個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

至急!!!
1.2教えてください

「至急!!! 1.2教えてください」の質問画像

A 回答 (1件)

(1)1文字について整理からスタート


与式=(y-z)x²+(-y²-z²+2yz)x-y²z+yz²
=(y-z)x²+(-y²-z²+2yz)x-yz(y-z)
=(y-z)x²-(y²-2yz+z²)x-yz(y-z)
=(y-z)x²-(y-z)²x-yz(y-z)
=(y-z){x²-(y-z)x-yz}
=(y-z)(x-y)(x+z)
=(x-y)(y-z)(z+x)

(2)有理数(整数m、nを使って、m/nの形で表されるもの)
・・・-2(=-2/1),0,8,2/3,-4/5 ,√3²(=3),√0,25(=√1/4=1/2)
無理数(実数のうちで有理数でないもの)・・・上記以外
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q出来ませんでした…… 教えてください

出来ませんでした……
教えてください

Aベストアンサー

(1)
与式=sinθ(1-cosθ)/(1+cosθ)(1-cosθ)+sinθ(1+cosθ)/(1-cosθ)(1+cosθ) ・・・通分
=2sinθ/(1+cosθ)(1-cosθ) ・・・分子をまとめた
=2sinθ/(1²-cos²θ)・・・(a-b)(a+b)=a²-b²
=2sinθ/sin²θ ・・・(sin²+cos²=1)
=2/sinθ

(2)与えられた定義域と値域から直線y=ax+bの端点の座標は
(0,6),(0,8),(2,6),(2,8)のうちから2つを選ぶ組合せである
そのような直線は下図のように赤線または青線の2つ
赤線の場合切片b=6であるから
y=ax+6に座標(2,8)を代入して
8=2a+6
a=1
青線の場合
上記同様にしても良いが、別法として青直線はx座標が0→2というように2増加すると
y座表が8から6にー2増加しているので
傾きは a=(2-0)/(6-8)=-1
(赤線の傾きもこの要領で求めても良い)
∴a=1または-1

Qクイズが解けません

1+6=7
6+4=?
2+2=10
5+3=6

?の答えがわかる方、教えてください。

Aベストアンサー

サイコロの裏面で計算するのだと思われます。
6+4→1+3で4となるのでは無いでしょうか?

Q教えてください

教えてください

Aベストアンサー

元の長さをxとすると
(x+2)(x+4)=3x²
⇔2x²-6x-8=0
⇔x²-3x-4=0
⇔(x+1)(x-4)=0
x=4 (x=-1は不適)

(5)y=x²+x-6=(x+1/2)²-25/4
よりこの2次関数のグラフは下に凸でその頂点は(-1/2,-25/4)
ゆえに最小値が存在してその値は-25/4

Qどなたか消してしまったので、ここの部分教えて下さいませんか。 本当に申し訳ありません

どなたか消してしまったので、ここの部分教えて下さいませんか。
本当に申し訳ありません

Aベストアンサー

(確率)=(条件に合う回数)÷ (全体の回数) で表します。
サイコロは、1回につき 1 から 6 まで 6 通りの出方があります。
3回投げるのですから、ぜんぶで 6x6x6=216 通りの出方があります。

1又は2が出るのは、1回につき 6通りの内の2通り、つまり 2/6=1/3 ・・・① 。
1又は2が出ないのは、同じように考えて、4/6=2/3 ・・・② 。

X=0 は ② だけが 3回ですから (2/3)x(2/3)x(2/3)=8/27 。
X=1 は ① が1回で②が2回で、(1/3)x(2/3)x(2/3)=4/27 で、
    ① は1回目から3回目までのどこかに出れば良いので (4/27)x3=4/9 。
X=2 は ① が1回で②が2回、① の出る場所が3通りあるので、3x(1/3)x(1/3)x(2/3)=2/9 。
X=3 は ② だけが3回ですから (1/3)x(1/3)x(1/3)=1/27 。

Qこれって1=2の証明らしいんですが、何が違うのですか?

これって1=2の証明らしいんですが、何が違うのですか?

Aベストアンサー

4行目のa-bは0になるとすれば、5行目に至るのに0で割ることになるので、おかしいです。

Q一周11㎞の池の周りをx君とy君が同地点から反対方向に走る。x君が時速8.4㎞で出発してから8分後に

一周11㎞の池の周りをx君とy君が同地点から反対方向に走る。x君が時速8.4㎞で出発してから8分後にy君が時速7.2㎞で出発する。x君が出発してから何分後に2人は出会うか。の問題が分かりません。
教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「直線」的に考えれば良いですよ。

円周11kmを、x君とy君が反対向きに進むのだから、11kmを二人で分けて進む格好でしょ?
それなら11kmの直線を、x君とy君の合計速度(8.4km/時+7.2km/時=15.6km/時)で進むのと同じことです。
ただし、x君だけが進む時間が8分間あるので、その間の時速は8.4km/時で、その後に、15.6km/時に速度変更する訳です。

ちなみに、二人の合計速度は15.6km/時ですから、距離が11kmなら、1時間はかからなさそうでしょ?
問題も「何分後に出会うか?」なので、まず「時速」を「分速」に直しましょう。
x君は8.4km/時 ÷ 60分 = 0.14km/分
y君は7.2km/時 ÷ 60分 = 0.12km/分
すなわち、最初の8分は0.14km/分で進み、その後は0.26km/分に加速すると言うことになりますね。

次は、y君が出発する時点での、残りの距離の計算。
11km - (0.14km/分 × 8分) = 9.88km
これが、二人で分けて進む距離です。

後は、その距離を、x君,y君の合計速度で割れば、二人が出会う時間が判ります。
9.88km ÷ (0.14km/分 + 0.12km/分)= 38分

ただ、これはy君が出発して、加速してからの時間です。
問題は「x君が出発してから」なので、38分に、x君が先に出発した8分を足して、46分。

「直線」的に考えれば良いですよ。

円周11kmを、x君とy君が反対向きに進むのだから、11kmを二人で分けて進む格好でしょ?
それなら11kmの直線を、x君とy君の合計速度(8.4km/時+7.2km/時=15.6km/時)で進むのと同じことです。
ただし、x君だけが進む時間が8分間あるので、その間の時速は8.4km/時で、その後に、15.6km/時に速度変更する訳です。

ちなみに、二人の合計速度は15.6km/時ですから、距離が11kmなら、1時間はかからなさそうでしょ?
問題も「何分後に出会うか?」なので、まず「時速」を「分速」...続きを読む

Q溶質を300−Xではなくて Xと置いても解けると思ったのですが 解けません。なぜですか?

溶質を300−Xではなくて
Xと置いても解けると思ったのですが
解けません。なぜですか?

Aベストアンサー

求めたXが溶質であることを忘れている可能性があります。
水の質量を答える必要があるので、
300-求まったX としても答は一致しないでしょうか?
(四捨五入の関係で1程度のずれは発生する可能性はあります。)

Qこの問題の解き方が分からないので教えてください

この問題の解き方が分からないので教えてください

Aベストアンサー

円錐xの底面積:1×1×pai=pai
円錐yの底面積:3×3×pai=9pai

円錐xの受ける圧力は、(重さ1)÷(底面積pai)=1/pai



円錐yの受ける圧力は、(重さ5)÷(底面積9pai)=5/9pai

円錐xの受ける圧力の5/9を円錐yが受けるから、
逆に考えると、円錐xは、円錐yに対して9/5倍の圧力を受けることになる。

Q数学です。 この円の、赤の斜線の面積ってどうやって求めるんですか?

数学です。
この円の、赤の斜線の面積ってどうやって求めるんですか?

Aベストアンサー

計算が面倒なので、解き方だけでいいですか?
赤の斜線の上の円の半径を求めないと解は得られません。
赤の斜線の上の円の半径は2つの弧の中点からそれらの弦へ垂線を下して、2つの垂線の交点までがその半径になります。
赤の斜線の上の円の弧の中点から弦を通る直線をy軸とし、弦をx軸として、赤の斜線の上の円の弧と赤の斜線の上の円の弧の中点を結ぶ直線はy=44/129x+22です。
この直線の中点を通りy=44/129x+22に垂直な直線はy=-129/44x+bです。
この直線は中点(ー129/4,11)を通るので11=129²/176+bからb=ー14705/176
距離は正の値なので半径r=|b|=14705/176です。
次に赤の斜線の上の円の弦の長さから、余弦定理でcosθをもとめ、更にθを求めると赤の斜線の上の円の弧部分の面積が
求まります。そこから二辺rの二等辺三角形の面積を除けば、赤の斜線の面積が求まります。

Q10の解き方を教えてください

10の解き方を教えてください

Aベストアンサー

3桁の回文数は 101a + 10b と表せますよね。 1≦a≦9, 0≦b≦9
あとは自力で解きましょう


人気Q&Aランキング