マンガでよめる痔のこと・薬のこと

鬱病になって8年です。
病院にかかってますが、毎日が不安で、もう嫌です。
鬱病の治し方を教えてください。

A 回答 (13件中1~10件)

鬱病ってそもそも治るのですか?


自分も鬱病ですがまったく治る気がしません。
朝日を浴びようが何処かに出かけようが何をやっても何の効果もありませんでしたよ。
鬱病は治るなんてウソですよ。
    • good
    • 0

会社作るといいと思います。



責任感有る仕事すれば
鬱だなんて考える暇がなくる。

キツイこと書きますが
8年という自覚が有るのであれば
自分でどうすべきか 分かってるけど 行動しないだけの
横着者。

あなたは病気(鬱)じゃない と思う。

与えられた仕事 いやだったら 鬱なんて言ってないで転職しなさい。
    • good
    • 1

朝は10時までに起きて、朝日を浴びる。


バナナを食べる。
汗をかくくらい運動する。
    • good
    • 1

まずは薬では治らないと断言して怪しい動画を見せるなどの詐欺にはまらないこと。


して、質問者さんは8年の闘病でストレッサー、つまり「誘因」ってわかっています?
例えば職場で鬱が発症したとしましょう。
それを誘因とすると、そのような不安感または自己否定に入り込む「原因」があるはず。
これを質問者さん自身が理解すること。

言い換えたら、これをあなた自身が認めない限りは軽快しない。
主治医とはどんな治療をしてきたんです?
8年あれば心理療法で自分の内面を探ることもしたのでは?
鬱って一言で言うけど原因もさまざま、薬を使わないと治らないものもある。
そのへん、主治医は治療の方針をどう説明しています?

瓦解の必要条件。
・「良くなりたい!」の心の叫び
・「治して欲しい」ではなく「自分が治す」との主体性
・「藁をもつかむ」必死さ

付加条件として
・素晴らしい医師に巡り会う
・家族を含む周囲の協力

私は死に臨み最後の「藁」として、ある書籍の著者であった某大学教授に自分の気持ちをしたためて救いを請いました。
もちろん会ったこともない赤の他人です。
その本は専門の医学書ではなく、いわゆる心身医学の初歩で人と人との交流に関するものでした。
私は自分の鬱の誘因がコミュニケーションによるものだと思ったから。
その教授は見ず知らずの私に丁寧な返事、そして我が国最高峰の病院の医師にアポイントを取って受診の機会を作ってくれました。
そこでその医師から自分を肯定してもいいことを学び、以降はその病院で研修をした医師のいるところでお世話になり、社会復帰もしました。

藁が糸に、紐に、ロープに、次第に太くなり私を死の淵から救い上げてくれました。
待っていても事態は変わらないとしたら、自ら動くしかありません。

繰り返し、稚屈な詐欺にはかからないよう。
本当に死にますから。
    • good
    • 1

心が安らぐ場所や人、見つけてください。


家族にもっとオープンに自分の話や愚痴聞いてもらってください。
心を開くのが苦手なら趣味を持ってください。
ホッとできる時間があるだけで安らぎます。
    • good
    • 1

「精神疾患」の治療は、「カウンセリング」と「薬物療法」が基本です。


(ときには、「作業療法」、「食事療法」なども用いられます。)
「焦らず、ボチボチと」という考え方で、治療を継続なさってください。
間違っても、「薬を飲むのをやめる」ということはしないでください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

焦らず、ボチボチもう8年.
あと何年?と言った心境です!

お礼日時:2018/11/26 18:11

うつ病をはじめ、精神疾患は薬では治りません。


ダレル・A・レジエというアメリカ精神医学会の研究局長が次のように証言しているとおりです。
【現在、どの精神障害に関しても、真の因果関係はわかっていません】
因果関係がわかってないのに、治療薬が作れると思いますか?
治らないだけならまだしも、すべてといってよいですが、精神薬には重大な副作用があります。
基本的に脳の神経ネットワークを変質させる薬ですので、脳に重大な影響を与えるのは子供でもわかる理屈。
一時的に治したように見えるため騙されやすい。
飲み続けているうちに、副作用のリスクが蓄積していく。
ご質問の症状も薬の副作用の可能性が高いと思われます。
医者に言っても、おそらく量を増やしたり、もっと強い薬を処方される可能性が高いでしょう。

これを契機に、減薬・断薬の方向で検討されてみてはいかがですか。
最初の一週間は従来の八分の一の量を減らし、二週目は従来の四分の一量を減らす・・・などのように、少しづつ減らしていくのが一般的です。
離脱症状が結構きついはずですから、医師の指導の下で行なう必要があります。

精神科処方の薬で精神疾患が治らないのは今や周知の事実です。
下記動画もご参考になるかと思います。
断薬の相談にはどの医師でも乗ってくれるはずですが、東京では下記のようなところが良く知られていると思います。
・Tokyo DDC<drug-deprivation-clinic>
http://tokyo-dd-clinic.com/
・ナチュラルクリニック代々木
http://www.citydo.com/prf/tokyo/guide/sg/t000174 …
はるの・こころみクリニック
http://www.nozaki-clinic.or.jp/jigyousyo/haruno/

    • good
    • 0

特にストレスがあったり心配事があると余計に睡眠障害って酷くなりますよね…


交感神経が働いてしまってるんでしょうね。私も2時間起き位に目が覚める日がかなり続きました。
なるべくお風呂を寝る少し前に入って、体が冷えきらないうちに寝てみたらどうですか?
血流も良くなってるしその方が眠れる感じがします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2018/11/26 15:37

病院にかかって薬飲んでるんですよね?


それなのに不安になるの?
薬があまり効いてないんじゃないですか?
不安感が酷い事、先生に伝えた方が良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

不安になること、2時間おきに目が覚めてしまうこと、ドクターには伝えてわいますが、何も対応してくれません。

お礼日時:2018/11/26 14:57

林業か酪農で、無給で雇ってもらい、人間に接触する頻度を減らしつつ、筋肉労働で汗を掻くこと。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qうつ病の思考について

うつ病の人の中に
もともとできていたこと
例えば、計算や数字の概念、日本語などがよくわからなくなり、頭が混乱するという症状がある方はいますか?
できればその時の経験談や解決策などを教えてください。

Aベストアンサー

人により違うと思いますが…
鬱の場合、対人関係(いじめ)や大切な人を亡くしたなど、発症を引き起こした原因があると思います。
それを本能として思い出したくないケース。

例えは良くないですが、、、
ある女性が長年お付き合いをした彼と結婚の約束をした。
結納から式の段取りも済み、いざ、明日に挙式。
夕方に警察と彼の実家から連絡あり。
「さっき彼が交通事故で亡くなった」
幸せの絶頂から悲しみのどん底に急降下。

葬式を終えたあと、鬱を患う(悲しみを引きずる)パターンでしょう。
精神が崩壊すると本人の意思に関係なく自殺をしかねない。
ここで無意識が自殺を避ける反応をします。

彼、車、事故、結婚式、これらの関連情報を目にしたときに脳が拒絶反応を起こす。
本来なら死ぬほどの莫大な絶望を抱えているわけですが、まだ直視して受け入れる用意ができていない。
理解をわざと避ける(ある意味混乱)わけ。

事故の例ではありませんが、昔に入院病棟で一緒だった患者さんがこのパターンで絶望に気付いてしまい自殺をされました。

混乱も錯乱も、死なないための脳(いわゆる心、無意識)の安全装置かと。
(これはAIや機械が永久にたどりつけない分野)

そこまで重大でなくても、鬱状態だと薬の使用に関係なく思考は低下します。
もちろん肉体の活動も。
文字が読めない、画像が理解できない、音声がわからない、そして思い出せない、、、普通に起こります。
物事の判断でも先を読めない。
なので鬱の方は重大な決断はしない、が鉄則。

鬱が良くならないから仕事を辞める、転職する、離婚する、退学する、みんなダメ。
今は結論を出さず先送りです。

解決策、、、
わからないときは、わからない自分を尊重して受け入れるわけ。
これがキモ。

人により違うと思いますが…
鬱の場合、対人関係(いじめ)や大切な人を亡くしたなど、発症を引き起こした原因があると思います。
それを本能として思い出したくないケース。

例えは良くないですが、、、
ある女性が長年お付き合いをした彼と結婚の約束をした。
結納から式の段取りも済み、いざ、明日に挙式。
夕方に警察と彼の実家から連絡あり。
「さっき彼が交通事故で亡くなった」
幸せの絶頂から悲しみのどん底に急降下。

葬式を終えたあと、鬱を患う(悲しみを引きずる)パターンでしょう。
精神が...続きを読む

Q今日病院で、自殺したいと思っているだけで実際自殺した事が無いんですね、とか、何の目的で認知行動療法が

今日病院で、自殺したいと思っているだけで実際自殺した事が無いんですね、とか、何の目的で認知行動療法がしたいんですか?働きたいからですか?今働き始めたとおっしゃいましたよね、なら何の目的ですか?と聞かれて怒りが湧いてきました。もちろん働き続けるために良くなりたいからです。

引っ越し先の精神科医で三度目の診療でした。
そんなに症状が重く無いと思われているのかと思い、ここで調べたら、パキシルは20mgできいてくるとか

私は20mgの時もありましたが1日10mgをもう12年も飲んでいます。
夏にパキシルを減薬しても冬には何も食べられなくなるくらいひどくなるのでパキシルをもらいにまた病院に行きます。
ユーパンも1日20mg飲み、マイスリーで寝ています。

私はもしたしたら鬱病ではないのでしょうか。
カサンドラ症候群だったのでしょうか。
だとしたら離婚して引っ越したので、もう
このまま断薬しても大丈夫なんでしょうか。

子供のためにも体調が良くなりたいです。
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

カサンドラ症候群かどうかの判断はできませんが、そうしたことが要因でうつになっていた可能性は極めて高いでしょうね。
ですので、『離婚して引っ越した』ことで本質的な要因は取り除かれている可能性も高いと思われます。

あとは適切な方法で減薬・断薬するだけですが、離脱症状がきついのでかなりの覚悟は必要になると思います。
パキシルはサインバルタと並んで、抗うつ薬の中では、最も断薬が難しい薬です。
また、パキシル以外にも何か服用しているとすれば、その順番や減量の匙加減など、やはり医師の指導が必要でしょう。

(認知行動療法関係参考サイト)
厚労省「患者さん用」
https://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/kokoro …
厚労省「治療者用マニュアル 」
https://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/kokoro …
・日本臨床心理士会
http://www.jsccp.jp/near/interview9.php
・東京認知行動療法センター
https://tokyo-cbt-center.com/

《非薬物治療》
・Tokyo DDC<drug-deprivation-clinic>
http://tokyo-dd-clinic.com/
・ナチュラルクリニック代々木
http://www.citydo.com/prf/tokyo/guide/sg/t000174628-top.html?c=0401018
はるの・こころみクリニック
http://www.nozaki-clinic.or.jp/jigyousyo/haruno/

《カウンセリング》
・東京都発達障害者支援センター
http://www.tosca-net.com/
・日本臨床心理士会
http://www.jsccp.jp/about/tel.php
・厚労省 こころの健康相談統一ダイヤル(0570-064-556)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000188813.html

カサンドラ症候群かどうかの判断はできませんが、そうしたことが要因でうつになっていた可能性は極めて高いでしょうね。
ですので、『離婚して引っ越した』ことで本質的な要因は取り除かれている可能性も高いと思われます。

あとは適切な方法で減薬・断薬するだけですが、離脱症状がきついのでかなりの覚悟は必要になると思います。
パキシルはサインバルタと並んで、抗うつ薬の中では、最も断薬が難しい薬です。
また、パキシル以外にも何か服用しているとすれば、その順番や減量の匙加減など、やはり医師の指導...続きを読む

Q鬱病になり掛けています。 誰か助けてください。

鬱病になり掛けています。
誰か助けてください。

Aベストアンサー

まずはワンクッションおいてみませんか?

お住いの市区町村の役所で「無料 心の相談室」があると思います。
電話で役所に問い合わせればわかりますし、場合によってはそのまま予約できますよ。
事前予約制で45分~1時間 相談ができます。
相談相手は心療内科医か精神科医です。勿論ですが自律神経などの事に詳しい医師です。
病院ではなく、役所内の個室で相談できますので心にゆとりが持てますし
プライバシーも完全に守られます。
相談すれば、治療的なものが必要かどうかがわかりますし
気持ちの持ちようや、「こう考えることはできない?」とか
いろいろと気づかされて、アドバイスもいただけますよ。
何より、治療が必要な場合は相談した相手の印象が良ければ
相手の病院を受診できることが出来ますからので初診時から
医師は質問者様の症状・状態を理解していますので
的確なアドバイスや必要ならお薬を出していただけますからね。

Qうつ病治らないので死にたいです。医学で治らない無いお祓いしてもらうというのはどうでしょうか?

うつ病治らないので死にたいです。医学で治らない無いお祓いしてもらうというのはどうでしょうか?

Aベストアンサー

あまり意味がないと思います。現代の医学では、うつ病は治癒しないのです。でも、治ったと同じ状態にすることはできるので、死にたいという気持ちは辛抱強く抑えて、良好な状態になるまで待ちましょう。

Qうつ症状で休養中の高校生です。 すでに一ヶ月と少し、学校を休んでいます。 しかし、あまり症状の回復が

うつ症状で休養中の高校生です。

すでに一ヶ月と少し、学校を休んでいます。
しかし、あまり症状の回復が見られません。

家族から「まだ良くならないの?」
「もう一ヶ月以上過ぎたんだよ?」
と言われると
責められているような気持ちになります。

家族がこう思うことは当たり前だと思います。

学校を病欠できるのももう少しです。

治したくても治らない自分が嫌いで、でも
どうしたら良いのかわかりません。

這ってでも学校に行った方がいいのでしょうか。

抑うつの影響で
散文ですがお許しください。

Aベストアンサー

>すでに一ヶ月と少し、学校を休んでいます。
>しかし、あまり症状の回復が見られません。
たった1ヶ月くらいで良くなるなら苦労はしません。
時間をかけなきゃならない、そういう病気なんです。

>治したくても治らない自分が嫌いで、でも
>どうしたら良いのかわかりません。
病識の無いご家族が治らない原因ですね。
とにかくゆっくり休むことが大事なのですが、まだ治らないのかと焦らせて、全く逆効果になってますよ。
そりゃ良くなるわけがないです。

>這ってでも学校に行った方がいいのでしょうか。
そしたらもっと治らなくなりますよ。

やっちゃダメなことは
・焦ってとにかく復帰しようとする
・自己判断で断薬したり減薬したりする
この二つは絶対にやっちゃダメ。

私も経験があるから焦る気持ちはわかるけど、治したいならとにかく休むこと。
無理なら一生うつ病と付き合い続けることを覚悟の上で、無理して学校に行くって選択肢もあるよ。

Q食べてる時以外楽しくありません。 どうしたらいいですか?

食べてる時以外楽しくありません。
どうしたらいいですか?

Aベストアンサー

「楽しむ」ではなく「感じる」に。

世界は 見たいものだけ見ようとしても そんな訳にはいかない。
貴方の体の中だって 一皮むけばグロテスクなものだ。
でもそれらが在って初めて 貴方は生きて歩ける。

もっと開いて世界を感じよう。
眼の前の感じ良い 見栄え良いものばかりではなくて 汚いもの 悲しいもの 酷いもの そして素晴らしいもの。
貴方が後ろに投げ捨てた多くのものにも きちんと意味があったことに気づけるようになれば 貴方の今の気持ちは きっと変わることだろう。

Q医師は責任を問われないのでしょうか?

下記動画ではパキシルを飲んでコンビニ強盗をした女性と、同じくSSRIを飲んで妻の頭をバールで殴り全治20日間の大けがを負わせた男性の談話を視聴することができます。
「自分が自分でない感じ」「自分自身をコントロールできない感じ」「意味も無くこみ上げてくる、通常とは異なるタイプの怒り」に襲われた、と同じような内容を話しているのが興味深いですね。

一歩間違えば殺人事件に発展していたかもしれないことは容易に想像がつきますが、それはさておき、この動画に登場しているお二人の場合、明らかに医師の不適切な治療や誤診によって発生した事件です。
精神科や心療内科、メンタルクリニックで処方される薬の服用が原因で殺人事件や傷害事件などが起きた場合、精神科医は責任を問われないのでしょうか?

https://www.youtube.com/watch?v=WKRl6v760Vg&t=244s

Aベストアンサー

薬の添付文書には、併用禁忌(同時に服用してはいけない薬)、投薬に際する注意事項のほか、副作用がどの頻度で出ているかの情報など、処方の際に”これだけは”知っておく情報が記載されています。

医師が病気に対して薬を処方する以上、これらの情報と患者の状態。処方後の状況を把握して、増減、若しくは投薬中止を考えるべきで、単にうつ病だからという病名だけで処方することは、危険となります。

個人差も大きい上に、1つの精神疾患だけを有するのかいくつもの病気を抱えているのか、他の既往症なども考えると、医師は表面的な情報だけではなく、生活状態も把握しないと、Bさんのような誤診(後述)が発生し、適切な薬を処方されないという事案が生じます。

Aさんの方は、薬の添付文書に沿った投薬がなされておらず、医師の責任を問うことはできるでしょう。
(ただし、刑事では微妙(該当は、刑法ではなく医師法かも)。民事なら、確実(鑑定結果にそう書いてあるから)でしょうね。

なお、Bさんのところで”誤診”を後述とした理由として、

うつ病と躁うつ病(双極性障害)は、症状として気分の落ち込み部分(うつ状態)が似ているため、最初から躁うつ病と診断される人は滅多にいない。
始めから、攻撃的だったり、やたら行動的(突発的に遠方に行ってしまうとか)ではないと、診断が間違う。
性格がそのようなものと考えてしまう。

実際、私もBさんパターンで、当初はうつ病の診断だった。
仕事中に、パワハラもどき&性格(?)でパニック障害を発症。異動によって収まったと思ったら、気分の落ち込みが激しくなり、病院に行った結果”うつ病診断”ですが、この時、躁状態の症状は、自分の性格の一部だと思っていたので、異常認識(病識)がなかったのです。
こうなると、医師にも異常がある部分の話をしても、性格の部分は話さない訳で、その時の診断としては、うつ病と診断されます。

その後、病気を持たない人なら起こさない行動を医師に話す事で、再診断で”躁うつ病(双極性障害Ⅱ型、急速交代型)”と結果がでました。
(※なお同時に、てんかんの疑いという診断も下されています)

医師は、その病気に合った薬を処方することを望まれています。
しかし、診断した病気が必ずしもその”病気だけ”なのかどうかの判断は、精神疾患は難しいと思われ、時に個人差などの部分と合わせて薬による弊害が発生します。
Aさんのような件は、その責任を問われる可能性があるが、すぐにそこに行き着くものではないと思われます。

なお、蛇足ですが…
うつ病は、ココロの病気。
躁うつ病(双極性障害)は、カラダの病気。脳の機能障害で、全く別の病気なんですが、同じに捉えてしまうのも問題だと思います。
うつ病の薬が効きにくいのも、ここら辺の問題ではないと思いますが。

結局は、ケースバイケースなんでしょうね。
(医師法違反の場合は、医師免許取り消しなどの懲戒処分が厚生労働省から下されます。刑法による罰則適用後のお話。)

薬の添付文書には、併用禁忌(同時に服用してはいけない薬)、投薬に際する注意事項のほか、副作用がどの頻度で出ているかの情報など、処方の際に”これだけは”知っておく情報が記載されています。

医師が病気に対して薬を処方する以上、これらの情報と患者の状態。処方後の状況を把握して、増減、若しくは投薬中止を考えるべきで、単にうつ病だからという病名だけで処方することは、危険となります。

個人差も大きい上に、1つの精神疾患だけを有するのかいくつもの病気を抱えているのか、他の既往症なども考える...続きを読む

Q傷付きやすい精神をどうにかしたいです。

10年以上の期間、精神疾患(うつ病)を患っています。
そのせいなのか、些細なことを他人に言われただけで、ひどく傷付いてしまう自分の性格に悩んでいます。
特に母の言動に深く傷つくこと多く、辛いです。

今回の場合、嫌な夢(葬式の夢など)を見た後、その不快感を少しでも散らそうと母に話したところ、「またその夢?」とうんざりとした顔で返されてしまったのです。
この「また?」の一言で、私が自分の中に語彙力がなかったり、母に対して「しつこい話をよくしているんだ」と思ってしまい、グサッと来てしまったのです。

その後はすぐ「あ、またこんな話しちゃったね、ごめん」と笑顔で返すのですが、内心は母を呆れさせてしまったのかという気持ちでいっぱいで、そんな凄く自分が不快です。

いくら自分が病んでいても、この程度で傷ついてしまうのは、極端で異常過ぎると思います。
兄は「その程度で受け止めすぎて、グサッとくるのが今の病気で、それを治すために薬を飲んでるんでしょ?」と言ってくれますが、何故母に対してだけ、ここまで敏感なのでしょう。まあ、私は一番相談に乗ってくれるのが母親だからと言うのもあると思うのですが…。

似たような経験がある方、もしくは過剰に傷つかないように心得ておいた方が良いことなどを知っている方などいらっしゃいましたら、アドバイスをお願いします。

10年以上の期間、精神疾患(うつ病)を患っています。
そのせいなのか、些細なことを他人に言われただけで、ひどく傷付いてしまう自分の性格に悩んでいます。
特に母の言動に深く傷つくこと多く、辛いです。

今回の場合、嫌な夢(葬式の夢など)を見た後、その不快感を少しでも散らそうと母に話したところ、「またその夢?」とうんざりとした顔で返されてしまったのです。
この「また?」の一言で、私が自分の中に語彙力がなかったり、母に対して「しつこい話をよくしているんだ」と思ってしまい、グサッと来て...続きを読む

Aベストアンサー

手術はどのようなものなのでしょうか、また術後理学療法士さんのOKがでるまでしっかりリハビリテーションは済んでいますか?ケガをした箇所はしっかりリハビリしないと筋肉が固まってしまい、一か所それが起こると時間をかけて徐々にバランスのゆがみがでてきてしまい、ほかの部分に負荷がかかり炎症(肩こりなど)をおこすようになってしまいます(トリガーポイントといわれる筋肉のコブのような状態になり、ケガで故障したプロの選手はその固まった部分をぴんぽいんとで動かしてほぐす、ゴムチューブなどで小さな動きを繰り返すメニューのリハビリなどをうけます)

また生活習慣で運動をしていない部分があるとするなら同様の状態が生まれます。筋肉は可動させないと体内のこらーげんにより筋繊維が癒着し、俗にいう体の固い状態になります。体の筋肉は幾重にもわかれ交差してるのはごぞんじですよね?・・硬くなり柔軟性のかけた筋肉はいわば”大リーグ養成ギブス”をつけて毎日を生活してる状態のようなもので、疲労しやすくなる体で心身に負担をかけながら生活してる状態になります。もし運動のない生活をしているなら、ラジオ体操第一第二を3回れんぞくで行ってみてください。3回目でフワッと可動域がひろがり、肉体だけじゃなく気分もかるく開放された実感が得られます。
笑顔の表情をつくると脳は楽しいことが起きてると錯覚、体に良いホルモンを出すのはごぞんじですか?
笑顔を作るとネガティブなことが確かに考えにくくなります(ちなみに表情筋もうごかさないとコラーゲンで癒着しうごかしにくくなります)・・これと同様にからだの硬さは不安や緊張と脳が錯覚し、危機にそなえて逃げやすい体制をとります。これが交感神経をONにし張り詰めたぴりぴりした状態で過ごすことになるので注意が必要です(交感神経が優位になると血管がほそくなり血流がわるくなる。ストレスを感じると手が冷たくなったりするのはこのため)

『自信』は体を鍛えるとかならずついてきます→https://idel-realization.jp/shelly/body-1567
筋肉量がふえる!・・が筋トレなどのイメージですが、その過程で栄養をからだのすみずみに届けなくちゃ!と脳が判断し、血管がふとくなり毛細血管の量もふえていきます。これを含めた筋肉量がふえるが起こると、体温調整がスムーズにおこなうことができる体になり自律神経を整えやすくすることが出来る。
体温が1度あがると免疫力は30%もさがる・・すなわち腸内の活動が弱まることに繋がります。
体温が弱まれば消化吸収の稼働率もさがり負の循環がうまれたり、体の節々に栄養が届きにくくなったり、毎日の事となるとこの差はどれだけ人生に影響を与えるかわかりやすいですよね。
どんどん年を取っていくとこうした代謝はさがっていきますので、そこから体はマイナスへ大きく変調をきたしてしまい、自律神経・ホルモン分泌がみだれ、更年期障害などがおこるようになります。
そのなかで添加物など食の不健康部分がくわわりガンなどもうまれてしまうわけです。
https://hotnews8.net/health/benefits-of-exercise→こうして体内のストレスホルモンのもとになる物質を減らすなどの効果もあり、運動は体を正常に保つのに非常に大切です。おろそかにしている部分があれば改善を!


・・右利きの人は左手を使う、すなわち右脳をつかうといいという情報は一時期ネットの5ch掲示板のまとめスレでとりあげられて総合ニュースサイトなどで広く知られるようになったやつですね。私もそれをみましたが確かに説得力のあるものでした。ただ上述したとおり”肉体の状態のたいせつさ”もあり、右脳が不活性というのはあくまで要因のひとつ、すべてを解決するものではないと捉えておいた方がいいですよ

手術はどのようなものなのでしょうか、また術後理学療法士さんのOKがでるまでしっかりリハビリテーションは済んでいますか?ケガをした箇所はしっかりリハビリしないと筋肉が固まってしまい、一か所それが起こると時間をかけて徐々にバランスのゆがみがでてきてしまい、ほかの部分に負荷がかかり炎症(肩こりなど)をおこすようになってしまいます(トリガーポイントといわれる筋肉のコブのような状態になり、ケガで故障したプロの選手はその固まった部分をぴんぽいんとで動かしてほぐす、ゴムチューブなどで小さ...続きを読む

Qうつ、そう極性障害、医師に頼らないで改善する方法 こんにちは。 よろしくお願い致します。 ある事でか

うつ、そう極性障害、医師に頼らないで改善する方法

こんにちは。
よろしくお願い致します。
ある事でかかっているメンタルクリニックの医師が信用できなくなりました。
休職中ですが、医師、病院を変えたいと思っています。薬は服薬しています。

うつやそう極性障害を医師や薬に頼らない方法で改善された方がおれば教えてください。
散歩や、感銘を受けた映画や本など。休職中の過ごし方など…。

私は、
ルワンダ虐殺の本、生かされて。
が良かったです。
その影響で
今はキリスト教に興味がありますが、教会は敷居が高いです。

あと、
心療内科などで医師に傷つけられた方いますか?
私は休職期間は3ヶ月だと毎回伝えていたのに、先日復職願の為診断書を書いてくださいと頼んだら、もっと休職期間が長いと思っていたこんなダラダラした生活じゃ書けないよ!と強い口調で怒られました。先生が仕事のことを忘れて好きなように過ごしなさいと言われたからゆっくり過ごしていたのに。休職時の診断書は、とても辛くなり急に病院に駆け込んだ為、別の医師が書いたのですが俺は働きながら治療するつもりだったんだ!この休職期間は俺のせいじゃない!と過去の事を責められもしました。この件は過去の質問でも悩んで投げ掛けたことなので凄くショックでした。でもとても働ける状態じゃなかったですし、他の医師に頼らざるをえない状況を作ったのは貴方ではないかと思います。三分診療では分からないみたいです。

怒りすぎて長くなってしまいました。
病気を治すために
自分でできることがあれば教えてください。
先輩方よろしくお願い致します。

うつ、そう極性障害、医師に頼らないで改善する方法

こんにちは。
よろしくお願い致します。
ある事でかかっているメンタルクリニックの医師が信用できなくなりました。
休職中ですが、医師、病院を変えたいと思っています。薬は服薬しています。

うつやそう極性障害を医師や薬に頼らない方法で改善された方がおれば教えてください。
散歩や、感銘を受けた映画や本など。休職中の過ごし方など…。

私は、
ルワンダ虐殺の本、生かされて。
が良かったです。
その影響で
今はキリスト教に興味がありますが、教会は...続きを読む

Aベストアンサー

キャル様、早速のお返事をありがとうございました。
抗うつ薬は症状を軽くするだけのもので、身体には良くありません。やめることを考えねばなりません。
一例ですが、SSRIのパキシルの添付書類を見られれば解ります。
http://www.info.pmda.go.jp/downfiles/ph/PDF/340278_1179041F1025_2_35.pdf
規制区分:劇薬、処方箋医薬品であり、
用法・用量に関連する使用上の注意
1 .本剤の投与量は必要最小限となるよう、患者ごとに慎重に観察しながら調節すること。なお、肝障害及び高度の腎障害のある患者では、血中濃度が上昇することがあるので特に注意すること。(「薬物動態」の項参照)
2 .外傷後ストレス障害患者においては、症状の経過を十分に観察し、本剤を漫然と投与しないよう、定期的に本剤の投与継続の要否について検討すること。
と記載されています。
-------------------------

貴方様はおそらくハスミワクチンはされないと想像しますが、
ウイルスを白血球により認知させるにはそれ相当の免疫の活性化が必要であり、その近道がハスミワクチンにあると思います。
私は1協力医と定例会を持っていますが、先に記しましに様に、うつ病においても今回1名の患者さんの治癒を見ましたことはその証明になると思っています。

キャル様、早速のお返事をありがとうございました。
抗うつ薬は症状を軽くするだけのもので、身体には良くありません。やめることを考えねばなりません。
一例ですが、SSRIのパキシルの添付書類を見られれば解ります。
http://www.info.pmda.go.jp/downfiles/ph/PDF/340278_1179041F1025_2_35.pdf
規制区分:劇薬、処方箋医薬品であり、
用法・用量に関連する使用上の注意
1 .本剤の投与量は必要最小限となるよう、患者ごとに慎重に観察しながら調節すること。なお、肝障害及び高度の腎障害のある患者では、血中...続きを読む

Q心療内科に行く勇気がない

子供の頃から生きづらさを感じ、大人になってから発達障害では?と思い、心療内科に行きました。
悩みはコミュニケーションがうまくとれない・注意欠陥などです。
仕事が続かないと話すと鼻で笑われました。
何回か仕事を変わっていると話したら、さらに声に出して笑われました。
ああ、私ってそんなにおかしいのかな。と感じて辛くなって通うのをやめてしまいました。

それから数年だましだましやっていますが、やはりうまくいきません。
生きていくには働かなくてはいけません。
もう1度心療内科に行かなくてはと思うのに、前のことを思い出すと勇気がでません。
心療内科で治療されている方、なにかアドバイスを頂けたらと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.3様に同意。
精神科へ行くべき。
なぜ心療内科を受診したんです?
心療内科は「心療」+「内科」、内科ですよ。
敷居の低い精神科ではない。
心療眼科、心療皮膚科、心療カイロプラクティックなどがあれば行くんですか?
「心療」の2文字が心に寄り添う優しい響きに聞こえますか?
「No・否」です。
心療内科の発祥の地は九州大学病院。
http://www.cephal.med.kyushu-u.ac.jp/resident/index.html
創設者は池見先生。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%A0%E8%A6%8B%E9%85%89%E6%AC%A1%E9%83%8E

心療内科は心身症と呼ばれる、メンタルに関連して発症した、または治療をしても十分な結果が出ない病気&患者を治療する科です。
例えば、、、気管支喘息があるとしましょう。
発作が連続するのに苦しいのを我慢して十分な治療を受けない、苦しさに慣れてしまい発作を何とも思わなくなる。
傍から見れば辛そうなのに本人は
「あ、大丈夫ですから」
などと言う。
これで年に何百人(発作死の総数では年に約5千人)も死んでいたんです。

「何してるの?苦しいなら苦しいと言っていいよ。」
「そんなに頑張らなくても誰も責めないからね。」
苦しいときは苦しいと言う(思う)、休みたいときに休みたいと言う(思う)、この当たり前のことから患者にわからせるのが出発点。
精神科で対応ができないのは、重篤な内科疾患は精神科医に対応ができないから。
気管支喘息ならば分秒を争う呼吸停止の処置で、人工呼吸器につなぐのに挿管や気管切開には精神科医は慣れていませんから。

他にもいろいろな病気(心身症全般)があります。

あなたが誤ったとしたら最初の受診科の選択ミス。
内科医に発達障害の診断も、その後の対処もできるわけない。

もしその機会を生かすとしたら、
「なぜ先生は笑ったんですか?」
と尋ねることです。

私は心療内科に長かったゆえ、自分の感情を確かめる意味で医療従事者には言いたいことを言いました。
(もちろん人間として、患者として、越えてはならない一線は理解した上でですよ)
内科ですのでたまに患者が亡くなります。
それまでの様子でおかしいと思ったとき
「先生、あの患者が亡くなったのは誤診じゃないんですか?」
とも言いました。
主治医は信頼できる医師で、そのようなわがままにも丁寧に対応をしてくれました。
これは医療に関する疑問をぶつけただけで、医師の人格を否定したり冒涜をしたわけではない。
それに、自分は患者として治療を受ける身のため、疑問を持ったまま何も言わない「いい患者」を演じることは私自身にダメージを与えてしまう。
この医師と患者、ひいては人間同士の信頼の積み重ねが貴重な経験にもなりました。

治療について、それも自分自身の治療のことなら遠慮せずに聞くことです。
「笑った」
これだけでも理由はわからない。
質問者さんを愚弄するつもりは無いが、劣等感が強いと他人の笑顔を自分に対するあざけり、冒涜に受け取ってしまいがち。
(↑現に私がそうでしたから)
笑ったのはバカにしたのではなく、そんなことでくよくよしなさんな、あなたの責任じゃないんだから、の意味だったかもしれない、いや、たぶんそうだろう。

いずれにせよ、今のあなたは目の前の事象を正確に読み取ることが不得手なのかもしれない。
特に人間関係で自分の感情をゆさぶられるとき。
それはあなたが病気だからとか、自分に自虐的に受け取ることはない。
今が「その傾向」で感じ取ってしまうだけ。
これはいくらでも改善できる。

あと。
相変わらず現在の薬、総括して精神科の治療を否定する回答がある、
自分で良くならないのは勝手だが、洗脳的に動画まで貼り付け、さもこれを信じないと脳が破壊されると脅迫するのはいかがなものか。
YouTubeなので一度再生をすると検索機能が働いて類似の動画を連続してピックアップさせる。
たぶん回答者にはノルマがあるんだろうが、医師でも薬剤師でも無い素人が、現在医学を拒否するよう洗脳するのは、、、ダメだろ。
意図して質問者、及びこの質問を見た閲覧者に対し、恐怖心を与えて治療を受けさせないよう地獄へ引きずり込もうとするならテロリストも同じ。

No.3様に同意。
精神科へ行くべき。
なぜ心療内科を受診したんです?
心療内科は「心療」+「内科」、内科ですよ。
敷居の低い精神科ではない。
心療眼科、心療皮膚科、心療カイロプラクティックなどがあれば行くんですか?
「心療」の2文字が心に寄り添う優しい響きに聞こえますか?
「No・否」です。
心療内科の発祥の地は九州大学病院。
http://www.cephal.med.kyushu-u.ac.jp/resident/index.html
創設者は池見先生。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%A0%E8%A6%8B%E9%85%89%E6%AC%A1%E9%83%8E

心療内...続きを読む


人気Q&Aランキング