OCN光で最大124,800円おトク!

現在心療内科に通いはじめて4ヶ月経とうとしてる者です。
始めの内、私は自分の不安な気持ちや困ってる事を先生に話していました。話す事で不安が軽くなるからです。
先生も聞いて下さっていましたが、途中からあまり聞きたくないような雰囲気を感じたので私は話さなくなりました。
調べると心療内科では相談はNGとの事で(相談はカウンセラー)大変先生に失礼な事をしたと反省しております。

しかし考えてく内に診察時間内で何を話せば良いのか分からなくなってきました‥
自分としては電車を使い数千円払って通ってるので有意義な時間にしたいのですが、どうしたらいいか分かりません

やはり薬を貰いに行く場所でしかないと割りきるべきなのでしょうか?
心療内科に通った経験を持つ方やそうでない方も何かアドバイスを頂けると幸いです

A 回答 (7件)

スレ主さん>途中からあまり聞きたくないような雰囲気を感じたので私は話さなくなりました。



医師に対して遠慮はいりません。医師は、あなたのことを知りたくて(性格、考え方、病状等)、診察が始まった
頃にはいろいろ聞いてくれますが、ある程度、診察期間が経過すると、医師の知りたいことは、

・前回の診察時と比べて変わらないのか?
・前回の診察時と比べて良くなっているのか?
・前回の診察時と比べて悪くなっているのか?

この3つを知りたいだけと言っても過言ではありません。同じような話を聞いていても、診断に影響はないので、
しっかり話を聞くような態度をしません。
また、医師は患者さんを威圧させないために、目と目を合わせて話さないようにします。最近、特に増えているの
は、パソコンの画面ばかり見ていて、「うん、うん」としか言わないようにしている精神科医もいます。

ですから、自分に大きな変化があった時には、詳しく報告してください。これまで出ていなかった副作用が急に出
ることもあり、あなたに変化があった時には、より集中して、あなたの話に医師は耳を傾けます。

なお、医師は、患者さんが診察室に入ってくるところから診察を始めています。異変を感じる時には、医師のほう
から「何かあった?」と聞くこともありますし、あなたが話そうとしている態度で、しっかり報告を聞いてくれま
す。それ以外は、いわゆる3分診療になっても仕方がありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます
お医者様の聞きたい要点を分かりやすく書いてくださりとても分かりやすかったです。
私は人に話をするのが苦手ですし、変化にも鈍いので、日頃から自分自身を観察して先生に報告できたらと思います。

お礼日時:2018/11/27 15:02

>やはり薬を貰いに行く場所でしかないと割りきるべきなのでしょうか


そうでしょうね。

自分に合った薬をもらうだけでも数千円の価値はあると、私は考えています。
私には世に出ている薬をすべて把握する能力はありません。

どのような病気であれ、自分の物の見方や社会とのかかわり方を変えるのは
自分の心
にしかできないわけで、保護者でもない医師には介入できないことです。
医師に出来るのは
「薬で心は安定させるから、考えることができるようになった心で自分の身の振り方を考えろ」
というところまでです。

変化がないなら「変化なし」と言いましょう。
それも医師にとっては重要な情報の一つです。
なにか気になることがあるならそれを伝えましょう。
薬などとのかかわりを調べ、場合によって変更してくれます。

私は医師と話すときは
「何か判断の材料になるなら」
ということを常に意識しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます
実を言いますと、お薬に関してはとある事情で自分の方が詳しい面もありますので、お薬を出すだけでは割に合わないと思っております。
ですが大切なのは「何か判断の材料になるなら」を意識する事ですよね
これが全てかなと感じました

お礼日時:2018/11/26 13:58

精神・心療内科は薬屋と思っていいですよ。


たまに話をするとしても、それは雑談の範囲で。

私の先生は状態が悪化した時は別枠で長い時間を取ってくれますが、その場合でも愚痴のような話は聞きません。
何が起きたか、それでどうなったか、など聞き取りみたいな感じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます
先生に話してた内容は愚痴‥というより、心療内科にかかるキッカケになった事件を毎晩夢で見まして、情緒不安定で泣いてしまう‥という様な感じです。
薬の影響で夢見が悪くなった影響かと思いますが、けして友人に話すようなノリで話した訳ではないかと‥
ただ話す内容として今後はもっと注意していきたいと思います

お礼日時:2018/11/26 13:48

まぁ、心療内科が出来ることは


薬を処方することだけですね。

あとは診断書を書いたり。

ただし、患者からのいろいろな相談は、
症状を診るのに貴重な情報になるはずです。

しかし、大勢の患者が押し寄せるなか、
できれば5分診療で済ませたいという
のが本音じゃないでしょうか。

私にはそう見えます。

お近くの精神科や心療内科で自分にあった
医師を探してみては?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
確かにいつも予約時間に行っても待たされますので症状が軽い患者を早く割きたい気持ちはあるでしょう
ですが私としては40分以上待たされますので、自分の時間分、15分位程はちゃんと先生に対応して貰う権利はあると私は思っています
もしそれが難しい様でしたらクリニックを変えようかと思います

お礼日時:2018/11/26 10:58

心療内科とコンサルタント(心理テラピスト)をごっちゃにしているからです。



精神科の心療内科は、中枢神経障害で脳に情報過多で通常生活困難になった患者さんを、薬で情報伝達を大事な物だけを脳に情報を送り込むように改善していくのが仕事。

コンサルタントは、脳が情報過多で疲れているのを、なぜ、情報過多になったかの生活原因を会話から突き止めて、改善するように暗示していく、で薬の使用はなし。脳への情報伝達器官の障害と分かれば、心療内科を紹介します。

今、うつ病などと言われているほとんどの患者さんは「神経衰弱」で、躁鬱病ではないので、心理テラピストが役目で、心療内科はお角違い。

心理テラピストは、会話から何が原因なのか詮索していくので、1~2時間。心療内科は、薬の調合だけなので10~15分ほどです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます
心理テラピストという職があるんですね、初めて知りました
どちらにせよ治療してもらいに行ってますので、薬物治療の分野で先生とご相談して少しずつ良くなっていけたらと思います

お礼日時:2018/11/26 01:32

心療内科、最近、うつ病が増え、どの町にも5軒位は、ある


ようです。お客様扱いしてくれるはずです。
ご相談内容なら、別の医院をあたりましょう。
相談はNGとの事、初めて聞きました、大丈夫です、悩み事、
何でも言ってください。まあ、答えが出ない事は有りますが。
グーグルアースで、評判も調べられるし、書き込めます。
Earth プロパソコン向け
https://www.google.com/intl/ja/earth/desktop/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます
ずっと先生への罪悪感でしんどかったので、何でも言ってくださいとの言葉、嬉しかったです。
私の場合先生に話してた内容は多少重く、答えが出ない物ですので先生側も困ってしまったのかと‥
自分が楽になる事を優先してしまった結果だと思います。
ですが、いざとなれば他のクリニックへかかれる事も出来るしあまり気に病む必要はないかもしれませんね
気持ちを楽にして下さってありがとうございます

お礼日時:2018/11/26 00:27

不安な気持ちや困っている事を症状として伝えればいいと思います。


もし症状なのかそうでないのか区別が難しいのなら、それを前置きとして伝えましょう。
個人的には薬だけをもらう心療内科は無駄に薬の量だけが増えてしまいそうなので他の心療内科を探しますを
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます
私も心療内科を薬だけ貰う場所にしたくはなかったので、まくーさんのアドバイス通り症状として先生に発信できたらと思います。
さっそくやってみます。ありがとうございました。

お礼日時:2018/11/25 23:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qデパスなどの抗不安薬や睡眠薬を飲み続けると認知症になる

抗不安薬や睡眠薬といえば、ベンゾジアゼピン系を処方するのが一般的と思われますが、作用機序は麻薬と大差なく、依存性をはじめ、健忘や譫妄などが顕著な副作用とされています。
注意や記憶など認知機能障害の発現率も高く、飲み続けると認知症になる危険性があるようです。
高齢者は特に注意が必要とも言われますが、添付文書などにおける「高齢者」とは何歳ぐらいを指しているでしょうか。

https://www.youtube.com/watch?v=6DUCaeitXvQ&t=99s&list=PLgrh0f6hTIciMFPc2bFBFdKs88DPyYKcN&index=29

Aベストアンサー

薬局指導監査.comに書いてました。



用法用量に注意したい薬 高齢者

添付文書と異なる用法用量での処方が疑われるものを疑義照会することなしにそのまま調剤することは指導監査の指摘事項に該当します。


通常の成人用量とは別に高齢者(65歳以上)に対し用法用量が設定されていたり、投与量の上限が設定されているものがあります。


確認しましょう。



http://www.薬局指導監査.com/2016/02/youhouyouryou2801.html?m=1

Q精神科で自律神経失調症と診断されました。 どういった病気なのでしょうか。

精神科で自律神経失調症と診断されました。
どういった病気なのでしょうか。

Aベストアンサー

私は幼い時に診断されて過度なストレス、緊張により様々な症状がある、わたしはお腹、胃痛にくる、頭痛の人も居ればツマリが良く分かってない?リンパ腫の異常としか。今は特別にないケドやっぱり過度なストレスを感じるとお腹がグルグルってなる。

Q医師は責任を問われないのでしょうか?

下記動画ではパキシルを飲んでコンビニ強盗をした女性と、同じくSSRIを飲んで妻の頭をバールで殴り全治20日間の大けがを負わせた男性の談話を視聴することができます。
「自分が自分でない感じ」「自分自身をコントロールできない感じ」「意味も無くこみ上げてくる、通常とは異なるタイプの怒り」に襲われた、と同じような内容を話しているのが興味深いですね。

一歩間違えば殺人事件に発展していたかもしれないことは容易に想像がつきますが、それはさておき、この動画に登場しているお二人の場合、明らかに医師の不適切な治療や誤診によって発生した事件です。
精神科や心療内科、メンタルクリニックで処方される薬の服用が原因で殺人事件や傷害事件などが起きた場合、精神科医は責任を問われないのでしょうか?

https://www.youtube.com/watch?v=WKRl6v760Vg&t=244s

Aベストアンサー

薬の添付文書には、併用禁忌(同時に服用してはいけない薬)、投薬に際する注意事項のほか、副作用がどの頻度で出ているかの情報など、処方の際に”これだけは”知っておく情報が記載されています。

医師が病気に対して薬を処方する以上、これらの情報と患者の状態。処方後の状況を把握して、増減、若しくは投薬中止を考えるべきで、単にうつ病だからという病名だけで処方することは、危険となります。

個人差も大きい上に、1つの精神疾患だけを有するのかいくつもの病気を抱えているのか、他の既往症なども考えると、医師は表面的な情報だけではなく、生活状態も把握しないと、Bさんのような誤診(後述)が発生し、適切な薬を処方されないという事案が生じます。

Aさんの方は、薬の添付文書に沿った投薬がなされておらず、医師の責任を問うことはできるでしょう。
(ただし、刑事では微妙(該当は、刑法ではなく医師法かも)。民事なら、確実(鑑定結果にそう書いてあるから)でしょうね。

なお、Bさんのところで”誤診”を後述とした理由として、

うつ病と躁うつ病(双極性障害)は、症状として気分の落ち込み部分(うつ状態)が似ているため、最初から躁うつ病と診断される人は滅多にいない。
始めから、攻撃的だったり、やたら行動的(突発的に遠方に行ってしまうとか)ではないと、診断が間違う。
性格がそのようなものと考えてしまう。

実際、私もBさんパターンで、当初はうつ病の診断だった。
仕事中に、パワハラもどき&性格(?)でパニック障害を発症。異動によって収まったと思ったら、気分の落ち込みが激しくなり、病院に行った結果”うつ病診断”ですが、この時、躁状態の症状は、自分の性格の一部だと思っていたので、異常認識(病識)がなかったのです。
こうなると、医師にも異常がある部分の話をしても、性格の部分は話さない訳で、その時の診断としては、うつ病と診断されます。

その後、病気を持たない人なら起こさない行動を医師に話す事で、再診断で”躁うつ病(双極性障害Ⅱ型、急速交代型)”と結果がでました。
(※なお同時に、てんかんの疑いという診断も下されています)

医師は、その病気に合った薬を処方することを望まれています。
しかし、診断した病気が必ずしもその”病気だけ”なのかどうかの判断は、精神疾患は難しいと思われ、時に個人差などの部分と合わせて薬による弊害が発生します。
Aさんのような件は、その責任を問われる可能性があるが、すぐにそこに行き着くものではないと思われます。

なお、蛇足ですが…
うつ病は、ココロの病気。
躁うつ病(双極性障害)は、カラダの病気。脳の機能障害で、全く別の病気なんですが、同じに捉えてしまうのも問題だと思います。
うつ病の薬が効きにくいのも、ここら辺の問題ではないと思いますが。

結局は、ケースバイケースなんでしょうね。
(医師法違反の場合は、医師免許取り消しなどの懲戒処分が厚生労働省から下されます。刑法による罰則適用後のお話。)

薬の添付文書には、併用禁忌(同時に服用してはいけない薬)、投薬に際する注意事項のほか、副作用がどの頻度で出ているかの情報など、処方の際に”これだけは”知っておく情報が記載されています。

医師が病気に対して薬を処方する以上、これらの情報と患者の状態。処方後の状況を把握して、増減、若しくは投薬中止を考えるべきで、単にうつ病だからという病名だけで処方することは、危険となります。

個人差も大きい上に、1つの精神疾患だけを有するのかいくつもの病気を抱えているのか、他の既往症なども考える...続きを読む

Q精神科医の診断は、正確性に欠ける主観的な判断である。

これは、医学博士で、『診断と統計のマニュアル第4版』(DSM-IV)の編集委員長として知られるアメリカの精神科医アレン・J.フランセスの言葉です。(要約)
最新の DSM-5 に対する批判なのですが簡単に言うと、精神疾患(たとえば うつ病 )と診断されたとしても、それは精神科医の主観にすぎず科学的根拠は特に無い、ということ。
精神疾患の診断基準を作った委員長の発言ということに、まず驚かされますが、

【 DSM5 は、製薬会社の意向を受け、診断名を増やすことによって正常な人を精神疾患だとみなす危険性を増やしている。】

という発言(要約)も目を引きます。
彼には、『正常を救え:精神科の診断の暴走、DSM-5、大手製薬会社、そして当たり前の生活の医療化に反対するある内部関係者の抵抗』という著書もある。
https://books.rakuten.co.jp/search/nm?g=000&sitem=%A1%D2%C0%B5%BE%EF%A1%D3%A4%F2%B5%DF%A4%A8&l-id=top-pc-search-box&x=40&y=4
それなりに権威を持った、しかも診断基準作成者ご本人が、このように発言している。
精神科の薬は、こうした実に曖昧な診断基準に基づいて処方されるわけです。
ところが、精神科で処方される薬は、脳の神経ネットワークを変えてしまうほど強い薬で、重大な副作用が数多く報告されている。

みなさんなら、こうしたリスクを負ってまで処方する価値はあるとお考えになりますか?

これは、医学博士で、『診断と統計のマニュアル第4版』(DSM-IV)の編集委員長として知られるアメリカの精神科医アレン・J.フランセスの言葉です。(要約)
最新の DSM-5 に対する批判なのですが簡単に言うと、精神疾患(たとえば うつ病 )と診断されたとしても、それは精神科医の主観にすぎず科学的根拠は特に無い、ということ。
精神疾患の診断基準を作った委員長の発言ということに、まず驚かされますが、

【 DSM5 は、製薬会社の意向を受け、診断名を増やすことによって正常な人を精神疾患だとみなす...続きを読む

Aベストアンサー

まぁ診断に納得いかなければ
セカンドオピニオンを活用したら
良いと思う。

場合によってはサードオピニオン
も。

とにかくドクターショッピングにより
信頼出来そうな医師を探すことが大事。



曖昧な基準というけれども、統合失調症は
「神のお告げを受けた」や「盗聴器が仕掛け
られている」など明らかに異常なことを言う
からね。

仲の良い先輩が統合失調症になったから
間近で見ているよ。



薬を処方する価値もなにも
統合失調症は薬を一生飲み続ける
ことになる。

飲まないと幻覚・幻聴が出てしまうから。

睡眠障害の人は、薬を使ってでも
寝たほうがいい。

うつ病は、重度ならば薬は必要。

Qまた鬱転しそうです。双極性障害は一生治らないんですか? もう疲れまし

また鬱転しそうです。双極性障害は一生治らないんですか?
もう疲れました。
経験者の方どう向き合っていますか?
私はまだビギナーで周期もよく掴めていません

Aベストアンサー

双極性障害I型です。発病して12年になります。最近エビリファイ注射と、ラミクタール、ジプレキサ、ドラール、エチュウホッキトウ(ツムラ41番)で、症状はだいぶ収まっているように思います。

注射にする前は、ほとんど薬が効かなかったので苦労しました。入退院を繰り返し、のべ6年(闘病期間の半分)を入院で過ごしました。現在、最後の退院から約一年経ちますが、またこの先入院するかどうかはわかりません。

双極性障害は、一生治りません。これが、現代医学の見解です。

Qネットでうつ病診断とかあるじゃないですか?私、診断すると絶対 うつ病です。って出るんです。確かに私は

ネットでうつ病診断とかあるじゃないですか?私、診断すると絶対 うつ病です。って出るんです。確かに私は他の子と違っておかしいっていう自覚はあります。でもちゃんと我慢もできるし、病んじゃった時も何も言わずに周りに迷惑かけずに自分のことを制御できます。でもその後に病院に行って診断してください。とか出るんですよ。うつ病の人って治療する必要ってあるんですか?

Aベストアンサー


最新のDSMV(精神障害の診断と統計マニュアル)による、うつ病の診断基準は以下の通り。

A. 以下の症状のうち5つ以上が 2 週間存在して機能変化を起こしていること。
⑴抑うつ気分
⑵興味・喜びの喪失
⑶体重減少/ 増加、食欲減退 / 増加
⑷不眠 / 過眠
⑸精神運動焦燥 / 制止
⑹疲労感、気力減退
⑺無価値観、罪責感
⑻思考力や集中力の減退、決断困難
⑼自殺念慮、自殺企図(症状には 1または 2 が含まれることが必要)
B. 症状により臨床的、社会的に障害を引き起こしている。
C. 物質の影響、他の医学的疾患によるものでない。
D. 精神病性障害(統合失調症および類縁疾患)ではうまく説明できない。
E. 躁病 / 軽躁病エピソードが存在したことがない。


たとえば項目 A において、(1)(2)(3)(4)(5)(6)(8)の7つのうち5つが2週間以上継続している人が特に少ないということはないでしょう。
質問者さんが該当しても何の不思議もありません。
ロボットなら別ですが、人間であればごく自然な症状です。
こうした症状を治すべきと考えるのは、なるべ他人と違わないような言動をする人が良い人だ、という勘違いからきている。
社会全体の問題でもあるわけですが、今の精神医療業界には、そうした勘違いの風潮に乗っかることで自分たちの商売を効果的に行おうという暗黙の思想があるわけです。


うつの主因は、基本的にストレスです。
ストレスを取り除くことが、根本的且つ唯一の解決策。
動くこともままならず、自立的生活が送れないなど生命の維持に支障をきたすほど落ち込んでいる場合はカンフル剤的に使用するのは止むを得ないでしょう。
抗うつ剤というのは、何かわからんけどとりあえず元気になるようだから処方してみよう、といった程度の薬です。
効能をわかりやすく言えば、気分の落ち込んでいる人に覚せい剤を飲ませたら元気になりました~、と言っているようなもの。

しかし、たとえば、抗うつ薬として有名なパキシルは、製造元のグラクソ・スミスクライン株式会社自身が、
・実は、このパキシルという薬でうつ病が本当に治るかどうかはわかりません。
・また、うつ病がさらに悪化する可能性もあります。
・自殺したくなったり、実際に自殺を企てたり、あるいは他人に危害を加えるようになる可能性もあります。
・妊婦が服用した場合、新生児には2%の割合で先天異常(特に心血管系異常)のリスクが増加しました。
(以上要約)
http://www.info.pmda.go.jp/downfiles/ph/PDF/340278_1179041F1025_2_35.pdf
と添付文書に明記しているような薬です。
臨床検査などでは、7906人中 2,428人に副作用が発現しました。
【自殺既遂2件、自殺企図5件、自殺念慮4件】など重大なものも含まれています。
下記URL からインタビューフォームをクリックすると43ページ以降で詳細なデータを確認できます。どれほど脳に悪影響を及ぼす薬であるかがご理解いただけるでしょう。
https://gskpro.com/ja-jp/products-info/paxil-ir/index/
海外では、パキシル服用者3455人のうち11人(0.32%)が自殺を図った、という治験データ(下記5ページ)もある。(偽薬を飲んだ人の中では1978人中自殺を図ったのは 1人(0.05%)だった。)
http://www.info.pmda.go.jp/downfiles/ph/PDF/340278_1179041F1025_2_35.pdf
アメリカでは、自殺や殺人事件とパキシルとの因果関係がしばしば裁判になっていて、製造元のグラクソ・スミスクライン株式会社は、2009年時点ですでに300億円の和解金を支払っています。
治験段階で他人に攻撃的になったり錯乱状態になったりする例も多数報告されており、極めて危険な薬なのです。
パキシルに限らず、向精神薬と呼ばれる薬には必ずと言ってよいほど重大な副作用がある。
こうした薬を平気で処方するのが今の精神医療業界です。

そもそもですが、精神疾患が薬によって治癒することは決してありません。
ダレル・A・レジエというアメリカ精神医学会の研究局長も、【現在、どの精神障害に関しても、真の因果関係はわかっていません】と言っているように、疾患の原因がわかっていないのが実情であり、であれば治療薬が作れるはずはないのです。
モルモットになりたくなければ病院の門をくぐるのは止めておくのが賢明でしょう。
心療内科やメンタルクリニックなど精神科系の病院で処方される薬の危険性については、下記動画がわかりやすいと思います。

https://www.youtube.com/watch?v=nOG4ynmjRFo&list=FLsTR5Y4qteCIGGfOq4O5A2w&index=4&t=40s


最新のDSMV(精神障害の診断と統計マニュアル)による、うつ病の診断基準は以下の通り。

A. 以下の症状のうち5つ以上が 2 週間存在して機能変化を起こしていること。
⑴抑うつ気分
⑵興味・喜びの喪失
⑶体重減少/ 増加、食欲減退 / 増加
⑷不眠 / 過眠
⑸精神運動焦燥 / 制止
⑹疲労感、気力減退
⑺無価値観、罪責感
⑻思考力や集中力の減退、決断困難
⑼自殺念慮、自殺企図(症状には 1または 2 が含まれることが必要)
B. 症状により臨床的、社会的に障害を引き起こしている。
C. 物質の影響、他の医...続きを読む

Q私が現在住んでるマンションの下階の物音にイライラしてしまって生活するのがつらいんですがどうしたら良い

私が現在住んでるマンションの下階の物音にイライラしてしまって生活するのがつらいんですがどうしたら良いですか?
最初は我慢してたんですけど何ヵ月たっても下階からの耳障りな物音がやまないので手紙で何回かやんわり注意しました

それでも全く改善してくれないのでそのマンションの管理人に騒音のことを話したら貴方1人のためにマンションの住人に注意するのは気が向かないとか貴方が神経質なんじゃないかなどこのマンションの騒音のことで苦情を言ってるのは貴方だけと言って相手にしてくれません

耳栓やイヤーマフを付けても効果はありません

今年の夏は忙しさがピークで寝る時間以外疲れをとる時間がありませんでした

そんなとき下階から物音がきこえてきて睡眠を毎日何度も妨害されました

考えごとをしてるときも下階に住んでる奴の耳障りな物音のせいでやっと思いついたことが飛んでしまったりプライベートを物音で何度も妨害されました

それ以来 下階に住んでる奴に対して怒りが以前より増しました

下階から耳障りな物音がきこえるたびに床を思いっきり踏んで仕返しをするようになりました

仕返しをしても気休めになるだけで全く変化はありません

最近は下階の奴の耳障りな物音のせいでイライラが止まらないです

たまにきこえるぐらいならまだ我慢できるんですが毎日ほぼ四六時中きこえてるので配慮がなってないんじゃないかと思って余計に腹が立ちます

下階に住んでる奴は騒音のことで苦情を言われても特に謝ることもないです

最近は下階に住んでる奴のことが許せなくてイライラがおさまりません

最近は下階に住んでる奴の物音にイライラするたびに気がおさまるまで床を思いっきり踏んで仕返しをしてストレス発散をしてます

私がおかしいのか下階に住んでる奴がおかしいのか分かりません

下階に住んでる奴が静かにしてくれないならせめて私のイライラをどうにかしたいです

イライラが酷くて勉強もできません

疲れがとれないので仕事に行くのも嫌になりました

精神科に行こうと思うんですが物音でイライラするという理由で精神科の先生は薬をだしてくれますか?

経済的に引っ越しは不可能です

私が現在住んでるマンションの下階の物音にイライラしてしまって生活するのがつらいんですがどうしたら良いですか?
最初は我慢してたんですけど何ヵ月たっても下階からの耳障りな物音がやまないので手紙で何回かやんわり注意しました

それでも全く改善してくれないのでそのマンションの管理人に騒音のことを話したら貴方1人のためにマンションの住人に注意するのは気が向かないとか貴方が神経質なんじゃないかなどこのマンションの騒音のことで苦情を言ってるのは貴方だけと言って相手にしてくれません

耳栓や...続きを読む

Aベストアンサー

あなたの文を読んでみる限り、精神科に行ってみたほうがいいと思います。
書いている文章の内容をそのまま精神科の先生に伝えてみてください。

あなたの場合、イライラも下の階の騒音だけでなく、他にも原因があるのだと思います。精神科で処方薬をもらいましょう。

Qうつ病の思考について

うつ病の人の中に
もともとできていたこと
例えば、計算や数字の概念、日本語などがよくわからなくなり、頭が混乱するという症状がある方はいますか?
できればその時の経験談や解決策などを教えてください。

Aベストアンサー

人により違うと思いますが…
鬱の場合、対人関係(いじめ)や大切な人を亡くしたなど、発症を引き起こした原因があると思います。
それを本能として思い出したくないケース。

例えは良くないですが、、、
ある女性が長年お付き合いをした彼と結婚の約束をした。
結納から式の段取りも済み、いざ、明日に挙式。
夕方に警察と彼の実家から連絡あり。
「さっき彼が交通事故で亡くなった」
幸せの絶頂から悲しみのどん底に急降下。

葬式を終えたあと、鬱を患う(悲しみを引きずる)パターンでしょう。
精神が崩壊すると本人の意思に関係なく自殺をしかねない。
ここで無意識が自殺を避ける反応をします。

彼、車、事故、結婚式、これらの関連情報を目にしたときに脳が拒絶反応を起こす。
本来なら死ぬほどの莫大な絶望を抱えているわけですが、まだ直視して受け入れる用意ができていない。
理解をわざと避ける(ある意味混乱)わけ。

事故の例ではありませんが、昔に入院病棟で一緒だった患者さんがこのパターンで絶望に気付いてしまい自殺をされました。

混乱も錯乱も、死なないための脳(いわゆる心、無意識)の安全装置かと。
(これはAIや機械が永久にたどりつけない分野)

そこまで重大でなくても、鬱状態だと薬の使用に関係なく思考は低下します。
もちろん肉体の活動も。
文字が読めない、画像が理解できない、音声がわからない、そして思い出せない、、、普通に起こります。
物事の判断でも先を読めない。
なので鬱の方は重大な決断はしない、が鉄則。

鬱が良くならないから仕事を辞める、転職する、離婚する、退学する、みんなダメ。
今は結論を出さず先送りです。

解決策、、、
わからないときは、わからない自分を尊重して受け入れるわけ。
これがキモ。

人により違うと思いますが…
鬱の場合、対人関係(いじめ)や大切な人を亡くしたなど、発症を引き起こした原因があると思います。
それを本能として思い出したくないケース。

例えは良くないですが、、、
ある女性が長年お付き合いをした彼と結婚の約束をした。
結納から式の段取りも済み、いざ、明日に挙式。
夕方に警察と彼の実家から連絡あり。
「さっき彼が交通事故で亡くなった」
幸せの絶頂から悲しみのどん底に急降下。

葬式を終えたあと、鬱を患う(悲しみを引きずる)パターンでしょう。
精神が...続きを読む

Qあそこを洗わないで、腐ったエビのような体臭の女の子がデイケアにいます。 僕は不潔なのは大嫌いなんです

あそこを洗わないで、腐ったエビのような体臭の女の子がデイケアにいます。
僕は不潔なのは大嫌いなんですが、その臭い女の子は僕から告白されたと周りの人に嘯いたようです。
一体そのように虚言を吐く女の子の心理はどのようなものなんですか?

Aベストアンサー

このような質問をするご自身との共通点が多いようです。

Q薬の効果・効能に触れずに『副作用』だけを取り上げるのはどうなんでしょう?

最近、薬の効果・効能に触れずに『副作用』だけを取り上げて
「自殺の原因は向精神薬にある」や
「患者は『家畜』薬は『餌』医師は『飼い主』」要は
精神科や心療内科は「牧畜産業と同じ」等の質問が多い気がします。
そうい方に「違うんじゃない?」と回答しても激しく反論されますので
回答を止めると「あいつは逃げた!」等、平気で誹謗中傷を繰り返しています。

私はメンタルヘルスのカテゴリーには精神的に参ってる方や
現在通院して服薬されてる方が多くの悩みを相談される場所だと思っています。
また、その方々を励ましたり、適切な回答をしてあげる場所であるとも理解しております。

何故そう言う方たちは、薬の効果効能にまったく触れないのでしょうか?
その方たち自身が何か精神疾患を患ってらっしゃるのでしょうか?

Aベストアンサー

内海聡氏、小倉謙氏はいずれもカルト教団サイエントロジーの強い影響下にあります。

サイエントロジーは教団内の地位によって教えられる教義が異なっていて、また教団内で地位の低い人あるいは教団外には嘘を教えてもかまわないと考えていますので、実際に彼らが考えることはなかなかわかりにくいところです。

また、サイエントロジー教団内の地位は、教団への貢献度、すなわち教団に払ったお金が重要です。
内海聡氏は医師免許を持っていますが、私費診療は第三者の検討が不要であることを良いことに、「メタトロンによる波動医学測定とエントロピーの適正化治療」という医学的には全く根拠の無い意味不明の検査・治療で、相談料と併せて一回4~6万円の費用を受け取りぼろもうけをしています。

このお金がサイエントロジーに流れ、内海聡氏はサイエントロジー教義のそこそこ高いレベルまでアクセスできています。

内海聡氏の主張はかなりでたらめなトンデモ話が多いのですが、その最大の特徴は世界支配をたくらむ悪の巨大組織の存在が根本にあることです。
この組織の存在は、サイエントロジー内でも比較的高位の信者にしか教えてもらえませんが、内海聡氏の地位なら教えてもらっているのでしょう。

サイエントロジーの考えでは、精神医学は他の身体医学と異なり、世界支配をたくらむ悪の巨大組織の、世界支配の手段とされます。
DSMによって、あるゆる人を精神病として、その人たちに精神薬を用いることで、人を家畜のように支配するというのが、彼らの主張です。
DSMでは、大部分の疾患の診断基準では「通常の生活を送ることができない」という項目がありこれに当てはまる人はほとんどいませんが、このことは無視してほとんどの人が病気とされる、と主張します。
精神科・心療内科では、薬物療法を誰にでもするわけでは無く、必要な人に必要なタイミングで行い、必要が無くなれば、中止しますが、彼らは精神科・心療内科に行くと直ちに薬づけにされ一生逃れられなくなると主張します。
精神病院の退院患者は少なく無く、退院できない患者の退院できない最大の理由は家族も受け入れですが、その事実は無視して、精神病院は薬漬けにして、家畜のように一生閉じ込めておくのが目的、と主張します。

精神科・心療内科の出す薬は、世界支配をたくらむ悪の巨大組織の、世界支配の手段の一部ですから、効能効果なんてあるはずない、というのが彼らの主張です。

そんなトンデモ話を一体誰が信じるのかというのは、まっとうな人のまっとうなセンスですが、サイエントロジーに洗脳された狂信的信者は本気で信じています。
世界支配をたくらむ悪の巨大組織という背景を元にしているということを言えば、物語の一貫性が保たれてわかりやすいのですが、嘘をつくことを恥じず、高位教団員でなくては教えてもらえない、世界支配をたくらむ悪の巨大組織について語ることはありません。

彼らは、オウム真理教・エホバの証人信者同様、強く洗脳されていますので、議論・説得しても考えを変えることは無く、必ず徒労に終わります。
無視が良いのですが、カルト教団ですから、オウム真理教のように、より積極的に社会に害悪を及ぼす可能性もあり、真正面から相手にすることなく、遠くから眺めているのが適当と思います。

内海聡氏、小倉謙氏はいずれもカルト教団サイエントロジーの強い影響下にあります。

サイエントロジーは教団内の地位によって教えられる教義が異なっていて、また教団内で地位の低い人あるいは教団外には嘘を教えてもかまわないと考えていますので、実際に彼らが考えることはなかなかわかりにくいところです。

また、サイエントロジー教団内の地位は、教団への貢献度、すなわち教団に払ったお金が重要です。
内海聡氏は医師免許を持っていますが、私費診療は第三者の検討が不要であることを良いことに、「メタト...続きを読む


人気Q&Aランキング