OCN光で最大124,800円おトク!

半径aの2つの円O.O´が2点A.Bで交わっている。中心間の距離O.O´が√3a(√3✖️a)の時共通部分の面積と四角形AOBO´の面積の比を教えてください。

A 回答 (1件)

半径aの2つの円O.O' が2点A.Bで交わっている。

中心間の距離O.O´が√3a(√3✖️a)の時共通部分の面積と四角形AOBO'の面積の比を教えてください。

半径aの2つの円O.O'が2点A.Bで交わっていて、中心間の距離O.O'が√3aのときは、三角形OABと三角形O'ABは一辺がaの正三角形である。一つの正三角形の面積は、(√3/4)a²だから、四角形AOBO'の面積は、正三角形2つ分で、(√3/2)a²である。
次に円弧AOBは、∠AOBが60°だから、円の1/6でその面積は(1/6)πa²である。これから正三角形AOBを切り取ると、黄色く色を付けた三日月形が残る。
黄色い三日月形の面積は(1/6)πa²-(√3/4)a²である。
2つの円の共通部分は、黄色い三日月形2個だから、面積は(1/3)πa²-(√3/2)a²
共通部分の面積と四角形AOBO'の面積の比は
((1/3)πa²-(√3/2)a²)/(√3/2)a²=2π/3√3-1≒0.2092
「半径aの2つの円O.O´が2点A.Bで交」の回答画像1
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング