相性悪いのですか?

マイスリーとセロクエルは相性悪いのですか?

Aベストアンサー

悪いといえば言えるでしょうね。
セロクエルは承認時までの臨床試験で、584例中365例(62.5%)に 副 作 用 が 認 め ら れています。
不眠は584例中113例(19.35%)。

ただ、相性の問題以外に、
ジスキネジー  24 ( 4.11%) ーパーキンソン病などに見られる不随意運動。
ジストニー 9 ( 1.54%)ー姿勢異常・身体の捻れ・硬直・痙攣。


・ジスキネジー  27 ( 1.55%)ーパーキンソン病などに見られる不随意運動。
・ジストニー 10 ( 0.57%)ー姿勢異常・身体の捻れ・硬直・痙攣。
・振戦 40 ( 6.85%)ー不随意運動としての震え。
などを始めとした重大な副作用があります。
約10%の治験者には不安という副作用も発現している。
服用が原因で自殺を図った人も0.17%いました。
これらを含めた副作用はセロクエルの添付文書↓で確認できますが、こちらのほうが重大かも。
http://www.pmda.go.jp/PmdaSearch/iyakuDetail/ResultDataSetPDF/800126_1179042C1023_2_21#page=1
マイスリーも含め、減薬・断薬の方向で検討されるのが賢明と思いますね。
精神疾患が向精神薬で治ることはありません。
危険性も含め、下記動画がご参考になるかと思います。

https://www.youtube.com/watch?v=iYiL5334kI8&index=21&t=1s&list=PLgrh0f6hTIciMFPc2bFBFdKs88DPyYKcN

悪いといえば言えるでしょうね。
セロクエルは承認時までの臨床試験で、584例中365例(62.5%)に 副 作 用 が 認 め ら れています。
不眠は584例中113例(19.35%)。

ただ、相性の問題以外に、
ジスキネジー  24 ( 4.11%) ーパーキンソン病などに見られる不随意運動。
ジストニー 9 ( 1.54%)ー姿勢異常・身体の捻れ・硬直・痙攣。


・ジスキネジー  27 ( 1.55%)ーパーキンソン病などに見られる不随意運動。
・ジストニー 10 ( 0.57%)ー姿勢異常・身体の捻れ・硬直・痙攣。
・振戦 40 ( 6....続きを読む

Q医者というのは薬について、ほとんどまったく知らない。(製薬会社の言いなり)

これは、ピーター・ゲッチェ (Peter C. Gøtzsche) というデンマークの医学研究者の言葉。
インタビューに応じて、
「製薬会社は嘘をついて医者に自分たちの商品(薬)をセールスする」
⇒「医者は、その薬を患者に処方する」
⇒「患者は、医者が処方するのだから必ず良くなるはずと信じて、薬を服用し続ける」
⇒「しかし、患者は真実を知らない。医者は、病気や人間の生理や心理についてたくさん知っているかもしれないが、薬については、ほとんどまったく知らないのだ。」
という意味のこと言っているようです。(下記動画)
このカテに当てはめれば、精神科医は製薬会社の言いなりだ、ということになるのでしょう。

ゲッチェの著書『死にうる薬と組織犯罪:大手製薬会社はいかにして医療を腐敗させたか』は、2014年、英国医師会ブック・アワードの、医学の基盤部門で一等賞を受賞しています。
彼は、生物学と化学の学位を取得し、製薬会社アストラの営業担当者でもあったことから、薬害の実情を目のあたりにしてきた人物です。
こうした経歴からも彼の言うことには信憑性があると思われます。

医者の勧める薬だから安全だ、と信じてしまうのは危険だとは思いませんか?
薬を飲む前に、自ら自主的に薬の危険性について調べるべきだ、とはお考えになりませんか?

https://www.youtube.com/watch?v=dozpAshvtsA

これは、ピーター・ゲッチェ (Peter C. Gøtzsche) というデンマークの医学研究者の言葉。
インタビューに応じて、
「製薬会社は嘘をついて医者に自分たちの商品(薬)をセールスする」
⇒「医者は、その薬を患者に処方する」
⇒「患者は、医者が処方するのだから必ず良くなるはずと信じて、薬を服用し続ける」
⇒「しかし、患者は真実を知らない。医者は、病気や人間の生理や心理についてたくさん知っているかもしれないが、薬については、ほとんどまったく知らないのだ。」
という意味のこと言っているようで...続きを読む

Aベストアンサー

>ただ、厚労省(アメリカの場合は FDA アメリカ食品医薬品局)の指導によって(やむなく)臨床検査の結果や副作用などが明記された文書が公開されいます。
>捏造や隠蔽部分があるのは自明のことですが、都合が悪くても、まったくの嘘を書くわけにもいかないはずで、大体の目安ぐらいは立つように思う次第。
確かに、長期に使う薬ならこれくらい調べたほうがいいです。

ただ、製薬のように専門家と患者で情報の非対称が大きい分野は、専門家の言うことを聞かないのは非効率であるのは事実です。
「医師より自分を信じる」ではなく「医師をうまく使う(セカンドオピニオン)」が良いんじゃないでしょうかね。

Q心がない、思った事を相手が傷付いてるのに 心が、無い言葉を平気で、言う。 思った言葉を、相手の事も考

心がない、思った事を相手が傷付いてるのに

心が、無い言葉を平気で、言う。
思った言葉を、相手の事も考えずに言う。こう言った人の対象の仕方を教えて下さい。また、何か、発達障害だったりするのでしょうか?

Aベストアンサー

心無い親のもとで育てられたのでしょう。
長年ズケズケ言う心無い会話が飛び交う中で育ってきたのです。
相手のことを思いやれないのではなく、思いやるって何?という感じで、知らないのです。理解できないのです。
自転車に乗らなかった人が、自転車を漕げないように、思いやることができないのです。
人に共感ができないとも言えますね。
対処の仕方は、長年培ったものだから、どうしようもありませんね。知らないのですから、質問者様が少しずつ教えてあげることもできます。ですが、長年自分のやり方で生きてきたわけですから、それを変えるのは多大な苦労ですし、文句も言われるでしょう。また、軽度の発達障害の人もなかにはいるでしょう。
上辺だけで対応して、ほっとくのが一番です。どこにでもそういう人はいます。

Q精神科で自律神経失調症と診断されました。 どういった病気なのでしょうか。

精神科で自律神経失調症と診断されました。
どういった病気なのでしょうか。

Aベストアンサー

私は幼い時に診断されて過度なストレス、緊張により様々な症状がある、わたしはお腹、胃痛にくる、頭痛の人も居ればツマリが良く分かってない?リンパ腫の異常としか。今は特別にないケドやっぱり過度なストレスを感じるとお腹がグルグルってなる。

Q医師は責任を問われないのでしょうか?

下記動画ではパキシルを飲んでコンビニ強盗をした女性と、同じくSSRIを飲んで妻の頭をバールで殴り全治20日間の大けがを負わせた男性の談話を視聴することができます。
「自分が自分でない感じ」「自分自身をコントロールできない感じ」「意味も無くこみ上げてくる、通常とは異なるタイプの怒り」に襲われた、と同じような内容を話しているのが興味深いですね。

一歩間違えば殺人事件に発展していたかもしれないことは容易に想像がつきますが、それはさておき、この動画に登場しているお二人の場合、明らかに医師の不適切な治療や誤診によって発生した事件です。
精神科や心療内科、メンタルクリニックで処方される薬の服用が原因で殺人事件や傷害事件などが起きた場合、精神科医は責任を問われないのでしょうか?

https://www.youtube.com/watch?v=WKRl6v760Vg&t=244s

Aベストアンサー

薬の添付文書には、併用禁忌(同時に服用してはいけない薬)、投薬に際する注意事項のほか、副作用がどの頻度で出ているかの情報など、処方の際に”これだけは”知っておく情報が記載されています。

医師が病気に対して薬を処方する以上、これらの情報と患者の状態。処方後の状況を把握して、増減、若しくは投薬中止を考えるべきで、単にうつ病だからという病名だけで処方することは、危険となります。

個人差も大きい上に、1つの精神疾患だけを有するのかいくつもの病気を抱えているのか、他の既往症なども考えると、医師は表面的な情報だけではなく、生活状態も把握しないと、Bさんのような誤診(後述)が発生し、適切な薬を処方されないという事案が生じます。

Aさんの方は、薬の添付文書に沿った投薬がなされておらず、医師の責任を問うことはできるでしょう。
(ただし、刑事では微妙(該当は、刑法ではなく医師法かも)。民事なら、確実(鑑定結果にそう書いてあるから)でしょうね。

なお、Bさんのところで”誤診”を後述とした理由として、

うつ病と躁うつ病(双極性障害)は、症状として気分の落ち込み部分(うつ状態)が似ているため、最初から躁うつ病と診断される人は滅多にいない。
始めから、攻撃的だったり、やたら行動的(突発的に遠方に行ってしまうとか)ではないと、診断が間違う。
性格がそのようなものと考えてしまう。

実際、私もBさんパターンで、当初はうつ病の診断だった。
仕事中に、パワハラもどき&性格(?)でパニック障害を発症。異動によって収まったと思ったら、気分の落ち込みが激しくなり、病院に行った結果”うつ病診断”ですが、この時、躁状態の症状は、自分の性格の一部だと思っていたので、異常認識(病識)がなかったのです。
こうなると、医師にも異常がある部分の話をしても、性格の部分は話さない訳で、その時の診断としては、うつ病と診断されます。

その後、病気を持たない人なら起こさない行動を医師に話す事で、再診断で”躁うつ病(双極性障害Ⅱ型、急速交代型)”と結果がでました。
(※なお同時に、てんかんの疑いという診断も下されています)

医師は、その病気に合った薬を処方することを望まれています。
しかし、診断した病気が必ずしもその”病気だけ”なのかどうかの判断は、精神疾患は難しいと思われ、時に個人差などの部分と合わせて薬による弊害が発生します。
Aさんのような件は、その責任を問われる可能性があるが、すぐにそこに行き着くものではないと思われます。

なお、蛇足ですが…
うつ病は、ココロの病気。
躁うつ病(双極性障害)は、カラダの病気。脳の機能障害で、全く別の病気なんですが、同じに捉えてしまうのも問題だと思います。
うつ病の薬が効きにくいのも、ここら辺の問題ではないと思いますが。

結局は、ケースバイケースなんでしょうね。
(医師法違反の場合は、医師免許取り消しなどの懲戒処分が厚生労働省から下されます。刑法による罰則適用後のお話。)

薬の添付文書には、併用禁忌(同時に服用してはいけない薬)、投薬に際する注意事項のほか、副作用がどの頻度で出ているかの情報など、処方の際に”これだけは”知っておく情報が記載されています。

医師が病気に対して薬を処方する以上、これらの情報と患者の状態。処方後の状況を把握して、増減、若しくは投薬中止を考えるべきで、単にうつ病だからという病名だけで処方することは、危険となります。

個人差も大きい上に、1つの精神疾患だけを有するのかいくつもの病気を抱えているのか、他の既往症なども考える...続きを読む


人気Q&Aランキング